今注目のニュース
刀を片手にサイバーパンク世界をパルクールで駆け抜ける『Ghostrunner』正式発表。正体不明のAIと協力して支配者を倒す一人称視点アクションゲーム
「ピラニアラーメン」が爆誕!1杯3000円、発端はエイプリルフール
職場の雑な働き方改革に怒る声「残業ゼロで家計は毎月赤字。このままでは食べ物も買えない」

超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズネオ単語

チョウセイメイタイトランスフォーマービーストウォーズネオ

掲示板をみる(448)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ビッグコンボイ超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズネオ(チョウセイメイタイトランスフォーマービーストウォーズネオ)とは1999年に放送されたTVアニメーション作品である。ロボットアニメトランスフォーマーシリーズの作品であり、前番組「ビーストウォーズⅡ超生命体トランスフォーマー」に続いてテレビ東京系列制作、放映された番組、およびそれを原作とするマンガ作品。アニメーション制作葦プロダクション。全35話。

現在ニコニコチャンネルフルアニMAXexit_nicochannelにて公式配信中である。

タグ検索→ビーストウォーズネオexit_nicovideo

OPテーマソング大内義昭の「Love For Ever -君を守るために-」、EDテーマソングは又紀仁美の「手の中の宇宙

概要

ビーストウォーズII」の続編。ライオコンボイとライオジュニアによってカプセル状に封印されたアンゴルモアエネルギーを巡り、サイバトロン新米部隊とデストロン独立部隊による宇宙規模のいつもの抗争が今、始まる。

(前作では名前すら出てこなかった)ベクターシグマや(同じく前作で存在が全くられなかった)ユニクロン(新規デザインによる玩具企画され、原開されたが商品化には至らなかった)、戦艦マキシマスのそっくりさん、スタスク病感染者等、G1時代のファンが反応するようなファンサービスも随所にある。

前作よりも作画が安定しており良作画の回も多いが、前作同様スケジュールがギリギリで、第一話の時点でOP、ED画像未完成変身バンクロングラックとガイルダートのみ(ブレイクは決めポーズがまだ)という有様だった。しかしながらその分完成したバンクは気合が入りまくっており、レギュラーはもとより一話限りのゲストキャラにも差がバンクが用意されている。

最終回エンディングでは「II」のキャラクター達も全員登場し、サイバトロンデストロンの両軍は協してセイバートロン星の復を行い、ラストシーンは前作のキャラクターも合わせてのメッセージで締められた。なお、「バリアの影でライオジュニア以外には姿が見えない」という設定だったはずのアルテミスとムーンが普通におり、「II」のトランスフォーマー達や本作のトランスフォーマー達にも見えている模様exit(何故、普通に居るのかは不明(描写がないが、「II最終回でネメシスの爆発と同時にドームが破壊された為、バリアが解除された可性がある)。また、ラストシーンでは「II」の最終回で消滅したはずのガルバトロン本編ガルバトロンユニクロンの仮の姿)も登場した。

トランスフォーマー作品の中で、DVDされていない作品だったが、2012年9月26日DVD-BOX発売が決定!!

マンガ版『ビーストウォーズネオ』

アニメ版を原作とするコミックボンボン掲載のコミカライズ作品。前作のマンガ版同様作者は今木商事。全1巻。

かなりオリジナル要素が多く、特にビッグコンボイや他のサイバトロン戦士、そして今作のデストロン誕生秘話が描かれているのが特徴。詳しく書くと、ライオコンボイは「」の最終決戦後にマンモスの「ビッグ」に助けられるも、ビッグアンゴルモアエネルギーによって恐竜達が変化し生まれたマグマトロン達の攻撃によって瀕死に陥ってしまう。そこで彼の命を救おうとしたライオコンボイからエネルゴンマトリクスとアンゴルモアエネルギーを与えられ、ビッグコンボイに生まれ変わる事となった。また他のサイバトロン戦士達もそれぞれ別々の場所でそこに棲んでいた動物トランスフォーマーに変化させたようである。 短い話数ではあるがとても内容の濃いシリアスストーリーが展開されており、終盤にてビッグコンボイマグマトロンマグマブレードを手にユニクロンに立ち向かうシーンは非常にカッコイイ

玩具でみるビーストウォーズネオ

玩具の大半は日本で新規に作られたもの。サイバトロン側はに現存する動物デストロン古代恐竜生物甲殻類に変形する。変形構造は複雑で、アシメトリーな連中がやたらと多い。 

主な登場人(?)物(人物評はアニメ版に準拠)

サイバトロン
新米戦士で構成されているサイバトロン。時間の経過とともに成長していく。
デストロン
前作とは打って変わって真面目なデストロンだが、天然なところがあり時々素でボケる。
ユニクロンと眷属
突如現れた第三勢力。シリアス展開への使者

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 446ななしのよっしん

    2019/01/18(金) 11:47:43 ID: ril3oY6kz8

    当時品がそもそもかなり繊細な作りだった+音ギミックの不具合があったアレと違って
    ペイントのみの再販だからよほどのことがない限り問題はないと思うが
    逆に言うと違いがなさすぎて当時品持ってるならそっちでいいか…ともなる

  • 447ななしのよっしん

    2019/02/01(金) 18:56:44 ID: Xrwj2+BHl/

    ビッグコンボイ昔より価格上げといてあのクオリティいわ

  • 448ななしのよっしん

    2019/03/12(火) 23:47:06 ID: DhCJCcPWVj

    当時の価格のまま出せるわけないだろうが無能

急上昇ワード

最終更新:2019/08/21(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/21(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP