サマルトリアの王子単語

サマルトリアノオウジ
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

「いやー さがしましたよ」

サマルトリアの王子

サマルトリアの王子』とは、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(以下、DQ2)等に登場するキャラクターである。

概要

DQシリーズ初の仲間キャラクターDQ2主人公ローレシアの王子を探して立つ、のんびり屋さん。後に、ムーンブルクの王女と3人で悪の大神官ハーゴンと戦う。

彼の名前について

トンヌラを基調としたカラーリングが、実に「2人」らしい印を与える。

公式の名前は「クッキー」(理由は後述)、称は概ね「サマル」もしくは「トンヌラ」である。

ローレシアの王子の名前によって、アーサーカインクッキーコナン、すけさん、トンヌラパウロランド五十音順)の8種類のうちのどれかに 自動的に割り振られるシステムとなっている(特殊なコマンドを入すれば自分の好きな名前に変更することができる→説明ページ)。

その後、同社から発売されている『いただきストリート』および宿屋のスペシャルゲストとして登場する『DQ9』での名前は「クッキー」になっており、ムーンブルクの王女プリン」と共にほぼ公式化された。

インターネットドラクエ掲示板などでは、クッキーと呼ばれる以前から、トンヌラと言う間抜けたきの名前がヘタレっぷりと絡み合い、サマルトリアの王子=トンヌラと呼ぶ者も多い。また、サマルトリアの王子だから「サマル」と呼ぶ人も少なくない。余談だが「サマル」と呼ぶ人は、を「リア」と呼んでいるようだ。

ちなみにこの名前補、後続の作品に登場している人たちが結構いる。判った人は大分長いドラクエファンだろう。

性格

トンヌラ「おにいちゃんね わりと のんきもんなの。 けっこう よりみちしたりするんじゃないかなあ。」
マイペースな性格で主人公があっちにこっちに振り回されることになる。やっと見つけた!やっと見つかった!
トンヌラ「いやーさがしましたよ」
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?


トンヌラ「あっ おにいちゃんが しんでる! えーん えーん……。」

性能

すけさん本作では最初のパーティキャラクターであるローレシアの王子呪文を一切使えない為、彼のホイミキアリー、ギラ等は序盤では大変心強い味方となってくれるだろう。

……と、何故序盤と限定して言うのかというと、特にFC版ではギラは単体攻撃かつ中盤以降では火力不足、ベギラマは全体攻撃できるもののギラぐらいの低火力かつ高MP消費で効率が悪いためMP回復手段が乏しかったのもあり使いづらい。

物理攻撃と言えば、最強武器がくて3人う前に訪問できるムーンペタの町で購入可な「てつのやり」で、勇者ロトの血を引いているのにロトが装備できない有様。最強武器は「てつのやり」と言うのが余計情けい(後述)。

さらに輪をかけて酷いことに、彼は大器晩成レベルアップも遅く、戦的に立ち遅れ易い事も相まって、終盤では全体攻撃に巻き込まれて瀕死日常茶飯事、運悪く直接攻撃で狙われて死亡なんていう事もザラ

元々は「攻撃も呪文もできるオールラウンダー」として設定されていたのかもしれないが、実際はこうした事から特にFC版では器用貧乏を通り越して不器用貧乏、もしくは足手まといになるケースが多々あり、ヘタレ、役立たずの印が強いキャラクターである。

なお、SFC版以降、ハーゴンの呪いで実際に足手まといになった際には、足手まといになるから置いて行ってくれと自己申告する場面もあったりする。

こうしたキャラクターであるが、DQ2はそもそも3人と言う少ない戦で戦う為、ムーンブルクの王女が攻撃に回る際や、王女MP温存の為に回復を担当したり、アイテムを使ったり、瀕死の敵の掃除など、意外と仕事は多かったりもする。論場合によってはMPスポンジにもなるわけだが。
と言うかFC版では重要な呪文の一つ「ザオリク」を覚えるのは彼だけであったため、終盤では彼の生死は文字通りパーティの死活問題であり、世界樹の葉は彼専用アイテムになっていたプレイヤーも多いだろう。

なお、マヌーサ+ザラキ(マヌーサ効果中の敵にザラキが必中する。ボスにも)と言う物凄い裏技が使えるので、一応手段を選ばなければ強い。

ちなみに成長特性晩成レベル40手前辺りから急な成長を遂げ、限界レベル45到達時にはで終盤のモンスターですら1ターンの連続攻撃で葬る他の2人に引けを取らない強戦士へと成長する。しかし普通にプレイしていれば最終ボスを撃破するのは高く見積もっても35前後であり、彼のその身に秘められたが日のを見ることはほとんどい。

SFC版ではロト光の剣などの装備が可になり、ベギラマ強化もあって、大分役立たずっぷりは解消されている。
ザオリクムーンブルクの王女も覚えるようになってアイデンティティが1つ減ったが、代わりにトラマナが彼専用の呪文になっている。

ヘタレの代名詞のようなキャラクターだが、『ドラゴンクエストモンスターズ+』というコミックでは、破壊のこと『はかぶさの剣』を持って颯爽ローレシアの王子を救いに現れるなどサマルトリアの王子にあるまじき物凄くかっこいいシーンがあるので、興味のある方は読んで見ても良いだろう。

最強装備「てつのやり」

FC版ではムーンペタムーンブルク王女仲間にする前に訪れる、序盤の)の武器屋で買える「てつのやり」が最強装備である。当然、終盤に登場する武器にべれば弱いので、2回攻撃できる「はやぶさのけん」の方が合計ダメージで上回ることが多い(どちらにしても頼れるほど強くないが)。ハーゴン裏技による強化が可だが、それでも2回攻撃できる「てつのやり」。

SFC版以降では「ロトつるぎ」を装備することも可になった。
ロトは、DQ1DQ3と違って最強武器ではなく中程度の威の武器であるが、それでも「てつのやり」よりはだいぶ強い。
また、ローレシアの王子最強武器の稲妻のの次に強い武器「ひかりつるぎ」(必然的に稲妻のを入手するまではローレシアの王子最強武器でもある)も装備出来る為、打撃不足はだいぶ解消されている。

最強装備 武器
FC てつのやり
はやぶさのけん
ちからのたて みずのはごろも ふしぎなぼうし
SFC
GB
アプリ

ひかりつるぎ

ちからのたて

みずのはごろも

ふしぎなぼうし

修得呪文

魔法 修得レベル
FC SFC GB アプリ
ホイミ 1 1 1 1
ギラ 3 3 3 3
キアリー 6 6 6 6
マホトーン 8 8 8 8
ルーラ 10 10 10 19
リレミト 12 12 12 16
ベホイミ 14 14 14 18
トラマナ 17 17 17 21
ベギラマ 18 18 18 28
クルト 20 20 20 25
ザラキ 23 23 23 27
ザオリク 25 25 25 29
メガンテ 28 28 28 35

アプリ版のみ、サマルトリア王子・ムーンブルク王女レベル最大値が50に引き上げられているため、それに合わせて呪文の習得レベルも伸ばされている。 

関連動画

 最低限度の経験値ロンダルキア登頂を動画お約束トンヌラだけ2回死亡

SFCGB版ではサマルトリアの王子をベラヌールの宿屋に置きっぱなしでクリアーできる。

もうヘタレとは呼ばせない、サマル王子が独りでハーゴンに挑む!

関連静画

関連商品

登場作品

登場作品(派生)

その他

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サマルトリアの王子

113 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 16:37:54 ID: 2VGswNuNUq
強いか弱いかはともかく、II戦闘を面くしてるのは間違いなくこいつ。
ローレシアの王子若干倒しきれない時に補助火力に回すか、王女セットグループに攻撃呪文かけるか、マホトーンに回すか、ベホイミHPを保たすか、あえて防御して消費を抑えるか、と選択肢が多い。
他二人はやることがはっきりしてるから行動が結構単純なんだが、こいつが入ることでじゃんけん的な動きになる。
114 ななしのよっしん
2019/01/29(火) 14:35:00 ID: XO9QshW6fD
慣れた2030代、もっと言うと高校生くらいの人ならともかく当時のメインプレイヤー小学生かよくて中学生が多かったからプレイヤースキルはともかくかしこさまで言及するのはマウント取りとまではいかんがあんまりいい気分じゃないな。
あとSFCを貶さないと原作FC版を持ち上げられないは論外
115 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 07:04:11 ID: b8wQzzlgxf
女神転生で言うところの
トラポート、トラエスト、サマリカームを覚えた移動体の仲魔だよね
116 ななしのよっしん
2019/02/18(月) 22:32:45 ID: z1SjPvGug8
メディアミックス展開ほぼ全てで原作と違う性格だったりするらしい
117 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 22:44:26 ID: DklGuuVm6F
最終的にはⅠ勇者とほぼ同じステータスになるのか
ロマンあるな
118 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 22:50:10 ID: 6GrNLEN9hU
SFC版でもょもとより強くなるのを踏まえたモンスターズ+の「破壊のを二度起こす」演出は良かったな
119 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 11:22:03 ID: 4B9FAlRQio
はいよ、すけさんさん
120 ななしのよっしん
2019/08/03(土) 13:53:48 ID: yjKlIatdji
メディアミックス展開というか、本編ですらプラットフォームによって印が全く違うよな。
調子者でのんびり屋、実は大器晩成FC
精悍な顔つきになって(特に中盤の)戦闘力も大幅に上がったSFC
虚弱や他の二人に対するコンプレックスを強調し、かつ、子どもっぽくローレシアの王子にやたらとつっかかる高屋敷(小説)版
冒険に必要な呪文を一手に引きうけていることを作中の知識や頭の回転の速さTPOに応じた振る舞いに優れていると解釈した、やたらと頼れる悪友ポジションゲームブックエニックス文庫)版
コメディリリーフにされている作品を除外してもバリエーションは多い。
121 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 18:14:54 ID: HaCcX2MgEx
リメイクサマルはいくらなんでも強すぎる
DQ3で例えればローレは戦士なのにサマルは勇者賢者のいいとこ取りじゃないか
ベギラマが習得レベルと消費MPに対してな性だし
122 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 23:02:45 ID: dlq/pTbMoM
リメイク以降は低レベル帯でも文武両で強いのに(本人のステータス自体は一切変わっていない)
ここでの記述みたいになぜか弱いことにされている不思議

実際にプレイせずに書いてるんだろうけど

急上昇ワード

2019/10/18(金)15時更新