このマンガがすごい!単語

コノマンガガスゴイ
今週のおすすめ 115回「この記事がすごい!」第1位獲得!!
この記事は今週のオススメ記事に選ばれました!

このマンガがすごい!とは、宝島社が発行するマンガ紹介誌である。

概要

もともとは不定期に刊行されていた「別冊宝島シリーズ」の一つであったが、近年は毎年12月に刊行されるようになった。タイトルには翌年の西暦がつけられる(例:「このマンガがすごい!2009」は2008年12月に刊行された)。2006年2007年版はオトコ編・オンナ編と分割して発行されていたが、2008年版より統合して1冊の本として販売されている。500円ちょっとというお手ごろ価格なのも嬉しい。

その1年で発行されたマンガに対し、ランキングを発表することで知られる。集計方法の詳細については、下記の集計方法の項を参照されたし。なお集計は、本誌の統合後もオトコ編・オンナ編で別々に行なわれている。

同様の企画を行なっているムック・雑誌などは他にも存在するが、その中でも本誌の与える影はひときわ大きい。その理由にはいくつかあるが、ランキング結果があまりオタク的でなく、売上や話題性のある作品が上位に上がりやすいことも関係ではないだろう。もちろん、コアマンガ読みでないと知らないような作品が上位に来ることもあり、本書に掲載されたことでブームが到来するケースもある。一般に知名度の低いレディーコミック誌などは特にその傾向が強い。本書が発行されると、該当作品の帯に「このマンガがすごい!20XXで○位獲得!!」の文字が躍る。

宝島社は本誌の他にも「このミステリーがすごい!」「このライトノベルがすごい!」など、いくつかのジャンルにおいて同じような本を出している。また、『このマンガがすごい!』大賞exitというマンガ作品コンクールも実施しており、業界での注度も増しつつある。

 

集計方法

共通する事項

  • 集計はオトコ版・オンナ版のそれぞれに対して行なわれる。男女の区別は厳密に定義されておらず、稀に両方のランキングに結果が分散することがあるが、概ね掲載誌の想定読者層で分類されている。
  • となる作品は、前年10月1日~本年9月30日に単行本が発行されたものである。「2010」で「よつばと!」が得票していないのはその期間内に単行本が出ていないため。

「2006」~「2009」

漫画評論家・出版関係者・書店関係者・著名マンガ読み大学漫研などの数十名(団体含む)にアンケートを行い、対期間内に単行本が発売された作品を1位から6位まで選んでもらう。1位:10点、2位:9点、3位:8点、4位:7点、5位:6点、6位:5点として重み付した結果を集計する。なお、アンケート回答者はオトコ版・オンナ版の片方もしくは両方に投票することが可

  • 一般層の意見が反映されていないため、必ずしも人気・知名度がが高い作品が上位に来るとは限らない。反面、専門的な人間の意見が反映されやすく、掘り出し物を探すには有効。
  • アンケートの年齢層が高く、少年マンガなどが採用されにくいという特徴がある。

「2010」~

各界の著名人・書店員大学漫研・雑誌編集部・評論家マンガ読みなどの数十名(団体含む)にアンケートを行い、対期間内に単行本が発売された作品を1位から5位まで選んでもらう。1位:10点、2位:9点、3位:8点、4位:7点、5位:6点として集計する。ただし、回答者はオトコ版かオンナ版のどちらか一方しか回答することができない。さらに、特定の小・中・高校、何校かのマンガ養成学校インターネット調などによる一般人100人にアンケートを行い、一人一作品ずつ回答、一票一点として集計に加算する(調の対は年毎に異なる)。

 

ランキング結果(各10位まで)

このマンガがすごい!2016

2015年12月10日発売。

順位 オトコ オンナ版
1位 ダンジョン飯
九井諒子
ヲタクに恋は難しい
ふじた
2位 ゴールデンカムイ
野田サトル
東京タラレバ
東村アキコ
3位 黒博物館ゴーストアンドレディ
藤田和日郎
町田くんの世界
安藤ゆき
4位 恋は雨上がりのように
じゅん
塩田先生井ちゃん』
なかとかくみこ
5位 僕のヒーローアカデミア
堀越耕平
宇宙駆けるよだか』
川端志季
6位 『波よ聞いてくれ』
沙村広明
沢りく』
ほしよりこ
『オデットODETTE』
日当 貼
7位 はたらく細胞
清水
8位 岡崎に捧ぐ
山本さほ
『女の友情と筋肉
KANA
9位 だがしかし
コトヤマ
『親なるもの 断崖』
曽根美子
10位 僕だけがいない街
三部けい
プリンセスメゾン』
池辺

このマンガがすごい!2015

2014年12月10日発売。

順位 オトコ オンナ版
1位 聲の形
大今良時
ちーちゃんはちょっと足りない』
阿部共実
2位 魔法使いの嫁
ヤマザキコレ
東京タラレバ
東村アキコ
3位 子供はわかってあげない』
田島
ベルサイユのばら
池田理代子
4位 『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』
田一人
私がモテてどうすんだ
ぢゅん子
5位 『あれよ
山田参助
月刊少女野崎くん
椿いづみ
6位 『五色の舟』
原泰近藤ようこ
『高台の人々』
森本
7位 ギガントマキア
三浦健太郎
かくかくしかじか
東村アキコ
8位 シャーリー
森薫
たそがれたかこ
入江喜和
9位 僕だけがいない街
三部けい
『ドミトリーともきんす』
高野文子
10位 健康で文化的な最低限度な生活』
柏木ハル
クジラの子らは砂上に歌う
梅田

このマンガがすごい!2014

2013年12月9日発売。

順位 オトコ オンナ版
1位 暗殺教室
松井優征
さよならソルシエ』
穂積
2位 坂本ですが?
佐野菜見
ときめきトゥナイト 真壁俊の事情』
池野
3位 『亜人』
桜井画門
月影ベイベ』
小玉ユキ
4位 『重版出来!』
松田奈緒
『日々蝶々
森下suu
5位 七つの大罪
鈴木央
かくかくしかじか
東村アキコ
6位 進撃の巨人
諫山創
パレスメイヂ』
久世番子
7位 『ひきだしにテラリウム』
九井諒子
ぽちゃまに』
間要
8位 甘々と稲妻
隠ギド
逃げるは恥だが役に立つ
海野つなみ
9位 オンノジ
施川ユウキ
『おんなのいえ』
鳥飼
10位 宝石の国
市川春子
『とりかえ・ばや』
いとうちほ

このマンガがすごい!2013

2012年12月10日発売。

順位 オトコ オンナ版
1位 テラフォーマーズ
賢一
俺物語!!
アルコ・河原和音
2位 ハイスコアガール
押切蓮介
『式の前日』
穂積
3位 人間仮免中』
卯月妙子
『きょうは会社休みます。』
藤村真理
4位 ハイキュー!!
『ひばりの
マシタトモコ
5位 銀の匙
荒川弘
かくかくしかじか
東村アキコ
6位 黒子のバスケ
巻忠俊
ラストゲーム
7位 キン肉マン
ゆでたまご
『千年万年りんごの子』
田中
8位 アイアムアヒーロー
沢健
ちはやふる
末次由紀
9位 ボールルームへようこそ
竹内
『きみが心に棲みついた』
きりん
10位 ULTRAMAN
清水栄一・下口智裕
結婚
西炯子

このマンガがすごい!2012

2011年12月10日発売。

順位 オトコ オンナ版
1位 ブラックジャック創作秘話』
吉本浩二
のズボラ飯』
久住昌之水沢悦子
2位 グラゼニ
高夕次
昭和元禄落語心中
田はるこ
3位 ましろのおと
羅川真里茂
うどんの女』
えすとえむ
4位 HUNTER×HUNTER
冨樫義博
結婚
西炯子
5位 3月のライオン
羽海野チカ
『地上はポケットの中の庭』
田中
6位 『どげせん』
板垣恵介・RIN
ちはやふる
末次由紀
7位 『あの日からのマンガ
しりあがり寿
diary』
吉田
8位 進撃の巨人
諫山創
『ぴんとこな』
木あこ
9位 めしばな刑事タチバナ
坂戸兵衛
ミラーボール・フラッシングマジック
マシタトモコ
10位 信長協奏曲
石井あゆみ
『ライアー×ライアー』
金田一蓮十郎

 

このマンガがすごい!2011

2010年12月10日発売。

オンナ版のランキングが大混戦となった。1位から3位までの差がなんと僅か4ポイント、10位まででも30ポイントほどしか離れておらず、実の上位層が票を奪いあった形だ。その混乱の中、なんと初の1・2位を両取りしたヤマシタトモコが今年の役である。昨年1位で今年4位の「ちはやふる」の少年的な熱さとは対照的な、現代的で柔らかい描写が高く評価された。今年のオンナ版は昨年までの顔ぶれが多いが、新顔の河内が大量の作品をひっさげて4位に登場し、存在感を示している。7位の中村明日美子は待ちに待ったランクインだが、体調不良につき現在休養中、復活が望まれる。6位のよしながは5年・のべ6回ベスト10入り。

混戦のオンナ版に対し、オトコ版は一体の巨人ダントツスコア叩き出し首位を獲得。新人である諫山創の驚異的な破壊に多くの読者がとって喰われた。驚異的な破壊といえば、2010年マンガ大賞を受賞した「テルマエ・ロマエ」の奇想外な発想も負けていない。4~9位には較的メジャーで高ランク入りが予想されていた作品が肩を並べる中、作者の妻の死とその後の自分の人生を描いた「さよならもいわずに」が、静かに3位に横たわった。10位の「クソムシがexit」、じゃなかった「惡の華」は、メジャー作品だらけの今年のランキングの中では大健闘と言えるだろう。

順位 オトコ オンナ版
1位 進撃の巨人
諫山創
『HER』
マシタトモコ
2位 テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
ドントクライ、ガール
マシタトモコ
3位 さよならもいわずに』
上野太郎
海月姫
東村アキコ
4位 ONE PIECE
尾田栄一郎
ちはやふる
末次由紀 
5位 鋼の錬金術師
荒川弘
夏雪ランデブー』(同着4位)
河内
6位 乙嫁語り
森薫
『大
よしながふみ
7位 ドリフターズ
平野耕太
ウツボラ』
中村明日美子
8位 バクマン。
大場つぐみ小畑健
『潔く柔く』
いくえみ
9位 アイアムアヒーロー
沢健
君に届け
椎名軽穂
10位 惡の華
押見修造
『町でうわさの天狗の子』
岩本ナオ

 

このマンガがすごい!2010

2009年12月10日発売。

今回から集計方法が変わり、ランクイン作品もガラリと姿を変えた。特にオトコ編の変化がしく、少年マンガベスト10のうち6作品を占めている。その中でも首位となった「バクマン。」は物語の面さもさることながら、「ジャンプの裏舞台」という魅惑の世界が業界関係回答者の興味を惹いたことは間違いないだろう。2位の「ONE PIECE」はこの1年の絶好調すぎる展開、3位の「青春少年マガジン」はマガジン50周年記念作品で、両作ともこの年ならではのランクインである。5位「モテキ」6位「高校球児 ザワさん」の青年誌有を抑えたのは4位「守る」、感涙必至の悲しみと幸せ物語である。

オンナ編の上位は大方の予想通りの結果となった。1位の「ちはやふる」は少年マンガ顔負けのスポーティな展開で男女問わない読者層を獲得、「マンガ大賞2009」と合わせ2冠を達成した。アニメ化で更に飛躍した2008チャンプ「君に届け」は2位に順位を上げた。そして3位・4位には東村アキコの「ママテンパリスト」「海月姫」が連続ランクイン作家ランキング1位という快挙を成し遂げる。5位以降はランキング的な意味での新顔が並び、既刊2~3巻程度の手に取りやすい作品が多くなっている。冬休み正月休みのお供にいかがだろうか。

順位 オトコ オンナ版
1位 バクマン。
大場つぐみ小畑健
ちはやふる
末次由紀
2位 ONE PIECE
尾田栄一郎
君に届け
椎名軽穂
3位 青春少年マガジン1978~1983』
小林まこと
ママテンパリスト
東村アキコ
4位 守る
村上たかし
海月姫
東村アキコ
5位 『モテキ』
久保ミツロウ
となりの怪物くん
ろびこ
6位 高校球児 ザワさん』
三島衛里子
の一生』
西炯子
7位 鋼の錬金術師
荒川弘
青空エール
河原和音
8位 聖☆おにいさん
中村光
『午前3時の無法地帯
ねむようこ
9位 トリコ
島袋光年
『潔く柔く』
いくえみ
10位 弱虫ペダル
渡辺
flat』(同着9位)
ナツ

 

このマンガがすごい!2009

2008年12月5日発売。

オトコ版にが来た!講談社の雑誌「モーニング」「モーニング・ツー」が、10位までに5作品ランクインという快挙を成し遂げる。その中でも1位の「聖☆おにいさん」はその強な話題性でランキングを独走、のチカラを見せ付ける結果となった。続く「宇宙兄弟」「GIANT KILLING」の順位も順当で、モーニング勢がTOP3を独占することとなる。「ハチクロ」の羽海野チカが4位にいることにも注。よしなが・島本あずまというビッグネームも上位に名を連ねた。特によしながは4年連続のベストテン入りだ。

オンナ版は、昨年度ベスト20に2作品をねじ込んだ大物ルーキー小玉ユキの初の長編「坂道のアポロン」が制した。2位には大御所くらもちふさこから5分」、4位には昨年チャン椎名軽穂「君に届け」、5・6位には小玉の友人でもある岩本ナオが脅威の連続ランクインを果たすという、確かなパワーをもった実作家が火を散らす。もっとも、これらの作品はいずれも空気感を大切にした「落ち着いた」作品だ。その中に電石火で切り込むのはスピード感溢れる百人一首マンガちはやふる」、末次由紀の新たな世界からもが離せない。アニメ化された「夏目友人帳」の再ランクインも明るい話題だ。

順位 オトコ オンナ版
1位 聖☆おにいさん
中村光
坂道のアポロン
小玉ユキ
2位 宇宙兄弟
小山宙哉
から5分』
くらもちふさこ
3位 GIANT KILLING
綱本将也・ツジトモ
ちはやふる
末次由紀
4位 3月のライオン
羽海野チカ
君に届け
椎名軽穂
5位 深夜食堂
安倍
『町でうわさの天狗の子』
岩本ナオ
6位 きのう何食べた?
よしながふみ
村役場産業課兼観光係』
岩本ナオ
7位 アオイホノオ
島本和彦
『ラウンダバウト』
渡辺ペコ
8位 よつばと!
あずまきよひこ
夏目友人帳
緑川ゆき
9位 はまだ本気出してないだけ』
青野
結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日
益田ミリ
10位 ファンタジウム』
杉本亜未
少女漫画
松田奈緒

 

このマンガがすごい!2008

2007年12月4日発売。

オトコ版のランキングが意外な結果を見せる。1位は沸騰将棋マンガハチワンダイバー」。この結果自体は十分納得のいくものであるが、それでも当時は驚きと共に迎えられた。絶対的強者の不在。前年までベスト10に入らなかった「よつばと!」が3位であることがそれを物語っている。しかし逆に考えれば、この年の上位作品は「手堅い」とも言えよう。「へうげもの」「シグルイ」「おお振り」「鈴木先生」といった前年までのランクイン作品がその面さをめて明した形だ。それ以外の作品も、単なる話題性だけではない、確かな実で選ばれた感がある。

義であるのはオンナ版も同様だ。前年の敢闘賞ともいえる「君に届け」がハチクロの後を継がんとばかりに1位に昇格。名実共に少女漫画界のトップに躍り出る。2位巨匠吉田生による家族の心の機微を丁寧にとらえた作品「Diary」が入り、3位には流行ともなった「オトメン(男)」が時代の寵児としてのし上がった。4位以降、ベテラン勢のいぶし銀る中、10位に注すべきニューフェイス小玉ユキが登場する。

順位 オトコ オンナ版
1位 ハチワンダイバー
柴田ヨクサル
君に届け
椎名軽穂
2位 へうげもの
山田芳裕
町Diary1 蝉時雨のやむ頃』
吉田
3位 よつばと!
あずまきよひこ
オトメン(男)』
菅野
4位 シグルイ
南條範夫・山口
『フラワー・オブライフ
よしながふみ
5位 おおきく振りかぶって
ひぐちアサ
うさぎドロップ
仁田ゆみ
6位 GIANT KILLING
綱本将也・ツジトモ
『GENTE ~リストランテの人々~』
オノ・ナツメ
7位 極道めし
土山しげる大西
Real Clothes』
槇村さとる
8位 レッド』(同着7位)
山本直樹
『eensy-weensy モンスター
津田雅美
9位 鈴木先生
武富健治
高校デビュー
河原和音
10位 子供
五十嵐大介

小玉ユキ

 

このマンガがすごい!2007

2006年12月5日発売。

この年のオトコ1位争いは熾なものとなった。「ジェバンニが一晩でやってくれました伝説最終回を迎えた「DEATH NOTE」がまさかの2位。しかしそれを抑えたのがあの「デトロイト・メタル・シティ」なのだからも文句を言うはずもなく、皆「さすがはクラウザーさんだぜ」と拳を突き上げるのみであった。3位以下も個性的な作品が続くが、較的じっくりと読ませる重めのマンガ立つ。「DMC」ほどのインパクトはなくとも、翌年以降も人気が持続する堅実な作品が多い。「ダメ男」系統が多いのも特徴か。

オンナ版は較的メジャーな作品・大物作家が多い中、見事敢闘賞を勝ち取った2位の「君に届け」に注が集まった。スッキリ読める少女漫画として男性にも好評を博し、翌年以降大きな躍進を遂げることとなる。そして同作が見送る形となった「ハチミツとクローバー」は見事な最終回ダントツ1位を獲得。連覇で格の違いを見せ付けた。異色作として9位の「暴れん坊本屋さん」。本屋の裏側をバイト線で大暴露したノンフィクションコメディーで、オンナ版ランキングに一違ったを呼び込んだ。

順位 オトコ オンナ版
1位 デトロイト・メタル・シティ
若杉
ハチミツとクローバー
羽海野チカ
2位 DEATH NOTE
大場つぐみ小畑健
君に届け
椎名軽穂
3位 へうげもの
山田芳裕
のだめカンタービレ
二ノ宮知子
4位 鈴木先生
武富健治
リストランテ・パラディーゾ』
オノ・ナツメ
5位 シグルイ
南條範夫・山口
舞姫 テレプシコーラ
山岸
6位 『わにとかげぎす』
古谷
夏目友人帳
緑川ゆき
7位 ボーイズ・オン・ザ・ラン』
沢健
NANA
矢沢あい
8位 BLACK LAGOON
広江麗威
『フラワー・オブライフ
よしながふみ
9位 闇金ウシジマくん』(同着8位)
真鍋
『暴れん坊本屋さん』
久世番子
10位 もやしもん
石川雅之
高校デビュー
河原和音

 

このマンガがすごい!2006

2005年12月1日発売。

本格的なコミックランキングを開始した記念すべき最初のランキングは、男女共にビッグタイトルが多く、々しいスタートとなった。ランキング集計の性質上、一度上位に上がったマンガは翌年以降下位に落ちやすいこともあり、初年がもっともと言える結果となっている。特にオンマンガの上位3強「ハチクロ」「のだめ」「NANA」という3大メガトン級作品のインパクトが今見ても非常に大きく、当時の少女漫画コーナーの熱さを想起させる。当時でも東村以外の全員ビッグネームであり、その東村も後にコメディ界の女の地位まで駆け上がることになるわけで、まことに贅沢極まりないベストテンといえるだろう。

一方オトコマンガ沢×手塚によるの作品「PLUTO」が1位となった。以下「DEATH NOTE」「失踪日記」と、セールス・評価共に高い作品が続いている。オンナ編よりも大御所が少ないのが興味深いところで、その理由を考えてみるのも面い。社会にもなった「DEATH NOTE」もそうだが、同じく少年マンガである「鋼の錬金術師」に注。本誌のランキングで10位以内に少年マンガが入ることは非常にしい(旧基準)。

順位 オトコ オンナ版
1位 PLUTO
手塚治虫×浦沢直樹
ハチミツとクローバー
羽海野チカ
2位 DEATH NOTE
大場つぐみ小畑健
のだめカンタービレ
二ノ宮知子
3位 失踪日記
吾妻ひでお
NANA
矢沢あい
4位 『働きマン』
安野モヨコ
バルバラ異界』
萩尾望都
5位 鋼の錬金術師
荒川弘
プライド
一条ゆかり
6位 ホムンクルス
山本英夫
『大
よしながふみ
7位 もやしもん
石川雅之
『フラワー・オブライフ
よしながふみ
8位 おおきく振りかぶって』(同着7位)
ひぐちアサ
『きせかえユカちゃん』
東村アキコ
9位 キーチ!!』
新井英樹
『シュガシュガルーン』
安野モヨコ
10位 『団地ともお』(同着9位)
小田
舞姫 テレプシコーラ
山岸

 

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%21

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

このマンガがすごい!

76 ななしのよっしん
2017/10/14(土) 12:08:11 ID: KHT9IhEGg6
表には出ていないけど面そうな漫画情報を得るときはよくヴィレッジヴァンガードに行って漫画コーナーを見る。まあこれにも限界があるけど。ネットじゃなかなか自分からそういうのを見つけることができないから選定の趣向が普通のそれとは異なる書店の本棚は情報として非常に参考になる。。
77 ななしのよっしん
2017/12/22(金) 20:02:25 ID: GWvki+8pcq
このランキングに乗った漫画いとけば通ぶれるランキングだな
78 削除しました
削除しました ID: RBZigghOWP
削除しました
79 ななしのよっしん
2018/06/03(日) 14:04:32 ID: 2QmqGtLsBO
通ぶってんのはこんなのに見てると選んでるだろ
80 ななしのよっしん
2018/06/03(日) 14:06:52 ID: xUdh+UxMOV
こういうのを駄に否定するはさすがに恥ずかしい
81 ななしのよっしん
2018/09/15(土) 23:53:36 ID: GWvki+8pcq
漫画大賞や次に来る漫画大賞が出てきてそれにべれば良かった…と再評価されてる感
次に来るはコミカライズラブコメ系、かぐや様が大賞取っちゃう様な軟ランキングだし
大賞の方はみたいsugeeeギャグマンガを大賞に選んじゃうくらいの賞だし
なんやかんやこの賞が一番難で硬だからな、女性受け重視してるから
男向け萌え系は絶対選ばんしホモは選ばれるけど
82 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 23:35:31 ID: GWvki+8pcq
実写ドラマ版が痛々し過ぎて一周回って面いな、出演者の意識高いトークが終わった後は
痛々しい役者コスプレなりきりショーが始まるカオスドラマ
83 ななしのよっしん
2018/12/15(土) 21:17:39 ID: GWvki+8pcq
2019版の対は1巻しか出てない天国大魔とか…全然話進んでないしアレ…なんつーか
作者の名前で大賞選んでる感じがムンムンだな、サブカル人気の高い石黒選んどけば
間違いないみたいな
84 ななしのよっしん
2019/01/25(金) 09:25:05 ID: Yhylf6gT7G
ブルーピリオド天地創造デザイン買ってみたけど、選ばれるだけあって、やっぱり一定の面さがあるな。
特にブルーピリオドは、凄いって思ったわ。
85 ななしのよっしん
2019/03/28(木) 03:36:06 ID: GnT7VFxZ41
少なくともハズレいと思う

急上昇ワード