編集  

ポケットモンスター サン・ムーン単語

ポケットモンスターサンムーン

ポケットモンスター サン・ムーンとは、2016年11月18日発売のニンテンドー3DS専用ソフトである。

概要

ポケモン20周年を迎える2016年2月27日に放送された『Pokémon Direct』にて発表されたシリーズ全新作。

前作に続いてハードは同じ3DSだが、お約束だったシステム世界観として描写されてこなかった部分の描写など、これまで手付かずだった部分を中心に様々な刷新が図られている。

今回の冒険の舞台である「アローラ地方」はハワイモデルとなっており、を隔てて4つの自然と1つの人工が存在するという、今までのシリーズにはない舞台構成となっている。

これまでと大きく異なる点としては、アローラ地方にはまだポケモンリーグポケモンジムが存在しないため、そのかわりに「めぐり」(後述)を行いながら「Zクリスタル」を集めていくことになる。

アローラ地方では、人間とポケモンがとても近い距離で共存しており、他の地方とは異なる独自の文化が発展している。
これまではバトル以外ではそこまでは立たなかった一般のポケモンたちがNPCとして色々な場所に多数登場し、カプウルトラビースト等の所謂準伝たちも色々な形でストーリーに絡んで活躍するため、ポケモン自身の自己がかなり強い。
自然豊かな舞台にした楽しい大冒険である一方、図鑑に書かれる自然の厳しさや恐ろしさ、これまでとは全く別な理由で闇が深すぎる悪の組織など、世界観の描写もこれまでにない鮮なものとなっている。

いつも通り、いつも通りバージョンごとに出現するポケモンにも差異がある他、2つのバージョン間で現実の時間と連動した「時差」が存在する。『サン』ではニンテンドー3DS本体に設定された時間と同じ時間で、『ムーン』ではそこから12時間の時差が生じる。
それ故に金銀以来となるのみ・のみの出現ポケモンが存在する。

次回作となる『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が2017年11月17日に発売された。『プラチナ』以来のマイナーチェンジ作品だが、一部シナリオが大幅に変更されている。

現在公開されている情報

ロトム図鑑

今作でもシリーズお約束を踏襲し、冒険へ立つ前に博士からポケモン図鑑を渡されるのだが、なんと今回はあのロトムポケモン図鑑に入り込んでいる。その為、これまでただ情報を記録、閲覧する為の具でしかなかった図鑑が初めて独自に意思を持ち、主人公アドバイスをくれるという非常にユニーク仕様となっている。
そして、ポケモンが人普通に話しかけてくるというのもこれが初である。

ロトム図鑑主人公現在地や的地を下画面に表示してくれる他、主人公達の会話を聞いて次に向かうべき場所を教えてくれたりする。また、「QRスキャン」という機があり、ゲーム中でポケモンの図鑑情報QRコードに出でき、QRコードを人から貰って読み込むことで出現場所などを調べることができる。
それ以外にも、何でもいいのでQRコード読み込むことでエネルギーを蓄積でき、ある程度蓄積してから発動すると過去作のポケモンの一部が出現するようになる「スキャン」というものもある。
また、特別なQRコード読み込む事でそれに対応するポケモン情報チェックしたりも出来るようだ。

ポケモン関連

新種ポケモン

2016年5月10日開の映像で最初にもらえる御三家パッケージ伝説のポケモンが判明して以降、順次開されている。以下は、発売前に明かされた新ポケモン

御三家
名前 タイプ 名前 タイプ 名前 タイプ
モクロー   フクスロー   ジュナイパー  
ニャビー ニャヒート ガオガエン  
アシマリ オシャマリ アシレーヌ  
伝説・幻のポケモン
名前 タイプ 名前 タイプ
カプ・コケコ ソルガレオ  
カプ・テテフ   ルナアーラ  
カプ・ブルル   マギアナ
カプ・レヒレ  
その他のポケモン
名前 タイプ 名前 タイプ 名前 タイプ
ツツケラ  
ネッコアラ
ヤングース デカグース
アゴジムシ デンヂムシ   クワガノン  
イワンコ ルガルガン
ジジーロン  
トゲデマル  
ハギギシリ    
アブリー   アブリボン  
ヌイコグマ   キテルグマ  
ヤトウモリ  
キュワワー
ミミッキュ  
ドロバンコ バンバドロ
コソクムシ  
オドリドリ  or  or  or  / 
カリキリ ラランテス
ヨワシ
ネマシュ  
ナマコブシ
バクガメス  
スナバァ   シロデスナ  
マケンカニ
タイプ:ヌル シルヴァディ
ナゲツケサル
ジャラコ ジャランゴ   ジャラランガ  
アマカジ アママイコ アマージョ
ヤレユータン  
メテノ  
コスモッグ

リージョンフォーム

アローラのすがた」ともいう。
既存のポケモン達が、アローラ地方の生息環境に適応した姿。
姿だけでなくタイプ特性も変化しており、中には元々のタイプの片鱗が全く見られないものもいる。

詳細はアローラのすがたを参照
それぞれのポケモンの詳細については、各ポケモンページを参照。

ウルトラビースト

異世界から現れた、アローラ地方を脅かすの存在。
強大なを持ち、人やポケモン達にとって脅威となりうるものといわれている。
ウルトラビースト」は複数存在しているといわれ、それぞれコードネームで呼ばれている。

名前 タイプ
UB01 ???
UB02 EXPANSION ???
UB02 BEAUTY ???
UB03 LIGHTNING ???
UB05 GULUTTONY ???

詳細はウルトラビーストを参照。

新機能・システム

Zワザ

ポケモン戦闘中に1度限り使える絶大な威を誇る技。

めぐりの中で手に入る「Zクリスタル」を主人公が腕に付けている「Zリング」はめ込むことでZワザが使用可になり、そのZクリスタルポケモンに持たせる(「もちもの」と同じ扱い)ことで発動が可になる。
使用するとこうげきワザはタイプ毎のな攻撃ワザに変化し、補助技は何か特殊な効果がついてくるようになる。

詳細はZワザを参照

すごいとっくん

レベル100ポケモンを対に、そのポケモンの「生まれながらに持っている」を高める要素。
行うには、ゲーム中で手に入るアイテム「おうかん」が必要になる。

詳細はすごいとっくんを参照

島めぐり

一人前のトレーナーに成長するために4つの々を巡るアローラ地方の伝統的な儀式

4つのに何人かずつ存在するキャプテンと呼ばれる案内役のもと様々な試練に挑むこととなる、試練の内容は具探しや知恵べなど多岐にわたるが、試練の最中はモンスターボールを使用できないこと、最後は「ぬしポケモン」との戦闘になる点が共通している。
ただトレーナーと戦うだけだったこれまでのジム戦と異なり、ぬしポケモンは(設定上は)基本的に野生のポケモンであり、キャプテンと共に悪ノリしたり怪奇現を引き起こしたりと生き生きとした姿を見せてくれる。
そのの全ての試練を終わらせると、各を統治する首長・キングクイーン)との勝負「大試練」が行われ、突破すれば次のへと向かうことができる。
尚、試練や大試練を達成するとキャプテンの持つタイプの「Zクリスタル」を貰うことが出来る。
(バッジ代わりというわけでもなく、一部のZクリスタルは他の場所で手に入るものもある。)

ポケモンライド

人のだけでは辿り着けない場所に行く為に、ポケモンに移動の手助けをしてもらうシステム
過去作における秘伝技の役を持っており、ライド用のポケモンパーティには加わらないがいつでも呼び出すことが可
これにより、ひでん要員にパーティを割く必要がなくなり、自由パーティを決められるようになった。

ポケファインダー

ロトム図鑑に搭載されている、ポケモンを発見して撮影する新機。所定の「ポケファインダースポット」でこれを使う事で出現するポケモンの姿を写真に収める事が出来る。 撮影した写真は加点式で評価され、高い点数を出すと、機が拡されていくなど、ゲーム性はかつての『ポケモンスナップ』にかなり似通っている。

バトルロイヤル

4人のプレイヤーがそれぞれの営に分かれ、1対1対1対1のバトルを行うルール
4人のうちかの手持ちポケモン3匹が全て倒れたターンで終了し、プレイヤーが倒したポケモンの数と手持ちに残っているポケモンの数で勝敗が決まる。

詳細はバトルロイヤル(ポケモン)を参照。

ポケリゾート

ボックスに預けたポケモンたちが自由に遊んでいる
実時間に連動して様々なことができる施設で、ボックスのポケモンたちに木の実を育ててもらったり、具を探してもらったり、努力値を振ったりと色々なことが出来る。

詳細は「ポケリゾート」を参照。

その他

過去作からの引き継ぎに関して

2016年2月27日配信開始の3DS向けバーチャルコンソールポケットモンスター赤・緑ピカチュウ』から、ポケモンインターネット上の自分専用のボックスに預けて管理することができる有料サービスポケモンバンク』を通じて、最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』へ、集めたポケモンを連れていけるよう対応予定であることが同生放送公式Twitterにて告知された。第1世代は現行作品と個体値努力値仕様が異なるためこの辺がどう処理されるかは不明。

また、「ポケットモンスターX・Y」「ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア」にいるポケモンも、同様にポケモンバンクを通じて連れていく事ができると下記の公式サイトで発表されている。

対応言語追加について

サン・ムーンでは、前作から対応している【日本語英語スペイン語フランス語ドイツ語イタリア語韓国語】に【中国語の繁体字・簡体字】が加わり、全9言からの選択が可になる予定である。
2月生放送で告知を行った石原氏は、「ポケモンを通して、世界中の多くの皆さんがそれぞれの言を越え、交流をして頂けることを願っています。」とコメントしている。

関連動画・生放送

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%20%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3
ページ番号: 5404099 リビジョン番号: 2572245
読み:ポケットモンスターサンムーン
初版作成日: 16/02/27 00:11 ◆ 最終更新日: 18/03/22 15:04
編集内容についての説明/コメント: USUMについての文言を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

ポケットモンスター サン・ムーンについて語るスレ

8763 : ななしのよっしん :2018/06/13(水) 22:24:42 ID: hSMUqwhasc
一番の問題は株ポケな気がするが
手綱握れてない任天堂にもまぁ責任あるわな
8764 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 15:32:12 ID: NLZS8QLXsA
スマブラサンムーン要素楽しみだなあ。
判明してるのは、モンボから出るキテルグマソルガレオか。
8765 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 16:04:55 ID: NLZS8QLXsA
プレイ時間カンストカキコ。
カンストしたのはブラックホワイト以来だなあ。
8766 : ななしのよっしん :2018/06/23(土) 04:37:32 ID: Y1LyMv7yM6
今作の男主人公って女みたい

だがそれがいい
8767 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 03:27:02 ID: TF6y7CCGO8
いろいろ不満点もあるけどすごいとっくんポケリゾート(裏技含む)とその他細かい育成環境善で思った以上にハマった優良ゲームだったよ
まあポケリゾート裏技は流石にバランスブレイカーだと判断されたのか修正されちまったようだがw
8768 : ななしのよっしん :2018/07/15(日) 10:58:34 ID: rkqzjYrvXO
Switchでミヅキちゃんが動く姿を見てみたい
表情は豊かだろうから絶対にかわいい
バトルで精いっぱいポケモンを応援している姿を見てみたい
中を歩いたり走ったりする姿をカメラアングルを変えながら見てみたい
さらに待機モーションをずっと観t(この書き込みはここで途切れているようだ
8769 : 削除しました :削除しました ID: LG9vPTakqg
削除しました
8770 : ななしのよっしん :2018/07/28(土) 12:38:32 ID: /COKKD65vb
ゼラオラ欲しかったらUSUM買ってね^^
8771 : ななしのよっしん :2018/10/07(日) 05:34:18 ID: Q9XW8z9bKY
正直スカル団はもう1人くらい幹部が欲しかったと思っている。
ウシオ系というか、いかにも怪力自慢で、グズマに気にいられているグラジオライバル視してる感じのスカル団直系の男幹部を出して欲しかった。

タイプ自慢とチンピラ=ナイフチェーンを使うって事で、はがねタイプの使い手で!
ゆえにマーレインとかいらんから、元キャプテンよりはがねタイプの使い手のスカル団の幹部を出して欲しかった。
8772 : ななしのよっしん :2018/12/09(日) 20:32:57 ID: g7Lk0+319r
>>8765
亀レスだが、プレイ時間カンストしたのHGSSだけだわ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス