カレンチャン(ウマ娘)単語

カレンチャン

  • 4
  • 0
掲示板をみる(254)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「えへへ〜♪ お兄ちゃんがほめてくれるなら、カレン、がんばるね」

カレンチャンのお兄ちゃんは池添謙一?川田将雅?

カレンチャン(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬カレンチャン」をモチーフとするウマ娘である。CV篠原侑

概要

誕生日3月31日 身長155cm 体重:ひ・み・つ スリーサイズ:B83/W55/H79

とってもおしゃまなイマドキの女の子邪気で気分屋だが、おだてられてやる気になれば信じられない実を発揮する。トレーナーのことを「お兄ちゃん」と呼んで懐いている。

甘え上手なウマ娘。いかにもあざといキャラクターだが、咄嗟のアドリブされる行動ができたりと小悪魔な顔も見せている。

一人称は「カレン」。モチーフの「カレン」は人名に由来する冠名であり、名から架の人物名に先祖返りしている。他のウマ娘からは「カレンチャン」と省略せずに呼ばれることが多い。

ゲームでの扱い

サービス開始時はマヤノトップガンSRダイワスカーレットの育成イベントの一部で登場するのみであったが、2021年4月15日に育成ウマ娘として実装

このしばらく前からレジェンドレーススプリンターズS予告されており、スプリンターズSに縁のある実装済みウマ娘が少ないことから、レジェンドレースの開催に合わせて新しい短距離ウマ娘が追加されるのではないかという予測が前々からあった。レースライバルで登場しているニシノフラワーが有視されていたのだが、正式なイベント予告表された「4人の対戦相手」の部分が、汎用シルエットながら背景色がカレンチャンのものと一致していたことでこちらを有視するも強くなっていた。

史実のレース傾向(後述)から考えれば妥当とはいえ、距離A・マイルD・中長距離Gという極端な距離適性を持つ。

得意トレーニングスピード10%パワー20%。脚質適正Aは先行のみと、先行での育成を重視した要素がうほか、2つあるレアスキルがどちらも前方から後方へのデバフとなっているのも特徴。

固有スキル#LookatCurren」はレース中間にて好位置から追い抜くと発動、続けて好位置を取りつつ追い抜き、というもの。条件に関してはラストスパート突入までに中位からという制約も含み、先行で確実に狙うというのは中々に難しいが、発動すると強な加速でゴボウ抜きを始めるため、そのスキル名通りに注を集めることは間違いない。

ストーリーにおいては方向性を(注度の低い)短距離路線に定め、その舞台を如何にして盛り上げるかというインフルエンサーとしての活躍がとなっている。レースは全て短距離になっているのでバクシン教本家にすら勝るシンプル攻略となるが、最終標のレースは意外な縁で集結した複数名のシナリオライバル全員URAファイナル相当のスピードパワーが備わっている。育成に甘えがあれば拮抗勝負の末バ群に埋もれたり逃げ切れず差されたりで容易くふるい落とされる事となるだろう。

史実・ifネタとして3年標外のサマースプリントシリーズに挑戦(任意参加)といったイベントが発生する。史実にちなんだ定3レースをすべて勝利すれば「スプリンギアスキルヒントボーナスを獲得できるが、合宿への干渉が大きめかつ直後に先述した最終レースも控えているため乗るか降りるかはよく考えたい所。

適性レースが芝短距離のみと狭いため、レジェンドしてファン数を稼ぐ場合は因子でマイル適性を2段階上げたり、サポートファンボーナスを厚くするなど入念な下準備が必要となる。

トレーナー女性であった場合はもちろん呼び方も「おちゃん」になる。

関連ウマ娘

アドマイヤベガ個別記事
」に大きな地雷があるウマ娘。『うまよん』では不用意に彼女を「おちゃん」と呼んで睨まれたが、怯まずグイグイ踏み込んでいつの間にか分のポジションになっている。ゲームにて同室であることが判明した。
マルゼンスキー個別記事
うまよん』ではセンスが古いと言われることを気にして「イマドキ」のカレンに相談にやってきた。モチーフ曾祖)。

史実

2011年の最優秀スプリンター。近年の競走馬なのもあり、5歳までの現役を通して1200mか1400mのレースしか走っていない純然たるスプリンターである。

2007年まれのクロフネプリングチケット、トニービン名はの名前に由来する冠名称の「ちゃん」をつけたもの。つまり名前からしたらもはやさんご本人のようなものと言えなくもなく、ウマ娘カレンチャンは言わば人間人間(ウマ娘)という二度手間擬人化……。

武豊国分恭介が各1戦、鮫島良太が2戦騎乗した後、2010年5月以降は、川田将雅が騎乗した2011年2月の山ステークスを除き、池添謙一が全ての手綱を握った。

2歳の12月デビューするも、新戦を2着に敗れる。3歳初戦で未勝利戦を突破し、5戦3勝の成績で半年間の休養に入る。明けて4歳の2月に山ステークスを勝利すると、G2阪神ステークス、G3函館スプリントステークスG3キーンランドカップと重賞を3連勝。4歳にしてG1初挑戦となるスプリンターズステークスも快勝し、怒涛の5連勝でG1ウィナーとなる。年末には香港スプリントに招待を受けて出走。これまで多くの強日本が現地勢に大敗していたレースだったが、当時としては過去最高の5着に健闘する。

5歳初戦のG3オーシャンステークスを4着に敗れた後、高松宮記念では同じ厩舎の1歳後輩ロードカナロアを3着に破り、内スプリンG1連覇を達成する。しかし、スプリンターズステークスでは本格化したロードカナロアに差し切られ2着に敗戦。引退レースとなった香港スプリントでは、スタートで致命的な出遅れをしながらも7着まで追いすがり、ロードカナロア歴史的快挙となる優勝を見送った。

引退後は繁殖として活動し、2019年にはロードカナロアとの間に生まれたカレンモエが中央で勝利を挙げている。

競走馬としては遅咲きだったことや1歳下の名僚の存在から、どちらかと言えば「キャラ」に見られることが多い。
ただし、著名な半(04年生まれ)としてスプリンソングというがいた。サクラバクシンオー産駒であり、同じく池添騎手戦を務めた彼も一スプリンターで、1年半の長い休養から復帰してG3で1勝を挙げたものの、翌年――が大成することとなる2011年に疝痛を発症し、現役中に安楽死という最期を迎えてしまっている。

詳細は当該記事へ→カレンチャン

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 252ななしのよっしん

    2021/05/10(月) 00:48:22 ID: 1LK6u1mOuJ

    強いし、育てやすいな、この。いきなりURAファイナル覚ましなしでクリアーしたわ
    しかし、その育成期間で1回も固有スキルが発動しないってのは設計ミスなんじゃ……。

  • 253ななしのよっしん

    2021/05/10(月) 15:10:58 ID: GzhdPt4Bv9

    先行と言う名の実質差し。
    距離ならバクシンでええやろ、としたらパワー不足で失敗したよ…差し
    継承で別のの固有スキルで戦う感じある

  • 254ななしのよっしん

    2021/05/11(火) 21:26:36 ID: CUPnzVxBff

    スプリンターじゃない方が強くない?
    距離だと全然固有出ねえわ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/12(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/12(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP