ニシノフラワー(ウマ娘)単語

ニシノフラワー

  • 4
  • 0
掲示板をみる(92)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

大人になりたいなあ…… お姉さん達みたいな立ウマ娘に!」

ニシノフラワー

ニシノフラワー(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬ニシノフラワー」をモチーフとするウマ娘である。CV河井

概要

誕生日4月19日 身長135cm 体重:増減なし スリーサイズ:B67/W48/H70

大人しくてらしい、純少女。まだまだ咲きはじめで自信もなく、一人前めざして準備中である。
一方でよく気が利き、たとえ自分のことで手一杯でも、周りへの思いやりを忘れない優しい心根の持ち
いつか大輪のを咲かせるため、頑っている。

優れた才を見込まれて、飛び級してトレセン学園にやってきたウマ娘少女
幼いながらもしっかりものでなんでも得意。その上、素直で明るいがんばり屋のパーフェクトガール。将来のはステキなオトナの女性になる事。

リニューアル前)

飛び級天才少女。年少ながら世話焼きで気配り上手な性格で、年少なのに「お母さん」に例えられることもある。
トレセン学園は中高一貫校なので本来は小学生であると思われ、もちろん身長スリーサイズ全てにおいて最小。最長身ヒシアケボノべるとゆうに45cm差(リニューアル後)。ゲームではヒシアケボノと並んで登場するイベントがあり、あまりの体格差に表示バグにしか見えないとよく言われる。これで他のウマ娘レースで競うというのだから、相当な才の持ちなのであろう。

勝負は原案では黄色下地の三本輪(よく見ると一番下はベルト)のジャンパースカート。元になった勝負がわかりやすいデザインの一つ。『うまよん』では同じ模様のがま口ポーチを持っている。
ゲーム版の勝負は同じ配色だがノースリーブドレスに変更。三本輪はスカートフリルおよびリボンの柄として表現されている。

ゲームでの扱い

育成版は未実装だが、サポートカードSSR[まだ小さな蕾でも]とRで初期実装

育成未実装ながら、ニシノフラワーの存在はトレーナーに広く周知されている。

要因の一つはサポートとしての性
いずれも友情トレーニングの対スピードで、脚質や距離を問わず発動率が高い「根幹距離◯」「良バ場◯」を保有し、かつヒント系のボーナスがあって狙いやすく、そしてSSR版では条件のない速度強化スキルである「ハヤテ文字」を習得できる(ただし不確定)。イベントも体上限アップや体回復or嬌○(サポートゲージ+)習得というありがたいものが発生する。
スピード全振りのバクシン育成で重用されるのはもちろん、スピードは軽視しにくいと見られていることと汎用性の高いメリットの多さから、「色々な恩恵を受けつつ、単体友情トレーニングハヤテ文字最低限のスピードを稼ぐ」中長距離育成の埋め要員としても使える優良SSRとして初期時点で高い評価を得ている。

そしてもう一つは、サクラバクシンオー育成時にライバルとして登場すること。
バクシ育成に取りかかるもまだ鍛錬の甘いバクシ委員長に対し、意気揚々と挑んだスプリンターズステークスでこの小柄なシルエットが史実よろしく後ろからブチ抜くのである。バクシンオー以外の育成時でも、芝の短距離マイル戦で遭遇すると(トラウマ込みで)怖い相手となる。
シナリオ中でもバクシンオーにライバル視される一方、バクシンオーがなんかトレーナーに丸めこまれてるのを察しつつ黙っていてくれたり、バクシンオーのサポートカード[はやい!うまい!はやい!]でも振りまわされながらも彼女のフォローに回るなどよくできたお子様である。

その後、2021/3/15に2(3)枚の同名サポートとなるガチャSR[あなたにささげる]が登場。後述のセイウンスカイとの関係性をフィーチャーしたものになっている。そして数多のトレーナーがデジたん化したとされる。
こちらは実装時点で数の多いパワー得意SRイベントで汎用スキルの「直線加速」か「直線巧者」(こちらは「ハヤテ文字」の下位なのも利点だが、同名同士ゆえに共存しないのが惜しまれる)のどちらかのヒントを選んで獲得でき、また嬌○イベントや有用なスキル構成は共通となるのでそれらが利点となる。

パドックでは、手でおを作るポーズをする。

関連ウマ娘

セイウンスカイ個別記事
モチーフは同後輩で、フラワーとの間に子孫が残っている。仲の良い友人であり、特に『うまよん61話「デイジーの咲く公園で」は子孫の活躍にタイムリーな回となった。
ミホノブルボン個別記事
モチーフ同期ルームメイトであり、『うまよん85話では練習中に転んだ彼女の手当てをしており、「かすり傷だから支障ない」と言う彼女しくを強めている。
サクラバクシンオー個別記事
モチーフ同期スプリンター同士。上記の通り、ゲームではかなり絡みが多い。
アグネスタキオン個別記事
モチーフはフラワーとの間に2頭のがおり(なおウマ娘関係では他にタイキシャトルとのもいる)、さらに後述のスカイとフラワーの子孫にもタキオンの血が入っている。ゲームで少なからず絡みがあり、例えばおなじみの嬌○イベントタキオンとのものであるし、[あなたにささげる]でもタキオンの標的にされたフラワーをスカイが陰から救うというの女に手を出すな的な一幕がある。

史実

1989年まれのMajestic LightデュプリシトDanzigダンシグ)。母親の胎内にいる時にアメリカから日本に輸入され、日本で生まれた持込デビュー前は細身で見栄えのしない体であり、いくつかの厩舎に管理を断られたという。

それでも2歳の7月佐藤正雄を上にデビューすると圧勝でデビュー勝ちを収め、現:札幌2歳ステークス、現:デイリー杯2歳ステークス佐藤騎乗停止のため田原成貴が騎乗)、現:阪神JFと重賞3連勝の快進撃を決める。しかし3歳緒戦のチューリップ賞は2着に敗れ、責任を感じた佐藤騎手が降を打診、以降は引退まで河内洋上を務めた。迎えた桜花賞では前走で敗れたアドラーブルに3と1/2身差をつける勝を収める。

しかし優駿牝馬オークス)は7着、エリザベス女王杯は3着と中距離では苦戦が続き、以降は短距離標を定める。古初挑戦となるG1スプリンターズステークスでは、古とのぶつかり合いを避けて後方からレースを運び、安田記念勝ちヤマニンゼファーをかわして差し切り勝ち。このレース同期の後のスプリント王サクラバクシンオー一スプリントで敗れた(6着)レースであり、結果的にバクシンオーを制してスプリント戦を勝った一のとなった。

4歳になるとG2マイラーズカップを今度は先行策で制し、再びゼファーを撃破。以降は苦戦が続いたが、引退レースとなったスプリンターズSではバクシンオー、ゼファーに続く3着に入って意地を見せた。

引退後は繁殖入り。当然ながらブライアンズタイムなど輸入を中心として有な種を付けられていった一方で、同じ後輩だが血統の悪さから非常に評価の低かったセイウンスカイとの間にもを設けており、2頭の曾孫であるニシデイジーはフラワーと同じG3札幌2歳ステークスを勝っている。前述の「デイジーの咲く公園で」はデイジー東京優駿(日本ダービー)出走の2日前に開されたもの(結果は5着入賞)。ちなみにデイジーの半ニシノリースというもいて(2021年4月時点で3歳・1勝クラス)、前述の[あなたにささげる]のイラストフラワーがスカイデイジーで作った冠(リース)をプレゼントする姿である。

2020年2月5日、老衰のため死亡31歳の大往生だった。

詳細は当該記事へ→ニシノフラワー

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 90ななしのよっしん

    2021/04/27(火) 13:32:51 ID: G94J37Bv3d

    また悪意あるキモオタイナゴの群れが一般の方に迷惑をかけたのか…

  • 91ななしのよっしん

    2021/04/27(火) 15:57:51 ID: Kjngnc1kr4

    固有二つ名天才少女と予想する

  • 92ななしのよっしん

    2021/05/03(月) 23:20:25 ID: MFq6tHVgdm

    モデルになったは昨年まで生きていたのか
    おばあちゃんになった姿もかわいいになっていそう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/08(土) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/08(土) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP