今注目のニュース
「出産に立ち会えない…」軍人に飛行機チケットをプレゼント
毎朝“推し”からモーニングコール……! びっくりして飛び起きるアラームに「真似するしかない」の声上がる
「思った以上に衝撃的」 海外のマクドナルドの看板がどう見ても偽物

セイウンスカイ(ウマ娘)単語

セイウンスカイ

掲示板をみる(39)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「あせってもいいことないよー。トレーナーさんもマイペースマイペース♪」

セイウンスカイ

セイウンスカイ(ウマ娘)とは、「ウマ娘 プリティーダービー」の登場キャラクター

実在競走馬セイウンスカイモチーフとするウマ娘である。CV:鬼頭明里

概要

誕生日4月26日 身長155cm 体重:申告漏れ スリーサイズ:B77/W55/H80

気の向くままに毎日を過ごしている、マイペースウマ娘。気まぐれで練習をさぼることも多いが、いざレースになると、驚異的な逃げ足を発揮してペースを支配することが多い。じつはとんでもない策士なのでは、といううわさも……?

セイウンスカイ|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

がかった銀髪ふにゃっとした笑顔が印的なウマ娘。勝負地にモデルと同じ黄色をアクセントに配し、ショートパンツの意がある。前には特徴的な菊のヘアピンをつけている。

生まれが良くないことから周囲に期待されてこなかったといい、温和だが少しひねくれたところがある。

アニメでの活躍

ゲーム版で最初に開された18人以外の追加組としてはキービジュアルに登場。主人公スペシャルウィークライバルとして序盤から闘を繰り広げる。

トレセン学園ではスペシャルウィーククラスメイトスペシャルウィークエルコンドルパサーグラスワンダー(と、ハルウララ)と一緒に話していることが多い。普段はマイペースだが熱いものを秘めており、レース中はガラリと表情が変わる。

ゲート入りを嫌がる癖があり、キングヘイローに窘められたり誘導員に理やり押し込められたりしている。

ゲームでの能力

現在ゲームサービス開始前のため、データはありません。追記をお願いします。

史実

1995年生まれ。シェリフスターシスターミルミルジョージ系は当時既に衰退していたハイペリオン系で、は産駒の成績の悪さからセイウンスカイデビュー前に種用になっていた。

そのマイナーな血統故に期待は低かったセイウンスカイだが、予想に反してくから頭を現す。新戦とジュニアカップを圧勝すると、G2弥生賞ではスペシャルウィークの2着に敗れるが、皐月賞では横山典弘とのコンビキングヘイロースペシャルウィークの猛追をかわして逃げ切り勝ち。日本ダービーでは4着に敗れたが、G2京都大賞典では古メジロブライトを相手に勝利し、迎えた菊花賞では璧なレース運びで3000mを逃げ切り当時の世界レコード叩き出し、クラシック二冠を達成する。
しかし、その後はG1菊花賞のような強さを見せることはできず、G2で2勝を挙げるに留まった。

引退後は種入り。血統の悪さから人気が出なかったが、が同じニシノフラワーとの間に生まれた系から2歳G3を勝ったニシデイジー(現役)を輩出している。2011年8月16日未明、房で亡くなっているのが発見された。16歳没。

多士済々の世代、二冠ながら古のGIを勝てなかったセイウンスカイは世代の一番手に挙げられることは多くないが、あの菊花賞セイウンスカイは他のどんなよりも強かったとファンも少なくない。
あの日の京都競馬場の上と同じ青空を。新たな伝説トレーナーの手に委ねられている。

詳細は当該記事へ→セイウンスカイ

関連動画


関連静画

関連商品

関連コミュニティ

セイウンスカイ(ウマ娘)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP