DRAGON QUEST -ダイの大冒険-単語

ドラゴンクエストダイノダイボウケン

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-とは、原作三条陸作画稲田浩司による漫画およびそれを基にしたアニメである。
ニコニコ動画タグ検索する場合には略称ダイの大冒険exit_nicovideo

ニコニコ大百科内に存在する本作関連記事をご覧になりたい場合は、「ダイの大冒険関連の記事一覧」を参照してください。

概要

ゲームドラゴンクエストシリーズ」の世界観を基にした漫画で、1989年から1996年まで週刊少年ジャンプで連載された。

ドラゴンボール」や「スラムダンク」と同じく、ジャンプ黄金期を支えた代表作の一つとして知られている。

また打ち切り・引き延ばしが多いジャンプの中で、きっちりと伏線を回収し、物語を破綻させること完結させた数少ない作品である。

アニメ1991年からTBS系で放映されたが、1992年月曜から木曜19時台に編成された「ムーブ」という帯バラエティ番組の導入というTBS側の事情の犠牲になってバラン編の途中で打ちきりになった。劇場版作品も何度か上映されている。

原作の方も、作品がさらに続いていれば、続編の構想もあったらしい。

ドラゴンクエスト関連作品の中では特にメジャーな作品の一つであり、一部の必殺技原作ドラゴンクエストシリーズ逆輸入されたモノもある。

世界観など

同じくドラゴンクエスト世界観を基にした漫画として、ほぼ同時期に少年ガンガンに連載されていた「ロトの紋章」があるが、あちらがドラゴンクエスト3ゲーム本編世界をそのまま引き継いでいたのに対して、ダイの大冒険ではゲームシリーズとは異なるオリジナル世界舞台となっている。

世界地図現実日本列島モチーフとしており、マルノー大陸ギルドメイン大陸、ホルキア大陸ラインバー大陸がそれぞれ北海道本州四国九州に対応している。ダイ立つデルムリン世界の最南端に位置する。
その他に、々と精霊たちが住まう界、地下深くに存在し、魔族が争いを続ける魔界が存在する。地上界に住むのは全てDQ3までに登場した魔物で、DQ4以降の魔物は魔界に住む魔物という設定となっている。

ゲームの描写を漫画にするという物語上、呪文や特技などの描写が原作とは異なり、少年漫画アレンジされている。
「(レベルという概念が表現しにくいため)呪文魔法陣の中で契約を結ぶことで覚える」「極大呪文は両手でなければ放つことが出来ない」などがあるが、特に大きな違いと言えるのは「魔法」の概念で、当時の原作ゲームではが使おうと呪文の威は同じだったが、本作では魔法の大きさがそのまま呪文の威の大小に繋がるという描写になっている。後述するバーンの名台詞はこの概念があればこそだといえる。この「使用者のにより呪文の威が変化する」という設定は、後にゲームにも逆輸入されることとなった。
また、連載当初はゲームシリーズでは「特技」や「必殺技」がなかったが、漫画的な演出のため特技や必殺技が登場することになった。こちらもゲーム本編とは異なり、「闘気」という概念が加わっている。

主な登場キャラクター

詳細については、名前をクリック! 個別の記事がないものについてはしばらくお待ちください。

ダイ
主人公。辺の孤デルムリンに暮らす孤児の少年勇者になる事を夢見ている。アバン使徒の一人。ピンチになると額にの紋章が浮かび上がり、強呪文等を使えるようになる。必殺技を逆手に持って放つアバンストラッシュ、及びその生技。
ポップ
魔法使いアバン使徒の一人。 勇気があるとは言いがたい性格だったが、ダイと冒険をするうちに大きく成長し、親友になる。
マァム
僧侶戦士アバン使徒の一人。 アバンから貰った、呪文を篭められる「魔弾(まだんガン)」を扱う。昔のアバン仲間。武器を失った事をきっかけに、武闘を志す事になる。
ヒュンケル
魔王軍・不死騎団長魔剣戦士アバン使徒の一人だが、アバンと誤解して恨んでおり、討ちの為に彼の元で修行した。心してからは魔王軍を抜け、ダイ達の窮地に度々援軍として現れる。オリハルコンの次に強金属で作られた魔剣を身にまとい戦う。 何度も瀕死の重傷を負いながら立ち上がる不死身の男
レオナ
プニカ王王女賢者。ある事件でデルムリンを訪れた際にダイと出会い、彼に助けられた事から、人間としては初めて彼の友人となる。少々お転婆な面もあったが、多くの人を率いる素質に優れる。後にアバン使徒の一人として認められる。
アバン(アバン=デ=ジニュアール3世)
かつて魔王を倒した勇者現在勇者家庭教師として各地を回っていた。ダイたちの先生勇者にしてはひょうきんな性格をしているが、様々な武器や呪文、秘術に精通している。そのアンバランスさは、「あまりにも秀でたを隠すための演技」と評される。普段かけている眼鏡伊達眼鏡である。ファンには「アバン先生」と呼ばれることが多い。
クロコダイン
魔王軍(魔団)の軍団長。軍団長としては最もい段階でダイ達と闘った。二度の闘いののち姿を消すが、ダイヒュンケルが闘った際に、ダイ達のピンチを救ったことでダイ側につく。リザードマンであり、体のタフさには定評がある。また、魔王軍の幹部であるミストバーンに、殺すのは惜しいと言わしめるほどの強者である。ジャンプコミックでは2巻から登場している古
チウ
空手ねずみ」を自称する大ねずみ人間年齢で10歳程度。マァムと共に修行していた。当初立ちたがりで、実も伴わなかった。が、後に獣王遊撃隊を組織し、周りにも認められていく。
バラン
軍団の軍団長にしてダイ父親ダイと2度戦い、打倒バーン的の元、ダイタッグを組んだ。最後の騎士アバンハドラーを倒すべく奮闘している頃、魔界で竜王ヴェルザーと戦っていた。
ハドラー
かつてアバンに倒された魔王大魔王バーンによって復活し、バーン配下の魔王軍を揮する魔軍となった。 ダイ達に対して失態を重ねて手段を選ばなくなっていくが、最終的には地位や保身を捨てて自らを生物改造、武人としての誇りを持ちダイライバルとして相対することになる。
ザボエラ
魔王軍妖魔士団長で「妖魔教」の肩書きを持つ魔族。狡猾且つ出世欲の強い性格の持ちで、他人を利用してのし上ろうと企む。クロコダインとは深い因縁の仲。
ミストバーン
魔王軍魔影軍団長で、「魔影参謀」の肩書きを持つ大魔王バーンの側近の一人。「一度口を開いたら以後数年は口を開かない」とまで言われる程寡黙な人物で、数千年に及びバーンを守護してきた忠臣。
フレイザード
魔王軍氷炎魔団長ハドラーが禁呪法で生み出した岩石生命体で、氷のような冷さと炎のような暴力性を併せ持つ。手柄を得るためなら手段を選ばない残酷な人物。
キルバーン
死神」の異名を持つ大魔王バーンの側近。ヴェルザーにより派遣された暗殺者で、悪魔の頭を持つ「魔界一残酷な男」。 
バーン 
魔王ハドラーをも配下に従える大魔王。六大団長を従え魔王軍を編成、地上の支配と破壊を論んだ。大魔王からは逃げられない』 『今のはメラゾーマではない…メラだ』は有名な台詞

逆輸入された呪文・特技

関連動画

関連商品

書籍

ビデオ

TVシリーズ

劇場版

CD

その他

ダイの大冒険関連で最初に記事が作られたのは、ヒュンケルである。本記事よりも先である。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/dragon%20quest%20-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%86%92%E9%99%BA-

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

565 ななしのよっしん
2019/06/19(水) 15:45:17 ID: ByTdVhGXXx
「どれか一つの種族が他種族を滅ぼそうとした時に現れる」わけだから、例えば人族の中で善政を敷いてても他種族を侵略しようとした場合は騎士の討伐対になる可性はあるんじゃないかな
566 ななしのよっしん
2019/07/06(土) 12:47:49 ID: VmqXUM/Kr+
バーン様倒して世界平和になりました、めでたしめでたし・・・といきたいとこだけど
ヴェルザーどうにかしないと十年後とか年後にまたコア抱えた刺客送りつけてくるかもって不安が残るんだよね、
まあそのまま魔界との戦争が泥沼化って線もあるが地上を更地にしようとした放置はまずいでしょ
567 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 16:49:10 ID: 224Bu11aJc
石になって封印されてるって言ってたじゃん。
キルバーンバーンの前に現れたのもそれより前の話だし
568 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 17:43:30 ID: 0U+/D0fcMx
>>566
ヴェルザーのおいたん界で魂を石にされて絶賛封印中です
当初の予定じゃ魔界編やるつもりでバーンヴェルザーに続く第三の存在が出る予定だったらしい
そいつとバーンヴェルザーで「相互不可侵、でも負けた石ね」ってのを互いにかけあった
んでも連載がバーン倒しておしまいになったからそれは没になって、ヴェルザーはバランに負けた直後界の妖精さん達が石にして封印した事になった
バーンが最後石みたいになってたのはその名残
ここまでは昔出てたコンビニコミックの特別インタビュー三条先生が言ってた事
個人的には魔界編の第三の存在は多分人間か元人間で行くつもりだったと想像してる
つけ過ぎてそうとして騎士ボコボコにされて魔界に落とされた人間の王の成れの果てとか何かそういうの
高度に発達した科学文明で以て己らを魔族とか族以上の存在に仕立て上げたとかそういう感じ
アークザラッド2やってて思いついた
569 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 20:39:52 ID: GN+vQX5ck9
封印されてるったってテレパシー飛ばしてこれるしキルみたいにいまだに従ってる部下もいるしで放置して良いかったらNoだよね
バーン様が言ってた「界に攻め入って封印解いてやってもいい」ってのが冗談とかじゃなく現実に可なものとしての発言だったとしたら、残党が示を受けて行動を起こすかもしれない
あそこで黙って通信切ったのも「今やってんだから言うなよ、警されるだろ」って意味だったのかもしれん
570 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 20:54:27 ID: J5R91i43oK
まぁ、バラン一人でヴェルザー軍団を全滅させることが出来たとも思えないし、残党や、遺された兵器が出てきてもおかしくはないってことでしょ? 実際、連載が続いてたら何かしら出てきてたと思う。
ヴェルザー自身、封印されてても話は出来てるのだから、残党の揮を執ってる可性はある。
571 ななしのよっしん
2019/09/06(金) 20:57:55 ID: GLLK5EVYYD
>>568
バーン魔族ヴェルザーがドラゴンの頂点と来てるし、「3人魔王」はキラーマシンなどを操り、ピラーオブバーンキルバーンの開発に際しても技術供与していたりする「マシン系の支配者」なんじゃないかと考えてる。
ビジュアル的にはルパン対複製人間マモーみたいに「カプセルに浮かぶ巨大な」みたいな感じかな。

魔族にせよ知恵あるにせよ、古代々によって魔界に押し込められた者たちが、その環境に適応するために自らの身体を変容させていった果ての姿なんじゃないか、とも個人的には考えてるんだよね。
572 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 15:19:41 ID: f3zVhvqV9t
ダイ大世界ってギラ系優遇とか言われてるけど これって連載開始時がドラクエⅢ発売直後 までベギラマイオナズン最強魔法だったからだよな

会社側と折衝しながら原作シナリオを考えるまで仮に1年 ならベギラマ優遇も当たり前だし、勇者呪文ライデインも予め会社側から伝えられた前情報だったんだろう
573 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 16:49:10 ID: 0U+/D0fcMx
ちょっと違うな
読み切りの時に4が発売直前だったんだ
んで、連載当時最新作が4と5
だからベレスオーガーやライオネックアンクルホーンほのおのせんし系統のモンスターが後半の強な魔界のモンスターという形で登場する訳
ギラ系優遇なのは1で最強がベキラマだったことへのリスペクトとのこと
今出先なんで帰ったら差し当たりムック発掘して書かれてないか確認してみる
574 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 09:07:27 ID: GN+vQX5ck9
読み切り一本クライマックスが「見た事のないモンスターだ…!」だものね
アレは盛り上がるわ

急上昇ワード