今注目のニュース
「先生を辞めさせないで」生徒9割が署名、雇い止めされた教員らが撤回求め学校を提訴
歩きスマホの中学生、マンホールに転落し骨折(台湾)
似合うかニャ スマホアプリ「Snapchat」でオス猫さんが金髪美女に変身してしまう

とある飛空士への恋歌単語

トアルヒクウシヘノコイウタ

掲示板をみる(220)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とある飛空士への恋歌とは、犬村小六ライトノベルである。イラスト森沢晴行が担当。
小学館ガガガ文庫より2009年2011年まで刊行され完結済み。既刊5巻。

2014年アニメ化され、同年3月まで放送された。全13話。

概要

とある飛空士への追憶』に続く、『飛士』シリーズの第2弾。世界観は共通しており、追憶のキャラクターが一部登場するものの、ストーリー的繋がりはない。

また、2014年1月からTVアニメがされた。それに併せてニコニコ動画アニメチャンネルにても配信開始。

前作と同じく、水素電池により駆動する戦闘機による戦に、様々な事情をはらんだ主人公要人物を含めた子供達が航空学校入学。その後、様々な事柄に巻き込まれ、そして成長していくという要素を合わせた物語


前作では見られない戦闘機編隊VS戦闘機編隊、撃機VS艦隊、急降下爆撃VS戦艦戦艦VS戦艦と多戦闘場面もあり、主人公らの様々な思惑が交錯する日常戦闘非日常を書き分けられている話になっている。

タイトルが非常に勘違いされやすく、「飛士」を「飛士」と勘違いする人が非常に多い。また、同じくタイトルに「とある」がつく「とある魔術の禁書目録」「とある科学の超電磁砲」からの影か、「とある飛への歌」ではなく「とある飛歌」と勘違いされる事も多い。

あらすじ

尽きる場所を、

の果てを見つけるために。

らは飛ぶイスラに乗ってに出た。

公式サイトよりexit

立ちなんかじゃない、これはきれいに飾り立てられた追放劇だ」

カルエルアルバス

大瀑布と呼ばれる巨大な自然を挟んで隣接する、バレステロス共和、斎ノ政ベナレスの3ヶ以外には、大陸国家の存在が確認されていない世界
レステロスが鹵獲した飛ぶイスラ」を使い、アルディスタの神話にあるように「の果て」をす計画を立ちあげた。

そして出発のとき、革命により全てを失い、代わりに家族を得た主人公と、不思議なのためにしたくもない革命に加担させられ、現在もその御旗に掲げられる少女がいた。
彼らは様々な人間関係・出来事に翻弄されつつ、「イスラ」に建設された学校で友人らと生活を共にしながら「の果て」を見つけるために立っていく。

登場人物

カルエルアルバス - CV花江夏樹
レステロス共和出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
金髪碧眼美少年だが、とある理由で性格が素直ではない。ヘタレ
とある事情からアルバスの養子となっている。アリエルとは義兄妹の関係だが、アリエルでいつもどちらがかで喧をする。
人当たりが良く、とでも普通に接する事ができるため直ぐに人と仲良くなれる。 アリエルのことはアリーと呼ぶ。
クレア・クルス - CV悠木碧
レステロス共和出身。カドケス高等学校科「ヴァン・ヴィール」組。15歳
イスラ航長のルイス・デ・アラルコ提督の親戚。黒髪葡萄色の瞳をもつ美少女。大変な気弱かつ内気な性格で人に容易く話しかけることが出来ない。
整った容貌であることは事情から自覚がなく、周りから誘われてもする。
アリエルアルバス - CV竹達彩奈
レステロス共和出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
カルエル義妹けた髪色色の瞳をもつ少女
生まれた日がカルエルより1日遅く、カルカルとの初対面時にそれを不満に思い「義だ!」とし、今でもそのことでカルエルとよく喧をする。
快活でとでも仲良くなれる性格の上に姉妹譲りの可らしい容姿からよく男性に誘われる。 カルエルのことはカルと呼ぶほか、喧の際には「ヘタレマザコンナルシスト」と罵倒する。
イグナシオ・アクシス - CV石川界人
ベナレス出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
授業以外は姿を見せないの多い少年。人当たりは良いとはいえないが顔立ちは整った美少年
ノリアキ・カシワバラ - CV下野紘
斎ノ出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
黒髪を逆立たせた容姿。元気が良く回りする事が多い性格。また「特徴がない」と周囲から言われる。
ベンジャミン・シェリフ - CV立花慎之介
ベナレス出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
白色い肌の容姿。常に丁寧で話す物が穏やかでメガネをかけた知的な印を受ける少年
シャロン・モルコスとは幼馴染
ミツオ・フクハラ - CV添伸也
斎ノ出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
黒色に全体的に太り気味の体系で性格は温厚な少年軍事マニアでもあり、学校では未習の知識も豊富。
どもりはするがで思った事は率直に言う。
チハル・デ・ルシア - CV田野アサミ
レステロス共和出身。バレステロスと斎ノハーフで。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
肌色茶髪。軽い口調に語尾をのばし、化粧をしている少女。一見とっつき難そうだが、本人はかなり礼儀正しく、思いやりのある性格をしている。
ガム等よく口に含んで何か噛んでいる。
シャロン・モルコス - CV早見沙織
ベナレス出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
白銀髪色に浅の深い容姿。
15歳とは思えないほど発育のいい体形に加え、温厚な性格も極まってよく年上に見られる少女
ナナコ・ハナサキ - CV南條愛乃
斎ノ出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
い瞳の容姿。ほんわかとした雰囲気と独特な語尾を延ばす話し方で人に好かれる少女
をツーテイルにしている。
噂が大好きでよく話を振ったり話題を探したりしている。
ウォルフガング・バウマン - CV丹沢晃之
ベナレス出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
白色15歳とは思えないほどの大柄で筋々とした少年。自分からオジサンと間違われると言う。
公用語のバレステロは知り合いに習ったとのことだが、強い訛りがある。作中では「~ごわす」という訛り(鹿児島弁)で表現される。

カドケス高等学校飛空科

アン・ホドリゴ・バンデラス - CV黒田崇矢
科教員。センテジュアル組を担当。筋々のく毛深い肌を惜しげもなくさらけ出し、暑苦しい雰囲気をった男性。寝坊したり時折適当示をだしたりと頼りない部分もあるが、大変生徒思いで且つその実は計り知れないものを持つ。
ニアパレス - CV内山夕実
科教員。ヴァン・ヴィール組を担当。金髪碧眼の容姿端麗な軍人。現役のイス騎士団の軍人であり、学校長に依頼されてやってきた。最初は教職になれないようであったがその過程で生徒への情も持ち、生徒の生を優先するようになる。軍人そのままの厳しい授業を課しているが、生徒にで散ってほしくない為。ズボラなバンデラスによく鉄拳制裁を見舞っている。
シズカ・ハゾメ - CV佐藤はな
センテジュアル学生寮監。通称「寮長」。黒髪おかっぱの小柄な女性。本人く「派遣労働者」。寮の監督をする気がないのか「学生の自性を重んじる々」といって寮の自治にまったく干渉しない不思議な人物。そもそも寮の仕事をやっているのかさえ不明。没でいるのかいないのかわからず、気づいたらいるという描写が多い。
犬村小六の前作シリーズレヴィエタンの人」に「羽染静(はぞめしずか)」という人物が登場しているが同一人物かは作者はあとがきを記さないため不明である。
ファウスト・フィデル・メルセ - CV保志総一朗
レステロス出身。カドケス高等学校科「ヴァン・ヴィール」組。15歳
金髪碧眼の美男子イス騎士団長レオポルドの息子。皇時代の貴族階級の習から人を上から見る姿勢が有り、センテジュアル組を見下す傾向がある。またクレアとペアになったカルエルと度々衝突する。しかし努でもあり、座学・操縦共にトップクラスの成績を収めている。
イグナシオ・アクシス - CV石川界人
ベナレス出身。カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
銀髪色の瞳を持つ少年女性のように整った綺麗な顔立ちの青年。当初は女子にも人気があったが、なぜか人との接触を極拒み単独でいることが多い。ペアはアリエルと組み、その後「イグナ」の通称で呼ばれる。
マルコサントス - CV本橋大輔
カドケス高等学校科「センテジュアル」組。15歳
ウォルフガングのペア。ウォルフガングはその容姿と態度からなぜか人気を集めており、彼もその性格にほれ込んだ1人。

イスラ関係者

ニナ・ヴィエント
イスラ管区長。かつての「革命」における「呼びの少女」として徴ともなった少女。不思議な自由自在に操り、で自身を守ったり、戦艦を沈めることすら出来てしまう。
出自は不明だが幼い年齢ながらも雄弁に多くの民衆の前で々と演説し、その心を掴み取ったり、の前でも全く動じない君たる才気に溢れているように見えるが、実の所はど感情らしい感情はなく、裏で革命の中心人物となったアメリアーノ辺によって担ぎ上げられた少女で、革命の傀儡でしかなった。
ある事柄からが呼べなくなり、共和制移行後、アメリアーノ辺による行き過ぎた処刑、また腐敗政治により、王政復古が高まり、ニナ・ヴィエントもまた「イスラ計画」へ乗ることとなった。
ルイス・デ・アラルコン - CV小杉十郎太
イスラ4人議会の1人でイスラ航長。かつては探検として「」を発見、生還し英雄とされた人物。仲間内ではその時の名残で「提督」と呼ばれる。長い黒髪ヒゲをたたえた中年の男性だが軽い性格で女性を見ると何がしか口説こうとする。の果てを見つけるも彼の提唱でもあり、例え帰ってこれなくとも真実を自分ので見ることを夢見ている。
レオポルド・メルセ - CV屋良有作
イスラ4人議会の1人でイス騎士団長。昔はバレステロス皇元帥であったが、「革命」にてラ・イール王に見切りをつけ革命軍についた過去がある。ファウスト・フィデル・メルセの父親
戦術には古くからある「騎士」の「1対1」という思想から「会敵から期決着」という血気盛んな考えを持つ。にいた時代は有能な猛将として知られていたが、様々な戦略で責めてくるの一族に翻弄される。
アメリアセルバンテス - CV瀧本富士子
イスラ4人議会の1人で外務長。略さず言うと「イスラ対外防諜・積極諜報・宣伝謀略本議長」。
若く美しい容姿に相まって面かつ仕事以外のことは極口に出さない女性。限られた戦の運用について度々レオポルドと衝突している。
そのは大変優秀で族との交渉時にはほぼ1人で臨み、ゼノン・カヴァディスとも対等以上に渡り合った。
マルクス・サンチェス - CV前田剛
イスラ4人議会の1人で財務長官。
過去に皇国王と交流があった男性イスラに乗った最年長の人物。
ウルシラ伯爵夫人 - CV加納千秋
クレア家庭教師兼世話役をになっている壮年の貴族夫人。痩身で神経質そうなに細い眼鏡をかけ、気難しい説教を事あるごとにクレアに言い聞かせている。世話役と称しているがクレアの監視役でもある。

バレステロス共和国

グレゴリオ・ラ・イール - CV松田健一郎
かつての皇の皇王。カール・ラ・イールの。「革命」によって失脚し、妻、皇子と共に従兄弟叔父が治める斎ノの三ツへ亡命しようとした所捉えられ、その後処刑された。処刑時に「再び王政を望む時が来る時のために王の血を保存せよ」とカール皇子の延命を説いた。
政ベナレス・斎ノとの3協調における政治ばかりしか見ていなかったために情は悪化した。また女好きであったことも有名で妻のマリアとは不仲であった。
マリア・ラ・イール - CV天野由梨
かつての皇皇妃カール・ラ・イールの。「革命」によって革命軍に捉えられ、皇子と共に刑務所へ投、その後に処刑が決まり皇子を残して連れて行かれ処刑された。
世俗を知らず、毎日皇都アレクサンドラの宮殿パーティーを開き、カール皇子と共に裕福な生活を送っていた。革命発起時にはそれ自体知らなかったほど関心がかった。
刑務所へ投中、カールへの情を取り戻し、「あなたが許したら、が闇をぬぐいさる」という言葉を何度も言い聞かせまた「飛士になる」という今後の皇子の将来に関わる約束を残した。
アメリアーノ辺 - CV手塚
革命の実の導者。明確な描写はされていないが、グレゴリオの言葉より、ラ・イール王100年もの恨みを持っていたらしい。を操る少女ニナを見つけ、それを傀儡に民衆を扇動し、による圧倒的戦によって皇都アレクサンドラをたった1日で陥落させ、革命を成し遂げた。
革命後はラ・イール王の非情さを訴える民衆への情報操作や、移行した共和制の支持を獲得しようと、王政時代の貴族・要人を必要以上に処刑した。その結果、政府内でいつが自分を密告し、命が明日かも知れぬという状況を生み出して恐怖政治化し、結果、横領・贈賄・情報内偵の応酬となり腐敗していった。
ベルトラン・ソレール
レステロス共和政治家で共和制維持の保守と王政へ戻す王政復古の間に立つ折衷に属する。王政打倒なくして今の政治はなかったとし、王政に関わった者を極排除し、その上で現政府の膿をだして新体制へ移行するのが的。
それ故、カール皇子の現状やニナの現状も当然ながら掴んでおり、生存している皇子は折衷にとって今後の政変のための都合上、邪魔でしかなく、カール皇子にイスラ計画に参加しないかと使者を送った。その際、カール皇子の親族となっていた市民1人も計画参加への承認をしており、2人の学費・生活費は彼が出資している。
ミハエルアルバス - CV松山鷹志
皇都アレクサンドラから遠く離れた飛機製造・修理の町ベラスカスに住む技術者。路上で途方にくれていたカルエルを引き取り、その日ににつれて帰り、家族に紹介した。よく修理が終わった飛機のテスト飛行をするがそれは生来左が見えておらず、そのために夢であった飛士になれなかった憧れから来ている。
妻はアリエルを生んで他界しており、気ままな子育てをしているように見えるが姉妹やカルエルには父親らしい情をもっており、「飛士になりたい」というカルエルの意見を尊重し、イスラへ送り出した。
ノエルアルバス - CV秦佐和子
アルバス3姉妹の長女。通称「ノエ」。みがかった茶髪で下ろしており、整った容姿で落ち着いた性格。カルエルと9歳でであったときから大変甘やかしており当時16歳で有りながら母親役のように情を持って接した。アリエルノエルが甘やかした為に「ヘタレマザコンナルシスト」になったのではないかと言っている。
アリーメンの起ともなるラーメン彼女が働くレストランに着ていた常連客のラーメンに詳しい斎ノおばあちゃんから習った物。物語終盤には26歳となってベラスカスの炭工夫のペドロと結婚、2児の母親となっている。
ヌエル・アルバス - CV浜崎奈々
アルバス3姉妹の次女。通称「マヌ」。赤毛ツインテールから短へ。騒がしい性格で整った容姿。ノエルと同じく12歳時にあったカルエルを甘やかして育てた。5年後の17歳にはパン屋で働いており看板娘と評判になっていた。カルエルが帰還した物語終盤では22歳になって、パン屋の息子フランコと結婚しており1児の母親となっている。

神聖レヴァーム皇国

ファナ・レヴァー
ヴァーム皇執政長官皇民議会第一人者。隣の「ツ上」との戦争期に終結させ、西方方面への探索艦隊を揮した「西海」と呼ばれる女性
カルロ皇王をも差し置いてそのカリスマ性と人気、また有能政治手腕からすでにレヴァーム宮廷内を握している実質的な導者。
西方探索時の族と戦闘に足踏みしているところ、偶然にもイスラと出会い、の共同探索、イスラへの戦・物資の償援助を書簡など通じて約束した。イスラが族との交渉後はを抜け、レヴァームへ一時停泊、航に疲れたイスラの住民のレヴァームへの永住を一部受け入れている。
イスラとは何度も書簡でやり取りをし、レヴァーム寄航時にはルイス提督と謁見をし、会話、その後マルコ中将とともにを発見通過したとして叙勲をしている。
前作「とある飛空士への追憶」に登場するヒロインファナ・デル・モラルその人。
海猫うみねこ
ヴァーム皇に所属するエースパイロット。レヴァー軍最新鋭機体「アレイスⅤ」に搭乗し、ノーズアートは「海猫」。
イスラの危機を度々救っている。カルエル危機も救っており、単独の戦はかなりのもの。イスラとの共同探索時には同行することとなる。
「彼」は数度イスラに降り立っており、自分の危機を救ってくれたカルエルシルクラー畔にて海猫と会話をして彼の危機を救ったとき見せた「イスエルターン」についての機動についても教えている。「戦争は好きじゃない」ともカルへっており、ノーズアートについては「1度も会話をした事のい親友との約束」という不思議な回答をしている。
前作「とある飛空士への追憶」に登場する主人公、狩シャルルと符号する部分が大変多いが、今作内の描写には「海猫」としか表記されず、本人であるという確が一切なく作者からも明確な言はないため不明である。
マルコス・ゲレロ - CV竹内良太
ヴァーム皇方面探索艦隊官、旗艦エルバステル艦長。階級は中将
ファナ・レヴァーム執政長官の命を受け、方面探索時に、イスラと接触、その後イスラの危機に偶然にも遭遇することが出来た。そしてイスラに降り立ち、双方の援助などを確約した。族の人質交渉についても現在の戦では通過は難しい意見を述べている。またニナを「ファナと似ている」と称している。
通過後はレヴァーム皇の凱旋式へと誘導し、イスラ住民の上陸を援護した。この世界の秘密が族の王子よりもたらされ、観測の艦隊として消えるイスラへ随伴した。またイスラを失ったイスラ住民を帰還する時の艦隊の防衛をも担った。
前作「とある飛空士への追憶」の終盤に登場するエルバステル艦長、マルコス・ゲレロと同一人物。

空の一族

ぎんぎつね
族側のエースパイロット編隊。作中度々登場してくる。機体が銀色塗装され、ノーズアートが「」であった事からと呼ばれている。イスラを守ろうとする学生らを優れた戦技術で翻弄した。
バシレウス・アウディカス
族第1飛要塞「スコルピウス」官。
の一族以外の地上人を見下す選民思想の軍人で、またかなりの攻撃的態度を取る。
族の人質交渉のために飛要塞を訪れたアメリアを不遜な態度で案内をした。
ゼノン・カヴァディス
族外務尚書次官。
外見は穏やかな雰囲気をった中年男性であるがその本性はかなり狡猾且つ交渉を自身の利益優先で成立させようとする優れた外交手腕を持つ。族上層部からも信頼されておりイス大使であるアメリアセルバンテス外務長との交渉を一手に担っている。
その際に族内の政治的内情をアメリアに漏らし、最終的には彼の望む所ではなかったが、王位継承権第2位王子ニナとの「親善大使」としての交換、族内部の情報提供を安全に通行するための旗信号の提示まで条件を飲まされた。
マニウス・シードゥス
王位継承権第2位王子で王の王子17歳で自身のことを「余」と言う。
ゼノンの交渉によって「親善大使」として人質交換による移住でイスラへ降り立つ。しかし内情は現在王位継承権第1位本妻息子が大変ボンクラで対照的にマニウスは非情に秀才のため、族内部のある閥では次期王に彼を据えようとする動きもあり、つまり邪魔であった理由からイスラとの人質交換となった。
大変な秀才であり、バレステロも初対面で既に全習得済。また知識欲は豊富であてがわれた屋敷で様々な書物を読みながら、あらゆる食事を食べつくしている。
性格は他の族にもれず地上人を見下しており、「世界の秘密」を知っているにもかかわらず懇願するルイスに一切教えようとしなかった。しかしアリエルのとあることからマニウスより「世界の秘密」について明かされ、この世界の全容、またイスラがこの後どうなるのかが全て明かされた。その後の動向は不明。

用語集

レステロス共和
カルエルアリエルクレアチハルの出身首都アレクサンドラ。「大瀑布」を挟んで政ベナレスより上、斎ノと西に隣接する。
6年前までは「バレステロス皇」という政であったが、革命により共和制へ移行した。
飛ぶ、「イスラ」を鹵獲したのは物語開始の10年前、前政権の皇であるが、革命後も計画は引き継がれている。
較的金髪や有色のを持ち、人名や言は現代で例えるならラテン系(スペイン系)が多い民族
政ベナレス
シャロンベンジャミンイグナシオ・ウォルフガングの出身首都はキエラサザード。1300mの大瀑布を挟んでバレステロス共和、斎ノの下方に位置する。半世紀ほど前までは3間で戦争が行われていたが、現在では表向きは協調路線を取っている。
較的色素の薄い髪色に浅い肌を持つ。人名や言ゲルマン系(イギリス系)が多い民族
斎ノ
ナナコ・ミツオ・ノリアキの出身首都は描写がないため不明。大瀑布の上側、バレステロス共和の東に位置する。3との協調路線をとる1
ラーメン」や「箸」、「漢字・かな」といった文化が存在し、中華系と東南アジア系のものが混在している。
黒髪桃色肌色をもつ。人名や言日本系が多い民族
ヴァーム皇
カルエルよりも遠く、を渡ったはるか彼方にある未知の物語終盤に登場し、イスラへ多大な援助を行った。
前作「とある飛空士への追憶」に登場した
ツ上
カルエルよりも遠く、を渡ったはるか彼方にある未知の物語終盤に登場。イスラがの果てへ行く途中まで「しい機体」によって直掩を担ってくれた。近年までレヴァームと戦争をしていたらしい。
前作「とある飛空士への追憶」に登場した

地域・組織

イス
10年前、旧バレステロス皇鹵獲した文字通り「を飛ぶ」。バレステロスの地上とは出奔式まで数千本もの鋼線で繋ぎとめられていた。
高度2000m程度を浮遊する、全長25km、全幅9km程の巨大な
イスラを用いて「の果てを見つける冒険を行う」というのがイスラ計画であり、この計画へ参加するため13000人が移り住んだ。内訳は貴族政治家、そして一般市民である。長い路のため、全体を「都市」として改造され、地上とほぼ同じ施設が作られている。このため、船での長期航のような精的負担は最小限に抑えられる。山があり、地、々とした、さらに耕地から整備された並みに飛行場が2つ。中央庁舎に騎士団居住区と港湾施設等がある。
戦艦イス騎士団の戦闘機撃機・直掩機を約230機を擁する。
に何年かかるか不明なため、学校も存在する。普通科やカルエルが所属する飛科もある。また町は「民」が住む「センテジュアル」と「貴族」が住む「ヴァンヴィール」によって分けられている。
イス騎士
イスラが擁する防。「騎士団」とされているのはバレステロスの貴族階級時代の名残である。飛戦艦1隻、ティトローター式双発複座の水上戦闘機60機、単発単座戦闘機20機、爆撃機150機の合計230機を保有する。
カドケス高等学校
主人公、カルエル達が飛技術を学ぶ学校。飛科の学生は将来の騎士団員補生と位置づけられており、いずれは正規パイロットとして防任務につくことになる。他には普通科、整備科など様々な科が存在する。
科は貴族民が住む町からとって「ヴァンヴィール」組と「センテジュアル」組に分けられている。
の一族
創世神話にその存在が記述される一族。バレステロス、ベナレス、斎ノの3ヶの創世神話において、内容こそ違うものの「の一族」なる一族の記述がある。に住まう一族とされ、の守護者とも記述されている。長らく神話上の存在でしかなかったが、原作では第2巻終盤、アニメでは第5話で登場する。「に侵入した者は生かして還さない」という宗教的信念による戦闘をしかけてくる、極めて攻撃的な種族。高機や木造の飛艦艇など一昔前の戦しか持たないと思われていたが、それはくらましに過ぎず、爆撃機爆撃機直掩専用の飛空母艦(空母)、低の単発単座戦闘機、さらにはイスラと同じ「飛ぶ」まで保有する。こういった多種多様な戦を、複数の囮として使い捨てた上で標へと突入させる戦術を取る。
アニメ版においては、現代の二次大戦期に登場した機体が散見されるが、はっきりとした描写はなく原作者からも明言はないため詳細は不明である。

機械、飛空機

エルアルコン
アニメ1話冒頭の戦に登場。カドケス高校科の練習機。オレンジ色の塗装がされている。
複座の水上機(戦闘機)だが、練習機として使用される。ティトローター(ローターを機体に対して傾ける『ティルトする』こと)傾ける形式)式の双発機。離発着はローターを上部へ、飛行時はローターを前方に向ける。ローターのブレード枚数は3枚。
最高速350km/h、上昇限界高度3500m。
垂直離着陸VTOL)、水上発着・水上発電が可で、小回りの利く運用が可
固定機をもたないため、戦闘時は後部席搭乗者が対機関銃や対ライフルを手で撃つことになる。
 
戦闘機がこのような運用方法になっているのは、バレステロス、斎ノ、ベナレスの3ヶでは「低を低速で飛行しながら射手が撃ち合う」という戦法が一般的なため。現実に近い単発単座戦闘機は出現したばかりであるが、「固定機で打ち合うのは騎士的に受け入れがたい」とされ、移行があまり進んでいない。
ガルディア
アニメ1話冒頭の戦に登場。イス騎士団に60機が配備されている複座水上機。青色塗装がされている。原作ではイラストかったため、外観はアニメで初めて明らかとなった。
正規戦機。エルアルコンをやや大きくしたような外観で、同じくティトローターを持つ。ローターのブレード枚数は4枚。
着陸装置は引き込み式。は僅かだが前進となっている。前席のみに密閉式の防が装備されており、後席はエルアルコンと同じ吹きさらしである。
エルアルコン同様に固定機は持たず、射手による射撃が攻撃手段。万が一の際には着して充電ができる点で融通が利き、前途になにがあるかわからない今回のような路での防任務や偵察等の任務に重宝されている。
マキナ・デオ
イスラ直掩用として、イス騎士団に20機が配備されている単発単座戦機。原作中ではイラストがないが、文章を見る限りでは、現実における第二次世界大戦の頃の単発単座戦闘機とほぼ同じスタイルの機体のようである。ただし、バレステロス・バナレス・斎ノではプロペラ同調装置が存在しないため、機部のみに装備となっている。ラガルディアよりも格闘戦性に優れる一方で、着を持たないために着しての充電が不可能なことが欠点とされる。また、固定機騎士の観点から快く思われていない。
アニメ版では第7話においてレオポルド・メル騎士団長台詞に登場。7話時点では外観は不明。
艦上爆撃機
騎士団に150機が配備されている複座の爆撃機。名前から分かるように艦上機だが、イスラには空母が配備されていないので、イスラ地表面の航空基地で運用されている。(魚雷)と呼ばれる、ロケット弾に類似した誘導プロペラ推進弾をに運用する。
原作ではイラストがないが、アニメ版ではラガルディアに酷似したデザインがなされている。相違点は尾翼がY字であること、密閉式の防が全席を覆っていること、アンテナが確認できることである。なお、機体を外から描写するシーンで搭乗員が3人確認できるが、機内を描写するシーンでは搭乗員を2名しか確認できないため、複座か三座なのかは現時点では不明。
ルナバル
アニメ1話冒頭の戦に登場。イスラ防の要である級飛戦艦
元はバレステロス共和所属艦であったが、イスラ計画に伴い転属された。
全長約260m、総排水量65000t。6基の揚装置で飛行する。
外見デザインは、現実における第二次世界大戦末期に登場する戦艦貌によく似ている。甲上に、対、対を装備。艦底部にも対を備え、艦底部爆弾倉には対潜爆弾や対地爆撃用の爆弾を搭載できる。
シリーズに数多く登場する他の飛艦艇と同じく、底部に設置された巨大な「揚装置」によって飛翔する。艦底部に複数設置されているプロペラが揚装置なのか推進用プロペラなのか、そして後者の場合揚装置はどのようなものなのかは不明。
時には飛機と同様にから発電できる。
サン・アブリー
全長230m,排水量55000t越え。50cm8門の級飛戦艦。最後部に艦載機を発進できるカタパルトを搭載している。
エスト
 最新鋭単座戦機。単発機で艦載機。オーバーブースト時に700km/hを越え、高度8000m以上巡航可

その他用語

大瀑布
この世界に存在する高度差1300mの巨大な。まだ飛機が発達していなかった頃、探検してもどこまでも続いており、端は見つかっていない。かつてはこの世界の果てと思われていた。また大瀑布を隔てたとは飛機の発達によって初めて顔を合わせることとなった。この大瀑布の上側にバレステロス、斎ノの2ヶ、下側にベナレスの1ヶが存在する。
この世界軍艦や輸送船が飛ぶことに発達したのは、一重にこの大瀑布をえる事ができるためである
水素電池スタック
あらゆる飛機、飛艦艇の動自動車用や、電気用としても普及している。特殊な触媒を内蔵しており、から水素を抽出できる。その水素酸素と反応させて電を得る。
シリーズ第1作の「とある飛空士への追憶」や今作で水上機が多いのは、着さえ出来ればから水素を補給できるため。つまり理論上の航続距離限であり、飛艦艇も航続距離限である。
得られる電で駆動する原動機は、「とある飛空士への追憶」および本作序盤までは「エンジン」と記述されていたが、飛シリーズ第3作の「とある飛士への想曲」では「DCモーター」と表記された。また、「とある飛空士への追憶」においても、劇場版開に際して大幅な加筆修正の末に刊行された新装版で「DCモーター」とめられている。
アルディスタ
この世界を創造したとされるもの、創造。この信仰はえてなぜか普遍的に広まっており、各アルディスタをと崇める宗教・宗が存在する。
の果て
アルディスタによる、世界創世神話にある石畳が作り出した「が落ちない工夫」のこと。これは神話にある「」がルイス・デ・アラルコンにより発見されてことから、の果ても実在する可性がある、とのことで発見及び探検の計画がなされた。
不動ティ
世界創世神話で「人間」が「アルディスタ」に「世界の果てはどこにあるのか?」と問いただした所、印として字のごとく動かないを作り出したとされる。実際、不動ティカはいくら方位ずらしても、距離を移動しても常に南東方向をす。
冒険、航ルイス・デ・アラルコンが神話通り、不動ティカへ向けて約4ヶ以上も飛行艦隊で飛び続け、発見した「果てしないの噴」。一面がどこまでもどこまで上に向かって吹き上がっている特異な現地帯。
旗旒信号
船舶間で事前に決められたルールに乗っ取って旗を用いて意思疎通を交わす信号のこと。作中アメリアはこの域の通過権となる旗旒信号を交渉で得ており、の果てへの探索が可となった。
世界創世神話

始めに言葉があり、次にが生まれ、その後にが降った。は七日七晩を落ち続け八日に「石畳」へ辿りついた。は喜び、休むことなく降り続けた。雨水は石畳にたくさん溜り広がっていった。

が降り始めて七万年後、雨水はついに石畳の縁かられ、奈落へ落ちていった。 石畳は落ちるの事を憂い、天空にいるアルディスタに願った。

アルディスタ、これではが可そうです。私はどうなっても構いません。ですからをお救い下さい」

アルディスタは願いを聞き入れ、石畳を二つに裂いた。するとは二つの石畳に再び溜り、また七万年後にあふれ、アルディスタはまた石畳を裂いた。

十二万年後にも溢れそうになり、アルディスタが再び裂こうとしたとき一番の石畳が涙して言った。

アルディスタ、あなたの慈悲と寛大さが私の心を打ちひしぐのです。もはやこれ以上の兄弟めることをめましょう。これからはが私の上を永遠に巡るように工夫してあなたへの祝福とします」

一番の石畳はその誓い通り奈落に落ちない工夫をし、落ちていくからの中心からへと向けて打ち上げた。

アルディスタは石畳を讃え、落ちない工夫を「の果て」、打ち上げられるを「」と名づけた。から石畳の一部が吹き上がりするとなった。それらの中にはに落ちて石畳に根をり、「陸」となった。

アルディスタは「陸」に人間を作り友人として動物も創造した。

「永遠の約束しよう、産めよ、栄えよ、地に満ちよ。私はあなた達が『の果て』から溢れないよう、約束として新しい天空へ産み落とし頭の上に掲げるとしよう」

約束どおりアルディスタは四年に一度、から飛ぶを生み出した。は人の上を越え、三つのを飛び越え、「の果て」で石畳へ還る。

人間達は「の果て」はアルディスタにどこにあるのかと聞いた。

「私は知っているが答える事を良しとしない。なぜならあなた達が探す事に価値があるから。問いの答えとして天空の彼方に動かないを置いた。いつの日か教えを守り、三つのを越えることが出来るようになったらして進むと良い」

アルディスタはそういって不動ティカを創造し、へ加えた。

それから、エティカは人間達が自分目して来るのを待つことになった

テレビアニメ

2014年1月3月に放送各局にて放送された。ニコニコアニメチャンネルでも配信中。全13話。

スタッフ

主題歌

オープニングテーマazurite」
作詞meg rock / 作曲伊藤賢 / 編曲佐藤清喜 / 歌:petit milady
エンディングテーマ知ってる
作詞作曲咲 / 編曲亀田誠治咲 / 歌:赤い公園

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
TOKYO MX 2014年1月6日 月曜 22:00~22:30
サンテレビ 月曜 26:00~26:30
AT-X 2014年1月7日 火曜 22:3023:00
BS日テレ 2014年1月12日 日曜 24:00~24:30

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話 立ちの 慎一 鈴木利正 鈴木利正
原田奈奈
原田大基
容洪
動画
第2話 カドケス高等学校 平野 土屋康郎 戸部
中島里恵
動画
第3話 革命 本多康之 佐々木純人 相澤
小畑
動画
第4話 海原 吉田玲子 加瀬充子 さんぺい
斉藤哲也
山中純子
容洪
動画
第5話 呼びの少女 慎一 北原章雄/青木昭仁
清水
動画
第6話 吉田玲子 佐山 山内東生雄 斉藤大輔
垣野内成美
動画
第7話 鈴木貴昭 佐川三郎 原田奈奈 中島里恵/戸部
高木信一郎/柳瀬譲二
動画
第8話 の名前 兵頭一歩 矢野博之 土屋康郎 /容洪
柳瀬譲二
動画
第9話 きみの名は 吉田玲子 平野 黒田一郎 流辺広子
はしもとかつみ
動画
第10話 勇気飛翔 兵頭一歩 加瀬充子 山内東生雄
稲葉友
柳瀬譲二/石川
原田理恵
動画
第11話 鈴木貴昭 本多康之
加瀬充子
阿部
金森
大原和男/佐野
手島勇人/福田
田中/石川
小川エリ/明日
柳瀬譲二
動画
第12話 の果て 慎一 園田 中島里恵/戸部
小美戸幸代
動画
第13話 きみのいる 鈴木利正 原田大基
動画

関連動画

関連商品


関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 218ななしのよっしん

    2014/08/05(火) 22:04:06 ID: ok4uN4C7pB

    DVDBDBOX発売されたのか!今日知った
    作画直ってる?
    アマゾンレビュー見に行ったけど買ってないTV見た感想書いてて参考にならん

  • 219ななしのよっしん

    2014/09/08(月) 18:48:30 ID: jAD2bIbSJv

    予約して買ったBD-BOXだけど、まだ開封してねーや。

    ちなみにニコニコ市場で「1人購入」ってなってるのは
    だけか。

  • 220ななしのよっしん

    2016/07/29(金) 22:43:37 ID: j1tTzyb7Bv

    今更ながらアニメ版見たけど重要な話すっとばしたり省略したりしすぎだな。

    3巻のカルエル海猫が出会うシーンも、原作だとカルエルの助けをめる様な願いを防越しに聞くようなシーンの後に戦に入っているのに、アニメだと味方でもないのに突然乱入してきたのは酷いと思う。

    挙句の果てに尺が足りなかったのか最終巻の展開はほぼカット変したせいで原作読者には話がど分からない状況だったのは呆れるレベルだわ。

    そもそもとある飛シリーズキャラの心理描写が重要な部分が多いのにアニメだとそのあたりを省略することが多いからアニメ化には向いてないと思う。特にまだアニメにはなっていない想曲と誓約は心理描写や独立つから、アニメ化するのは理だろうな。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/24(金) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/24(金) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP