編集  

五等分の花嫁単語

ゴトウブンノハナヨメ

かわいさ500
五つ子ラブコメ

概要

五等分の花嫁は、週刊少年マガジンで連載されているねぎによる漫画。『週刊少年マガジン2017年8号に同名の読み切りが掲載されており、このときの読者アンケートの結果を受けて、2017年36・37合併号より連載を開始。

2018年12月の時点で単行本の累計発行部数は150万部を突破。2019年1月からテレビアニメの放送中。

あらすじ

貧乏生活を送る高校生上杉風太郎のもとに家庭教師アルバイトの話がやってくる。
ところが教え子は同級生、さらに五つ子美少女だった。それも落第寸前の問題児
風太郎は彼女たちを卒業まで導くことができるのか!?

登場人物

主人公

上杉風太郎(うえすぎ ふうたろう) - CV:松岡禎丞
本作の主人公高校2年生。庭の長男であり、現在と、・らいはの3人で暮らしている。
成績優秀でテストは常に1位優等生。一方で運動はかなり苦手。また、人付き合いも苦手で友達がいない。
が借を抱えているため、過度な節約生活をしている。

ヒロイン(中野家五つ子)

中野(なかの いちか - CV:花澤香菜
本作のヒロインの1人で、中野の長女。高校に通いつつ、女優としても活動している。ショートヘア制服の胸元のボタン間が見えるほど開けており、ピアスを付けている。長女というともあって周囲をよく見ており、風太郎やたちに助け船を出すこともしばしば。基本的には自由奔放な性格で、頼れるである反面私生活はだらしない。

中野(なかの にの) - CV:竹達彩奈
本作のヒロインの1人で、中野の次女。前髪パッツンロングヘアーで、2つの大きなリボンをつけているのが特徴。五つ子の中でもっとも気が強い性格であり、毒舌風太郎や他の姉妹に辛辣な物言いをすることも。反面、料理が得意でおしゃれに気を遣うなど女子力が高い。実は5人のなかでもっとも姉妹を想う気持ちが強い。ツンデレだが、社交的。

中野(なかの みく) - CV:伊藤美来
本作のヒロインの1人で、中野三女。右を隠すように流している前と、首にぶら下げているヘッドフォンが特徴。五つ子のなかでもっとも口数が少なく、普段は無表情であるミステリアス少女。大の運動音痴料理下手。他の姉妹への変装が得意。ゲームに影されて異様なほど戦国武将にハマってしまい、好きなタイプは「オジサン」。

中野四葉(なかの よつば - CV:佐倉綾音
本作のヒロインの1人で、中野の四女。ボブカットで、大きなうさ耳リボンをつけている。とても明るく気さくな性格で、一、当初から風太郎に好意的。風太郎が家庭教師だとわかった際にも協的な姿勢を見せている。五つ子の中でもっとも勉強ができないが、運動神経は抜群で運動部から助っ人を頼まれているほど。爛漫で友達が多いが、頼み事を断れないお人好しな面もある。

中野五月(なかの いつき) - CV:水瀬いのり
本作のヒロインの1人で、中野の五女。五つ子の中で風太郎とクラスが同じ。 頭頂部からはねているアホ毛と、ヘアピンが特徴。な性格をしていて、勉強は嫌いながらも意欲的な姿勢を見せている。ただし、要領が悪いため成績に結びついていない。不器用なため風太郎とは細なことでよく喧をしている。かなりの食いしん坊であり、かなりの怖がり。

上杉家

上杉らいは(うえすぎ らいは) - CV:高森奈津美
風太郎のである小学生料理上手で上杉の炊事担当。である風太郎を「クズで自己中で最低の人間」と評するが、実はお兄ちゃん想い。とは対照的に社交的な性格で、四葉五月から溺されている。

上杉勇也(うえすぎ ゆうや) - CV:日野聡
風太郎とらいはの父親。押し通す形で風太郎に五つ子の家庭教師アルバイト旋した。
金髪サングラスを常に額に掛けており消費期限が1週間過ぎた牛乳も飲み干す自称ワイルドな男。

その他

中野マルオ(なかの まるお)
中野五つ子の母親が再婚した相手。病院を経営している資産。多忙なこともあって義理のたちにあまり意識が行っていない。それでも五つ子の学業不振は危惧しており、風太郎に家庭教師を依頼する。

奈(れな)
通称「写真の子」。風太郎が小学校修学旅行のときに京都で出会った少女。そのとき一緒に行動をしたことで風太郎が勉強に熱心に取り組むようになるきっかけを作った。風太郎は現在彼女写真を生徒手帳に入れており、物語の重要なキーパーソンとなっている。容姿は中野の五つ子の幼い頃と似ているが・・・。

テレビアニメ

2019年1月よりTBSなどで放送予定。

2018年8月週刊少年マガジン誌上においてテレビアニメ化が発表され、10月19日深夜0時20分)にスタッフキャストが発表。コミックス第1巻の発売を記念して制作されたテレビCMPVでは五つ子のを全て佐倉綾音が担当していたが、テレビアニメ版ではそれぞれ別個にキャスティングがされている。

11月24日25深夜0時):題歌・放送先・上杉の追加キャストが発表された。

スタッフ

原作 ねぎ
監督 桑原
シリーズ構成 大知慶一郎
キャラクターデザイン 中村路之将 / 雅楽
プロップデザイン 荻野美希 / テツヤ
美術監督 斉藤
色彩設計 ゆみ
撮影監督 染谷和正
編集 内田
音響監督
音楽 田渕 / 中村奈重 / 櫻井美希
 アニメーション制作 手塚プロダクション

放送局

放送局 放送開始日 放送時間 備考
TBS 2019年1月10日 木曜 25:28 関東広域圏
サンテレビ 2019年1月11日 金曜 24:00~ 兵庫県
BS-TBS 2019年1月12日 土曜 26:00~ BS放送
TBSチャンネル1 2019年1月21日 日曜 25:00~ CS放送・リピートあり

配信

配信サイト 配信開始日 放送時間 備考
GYAO! 2019年1月11日 金曜 12:00~
ニコニコ生放送 金曜 23:30
ニコニコ動画 金曜 24:00~ 最新話1週間無料配信
dアニメストアdTV / Hulu /
U-NEXT /アニメ放題 / FOD /
VideoMarket / Rakuten TV /
Amazonプライム・ビデオ
バンダイチャンネル /
J:COMオンデマンド /
TSUTAYA TVひかりTV /
ビデオパス
AbemaTV 2019年1月12日 土曜 24:30~ 最新話1週間無料配信
※リピート放送ありexit

主題歌

オープニングテーマ「五等分の気持ち」
作詞作曲編曲斉藤信治
歌:中野の五つ子(花澤香菜竹達彩奈伊藤美来佐倉綾音水瀬いのり
エンディングテーマSign
作詞金子麻友美 / 作曲編曲坂康
歌:内田彩

各話リスト

話数 サブタイトル シナリオ 絵コンテ 演出 総作画監督 動画
第1話 五等分の花嫁 大知慶一郎 桑原智 いわもとやすお 中村路之将
動画

関連動画

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

原作コミック

楽曲

関連静画

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BA%94%E7%AD%89%E5%88%86%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%AB%81
ページ番号: 5512208 リビジョン番号: 2659112
読み:ゴトウブンノハナヨメ
初版作成日: 17/12/20 01:30 ◆ 最終更新日: 19/01/13 20:11
編集内容についての説明/コメント: 概要を微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

五等分の花嫁について語るスレ

109 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 19:26:11 ID: oglIITXhWC
あんだけ冷淡に扱われて、なおかつ睡眠薬まで盛られても家庭教師を諦めない風太郎のメンタルって何気に凄いな
110 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:28:15 ID: tiNUEoq+/g
が一番の可性低いと思ってたのに、最新巻読んだら全くわからなくなった
作者の思い通りに翻弄されているな……
111 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:40:10 ID: 65Wy+kUgjO
>>96
あれの作画って聞いた時にはまあクソ原作から逃げられて良かったなって…
よく作画ガチャハズレ作画だの言われるけど原作ハズレ引かされるって悲惨よな
作画の方が負担は大きいのに
112 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 22:44:07 ID: bc5fIdofAX
アニメ範囲では三さん無双やなぁ
四葉ちゃんも可愛いけど
113 : ななしのよっしん :2019/01/15(火) 23:08:27 ID: 1CHRqWzkJs
>>104
原作者のツイートによると、流れがスムーズになるように変更したらしい

これもねぎ先生ツイッターからの情報だけど、アニメ1話放送後、既刊のコミックがめちゃくちゃ伸びてるとか
順調な滑り出しってことでいいのかな?
114 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 03:17:22 ID: TBgZfCwv60
既刊コミックを履いた棒人間スキージャンプ?)しているところを想像してしまった
115 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 21:16:01 ID: SPk0g91QK+
しかしながら毎回毎回、姉妹の胸の描写が本当に素晴らしい
ふっくらしていてかつ丸みを帯びているというか・・
ねぎ作者拘りを強く感じますね
116 : ななしのよっしん :2019/01/16(水) 22:33:37 ID: nSXvQxfADx
今週の原作のほう面かった。二と三の戦いも2人のアプローチの仕方が違っていてこういう心理描写は本当にねぎ先生はうまい
進級して五つ子たちもそれぞれ大人に成長(精的に)してるし、一が自分の進みたいへ進む決意を出せて本当に良かった
117 : ななしのよっしん :2019/01/17(木) 20:55:23 ID: DsfFLA66ed
>>111さん
ホントっすよね…アレはもう「被害者に対する仕打ちがやりすぎ」「不快」「救われない(CASE2でようやく救われた。打ち切りだけど)」の3要素ですもの…。そもそも「自殺」なんてテーママガジンひと昔前のマガジン(金田一エリート学校の話みたいな)でやりそうな内容で本当に酷すぎる…。
まあでもこの「五等分の花嫁」は風太郎が「借」「一達との関係」に苦難しながらも、(カイジばりの強メンタルで)触れ合う中で好きになり、20点台という酷い成績でも決して見捨てず、進級に導いたラブコメの「ヘタレ」な主人公じゃない感じで好感。
やっぱねぎ先生こういう富野作品でいう「富野」的な明るいハッピーエンド的な話が合うと思う。絵は確かにたまに暗さを感じさせるけど、やっぱり女の子作画かわいいし、心理描写や風太郎のあの父親に対しての一は感動した。
118 : ななしのよっしん :2019/01/17(木) 22:45:52 ID: C1qZBPvaTU
まさかキャイーンポーズアニメでそのまま使うとは思わなかったわw
原作アニメ放送後の重版で200万部えたらしい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス