ポケットモンスター(アニメ)単語

ポケットモンスター

ポケットモンスター』とは、ゲームポケットモンスター』のアニメ版である。

概要

1997年4月からテレビ東京系列で放送されている。アニメーション製作オー・エル・エムOLM)。

現在、以下の6シリーズに分類される。

  1. ポケットモンスター(無印) - (1997年4月1日2002年11月14日、全275話(未放映1話除く))
    1. 1997年12月16日に「ポケモンショック」と呼ばれる出来事が起こり、放送が4ヶ休止した(1998年4月16日放送再開)。
  2. ポケットモンスター アドバンスジェネレーションAG) - (2002年11月21日2006年9月14日、全192話(未放映1話除く))
  3. ポケットモンスター ダイヤモンド&パールDP) - (2006年9月28日2010年9月9日、全193話(特別編2話含む))
    1. 現時点ではシリーズ一の、ダブル主人公制を採用した。また、無印時代からのレギュラーであるタケシの降により、DPシリーズ無印AGDPの流れの一旦の区切りとする見方がある。
  4. ポケットモンスター ベストウイッシュ(BW) - (2010年9月23日2013年10月3日、全144話(特別編2話含む、未放映2話除く))
    1. BWシリーズは、シーズン2という、いわば「第2期」要素を、アニポケで初めて取り入れた。上記話数は「BW」「BW2」をすべて合計したものである。
  5. ポケットモンスター XY(XY) - (2013年10月17日2016年11月10日、全146話(特別編2話、「最強メガシンカ」4話含む))
    1. BWシリーズに引き続き、シーズン2方式が採用されている。2015年10月29日より、「ポケットモンスター XY&Z」として放送。上記話数は「XY」「XY&Z」をすべて合計したものである。
  6. ポケットモンスター サン&ムーン(SM) - (2016年11月17日~)

主な登場人物

キャラクター 担当声優 概要
サトシ 松本梨香 主人公マサラタウン出身。世界一ポケモンマスターす。
タイプ:ワイルド
ピカチュウ 大谷育江 サトシの最初のポケモンモンスターボールの中に入るのを嫌がったため、普段も外へ出ている。サトシにずっと同行した存在であり、彼にとって最高のパートナーである。なお世界共通である。
タケシ うえだゆうじ 元ニビジムリーダーポケモンブリーダーになるのが夢だったが、今はポケモンドクターしている。美女がない。
カスミ 飯塚雅弓 四人姉妹の末っ子でありハナジムリーダー無印編のヒロイン
三人がジム仕事を放り出したため現在ハナジムリーダーを継いでいる。
シゲル 小林優子 サトシライバル
現在トレーナー引退して研究者になるが、ポケモンの育成は続けている。
ヒロシ 高山みなみ サトシライバルセキエイ大会でサトシを破っている。中の人繋がりか推理がある描写がある。
オーキド・ユキナリ 石塚運昇
堀内賢雄
ポケモン研究。この世界ではかなり有名。アニメ本編終了後のコーナーには定期的に登場する。なお中の人はこのアニメナレーションも兼任。
ケンジ 関智一 ポケモンウォッチャーを自称する少年オレンジ諸島編でサトシと共にをする。現在オーキド博士の助手をする。
ハルカ KAORI(鈴木カオリ アドバンスジェネレーションヒロインポケモンコーディネーター。はトウカジムリーダーセンリ。最初のポケモンアチャモ現在ジョウトしている。
マサト 山田ふしぎ ハルカ。まだ年齢的にポケモントレーナーにはなれないが、のような立ジムリーダーになることを夢見ている。
ヒカリ 豊口めぐみ ダイヤモンドパールもう一人の主人公ヒロインアヤコのような立なコーディネーターになることを夢見ている。最初のポケモンポッチャマ。ちなみに、BWシーズン2に登場したときは、10話だけだがレギュラー扱いであった。
シンジ 古島清孝 ダイヤモンドパール編でのサトシライバルポケモンに対する考え方はサトシとは対照的。廃人として有名。
アイリス 悠木碧 ベストイッシュヒロインカスミ以来のジムリーダーヒロイン。少し生意気な面もある。自転車を破壊されていない初のヒロインである。
デント 宮野真守 ベストイッシュのサンヨウジムのジムリーダーでありポケモンソムリエ。三つ子の兄弟のうちの一人。非常に多趣味
シューティー 渡辺明乃 ベストイッシュでのサトシライバル。勝気な性格だが、帳面な一面も持つ。こらそこ、シュータロウとかシュールストレミングとか言わない。
セレナ 牧口真幸 XYヒロイン。幼い頃にサトシと会っており、テレビ中継で見たサトシに触発されてポケモントレーナーとしてに出る。
シトロン 梶裕貴 ミアレシティジムリーダー。発明が好きで、有事の際にはいろいろな発明品を披露しては失敗して大爆発を起こしている。かがくのちからってすげー!
ユリーカ 伊瀬茉莉也 シトロンポケモンを持てる年齢ではないので、気に入ったポケモンシトロンに「キープ」してもらっている。を探すというまさかのタケシポジ
アラン 小野賢章 特別編最強メガシンカ」の主人公メガシンカを極め頂点に立つことをしている。フレア団フラダリと深い関わりを持つようだが…
ショータ 大谷育江 XYにおけるサトシライバルで、ホウエン地方出身の初心者トレーナー。勉強熱心な性格でサトシに憧れており、驚くほどの急成長を見せる。
リーリエ 真堂圭 サン&ムーンのヒロインその1。ポケモンが好きだが、触ることができない。
マオ 上田麗奈 サン&ムーンのヒロインその2。アイナ食堂の看板娘
スイレン 菊地 サン&ムーンのヒロインその3。釣りが得意であがり症。
マーマネ 史子 スクールの生徒。機械知識に強い。
カキ 石川界人 スクールの生徒。Zリングを所有しており、実家は牧場を営んでいる。
ムサシ 林原めぐみ 悪の組織ロケット団のしたっぱ女性団員。ホウエン編以降はコーディネーターとしても行動し始める。
コジロウ 三木眞一郎 ロケット団のしたっぱ団員。実家はかなりの持ちだが、親のスパルタ教育に嫌気がさし、出をしている。草タイプポケモンによく好かれる。
ニャース 犬山イヌコ を話せるが、言葉を覚えるのにを使いはたしてしまったため進化したり新たな技を覚えることができない。
ヤマト 勝生真沙子 ロケット団のしたっぱながら幹部補だったが、作戦の失敗が相次ぎだんだん落ちこぼれてきている。ムサシとはの仲。
コサブロウ
(コサンジ)
子安武人 同じくロケット団のしたっぱながら幹部補だったが、やっぱり落ちこぼれてきている。名前を碌に覚えてもらえない。
ジョーイ 白石文子
山口由里子
藤村知可
赤崎千夏
清水理沙
ポケモン世界の各地にあるポケモンセンターにいる女医。皆同じ顔にしか見えないが、タケシは違いがわかるらしい。
ジュンサー 西村ちなみ
たかはし智秋
石松千恵美
瀬戸麻沙美
ポケモン世界の各地にいる女性警察官。皆同じ顔にしか見えないが、やはりタケシは違いがわかるらしい。

主題歌

※記事がある題歌のみ記載。

OP

無印

AG

DP

BW

XY

サン&ムーン

ED

無印

AG

DP

BW

XY

サン&ムーン

劇場版

1998年から毎年開されている。夏休み映画の定番であり、シリーズ開始から現在まで子ども達の人気を多く集める。異常完成度の高いタイトルコールと、山寺宏一による予告編ナレーションが恒例。  

人のゲスト出演が恒例となっている。今シリーズ声優初挑戦の芸人も多い。また、山寺レギュラー以外では一全作品に出演している(『結晶塔の帝王 ENTEI』以降はゲスト出演扱いとなっている)。
また2007年より2018年現在まで、中川翔子ゲスト声優として毎年参加している。

開の映画ではトップクラス行収入を誇り、年間の行収入トップ10には必ず入っている。特に、2006年以降は前売り券の販売数が毎年200万枚を突破しており、行収入も4050億円を保持するというまさにドル箱シリーズであったが、近年は著しく減少傾向にあり、2014年には20億円台まで落ちている。

海外でも人気は高く、日本の劇場向けアニメ作品としては、世界で最も売れたシリーズである。だが、アメリカではアドバンスジェネレーション以降はビデオスルーとなっている。

ボルケニオンと機巧のマギアナ』までの19作品はテレビアニメに合わせたストーリーとなっているが、20周年記念の『キミにきめた!』とその続編『みんなの物語』は、SM劇場版ではなくオリジナルの展開となっている。

無印

タイトル 開日 題歌 ゲスト
ポケモン
ゲスト声優
ミュウツーの逆襲記事ありアイコン
ピカチュウのなつやすみ』
1998年
7月18日
風といっしょに記事ありアイコン
小林幸子
ミュウツー
ミュウ
市村正親
小林幸子
佐藤藍子
レイモンド・ジョンソン
幻のポケモン ルギア爆誕記事ありアイコン
ピカチュウたんけんたい
1999年
7月17日
toi et moi」
安室奈美恵
ルギア
フリーザー
サンダー
ファイヤー
鹿賀丈史
浜田雅功
結晶塔の帝王 ENTEI記事ありアイコン
ピチューピカチュウ
2000年
7月8日
がうまれた日」
森公美子
エンテイ 竹中直人
加藤あい
薬丸裕英
セレビィ 時を超えた遭遇記事ありアイコン
ピカチュウのドキドキかくれんぼ
2001年
7月7日
明日気にしておくれ」
藤井フミヤ
セレビィ
スイクン
佐野史郎
鈴木
藤井隆
水の都の護神 ラティアスとラティオス記事ありアイコン
ピカピ星空キャンプ
2002年
7月13日
「ひとりぼっちじゃない」
coba&宮沢和史
ラティアス
ラティオス
神田うの
由美
グッチ裕三

アドバンスジェネレーション

タイトル 開日 題歌 ゲスト
ポケモン
ゲスト声優
七夜の願い星 ジラーチ記事ありアイコン
『おどるポケモン秘密基地
2003年
7月13日
小さきもの記事ありアイコン
林明日香
ジラーチ
グラードン
牧瀬里穂
パパイヤ鈴木
裂空の訪問者 デオキシス記事ありアイコン 2004年
7月17日
「L・O・V・E・L・Y
~夢見るLOVELY BOY~
Tommy february6
デオキシス
レックウザ
上原多香子
ベッキー
ミュウと波導の勇者 ルカリオ記事ありアイコン 2005年
7月16日
はじまりのうた記事ありアイコン
PUFFY
ルカリオ
ミュウ
江久美子
菊池桃子
ベッキー
キングコング
西野梶原雄太
ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ記事ありアイコン 2006年
7月15日
守るべきもの記事ありアイコン
Sowelu
マナフィ
カイオーガ
藤岡弘、
眞鍋かをり
ベッキー
ホリ

ダイヤモンド&パール

タイトル 開日 題歌 ゲスト
ポケモン
ゲスト声優
ディアルガVSパルキアVSダークライ記事ありアイコン 2007年
7月14日
「be with you ~いつもそばに~
サラブライトマン
ディアルガ
パルキア
ダークライ
石坂浩二
山本耕史
加藤ローサ
ロバート
山本博秋山次・馬場裕之)
ギラティナと氷空の花束 シェイミ記事ありアイコン 2008年
7月19日
ONE
Crystal Kay
ギラティナ
シェイミ
レジギガス
ディアルガ
パルキア
中村獅童
南明奈
TIM
ゴルゴ松本レッド吉田
Crystal Kay
アルセウス 超克の時空へ記事ありアイコン 2009年
7月18日
「心のアンテナ
中川翔子
アルセウス
ヒードラン
ディアルガ
パルキア
ギラティナ
美輪明宏
高嶋
北乃きい
ロバート
山本博秋山次・馬場裕之)
『幻影の覇者 ゾロアーク 2010年
7月10日
アイスクリーム シンドローム記事ありアイコン
スキマスイッチ
ゾロアーク
ゾロア
セレビィ
ライコウ
エンテイ
スイクン
陣内孝則
塚本高史
加藤夏希

ベストウイッシュ

タイトル 開日 題歌 ゲスト
ポケモン
ゲスト声優
ビクティニ英雄 ゼクロム 2011年
7月16日
「宙 -そら-」
Every Little Thing
ビクティニ
ゼクロム
水樹奈々[1]
高橋英樹
谷原章介
つるの剛士
石原さとみ
大地
ビクティニ英雄 レシラム  -こえ-」
Every Little Thing
ビクティニ
レシラム
キュレムvs聖剣ケルディオ
メロエッタキラキラリサタル
2012年
7月14日
Memories
ローラ
キュレム
ケルディオ
コバルオン
テラキオン
ビリジオン
メロエッタ
高橋克実

ローラ
神速ゲノセクト ミュウツー覚醒
ピカチュウイーブイフレンズ
2013年
7月13日
笑顔
いきものがかり
ゲノセクト
ミュウツー
ニンフィア
イーブイ
高島礼子
平成ノブシコブシ
吉村崇、徳井健太
前田敦子

XY

タイトル 開日 題歌 ゲスト
ポケモン
ゲスト声優
『破壊のディアンシー
ピカチュウ、これなんのカギ?』
2014年
7月19日
明けの流星群
SCANDAL
ディアンシー
ゼルネアス
イベルタル
クレッフィ
三田佳子
足立梨花
中川家
中川剛、中川礼二)
内田篤人
渡辺麻友
輪の魔神 フーパ
ピカチュウポケモンおんがくたい』
2015年
7月18日
Tweedia
安田レイ
フーパ
グラードン
カイオーガ
レックウザ
アルセウス
藤原竜也
篠原信一
山本美月
ボルケニオンと機巧のマギアナ記事ありアイコン 2016年
7月16日
ポストを投げ入れて」
YUKI
ボルケニオン
マギアナ
市川五郎
松岡茉優
あばれる君

オリジナル

タイトル 開日 題歌 ゲスト
ポケモン
ゲスト声優
キミにきめた!記事ありアイコン 2017年
7月15日
オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」[2]
林明日香
ホウオウ
マーシャドー
本郷奏多
佐藤
古田新太
みんなの物語記事ありアイコン 2018年
7月13日
「ブレス
ポルノグラフィティ
ルギア
ゼラオラ
芦田愛菜
川栄李奈
濱田
大倉孝二
野沢雅子
ミュウツーの逆襲EVOLUTION』 2019年
7月12日
ミュウツー
ミュウ

外伝

関連商品

主なスタッフ

※記事がある人物のみ記載。

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *ゲスト声優として紹介されている。
  2. *ディアルガVSパルキアVSダークライ』で使用された「オラシオン」を原曲に、アレンジした曲となっている。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%28%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%29

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポケットモンスター(アニメ)

19219 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 21:11:53 ID: oXpNbbwreV
ポケモンを代弁しはじめてくっそ寒かったけど
2分くらいしたら慣れたわ。
ルガルガンが一番合ってた気がする
19220 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 22:09:09 ID: KtUCnYwiTH
>>19211
まずそもそも優勝=降という代償が必須という考え自体がおかしい事に気づこうな
19221 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 22:16:00 ID: WAlF0B2N4S
無印からポケモン見てるけど特に何も思わんかったわ

メルタン増えてたのは進化の布石かな
ピカチュウたちだけじゃなく色んなポケモン出てきて個性的な行動起こして楽しい回だった
19222 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 02:25:15 ID: JoRc5AHc8E
そういえば今更だけど、今回はXY特別編はあるのかな?順当にいけばSM放送中にセレナのその後の回、剣盾編までの繋ぎにシトロンSMキャラと絡む回が放送されそうだがSMが終盤に差し掛かってる時点でセレナ回がない辺り今回はい可性もありそう

そもそも特別編じだいBWから突発的に始まったものだしXY でも継続した方がしかったのかも
19223 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 04:00:47 ID: G8Cz3Id2pg
AGの時にやってたサイドストーリーを知らんのかい
なんて事はいいとしてSM無印以外の過去作の話題があまり出てこないから
SM特別編をやる可性は現時点では低そう、XYとしてならまだ可性はあるが今更すぎるような気も
19224 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 08:32:31 ID: 5A3MazVE2m
20周年の再放送企画だか何だかでもAGBW辺りはいまいち取り上げられなかったし、どうしても無印と現放送の二極化でられるんかなあ
最初からずーっと現在進行形で追い続けてる身としては寂しいもんだ
19225 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 10:06:01 ID: JoRc5AHc8E
>>19223
サイドストーリー本編と別の時間(後のポケモンサンデー)に放送してたし本編内でやる特別編とはまた微妙に違うような気がする

まあ、確かに放送内容的にはほとんど特別編コンセプト変わらないだろうけど
19226 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 14:18:52 ID: m9IXAMxuXJ
特別編って言っても過去作まったく関係ない特別編もあるからまだわからん気がする
19227 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 23:13:41 ID: baf5iCRtAf
>>19187-19190
ども
やっぱ、明確には言及されてない感じか
マチスの後付け見る限りイッシュ=アメリカって解釈でもいいのかもしれんけど
19228 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 00:13:54 ID: hk4ZZ8b9HH
ナレーションをやるパターンだったか、予告で予測しておくべきだった。
短編で慣れてる、慣れてはいるんだけどやっぱたった一人に全キャラさせるってのがなぁ、幾らなんでもそんな演じきれるわけがないし結局ただキャラ声真似?して当ててるだけ感が凄いんだよね、字幕中の人or別の人にしろ複数で当てて欲しかったわ。
基地にいるメルタンの数がまた増えてるのは他の人も言ってるけど、メルタン進化フラグかな?の代わりに皆で合体メルメタル化になるんかな。メルタンだけ当てられてなかったのは喋るだけの知性がまだ育ってないって事かな。
次回はリーリエが氷Z技使えるようになって、グラジオゾロアークorゾロアと出会って々って話かな?