マイクラ肝試し単語

マイクラキモダメシ

1.4万文字の記事
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

マイクラ肝試しとは、クー(Queue)さん催で行われる「Minecraft Java Edition」を用いた肝試し企画である。

概要

2011年に始まった、クー(Queue)さんによって企画運営される大規模イベント
2012、2013年の休止期間を経て2014年以降は年に一度開催されている。

ニコニコ生放送を使用した複数視点による配信企画として始まった。「マイクラ肝試し」を出演者と同じように楽しむことが出来る出演者視点と、出演者を上から追いかけるクーさんによる運営視点がある。運営視点は出演者視点と画面の明るさや仕掛けのを受けないなど様々な点で異なるため、ホラーが苦手な人でも楽しみやすいものとなっている。一方でその違いもありネタバレ要素が多く含まれるものになっているため、初見の場合は出演者視点がおすすめされる。
運営視点においては2016、2017年Twitch2018年YouTubeTwitch2019年YouTubeとそれぞれニコニコ生放送との同時配信が行われていたが、2020年からはYouTubeでの配信に移行した。現在は出演者の多くもYouTubeで配信を行っている。

マップ

毎年新たに制作される本編と毎年アップデートが行われる待機所の2つがある。

マップの配布は行われておらず、開催期間中に用意されるサーバーに招待される。
その時の最新バージョン制作が行われ、コマンドデータパック(テクスチャの変更)を使用するため出演者はバニラの状態で参加する。
バージョンは特にメジャーアップデートへの対応が行われ、マイナーアップデートも含めてギリギリまで対応が行われている。
それらは新要素を取り入れることが的となっているが、出演者への案内のしやすさも含まれている。

制作は新年を迎えると動き始めているが、その時点で運営に構想を伝える段階に入っているためクーさんは前年の制作作業中から構想を考え始めている。

本編

マップの全長は1時間30分を安に制作が行われている。
テーマはその年により様々であるが、クーさんがその時に気になっていたアニメ作品がテーマや演出などに取り入れられることがある。
2014、2015年に行われていた死んだら終わりのエクストラコースは盛り上がっていたものの、肝試し的からズレ始めていたため、2016年以降は本編に組み込まれる形に変化していった。

「マイクラ肝試し」における定番の仕掛けとして一人が感圧を踏むことで出現するがある。一見して同じように見える仕掛けであっても、条件が整うと動作する仕掛けがあるなど全く同じであったことはない。
マップ内に時折現れる2ブロック以上の段差は逆走防止であり、暗くなることで迷子になる場合や驚く人ほど後ろに下がる傾向があるため下がりすぎないようにしている。

2014年の御山MAP以外の復刻は行われていなかったが、2021年2020年の裏世界MAPが新たに復刻された。バージョン変更による確認作業の多さはもとより、バージョンアップによる仕様変更が復刻を難しくしているため今後の継続や追加は不明である。

待機所

詳細は「前川郷・茶菓街」を参照

様々な探索要素が用意されている他、本編中に使用する食料調達を行う場所でもある。
2014年以降アップデートが行われ続け全面修を行っても、それまでの雰囲気は残されている。
本編と異なりいわゆる影MODなどの使用も許可されている。ただし、様々な仕掛けが正しく表示されない場合がある。
2021年以降は復刻MAPを含めて出演者以外にも、グループ内のメンバーであれば参加することが可になった。

開催日程

2019年以降は9月末の開催で調整が行われ、2021年以降は2週に分けて6日間かけて開催されている。
開催日程は出演者と合わせて開催の1ヶ前までに発表が出来るように調整が行われている。

肝試しと言えば夏の風物詩であり、初期はそれに沿うように開催が行われていた。「Minecraft」のメジャーアップデートにより開催時期が遅れることもあるが、現在の開催時期に落ち着いた理由はいくつかある。
視聴者側に配慮した理由としては、現在YouTubeで配信が行われているため大きな問題は解消されているが、ニコニコ生放送を使用していたことがしている。夏休み期間中の帰省や旅行で視聴が困難になった場合、仕様上の問題で視聴が出来なくなってしまっていたためである。
出演者側にも帰省や旅行といったことは関係してくるが、より大きな理由としてはイベントが重なることで出演交渉が上手くいかなかったことがある。2015年には直前の調整や普段と異なる環境から配信を行う出演者もいた。

運営

2022年時点で本編制作班は催のクーさんを含めて11名、待機所の修班として6名が運営として参加している。
その他に毎年行われる屋台コンテストで選ばれた制作者が屋台制作班として参加している。いずれもクーさんが管理・運営する生活サーバーの参加者から募集したものである。

全行程終了後にはTwitterを用いて運営チームによる裏話が開されている。cutplazaさんYouTubeも用いて制作の裏側を開している。

スポンサーカード

2019年から始まったコレクターアイテムの1つであり、その名前の通り売上が運営費として使われている。
2019年ニコニコチャンネルの有料会員になることでプレゼントされていたが、2020年以降はBOOTHで販売が行われている。
2019年漫画家の合ひろゆき先生(漫画版「アクセル・ワールド」など)、2020年以降は漫画家高山しのぶ先生(「あまつき」、「ハイクラ」など)がイラストを担当している。

Queueちゃん★ねるSHOP (BOOTH)exit

出演者

マイクラ肝試し 出演者一覧」を参照

マイクラ肝試し2022」までの総出演者数は177名。

2014年から2019年までは12名。2020年以降は12名から4名での参加が可になった。マップの基本人数は2020年は2名のままであったが、2021年以降は3名に変更された。
参加可人数の変更はより多くの人に出演してもらうために行われたもので、2020年に始まった「マイクラ腕試し」でのノウハウが活かされている。

初期は「Minecraft」の知名度がまだ低かったことや購入方法が限られていたこともあり、自身の企画のために購入をお願いすることはなかなか難しく、すでに購入している人を探して出演交渉を行っていた。「Minecraft」の知名度が上がったことでほとんど初めて「Minecraft」に触れる出演者も参加するようになっていった。

出演交渉はクーさん自身が行っているが、2020年で初参加となった出演者の一部はYouTubeの協のおかげだと明かしている。また、2020年以降は「マイクラ腕試し」の出演者にお礼として出演交渉を行っていることもられている。

マイクラ肝試し2022」時点での最多出演者は8回出演のtowacoさん、ふぁんきぃさん、らっだぁさん。

コメンテーター

あくまでも運営視点ゲストとして2021年に試験的に実施されたもので、基本的に配信内では本編出演者とのやり取りは行われない。

事前テストプレイを兼ねた本編を体験した動画投稿者配信者などが運営視点を見ながらコメントを行う。
例外として本編出演者の北小路ヒスイさんがコメンテーターとしても出演していた。
特に何かを決めているわけではなく、視点の変化で気づいたことを質問したり、出演者とともに驚いたり、話が広がりすぎて全く関係のない話で盛り上がることもある。

2021年は開催日程が倍になったタイミングであるため、負担が増したことが理由なのかという視聴者からのコメントがあったが否定している。
理由としては、テストプレイを含めると何度も見ているため後半になるとリアクションが薄くなっていたためとしている。

企画一覧

マイクラきもだめし (2011年)

2011年7月18日開催
詳しくは「マイクラきもだめし」を参照

10名が参加した第1回
迷路を進むようなマップとなっていた。

ニコニコ生放送を用いて行われていたこともあり、クーさんを含めて動画としてはほとんど残されていない。
2021年時点で残されているのはしょうこ♂さんの視点のみである。

マインクラフト Kimodameshi Project 2014

2014年7月20日開催
詳しくは「マインクラフトkimodameshi project2014」を参照

32名が参加した第2回
通称、御山MAP

2011年とは違い、コマンドブロックが追加されたことではるかレベルの上がったマップ

アタッカー役がを、ヒーラー役が回復モンスターへの範囲攻撃用スプラッシュポーションが配布され、配布するポーションの数で難易度の調整が行われていた。
開催スケジュール現在ほど余裕のあるものではなかったこと、リスポーン位置更新のためのベッドを見逃してしまうことから、一つ前にスタートしたペアに追いつくなどのハプニングが起こっていた。
また、とある出演者のアクシデント復刻版にも残されている。

タイトルでは18時間ぶっ通しゲーム実況として行われた企画であったが、実際はほぼ24時間行われる企画となった。

なお、本マップ前川郷に含まれるマップであり、2022年時点で一部コース(登山コース)が復刻されている。

マイクラ肝試し2015 ~戦艦島編~

2015年7月18日、19日、20日、26日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2015」を参照

36名が参加した第3回
テーマアドベンチャーホラー
本大会よりアタッカー、ヒーラーなどの役割はなくなり全員ポーションが配布された。

18日と19日の出演者ではマップの全長が異なっており、19日に開放された後半は謎解きが中心となり複数の分岐が用意されていた。
後夜祭の20日は後半コースEXコースへの挑戦が行われた。

26日は残業DAYとしてこーすけさん、せらみかるさんペアが出演した。

マイクラ肝試し2016 隠れ里編

2016年8月20日、21日、10月8日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2016」を参照

28名が参加した第4回

出演者は隠れ里に存在する八のいずれかを探索前川郷に戻る方法を探していくマップ
マップより開始直前の配布物はなくなった。

それぞれの日程において前で選ばれたは選択出来なくなり、必ず異なる探索するように作られていた。
そのため、打ち上げでは釣りバカ王となったオジョギリ・ダーさんとペアに選ばれたpoezさんにより本編中に選ばれなかった漆への挑戦が、10月8日にはまっくすさん、わいわいさんによる八めぐりの特別編が行われた。
また、本大会の打ち上げでは、難易度が上げられたエリトコースへの挑戦や突発的に始まった鳥人間鳥居チャレンジも行われていた。

マイクラ肝試し2017 地獄めぐり編

2017年11月18日、19日、22日、24日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2017」を参照

26名が参加した第5回
テーマ地獄

出演者は様々な地獄をめぐり生きて戻ることをマップとなっていた。
死亡回数が記録され、それに応じて閻魔大王チャレンジ難易度が変更された。

22日は閻魔大王クリア出来なかったこいろ(5)さん、みあさんのペアのリベンジが、24日は打ち上げで行われた閻魔大王ナイトメアモードリベンジが行われた。

マイクラ肝試し2021」の企画当初では閻魔大王チャレンジ復刻が計画されていたが、実装されなかった。

マイクラ肝試し2018 印洲升村を覆う影編

2018年12月8日、9日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2018」を参照

24名が参加した第6回
テーマクトゥルー神話 (クトゥルフ神話)

ストーリーに関係する4つの話を組み合わせて作られた。
打ち上げではダゴンハードモードチャレンジが行われた。

マイクラ肝試し2019 -弾雨壱村の怪異-

2019年9月21日、22日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2019」を参照

22名が参加した第7回
テーマクトゥルー神話 (クトゥルフ神話)

ストーリーは複数の話から参考にして作られ、「なろう系」で多く見られる異世界転生の要素も加えられていた。
打ち上げでは前川郷で「マイクラDbD」が開催された。
本編中にも「Dead by Daylight」の要素が加えられており、死亡回数に加えてフックに捕まった回数がカウントされていた。

休憩時間に解説員としてFe:さんがゲスト参加していた。

マイクラ肝試し2020 -裏世界の迷人-

2020年9月25日、26日、27日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2020」を参照

32名が参加した第8回
テーマ都市伝説

大きな変化として、参加可人数がペア(2名)から2~4名へ変更された。なお、マップの基本人数は2名のままである。
本編イベントサーバー、待機所をロビーサーバーとしてサーバーを分けて開催された。

YouTube Japan公式イベントYouTube Gaming Week」のプログラムの1つにも組み込まれていた。

○○の主役は我々だ!」のコネシマさんが監修する「魔界の役は我々だ! (原案・西修、漫画津田沼篤)」(週刊少年チャンピオン連載)において、本企画オマージュした話が描かれた。

なお、本マップは「異世界MAP」として2021、2022年復刻された。

マイクラ肝試し2021 -伊佐貫トンネル奇譚-

2021年9月24日、25日、26日、10月1日、2日、3日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2021」を参照

72名が参加する第9回

マイクラ肝試し2020」と繋がりがあり、ゴールとなった「きさらぎ駅」から始まる。
参加可人数も前年同様に2名から4名となるが、マップの基本人数は3名に変更された。

9月24日から26日を「GamingWeek」、10月1日から3日を「VirtualWeek」として開催が2週に分けての開催となり、それぞれの出演者の交流は行えない。
一方で、前年までは待機所の利用も本編出演者のみに限られていたが、参加グループ内のメンバーであれば、本編不参加の方も利用可となった。

YouTube Japan公式イベントYouTube Gaming Crosszone Vol.5」のプログラムの1つにも組み込まれていた。

なお、本マップ2022年復刻された。

マイクラ肝試し2022 -2022年宇宙の旅-

2022年9月16日、17日、18日、23日、24日、25日開催
詳しくは「マイクラ肝試し2022」を参照

79名が参加する第10回
テーマ宇宙
スタンリー・キューブリック映画2001年宇宙の旅」をオマージュして制作が行われている。

マイクラ肝試し2020」から一時的に封鎖されていた「 (さかまち)」の修が行われ、待機所の探索要素がさらに増えている。また、「マイクラ肝試し2015」のスタート地点に新しいが作られる。その先には本編マップの一部を使用したミニ肝試し制作されている。

YouTube Japan公式イベントYouTube Crosszone 2022 秋exit」のプログラムの1つにも組み込まれている。

前川郷・茶菓街

出演者が本編以外の時間を過ごす待機所

前川郷 (まえかわごう)」、「 (さかまち)」と呼ばれ、探索要素やミニゲームが毎年追加されている。

2014年に建設された「前川郷 (まえかわごう)」は2015年を除いてな待機所として利用されている。そのため各所に本編マップへのスタート地点が残されている。復刻もされている2020年の「裏世界MAP」のスタート地点は2018年から同一であるため、変化が感じられる形で残されている。
なお、地名の由来はあれである。

2015年に建設された「 (さかまち)」は湯屋をシンボルとした温泉になっている。2022年修にともなって2015年スタート地点は形を変えて残されている。
モデルは「千と千尋の神隠し」である。

変遷 補足
2014 前川郷が建設される
2015 が建設される
2016 前川郷の修工事が行われる 全体の雰囲気は残しつつ、一から作り直された
2017 前川郷の店通りに屋台が並び始める
2018 御山の積雪紅葉が見られた 12月開催に合わせたもの
2019 前川郷のどこかに猫屋敷があると噂されるようになる 猫屋敷は探索要素であり七不思議には含まれない
2020 がとある事情により一時的に封鎖される コマンド更新が行えておらず誤作動を起こす可性があったため
2021 前川郷の修工事が行われる 建築物の建て替えが行われた他、様々な探索要素が追加された
2022 修工事が行われる
変遷 補足

文献

前川郷、の住人たちの書物や具など。

何気ない日常を描いたもの、過去に起こった怪奇や現在も確認されている怪奇について触れられている。

怪奇

前川郷、の各地で確認されている。
代表的な怪奇は七不思議と呼ばれ、ある時期からは八個に関する噂も広まり始める。さらに近年では毎年行われる肝試しの雰囲気に呼び寄せられたかのように七不思議以外の怪奇の噂が増え始めている。

住人の体験談が文献として残されており、その場所に行くことで出演者も体験することが出来る。

変遷 補足
2014 不思議に関する文献が見られるようになる に御山MAPで見られるものが記されていた
2016 以前とは異なる七不思議が噂されるようになる 体験として一新された
2018 不思議には八個があるという噂が広まり始める 実装当時はクリア報酬が必要なものになっていた
2021 不思議以外にも様々な怪奇が噂されるようになる 前川奇譚として35ヶ所が追加された
2022 でも様々な怪奇が噂されるようになる 不思議を含めた怪奇が追加された
変遷 補足

屋台

前川郷の店通りに並んでいる。2022年からはにも出店されるようになる。

本編や待機所の散策で使用する食料を集めることが出来る他、ミニゲームを楽しむことが出来る屋台などが並んでいる

屋台継続されるものや入れ替えが行われており、屋台コンテストで選ばれた出店者が建築を行っている。

屋台一覧
飲食 遊戯 その他
2021
射的屋 (休業)
ヨーヨー
ミニミ肝試し
ガラガラ抽選会場
もぐら
わにわにぱっくん

かざぐるま屋

雀荘
銀河
2022 前川
ヨーヨー
ミニミ肝試し
ガラガラ抽選会場
もぐら
わにわにぱっくん
かふぇ
風鈴工房&喫
かざぐるま&風鈴
&番
雀荘&デリバリー
銀河
飲食 遊戯 その他

変遷 補足
2017 店通りに屋台が並び始める
2018 遊戯屋台として射的屋が並ぶようになる
2020 店通りのにも屋台が並び始め、火の見櫓にミニミ肝試しが出店される
2021 大鳥居に向かうにも多くの屋台が並び始める 休業となった射的屋は負荷軽減のため
2022 にも屋台が並び始める
変遷 補足

遊戯屋台

2018年以降、ミニゲームが楽しめる屋台が出店されている。

射的屋

2018年から2020年まで前川郷に出店されていた屋台

2018年は次々出現する5つの的を矢で射抜く屋台となっていた。
品は3点で「前川胡瓜」、4点で「印村産昆布」、5点で特製花火

2019年以降は最初の5つの的を全て射抜くことでEXハードに突入し、最大で7つの的に挑戦することが出来るようになる。
品に「NYAOちゅ~る」と「NYAOちゅ~るDX」が追加された。

2019、2020年の最高得点は6点できのさんが獲得したことが確認されている。
2021年サーバーの負荷によって正しく動作しないことが考えられたため休業となった。

ミニミニ肝試し

2020年から前川郷の火の見櫓に出店されている屋台

2020年コンセプトレッドストーン回路で出来る肝試し2021年にはコマンドを学び始めた人が作った肝試しとして作り直されている。また、2021年は実際に体験する場所が負荷軽減のため移動されている。
品として「クーにゃん人形」がプレゼントされている。

もぐら屋

2021年から前川郷に出店されている屋台

ランダムで出現するゾンビスケルトンの頭を叩き得点を獲得する。TNTいてしまうと減点になるため注意が必要。
品としてガラガラ抽選会場で使用する抽選券をもらうことが出来る。

釣り大会と同様に閉会式で最高得点となった出演者にモグラキング称号クーさんの気まぐれ褒賞が授与される。

モグラキング 得点 褒賞
2021 Gaming チー
ゆあ
114 不明
の原石
Virtual 北小路ヒスイ 99点 不明
2022 Gaming うり 102
Virtual
モグラキング 得点 褒賞

わにわにぱっくん

2021年から前川郷に出店されている屋台

1~2名で遊ぶことが出来る。「もぐら屋」と異なり得点記録は残されておらず直前の記録のみ店頭の看に表示される。

品としてガラガラ抽選会場で使用する抽選券をもらうことが出来る。

ガラガラ抽選会場

2021年から前川郷に出店されている屋台

もぐら屋」、「わにわにぱっくん」で受け取った抽選券を使ってガラガラを回すことが出来る。
1等は「NYAOちゅ~るDX」、2等は「花火柄の団扇」、3等は「瓶入りラムネ」、ハズレは「ぺろぺろきゃんでぃ

釣り大会

釣果を競う釣り大会がかっぱ池で開かれている。

10分間の挑戦で一定の釣果をえると報酬として「前川胡瓜」が渡される。10分を待たずに終了した場合は報酬を受け取ることが出来ない。
閉会式で最高得点となった出演者に釣りバカ王の称号クーさんの気まぐれ褒賞が授与される。

マイクラ肝試し2022」から釣り大会に参加する場合はかっぱ池から釣り大会専用サーバーに移動するよう変更された。

変遷 補足
2015 着き場で初めて開催される 赤石愛さんと出演者でもあったぬどんさん協のもと実装され、報酬の「小さなもダル」はEXコースで使用可スプラッシュポーションの交換に使われた
2016 かっぱ池で開催されるようになり、報酬として渡される前川胡瓜に関する噂が広まり始める 報酬が前川胡瓜に変更された
噂は七不思議に関すること
2017 前川胡瓜との交換所が設置される 前川胡瓜の使いとして天狗の羽(エリトラ)とロケット花火の交換が可になる
2019 交換所に「NYAOちゅ~る」が追加される
2021 最高得点が維持されるようになる システム修が行われ、再挑戦で釣果のリセットが行われないように変更された
変遷 補足

釣りバカ 釣果 褒賞
2016 遼。@オジョギリ・ダー 312 への挑戦
2017 カシヲ 594点 牛頭頭の牛頭の頭
2018 越山嘉祈 (タベホ) 645点 胴上げ
プレイヤー名の装飾
GT-R」と名付けられたラマ
2019 ぺいんと 634 ハコフグ帽子
2020 よっぴ~ 635点 ハコフグ帽子
2021 Gaming もふ 691点 古びた人形
Virtual ルイス・キャミー 636点 不明
2022 Gaming EXAM 684点
Virtual
釣りバカ 釣果 褒賞

鳥人間鳥居チャレンジ

マイクラ肝試し2016」の打ち上げで突発的に始まった天狗の羽(エリトラ)を使った挑戦

ロケット花火を使用せずに店通りにある火の見櫓から御山MAPスタート地点にある大鳥居の上への着地をす。

メリーゴーランド

流行りものが開かれる場所として有名であり、現在は異から運び込まれたメリーゴーランドが移設されている。

パンダなどの動物は実際に乗ることが出来る。

変遷
2016 見世物小屋にてが飼育されていた
2017 見世物小屋にてシロクマが飼育されていた
2019 見世物小屋(パンダ館)にてパンダが飼育されていた
2020 からメリーゴーランドが移設された
変遷

前川百景スタンプラリー

マイクラ肝試し2021」から前川郷に追加された探索要素

写真スポットとして23箇所が用意されており、コンプリートしたカードを役場で確認してもらうと報酬を受け取ることが出来る。

スタンプを押してくれるおじさんと共に出現する書見台は名所に関する書籍が置かれている。

スタンプカードスタンプは1番から順に押されていくため、自分が未所持のスタンプカードから確認することは出来ない。進捗画面から未所持のスタンプ番号を確認することが出来る他、観光案内所(ワールドスポーン地点)のマップに所持したスタンプの位置が表示される。また、スタンプを押してくれるおじさんは名所の地名とともに番号が記されているため、それらを参考に探索を行うことで見つけやすくなる。

報酬
2021 猫車帽子

茶菓街温泉巡り

マイクラ肝試し2022」からに追加された探索要素

に入ると「湯巡りセット」が配布される。12の温泉を巡り「夕凪温泉」の受付に報告すると品を受け取ることが出来る。

各施設の店頭に「柚子」のマークが出されている他、11の温泉は案内用のマップから場所の確認が出来る。最後の1つは秘湯になっているため文献などをヒントに探す必要がある。

ミニ肝試し

マイクラ肝試し2022」からに追加されたミニ肝試し
で「のお札」を受け取り井戸に入ることで体験することが出来る1人用の肝試し

マイクラ肝試し2015」の本編マップの一部が使用されている。最初のリスポーン更新地点までのに新たな仕掛けが用意され、前川郷に出店されている「ミニミニ肝試し」と本編マップの中間にあたる内容となっている。

フグ射的

マイクラ肝試し2022」からに追加されたミニゲーム

マイクラ肝試し2020」まで前川郷に出店されていた「射的屋」とシステムが異なり、「マイクラ腕試し」のロッジに設置されている2人用のミニゲーム「パファーシューティング」を1人用に変更して輸入したもの。吹き矢(テクスチャを変更したクロスボウ)で浮き上がってくるフグを射抜いてポイントを競う。

釣り大会と同様に閉会式で最高得点となった参加者に「フグ刺し名人」の称号クーさんの気まぐれ褒賞が授与される。

フグ刺し名人 得点 褒賞
2022 Gaming うり 605
Virtual

レプリカ (クリア報酬)

事に待機所に戻ってくることが出来た出演者にはクリア報酬が渡される。
一部を除き、翌年以降に待機所の各地でレプリカが配布されている。

報酬 レプリカ
2014 文月
「岩清水
寄席の扇子
庶民の扇子
2015 失われた皇冠 おもちゃの王冠
2016 天狗の羽
2017 玉藻前 キツネお面
(2017年の時点で店通りで配布されていた)
2018 深きものどもを制した
(ハコフグ帽子)
2019、2020年釣りバカ王の褒賞として使われた
2019 ストーリーに関わる理由のため報酬はなかった
2020 蹦跳
(ウサギ)
復刻された「裏世界MAP」を体験することでクリア報酬が配布されている
2021 大神
(ライト付きヘルメット)
復刻された「伊佐貫MAP」を体験することでクリア報酬が配布されている
2022
報酬 レプリカ

復刻MAP

マップ」でも書いた通り追加や継続本編の作業状況により実施されないことの方が多い。
また、仕様の変更によりオミットされている仕掛けもある。

御山MAP

マインクラフトkimodameshi project2014登山コース復刻MAP

2015年に限り下山コース復刻が行われ、2019年以降は登山コースの体験が常時可になった。2019年以前は本編終了後に解放されていた。

大鳥居の近くにある御社分社に設置されているモード切替ボタンを押すことで体験モードになりの配布が行われる。モードの切り替えを行わないことで色を楽しみながら散策することも出来る。

人数の制限はされていないため1名でも体験することが出来る。推奨は2名以上とされている。他の復刻MAPと異なり順番待ちは発生しないが進行状況によっては別のグループに追いつくことがある。

裏世界MAP

マイクラ肝試し2020」の復刻MAP

2021年に追加された復刻MAPであり、2022年継続して復刻されている。

御山MAPと異なり人数が2名から4名までと決められており、他グループの体験中に新たに始めることは出来なくなっている。
また、スタート前に参加者によるリセット作業を行う必要がある。リセット作業中は操作を行わないよう注意が必要である。による落下速度の調整が行われているのはマップ読み込みを行うためであり、落下速度を速くしてしまうと読み込みが不十分となり、リセットが正しく行われない可性がある。

伊佐貫MAP

マイクラ肝試し2021」の復刻MAP

裏世界MAP」と同様のルールがある2022年に追加された復刻MAPとなる。
人数は2名から4名までと決められており、他グループの体験中に新たに始めることは出来なくなっている。
また、スタート前に参加者によるリセット作業を行う必要がある。リセット作業中は操作を行わないよう注意が必要である。による落下速度の調整が行われているのはマップ読み込みを行うためであり、落下速度を速くしてしまうと読み込みが不十分となり、リセットが正しく行われない可性がある。

関連チャンネル

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2021/09/30(木) 16:48:03 ID: LrJcF2T9oU

    マイクラ肝試し自体が何なのかについて書いてくれや

  • 3ななしのよっしん

    2022/09/23(金) 20:18:15 ID: Fyh2z6NyLy

    >>2
    それは君自身が参加して確かめるべき事であって編集者が暴露して許されることではない

  • 4ななしのよっしん

    2022/09/25(日) 01:30:27 ID: 6MKOKZIDug

    単純に企画の字面で概ね把握できるから書いてないってだけでは

    (スクリプトで演出入れたりしてる専用マップ作って)参加者募ってマイクラ肝試ししてます、程度の説明書いたところで何の暴露になるもんでもなし

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/25(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/25(日) 15:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP