今注目のニュース
がん検診結果の誤通知で女性が死亡 「問題が起きた理由」に非難殺到
京アニ放火事件で日本アニメーション協会が「慎重かつ冷静な報道」求める Twitterではハッシュタグ「prayforkyoani」が誕生
「ゲーム部」運営会社、メンバーの声優変更を認める

宇宙用高機動試験型ザクⅡ単語

ウチュウヨウコウキドウシケンガタザクツー

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

宇宙用高機動試験型ザクⅡ(高機動試作ザク宇宙用高機動試作機)とは、アニメ機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場するモビルスーツである。

概要

ZAKU RD-4TYPE
宇宙用高機動試験型ザクⅡ
MS-06RD-4
頭頂高 18.0m
重量 -

986kw
53,000kg
搭乗者 アイナ・サハリン
装甲 硬スチール合
武器

グラナダにてジオンが開発した実験MS

MS-09R「リック・ドム」のマッチングテストの為に、ザクⅡの脚部をリック・ドム用スラスタユニットに換装した機体。ドム自体の本格的な量産前に宇宙適性の試験を行っていたリック・ドムに繋がるテストベッド機である。
だが、ドム宇宙戦への転用を期から見越してホバー機構をロケットエンジンに換装したという、当時の後付け設定の中でもぎりぎりなラインだったりする。そもそも08小隊自体が

ベース機は諸説あり、高機動型ザクⅡもしくはザクⅡFという説がある。ただ、これらはいずれもジオニック社の機体であり、ジオニック社の機体にツィマッド社機のテストを行わせた事に関しても疑問に思うが出ている。
理由は恐らくリック・ドムの開発経緯と同じで、軍部導で行っていたためというのが有力説

ザクⅡ上半身にドム脚部という一見ミスマッチな組み合わせにも機体カラードムと同じという共通点もある。先述したようにRD-4マッチング・テストドムの実機製作すら待たずして行われており、ドムカラーリングは本機のカラーリングを基としたとする説まで生じている。
ドムの機体カラー黒い三連星機に肖ったとしたものが定説だが、本機の存在はこの説に一石を投じた。

THE ORIGIN基準だが『MSD』設定では本機から発展したYMS-08B「ドム試作実験機」を経て、YMS-09「プロトタイプドム」が開発されることになる。

劇中ではジムとの交戦テストを行っていたところ偶然にも連邦軍と遭遇、戦闘に入る。戦闘ジムを追い詰めるも交代で救援に入ったボールKと相討ちとなった。このあとジオン兵と連邦兵のラブロマンスが繰り広げられる。

もっともアイナが本機に登場搭乗した段階では、技術的トライアルはほぼ了していたらしく、地球近傍の連邦軍勢下でジムとの交戦データ収集を行っていた。この戦闘で、護衛機のザク3機を伴った本機は、ルナツーから出撃した2機のジムを撃墜。サンダースの搭乗する残り1機をスクラップにしたものの、増援として現れたシローボールKに破壊され、戦闘データを失った。

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 公式サイトよりexit

本機との交戦においてボールKは、ウインチワイヤーを使ったトリッキーな動きで仮にもザクⅡRタイプと互以上に渡り合った。これはひとえにK搭乗者シロー・アマダの操縦技術に置く重が大きかったと思われる。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2016/12/01(木) 01:38:35 ID: yaJ+FCqz/B

    GCの「戦士達の軌跡」で使用可だったなぁ

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP