編集  

CINDERELLA PARTY!単語

シンデレラパーティー

もしかしてシンデレラパーティ〜ドリーム・ステアウェイ〜


CINDERELLA PARTY!シンデレラ パーティー)とは、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のウェブラジオである。

略称は「デレパ」。また別名として「流刑地」や「ズッ友ラジオ」と呼ばれることもある(後述)。

概要

CINDERELLA PARTY!

(パーソナリティ)
原紗友里(さーゆーあげいん さようハラ)
青木瑠璃子アイステるりこ)
放送局 ニコニコ生放送
放送時間 毎週水曜日 22:00 - 22:30
放送期間 2014年10月8日 -
タグ CINDERELLA_PARTY!
関連サイト CINDERELLA PARTY!
番組公式Twitter

デレラジ」に続くシンデレラガールズウェブラジオ

ニコニコチャンネルが開設されており、有料会員向けのコンテンツの配信が行われている。
現在の会員限定コンテンツは以下の通り。

ブロマガ
文章:青木瑠璃子4コマ漫画原紗友里
おまけ放送
二次会という設定のフリートーク
なお、このおまけ放送の内容はニコニコ大百科ピクシブ百科事典Wikipedia等に開してはいけないので注意が必要である。
アーカイブ放送
過去1ヶの放送が視聴可。時々過去アーカイブが開放される。

プログラム

コーナーのこと。この番組は「高パーティー」という設定であり、「高なので他のラジオとは違い、コーナーではなくプログラムと呼ぶ」という決まりがある。
間違って「コーナー」と呼んでしまった場合、ペナルティポイントが溜まり、3ペナになると罰ゲームとなる。なお、この制度はゲストスタッフにも適用される。

祝辞
いわゆるふつおた。名称は第一回の時点では「祝辞」で、今後気に入る呼び名が送られて来たら変更予定…という話だったが「祝辞」が定着した。
ズッ友の条件
「一緒にスワローズの試合を見に行く」など、ズッ友の条件を募集し番組独自のズッ友レベル表を作成するプログラム。この頃なかなか開催されない。
アイドルを探せ!
リスナーが見かけたアイドルぽい人を募集…なのだが、めったに行われないプログラム
番組中でもめったに行われないことがネタにされており、その後2015年5月6日の放送で正式に打ち切りが決まった。
高垣楓のだじゃ練習
上記プログラム打ち切りになった後、2015年6月より始まった新プログラムシンデレラガールズに関する言葉でだじゃれを作り、それをパーソナリティ2人がひたすら「どうしたら面くなるか」を考察するというプログラム。開催される頻度は低いが、飯屋だじゃれ好きのため細々ながら継続している模様。
○○だから大丈夫だよ
2015年10月から始まった新プログラム。「んだ出来事」に対し、パーソナリティ2人が「○○だから大丈夫だよ」と励ます。
サウンドブース出張
シンデレラガールズゲーム版にある「サウンドブース」(曲の視聴が可オプション)の出張版という形で、CDDVDを紹介するプログラム
歌姫楽園 side C
本田未央多田李衣菜ゲストによる曲カバー。下記のスケジュールを見てもわかる通り、やる時期とやらない時期の差が非常にしい。

「歌姫楽園 side C」で取り上げられた曲

回数 曲名 オリジナル 歌手 収録CD
#1 THE IDOLM@STER アイドルマスター 原・青木 でれぱDEないと
#3 どうにもとまらない 山本リンダ 原・青木三宅麻理恵 でれぱDEないと
#6 風になる つじあやの 原・青木大空直美
#10 CANDY CANDY きゃりーぱみゅぱみゅ 原・青木大坪由佳
#11 トモダチ ケツメイシ 原・青木
#12 きよしこの英語 讃美歌 原・青木 ※1 でれぱDEないと
#13 きのこの唄 きのこオールスターズ 原・青木松田颯水 ※2 でれぱDEないと
#16 栄冠は君に輝く コロムビア男声合唱 原・青木杜野まこ でれぱDEないと
#20 ハグしちゃお りみ 原・青木松嵜麗 でれぱれ~ど
#21 休日の歌 (viva la vida) DELiGHTED MINT 原・青木五十嵐裕美 でれぱれ~ど
#22 マル・マル・モリ・モリ! ※3 と友、たまにムック 原・青木黒沢ともよ でれぱれ~ど
#25 Dear My Friend Every Little Thing 原・青木 でれぱれ~ど
#26 ピース! モーニング娘。 原・青木大橋彩香
#31 らが生きる MY ASIA モーニング娘。 原・青木立花理香
#36 神田 かぐや姫 原・青木
#43 波乗りかき氷 Not yet 原・青木
#48 夢見る少女じゃいられない 相川七瀬 原・青木福原綾香
#59 バンビーナ 布袋寅泰(HOTEI 原・青木
#74 いっぱいいっぱい 秋月律子若林直美 原・青木長島光那
#90 あー夏休み TUBE 原・青木
#91 ひだまり Le Couple 原・青木金子有希
#92 タッチ 岩崎良美 原・青木洲崎綾 でれぱ音頭
#95 情熱の薔薇 THE BLUE HEARTS 原・青木原優子
#96 secret base ~君がくれたもの~ ZONE 原・青木
#101 DAN DAN 心魅かれてく FIELD OF VIEW 原・青木牧野由依
#118 群青日和 東京事変 原・青木福原綾香
#119 晴れてハレルヤ 奥井亜紀 原・青木山本希望
#123 ロックン・オムレツ 森高千里 原・青木種﨑敦美 でれぱ音頭
#129 ぼくはくま 宇多田ヒカル 原・青木津田美波
#155 Chai Maxx ももいろクローバー 原・青木下地紫野
#164 Over Drive JUDY AND MARY 原・青木飯田友子 でれぱ音頭
#165 おめでとうクリスマス クリスマスキャロル 原・青木
#172 YELLOW YELLOW HAPPY ポケットビスケッツ 原・青木
#179 17才[1] 南沙織 原・青木三宅麻理恵 でれぱ音頭

※1 ゲスト福原綾香は飛び入りのため収録に参加できず
※2 松田ヒャッハーではない歌で歌唱
※3 歌詞2014年

箱番組

中の人ではなくアイドルが担当する番組。ゲストが来ている場合は、担当しているゲストが演じているキャラクターが番組に加わる。

未央のミツボシアイドルプロフィール
未央シンデレラガールズアイドルを紹介する。独特のあだ名づけが特徴。第15回では未央の病欠により、衣菜(とゲスト前川みく)が代理でアイドル西島櫂)を紹介した。その後、第201回でめて未央による紹介が行われ、シンデレラガールズアイドル全員へのあだ名が判明した。(なお、関係性の変化などによって、放送当時とは変わっているあだ名もいくつか見られる)
203回をもって終了した。
日付 アイドル 当時のあだ名
203 2018/09/05 多田李衣菜 りーな
本田未央 最終回衣菜が紹介
202 2018/08/29 白坂小梅 うめちゃん
201 2018/08/22 西島櫂 かいっち
199 2018/08/15 池袋晶葉 あきはっち
198 2018/08/08 松永涼 りょうさん
197 2018/08/01 イヴ・サンタクロース イヴっち
196 2018/07/25 小日向美穂 みほちー
195 2018/07/18 櫻井桃華 ももちゃま
194 2018/07/11 渋谷凛 しぶりん
193 2018/07/04 丹羽仁美 にわちゃん
192 2018/06/27 大石泉 いずみん
191 2018/06/20 十時愛梨 とときん
190 2018/06/13 似顔絵傑作
189 2018/06/06 桃井あずき ももーい
188 2018/05/30 棟方愛海 あつみん
187 2018/05/23 藤本里奈 りなぽよ
186 2018/05/16 間中美里 まなてぃー
185 2018/05/09 松原早耶 さやや
184 2018/05/02 和久井留美 るーみん
183 2018/04/25 木村夏樹 なつき
182 2018/04/18 宮本フレデリカ ふれちー
181 2018/04/11 海老原菜帆 えびちゃん
180 2018/04/04 マスタートレーナー ますとれさん
179 2018/03/28 松本沙理奈 さりねえ
178 2018/03/21 大西由里子 ゆりゆり
177 2018/03/14 喜多見柚 きたみー
176 2018/03/07 村松さくら さくらちゃん
175 2018/02/28 姫川友紀 ゆっきー
174 2018/02/21 浜川愛結奈 あゆねえさん
173 2018/02/14 大沼くるみ くるる
172 2018/02/07 水本ゆかり ゆかりん
171 2018/01/31 高垣楓 かえねえさま
170 2018/01/24 高垣楓特集
169 2018/01/17 柳清良
168 2018/01/10 榊原里美
167 2018/01/03 中野有香
166 2017/12/27 鷹富士茄子
165 2017/12/20 柊志乃
164 2017/12/13 篠原礼
163 2017/12/06 及川雫
162 2017/11/29 横山千佳
161 2017/11/22 松尾千鶴 ちーづー
160 2017/11/15 村上巴
159 2017/11/08 有浦柑奈
158 2017/11/01 赤城みりあ
157 2017/10/25 安部菜々
156 2017/10/18 的場梨沙
155 2017/10/11 三好紗南
154 2017/10/04 星輝子
153 2017/09/27 福山舞
152 2017/09/20 森久保乃々
151 2017/09/13 ライラ
150 2017/09/06 関裕美
149 2017/08/30 西川保奈美
148 2017/08/23 吉岡沙紀
147 2017/08/16 塩見周子
146 2017/08/09 キャシー・グラハム
145 2017/08/02 小関麗奈
144 2017/07/26 椎名法子
143 2017/07/19 喜多日菜子
142 2017/07/12 ナターリア
141 2017/07/05 服部瞳子 とうこさん
140 2017/06/28 メアリー・コクラン
139 2017/06/21 片桐早苗 さなえねえさん
138 2017/06/14 長富蓮実
137 2017/06/07 水野翠
136 2017/05/31 上条春菜
135 2017/05/24 相川千夏
134 2017/05/17 八神マキノ
133 2017/05/10 槙原志保
132 2017/05/03 ヘレン
131 2017/04/26 島村卯月
130 2017/04/19 原田美世
129 2017/04/12 大原みちる
128 2017/04/05 市原仁奈
127 2017/03/29 ※わっしょい回
126 2017/03/22 緒方智絵里
125 2017/03/15 CM第10弾組回
124 2017/03/08 輿水幸子
123 2017/03/01 五十嵐響子
122 2017/02/22 柳瀬美由紀
121 2017/02/15 小早川紗枝
120 2017/02/08 宰不在回
119 2017/02/01 月宮雅 みやび
118 2017/01/25 伊集院惠 めぐさん
117 2017/01/18 高橋礼子 たかはしさん
116 2017/01/11 矢口美羽 ぐっちー
115 2017/01/04 相原雪乃 きのん
114 2016/12/28 結城晴 はるはる
113 2016/12/21 真鍋いつき いつきん
112 2016/12/14 スタッフゲスト
111 2016/12/07 三船美優 みゆみゆ
110 2016/11/30 木場真奈美 まなみのあねご
109 2016/11/23 古澤頼子 よりより
108 2016/11/16 野々村そら そらちん
107 2016/11/09 諸星きらり きらり
106 2016/11/02 ※5周年組回
105 2016/10/26 高森藍子 あーちゃん
104 2016/10/19 4thSSA映像
103 2016/10/12 財前時子 ときこさま
102 2016/10/05 江上椿 がみさん
101 2016/09/28 クラリス くらりすさま
100 2016/09/21 4th神戸映像
99 2016/09/14 小松伊吹 こまっちゃん
98 2016/09/07 黒川千秋 くろちー
97 2016/08/31 愛野渚 きゃぷてん
96 2016/08/24 大槻唯 ゆいゆい
95 2016/08/17 アナスタシア あーにゃ
94 2016/08/10 前川みく みくにゃん
93 2016/08/03 楊菲菲 ふぇいふぇい
92 2016/07/27 持田亜里沙 ありさせんせい
91 2016/07/20 仙崎恵磨 ざっきー
90 2016/07/13 浜口あやめ あやめどの
89 2016/07/06 乙倉悠貴 ゆうきちゃん
88 2016/06/29 大和亜季 ぐんそう
87 2016/06/22 並木芽衣子 めーさん
86 2016/06/15 南条光 ぴかるん
85 2016/06/08 藤原肇 はじはじ
84 2016/06/01 龍崎薫 かおるん
83 2016/05/25 日野茜 あかねちん
82 2016/05/18 ベテラントレーナー べてとれさん
81 2016/05/11 太田優 ゆうゆう
80 2016/05/04 脇山珠美 わっきー
79 2016/04/27 遊佐こずえ こずこず
78 2016/04/20 道明寺歌鈴 りり
77 2016/04/13 兵藤レナ れなねえさん
76 2016/04/06 高峯のあ たかみー
75 2016/03/23 藤居朋 ふじとも
74 2016/03/16 北川真尋 まひろ
73 2016/03/09 一ノ瀬志希 しきにゃん
72 2016/03/02 CM第9弾映像
71 2016/02/24 斉藤洋子 よこちゃん
70 2016/02/17 向井拓海 たくみ
69 2016/02/10 ルーキートレーナー るきちゃん
68 2016/02/03 堀裕子 ゆっこちゃん
67 2016/01/27 首藤葵 あおいっち
66 2016/01/20 佐藤心 さとし
65 2016/01/13 岡崎泰葉 やすやす
64 2016/01/06 神谷奈緒 かみやん
63 2015/12/30 小室千奈美 ちなみねえさん
62 2015/12/23 岸部彩華 あやかさん
61 2015/12/16 梅木音葉 うめきゃん
60 2015/12/09 氏家むつみ むっちゃん
59 2015/12/02 佐久間まゆ さくま
58 2015/11/25 杉坂海 すぎちゃん
57 2015/11/18 綾瀬穂乃香 のっち
56 2015/11/11 依田芳乃 よしのん
55 2015/11/04 ※Triad Prims Party
54 2015/10/28 瀬名詩織 せなしー
53 2015/10/21 橘ありす ありすちゃん
52 2015/10/14 今井加奈 いまかな
51 2015/10/07 ※パーテーション5回
50 2015/09/30 涼宮星花
49 2015/09/23 上田鈴帆
48 2015/09/16 難波笑美
47 2015/09/09 浅野風香
46 2015/09/02 神崎蘭子
45 2015/08/26 安斎都
44 2015/08/19 双葉杏
43 2015/08/12 桐野アヤ
42 2015/08/05 相葉夕美
41 2015/07/29 ※10th映像
40 2015/07/22 三村かな子
39 2015/07/08 赤西瑛梨華
38 2015/07/01 佐々木千枝
37 2015/06/24 ケイト
36 2015/06/17 佐城雪美
35 2015/06/10 若林智香
34 2015/06/03 松山久美子
33 2015/05/27 衛藤美紗希
32 2015/05/20 北条加蓮
31 2015/05/13 トレーナー
30 2015/05/06 速水奏
29 2015/04/29 鷺沢文香
28 2015/04/22 土屋亜子
27 2015/04/15 工藤忍
26 2015/04/08 新田美波
25 2015/04/01 井村雪菜
24 2015/03/25 荒木比奈
23 2015/03/18 奥山沙織
22 2015/03/11 成宮由愛
21 2015/03/04 日下部若葉
20 2015/02/18 栗原ネネ
19 2015/02/11 川島瑞樹
18 2015/02/04 CM第7弾映像
17 2015/01/28 東郷あい
16 2015/01/21 水木聖來
15 2015/01/14 西島櫂 未央病欠のため
14 2015/01/07 望月聖
13 2014/12/31 城ヶ崎美嘉
12 2014/12/24 二宮飛鳥
11 2014/12/17 城ヶ崎莉嘉
10 2014/12/10 浅利七海
9 2014/12/03 古賀小春
8 2014/11/26 相馬夏美
7 2014/11/19 白菊ほたる
6 2014/11/12 桐生つかさ
5 2014/11/05 冴島清美
4 2014/10/29 早坂美玲
3 2014/10/22 西園寺琴歌
2 2014/10/15 沢田麻理菜
1 2014/10/08 本田未央
未央のステップロフィール
204回から始まった番組。前身番組のミツボシアイドルプロフィールと同様に、シンデレラガールズアイドルを紹介する。前身番組でアイドル紹介が一巡したため、2周に突入した。あだ名は1巡で付けたものを再び使用する。
放送日 紹介したアイドル(あだ名) 紹介者 備考
206 2018/09/26 荒木比奈比奈先生) ※特別編衣装紹介 本田未央 ゲスト荒木比奈
205 2018/09/19 鷹富士茄子 鷹富士茄子
204 2018/09/12 柊志乃(おしのさん) 結城晴
衣菜のtwilight channel
シンデレラガールズの曲を紹介。当初はテーマを決めてランキング形式で曲を紹介していたものの、その後は発売の近い曲やゲストアイドルが歌唱する曲などを紹介するようになっている。
17回では衣菜の病欠により、未央(とゲスト小早川紗枝)が代理で曲を紹介した。
203回をもって終了した。
衣菜のSparkling Channel!
204回から始まった番組。前身番組のトワチャンと同様に、シンデレラガールズの楽曲を紹介する。

最大の豪華絢爛なゲスト

ゲストは番組の最後にオリジナルあいさつキャッチフレーズ)を披露するのが恒例になっている。面かった場合はエコーがかかる。

第46回放送では、第44回放送でゲストに出演していた三宅麻理恵が(2本撮りのため)居残りをしていたが、大人の都合でを出すことができず、ひたすら姫路城プラモ作りをしていた。(ズッ友の条件コーナーのみ筆記で解答し参加)

ゲスト キャッチフレーズ
217 '18.12.12 鈴木絵理堀裕子役)
215 '18.11.28 藤本彩花棟方愛海役) GORIRUNRUN
214 '18.11.21 原田彩楓三船美優役)
木村珠莉相葉夕美役)
213 '18.11.14 深川芹亜喜多日菜子役) 夢女・深川芹亜でした ※エコー
211 '18.10.31 渕上舞北条加蓮役)
210 '18.10.24 牧野由依佐久間まゆ役)
208 '18.10.10 神谷早矢佳南条光役)
206 '18.09.26 田辺留依荒木比奈役) 哮)
205 '18.09.19 森下来奈鷹富士茄子役)
204 '18.09.12 小市眞琴結城晴役) こいにゃんするにゃん!(2回
202 '18.08.29 都丸ちよ椎名法子役)
199 '18.08.15 青木志貴二宮飛鳥役)
198 '18.08.08 鈴木みのり藤原肇役)
197 '18.08.01 山本希望城ヶ崎莉嘉役)
196 '18.07.25 山下七海大槻唯役)
195 '18.07.18 杜野まこ姫川友紀役)
193 '18.07.04 千菅春香松永涼 役)
192 '18.06.27 和氣あず未片桐早苗 役)
191 '18.06.20 髙野麻美宮本フレデリカ 役) 原さんとの距離は、遠くなるばかり。
189 '18.06.06 津田美波小日向美穂 役) あのときはあのとき!でも回さない、待つの!
188 '18.05.30 松嵜麗諸星きらり 役) 魂!32歳最後の松嵜麗でした!
187 '18.05.23 下地紫野中野有香 役) アイドルマスターダンボールガールズ!押
186 '18.05.16 桜咲千依白坂小梅 役) 追いちょこたんいかがですか?
185 '18.05.09[2] 田中秀和(楽曲制作者) 聞いてください!
滝澤俊輔(楽曲制作者) 失恋しなくても曲は書けます!
183 '18.04.25 高森奈津美前川みく 役) 平成最後の"ミャオ"!
182 '18.04.18 朝井彩加 (早坂美玲 役) は自分で起こす!
181 '18.04.11 青木志貴二宮飛鳥 役) 私はリーベンレン日本人)!
180 '18.04.04 会沢紗弥関裕美 役) またソフトクリーム巻きに来ます!
179 '18.03.28 三宅麻理恵安部菜々 役) うええええん! いいえ、これは心の汗です!
177 '18.03.14 新田ひより道明寺歌鈴 役) この30分の記憶がありません!
176 '18.03.07 立花理香小早川紗枝 役) 振り向けばこんちき
174 '18.02.21 小市眞琴結城晴 役) こいにゃんするにゃん
173 '18.02.14 田辺留依荒木比奈 役) パッションファッションって似てるよね!
170 '18.01.24 早見沙織高垣楓 役) 新年、いい年になるかもしんね~ん!
169 '18.01.17 久野美咲市原仁奈 役) ケーキおいしかったです!
168 '18.01.10 大橋彩香島村卯月 役) 姿勢を直したい!
167 '18.01.03 嘉山未紗脇山珠美 役) 今年もやってやるら!
164 '17.12.13 飯田友子速水奏 役) ショートヘアでもツインテール歌ったっていいだろ!
163 '17.12.06 滝澤俊輔(楽曲制作者) 調子は悪いけど頑ります!
智浩(日本コロムビア プロデューサー ゲストハラスメント…ゲスハラ…ゲスの原?
162 '17.11.29 鈴木みのり藤原肇 役) ンゴじゃないよ、りんごだよ!
161 '17.11.22 今井麻夏佐々木千枝 役) めいてDingDong~ Dang~!
159 '17.11.08 赤﨑千夏(日野茜 役) 三度の飯よりカレーメシ
イベ '17.11.05 高田憂希依田芳乃 役) やる気元気ユウキロックロックに岩ロック
158 '17.11.01 朝井彩加 (早坂美玲 役) 古参Pことお兄ちゃん、チケットは自分で頑って!
155 '17.10.11 下地紫野中野有香 役) アイドルマスターダンボールガールズ。よいしょー!
153 '17.09.27 三宅麻理恵安部菜々 役) ドナドナデビューお寿司おいしいな
金子有希高森藍子 役) 福岡っ………あっ間違った!………また来週!………間違った、金子有希でお送りしました!
151 '17.09.13 黒沢ともよ赤城みりあ 役) もよちー今度はふわふわ歩き!
149 '17.08.30 鈴木絵理堀裕子 役) リアルU149
148 '17.08.23 高橋花林森久保乃々 役) はじける笑顔
147 '17.08.16 松井恵理子神谷奈緒 役) 屋は忘れがち。
146 '17.08.09 田澤茉純浜口あやめ 役) 次は2年後、とかやめてくださいね
145 '17.08.02[3] ルゥ・ティン塩見周子 役) 最近「さん」が言えない…
智浩(日本コロムビア プロデューサー 忙しいけど生き残ります!
井上拓(楽曲制作者) そろそろ会社辞めて、ホテルチェーンを立ち上げます![4]
144 '17.07.26 立花理香小早川紗枝 役) 敵になってなくてよかった!
143 '17.07.19 佐藤亜美菜橘ありす 役) 今年の標は「人にいっぱい甘える」だけど、もうちょっと達成したいからもっと頑る!
142 '17.07.12 嘉山未紗脇山珠美 役) ニッポンノミナサン、アリガトウジョン嘉山未紗でした。
141 '17.07.05 高野麻美宮本フレデリカ 役) 原さんとの距離は、まだちょっとある。
140 '17.06.28 原優子向井拓海 役) 炎陣の輩、原優子でした!
139 '17.06.21 和氣あず未片桐早苗 役) ナイスセクシー
138 '17.06.14 金子有希高森藍子 役) 福岡も"高"まって"盛り"上がるばい!
137 '17.06.07 洲崎綾新田美波 役) 石川女神洲崎綾でした!
136 '17.05.31 杜野まこ姫川友紀 役) 投げキッスはもういやだ!
135 '17.05.24 桜咲千依白坂小梅 役) 牛タンちょこたん、桜咲千依でした!
134 '17.05.17 藤田茜水本ゆかり 役) あつくるしいあいくるしさ!
133 '17.05.10 のぐちゆり及川雫 役) 牛乳は低脂肪より特濃です!
130 '17.04.19 安野希世乃木村夏樹 役) 日本酒といえば、冷だよな。
129 '17.04.12 津田美波小日向美穂 役) アイドルは、自分からガシャを回しますか?回さない。待つの。[5]
127
録)
'17.03.29 佳村はるか城ヶ崎美嘉 役) 類人最弱!
青木志貴二宮飛鳥 役) 意外と中二病スカーフ巻けなかった…
原優子向井拓海 役) サザンじゃないよ!
125 '17.03.15 千菅春香松永涼 役) 足が速そうって言われたいんだよ!
中島由貴乙倉悠貴 役) 運動音痴じゃないよ!
124 '17.03.08 高田憂希依田芳乃 役) ロックロックに岩ロック
123 '17.03.01 種﨑敦美五十嵐響子 役) またね(種)!Togetherオムレツ
121 '17.02.15 内田真礼神崎蘭子 役) 私をらんまと呼ばないで!
120 '17.02.08 原優子向井拓海 役) ゆうこゲイン、さようハラ![6]
青木志貴二宮飛鳥 役) 愛してしき![7]
佳村はるか城ヶ崎美嘉 役) 御年<クラッカー音>歳になりました![8]
119 '17.02.01 山本希望城ヶ崎莉嘉 役) 反動は使わない!
118 '17.01.25 福原綾香渋谷凛 役) 厨二のことは彼女に聞こう 奇行が立つ福原でした。
115 '17.01.04 佐藤亜美菜橘ありす 役) 今年は人にいっぱい甘える!
飯田友子速水奏 役) 今年も全の期待に応じ(王子)たい!
和氣あず未片桐早苗 役) 標は漢字を書けるようにすることに変更します!
114 '16.12.28 佐藤亜美菜橘ありす 役) いくら一丁あがり!
飯田友子速水奏 役) 来年もたくさん見るべしデレパ
和氣あず未片桐早苗 役) 「あず」って呼んでもいいよ!
112 '16.12.14 田中秀和(楽曲制作者) チューはしません!
滝澤俊輔(楽曲制作者) タッキーこと滝澤俊輔でした!
111 '16.12.07 春野ななみ上田鈴帆 役) かにぱんマスター、生きてるセミは嫌い。
伊達朱里紗難波笑美 役) セミ爆弾嫌だよね。
108 '16.11.16 大橋彩香島村卯月 役) 最近体が年寄りになってきた…大橋彩香でした…
107 '16.11.09 三宅麻理恵安部菜々 役) を走らせろ!
106 '16.11.02 原田彩楓三船美優 役) フクロウになりたい!
高橋花林森久保乃々 役) はじける笑顔
高田憂希依田芳乃 役) キリンのような首の長さは手に入りません!
104 '16.10.19 大空直美緒方智絵里 役) そらそらお時間です
杜野まこ姫川友紀 役) 浣腸一丁![9]
山下七海大槻唯 役) ハッピーハッピRadio Happy!
103 '16.10.12 今井麻夏佐々木千枝 役) あと3日! もうすぐえるね!
101 '16.09.28 牧野由依佐久間まゆ 役) 牧野自由に依頼![10]
100 '16.09.21 松田颯水星輝子 役) 々が(ワレ)だよ!
津田美波小日向美穂 役) ラブレター』今やっております…私の今のイベントポイント2000位以内だ!
99 '16.09.14 金子真由美藤本里奈 役) あなたにかけたいマヨネーズ! まゆぽよこと金子真由美でした!
98 '16.09.07 高森奈津美前川みく 役) 安定的に不安定…
97 '16.08.31 村中知大和亜季 役) FPSならぬSPF!
95 '16.08.17 原優子向井拓海 役) あぁ~もう(挨拶が)何も出てこない!
92 '16.07.27 洲崎綾新田美波 役) 生存ヴァルキュリペ!
91 '16.07.20 金子有希高森藍子 役) Arrivederci !
88 '16.06.29 青木志貴二宮飛鳥 役) あんまり…ほじくらないでくれないか…
87 '16.06.22 春瀬なつみ龍崎薫 役) 楽器演奏)→パッション溢れる 春瀬なつみでした!
86 '16.06.15 木村珠莉相葉夕美 役) がいっぱい食べられますように!
85 '16.06.08 杜野まこ姫川友紀 役) 巻いていこう!
84 '16.06.01 照井春佳櫻井桃華 役) 愛し照井はるにゃす!
82 '16.05.18 高野麻美宮本フレデリカ 役) あっさむ世界地図璧!
81 '16.05.11 五十嵐裕美双葉杏 役) 逃亡じゃないよ、演技だよ!
78 '16.04.20 佳村はるか城ヶ崎美嘉 役) 類人最弱!佳村はるかでした!
77 '16.04.13 大橋彩香島村卯月 役) まだまだ画面の向こう側の彼氏にお熱(はぁと)(はぁと)(はぁと
福原綾香渋谷凛 役) 厨二のことは彼女に聞こう 奇行が立つ福原でした。
76 '16.04.06 山下七海大槻唯 役) あいらぶ あすぱら
佐藤亜美菜橘ありす 役) ジェットコースターごっこをやってほしい人はこちらまで!
75.5
録)
'16.03.30 原紗友里本田未央 役) さーゆーあげいん さようハラ あすパらさゆり
青木瑠璃子多田李衣菜 役) アイステるりこ アスパラも全部たべるりこ
佐藤亜美菜橘ありす 役) 9年前からアケマスP アスパラも作っていっぱい食べちゃうぞ!
飯田友子速水奏 役) ゲームに負けても いい出汁出せたし アスパラもおいしくいただきましょう
和氣あず未片桐早苗 役) グッドくん、ラッキーちゃん、ワッキーちゃん!
山下七海大槻唯 役) エヴリワン サンキュー オールOK!
74 '16.03.16 長島光那上条春菜 役) ニュースキャスターじゃないよ!
72 '16.03.02 種崎敦美五十嵐響子 役) トークラッピングがうまくなりたい!
木村珠莉相葉夕美 役) 本当はちゃんとつつめるもん!
青木志貴二宮飛鳥 役) 危険物じゃないですよ!
71 '16.02.24 下地紫野中野有香 役) そらそらお時間です[11]
70 '16.02.17 青木志貴二宮飛鳥 役) 意外と中二病じゃない!?
69 '16.02.10 飯田友子速水奏 役) またリベンジしたいよ また呼ぶべし!
67 '16.01.27 山下七海大槻唯 役) 必殺 ななみパワー
64 '16.01.06 武内駿輔プロデューサー 役) 毎日自分をプロデュース
63 '15.12.30 田中敦子美城常務専務 役) あなたのハートに何が残りましたか?
61 '15.12.16 和氣あず未片桐早苗 役) 次こそは大活躍!
56 '15.11.18 和氣あず未片桐早苗 役) あじゅじゅ呼びづらいって言わないでー!
55 '15.11.11 佐藤亜美菜橘ありす 役) 9年前からアケマスP!
(特) '15.11.04 福原綾香渋谷凛 役) 特別回挨拶なし)
松井恵理子神谷奈緒 役)
渕上舞北条加蓮 役)
54 '15.10.28 金子有希高森藍子 役) あっはーん!
桜咲千依白坂小梅 役) お、おかしをくれないといたずらするにゃー
51 '15.10.07 沼倉愛美我那覇響 役) 本当はよりのほうが好きなんだよね…
原由実四条貴音 役) 最後の最後ではらはら
浅倉杏美萩原雪歩 役) これで終わると思ったら大間違いだぞ!次はアイステに続く!
50 '15.09.30 松井恵理子神谷奈緒 役) 屋でまーじゃん!
48 '15.09.16 福原綾香渋谷凛 役) やっぱりえーっと…9月だけあなたの人 ふーりんでした(これでいいのかな…)
(46) '15.09.02 三宅麻理恵 (志願の居残り)
45 '15.08.26 安野希世乃木村夏樹 役) カフェラテといえば、ロックだよな!
44 '15.08.19 三宅麻理恵安部菜々 役) ウェッティ ギルティ まりえってぃ
41 '15.07.29 ルゥ・ティン塩見周子 役) デレパに出れぱーティン!
藍原ことみ一ノ瀬志希 役) またデレパにくるーティン!
39.5
録)
'15.07.15 五十嵐裕美双葉杏 役)
立花理香小早川紗枝 役)
39 '15.07.08 原優子向井拓海 役) サザンじゃないよ!
38 '15.07.01 藍原ことみ一ノ瀬志希 役) 次回はうにが食べたーい!
37 '15.06.24 佐藤利奈千川ちひろ 役) リゲインを 飲んでいる なう
34 '15.06.03 五十嵐裕美双葉杏 役) zZZ・・・
33 '15.05.27 松嵜麗諸星きらり 役) 魂(つばめだましい)!
32 '15.05.20 杜野まこ姫川友紀 役) 辛い(つらい)に棒を一本足すと幸せー!!
31 '15.05.13 立花理香小早川紗枝 役) 立ち話では立場し 座って喋ろう 立花理香
28 '15.04.22 武内駿輔プロデューサー 役) 毎日自分をプロデュース
26 '15.04.08 大橋彩香島村卯月 役) 画面のむこうがわの彼にお熱(はぁと
23 '15.03.18 佳村はるか城ヶ崎美嘉 役) いつでも絶体絶命
22 '15.03.11 黒沢ともよ赤城みりあ 役) もよちーまだまだよちよちあるき[12]
21 '15.03.04 五十嵐裕美双葉杏 役) 346のラッパー 五十嵐裕美でしたYO!
20.5
録)
'15.02.25 三宅麻理恵安部菜々 役)
大空直美緒方智絵里 役)
20 '15.02.18 松嵜麗諸星きらり 役) 魂(つばめだましい)!
18 '15.02.04 M・A・O鷺沢文香 役) 顔文字じゃないよ!名前だよ!
高野麻美宮本フレデリカ 役) あっさむおぼえた Cafe au lait は カフェオレ
飯田友子速水奏 役) あっさむのニックネーム 飯田しっぺは どう友子?こういう子!
17 '15.01.28 立花理香小早川紗枝 役) キュート若葉マーク
16 '15.01.21 杜野まこ姫川友紀 役) クリームはいい香り!
15 '15.01.14 高森奈津美前川みく 役) エビざんまい!
14 '15.01.07 松田颯水星輝子 役) デレパ学園 1年1組 松田颯水でした!
13 '14.12.31 松田颯水星輝子 役) いくぜ必殺乱ギャグ!…さつみだけにね。
12 '14.12.24 福原綾香渋谷凛 役) 年末だけあなたのダーリン
10 '14.12.10 大坪由佳三村かな子 役) 吸引の変わらないただ一人の大坪由佳フオオオオオオオオオ(吸引音)
9 '14.12.03 立花理香小早川紗枝 役) 簪反逆同盟
鈴木絵理堀裕子 役) スベリンピックメダリスト
8 '14.11.26 山本希望城ヶ崎莉嘉 役) あーいやーさーさー(沖縄民謡の叫び)
6 '14.11.12 大空直美緒方智絵里 役) そらそらお時間です
3 '14.10.22 三宅麻理恵安部菜々 役) 同僚アイドルマリエッP

アルティメットテーマソング

オープニングテーマ

お願い!シンデレラ」(第1回 - )
でれぱDEないと」(第17回 - )
作詞原紗友里青木瑠璃子 作曲:吟 (BUSTED ROSE) 編曲橋本由香利
歌:本田未央多田李衣菜 原紗友里青木瑠璃子
第16回放送で初披露された、この番組が誇るアルティメットテーマソング。初のイベント「あかるくせいそにかわいくきよく」において曲名が発表された。曲名が決まる前には決まった後もP達からは「流刑地ロック」「病み上がりロック」などと呼ばれていた(「流刑地」の理由については後述)。
歌手名義は当初発表時は「本田未央多田李衣菜」とキャラ名で発表されていたが、CD発売時には「原紗友里青木瑠璃子」と本人名になっている(理由は不詳)。
デレパレード(仮)」→「でれぱれ~ど」(第62回 - )
作詞原紗友里青木瑠璃子 作曲田村信二 編曲奥井康介
歌:原紗友里青木瑠璃子
第3回録に合わせて作られた(?)新テーマソング。そのダンス感あふれる曲調から、視聴者からは「流刑地サンバ」と呼ばれている。
でれぱ音頭」(第119回 - )
作詞原紗友里青木瑠璃子 作曲編曲三浦
歌:原紗友里青木瑠璃子
第4回録に合わせて作られた新テーマソング。初披露の日にすでに曲名が発表されたのだが、その曲名発表前に視聴者から「流刑地音頭」と呼ばれてしまった。
発表から1年半以上を経てようやくCDが発売されたのだが、よりによってほぼ同じタイミングシンデレラガールズ劇場のEDとして「なつっこ音頭」が登場。でれぱ音頭は「非公式音頭」とも呼ばれるハメになってしまった。

デレパオリジナルオープニング曲(前述)は基本的に「楽しいパーティー」な雰囲気の曲であるのだが、その直前のプログラムである「衣菜のtwilight channel」で流れた曲と雰囲気が違いすぎる場合、「落差大きい」などとコメントされる。

エンディングテーマ

※厳密に言うとエンディングテーマではなく 「エンディングトークの間にかかる曲」。

We're the friends!」(第1回 - ) ※インストゥルメンタル
この曲が鳴るとエンディングトークに入るが、その際に原が汚い泣きで 「楽しいパーティーもそろそろ閉会のお時間がやってきました」 とアナウンスし、青木汚く嗚咽した後、何事もなかったように告知を始めることが恒例となっている。第42回放映では「この曲を聞くとあの嗚咽が浮かんでしまう」現に対し、両パーソナリティーが謝罪している。
――が、そんな殊勝な態度はどこへやら。第43回放送ではいつにもまして汚い嗚咽でこの曲と共に告知に入り、更にその後「風評被害は止められない」と開き直っていた。これからもまだ「We're the friends!」の苦難は続きそうである。
もっとも、リスナー側もこの曲と共に聞こえてきた二人の汚い泣き実家のような安心感を覚えたのもまた事実ではあるが……。
また、48回~52回まではアニメCDプロジェクトの販促として、発売の近い曲がエンディングテーマとして流された。
Treasure☆」(第106回 - )
デレラジとのコラボ曲。デレパでは第106回のエンディングで初めて流れた(初披露はその前のデレラジ☆)。
デレラジではオープニングで流され、前奏なしなのに対し、デレパではエンディングで流され、前奏から流れるという違いがある。なお、曲が変わっても泣くのが汚いのは相変わらずである

その他

ズッ友ラジオ
原・青木の二名でのラジオが始動すると発表された際、この二人がズッ友の関係にあるということがよく知られていたことから(詳細は「ズッ友コンビ」の記事を参照)、このラジオ自体も「ズッ友ラジオ」と呼ばれたりした。当時は本来の名称「デレパ」が定着せずに「ズッ友ラジオ」の名称のほうが定着してしまうんじゃないか、などとも言われたが、事に「デレパ」の名称が定着した。(その一方で、後に「流刑地」って別名が付いてしまったりしたが…。→後述)
明日がありそう」
プログラム「祝辞」の後に流れる、プログラムの合間の音楽。前奏が坂本九明日があるさ」のそれと似ているためと思われる。
なお、ここではゲームの紹介が挟まれる。ゲストがいる場合はゲストが演じるキャラクターがここで話す。終わった後に「明日なかったわ」というコメントが流れるのもお約束
Twi▼Starツイスター
デレパ第2回(2014年10月15日)において名付けられた、パーソナリティ2人のユニット名。由来は二人のシンデレラガールズでの持ち歌「Twilight Sky」+「ミツボシ☆☆★」(→Star)に由来するもの。
…だが、初期につけられて以来まったく番組内で使われておらず、跡が「ズッ友の条件」プログラムテロップに残るのみとなっている。(===現在Twi▼Starズッ友レベル===)
全に忘れ去られたわけではなく、第2回開録音(いかたこ)では言及されていた。しかしその後「ズッ友の条件」もやらなくなり、ほぼほぼ忘れられている。
飯屋お前消えるのか…」
衣菜の番組などで、綺麗なメロディーラインゆっくりしたテンポの曲=俗に言う「浄化曲」が流れた時にユーザーからコメントされる用。「ゲスい」キャラである飯屋=原が、綺麗な曲により浄化されている様子を表現している。第9回放送では、小早川紗枝また君に恋してる」を聞いた飯屋が本当に浄化された。また、大空直美が出演した場合は、「い」キャラクターである大に対し「そらそらお前も消えるのか…」というコメントがされる。また、ダンサブルな曲が流れると「飯屋・・・お前、踊るのか・・・」とコメントされるなど、複数のが存在する。
また、原が自分で浄化曲を歌った場合は「飯屋…自分で消えるのか…」や「飯屋…歌いながら消えるのか…」などとコメントされる。M@STERS OF IDOL WORLD!!2015で歌った「オルゴールの小箱」、シンデレラガールズ(アニメ)本田未央が歌った「つぼみ」「心もよう」、アニメBD/DVD付録CD346Pro IDOL selection」で本田未央が歌った「風色メロディ」など。
さらにはシンデレラガールズとは関係ない、原が演じた杉本鈴美ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない)に対しても「飯屋…消えるのか…」というコメントがされる(詳細は当該記事を参照)。
元ネタに関しては「お前・・・消えるのか?」を参照。
[13]
キュートアイドルと戦う
担当アイドル属性クールパッションという構成のためなのか、なぜかキュート属性アイドルを担当するゲストに対しては「もてなすのではなく戦う」というスタンスが取られている。大空直美に対するボケつぶし(第6回)などがその例。
デレパ送り」「流刑地」
発端はデレパ第8回(2014年11月26日)。次回(12月3日)のゲスト立花理香小早川紗枝役)・鈴木絵理堀裕子役)と発表されたのだが、この二人は11月17日デレラジ112回のゲストと全く同じ組み合わせ。その際に青木が、「そのデレラジの回において、デレパ送りの刑にしようぜというコメントがあった」ことを紹介したのであった[14]
その後、デレパの雰囲気のせいもあってなのか、プロデューサー達が「デレパシンデレラガールズ声優の流刑地」と呼び始めるようになり、デレラジでも言及されてしまった。ただ流石に、この表現に対してデレパパーソナリティはいい顔はしていない模様。
なお、この生と思われる用法がいくつか存在する。
デレラジ送り」
青木が同年12月1日デレラジに出演した(次に述べるズッ友崩壊の危機のきっかけとなった回である)あとにTwitterで述べたもの。
宮送り」
東京ヤクルトスワローズファンである松嵜麗諸星きらり役)が、原や青木やその他親しい人たちを神宮球場に連れて行こうとしていること。スワローズ神宮球場ネタにされた場合に発動することが多い。
[15]
デレラジとの関係
同じシンデレラガールズラジオであるデレラジとは(一方的な)対立関係にある。
なお、2014年12月パーソナリティの2人がデレラジゲストに出た時は番組に媚びを売るなど、互いを売りあう展開が続いていた。そして第11回放送では対立がついに頂点に達し、ズッ友が壊れるという台本通りの茶番展開を見せ、第12回放送では福原綾香デレラジを裏切るよう勧めるなど、プロレス的な対立が増すばかりとなっている。(詳細は「ズッ友コンビ」の記事を参照)
……と、これまでは一方的デレパ側がデレラジケンカを売る形だったのだが、デレラジ117.5回にて、デレパに飛び入り参加した福原綾香が、デレラジパーソナリティである大橋彩香佳村はるか、そしてその場にゲストとして居合わせた三宅麻理恵に弾劾されるという事態が起こった。
これまでは何もアクションを起こさなかったデレラジ側が動いたことで、両者の溝――という名のプロレスめいた――は深まるばかりである。
…と思ったら、2016年デレラジデレパコラボ曲の制作が決定。福原綾香プロットを作り、それを基に両ラジオMC5人が作詞。同年10月に「Treasure☆」として発表された。さらに翌年の5thライブSSA演で披露されるなど、関係が急善した。
「ミツボシマーン!」
番組「未央のミツボシアイドルプロフィール!」において本田未央が登場するときのお約束コメント。字面が似ているためか「ミツヤスサーン!」(上条春菜役の長島光那称)が混ざることもある。
なお「ミツボシマン」の呼称自体は、青木が原のことをこう呼んだのが由来と思われる(参考1参考2)。
番組が「ステップロフィール」に変更されて以降は「ステップマーン!」となった。
歪み
デレパは収録放送ゆえ、「収録より後、放送より前」に行われるイベントのことを収録時点で言及したり、デレラジデレパの両方に出演するゲストが「収録はデレパが先だが放送はデレパが後」となったりする場合がある(例:武内駿輔2015年4月20日デレラジA出演→4月22日デレパ出演)。こういった状況が「時歪み」と表現される。同義に「タイム原ドックス」がある。
特に、ライブ直前や年末年始に収録を行わないように繰り上げで収録を行い、収録から放送まで通常以上(2~3週間)の間がく場合に起きやすい。
道玄坂登/有兼
その正体はふーりんこと渋谷凛役の福原綾香デレパメールをこの名前で送った。第12回では飛び入り参加という形で登場。本当に飛び入りだったらしく、ゲスト恒例行事番組・歌姫楽園への参加)もかった。
第42回放送では「Shine!!」の発売を記念して番組へメッセージ(画像)を送りつけたが、その画像ファイルの名前が「rin.jpg」となっており、パーソナリティー2人からは、に対する風評被害であるというクレームがつくはめになった。
48回では福原ゲストとして出演したが、あくまで「初めてのデレパゲスト出演」という扱いをされている(第12回は道玄坂登としてのものなので、という意味で)
また、玄坂があだ名をつけた 「有兼継(ありがねみつぐ)」 という人物がいることが第26回で判明している。その名の通り、有りソーシャルゲームに貢いでいる重課金者とのこと。有兼…いったい何香なんだ…
お願い!シンデレラロックバージョン
第14回(2015年1月7日)放送中の「書き初めを行う」という企画の際に突然流れた、原と青木ノリノリで歌うラップ。「書き初めをしている間の時間」を表すために流されたのだが(いや別に収録放送だから編集はいくらでも効くわけですが)、原曲レイプともいえるアレンジと二人のの入れようで視聴者を驚かせた。
なお、曲調はラップなのだが、本人たちいわく「ロック」とのこと。
虚無回(きょむかい)
ゲストの出演や生放送などのイベント何もない回のこと。ただ、当番組がアニメ開始直前~アニメ放映・CD発売などイベントが盛りだくさんな時期に始まったため、第1~20回までの放送のうち、虚無回にあたるのは6回のみであった。ただ何もないからつまらない回というわけではなく、パーソナリティー2人のトークを集中して聞ける回とも言える。
なお、福原綾香デレラジAの第21回(2015年6月1日)で「虚無回」の呼称を用いてしまい、空気が一変わってしまったという事案もあった(参考)。
心に瑠璃子
デレパ48回(2015年9月16日)のゲスト福原綾香の発言。愛が重い発言で青木瑠璃子リスナー達を驚かせた。
(5:33~を参照)
オフトゥン回
双葉杏役の五十嵐裕美ゲストとして訪れた際に行われるスペシャルプログラムスタジオガチで布団を敷き寝ながら収録するだけ。余りにだらけすぎたためかデレパ史上最低アンケート「1」率を叩き出し、五十嵐が第1回デレパワードを受賞する原因になった。その後もオフトゥン回のアンケートは低調で、本人たちも若干ネタ気にしている模様。
なお、2017年の3周年祝賀会では、アンケート過去プログラムを行うという企画を行った結果オフトゥン回が選ばれ、ステージ上に布団を敷いて寝るという異常な事態に。この時のゲスト五十嵐ではなく依田芳乃役の高田憂希で、寝ながらほら貝を吹くというカオス間になった。
ミリパ」
これはデレパと直接関係があるわけではないが、アイドルマスター ミリオンライブ!の出演声優によるラジオ(※ミリオンライブ公式ラジオというわけではない)でデレパと近い空気を持ったラジオは、デレパにちなむ形で「ミリパ」と呼ばれることがある。「愛美はるかの2年A組青春アクティ部!」(愛美ジュリア役、山崎はるか春日未来役)や「だれ?らじ」(野村香菜子二階堂千鶴役、駒形友梨高山紗代子役、角元明日香島原エレナ役)など。
200回について
2018年8月22日配信回は、通算すると200回の通常配信だが「201」とナンバリングされており、第200回配信が存在しない事態となっていた。これは「でれぱ音頭リリース記念イベントのため、“札幌に渡った際に収録したロケ映像を「第200回」として後日配信する”、という理由でキャリーオーバーが発生していたからである。
200回の映像イベント「CINDERELLA REAL PARTY 05 ~“こうよう”~」の中で先行開され、その後チャンネル会員限定動画として、2018年11月21日「デレパ200回記念~札幌旅情~その1」(試聴期限:2018年12月28日)開された。同年12月中旬に第2弾が開予定である。
紹介PV(YouTube)

シンデレラパーティーアワード

番組内の名シーンを選出し、賞を授与するというプログラム。以下の回で行われている。

第1回シンデレラパーティーワード
デレパ52回(2015年10月14日)にて「ほぼ50回放映」を記念して設けられた賞。事前プロデューサーから送られてきた投票を元にパーソナリティー2人の独断のものと賞が決められた。受賞者は以下の通り。 上記の中から選ばれた 「マジはまりデレパランキング1位」 には、お布団パーティーによりアンケート「1」支持率最低値をたたき出した五十嵐裕美が選ばれ、第81回放送に五十嵐が来た際、雑な作りのトロフィーが布団で寝ながら贈呈された………のだが五十嵐は受領を辞退した。
第2回シンデレラパーティーワード
第1回と同様、デレパ102回(2016年10月5日)という中途半端な時期に開催された。受賞者は以下の通り。
上記の中から選ばれた「マジはまりデレパランキング1位」には、「パーソナリティ2人とまだ距離感があるため、もっと仲良くなりたい」「渡したらいい反応をしそう」という理由から、青木志貴が選ばれた。
第3回デレパワード
第154回(2017年10月4日)に開催された。受賞者は以下の通り。 マジはまりデレパワード」には、トロフィーを渡した面さや、ここで選ばなければ今後渡す機会がなさそうという理由から、滝澤俊輔が選ばれた。トロフィー12月6日の第163回で授与された。

Triad Primus PARTY

2015年11月4日の放送では、CD発売を記念して 「Triad Primus」 の3人を演じる、福原綾香松井恵理子渕上舞の3人が放送を乗っ取り行い、CD収録やアニメの裏話などを披露した。そして放送翌日(11月5日)が誕生日の原を本人不在のまま祝い、プレゼントとして3人で落書きをした 「Trancing Pulse」のCDを送った。番組、3人による新規キャッチフレーズなどはし。

LIVE Groove Dance burst

これはデレパの番組内であった出来事ではなく、ゲームアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」でのイベント2015年12月30日2016年1月8日)なのだが、

どう見てもデレパです、本当にありがとうございました。

というくらいに各所にデレパネタが仕込まれていたのであった。

デレパ感満載なうえ、コミュでも様々なデレパネタが採用されていた。
イベント終了後に開されたエンディングコミュでは「We're the friends!」のアレンジが流れる中、未央の「だのじいぱーでぃーも、そろそろへいがいのおじかんでず~!」からの衣奈の泣きに始まり、なんと「デレパレード(仮)」のアレンジまで流れた。

ちょっとデレステ運営攻めすぎだろう! と思ったら、なんとイベント終了後になってから、日本コロムビアサイト同イベントがデレパとのコラボイベントであったことが明かされた(遅いよ)。

イベント終了後のデレパ65回(2016年1月13日)にてパーソナリティの二人は、「同イベントの収録にあたってはデレパとのコラボだと知らされていたが、実際のゲームを見るとデレパとは一言も書かれていなかった」「企画の段階ではゲーム内でもデレパと記載するつもりだったのが、ダメになった…?」ということを話している。
さらにデレパ85回(2016年6月8日)では、「台本を書いた人はよくデレパを聴いている人だった」「台本に対してデレパパーソナリティ二人が "この台詞はちょっとやりすぎかも…" というコメントを出した」「パーソナリティ二人が、が入るとデレパらしいか意見をめられた」といったことが明かされたほか、杜野まこが「第2回録(後述)で話したことが同イベント台詞に採用された(ただ自分では、そのときは緊してて何を言ったか覚えていなかった)」ということを話している。

なお、曲は大人の事情なのか「でれぱdeないと」「デレパレード(仮)」は採用できなかった(「ゴキゲンParty Night」が採用された)。
このゴキゲンParty Night、当初はCD全員(15人)バージョンが採用されていたが、1月4日アップデートコミュに登場していた5人(本田未央多田李衣菜渋谷凛安部菜々姫川友紀)が歌うバージョンに修正されたイベント終了後はこの5人バージョンのみがしばらくプレイであったが、2月16日に15人バージョンと切り替えが可になった(同時に、属性別のバージョンも追加)。

参考記事:

番組イベント

CINDERELLA REAL PARTY! 01 ~あかるくせいそにかわいくきよく~
開催日:2015年1月31日 場所:サイエンスホール東京都千代田区
初のリアルイベント略称あせかき」。ゲスト三宅麻理恵大空直美。また、映像ゲストとして道玄坂登が登場した。
イベントの様子は映像におさめられており、2015年2月25日(第20回の次の放送回)に、の部のトークパート(と漫才)の模様のみ放映された。また、の部の映像については2015年6月10日発売の「でれぱDEないとをきかないと!!」という、BDCDセットにて商品化された(後述)。
CINDERELLA REAL PARTY 02 ~イケてる彼女と楽しい~
開催日:2015年6月13日 場所:山野ホール東京都渋谷区
略称いかたこ」。ゲストの部が五十嵐裕美立花理香の部が松嵜麗杜野まこ
CINDERELLA REAL PARTY 03 ~あつまれ!プロデューサー すてきなパレードin らんらんホール~
開催日:2016年2月28日 場所:よみうりランド らんらんホール東京都稲城市
略称あすパら」。ゲスト佐藤亜美菜飯田友子和氣あず未山下七海
もちろん各種グッズも発売されるのだが、そのうちの1つ 「アスパラをモチーフにした柄のタオル」 のデザインセンスについては、山下七海から「(100点満点で)3点」 と評されてしまった。また、会場となる日テレらんらんホールスケジュールが長い事 「仮予約」 となっていたため、「当日行ってみたら同ホール名物のアシカショーが開催されているのでは…?」 と、プロデューサーたちを疑心暗鬼にさせた。
CINDERELLA REAL PARTY 04 ~わいわいつどえ!しょ~ねんしょうじょ いやよいやよも好きのうち~
開催日:2017年2月19日 場所:山野ホール東京都渋谷区
略称わっしょい」。ゲスト佳村はるか原優子青木志貴
イベント前の2月9日配信回には、原紗友里青木瑠璃子が不在のデレパにこのゲストの三人が出演。原優子原紗友里の代わりに・青木志貴青木瑠璃子の代わりに出演するという位置づけで実施された。
同日に幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2017」の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 25シンデレラガールズステージイベントビデオ通話を繋いだ。
デレパ参周年記念祝賀会
開催日:2017年11月5日 場所:白金高輪SELENE東京都港区
ゲスト高田憂希イベント前半のトークパートニコニコ生放送にて生配信された。
3周年記念として、「過去3年間にあったプログラムのうち、ニコ生アンケートで選ばれた一つを実際に行う」という企画がなされ、そこで選ばれたのはオフトンパーティー」(第34回)。ステージ上で出演者が布団に寝て、来場者からは出演者を直接見ることがほとんどできなくなる、という状況が発生してしまった。
当日は原紗友里の29歳の誕生日であったため、原へのプレゼントが他の二人から贈られた。
CINDERELLA REAL PARTY 05 〜このときをまっていた! うきうき ようきな うんどうかい〜
開催日:2018年10月20日 場所:市川市文化会館
略称こうよう」。ゲスト黒沢ともよ小市眞琴嘉山未紗
でれぱ音頭発売記念ニコ生デレパNight」(2018年8月1日)の中で開催が発表された。
イベントコンセプトは「運動会」。なので紅葉はあまり関係ない。

関連チャンネル

関連動画

関連静画

関連商品

2015年6月10日に初のメディア化。上記のオリジナルオープニングテーマでれぱDEないと」、上記の第1回録「あかるくせいそにかわいくきよく」の部、その他盛りだくさんで定価3780(税込)と非常にお得な値段となっている(ダイレクトマーケティング

2016年4月27日には、新オープニングテーマでれぱれ~ど」と第2回録「イケてる彼女と楽しい録」を収録したCD/Blu-rayが発売された。

2018年8月1日には、オープニングテーマでれぱ音頭」や“コロムビア地の秘蔵音”などを収録したCDCINDERELLA PARTY! でれぱ音頭ドンドンカッ/」が発売される。このCDにはシンデレラガールズ6thライブの先行抽選申込券が封入される。

関連コミュニティ

CINDERELLA PARTY!に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

アイドルマスターラジオ太字は放送・配信中の番組
ラジオ大阪 THE IDOLM@STER RADIO THE IDOLM@STER STATION!!!(阿修羅 / -)
アニメイト ラジオdeアイマSHOW!(TORICO / Engage!) アイドルマスター Radio For You!(you-i)
アイドルマスター P.S.プロデューサーExA ラジオdeアイマSTAR☆(cheffle)
ラジオdeアイマCHU!!(Honey Citrus)
ラジオ アイマスタジオ デレラジ
デレラジA デレラジ☆
超!A&G+ THE IDOLM@STER STATION!!+
ニコ生 アイドルマスター ミリオンラジオ! CINDERELLA PARTY!
THE IDOLM@STER STATION!!! 315プロNight!
MUSIC ON THE RADIO
ニコ動 一番くじスペシャル バンプレストスペシャル(プレmas)
アソビストア はばたきラジオステーション
その他 WEBラジ☆ショッピングマスター

脚注

  1. *デレパの番組内では「17歳」と表記されていたが、実際の表記は「17才」である(参照)。
  2. *この回は智浩氏(日本コロムビア プロデューサー)も出演していたが、番組終わりのオリジナル挨拶はなし
  3. *智浩氏と井上拓氏は、5thLIVE SSA会場で発売されるCD「TO D@NCE TO」(参照)の告知で登場したのだが、番組終わりのオリジナル挨拶もさせられることになった
  4. *ホテルの理由は「井上拓」の記事を参照
  5. *津田がブルゾンちえみにはまっていたため、そのネタを用いた
  6. *本来の催である「原」紗友里が不在で、代わりに「原」優子が出演したという位置づけのため、原紗友里挨拶変したものを用いた
  7. *本来の催である「青木璃子が不在で、代わりに「青木」志が出演したという位置づけのため、青木瑠璃子挨拶変したものを用いた
  8. *誕生日前(2月14日)ということで、実際の年齢を言ったものと思われるが、配信においては伏せられた
  9. *杜野まこが、TriCastle Story 埼玉1日舞台裏にて、KBYD中の人3人でポーズを取った(画像)ときの自分の手の形を「浣腸みたいな手」と表現したのが原因
  10. *かつて牧野由依が連載していたコラムの名前でもある(参照)。
  11. *大空直美事務所先輩でもある)の挨拶をパクった
  12. *黒沢ともよ本人のブログタイトルもよちーのよちよち歩き」より
  13. *デレパではなくデレラジ113回(2014年11月24日)での話。大空直美が出演していたわけでもないのに「飯屋お前消えるのか…」「そらそらお前も消えるのか…」というコメントが流れたのを受けてのもの。ちなみにその時に流れた曲は佐久間まゆより好きなのに」。
  14. *参考:Twitter上で確認できる最古の「デレパ送りの刑」のコメントhttps://twitter.com/mizuno_juan/status/534319278120394752
  15. *※このとき、ニコニコ超会議2015デレパVSミリラジ内で、原が諸星きらりモノマネで「神宮行ってハピハピだにぃ☆」と言っていた

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/cinderella%20party%21
ページ番号: 5273711 リビジョン番号: 2647844
読み:シンデレラパーティー
初版作成日: 14/10/01 15:57 ◆ 最終更新日: 18/12/05 20:19
編集内容についての説明/コメント: ゲスト追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

CINDERELLA PARTY!について語るスレ

205 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 14:19:46 ID: y47nyiz+IB
デレパデレラジの違いはなに?
206 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 01:39:37 ID: /U36H5iFtx
>>205
アイマスは昔から情報を出す窓口ラジオ番組を持ってて、デレラジはその系統
なので、デレラジデレマスのことを一様にすべて扱うの
モバマスデレステのようなゲーム内のことから、CDライブ情報、物販、中の人の紹介まで幅広く取り扱う
アニマスの時のアイマスタジオミリラジ315プロNight!がこの系統

デレパデレマスのことを扱うんだけど、日本コロムビア提供なのでCDライブBD情報が中心
765ASアイドルマスターステーションもこの系統
デレマスのことを扱うけどデレマスの一部分だけだよって感じで、番組内容もわりと自由トークの流れで突っ込んだ話もできるという公式なんだけど裏番組的なノリ
207 : ななしのよっしん :2017/11/09(木) 00:11:40 ID: Vl9GEkzJdj
シンデレラ眼帯=義ふたり
虐めた報いとかで、眼を抉られる…
208 : ななしのよっしん :2017/12/07(木) 02:44:00 ID: qf17irH5lu
明日がありそう』作曲滝澤俊輔(TRYTONELABO
209 : ななしのよっしん :2018/02/22(木) 08:41:13 ID: RFdSt37Qxk
結城晴回終了。
結城晴チューリップライブで聞いてみたいですねー。
最後の挨拶は、「こいにゃんするにゃん小市眞琴でした。」

デレラジのあだ名、こいにゃんで決まりそう。
210 : ななしのよっしん :2018/05/05(土) 01:30:45 ID: NnArBNieVA
今更ながらデレパとそのプログラムを知って、自分の担当アイドルがどう紹介されてたか気になってるんだけど
20~40回あたりの古い放送分って今までアーカイブ化されてない(されない?)感じなんですかね…
もしされてるのなら見てみたい
211 : ななしのよっしん :2018/05/14(月) 04:37:37 ID: nJhGKA8ShH
>>210
過去回のアーカイブに関しては、有料会員向けにローテーション制で開、非開が繰り返されています。
全ての回が一挙開されたのは一周年記念だけじゃないかな。
今は80回~90回のアーカイブが再開中なんで、このまま一周して20回までいったら見れますよ。
212 : ななしのよっしん :2018/05/16(水) 20:39:14 ID: NnArBNieVA
>>211
なるほどとりあえず今は見れそうにないんですね
気長に待ってみます 教えて頂きありがとうございます
213 : ななしのよっしん :2018/06/18(月) 13:38:54 ID: CX95IEeIYC
アーカイブ186回、視聴期限前なのに見れなくなってるんだが…
214 : ななしのよっしん :2018/08/25(土) 06:15:01 ID: p5XCzn5OpK
200回がいのは特番をカウントしてるからなのかな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス