今注目のニュース
ブラック企業の酷すぎる仕打ち「給料が4か月未払い」「正社員登用された途端、給料10万円減額」「月180時間残業に手当なし」
「スーツにリュックはダサい」に反論多数「都内だと当たり前」「公式な場でもないし楽なほうがいいよ」
容疑者はワンちゃん?悪質な事“犬”が発生

デュエルガンダム単語

デュエルガンダム

掲示板をみる(51)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

デュエルガンダムとは機動戦士ガンダムSEEDに登場するいつも蹴っ飛ばされるイザーク用決闘モビルスーツである。

バスターとは違うんだよ!

GAT-X102
頭頂高 17.5m
本体重量 61.9t(AS装着時103.47t)
装甲材質 フェイズシフト装甲
(アサルトシュラウドは非PS装甲)
武装

標準武装
75mm対空自バルカン砲システム・イーゲルシュテル

57mm高エネルギービームライフル

175mmグレネードランチャー

350mmレールバズーカゲイボルグ」(作中未使用)

アサルトシュラウド追加武装
220mm径5連装ミサイルポッド

115mmレールガン・シヴァ

ヘリオポリスで開発された5機のガンダムの内の1つ。正式名はGAT-X102デュエルであり、他のGAT-Xシリーズ同様劇中ガンダムと呼ばれることはい。

本来は連合で運用されるはずのモビルスーツであったがザフトクルーゼ隊隊員イザーク・ジュールによって強奪され以降彼の機となる。前半は他の機体ほどの活躍を挙げられずストライクに攻撃を仕掛けてはアスランに邪魔をされたり蹴られたり顔に傷を付けられるなどろくなにあわず、戦闘の邪魔となった難民船を脱走兵の乗った船と思い込み撃墜するなど悪役イメージの強い機体となってしまった。更にフリーダムトドメを刺されそうになった所本人の心情の変化から情けをかけられ両足をぶった切られるだけで済まされる等噛ませ振りにも磨きがかかってしまった。ところが第二次キンドゥーエ攻防戦ではフォビドゥンをアサルトシュラウドをに撃墜し、レイダーバスター撃を使い撃ち落すなど二機を撃墜する活躍を上げた。…がスペシャルエディションではレイダー撃墜はバスターガンダムの功となってしまった。やっぱり噛ませ…。しかし初期GATシリーズは、ローエングリンで溶かしつくされたストライク自爆バラバラとなったイージス、シュベルトゲベールっ二つにされかけ右腕以外吹っ飛んだブリッツ、プロヴィデンスの巣にされ胴体と以外ボロボロバスターと4機は大破したのに対し、左肩にビームを喰らった以外に立った傷が残らずがまともに残った機体はデュエルのみであった。機体そのものは噛ませじゃありませんでした。

連合が初めて実機を完成させたMS(GAT-X101はシミュレーション上にのみ存在する模様)なので、武装はビームサーベル2本にビームライフル(+グレネード)、ヘッドバルカンのみとストライク以上にシンプルな機体となっている。
損傷した際には火力不足を補うという意味合いを含めアサルトシュラウド(ザフト製)を装着する。いわゆるフルアーマー状態だが、フェイズシフト装甲ではないので増加装甲としての意味は薄く、火力強化とスラスター増加による宇宙空間での機動性向上に眼が置かれたものである(総重量100tをえるため、重力下では機動が低下してしまうが)。
なおアサルトは突撃・攻撃・暴行を意味し、シュラウドは幕、覆う、経帷子や死体を覆う物を意味する。キラに突撃しては何度も死に掛け、先頭の邪魔となった難民船を(知る術がかったとはいえ)感情に任せ撃ち落すなど前半は汚名の多かったイザークに対する皮とも取れるネーミングとなっている。

専用バズーカが存在するのだが、イザークがデュエル強奪時に持って行かなかったためか劇中では使用していない。その後このバズーカガンダムアストレイゴールドフレームを強奪したロンド・ギナ・サハクが持ち去って使用した。

パイロットイザーク・ジュール

「きょしぬけぇぇぇぇぇぇ!」「うるしゃい!」と感情的になりやすいおかっぱのコーディネーター。何かとディアッカを巻き込み彼を焦らせる。実はツンデレ

派生機体

LR-GAT-X102 レーゲンデュエル

 機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAYに登場するモビルスーツ。レーゲンとはドイツ語で「」を意味する。暖色を強調したカラーリングに変更されている。ストライカーパックを装備可となった。武装は例のバズーカストライカーパック化されて標準装備となっていたり、レールガンが携行火器となるなどの変更がなされている。Zのようなスリットのい顔が特徴。

パイロットカイト・マディガン

GAT-X1022 ブルデュエル 

の餌

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERに登場するモビルスーツVPS装甲を採用し、元となった機体以上に接近戦を重視している。ロングダガーデュエルダガーに採用されたフォルテトラの発展アーマーを装着し、その外見は連合版アサルトシュラウドとなっている。アサルトシュラウドとは違い追加アーマーもVPS装甲となっているが任意でのパージは出来なくなっている。劇中ケルベロスバクゥハウンドを数機撃墜するが、背後からの攻撃で倒れたところをケルベロスバクゥハウンドにズタズタにされてしまった。なんだこの噛ませっぷり…。

パイロットミューディー・ホルクロフト

の餌の中の人

地球連合軍第81独立機動群ファントムイン、ホアキン隊に所属する奇抜な装の女性パイロットシャムス同様コーディネーターを差別している。手なメイクや露出度の高さにが行きそうだが張五飛のようなおでこが最も特徴的かも知れない。ミューディーの死亡シーンガンダムのむごさを誇り、リョナ好きの変わり者を奮させた視聴者トラウマを植え付けた。

 ゲームでの扱い

ガンダムVSシリーズ

連ザシリーズではアサルトシュラウド装着・非装着の2つに別れ、AS非装着版はコスト420で癖が少なく扱いやすい機体となっているのに対し、AS装着版はコスト450の武器切り替えがはっきりとした機体となっているためやや癖が強い。

ガンダムvsガンダムではNEXTで登場し、中コスト帯から低コスト帯に下げられたものの初心者向けの機体となっている。今作ではASを装着した状態でスタートし、特殊射撃からの格闘として原作でフォビドゥンを撃破したアーマーパージアタックができる。パージした間は射撃を効化でき、威も高い。パージ後は格闘性が上がる。アシストグゥレイトモビルスーツバスターガンダム。性グゥレイト

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 49ななしのよっしん

    2019/06/02(日) 21:42:38 ID: 2fbXPJsPMf

    実際器用貧乏なんだけど、その分乗ってるの実が必要とされ
    余計な物がい分壊れ辛くASみたいな拡装備をつけられたり
    規格が合えば大概の装備が使用可
    継続した戦闘向きというか面い機体だなぁと思う

    似たようなストライクはパックとして装備や性らせた反面弱点も出てくるし
    デュエル上位互換と言い難いのも面

  • 50ななしのよっしん

    2019/06/02(日) 21:57:06 ID: ReQo/7T8EI

    考えてみればデュエルってくらいだからタイマン向きなんだよなこれ
    ライフルサーベルが基本仕様、かつ必要な武器をどれでも選んで持っていけるんだし
    切り込み隊長より、大物が出たときにタイマンポジを想定してたんかね

  • 51ななしのよっしん

    2019/06/05(水) 08:27:18 ID: FpsvgF7RHW

    もしも、スタゲに登場したての機の修機であるブルデュエルを見たら、イザークはどう思うのかな…?

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP