LIVE Groove単語

ライブグルーヴ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

LIVE Grooveとは、スマートフォンアプリアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」にて開催されているイベントである。

概要

末~翌上旬開催のイベントの一つ(によっては初めの開始)。当初は毎の開催であったが、2016年9月に「LIVE Parade」が創設された以降はこれと交互の開催となっており、偶数末(または奇数初め)がLIVE Grooveとなるパターン2019年4月30日開始の第9回Dance Burst無重力シャトル)まで続いていた。その2か後はLIVE Grooveではなく新形式のイベントLIVE Carnival」が実施(2019年7月2日開始)されており、LIVE Grooveは1かおいての実施と(8月1日開始)ローテーションがずれている。

イベントは「LIVE Groove ○○ Burst」という形で○○の部分はVocal/Dance/Visualのいずれかが入る。この部分がイベント内でのボーナスになっている(Vocal Burstならボーカルステータスボーナスになる)。

イベントの進め方

セットリスト中のライフ

推奨されるカードについて

特技/ライフ回復、オールラウンド
上記の「セットリスト中のライフ」内の理由により推奨される。
トロフィーハイスコア)を狙うのであれば、回復を積まないで他のを優先して積むことも考えられる。「3曲を見て、回復なしで問題なさそうなときだけハイスコア狙いの編成を組む」という判断をするのも手。
特技/トリコロールシナジー
スコアコンボ、回復と3つすべてを兼ね備えた特技で、これを持つアイドルアピール値はどれか一つが非常に高くなっておりGroove向けとして高いポテンシャルを持つ。
ただしその効果を最大限に発揮するためには同じ特化ステータスシナジーを3色える必要があり(シナジーは属性3色えないとそもそも特技が発動しない)、加えてトリコロールアピールセンター効果、特技スキルブースト持ちとすべてフェス限定でえる必要があるため編成難易度は(シンデレラフェスがSSR排出率2倍になるとはいえ)かなり高い。またタイプ不一致による特技発動率の影ポテンシャル開放で補う必要もある。
編成を組む際に不十分な場合でもサポートメンバーとして運用することが可スターランクが加算されていればその分アピール値を底上げできる。属性一致でアピールポテンシャルが高い状態でサポメンが埋まると通常時とはにならないくらいスコア伸びるようになる(ただしそのためにかけるコストがシャレにならないが)。
また、センターに置くことで特定アイドルファン数稼ぎとして運用することは不可能ではない(がゲストも呼べない上、編成によっては通常楽曲を回したほうがマシなこともあるためあまり推奨しない)。
センター効果/◯◯ユニゾン
楽曲のタイプによって上昇するアピール値の割合が変わるが、Grooveイベントの場合はタイプGroove依存となる。つまりGrooveが合致した際に全アピール+55%(SSRの場合)のボーナスがかかる。特技の◯◯アンサンブルの効果も強で編成が整えばシナジー複数持ちによるトリコロール編成より強くなりうる。
センター効果/レゾナンス・◯◯
編成中に違う特技を持つアイドルを5種類別々に編成することで、発動する特技が全て合算されるというもので、発生されるデメリットも「特定アピール値(Vo/Da/Vi)のみが総アピールとして算出される」ということで特定アピール値に1.5倍ボーナスが入るGrooveではその影が薄くなり、編成が整えばシナジー3編成のトリコロールユニットやユニゾンの単色ユニットすらえうるポテンシャルがあるが、編成難度が非常に高いのが難点。
ゲストも呼べないので「編成中に同じ特技を2人にしてゲストで5種える」ということもできない。
特技/オーバーロード
回復系を積まない場合、下手をするとフルコンボをしてても特技が全部発動していれば1曲ライフが擦り切れるため注意。ハイスコアを狙う場合でも、オーバーロードは「ライフが不足していれば発動しない」ことになっているためなかなか利用しにくい。アンコールLIVE前はライフの補填ができるがそのためにジュエルを消耗することになってしまう。回復系特技とライフスパークルと合わせれば十分な効果が見込める。
特技/コンセントレーション
当初こそオーバーロードよりスコアの安定度が低い特技だったもののスコア上昇率の修正(SSR19%22%)の恩恵は大きく、うまくハマればオーバロードを積むよりさらなるスコアアップを見込める上、完走もよりしやすい。
ただし全に腕前に依存するためGREATがあまりにもボロボロ出るようならオーバーロードのほうがスコアは伸びやすい。
特技/ライフスパークル
回復系との相性がよいこともあり有用。回復系を編成し、うまくいけばアンコール楽曲をライフ200%で始められるため、ハイスコアが単独でプレーする場合よりも高く出ることも。ただしゲストが呼べない関係で十分な性を出すためには回復SSRを入れていてもライフへのポテンシャル開放が不可欠となる。
回復SSRを編成しない場合、ほぼ全員ポテンシャルライフへ割り振る必要性が出てくる。(必要なライフポテンシャルの合計は39)
アクト系特技(ロングアクトリックアクトスライドアクト)
使用する状況が限られるがアンコール楽曲の譜面の構成がいずれかに合致すればとてつもない爆発を生む。特にスライドアクトは(当イベントでは)MASTER+限定となるが噛み合ったときの効果が非常に高い。

アンコール

イベントpt

Grooveの再設定

イベントの中断

セットリストの合間に中断するか一旦アプリを終了した場合、次回ログイン時に途中からスタートするかの確認が出る。「OK」を押せば再開できる。そのまま終了した場合は消費したスタミナも戻らないため注意。

後半戦モード

イベント終了時

その他

開催イベント

曲名欄にタイプ([Cu]・[Co]・[Pa])を記載したものは、通常曲入り後のタイプを表す。イベント中は全タイプ曲扱い(ただし上記の通り、ボーナスの加算はGrooveで定されたタイプについてのみ)。

イベント
Burst
開催期間 イベント楽曲 報酬アイドル 変更・特記事項
2015年
Vocal #1 10/31
~11/08
夢色ハーモニー 水本ゆかり
堀裕子
ボーカルボーナスがかからない
不具合あり。
ゆかりは新規描き下ろし
イベントMASTER+実装
イベントコミュなし
Vocal #2 12/04
~12/13
流れ星キセキ 二宮飛鳥
西園寺琴歌
上記不具合により再開催
飛鳥は新規描き下ろし
イベントコミュなし
Dance #1 12/31
~翌1/8
ゴキゲンParty Night 本田未央
多田李衣菜
デレパコラボイベント
一の副題付き
イベントVerによる特殊編成
2016年
Visual #1 1/31
~2/7
Tulip 宮本フレデリカ
塩見周子
Vocal #3 2/29
~3/8
Absolute NIne 橘ありす
原田美世
アンコール楽曲も、
Groove別ボーナスの対に変更
ありすは新規描き下ろし
イベントコミュなし
Dance #2 3/31
~4/7
ハイファイ☆デイズ 龍崎薫
佐々木千枝
千枝のみmobage版の加筆流用
ハコユレLvのポイント上限対
24→50へ変更。
ゲージ50まではカウントされる
Visual #2 4/30
~5/8
生存本能ヴァルキュリア 新田美波
高森藍子
イベントログインボーナスとして、
当日限定スタミナドリンク30付与
Vocal #4 5/31
~6/7
純情Midnight伝説 向井拓海
藤本里奈
イベント報酬に思い出の鍵追加
Dance #3 6/30
~7/7
Love∞Destiny 佐久間まゆ
北条加蓮
イベントptランキング報酬の
一部拡大
リハーサルチケットを限定楽曲に使用可
Visual #3 7/31
~8/8
サマカニ!! 川島瑞樹
日野茜
イベントランキング報酬に
イベント称号追加
Vocal #5 8/31
~9/8
BEYOND THE STARLIGHT 城ヶ崎莉嘉
緒方智絵里
先行プレイ権なし
Dance #4 10/30
~11/8
あいくるしい 小早川紗枝
速水奏
Visual #4 12/31
~翌1/9
命燃やして恋せよ乙女 高垣楓
片桐早苗
イベントログインボーナス
当日限定スタミナドリンク50に変更
達成pt報酬で両方の
限定アイドルを獲得可
2017年
Vocal #6 2/28
~3/9
桜の頃 依田芳乃
道明寺歌鈴
Dance #5 4/30
~5/8
Nothing but You アナスタシア
中野有香
Visual #5 6/30
~7/9
リトルリドル 白坂小梅
双葉杏
Vocal #7 8/31
~9/7
イリュージョニスタ! 鷺沢文香
佐久間まゆ
アンコールLIVE前のライフ回復に
必要なジュエル50→10へ変更
アナザーコミュあり
先行プレイ権なし
Dance #6 10/31
~11/7
秋風に手を振って 中野有香
相葉夕美
MASTER+コースの追加
イベント限定アイドルスカウトチケット
追加に伴い報酬内容の調整
イベント終了後、不具合のため
終了2日後に通常楽曲へ移行
2018年
Visual #6 1/1
~1/9
Happy New Yeah! 佐藤心
渋谷凛
Vocal #8 2/28
~3/8
ツインテールの風 小日向美穂
速水奏
後半戦モードの追加
ハコユレLvの上限99.9までを
イベントポイントの対に調整
Dance #7 4/30
~5/7
桜の風 五十嵐響子
アナスタシア
イベント限定営業追加
Visual #7 6/30
~7/7
銀のイルカと熱い風 新田美波
緒方智絵里
メンテナンス中止のため
開始時刻が12:00に繰り上げ
Voca #9 8/31
~9/7
ガールズ・イン・ザ・フロンティア 渋谷凛
木村夏樹
イベントpt報酬に
プロデュースレシピ」追加
アナザーコミュあり
先行プレイ権なし
Dance #8 10/31
~11/7
Starry-Go-Round 大槻唯
前川みく
イベントpt報酬に
魔法の生地」追加
2019年
Visual #8 1/1
~1/8
[Cu] Palette 小日向美穂
五十嵐響子
イベント曲先プレイ
結果発表後に通常楽曲へ移行
Visual #9 2/28
~3/7
[Cu] Fascinate 黒埼ちとせ
白雪千夜
ちとせ・千夜が新規実装
イベントpt報酬に
魔法時計」追加
Dance #9 4/30
~5/7
無重力シャトル 相葉夕美
新田美波
第8回シンデレラガール総選挙と連動
Vocal #10 8/1
~8/9
[Co] 夏恋 -NATSU KOI- 橘ありす
塩見周子
Visual #10 10/31
~11/7
ミラーボール・ラブ 宮本フレデリカ
及川雫

イベント詳細

LIVE Groove Vocal burst #1 (2015年10月31日~11月8日)

イベントコミュなし。報酬アイドルレアリティはいずれもSRゆかりは新規描き下ろし。限定楽曲はCDアルバムTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07」収録の「夢色ハーモニー」。

LIVE Groove Vocal burst #2 (2015年12月4日~12月13日)

イベントコミュなし。報酬アイドルレアリティはいずれもSR飛鳥は新規描き下ろし。限定楽曲はCDアルバムTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 06」収録の「流れ星キセキ」。

LIVE Groove Dance burst #1 ~ゴキゲンParty Night~ (2015年12月31日~2016年1月8日)

WEBラジオCINDERELLA PARTY!」とのコラボイベント。LIVE Groove初のイベントコミュあり。イベント一の副題付きとなる。

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲はCDアルバムCINDERELLA MASTER jewelries!シリーズの002に共通で収録されている「ゴキゲンParty Night」が、イベント版の編成(本田未央多田李衣菜渋谷凛安部菜々姫川友紀)で登場。

LIVE Groove Visual burst #1 (2016年1月31日~2月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Tulip」。

LIVE Groove Vocal burst #3 (2016年2月29日~3月8日)

イベントコミュなし。報酬アイドルレアリティはいずれもSRありすは新規描き下ろし。限定楽曲はCDアルバムTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Absolute NIne」収録の「Absolute NIne」。

今回からアンコール楽曲を含めた全てのタイプ合致ボーナスGroove基準になった。よってアンコールが全タイプだからとハイスコアを狙う際にGrooveを視して得意な編成をねじ込むことができなくなった。

LIVE Groove Dance burst #2  (2016年3月31日~4月7日)

報酬アイドルレアリティはいずれもSRカードイラストは、千枝モバマスSR[マーチンメジャー]佐々木千枝の流用(ただし特訓後背景桃華が追加)、はR[マーチンバンド]龍崎薫の小具・衣装設定を流用した新規。限定楽曲は新曲「ハイファイ☆デイズ」。

今回からハコユレレベルゲージ上限が24から50へ変更。カウントそのものは99.9が上限なのは変わらない。

ユニット衣装は歌唱メンバー千枝桃華みりあ・仁奈)だけではなく、L.M.B.G全18名が対

LIVE Groove Visual burst #2  (2016年4月30日~5月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「生存本能ヴァルキュリア」。

今回のイベントより「当日限定スタミナドリンク30」が配布される。もらったその日のうちに使わないと消えてしまうため注意。

ルーアイテムユニット衣装ヴァルキュリア・オース」実装と共に名称が変更された。

LIVE Groove Vocal burst #4 (2016年5月31日~6月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「純情Midnight伝説」。

ポイント報酬で「思い出の鍵」が追加。過去に見逃したスペシャルコミュの閲覧が可になる。

LIVE Groove Dance burst #3 (2016年6月30日~7月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Love∞Destiny」。

今回から、限定楽曲がリハーサルチケットで練習になった。当然ながらリハーサルではLIVE成功報酬やイベントptは獲得できない。

LIVE Groove Visual burst #3  (2016年7月31日~8月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「サマカニ!!」。

今回よりポイントランキング報酬として称号が配布される。今回だけでなく過去の分までさかのぼって配布が行われた。

LIVE Groove Vocal burst #5  (2016年8月31日~9月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「BEYOND THE STARLIGHT」。
イベントコミュのOPとEDでは歌唱する5人に加え、島村卯月前川みく神谷奈緒多田李衣菜城ヶ崎美嘉も登場する。
リリース1周年の記念イベントであったが、イベント開始直後にサーバーダウンする事態に見舞われた。

また、今楽曲はイベント報酬による先行プレイ権はなくなり、イベント結果発表と同時に通常楽曲へ移行された。それに伴い、該当するポイント報酬はジュエル50個に変更されている。

このイベントより衣装アクロス・ザ・スターズ」が追加となり、スターリースカイ・ブライトSSR衣装とは別に衣装の切り替えが可になった。

LIVE Groove Dance Burst #4 (2016年10月31日~11月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲はアニメBD/DVD第5巻の初回限定特典ディスク346Pro IDOL selection Vol.3」収録の「あいくるしい」を5人歌唱版にしたもの。よって属性は全タイプとなっている。

もともと歌唱していた小早川紗枝佐久間まゆに加え、速水奏三村かな子水本ゆかりの5人がメンバーとなる。

LIVE Groove Visual burst #4  (2016年12月31日~2017年1月9日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「命燃やして恋せよ乙女」。

今回よりポイント報酬でも上位のカードを獲得可になった。

LIVE Groove Vocal burst #6  (2017年2月28日~3月9日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「桜の頃」。

LIVE Groove Dance Burst #5 (2017年4月30日~5月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Nothing but you」。

LIVE Groove Visual Burst #5 (2017年6月30日~7月9日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「リトルリドル」。

イベント開催に合わされ「3D標準」の上位となる「3Dリッチ」が搭載された。当楽曲の他には「EVERMORE」と「Yes! Party Time!!」がリッチ専用演出になる(非対応機種あり)。後のイベント新曲にも実装されるようになっている。

LIVE Groove Vocal burst #7  (2017年8月31日~9月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「イリュージョニスタ!」。なお「BEYOND THE STARLIGHT」同様、イベント結果発表と同時に楽曲が通常解放された。

また、今回はミッションでアナザーコミュが開放される。特定アイドルを編成する必要があるが、同じくミッションで別途該当するアイドルのN/Rが配布されるようになっている。

LIVE Groove Dance Burst #6 (2017年10月31日~11月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS! AUTUMN!」収録の「秋風に手を振って」。

イベントコミュでは、初のメイントレーナーを務めるルーキートレーナーこと青木慶にもスポットが当てられている。

なお、トレーナー姉妹の名前についてはコミカライズ作品では本名があったものの、デレステストーリーコミュ2話以外でられることがなかったが、今イベントで初めて直接言及された形になる。

今回より、選択できる難易度MASTER+が追加された。このセットリストで獲得できるイベントptはMASTERと変わらない。

LIVE Groove Visual Burst #6 (2018年1月1日~1月9日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Happy New Yeah!」。

イベント期間は歌唱メンバーである三村かな子誕生日が入っており、コミュでは彼女へのバースデーサプライズクローズアップされている。

LIVE Groove Vocal Burst #8 (2018年2月28日~3月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS! WINTER!」収録の「ツインテールの風」。

今回より後半戦モードが追加。スタミナ2倍消費での進行が可になる。また、セットリスト内のイベントptの算出範囲が上限の99.9に拡大され、全体的に調整が加えられている。

LIVE Groove Dance Burst #7 (2018年4月30日~5月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS! SPRING!」収録の「桜の風」。

Grooveイベントでは今回から上位報酬にポイント報酬のアイドルも含まれるようになった。

第7回シンデレラガール総選挙期間中により投票券が獲得可だが、期間中の他のイベントとは異なりイベントポイント報酬で獲得する方式。このためミッションでは投票券はもらえない

LIVE Groove Visual Burst #7 (2018年6月30日~7月7日)

報酬アイドルいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS! SUMMER!」収録の「銀のイルカと熱い風」。

メンテナンスの中止に伴い、開始時刻が12:00に繰り上げとなった。

LIVE Groove Vocal Burst #9 (2018年8月31日~9月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲はデレステ3周年記念楽曲となる「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」。

今回よりptランキング報酬で「プロデュースレシピ」が獲得可になった。なお、今回も先行プレイ権はなくイベント結果発表後に通常楽曲へ移行する。

今回は「イリュージョニスタ!」同様アナザーコミュが追加された。

LIVE Groove Dance Burst #8 (2018年10月31日~11月7日)

報酬アイドはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Starry-Go-Round」。

今回よりイベントpt報酬で「魔法の生地」が獲得可になった他、Live Party!!でもイベントptが獲得可になった。

LIVE Groove Visual Burst #8 (2019年1月1日~1月8日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Palette」。Grooveイベントで他のタイプ楽曲が採用されたのは初。ただし楽曲はイベント中に限り全タイプとなっている。

今回より限定楽曲の先行プレイ権が止、イベント成績発表後に楽曲がプレイになった。

LIVE Groove Visual burst #9 (2019年2月28日~2019年3月7日)

報酬アイドルはいずれも新規描き下ろしSR。限定楽曲は新曲「Fascinate」。

イベントより、新アイドルとなる黒埼ちとせ白雪千夜が登場した。イベント参加報酬として、OPコミュ視聴でそれぞれのNが配布される。LIVEクリア報酬、ローカルオーディションガシャへの追加は今後行われる予定。

今回よりイベントpt報酬に「魔法時計」が追加された。

なお、OPを含めたコミュタイトルは「星を継ぐもの(Inherit the Stars)」などSF作品のタイトルになっている。

Live Groove Dance Burst #9 (2019年4月30日~5月7日)

報酬アイドルはいずれも新規書き下ろしSR。限定楽曲は新曲「無重力シャトル」。楽曲はゆず北川仁による書き下ろしである。

今回は「第8回シンデレラガール総選挙」と連動し、イベントポイント達成報酬として「第8回シンデレラガール総選挙投票券」を最大24枚獲得できる。

Live Groove Vocal Burst #10 (2019年8月1日~8月8日)

報酬アイドルはいずれも新規書き下ろしSR。限定楽曲は「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS! SUMMER!」収録の「夏恋 -NATSU KOI-」。

Live Groove Visual Burst #10 (2019年10月31日~11月7日)

報酬アイドルレアリティはいずれも新規書き下ろしSR。限定楽曲は新曲「ミラーボール・ラブ」。 11月9日より開催されるライブTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3Chord♪名古屋演「Funky Dancing!」のメインテーマとなる。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/live%20groove

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

LIVE Groove

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • LIVE Grooveについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!