シュヴァルグラン(ウマ娘) 単語

144件

シュヴァルグラン

6.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
cheval grand
はなる。
君をえる
偉大なウマ娘

シュヴァルグラン(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬、「シュヴァルグラン」をモチーフとするウマ娘である。 CV:夏吉ゆうこ

概要

誕生日3月14日 身長160cm 体重:安定感○ スリーサイズ:B85・W56・H80

内向的で物静か、そして才あるに大きなコンプレックスを抱いているん中っ子。
いつか2人をえ、自分の実を認めさせるべくがむしゃらに努する日々を過ごしている。
とは仲が悪い……わけではないが、2人はやかな気質のため、集まると少し浮く。

プロフィール(ウマ娘ポータルサイト)exitより

2022年2月22日開された、アプリリリース1周年記念のスペシャルショートアニメにて、サトノグループの「クラちゃん」、およびアストンマーチャンとともに初お披露となったウマ娘

アストンマーチャンアニメ開後すぐにバ名が出たのに対し、「クラちゃん」および彼女公式ページでも「???」扱いだったため、特に彼女モチーフ予想が盛んに行われた。
外見上の大きな特徴である「兵帽」に加え、アニメでは髪の色がやや濃いめに見えたため、最初はルーラーシップという予想もあったが、アニメ冒頭の教室の場面でキタサンブラックの前の席にいたこと、一緒に初登場した「クラちゃん」サトノクラウンされたこと、公式ページ立ち絵色が水色であることや本来の髪色などから「キタサンブラック同期ライバル」「栗毛」「流星あり」「水色勝負服」「兵帽=に関係がある」ということで、横浜ベイスターズシアトル・マリナーズで活躍したプロ野球選手佐々木主浩馬主であるシュヴァルグランではないか、という予想が有視された(ちなみに1周年アニメ開日は佐々木主浩誕生日であり、現役自体の背番号22にもちなんでいる)。
しかしその後、実に8ヶ以上にわたって追加情報が出ないまま時が過ぎ、「シュヴァルグラン(仮)」や「帽子の子」と呼ばれ続ける状況が続く。
2022年11月5日4thイベントDAY1にて、サトノクラウンおよびメジロラモーヌとともにようやく詳細が発表され、彼女シュヴァルグランであることが確定した。CVは遅れて12月28日のぱかライブTV Vol.24にて発表。

2023年2月24日の2周年アニバーサリーストーリーゲーム内初登場。「DRAMATIC JOURNEY」のライブサトノクラウンともども勝負服も初お披露となった。

性格はかなりの内気で人見知り釣り趣味のようである。

プロフィールにある「」と「」というのは、モチーフの半ヴィルシーナと、半ヴィブロスのこと。このプロフィール設定やアプリ内での描写などで存在が示唆されており、モチーフは3頭とも佐々木主浩の所有馬であるため、シュヴァルグランの登場時点でいずれ正式にウマ娘化されると予想されていたが、しばらくは詳細な描写はされていなかった。シュヴァルの初登場から1年8ヶ、詳細発表から約1年を経て、2023年10月放送のアニメSeason3で姉妹ともにようやく初登場。
コンプレックスを抱いている」という設定は、3歳時から活躍した2頭に対し、自身はクラシックには縁がかったことによるものだろう。姉妹とはが違う(ヴィルシーナヴィブロスディープインパクト、シュヴァルはハーツクライ)ことも反映されているようだ。

ヒミツでられている「オーストラリア幼馴染」は、育成シナリオにも登場するシャインプレイズのこと。元ネタ育成牧場ノーザンファーム来で一緒に調教を受けた仲で、豪州に移籍しコーフィールドカップ直前に故障、治療の甲斐なくシュヴァルグランJC制覇の前日に亡くなったアドマイヤデウス。詳しくは後述。

またプロフィールには「体重:安定感○」とあるが、モチーフはむしろ寝わらを食べるほど食欲旺盛かつ太りやすい体質で、営が間食対策に口を塞ぐ口かごを用意するなど体重管理に苦労していた(営の努甲斐あってレースでの体重はほぼ470kg前後だった)。アプリでも食欲旺盛で太りやすいということは頻繁に言及されている。
この設定は『ウマ娘』のゲームシステム元ネタである『実況パワフルプロ野球シリーズ馬主佐々木主浩が「安定感」の特殊を持っていたことが由来だろう。ちなみにヴィルシーナは「体重:精密」、ヴィブロスは「体重:低め安定」で、これもおそらくは『パワプロシリーズの特殊「精密機械」「低め○」が元ネタ
釣り趣味馬主由来だろう。

▲top

ゲームでの扱い

育成ウマ娘[Grand itinéraire]

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
87 104 81 90 88
バ場適性
ダート
A G
距離適性
距離 マイル 距離 距離
G G A A
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
G A B F
成長率
固有スキルCeleste Oath』
レース中間付近で前の方にいると速度が上がりさらに持久力がわずかに回復する。2400m以上のレースだと回復量が増える
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

  1. ジュニア6月メイクデビュー阪神・芝2000m)に出走
  2. ジュニア12月後半:ファン3000集める
  3. クラシック12月前半:GⅢ以上3回3着以内に入着する
  4. ニア3月後半:阪神大賞典GⅡ)で1着
  5. ニア4月後半:天皇賞(春)GI)で3着以内
  6. ニア6月後半:宝塚記念GI)で3着以内
  7. ニア10月前半:京都大賞典GⅡ)で1着
  8. ニア11月後半:ジャパンカップGI)で1着

概要

2023年12月20日シュヴァルグランが勝った2017年ジャパンカップが描かれるアニメSeason3の第12話の放送に12時間ほど先んじて育成ウマ娘として実装

距離適性はスーパークリークヒシミラクルに続いて3人となる、マイルGの全中長距離。史実で2000m未満を走ったのは3歳時の毎日杯1800m)5着の1回だけで、3歳以降はほとんどの出走レースが2400m以上だったので妥当なところか。
脚質は先行A・差しBだが、固有スキル・所持スキル的にも育成は先行一択だろう。逃げGキングヘイローが優しいで見ている気がする。福永ァ!
成長率はスタミナ・根性・賢さに10%ずつ。スピードパワーに補正がないのが育成する上ではネックになるので、スピード3枚編成などで補いたい。

固有は回復を兼ねた中盤速度スキル。特別強いわけではないが、発動しやすいので使い勝手はいいというところ。進化スキルは発動条件的に使い勝手の悪い「快進撃」が、「偉大なる踏破」に進化することで発動条件が緩和されて使いやすくなっている。2400m特効がつくので、チャンミやLoHでは芝2400mの条件専門というポジションになるだろう。

育成シナリオキタサンブラックサトノクラウンドゥラメンテといった同期組や、姉妹ヴィルシーナヴィブロスとの関係が軸……ではなく幼なじみウマ娘シャインプレイズ元ネタアドマイヤデウス)がメインキャラとして登場。極度に自信がないシュヴァルグランを、トレーナー幼なじみが要所で支え、メンタルをケアし、背中を押してあげることで、少しずつ成長していく物語になっている。
ニア級は史実の4歳時と5歳時を合成した構成で、シニア級のシャインプレイズオーストラリアへと移籍。ジャパンカップでの再会を誓うが、京都大賞典のあと、シュヴァルの元に報が届く……。
史実でシュヴァルグランジャパンカップを勝った際の、育成牧場ノーザンファーム来の調教主任コメントを元にした、シュヴァルとシャインプレイズアドマイヤデウス)の友情物語となっているので、シナリオを読む前にアドマイヤデウスニコ百記事と「競走馬ふるさと案内所」のこの記事exitを読んでおくのをオススメしたい。

クラシック級では標外のクラシック三冠に出走すると、案の定、皐月賞ダービーではクソドゥラメンテ菊花賞ではクソキタサンブラックが出走してくるため、三冠を獲る難易度は高い。この強敵を打ち破って三冠を獲ると隠しイベントが発生する。
なおクラシック級での「GⅢ以上で3回3着以内」の期間には12月後半(有馬記念ターン)が含まれないので、うっかり標未達にならないように注意。
またシニア級ではエリザベス女王杯に出走すると、ヴィルシーナヴィブロスとの三姉妹対決イベントが発生する。

他に育成時の注意点としては、メジロマックイーンと同じくマイル適性なしでジュニア3000標のため、デビュー戦からホープフルステークス直行でうっかり事故ると即育成終了になるリスクがある。
また、クラシック級終了までレースが一切ないため、秋川理事長ゲージが貯まりにくい。トレーニングではなるべく積極的に理事長を追っかけておきたい。

固有二つ名は「偉大なウマ娘」。条件は「ジャパンC(シニア級)を勝利し、ヴィルシーナヴィブロスサトノダイヤモンドにそれぞれ勝利し、キタサンブラックサトノクラウンにそれぞれ3回以上勝利する」。サトノダイヤモンドは1着定の京都大賞典に出走し、姉妹は上記のエリ女で戦えるので、「キタサンブラックサトノクラウンにそれぞれ3勝」の部分を取りこぼさないように気を付けたい。
特殊実況はシニアジャパンカップ。幸いにしてJCGⅠ勝利などの鬼畜条件はなく、普通に育成をクリアするだけで聴くことができる。

関連ウマ娘

ヴィルシーナ個別記事ヴィブロス個別記事
キラキラした姉と妹。この2人にシュヴァルはコンプレックスを抱えており、心配するヴィルシーナや甘えてくるヴィブロスに対して突き放すような態度を取りがちだが、嫌っているわけではない。モチーフの違う半と半
キタサンブラック個別記事サトノクラウン個別記事ドゥラメンテ個別記事
同期組。陽キャ気質のキタサンからは何かとパリピの圧を受ける一方、クラウンからは何かと気遣われている。ドゥラメンテとはあまり立った絡みは今のところない。これまたクラシックで競い合うキラキラした姿がコンプレックスの対だが、育成シナリオではダービーで敗れたあとのキタサンブラックから悩みを打ち明けられて、彼女らも自分と変わらないということに気付くというイベントがある。
シャインプレイズ個別記事
育成シナリオで登場する幼なじみウマ娘。シュヴァルの1歳上で、幼い頃は同じジュニアクラブに所属していた。シュヴァルのトレーナーく「おっとりと優しそうな印」。育成シナリオでは要所要所で登場し、幼なじみ友という気安い立場からシュヴァルの背中を押してくれるのだが、活躍の場をめてオーストラリアへ渡った彼女に過酷な運命が襲いかかる……。
先述の通り、元ネタアドマイヤデウスシュヴァルグランとは育成牧場ノーザンファーム来で一緒に調教を受ける友だった。2017年天皇賞(春)で4着に健闘したあと、オーストラリアへと移籍したが、コーフィールドカップの直前の追い切りで靱帯を断裂、手術が行われたが、シュヴァルグランが勝ったジャパンカップの前日にその死が日本に伝えられた。

史実

2010年代後半のGⅠ戦線で息の長い活躍を続け、2017年ジャパンカップを制した「偉大な」。

2012年生まれ。ハーツクライハルーワスウィート生まれつき尻尾がないという極めてしい特徴を持ったで、戦績的には普通の条件だがファンが多かった。ハマの大魔神こと佐々木主浩もそのひとりで、馬主となったらハルーワスウィート産駒を絶対に所有すると決めていた。その熱意の甲斐あってハルーワスウィート産駒は全て佐々木の所有馬であり、第4である彼ももちろんその1頭である。ちなみに彼を含むハルーワスウィート子供にはちゃんと尻尾がある。

2014年9月デビュー。2戦で勝ち上がるが、その後は勝ちきれないレースが続き、毎日杯5着、京都新聞杯8着と前戦を連敗してクラシックを断念。
になって条件戦を3連勝してオープン入りすると、4歳となった2016年日経新春杯2着、続く阪神大賞典を制して重賞初制覇。初GⅠとなる天皇賞(春)に3番人気で乗りこんだが、2番人気同期菊花賞キタサンブラックカレンミロティック闘に割って入れず3着に敗れる。アルゼンチン共和国杯重賞2勝を挙げるが、GⅠでは宝塚記念マリアライトの9着、ジャパンカップはまたもキタサンブラックの3着、有馬記念サトノダイヤモンドの6着。
5歳となった2017年阪神大賞典サトノダイヤモンドの2着、天皇賞(春)はまたしてもキタサンブラックの2着、宝塚記念サトノクラウンの8着。京都大賞典3着と勝ちきれないレースが続いたが、豪州の名手ヒュー・ボウマンを上に迎えたジャパンカップで、ついに逃げキタサンブラックを差し切り、レイデオロの追撃も振り切って悲願のGⅠ初制覇を果たした。

キタサンブラック引退した6歳以降はまた勝ちきれない戦いが続き、引退予定を撤回して現役続行した7歳時は海外を転戦するも、結局勝利を挙げることはできないまま、7歳の有馬記念6着を最後に引退

通算33戦7勝。重賞勝ちはジャパンカップ阪神大賞典アルゼンチン共和国杯の3つに留まったが、現役生活を通して非常に丈夫で、故障らしい故障は3歳時の若駒Sを跛行で出走取消になった程度。関係者によると注射1本打ったことがないとかなんとか
そうして7歳までGⅠ戦線でコツコツと掲示板入りを重ねた結果、稼いだ賞内だけで10億円海外を含めると11億円をえており、ステイゴールドナリタトップロードメイショウドトウらを上回ってGⅠ1勝の獲得賞歴代最多である。名の通り彼もまた「偉大な」であった。

引退後はコパノリッキージャスタウェイがいる日高町のブリーダーズ・スタリオンステーション種牡馬入り。格安の種付け料と頑丈さを評価されてか初年度からわりと人気を集めており、産駒2023年からデビューする。

詳細は当該記事へ→シュヴァルグラン

▲top

関連動画

cheval grandexit_nicovideoシュヴァルグラン(ウマ娘)exit_nicovideoシュヴァルグラン(ウマ娘)exit_nicovideoシュヴァルグラン(ウマ娘)exit_nicovideoシュヴァルグラン(ウマ娘)exit_nicovideo

サムネクリックで作品に移動します

▲top

も、もういい!

もう静画は……!

……ば、爆発しちゃうから!!

シュヴァルグラン(ウマ娘)
▲top

関連項目

▲top
この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
踊ってみた[単語]

提供: 皇帝ペンギン

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/19(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/19(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP