ユキノビジン(ウマ娘)単語

ユキノビジン

2.4千文字の記事
掲示板をみる(61)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

今日レースは任せてくンなさい。都会のには負けませんよぉ〜」

ユキノ

ユキノビジン(ウマ娘) とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬ユキノビジン」をモチーフとするウマ娘である。 CV山本希望

概要

誕生日3月10日 身長156cm 体重:増減なし スリーサイズ:B79・W55・H80

岩手田舎出身の純実家農家で、よく手伝いをするいい子だった。
その一方、都会に憧れ、いつかトゥインクルシリーズに出て、キラキラな自分になりたいと望んでいた。
素直だがひ弱ではなく、北育ちのド根性持ち。
憧れのウマ娘ゴールドシチー

ユキノビジン|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

都会に憧れ、田舎から上してきた純ウマ娘。芯が強く、なんでも根気よくやり遂げるがんばり屋。
標準をしゃべっているつもりだが、地元の方言が抜けきらない。故郷に錦を飾るため、デビューしてがんばっぺぇ!

岩手からやってきたウマ娘。憧れの「シチーガール」をして頑っているが、都会に染まらず、等身大の魅を持ち続けている。の編み込みはモチーフになった競走馬もやっていたもの。

勝負はダッフルコートにマフラー、ミトンという場の女子高生スタイル。それでもミニスカートを貫くのが女子の心意気。シューズはまさかのスケート靴であり、それで走れるのかとよく突っ込まれる。

アニメでの活躍

Blu-ray第4コーナー収録の新規エピソードBNWの誓い」に登場。ファン感謝祭岩手のご当地物産展を開いていた。

ゲームでの能力

サポートカードでは、SSR賢さサポートカードふるさと直送エール!」とSR根性サポートカード「シチーガール入門#」とR根性サポートカード実装済み。SSR賢さサポートカードは、「コーナー加速〇」とブロック対策となるスキル「ノンストップガール」を入手できる。やる気効果が高いのが長所、アオハル杯で注されているトレーニング効果が0なのはマイナスか。
岩手出身なのもあってか「ウマ娘〇」をサポートカード共通で所持している。

楽曲

ティプリンセス
作詞結城アイラ 作曲:南 編曲遠藤直弥
CDSTARTING GATE 08」収録。

関連ウマ娘

ゴールドシチー個別記事
キノが憧れている「シチーガール」。彼女の方もユキノピュアな魅と底を感じており、お互いに意識し合っている。モチーフ1984年生)と同名のゴールドシチー2014年生)が中央から岩手競馬に移籍しており、一応岩手に縁のある名前でもある。
ハルウララ個別記事
BNWの誓い」では、高知代表としてご当地物産展を開いた彼女岩手代表として対抗心を燃やすことに。モチーフ地方競馬高知競馬場に所属した
スペシャルウィーク個別記事
北海道から上したウマ娘としてユキノと共感しあう。現在日本産の中心は北海道なので北海道まれの競走馬は多いのだが、ウマ娘では彼女だけが産子キャラとなっている。
カレンチャン個別記事
クラスメイトでありシチー同様ユキノが憧れる存在。カレンの方もユキノの飾らない姿に好感を抱いており、ユキノの頼みは二つ返事で承諾している。21年イベント「晩、囃子きたる」でシチーと共に共演。同イベント報酬であるSSRサポート「宵照らす奉納舞」ではその後の展開も描かれている。

史実

岩手競馬から中央競馬に移籍し、クラシック戦線で奮闘したアイドルホース

1990年生まれ。サクラユタカオーファティマロイヤルスキー

元は中央競馬デビューする予定だったが、入厩予定だった久保田敏夫厩舎にきがかったため、中央移籍を前提に水沢競馬場阿部時男厩舎からデビューした。岩手競馬ではメイセイオペラで知られる菅原勲の騎乗で2勝を挙げるなど、4戦3勝で2歳シーズンを終える。

3歳時は当初の予定通り中央競馬に移籍。緒戦のクロッカスステークスでは前走を水沢で5着に敗れていたこともあって9番人気の低評価だったが、これを覆して勝利する。クラシックでは本命のベガに食い下がり、桜花賞優駿牝馬(オークス)を続けて2着。

オグリキャップ以来の競馬ブームの当時、オグリと同じく地方出身という経緯と代表らしい名前可愛い容姿に純リボンの鬣などのビジュアルの良さなどで多くのファンを集め、まだ中央の重賞を勝っていない頃にぬいぐるみが発売されたという逸話を持つ。中央での騎手岡部幸雄が想定されていたが、移籍4戦までは安田富男が上を務め、「脇役」を自称するシブいベテランの騎乗でさらにキャラが立ったとも言われる。

は当時3歳(旧4歳)戦のG3クイーンステークスを勝って中央の重賞を初制覇。上が岡部に乗り替わって迎えたG1エリザベス女王杯(当時3歳戦)は10着に大敗するものの、ターコイズステークスではエリ女を勝ったホクトベガより重い斤量を背負わされながらも勝利する。

4歳時も現役を続けたが、右前脚の怪から復帰できずに引退した。繁殖入り後はウマ娘モチーフではウイニングチケットマンハッタンカフェと交配したが、直重賞勝ちはいない。2016年7月22日急性心不全により死亡。26歳没。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/01(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/01(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP