スピリットサークル単語

スピリットサークル

スピリットサークル-魂環-とは、水上悟志漫画作品である。

概要

ヤングキングアワーズ2012年7月号より連載。2016年5月号で、完結。全6巻

ヤングキングアワーズでのデビューから10周年を迎えた水上悟志がおくる「輪廻転生」を題としたファンタジー作品。

公式あらすじ

風太14歳中学二年生。ダイキ、テツ、ノノ、ウミという4人の気のイイ友達に囲まれ、ちょっぴり霊視も出来たりして、の言う所の無敵中学生活を送っていた。ある日、石鉱子という額の大きな傷を堂々とさらし美少女が転入してくる。風太は鉱子に一惚れするが、彼女背後霊イーストを視て、会話してしまったため以降の生活が一変してしまう……。『惑星のさみだれ水上悟志ヤングキングアワーズにて満を持して放つ、現在過去未来が交錯する輪廻転生ファンタジー

単行本1巻裏表より

登場人物

ネタバレ注意 句点「。」の前の空白ネタバレ部分。
見たい方はCtrl+Aなどで反転させましょう。

現代

第二章「フォン」

舞台は南のどこかの、らしい(雑誌柱の風太の登場人物紹介より)。

  • フォン
    • フータ過去生の一人。「靴屋フリュの子」で、職人精霊を視る事が出来るが、官以外で「魔を持つモノ」は「悪魔」扱いされるので、そのは隠している。
    • レイが生贄としてげられる事に昂し、儀式の最中に武器を持ち乱入するが、執行官であるストナによって首を刎ねられ死亡。皮にも、後にその行動を英雄と崇められ、村で「勇者フォン」として、新たな「生贄をげる対」としてられる事となる
  • ストナ
    • 鉱子の過去生の一人。「サルブの子」で、官。
    • 儀式を取り仕切った=レイを殺した。儀式の最中に乱入してきたフォンも殺し、2人を生贄にげた。フォンと同じように精霊が見えており、儀式が意味を成さない事も理解していた。最終的に、フォンの一件を切っ掛けとして、不満を溜めていた村人達によって残酷な方法で処刑された
  • レイ
    • とあるきっかけでフォンと知り合う少女。フォンとはすぐに意気投合し仲となる。
    • その2年後、執行官であるストナにより、8年に一度の護儀式の生贄(=人柱)としてげられ、死亡。遺言は「愛してる、フォンのサンダル天国まで歩いて行くよ
  • 他にも、テツによく似た戦士のような人物がいたりする。

第三章「ヴァン」

舞台中世欧州のどこか、らしい(雑誌柱の風太の登場人物紹介より)。

第四章「フロウ」

異なるに住んでいる2組が出会い紡がれる物語
この章から「一章~三章までの過去生」が明確に話に絡んでくる

第五章「方太朗」

所は日本、時代は江戸初期。過去生を見た時期は10月末。
実は、舞台となっている場所は現代でフータたちが住んでいるのすぐそばであった。

  • 梶間方太朗(カジマ ホウタロウ)
    • フータ過去生の一人。富殿の間に生まれる。火次朗と璃は異
    • の子であったので、正妻の子である火次朗が生まれた際に、督争いを防止する的での外に出され、方の祖業である梶間の名と研師という生業を継いだ。祖病気で既に他界しており、一人で生活している。富と徳の戦では璃を逃がすため行動し、逃避行の最中で岩菜と壮絶な殺し合いを演じ右・左腕・右足を失う。そして戦いの中で土砂崩れに巻き込まれ、瀕死のところを住職に介抱される。その後、傷が癒えきらぬ頃にたちの消息を探るために満身創痍の体で隣村の待ち合わせ場所へと向かい、そこでが残したと思われる印を見つける。二人の事を確信した安堵の中で眠るように死亡。寺で岩菜と共に暮らす間で、過去生からの因縁が消えたようであったが・・・
  • 岩菜(イワナ)
    • 鉱子の過去生の一人。幕府から富へ赴いた使者。
    • 戦で滅びた小国で、を喪った後びとして育てられた過去を持つ。火次朗との会談ではわざと相手から宣戦布告を引き出すために火次朗を挑発するような発言を繰り返す(く「どうせ徳は富を潰す気だった」)。戦では璃をさらうために行動し、その過程で方太朗と壮絶な殺し合いを演じ左・右腕・左足を失う。そして方太朗と共に土砂崩れに巻き込まれ、住職に介抱される。その後、方太朗が隣村へと向かうのに同行し、その先で方太朗に自らの過去りながら、方太朗の後を追うように寄り添うように死亡。方太朗同様、寺で暮らす間に過去生からの因縁が消えたようであったが・・・
  • (リハマ)
    • 。方太朗の異。実である富殿や実である火次朗より、異である方太朗によく懐いている。
    • ウミの過去生の一人。火次朗が方太朗の命を狙っている事に気付いており、方太朗の護衛をに依頼する。富と徳との戦が起こると、により富を脱出。その後事逃げ延び、と結ばれる
  • (ジンクロウ)
    • 方太朗を護る為、璃に雇われた戦闘は高いが、あっけらかんとした性格をしており、あまりらしくはない。
    • テツの過去生の一人。以前の勤め先は徳に難クセをつけられて取り潰されたとの事。璃とは仲。富と徳との戦の最中、璃を逃がすために逃避行を演じる。その後事逃げ延び、璃と結ばれる。また、テツとウミはと璃の子孫ではないかと思われる
  • 火次朗(カジロウ)
    • の跡継ぎ。方太朗の異。璃実妹。領としては人格にかなり問題があると思われる。
    • 方太朗が富督を狙っているのではないかと危惧しており、方太朗に刺客を差し向ける。第三章におけるヴァンの転生者の一人。徳との戦の最中、に火を放ち自害する。奇しくも、前世であるヴァンと同じ末路を辿った
  • 大林太(オオバヤシ ライタ)
    • 臣。まっすぐな性格の忠臣で、頭は若干残念だが剣術の腕は確か。方太朗の剣術の師となる。
    • と富の戦の最中、璃を逃がすために奮する。そしてその魂は死後も璃を守るためにかつての戦場にとどまり続けるのであった
  • 住職
    • 瀕死の重傷を負った方太朗と岩菜を介抱した住職。僧侶ではあるが飲み。
    • ダイキの過去生の一人。方太朗と岩菜に夫婦になるよう勧める
  • 朱里(アカリ)
    • 住職の寺で引き取られた戦災孤児。
    • ノノの過去生の一人。方太朗と岩菜になつく
  • (マツ)

第六章「ラファル」

舞台は人類が老い、静かな滅びへと向かう34世紀の未来の、「寝台」と呼ばれる巨大施設。
この時代では、事故病気などで体が損傷した人間は、「亜生者」と呼ばれるだけで保管される存在となる。「寝台」はその亜生者を補する亜生者眠管理センターである。なお、この時、亜生者は100億人存在しているのに対し世界人口は5億人まで減少している
フルトゥナく「面い」「のお気に入りだ」

第七章「風子」

舞台は昭輪91年、霊峰不二の上に約300年前から「不二屋根」と呼ばれる巨大中静止体が存在する世界過去生を見たのは11月末~12月上旬。

フルトゥナの説明では「座標の時値がほぼ一致」し「可性値のズレだけ」が発生した世界。わかりやすく言うとフータ世界・時代の宇宙(パラレルワールド)にあたる世界フルトゥナく「で何もなさずとも争わない、つまらん」過去
この章だけキャラクターが他の過去生と性別が入れ替わって転生している、他の章とべ特に短い(連載時はわずか1話のみ)、など他の章と較し異質な要素が多い章

  • 谷風子:フーコ
    • フータ過去生の一人。知的好奇心旺盛な性格(コースく「ガリ勉」)で、夏休みを利用し「不二屋根」のを解き明かすために不二へやってきた少女
    • 不二での出来事の後地質学者となったが、結局不二屋根のまともな調は一度もできずじまいだった。晩年は病室で「学者なんかにならずに 山の絵でも描いて過ごせばよかった」と思っている
    • この過去生について、後にフータは「宇宙人と会った時以外の記憶がぼんやりしててほとんどない」と回想している
  • 井くん:コース
    • コーコの過去生の一人。フーコとともに不二へ来た少年。フーコからは「石井くん」と呼ばれ、ノンたちからは「コースケ」と呼ばれている。結構モテていたらしい。
    • 額に斜めの傷を持っていたが、宇宙人に傷を消される。フーコは彼のことを友達と思っているが、山で手をつないだ時は「ドキッとした」
  • 野々宮くん:ノン
    • 長身少年。ともに不二へ来たフーコの友人の一人。コーコが認めるイケメン
    • ノノの過去生の一人。フーコの幼馴染だが不二登山の少し前にフーコに告白した。フーコは彼のことを「幼馴染の関係が壊れるのが怖い」「恋愛のことはわからないけど一緒にいたい」と思っており、またはぐれたことを心配してもらったときには「ドキッとした」。結局フーコと結ばれたかどうか不明
  • テンコ
  • タエ
  • 眼鏡少年
    • 眼鏡をかけた少年。ともに不二へ来たフーコの友人の一人。
    • ウミの過去生の一人。作中で一度も名前が呼ばれていないため本名・あだ名共に不明
  • 宇宙人(?)

第一章「フルトゥナ」

用語とか

  • スピリットサークル
    • フラフープみたいな大きさと形の具。「過去生を視る」と念じながら霊体を触るように意識を集中させ、頭か心臓付近をなぞる事により過去生を視る事が出来る。また過去生を視るたびに、数字がついた炎のようなものが円周上にっていく。数字は色々な表記で現れるが、どれも意味は同じ(ex:ニ==J…)。鉱子く「魂を殺し、輪廻を断つための武器」らしい。普段はどこぞに仕舞われているが、フータと鉱子は任意で取り出す事が出来る。
    • 製作者は、フータ過去生の一人であるフルトゥナ。鉱子の言動をみるに、7つの過去生を視る事で、何らかの条件を満たすようだ
  • 過去
    • 同じ魂が、過去におくった人生フータと鉱子はスピリットサークルにより、それぞれ自分の七つの過去生を視ることが出来るようだ。
    • ダイキやテツを見るに、基本的には過去生の記憶や想いは受け継がないようだが、フータと鉱子は、フルトゥナの起こした「事件」やスピリットサークルの影なのか、過去生を視る事により、その想いなどを受け継いでいっている。短期間に連続して過去生を視ると、自が混濁してしまう危険性がある
  • 時期
  • クロスオーバー

関連動画・静画

スピリットサークル(1) - ニコニコ静画 電子書籍exit_nicoseiga

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スピリットサークル

43 ななしのよっしん
2017/06/09(金) 11:44:51 ID: kG36gfbByr
何回も呼んでると本当面
フルトゥナの影精霊が見えるようになって問題に繋がった過去生とか
44 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 20:40:04 ID: /HEC7aa2vp
最近読み終わった
地味風子がノンと石井君のどちらを選んだか気になった
45 ななしのよっしん
2018/04/19(木) 10:20:31 ID: S9NPWbBJHH
よく考えたら最後の約束で縁が繋がってるから二人が子供作るまでもしかして中々因縁が途切れないのかなってふと思った。
46 ななしのよっしん
2018/04/27(金) 17:08:21 ID: fecVRoIZ7p
なんか面い宣伝してる
https://togetter.com/li/1221476exit
47 ななしのよっしん
2018/05/19(土) 17:33:39 ID: S9NPWbBJHH
フランベってなぜあそこまでイッてしまったのか少し考えてたんだが、もしかしたらフルトゥナへの嫉妬まじりの憧れもあったのかなぁ。
でもレイ先生が好きだしあそこまでイカレタ真似はあの時は出来ない。次は負けたくない思いとか、執着がずっと残っていて、フランベでそれが火に結びついて、火次郎で正気のままイカレてしまってアッシュで堪えるようになって……その間ずっとフルトゥナの魂に血縁的、家族構成的に近いところにいたんだなぁ、と考えるとなんかしんみりしてしまった。フォン編とかの出てこない時代ではどうなってるんだろう
48 ななしのよっしん
2018/06/28(木) 21:01:04 ID: zbGmipxVI1
最後の数の宇宙を管理する(?)の話の中に
砕きの超能力者の話が出てきて嬉しい
パラレルワールド理論全に確立できるようになると
あらゆる作品を可性値の違う世界で内包できるから便利
49 ななしのよっしん
2018/08/20(月) 20:34:42 ID: gerTJmOmJh
いやあ面かったわ。読み終わって気づいたけど、フルトゥナ風子の記憶に入る際にこれから見る風子すぎって酷評したけど、言動コミカルだけど宇宙というあきらかにイレギュラーなところから来た非日常的存在に遭遇してるのにそんな評価するってことは、宇宙人あたりがフィルター的なもんかけたのかしら(ある程度事情しってるっぽいし)。
風太宇宙人遭遇以外の風子の記憶ぼんやりしてるっていってるしなあ。
50    
2018/10/04(木) 18:08:03 ID: fW5Q+yWxFr
コーコとフーコ

クラナドか!
51    
2018/10/04(木) 23:58:07 ID: fW5Q+yWxFr
登場人物の名前について考えてるんだけど、フータ過去生含め屋はが吹いたらかったりで全て関係。
因みにフータから産まれたルンもの意味。
フルトゥナだけがわからん。fortuneで運命?
タロットカードの「運命の輪」がスピリットサークルに見えなくもない。

レイ
フランベ、火次朗は火 でも心を入れ換えた(成長した?)アッシュは燃えた後の「
リフル、関係
鉱子、ストナ(ラテン語stone)、ロカ、岩菜、石関係
、スティールは でも九郎はジンZnとすると亜鉛?とすると金属つながりか。
高山、グラス、アルボルarbor(ラテン語)は
先生。輪に入ってないから1人だけ。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
52 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 21:53:34 ID: rSmav8irJ0
>>51
心火っていう言葉の意味に、憎悪やしい怒りの感情ってのがあるので、それが燃え尽きになったのかなと思った。