編集  

カミラ(ファイアーエムブレム)単語

カミラ

カミラ(ファイアーエムブレム)とは、ゲームファイアーエムブレムif』の登場人物である。

公式の人気投票では女性キャラクター2位。
また、ファイアーエムブレムシリーズタイトルが対となる「ファイアーエムブレムヒーローズ英雄総選挙」においては、2017年1月開催の第1回では女性キャラクター4位(総合7位)に、翌年開催の第2回では女性キャラクター3位(総合6位)に入っている。

概要

妖艶な

CV沢城みゆき

の第一王女で、主人公カムイ(マイユニット)とは血の繋がりのない義にあたる。兄のマークス弟のレオン妹のエリーゼとは違いのきょうだい(マークス以外は全員ガロンの別々のの子)である。
誕生日11月30日

妖艶な雰囲気を漂わせる美人で、エリーゼが憧れるほどのプロポーションを持つが、本人いわく「特別なことはしてない」らしい。ただ、小さい頃から牛乳はたくさん飲んでいたようだ。

性の塊と言えるほどに情深く、きょうだい想いの性格で、特にカムイの事を溺愛している。他の仲間からも悩み事を相談されたりするなど自軍の中での信頼も厚いが、その反面敵に対しては容赦がなく、戦場では残酷な一面を露わにする他、カムイの為なら殺人すら厭わないという、若干ヤンデレ気質も持っている。

また、可くて強い女の子が大好きで、臣下として登場する二人も共に女の子である。
一人は素性不明の剣士ルーナ。自分に従順な所を特に気に入っており、ルーナが将来カミラの元から離れる可性をほのめかした際には「そういう事態になるのなら、足を切って帰れないようにしちゃうかも」と(冗談交じりにではあるが)言い放つほどである。当のルーナも、カミラの臣下の中で自分が一番好きかしつこく聞いてくるあたり、まんざらでもないようだ。
もう一人は凄腕の殺し屋ベルカ。臣下となる前、暗殺依頼によりカミラの殺を試みるが、幼い少女が暗殺業に身をやつす姿に心を痛めたカミラによってその場で臣下として引き抜かれ、現在に至っている。そういった経緯もあり、カミラベルカの仲は雇用関係の色が濃いものの、ドライな性格のベルカをして「カミラ様以上に信頼できる雇いに会ったことがない」と言わしめているあたり、この二人の関係も良好なようである。

さらに、白夜王女のヒノカカミラの「好みの顔」らしく、インビジブルキングダム編で見られる支援会話では、裁縫を教えて親しくなっていく中で熱い視線を送ったりもしている。

編ではカムイの身を案じ、きょうだいの中ではい段階で加入。白夜編ではカムイへの自分の情と、暗を裏切ったカムイと敵対しなければならない現実との差に苦悩する。どちらのルートでも根本的には「(カムイへの愛が重いが)優しいおちゃん」である。

好きな食べ物は甘いもの。中でも新鮮な果物を好む。野菜ではコーンが好み。
しかし、本当に好きなのはの中でもを好む。好きな焼き具合は表面を軽くあぶっただけのもの。それだけではなく味付けにもこだわりがあり…(マークス談)

の各所にある観地にも詳しく、カムイに見せたい色のある場所を記した地図を胸元にばせてもいる。どうして胸元から地図が出てくるのかは突っ込まないでおこう。

軍の中で一番お風呂好き。
カムイが男でも女でも支援会話で執拗にお風呂に誘ってくる。

ユニットとしての性能

初期兵種は、ドラゴンナイトの上級職で魔法を使いこなすレヴナントナイト。またパラレルプルフを使う事によって、もうひとつのドラゴンナイト系上級職であるドラゴンマスターと、ダークマージ系上級職であるソーサラーおよびダークナイトクラスチェンジ
バディプルフ(支援A+)の対となるのはエリーゼ(ストラテジスト/メイド)と臣下のルーナ(ブレイブヒーロー/ボウナイト)およびベルカ(バーサーカー/ブレイブヒーロー)。インビジブルキングダム編ではさらに白夜国王女のヒノカ(天馬武者/鵄武者)も選択肢に加わる。

固有スキルは隣接する味方の与えるダメージを+3、受けるダメージを-1する「妖艶な」。エリーゼの固有スキル「可憐な」と対になる効果となっている。

加入時期にしてはステータスが高い、いわゆる「お助けキャラ」で、登場章は敵の攻撃がしく難易度が高い事もあって、登場直後から獅子奮の活躍を見せる。
そういうこともあって、一見するとシリーズ恒例のジェイガンポジション、あるいは『封印の剣』や『聖魔の光石』、『暁の女神』などにも登場する「飛行系兵種の育ちにくいお姉さんポジション…かと思いきや、幸運以外の初期値、成長率が共に高準で安定しており、終盤までしっかりと第一線で活躍することが可

特に、ある程度の守備・魔防を備えながら速さもしっかり伸びてくれるのは心強い。加えて、暗編では初期兵種で脈を扱える数少ない飛行系という事もあり、戦闘面でも戦術面でも非常に便利なユニット

反面、魔に優れるエリーゼレオン、守りの固いマークスのように飛び抜けて高いステータスが存在しないため、やや器用貧乏に陥りやすいのが欠点といえば欠点。また、魔道書武装に出来るほど魔伸びるわけでもないので、レヴナントナイトの魔導書を扱えるという特徴も活かしづらいが、これは裏を返せば、魔道書で攻撃して威を抑えることで削り役としても使える(この点でレヴナントナイトのスキル「死の吐息」との相性も良い)ということでもある。

結論としては、突出した点こそいもののステータスを活かし、囲まれた時に一時的にでも役として前に出す、高い機動をもって遊撃役や他のユニットの運搬役にする、後方からボルトアクスで援護射撃するなど、味方の足りない部分を補うような運用をするとよい。もちろん加入直後は圧倒的なステータス差で役、切り札として大いに活躍できる。

ちなみに、魔それなりにある使いが他に居ないため、暗編の本編で攻撃が魔依存ボルトアクスをまともに扱えるのはおそらく彼女1人である。

レヴナントナイトのままでは(成長率補正も限界もあまり高くないため)ステータスが中途半端になりやすいこともあり、物理戦闘に特化したドラゴンマスター転職させる選択肢アリ
ただ、最終職にドラゴンマスターを選ぶ場合でも、レヴナントナイトで習得できるスキルはいずれも有用度が高いため、できるだけ回収しておくといい。

余談

ファイアーエムブレムif』はCEROによるレーティングがCの作品(15歳以上対。それまでのシリーズ作品では最高でもBだった)なのだが、書籍『メイキング オブ ファイアーエムブレム』によれば、これは白夜編における彼女の登場ムービーがそのな要因になったのだとか(ムービーシーンなので、レーティング審後の修正が困難だったためでもある)。

TCG『ファイアーエムブレム0』におけるカミラ

以下のカードとして登場している。

他にも「癒しの氷妹 フェリシア(プロモーションカードパックVol.6版)」「暗夜王族の長子 マークス(ニンテンドードリーム2017年2月号同梱版)」「可憐な妹 エリーゼ(FE0祭2017版)」などでカード背景に描かれている。

『ファイアーエムブレムヒーローズ』におけるカミラ

サービス開始前には、PV公式サイトトップページイラストなどにおいて、マークスタクミらと共に登場。2018年11月現在、通常版、イースター版、お正月版、水着版、夢幻版の5種類が実装されている。

妖艶な花

サービス開始直後の召喚ピックアップイベント「秘めた想い編」のピックアップキャラとして実装。召喚時には専用のムービーも流れる(現在は召喚時の専用ムービー再生演出は削除されている。対キャラを召喚していればムービー自体はオプションから見ることはできる)。
イラストレーターは、メインストーリーの第2部より登場するオリジナルキャラクターデザインも手掛けている前嶋重機氏。

ユニットアイコンはレヴナントナイトのものだが、本作では武器種が各キャラ1種類のみというシステム上、使用武器はのみ。また、本作で特効はブレス系(マムクート)のみを対とするため特効の対にもならない。

飛行トップの魔防と、高い速さを持つバランス
初期装備の「勇者」は自分から攻撃した時2回攻撃できる代わりに速さ-5の補正がかかる。しかし、「飛燕の一撃」で自分から攻撃した時に限り速さ低下のデメリットを帳消しにできる他、自分から攻撃した時敵とその周囲2マスの敵にダメージを与える「死の吐息」を持つため、自分から攻撃した時価を発揮する。
また、2018年5月に専用武器として「カミラの艶」が実装勇者2回攻撃効果は持たないものの、自分の周囲2マス以内に騎or飛行の味方がいると自身の攻撃・速さが+4される他、武器錬成で周囲2マス以内の味方騎or飛行の攻撃・速さ+3の効果を付与できるため、攻撃に良し支援に良しの万さを見せる。

弱点としてはHPと守備が飛行の中では低いため、弱点であるトンボとりされると致命傷になること。加えて相手も同様の理由であまり強くはない。

春色の暗夜王女

2017年3月末の召喚ピックアップイベント「豊祭り」にて追加。属性魔法+飛行。
(現実世界で言うところのイースターにちなんだ)バニーガール衣装に身を包み、大きなを手にしているのが特徴的。イラストレーターは『妖艶な』と同じ前嶋重機氏。

こちらもユニットアイコンはレヴナントナイトのものに近く(デコレーションされている)、飛行タイプかつ魔道書を扱うというレヴナントナイトらしい特徴を持つ。一方で値は『妖艶な』とは大きく異なり、攻撃と守備が高く魔防が低いという純ドラゴンナイト系のような傾向になっている。

スキル面でも自分から攻撃した時、戦闘後にHPが回復する武器「」や、育成マップである修練ので入手できる結晶(経験値アイテム)が1.5倍になるスキル「豊の喜び」など、異色なものがっている。
なお、は錬成することで「戦闘時に攻撃していれば戦闘後にHP回復」に効果がパワーアップする。

異文化交流中

2017年大晦日の召喚ピックアップイベント白夜お正月」にて追加。
お正月にちなんで晴れ着に袖を通し、門松を武器としてふるう姿が特徴的(ちなみに、かと思いきや扱い)。イラストレーターはみく郎氏。
今回もお正月っぽくデコレーションされているレヴナントナイトの横座りで乗った飛行ユニットとして登場。

ユニットとしては、通常版の守備と魔防を入れ替えたようなステータス
武器「門松」とスキル「飛の紋章」の効果により味方の守備・魔防を強化でき、自身も「速さ守備の」により味方が隣接していると速さと守備が強化される。

甘く匂う花

2018年7月の召喚ピックアップイベント、再び」にて追加。属性青魔法+飛行。
先に実装されたマークスレオンエリーゼ及び同時に実装されたタクミ同様、原作DLC楽園争奪戦』が元になっていると思われる、グラスを手にした水着姿が特徴的。イラストは『白夜のお正月』に続いてみく郎氏が担当。
今回もやはりっぽくデコレーションされているレヴナントナイトのに乗った飛行ユニットとして登場。

「南ジュース」片手に魔法を放つ。ジュースが武器とは…うごご
この「南ジュース」は「攻め立て」の効果を持っているため、多少のダメージは気にせずガンガン攻めるのに向いている。ただし、HP条件を満たしても追撃できなければ「攻め立て」は発動しないため、「の一撃」とは微妙相性が悪い速さが36と上位ではあるが追撃を確実に取るには「飛燕の一撃」に変えて追撃できる相手を増やしたり、「差し違え」の印で絶対追撃効果をつけたりするのも手。
また「編隊飛行」や「飛の鼓舞」といった、味方の飛行ユニットと連携すると強スキルを多く習得するのも特徴。

弱点としては5つのバージョンの中でも特に打たれ弱いこと。「攻め立て」を活かし、いかにやられる前にやるかが鍵になる。

夢幻の花

2018年11月の召喚ピックアップイベント「浮露」にて追加。属性魔法+飛行。
アクアを彷彿とさせる基調の衣装白竜、さらに普段からすると幼さすら感じさせる色など、明らかに「いつものカミラとは違う」ことを感じさせるものになっている。イラストは前回から引き続き、みく郎氏が担当している。

専用装備の「夢幻の書」は攻撃+3に加え、味方が隣接している時、戦闘中敵の全-4という効果。
スキルは味方が隣接していると戦闘中に攻撃・魔防+5の「攻撃魔防の」、自身が持つ「引き戻し」含む移動補助スキルを使うor使われた時、自身と相手の攻撃・魔防を+6する「攻撃魔防の連携」と味方との連携を最大限活かすことで実質攻撃69で殴れるという火力を発揮する。

5バージョンの中でもぶっちぎりの攻撃を発揮する一方で守備は17と悲惨な値になっており、対物理攻撃に非常に弱いのが弱点。暗器はもちろん、ハーディンなど遠距離反撃できる敵は一撃で倒せない限り近づかないのが吉。

『ファイアーエムブレム無双』におけるカミラ

初期参戦キャラとしてストーリーモードにも登場。兵種はレヴナントナイト→レヴナントマスター。固有スキル歩兵に与えるダメージが増える「見下す者」。
きょうだいとはぐれてしまったエリーゼを保護した主人公リアンたちを見つけるが、エリーゼを誘拐しようとしていると誤解して激怒し襲撃。これを退けると誤解が解けて仲間に加わってくれるのだが、それを斥として見ていたゼロからの報告を受けたレオンがさらに誤解をしてしまい、事態はややこしいことに…。

原作にも登場する「カミラの艶」を専用武器として引っさげて参戦。魔防が低いことを除けば、おおよそ原作と同じようなバランス。このため「物理魔法反転」を付与したによる魔法属性攻撃もある程度こなすことができる。
使用武器は魔法を直接使うことはないが、強攻撃(チャージ攻撃)には炎をまとった攻撃を敵に叩きつけるものが多く、攻撃モーションは全体的にカミラの敵に対する残虐性を露わにしたかのような苛なものになっているのが特徴的。DLCで追加されたミネルバも同じ攻撃モーションだったりするが。
特に強なのがダッシュ強攻撃のボディプレス。他のユニットべても殲滅が段違いに高いので「一定時間以内に〇〇人倒せ」や「時間内にできるだけ多く撃破しろ」といったマップと抜群に相性が良い。また、一定数敵を倒す必要がある武器特性の封印解除も非常にサクサク進む。

また、DLCメイド衣装(FEifのものと同じ)が追加された。あくまで衣装が変わるだけなので、に跨りをぶん回すメイドという物騒なものをにすることになる。属性としてはセルジュという先駆者がいるが。

いくつかある会話のなかで特筆すべきなのは、原作では支援会話かったサクラとの会話が用意されている事。カミラと話したいものの、あがり症のため面と向かっての会話が苦手なサクラと、カムイに関する話題などを通して親しくなっていく内容になっている。
また、彼女カムイを溺するように、過保護なまでにクロムの世話をするフレデリクとは見事に意気投合。まさしく「ツッコミ不在の恐怖」とでも言うべき二人の情あふれる(?)会話は必見。

関連動画



関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%A9%28%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%29
ページ番号: 5354267 リビジョン番号: 2642176
読み:カミラ
初版作成日: 15/07/27 00:58 ◆ 最終更新日: 18/11/16 00:13
編集内容についての説明/コメント: FEHの『夢幻の花』について、イラストレーターさんのツイートへのリンクを追加 など
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カミラ(ファイアーエムブレム)について語るスレ

136 : ななしのよっしん :2017/10/04(水) 23:45:30 ID: +WnmhmRJNi
無双CEROがCなのってやっぱり・・・(カム子やリンエロいけど)
強6の連続叩き付けとか殺してあげるってよく言ったり容赦のさが表に出てると思ったらリョウマとのデュアル義で
カミラ「私たちの全てはカムイの為」
リョウマ「全を尽くす!」
とか言い出したりいつものカミラ姉さんだった。いつもと違うパターンだったから支援A限定会話なのかな。
137 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 14:10:11 ID: bquDJEX3/B
カムイ、これが終わったらお風呂ね」
「ええっ、カミラ姉さん!?
みたいな会話で草生えた
無双でもあきらめていなかったのか…
138 : ななしのよっしん :2017/11/02(木) 01:09:58 ID: sVzsFnyJAL
直近の更新で追加された記述にある
「設定上の白夜兵種の素質」って何だろ
裏設定的なものがあったのかな?
139 : ななしのよっしん :2017/11/02(木) 02:25:00 ID: Pc/e5Lu6Im
サイファアレについてはむしろ出Pが「このキャラがこの兵種だったら面いかなくらいのノリで選択した」みたいに言ってた覚えあるし
(確かイベントの質疑応答で聞いた話でソースないので参考程度だけど)
そもそも直接の続編などではないサイファの要素をもって設定開示のような扱いするのはよくわかんないですね

白夜王暗王なんかは無双行きにもなったけどそれを「実は暗王にクラスチェンジできる」とは言わへんやろ……
140 : ななしのよっしん :2017/11/19(日) 17:12:02 ID: kndSwndVlU
カミラフレデリク会話の暴走っぷりがヤバイwww
141 : ななしのよっしん :2017/12/22(金) 00:27:34 ID: sVzsFnyJAL
FE無双DLCヒストリーマップif5章がベースになってるやつ、
ミコト女王の代役がカミラ姉さんになってるのがしんどいな……
(でもメイド衣装の追加条件がこのマップクリア後の時歪みだったからがんばった)
142 : ななしのよっしん :2018/02/01(木) 17:05:26 ID: sVzsFnyJAL
今回の英雄総選挙女性第3位か。惜しかったなあ
143 : ななしのよっしん :2018/02/03(土) 00:04:42 ID: 3PrFxCIMVx
逆に言えば、来年もFEHが続いて第3回英雄総選挙があるならば
女性1位になるのも夢ではないどころか、ほぼ確実感があるぜ
144 : ななしのよっしん :2018/02/03(土) 10:54:06 ID: tGFx2BCJ2K
新作FEが出ると流石に辛いだろう
リメイクとは良い勝負できるかもだが
145 : ななしのよっしん :2018/09/28(金) 07:32:59 ID: xXDzuMEOvJ
何故かカミラさん、期間限定で必ず来てくれる。
嬉しいけど怖いです。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス