塔の上のラプンツェル単語

トウノウエノラプンツェル

塔の上のラプンツェル(原題:Tangled)とは、2010年ディズニー映画である。

概要

2011年3月12日開。米国では2010年11月24日開。

上映時間は101分。2Dのほか、3D上映もなされた。

ディズニープリンセスとしては初の3D映画。また50の作品である。
原題のTangledは「もつれた、混乱した」という意味。原作グリム童話では王子であるフリン(と同じポジション男性)が盗賊になるなど、一部大胆な変がなされている。

あらすじ

から隠されたに暮らすラプンツェル人間を若返らせ、怪を癒す魔法を持っていた。

彼女は自分の誕生日にだけに見えるりを見たいと思っていたが、母親のゴーテルには外の世界は危険だからと許してもらえない。

そんな中たまたまに逃げ込んできた盗賊フリンライダーを捕まえたラプンツェルは、逃がす代わりにりを見せる約束を取り付け、自分のルーツを探す冒険に出るのだった。

登場人物

その他

キャスト

スタッフ

主題歌・劇中歌

特記事項

原作との相違点

注意 この見出しでは、えげつない内容を含みます。
特にディズニー映画・児童向け絵本における綺麗な内容のみを知る方は、多大なショックを被り、ご自身の夢が破壊される可性があります。
▼見出し【後続作品】へ飛ばす▼

上記の通り、本作品はグリム童話ラプンツェル」を原作としている。ただし大幅な変がなされており、原作に見れれる露な描写を省略している。原作との相違点は以下の通りである。

ディズニー映画や絵本など子ども向け媒体に描かれるラプンツェルは、一切の性描写をいている。教育的配慮・倫理的観念から当然の措置であると言える。ただし原作でもディズニーなど子ども変作品にしても、ラプンツェルは思期の性に覚める年齢(第二次性徴期)であり、この性描写も決して不的確ではない。

後続作品

関連動画

関連商品

ノベライズ(小説)

左は偕成社版、右は講談社版。どちらも小学校低学年以上向け。

関連サイト

関連項目

脚注

  1. *偕成社小説P.3より。
  2. *塔の上のラプンツェルを観て誇大妄想(so-mind.com・2012年2月19日)exit
  3. *「アナと雪の女王」日本人の技!(NHKニュースおはよう日本・2014年5月31日)exit
  4. *【動画追加・速報】『キングダム ハーツIII』最新映像公開! 『塔の上のラプンツェル』のワールドが(ファミ通・2015年6月17日)exit
  5. *『塔の上のラプンツェル』がテレビアニメ化(シネマトゥデイ・2015年6月4日)exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A1%94%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

塔の上のラプンツェル

32 ななしのよっしん
2018/12/11(火) 20:22:28 ID: PEzw9kTFtV
>>23
SEX!巻きぐーるぐるじゃなかったの?
33 ななしのよっしん
2019/02/24(日) 11:57:51 ID: 6Sfx1MTy8b
の物でもない太陽の恵みを
独り占めにしたってだけで充分非があるけどね
DVD見返してゴーデルに抱いた感想は
ただひたすら自分勝手に自爆した人だね

触れてないんじゃなくて皆の物を勝手に私物化して秘密にしたから誰も知らない助けてやれない

そういう意味で秘密を打ち明けたユージーンやラプンツェルとは逆だね

終盤秘密を知られてからは自分から悪役
なってあげるしちゃってるし同情しなくても良いでしょ
34 ななしのよっしん
2019/03/09(土) 22:16:10 ID: bvVKGFKOnx
凋落著しいニコニコ動画もやっぱりコメントは偉大だ。
「ゴーテルラプンツェルに「愛してる」と言う時は必ず彼女を触っている」っていう描写はコメントきゃ気付けなかった。

閑話休題。ゴーテル情があったかどうかはよく議論になるが、少なくともを貶して委縮させてる時点で健全な親ではないだろう。
アリエルの宝を壊してまで陸へ行く事を禁じたが、と引き換えに自分の身柄を差し出す契約書にはなくサインし、最後にはの意思を尊重して人間の足を与えたトリトン
言いつけを破ってハイエナに襲われた息子を体をって助け、怒鳴るどころか王の志を説く機会にしたムファサを見た後では
やっぱり打算ありきの情と言わざるを得ない。
35 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 02:29:16 ID: O7+8cCZXHa
>>33
言うな
お前は自分が引き抜いたをわざわざ皆の物だといってバラまくのか?
少なくともあの時点でアレはゴーテル以外の物ではない
>>31の意見の方が筋が通ってるね
36 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 19:57:41 ID: 0NeVOvI3I2
ゴーテルは冷魔女で悪さをしてた、とかじゃなくて単に長生きしたい(出来れば美しくありたい)だけの人間って所も同情してしまう。
この人、さえあれば良かったし何なら髪の毛で効あるなら誘拐する気はかったりと別に悪人じゃあないんだよ。

そもそもゴーテルの罪って彼女本人が原因じゃあないからな。生きる為に仕方なくしただけだし。
生きてるだけで悪さしてた訳でもない。
37 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 02:04:28 ID: 0NeVOvI3I2
>>34
生かして食事をさせてといった「絶対にしなくてはいけない事」は確かに打算ありきだけど、高度な教育(ラプンツェルの頭の良さもあるが)を施してプレゼントの為に老化の危険を犯して遠い所まで行った「しなくてもいい事」の部分はゴーテルなりの情だと思うよ。
38 ななしのよっしん
2019/06/07(金) 11:45:27 ID: r2ACxNc2dD
ゴーテルよりライオンキング2のシンバやシンデレラ3のトレメイン夫人の方が親だよなーと思うな。
シンバは過保護過ぎてアウトランド勢につけこまれてキアラ命の危険にすわ、しかも周囲のも注意しないから反しないで色々あって和解したけど、見ててひどかったなー、あれは。

トレメインはもうゴーテルとはべものにならないぐらい外道っぷりを見せたな。
自分の血のつながったであるアナスタシアシンデレラの姿に変えてでも王子結婚させようとするわ、で。

やっぱ、親への自立ってテーマなら血のつながった親子の方がよかったんじゃないかーと。
39 ななしのよっしん
2019/07/18(木) 01:29:57 ID: NsNfmkakqJ
ディズニー作品たくさん観てるわけじゃないからどこまで正しい理解かわからないけど
ゴーテルは自身が悪役であることを決して承認しないのが、従来の悪役と異なっていて、視聴者の解釈も分けている原因なのかもしれないと思う。ラプンツェル全に離反するところで〈なら悪役になってやるよ〉ってなるけど、あれも買い言葉的でむしろ反語というか、「私は悪じゃない!」っていう怒りを表しているし。
ゴーテル自身はある意味では「自分が情をもっている」と信じていたのだと思う。もちろんそれは自己欺瞞だし、そっちのほうがタチが悪くもあるのだけど。
ゴーテルは自覚的に悪を遂行できるほど悪人ではなかったし、「自分は人並みには優しい人間だ」という欺瞞を維持し自分でも信じるためなら、自分の邪魔にならない範囲内では情も発揮しただろうと思う。
自分が悪だと認めないから、直接悪として押ししてくるのではなく「教化する」という攻撃を仕掛けてくるのだよね。その意味で、少なくともとても人間的なキャラクターだなと思う。

最期が酷いとかラプンツェルが薄情だとかいうのは、むしろ最
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
40 ななしのよっしん
2019/07/18(木) 01:41:48 ID: NsNfmkakqJ
プリンセスとわかった途端急に手のひら返し、と見えるのはむしろ
ユージーンに裏切られたと思い込まされ自分の無知に打ちのめされ、「段階的に穏に親からはなれて自立していく」ために必要な自己の芯をポッキリ通られてしまったからこそ、全に外付けの「私は消えたプリンセス!」という物語にすがるしかなかったという話で。ラプンツェルのせいではないと思う。

長文失礼しました。
41 ななしのよっしん
2019/08/19(月) 09:43:12 ID: r2ACxNc2dD
TVシリーズの設定だと王様をぬくと大変なことになるとだから抜くなと言われていたのに抜いているというのが判明したんだよな。
逆にゴーテルは抜かずににも見つからずにしていた、とやっぱり一番、悪いの王様って思うんだよね。
やっぱ、親という以前にここら辺がどうしてもひっかかる。

急上昇ワード

2019/08/21(水)13時更新