今注目のニュース
シャチのケンカ、3分以内に仲直り
『ホームレス中学生』主演俳優が逮捕…キャバ嬢に聞く「転落人生」あるある
千原ジュニア、NHKの“上から”の物言いに慣れず

セルヒオ・ラモス単語

セルヒオラモス

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

セルヒオ・ラモス(Sergio Ramos García, 1986年3月30日 - )とは、スペインサッカー選手である。スペインリーガ・エスパニョーラレアル・マドリー所属。ポジションはDF、

概要

1996年スペインリーガ・エスパニョーラセビージャのユースへ入団。当時は右サイドバックの選手であった。2003年セカンドチームであるセビージャBに昇格し26試合に出場。活躍が認められる形で、2004年トップチームデビューを果たす。2004-05シーズンには31試合2得点を記録した。

2005年スペインリーガ・エスパニョーラレアル・マドリーへ移籍。当時19歳で元キャプテンであったフェルナンド・イエロ背番号4を受け継いだ。加入1年2005-06シーズンには様々なポジションを任され33試合に出場。2006-07シーズンには33試合5得点を記録しリーグ優勝を成し遂げた。2009-10シーズンから本格的にセンターバックへコンバートされ、期待に答えるように高いパフォーマンスを披露した。

2010年に副キャプテンに就任しチームの顔に成長する。2011-12シーズンではジョゼ・モウリーニョの元で全にセンターバックとして定着し4シーズンぶりのリーグ優勝に大きく貢献。2013-14シーズンは自身にとって最高のシーズンとなり、リーグ優勝こそ逃したものの、UEFAチャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイで優勝。とくにUEFAチャンピオンズリーグでは準決勝のバイエルン・ミュンヘン戦で2ゴール、決勝のアトレティコ・マドリー戦で1ゴールを記録。決勝のアトレティコ・マドリー戦では0-1で迎えた後半48分にコーナーキックからヘディングを決めてチームピンチを救った。

2015年イケル・カシージャスクラブを退団したことにより、新たにキャプテンに就任。

現在センターバックとしてプレーしているが、右サイドバックとしてもトップクラスの選手である。身長183cmポジョション的には高い部類ではないが中戦に強く、1vs1、カバーリングなども高いレベルでそつなくこなす。
またDFでありながら攻撃的な選手としても知られており、果敢な攻撃参加からゴールを決めることも多い。一方で熱くなりすぎるあまり審判から忠告を貰うことも多く、イエローカードレッドカードが絶えない選手でもある。

代表

2005年スペイン代表デビュー2006 FIFAワールドカップ2010 FIFAワールドカップ2014 FIFAワールドカップEURO2008EURO2012などの際大会に出場。まだ20代にも関わらず130試合以上に出場している。

スペイン代表黄金期の1人として、EURO20082010 FIFAワールドカップEURO2012の優勝を経験。EURO20082010 FIFAワールドカップでは右サイドバックとして、EURO2012ではセンターバックとして史上初となる要大会3連覇に貢献した。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2003-04

セビージャ












リーガ・エスパニョーラ
7 0
2004-05 31 2

2005-06
1 0










レアル・マドリー

33 4
2006-07 33 5
2007-08 33 5
2008-09 32 4
2009-10 33 4
2010-11 31 3
2011-12 34 3
2012-13 26 4
2013-14 32 4
2014-15 27 4
2015-16 - -

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP