シャークネード単語

シャークネード

「シャークネード」とは、2013年に放送、発売されたサメ映画である。

制作は安心の『アサイラム』、配給はみんなの希望アルバトロス』。2014年には続編の「シャークネード カテゴリー2」が発売された。2015年11月にはシリーズ3作の「シャークネード エクストリームミッション」が発売される。2016年には「シャークネード4」、2017年には「シャークネード5 ワールドタイフーン」、そして2018年には完結作となる「シャークネード6 ラストチェーンソー」が放送された。

ストーリー

シャークネード

メキシコで3つの巨大竜巻が発生、上を経由してカリフォルニアから上陸、ロサンゼルスへと進攻した。突然竜巻による暴からの冠により、パニックと化す。だが、この竜巻は更にとんでもないものを伴っていた。
なんと上を移動する際に様々なの大群とぶつかった結果、吸い上げられて宙を舞ったの大群を抱え込んだまま上陸してしまったのである!

かくして、ロサンゼルスは前代未聞の大パニックに陥った。
に、中から竜巻速を加速に変えて突撃して襲い掛かってくるの特攻部隊(たまに事着して潜部隊に変貌)までもが加わった未曽有の大惨事から、主人公たちは果たして生きのびることはできるか!?

シャークネード カテゴリー2

ロサンゼルスサメ台風退治で一躍ヒーローとなったシェパード一家サメ台風災害に関する講演と親戚たちに会うためにニューヨーク行きの飛行機に乗っていたが突如乱気流に巻き込まれる。

の外を見たフィンがみたものは、ロサンゼルスを恐怖のどん底に陥れた宙を舞うサメたちであった・・・
そう、あのサメ台風東海にも出現したのである!

ニューヨークの地下、地上、中で暴れまくるサメタコ!?ワニ??はたしてフィンは親戚と合流し、サメを退治することはできるのか!?

シャークネード エクストリームミッション

いずれのサメ災害で多大な貢献をはたしたフィンホワイトハウスで受勲されることになったが、そこへ三度の史上最大のスケールサメ台風が出現し、ワシントンのみならず大西洋沿都市サメ地獄と化してしまう・・・

今回の台風がスケールが巨大すぎるため地上からの破壊は困難であり、フィンNASAに勤めると共に宇宙から台風を吹き飛ばす作戦を実行に移す・・・!

登場人物

話題・外部評価

「砂を泳ぐ(ビーチ・シャーク」、「山を泳ぐ(アイスジョーズ)」、「巨体(メガシャークシリーズ)」、「双頭(ダブルヘッドジョーズ)」、「下半身がシャークトパス)」、「幽霊ゴーストシャーク)」と、B級の代名詞ながら幾つもの怪良作が生まれ続けるサメ映画の中から新たに産を上げた希望の新

竜巻で宙を舞い、暴の勢いのままサメの大群が襲い掛かるというぶっ飛んだ設定と、それに負けじと快過ぎるバトルを繰り広げる人間アクションがベタベタなB級映画する視聴者に大ウケした。
ニコニコ生放送無印、2共に生放送無印はシャークネード24時間放送と題して放送、2はニコ生での放映が内初)されたため、ニコニコ内での知名度も高い。そしてなんと、「シャークネード カテゴリー2」のDVDニコ生放送時のコメントブチ込んだニコ生バージョン本編と一緒に収録されて発売された。

側でも一部のファンを熱狂させており、シャツや帽子玩具などが作られている。
また、まさかのアサイラム公式無料アプリゲーもあり、簡単な障レースながら途中で無印ED曲が流れたり
ステージラストでしっかりチェーンソーを使ったりと、要点を押さえた作りになっている。

特筆すべき点として通常はホオジロザメメガロドン、あるいは怪物化していることが多いサメ映画ではしくバリエーションが豊富で、ホオジロザメの他にもアオザメイタチザメシュモクザメなど多種多様なサメが取り扱われているのも見どころの一つである(大サメの下にコバンザメがくっついているという細かい描写も。更に続編ではジンベイザメなんて一発ネタの他、水中アニマル仲間まで混ざった混沌の軍勢と化している)。

氷室の天地」にて映画解説回でトンデモ進化したサメ映画の一つとして取り上げられている他、サメ映画好きでもあるメタルマンの人も絶賛。

休日とツマミをお供に見るのに最適なので、レンタル店で見かけたら是非手に取っていただきたい。なかった? 下の市場にちゃんと1も2も取りえてございます。

関連生放送

ニコニコ生放送でも定期的にシャークネードの公式配信が行われており、24時間連続、30時間連続、48時間連続配信でシャークネードシリーズループし続けるという頭がサメ映画になったようなイベントも開催されている。また、日本開となる最新作を有料配信もしている。

関連動画・記事


エンディング曲                         ※2の予告編

関連商品


無印                               ※2


デザインはこれ以外にも色々。もあるよ!   ※お子様にどうぞ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シャークネード

352 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 00:36:45 ID: uQ3NOAoB+B
本当に良かった……フィン良かったな
353 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 12:58:51 ID: 4SQluVUPTD
全てを失った英雄が全てを手に入れた人間となる。
これぞ王道
354 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 17:23:59 ID: NiUvgRYNaF
>>346
あれは、竜巻サメじゃなくて、シャークネードという何か、だから仕方ない。
劇中で、食って生きてるんだ、とか言われて、一なるほどとか思いそうになったけど、
々の知る現実世界では、サメエラ呼吸なので大気中ではエサ食うどころじゃなく死ぬ。

ジョーズについても、実際のホオジロザメはこんな暴じゃない、みたいな話がよく聞かれるが。
つまり、サメ映画サメは、サメという生物えた、人食いという概念のようなものであり、
シャークネードは、その人食いという概念がと共に襲い来る災害なのだろう。

そんな暴な概念的災害には、やっぱり英雄が立ち向かうしかないんだ。とか、
そんなことを考えてた。
355 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 21:53:52 ID: BFJow3kQvI
サーファー王だのシュタインズネードだの今回もいろいろ飛び出してたな…
そしてスカイネキの人気
356 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 23:13:36 ID: 7nBB+YiU8V
>>350
シャークもネードも関係ないと言ってしまったけどよく考えたらサメは冒頭から最後まで出づっぱりだったし
シャークネードストーリーキーになってるのは今までと変わりないんだよな…
ただそれ以上に強くて濃い要素が次から次へと襲ってくるからもはやシャークネードに注してる暇なんかなかったというだけで
フィンちゃん(若)がおもむろに超兵器を取り出してシャークネードにぶっ放すシーンがすき
あと魔改造ブライアン
357 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 23:51:49 ID: iuShXChW6C
生放送中散々このパートいる?言われてた1の冒頭が6の終盤で重要シーンになるの好き
358 ななしのよっしん
2018/11/27(火) 03:41:10 ID: 49P3w7wwYd
これだけシリーズが続いてゲーム化までされてるなんて
もしかしてこの映画名作なのでは?(感覚麻痺)
>>sm34210369exit_nicovideo
359 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 01:27:15 ID: WAgZNWjx5U
デッドプール2に並ぶファミリー映画だったな
360 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 10:49:34 ID: Y/UTBdW0jU
捕食パクパクパック買ってみた
ガワの竜巻にしれっとシャークトパスが混ざってて
というか、チェーンソー飛天破やって諸々一網打尽にしてるようにしか見えないwww
361 ななしのよっしん
2019/05/19(日) 16:33:50 ID: Vu0Ft7atYX
サメとかエイリアンとか出てくる映画は、
いつも人間の装備や設備が弱くて、人間の英知なんてこんなものじゃないだろって思っていたけど。
この映画人間の強さを十二分に発揮してとても面い。