ディディーコングレーシング単語

ディディーコングレーシング

ディディーコングレーシングとは、任天堂から発売されたレースゲームである。

概要

ディディーコングレーシング
基本情報
ジャンル レースゲーム
対応機種 NINTENDO64
開発元 レア
発売元 任天堂
発売日 1997年11月21日
その他
ゲームソフトテンプレート

1997年11月21日レア社からニンテンドウ64ソフトとして発売された。内販売本数は約44万本。
海外向けにニンテンドーDSリメイクされたが、内では未発売

ティバーアイランドのレース場を封印したウィズピッグと戦うため、封印を解く鍵のゴールドバルーンを集めてレースで勝ち、ヴィズピッグに挑戦するのが的。基本的にエリア内全コースクリアーボス戦→シルバーコインチャレンジボス戦(2回)というパターンで進む。ゾーンクリア後はそのゾーン4コースグランプリ形式で連戦するトロフィーレースに挑戦できるようになる。また、各ゾーンのどこかに隠されている鍵を獲得することで解禁されるボーナスステージにも報酬が用意されている。

ウィズピッグとは2回戦うことになり、両方倒すことでアドベンチャークリアとなるが、引き続いてコースが左右反転し、ライバルがより強くなったアドベンチャー2が始まる。こちらでも2回ウィズピッグに勝つとクリアとなる。

レーストラック(単純にレースをしたり2人以上で対戦するモード)で遊ぶためにはアドベンチャーで該当コースクリアする必要がある。アドベンチャー2が解禁されるとどちらのコースで遊ぶかも選択できるようになる。

レースゲームではしくカートホバークラフト飛行機の3種類を選べ、(アドベンチャーではコースごとに固定)異種乗り物対決も可

レースゲームとしてマリオカート較されることも多い。マリオカートアイテムの順位補正で逆転も較的容易なのに対し、こちらは入手アイテムバルーンの色で固定のため、実の差が大きく出るとされている。

シルバーコインチャレンジ

エリア1回ボスを倒すと挑戦することになる特殊ルールレースプレイヤーコース上に散らばるシルバーコイン8枚を回収しながら1位で勝つというもの。みんなのトラウマ

コース上の最速ライン近くに落ちてるものが多い序盤のコースは楽に勝てるが、明らかに遠回りさせる場所や初見ではまず気付かない場所に落ちている場合も多く、「クリスマスむら」「みかづきアイランド」「グリーンウッドむら」は特に難易度が上がったコースとなっている。

攻略する場合は初見クリアしようとは思わず、まずは8枚のコインの位置を確認し、3週のうちどこで回収するかの計画を立てた上で実践する必要がある。それでも難しいコースはとことん難しく、クリアできずに攻略を諦めてしまうプレイヤーも少なくなかった。

ただでさえ難しいシルバーコインチャレンジだが、アドベンチャー2になると更に悪化。初見ではクリアできるんだと言わんばかりの意地悪な配置になっており、既に1周クリアしていることが前提のため最初のザウルゾーンから配置に容赦がない。酷いところだと、コースを隅々まで調べないと8枚見つけることすらできないという鬼畜っぷりである。

アイテム

コース中に置いてあるバルーンを取るとアイテム使用可。同一バルーンの連続取得でアイテムが3段階まで強化。効果はN64版基準。

DS版では、コース上のPOWER UP TOKEN(パワーアップトークン)を取った状態でバルーンを取り、Xボタンを押すことでさらに強アイテムを使用できる。バルーンコインの順で取っても良く、バルーンの段階を問わずにパワーアップできる。

DS版の変更点

2007年ニンテンドーDSで発売された「DIDDYKONG RACING DS」(日本未発売)は、64版とべて以下の追加・変更・削除がある。

登場キャラ

レーサー

名前
パーソナルカラー
64/DS
重さ 元ネタ動物 紹介
ディディーコング
DIDDY KONG)
/
チンパンジー 世界的に有名なゲーム主人公ティンパーのSOSに応じ駆けつける。なおディディーは他の任天堂スポーツゲームでは軽量級に分類されることが多いが、このゲームに限っては主人公であるため均的になっている。それでもハンドリング寄りだが・・・
ティバー
(TIMBER)
/
トラ 物語舞台ティバーアイランド」の統治者の息子ディディーの親友。説明書には彼が主人公であると書かれており、ディディーと同様均的。
コンカー
(CONKER)
/なし
中重 リス 彼女を置き去りにしてレースに参加しに来たリス的には中量級と重量級の中間ぐらいになる。なお、彼は当時開発されていたNintendo64ソフト「コンカーズクエスト(仮)」の主人公であり、そのゲームに先駆けて登場する形になっている。
しかし、その「コンカーズクエスト」の正式版"Conker's Bad Fur Day"が、あまりにもグロテスクで下品な作品であったことから任天堂レア社の不和、そして売却の一因になったとも・・・。DS版では版権の関係で未登場
バンパー
BUMPER)
/
中重 ナグ ティバーアイランドの住人。レースを好み、今回のレースにも喜び勇んで参加している。的には中量級寄りのミドルヘビー級。なお、スリルスピードするが故にディディーによりカーとの最先端にくくりつけられた際も狂喜乱舞していたらしい。
ティップタップ
(TIPTUP)
/
ティバーアイランドの住人。臆病な性格で、今回のレースには嫌々ながら勇気を振り絞り参加している。的には加速とハンドリングに優れ、最高速で劣る典的な軽量級だが、ピプシーほど極端ではない。ちなみに、よく仲間に攻撃アイテムと間違えられ投げ飛ばされてしまうことがあるらしい。後に「バンジョーとカズーイの大冒険」にサブキャラクターとして登場するが、DS版にも問題なく登場する。
ピプシー
(PIPSY)
/
ネズミ ティバーアイランドの住人で、住処をウィズピックに破壊されてしまう。64版では紅一点だった。ネズミだけあってメンバーの中では最も軽く、軽快なハンドリングを生かしてコーナーを積極的に攻められる。しかし軽快すぎて直線でふらついたり、飛行機では小回りしすぎて突しやすい弱点もある。アドベンチャーライバルで登場すると厄介なため彼女を選んでプレイする人も。ちなみにボス戦を攻略した後は、そのボスをおいしく頂いてしまうらしい。
バンジョー
BANJO)
/なし
バンジョーとカズーイの大冒険」から参戦する・・・はずだったが、「バンジョー~」の発売が遅れたために、結果的に(コンカーと同様)「ディディー~」からスピンオフする形になってしまったさん。説明書にも「カズーイは今回はお留守番」と描かれており、本来は「バンジョー~」の後に「ディディー~」を出す予定であったであろうことが伺える。DS版には版権の都合で未登場。彼がいなくなったことで、DS版で初期から使える重量級キャラクランチのみになってしまった。
クラン
(KRUNCH)
/
ワニ レムリン軍の一般兵だが、どの「クルール」の部下なのかは不明。ディディースパイをしていたが、成り行きでレースに参加してしまう。初期キャラクターの中では最も重く、最高速は最も高いが、コーナーでは普通に曲がるのにも苦労してしまう。
ドラムスティック
DRUMSTICK
/
64版・DS版ともに隠しキャラクター一番の名うてのレーサーだったが、ウィズピッグの魔法によりとある小動物変身させられてしまう。(そのくせにOPやEDに条件で出てくる。)クランチを上回る最高速を誇るものの、ハンドルの重さが弱点。DS版ではバンジョー削除の救済措置のためか、あまりゲームを進めた状態でなくても彼を出現させることが可になっている。
T.T.
/
中重 時計 「めざましくん」を猛アメリカチックにしたような、時計キャラクター64版では各ゾーンにいる彼に話しかけることでタイムアタックモードにすることができる。また、64版・DS版ともに、すべてのコースT.T.ゴーストに勝つことで使用キャラにすることが可で、手に入れるのが面倒な分その最高速・加速性ともにすべてのキャラクターを上回る。なお、T.T.の由来は"Time Trial"の略からだと思われる。なお彼のゴーストに勝つにはゲーム中に登場するテクニックを総動員する必要がある。
ディクシーコング
(DIXIE KONG)
なし/
ゴリラ DSのみ登場。スーパードンキーコング2ディディーと行動をともにしたゴリラディディーと違い尻尾い)の少女ディディーと大差ない。
タイニーコング
TINY KONG)
なし/
ゴリラ DSのみ登場。彼女が始めて登場した「ドンキーコング64」ではオーバーオールを着た幼い少女だったが、今作では大きく成長し、設定上ではタイニーのであるはずのディクシー身長を追い越してしまった。また装も部を出した露出の高いものになるなど色気を出してきている。性ディクシーとほぼ同じ。

ボス

コース

ザウルスゾーン

恐竜テーマとなっている最初のエリアコースは短めで障物も少なく、シルバーコインの配置も較的素直。
アドベンチャーではボス戦を含めてホバーが登場せず、カート3ステージ飛行機1ステージボスカート攻略する。

スノーゾーン

に覆われたエリアカートガンガン跳ねる起伏のしさと、吹雪による視界の悪さが特徴的。
アドベンチャーではカート3ステージ飛行機1ステージボスはホバー攻略する。シルバーコインクリスマスむらがアドベンチャー最初の難関となる。

トロピカルゾーン

ムード溢れるエリアや洞、周辺の建造物がコースとなる。
ここのボスからこちらに攻撃を加えてくるようになるので門となった人も多いだろう。
アドベンチャーでは飛行機が登場せず、3度ホバーが登場する。それ以外のコースカートでの攻略となる。

ドラゴンゾーン

較的人工物が立つエリア
風車立する農村や集落が舞台となり、ひたすら障物と急コーナーに悩まされることになるだろう。ここまでくるとシルバーコインの配置も容赦がなくなってくる。特にグリーンウッドむらは多くのプレイヤーが挫折を味わった。
アドベンチャーではカート2ステージ、ホバー1ステージ飛行機ボスを含めて2ステージとなる。
ボスドラゴンは決して速くはないのだが、大幅なフライングと火球、そしてコースレイアウト文字通り行く手を塞ぐ。
ここまでのエリアと違い、ゾーン名とコーステーマの関連が不明だが、ドラゴン風車からしレア社のあるイギリスウェールズイメージしているかもしれないし、ファンタジー=ドラゴン+中世ヨーロッパイメージかもしれない?

フューチャーゾーン

未来宇宙イメージエリア。前述のゾーンを全てクリアした上でウィズピッグ1回を倒し、トロフィーレースをすべて制覇した上でティバーアイランドのとある場所に行くと挑戦できるようになる。解禁されるまではゾーンの存在自体が伏せられている。
アドベンチャーではカート2ステージ飛行機ボスウィズピッグ2回を含めて3ステージ
カートコース立った障物が少ないため難度は高くないが、飛行機コースは障物だらけで、一部には運が悪いとどうしようもない所まである。
ボス戦もドラゴンゾーンに続いてエグいコースレイアウトのため、半ば覚えゲーと化している。根気が大事である。

ボーナスステージ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ディディーコングレーシング

128 ななしのよっしん
2018/03/12(月) 16:07:36 ID: ZstljXueMv
必須テクニックなのに一度見逃すと二度と見れないとか言うほど親切か?
当時小学低学年だったはよく理解出来ず読み飛ばしてたのか、アクセルオフを知らず相当苦戦した記憶が
129 ななしのよっしん
2018/03/12(月) 19:11:34 ID: a1iGhRU4Kg
ボスに再挑戦して倒した後の演出飛ばさない限りまたぞうさんアドバイス見れるぞよ 
そもそも説明書読まんでも色々試してるうちにダッシュ以外は気付きそうではある 

まぁ当時にしちゃゲーム内でのシステム説明とかないゲームザラだったし親切なほうでは?
130 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 01:27:06 ID: aSyen+i5Z8
主人公ティバーのはずだぞ!
なのにティバー使うプレイヤーが圧倒的に少なすぎる!
何故だ!?
131 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 03:18:21 ID: rqmvYM7Gi4
スーパードンキーコングだってドンキー使いたい人よりディディー使いたい人の方が多いやろ。
132 ななしのよっしん
2018/12/16(日) 12:15:12 ID: hqDhcddLpp
ティバーオワーティバーオワー
133 ななしのよっしん
2019/03/05(火) 18:36:32 ID: StKbYQk4/Q
トロフィーレースいらないよな
シルバーコインのほうが難しいしそれだけ実ついてたら余裕で1位になってしまう
シルバーコインは一回クリアしたらできなくなるのも駄なところ
134 ななしのよっしん
2019/06/01(土) 11:20:27 ID: RTU8S1rkEJ
久しぶりにやってみたダークムーントンネルT.T.に苦戦したわ
135 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 02:49:24 ID: UMyG6RWpv+
最近マイクロソフト任天堂仲良いしマリオカート新作にこっちからステージ移植されたらもうそれで満足できるかもしれない
136 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 03:09:08 ID: jCV+nMxwQn
バンジョースマブラ参戦おめ
137 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 18:28:44 ID: OhbMmh7WZf
バンジョースマブラ参戦したし、ディディーコングレーシングの曲かキャラスピリット入れてもよさそう

急上昇ワード

2019/08/20(火)11時更新