今注目のニュース
あおり運転事件、同乗した女性は「犯人蔵匿・隠避」の疑い どういう罪なの?
犬と子猫で“1つのオモチャ”をシェア! ノリノリでねこじゃらしに飛びつく子猫の動きに犬がドッキドキ
「首が尋常じゃないくらい長い人が…」沖縄の霊媒師“ユタ”の子孫が語る恐怖体験がヤバかった

田口生放送

タグチ

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ネット配信者
田口
(たぐち)
基本情報
出身地 福岡県
生年 不明
配信情報
Twitter @TAGUTI_JUNexit
ツイキャス TAGUTI_JUNexit
ユーザー 19832841exit_nicovideo
コミュニティ co313394exit_nicocommunity
配信スタイル 顔出し雑談外配信
田口軍団
配信歴
ネット配信者テンプレート

田口(たぐち)とは、福岡県津市在住のニコニコ生放送戦場とする顔だし配信者の一人である。

田口について

◆本名:田口潤
◆年齢:20
学歴通信制高校中退偏差値38以下の高校中退高等部(高卒認定コース)
職業新聞配達員
◆モバオクユーザーIDニコ生の田口さん
◆お気に入りの床屋近所のスーパー"マルシェ"前の「アームズ」
◆好きな食べ物:飯店の担々麺
父親称:てっちゃん
◆持病:鼻炎(アラミスト使用)

◆嫌いな配信者キッズミニラ

ネトゲドラゴンネストの名前」:たぐちゃんやめへんで

田口の嫁とその馴れ初めから~その後

◆初代:えりん
放送当初、田口の放送に逆凸したのがきっかけで交際開始。えりんこは自身の企画に田口へ出演オファーを出したり、コラボしたりと相思相愛だったが、暗キッズ出現により、二股行為を行い、田口のの絶対条件である気品さを失ったため、破局。

◆二代ティッシュ
田口放送の古参リスナー。田口から性のロリボイスと称されるも、田口スカBANによりID消失、しかし田口がスカイプ検索で三ヶかけて捜索し、ゴールインを果たす。
正式なコラボ放送も、ティッシュが田口放送では初。田口リスナーからの人気も高く、リスナーから生主へと転身している。しかし、画伯キッズ浮気行為を働き、今は田口と距離を置き別居扱いとなっている。

三代目リサ
リサは初の決定戦オーディションにより選ばれた元顔出し配信者。顔は田口しか把握していないらしく不明。
田口はかなりの美女であると放送で言している。しかしリスナーからの人気は少なく、コラボなどをするとアンチリスナーからディス弾幕が流れるほど。
田口放送は普段あまり見ていないらしく、学生なので、ほぼ疎遠の関係となっている。

田口の生主交友録

Backass(バッカス) ※兄さんと慕っている(2011年8月Backass引退と共に、彼のリスナー村民」を引き受ける)
みかりん(田口が最も愛している声真似)

田口の放送について

概要
自らの放送をニコ生治安の悪い放送』としており、
ほとんどの放送で何かにキレているが、その対は大抵凸者リスナーに向けられている。
また、多くのリスナーは田口の放送中に起こる様々な出来事を"自演"であると考えているが、
実際その通りである。

放送の最後には得意技のワキガビームを炸裂する。
本人はワキガビームを流行らせたいらしいが、その兆しは全く見られていない。

≪誕生期(作成~3ヶ)≫
極初期はヤンキーに扮したDQN放送、全裸でのダンス放送、などをメインに行い、
ある日突如、何を思ったか実の祖コンビ漫才(ヒゲ男爵)放送を決行した。
この頃はPCに関する諸知識などに特に疎かった為、
リスナーウソ情報に振り回され弄ばれることで人気を博す。
尚、記念すべき第一回の放送は『緊のあまり30言放送(チャット放送)』という結果に終わった。

放送開始から一ヶほど経ち、放送に慣れ始めたあたりからスカイプを用いる事を覚えたが、
基本的には荒れる事を前提とした喧嘩凸に発展しやすい凸待ち逆凸というスタイルであった。
又、現在までも受け継がれるリスナー凸者に対する不条理なキレ芸』メインとした雑談スタイルは、
この頃に習得した模様である。

####個々の来歴####
2010年5月31日
お茶(o--o)コミュニティにて突如のコミュジャック放送を開始。
多くのリスナーからブーイングを浴びる中放送したが、
現在ではお茶(o--o)やお茶(o--o)リスナーにも認知されている様子。
だが、これも自演に過ぎないと憶測されている。


≪成長期(4ヶ~5ヶ)≫
※放送概要未編集※


####個々の来歴####
2010年6月22日
リスナーVS田口の親善試合 後半戦 (有り)」と題した放送で、
リスナーウナちゃんマン電凸を促される。
「田口いけ」、「うなはやめとけ」という賛否両論の中、
放送中のウナちゃんマン電凸を決行するが見事玉砕。
ちゃんまん放送から流れてきた大量のリスナー弾幕で放送が荒れる中、
田口は自らのスカイプIDスカBAN余裕
何を得ることもなく田口放送終了
コミュニティ動画

2010年7月24日
兼ねてより宣言していた予約コミュ解散総選挙配信を実行し、
リスナーアンケート投票の結果田口は大敗、後日予約引退会見放送をする事を約束
及び約通りコミュニティの解散&ニコ生から引退することを表明した。
コミュニティ動画

2010年7月26日
解散総選挙大敗であったにも関わらず、予約引退会見を反故にした上で突如通常放送を開始。
多数の抗議およびブーイングの中強引に放送を進め、アンケートにより「画伯喧嘩凸企画」が採用される。
コミュニティ動画

####田口の解散総選挙に関して####
2010年8月現在も、田口は何事もなかったかの様に放送を続けており、
その後も放送中に度々リスナーから引退に関するコメントがあるが、
「その話は終わった事」としてキレてうやむやにするか、スルーして強引に配信を続けている

2010年7月31日
画伯喧嘩凸企画」を実行するが予想通り田口の余裕負け
りを見せるどころか開始数十で負けの気配が漂い始め、
何も言い返せなくなったところで画伯に媚を売り、その後画伯適当に弄ばれた挙句自ら終了。
コミュニティ動画


◆※バッカスコミュジャック放送※後日加筆修正

≪躍進期(6ヶ現在)≫
※放送概要未編集※


2010年9月9日
アルバイト先の先輩"ニコニコ生放送での活動及びニコニコ動画への動画出演を特定"され、
リアル人間ネット上の活動がバレるという言わば"逆特定による引退"を、
予約引退しようと思います」により表明した。
9月9日当日の放送中には「めちゃイケレギュラーメンバーオーディション」に応募することも表。
なお、本放送はちくわちゃんリアルタイムランキングにて1位を獲得し、
来場者数4,155人、総コメント数14,671コメントコミュニティ人数が950人から1168人に増加したが、
放送の内容はイエバスERBBackаssやコレコレ最強弾幕などで一面を覆われ、
また「さっさと引退しろ」などと田口を煽るスカイプが次々に来る状態に陥った。
そのため急遽、後日コミュニティ限定で引退放送をすることを終盤で表した。

2010年9月11日
前回の引退宣言時と同様"何事もなかったかの様に"急遽放送を開始し、
その放送中に引退撤回をめかす発言をした。
引退撤回のきっかけは、引退会見放送日のリモーネ先生の配信を見た事によるものだといい、
本人9月9日の配信は釣りではなく、
"その時は本当に引退する意思があった"と苦しすぎる言い訳をした。

又、リスナーから放送を続けてほしいというが寄せられたこと(自演?)から、
活動継続を決意するきっかけにもなった模様。
※この時期に、偶然運営よりゴールドチケットが2枚来た(ゴルチケ通算4枚)為、
"運営からも必要とされている存在である"と、勘違いしている模様。

これらに対してリスナーは「失望した」「引退しろ」「嘘つき」「開き直り」としい抗議をしたのはもちろんのこと、
"応募する"と言していた「めちゃイケレギュラーメンバーオーディション」には、
"眠かったので応募しなかった"という、あまりにもお粗末な結果に終わったことを表した。

尚、応募用の履歴書に使用する予定だった写真を抽選で2名にプレゼントすることを同放送にて明らかにしたが、
おそらく応募者は極少数に終わるであろうことや実際に当選プレゼントされた写真は、
当選者によって破り捨てられる事が安易に予測される。

2010年9月19日
田口第二夫妻であるティッシュ(生放送主)に画伯キッズ
ティッシュがそれを受け入れた事を知った田口が憤慨。
この件に関して田口が画伯キッズをし、ティッシュを巡る"田口 vs 画伯キッズ"の構図がのものとなる。
※その様子は画伯キッズによりニコニコ生放送にて放送されたexit_nicolive

田口は放送にてティッシュは田口のである」旨をした上で、
画伯キッズが横から出てくるのは筋違いである」と、強い憤りを示した。
これを受けて、画伯キッズは田口に対しえりんこをと言っておきながら別の女にうつつを抜かした」
「田口エンターテイメントの規則を理由にするのは言い訳である」と反論。
両者の言い分が入り乱れる荒れ模様となった。

また、田口はこれ以外に画伯キッズの放送スタイルについても言及し「暗キッズ真似にしか見えない」
ばくはげ画伯子入りを申し込んだのは画伯キッズよりも自分の方が先である」と発言。
画伯キッズ画伯さんとは別のスタイルの放送をする」という言葉に対しても、
画伯キッズは、画伯という名のキッズと、強な非難をした。

その後も怒りの収まらない田口は、画伯キッズへの抗議放送を行い、
画伯キッズに対し泣きながらの強い抗議を行ったが、
何を思ったか画伯キッズの放送を弾幕で荒らす事をリスナーしてしまう。
一部のリスナーは実際にそれを実行するが、画伯キッズが即座に弾幕荒らしを行うユーザー
NG登録したことで大きな混乱被害は出なかった。
これが後に"田口一人よがりの乱"として、大して後世にり継がれる事のない事件の相である。
コミュニティ動画

----(以下、大幅に編集中)

2011年2月

ママチャリ崖下り配信】

の中、チャリンコで登場。近所のき地にある、盛土の頂上からママチャリで崖を下る挑戦モノだったが、恐怖のあまり、ヘタレぶりを露呈し、リスナーから煽られ、田口が旗を上げたため、gdgdに。暴動が起こりそうな雰囲気の中、配信は終了する。

流し配信】

アメリカに向かうとする田口。持参した空気ボートに乗り込み、の下流を流れるという、シュールな内容に、リスナーは困惑。福岡の一寸法師と化した田口を、コーポやひろがひたすら実況する展開で、日没しそのまま終了するが、なぜか田口本人、お気に入りの配信(注:本人談)だったことは、あまり知られていない。

2011年3月

【田口、「てんきゃとる」誕生までの流れ】

中堅生主として伸び悩む田口の、配信者人生180度変える、一大転機となる。

3月4日。6日に東京で行われる、ニコ生公式放送生主討論会2に、パネリストではなく、「客席要員」として出演するに辺り、航空会社に搭乗チケット予約のため電凸

以下、生主討論会2で<<起こったとされる>>出来事。

・放送中、カメラに映る為に、リポーター役の百花繚乱を進路妨
ガジェット通信周二郎に「次、調子乗ったら追い出すぞ!」と怒られる
運営側の(?)により、田口が視される。
・何度も頼みこんで、最後にマイクを握らせてもらう。
・田口のマイクアピールニコ生の田口だこんにゃろー下を獲る!!」(「てんきゃとる」の誕生)

このマイクアピールは、討論最大の<<大スベリ>>となるが、

当時、出演者席にいた、ひろゆき(西村博之)から「かわいい」、横山から「これだから素人は面い」と、一定の評価を受け、結果的に売名に成功する。

3月7日外部配信中のBackass自宅を訪問(渋谷あらきも同席)。討論会での自分の不甲斐なさにより、ガチ泣き。その後、んだ田口を、2人が励ます。

【ガジ○ット通信を挑発】

泣かされて帰ってきた討論会での裏話と、報復の運営disを展開。「優しくしてくれたのは、伊予柑のりちゃん(石川典行)だけ」と発言。ところが、dis相手の百花繚乱が、まさかのツイートコメ降臨。念願のkonzamaミラーが立つ。その後、緊したのか、黙りこんでを途中で切り、配信は終了。

被災地配信】

で「とある理由」により、1コメ10円することになった、その実行。役所への外配信リスナーとの約束では、30万円以上募しなければならなかったが、所持は9万円案の定、かれるが、思いのほか、あっさりと9万円募した田口に、リスナーがまさかの感動モード拍手が起こるドヤ顔で寄付を済まし、男を見せる

【田口軍団結成】

ニコ生で「下をとる」ために、田口が考案した組織「田口軍団」メンバーが発表された。

この放送で田口から発表された<初期メンバー5人>

エロドラ太田吉岡<イナルスイ>まさる(元14キッズ)おなきうらた

このうち、うらたとは連絡が取れず、軍団入りは見送り。エロドラも見送り。太田とは、田口による、まよたコミュジャックの際、二人の意思疎通が取れず太田への信頼が崩れ、軍団入りが白紙

また、リスナーから発表メンバーに関して、「小粒い」「メンバーがしょぼすぎる」「オワコン養成所」など、不評を買い、メンバーの大幅な入れ替えが行われる。

その後、確定した<軍団一期生>

吉岡まさるおなき・三浪(元画伯キッズ)、なのあのこ

メンバー発表後、ぶろっこりーが乱入。田口とのタイマン勝負を直訴。福岡勢の生主頂点を決める対決企画が浮上。

【田口VSぶろっこりー】

団結成を果たした田口に、ぶろっこりータイマンを直訴。当時、ぶろっこりーが永BANだったため、対決配信は外部のユーストリームで実施。互いに上半身裸となり、勝負はパン対決

ラガーマンで鋼の体を持つぶろっこりーの拳が、太めの割に線の細い田口の腕をえぐるように入り、ぶろっこりーが勝利罰ゲームとして、田口は頭のてっぺんのを刈られ河童となる。てんきゃをとるはずが、てっぺんをとることになった田口だったが「てっぺんをとれ」という、友人ぶろっこりーからのエールだったのだろう。

2011年4月

◆【テーマソング決定戦】

田口軍団のテーマソングリスナーから募集する企画だったが、冒頭からgdgdに。ハズレとなりそうなところに声真似ニールから歌が来る。「たぐち」という題名の歌を唄いきりリスナーから感動の拍手が起こる。

◆【田口先生シリーズ 不登校問題】

◆【田口&三浪のプロ野球順位予想】

田口と三浪のコラボ対談。2人に共通する趣味野球」の順位予想対談だったが、リスナーから「にわか認定」され、大スベリのまま終了。屈辱だったのか、その後田口は、ツイッター上で野球ツイートしかしなくなる要因となる。

【第一回SE選手権】

田口の声真似萌え声人脈を存分に使った企画(構想3ヶ)。

SE選手権に協してくれた方

さきごめとユタ、もっぷる、エロドラまことくるるQ-CHAN牧師、から納豆、湿気、ななきす様、利香

リスナー決戦投票結果

1位林檎42.5 2位Q-CHAN牧師41.2% 3位まこと8.6 4位利香7.7

BANスレスレの喘ぎSEだった林檎SEが優勝。なぜか田口は、湿気SEを最優秀賞に認定

2011年5月

◆【田口VS尾】

デビュー当初から、巨乳脱ぎ配信で爆発的にコミュニティを伸ばす(田口軍団メンバーおなきの元カノ)が、「田口軍団を潰す」と挑発したため、急遽、報復ミラーを田口が敢行。を仕掛けるが、両者ともコミュ障だったため全く噛み合わず、台本説が流れる中、配信は終了する。

◆【田口VSハンサム

2011年初頭から頭を現し始め、急コミュニティ人数を増やし、これまで何かと較されてきたダンボールお面雑談配信者ハンサムに脅威を感じた田口は、ついにハンサムとの直接対決に乗り出す。

冒頭から嫉妬ディスを展開した田口だったが、するとハンサムマシンガントークで煽られ、意表を突かれた田口は、不覚にも配信中に泣いてしまう。これにより蕎麦芸の田口」という異名を不動のものにする。

◆【田口軍団Tシャツ発表会】

軍団員が持ち寄ったデザインで、田口軍団のTシャツを作るという企画スカイプ会議で進むが、まさる自由奔放にはしゃぎまくり、田口は終始振り回され、リスナーから「田口動物園化される。おなきの奇想外なデザイン爆笑の渦を巻き起こすが、アンケートでは最終的に、さるのデザインが過半数の支持率を集め、配信は終了する。

----

【田口VSキム
田口配信久々喧嘩凸戦。
キムに対する嫉妬が、事の発端。配信スタイルをパクられたと因縁をつける。序盤は田口が優勢も、「(配信歴)2年でその程度か」を皮切りに、次第に、中卒VS高校生という、リアル学歴階層的パワーバランスへと傾き始め、劣勢に。
最終的には、アンチの取り合いとなり、田口のアンチリスナーが、初見のキム放送に流れ過疎る。「パクチ」「パク」「オワコン」「12分持たない配信者」などのレッテルを貼られ、田口の戦意が喪失。そして涙。
中卒のほうが面いだろ?中卒のほうがもっとけるだろ?」の名言を残し、配信は終了。
◆【ダイブ
前年の大晦日にも敢行した、「田口VS冬の日」のリメイク外配信
ふんどし姿で登場。持参のに着地したらセーフというルールを勝手に作成。前年とは異なる、体脂肪で強化されたふくよかな体を徐々に動かし、アップという名の時間稼ぎを始める。konzama&まるはに(他にもアリ)のミラーが立ち、満員。
ダイブ失敗したが、寒さと極度の緊で、BANスレスレの嘔吐シーンまでも飛び出した田口のガッツは、多くのリスナー釣り人に、笑いと感動を与えるものとなったのである。
2012年1月【田口軍団合宿第二弾】
正月、軍団長田口、おなきキプロスと精鋭3人で敢行。
出発編:
合宿先のスキー場へ向かうため、東京某所に集結。おなきの自を用意。準備の間、キプロスが爆を鳴らし、周囲から不審者で見られる。しばらくしてが到着、。その後、前代未聞のおなきによるカーチェイス配信。
宴編:
モンゴル住居屋(ゲル)のホテルに到着した、日本人2名とモンゴル人1名は、民族衣装をまとい、宴会を始める。田口のみ、当時未成年で、を飲めず、を飲むことになるが、なぜか呂律が回らなくなる。民族衣装を着こなした田口とキプロスの好感度は若干上がるも、現地人のおなきによる本場の着こなし術には、到底及ばなかった。
動物編:
二日の午前中、近隣のどうぶつに向かう。園内にあるレンタルコーナーで、を借りる。最もぐったりとした、気ダイ君」を選ぶ。しばらく園内を散歩、他のに集中火でえられた以外は、特に見せ場もなく配信は終了。
スキー編:
二日の午後、スキー配信で3人は、リフトに乗り込み、滑降スタート地点に到着。ゲレンデでは使用禁止のソリを持ち込み、パトロール隊に呼び止められ、正月説教をくらう。「田口が中卒なので、、、」とキプロスは言い訳して同情を誘うが、パトロール隊のおじさんがまさかの小卒だったため、即論破される(代わりにおじさんとはマブダチに)。
業界の兄貴分である、クレープ屋の佐野さん(ウナちゃんマン)に電話で相談するが繋がらず、失意のなか、下り用のリフトで強制送還。このスキー合宿最大の<<大スベリ>>で配信は終了。
2012年1月8日成人式に行きたくない病】
オープニングから半状態。「成人式」に行きたくないとゴネる田口。イジメにより、高校中退した過去トラウマニコ生の配信がリア友に知られているため、笑われるのでは?と、負いを感じてることが原因だった。
「中3のとき、中2のヤンキー土下座した」
イジメで、精神病院に通院していた」
ニコ生始めて、15キロ太った」
「会場で女の子と会いたくない」
電凸待ちに移行するも、ローテンション。その後、田口ママ電話39度の高熱で行けないと仮病を装う。「ママお年玉くれるなら行ってもいい」と、新成人らしからぬ甘えを見せ、リスナー煽りだす。女の子からのも来るが、お年玉に関する質問に「親が死ぬまでもらい続ける」と答える(女の子を切って電話番号をゲットする)。
田口ママ(J( 'ー`)し)から再び電話。「今どこにいる?」→「今、立ち見Aにいる」と、相当精的に追い詰められた田口だったが、リスナーから「途中までいこう」と促され、応援コメが増え始める。さらに、消息不明だった初代田口信者電凸により諭され、一転して、成人式に向かう決意をすると、しくリスナーから拍手弾幕が起こる。最後、ウナちゃんマン留守電凸、同じ成人式を迎える、のことを気遣いメッセージを残し、配信は終了。
◆【成人式会場配信】
の流れからつづく、田口の成人式出席外配信
ネイマールカットネクタイスーツ姿で会場についた田口は、PC片手に場内へ潜伏。田口、リスナー共々、異様な緊感のまま、配信が続けられる。田口く「5年間の集大成」をリア友に見せつけるため、意を決し、場内で「ニコ生サイコー!!」と絶叫。
散にトイレへと逃げ隠れる。学生時代のトラウマにより、過呼吸気味になっているところを、DQN(のちにパイパブ行き)がトイレへと乱入するハプニングもあったが、なんとかの息でやり過ごす。トイレから出ると、田口ママ息子を優しく迎え入れる。急に甘えん坊となった田口は、約束お年玉を要ゲットする。
田口が田口ママPCを一旦預けると、ママによる熟女雑談が始まり、胸や顔がアップになる魅惑のカメラワークに、今度はリスナーが甘えだす。会場から出ると、同級生が田口を発見、大で笑い始めるが、「うるせー!笑うな!」と田口も大で反論。自称「配信業」の使命を終え、疲れきった田口のアップで配信は終了。
なお、このは午前中の配信としては、異例のコメント数を叩き出し、田口の勇気ある行動に、リスナー神回認定するしい配信となった。
声真似からノルマで買わされた村上を使用した、田口とコーポやひろによる料理配信。スタートから、白菜キャベツと間違える異様に高いテンションで行われたが、過疎る。過疎にキレた田口が、「コーポコメントの拾い方が悪い」と叱責、責任をなすりつけ、配信は終了。
◆【CMに出演!?
ニコニコチャンネルに放送を開設した「福岡チャンネル」に、田口がCMキャラクターとして志願する電凸配信。役所に電凸、応対者の公務員に軽くあしらわれる。「は数字を持っている」とアピールするも、最後は撃沈。電話終了後、田口カッターブチ切れ、配信は終了。
◆【田口VS新聞】
付き合いで購読することになった新聞を解約させてもらうよう懇願する電凸を行う。
◆【田口信者オーディション(3代)】
初代田口信者勇退に伴う、田口信者オーディションを実施。
出場者
せいやれ(1番)・・・男性。好きな放送は荒らし放送。友達との罰ゲームオーディション参加。
さぼ(2番)・・・19歳女性DJ1年生。田口大好き。田口に出てくれと依頼され出てきた(らしい)。
田中(3番)・・・24歳男性。好きな配信者ゆづか姫コナ。嫌いな配信者は田口。暗信者2代目が嫌い。
不明(4番)・・・20男性キプロス信者。常にハウってる。田口を潰したい。
田中が、過去の放送で、田口がなのあのこを買したと激怒。田口は全面否定。
募集当初、3番だけが応募する不人気具合。4番のハウり芸に田口が激怒。4番は失格
投票結果
1番せいやれ=7.3、2番さぼ=16.0、3番田中=76.7
田中が3代田口信者に。
全英オープンに感化された田口が、友人タカオと共にテニス場で配信。スベリ散らかし、田口がまさかの謝罪で終了。
◆【おかえり田口潤】
テニス配信の大スベリでダメージを負った田口が、長いインターバルを置いて復活。自分の配信スタイルについてる。弾幕NGを反する。ブレイク中の配信者色とのエピソードる。本人く「色とは師の関係」。締めは「一家」。
◆【20誕生日配信】
大阪遠征。飲み屋で配信。タイガース矢野ユニフォームで登場。遠征前の配達の仕事ミス(本社から苦情※結構重大なミスです)。
冒頭から13分、一人で仕切るがスベリ散らかし、田口軍団の子が助っ人的に登場。それまでとは打って変わって大いに盛り上がる。子が田口を使ってSMプレイゲームを敢行。
途中から、女性配信者きむはるかも加わり、田口は上半身裸にされる。打ちプレイで田口を調教し、次第に飼いならされていく田口の様子に、大爆笑神回となる。チャトレ84万の女性配信者りかりかと口移しも敢行。
終盤、大阪在住の先輩配信者ウナちゃんマンにも電凸を敢行。残念ながらコラボは実現しなかったが、20歳最初の配信で、ニコ生公式総合ランキング2位を達成する
◆【ミドリピック出演決定】
石川典行→ぶろっこりー→ヒーロー見習と受け継がれた繋ぎを着て登場。「てんきゃとる」発言から1年の歳を経て、暗ファミリー色の強い放送への出演決定を報告するが、現地で会話できる人がいないことを仕切りに不安がる田口。
同郷配信者EMIを「EMI姉さん」と呼んでいたので、仲良くなりたい模様。
田口のミドリピック出演者格付けランキング
1位EMI姉さん2位コナ、3位エリック・・・最下位力也。理由は省略
◆【あの日から1年】
1年前、不謹慎ネタをした田口は、反の意味も込めて凸待ちを行う。
まさかの力也からツイッターブロックするほどの、力也とのガチ確執が続いていた田口だったが、一緒に福島で働く約束をして和解する。
◆【ミドリピック負けたら引退する宣言】
4月に出演が決まった「ニコニコ超会議へ出たくない病」を発病(後日談:ナマケット組は面くないから)。
合わせて行われるミドリピックでも、対決で負けたらコミュ解散&引退を宣言。背水の陣で挑む覚悟を、リスナーに伝える。コミュ爆破権限譲渡をリスナーアンケートで決める。
2位まるはに
田口自身は、まるはにに権限を託したい模様。また、雑談中は仕切りに「20代」を説。成人配信者としての自覚が、田口を苦しめているらしい。
◆【プロ野球開幕戦実況
昨年、三浪とのプロ野球順位予想対談が不評に終わり、満を持して挑んだ、田口のテーマ雑談系配信。
ツイッター上で、需要のコア野球解説ツイートを1年間していただけあって、両リーグとも、着眼点鋭い順位予想を展開。開幕戦に関してはほぼパーフェクトな予想を示し、配球読みもかなり当たっていたのだが、次第に過疎りはじめる。
敗因は、田口リスナー野球興味関心を示さないことだった。リスナーとの心の開きに、田口は苦悩しながら、配信は終了する。
◆【花見オフ会配信】
地元で開催。8000人コミュ配信者としては異例の、オフ会1名参加(グラにゃん=通称:のび太)により、ぼっちオフ会を免れる。来るはずだった数名には裏切られる。男2人の寂しい夕暮れの絵面が、終始映し出される。で来たが、を飲みだし大荒れ。終始ptptでリスナーが怒り出し、謝罪して終了。
◆【田口、また事故る】
日曜、田口がツイッターで「ツイート」を吐露。また、事故ったらしい。夕方、リスナーの破壊された様子を配信で披露。超会議で行くつもりだった田口は、血迷ってリスナー修理代を請(後日撤回)。てっちゃんに報告すると、案の定怒られ、配信は終了する。
◆【ニコニコ超会議前の田口軍団会議
軍団盟友のおなきキプロスを招集したが、田口の意気込みとは裏に、2人は超会議に冷めた見解を示す。おなきに関しては「墓参りに行く用事がある」と、超会議不参加を表明。軍団の統率に不安を残す。
◆【ニコニコ超会議の交通費支給疑惑】
力也ミドリピックに関して、「出演者には、運営から交通費が支給される」「田口はをついている」と発言したことを受けて取られた釈明。田口は疑惑を全否定して激怒催者の横山クレームを付けたことを明かす。
また、二転三転するミドリピックボクシング対戦相手は、筋肉ムキムキゲーム実況マッスル宮崎に決定。予想外の強敵に泣きを入れる。最後はコミュレベル80突破を記念して、BSP付与者を紹介。
田口コミュBSP=りかりか、みかりんおなき(gura)、十円prismファビオ、田口信者konzama、キプロス
----
◆【田口軍団合宿福岡編】
正月元旦おなき、まいしゃん、りなりなの軍団メンバー3人を福岡に呼び出し、恒例となった田口軍団合宿を敢行。集結編の持ち込み検で、おなきカバンからサガオリジナル所有が発覚するなど、不穏なOPとなったが、事集結し、田口が軍団メンバーをもてなす。
途中、りなりなが帰してしまうハプニングなどもあったが、翌日には、田口ママおせち料理をもてなし、いつになく、まったりムードの微笑ましい配信が行われる。田口おばあちゃんによる断髪式では、おなきを調してもらうことになったが、おばあちゃんはギブアップしてしまう。
◆【田口、野田総理BKD絶縁
事の発端は、合宿終了後に福岡で行われた、同郷の男雑談野田総理BKD催のオフ会(合コン)であった。参加者の女生主arisaが「田口がオフ会に来る」と、勘違いしたと思われるタイトルの配信を取り、それを知った田口が激怒。怒りの突発をとる。
もともと、軍団内ではおなきだけは参加する予定だったが、田口が集めてきた情報によると、野田が合宿メンバーの田口やりなりなの名前を断で使用し女生主を誘い出したとのチャット履歴が流出し、疑惑が浮上する。田口とりなりなは関与を否定。
田口は「生主全員を敵に回す行為だ」と断罪。を受けた野田が騒動に対して謝罪する。その後、怒りが収まらない田口リスナーが、野田乱入、自コミュの別件騒動で落ちになりつつあった野田リスナーと利が一致し、野田が自分の配信でかれ大荒れになる。
ヘラった野田石川典行の配信にし、騒動の愚痴をこぼす。その際、「このままだとは田口とりなりなに潰される」「尊敬するまの氏を見習い、法律で応戦する」と、さらに煽るような発言をする。田口も呆れ果て、「もう野田とは一切関わらない」と絶縁を突きつける。
また、この騒動により、元田口軍団メンバー生主引退済の、キプロス福岡オフ会参加も発覚。田口はキプロスに破門を言いつけ、コミュから追放処分してしまう。
◆【田口VSゆいにゃんれいか】
大手ゲーム実況ゆいにゃんれいかに、田口がパワプロ対決を直訴する。あちこちで売名するれいかを、「うざい」「運営コメしか打たないのに調子に乗りすぎ」と切り捨てなぜか挑発。その意の裏には、最近田口のお気に入り女生主となった、みゃこのBSPを、れいかが所有していることに対する嫉妬心があった。
パワプロに必要なゲーム機等を購入しに行く外配信では、れいかもBSPで降臨。Wiiを買いに来た田口だったが、れいかの振り回し誘導に引っ掛かり、PS3を買わされ、購入ソフト二転三転し、ついに田口がブチ切れる。
パワプロ対戦日当日、からサブコミュで実践練習し、CPU相手にノーヒットノーラン負けするなど、調整不足を露呈する田口だったが、の本番では、れいかがドタキャン
れいかリスナーが田口崩れ込み、田口リスナーもれいかコミュ掲示板で大暴れし、騒然とした空気となる。田口は再びブチ切れ、ついには田口カッターも飛び出し、怒りは頂点に達する。キャプチャーボードを貸してくれたよっさんまで巻き添えにし、配信は終了する。
----
◆【田口軍団 4期生 発表記者会見
『史上最大の不作』と言われた今回の田口軍団4期生。
引退復活を幾度となく繰り返す精状態が不安定なカミーユ動物虐待の一件で生主として転落人生を歩んでいた太の2人が、新たに加わった。
カミーユ登場のインパクトと、太は違いのジャンルの為、慣れず滑り散らかすもコーラを横向きで飲むなどしある程度のやる気を見せた。
発表後けた空気の中、おなきの「4期生いらなかったんじゃないの?」の適切な一言を最後に配信は終わる。
◆【田口信者 4代オーデション
およそ1年振りに開催された田口信者オーディション
当初は6名の参加者を予定してたが、蓋を開けたら参加者4名と前回同様小規模なオーディションとなった。
出場者
ちょこりな(Pq’v`◆)・・・札幌出身の30歳の男性。常にが裏返る程の緊しい。
にゃま・・・関西出身の23歳の男性。田口リスナー歴1年。
ジャギ・・・北九州に住んでる20歳の男性ボクシングジムに通ってるDQN
田中・・・25男性。現3代田口信者トラアウト参加。
田中マイク故障や体調不良などあり、途中で脱落などぐだぐだになる場面も多かったがオーディションは終了した。
投票結果
ジャギ37.7、にゃま=13.3ちょこりな(Pq’v`◆)=48.9
ちょこりな(Pq’v`◆)が4代田口信者に。
オーディション終了後田中が3代田口信者続投を懇願。
しかし田口に向けての数々の暴言、未だに一般会員オーディション時にSkypeサムネポンちゃんにする悪ふざけなど、田口への忠心を失った彼に帰る場所はなくリスナー支持率も26.4と暴落。
失意の田中は4代田口信者を呼び出し喧を売るも秒殺で返り討ちにされ田口の放送から姿を消す。
【タージックステーション
田口が新地を開拓した、『小さなお子様から年配の方まで世代を問わずに楽しんでもらう』がコンセプト音楽バラエティ放送。
会:タグチ、TGSアナウンサー:なしこ の2人で放送を進行。
トップバッターは、声優志望のきゃふぃー『アニメクレヨンしんちゃんopソングつけまつける』で飾り、続けてタンザニア出身のシンガーソングライターコーポやひろライミ『の終わり』、絞めはボーカルギターの田口、ドラムコーポやひろで構成された、たぐちゃんずバンド天体観測』、『ROCKET DIVE』。
田口の放送で演技定評のあるコーポであったがアカペラで披露された美声リスナーの多くをを魅了した。
たぐちゃんずバンドに関しては1万以上の機材投資(ドラムマニア&ギターフリークス等)あってか、リスナーに異論を一切与えない、田口本人認定の当たりであり今後もシリーズ化をしていく模様。
【田口軍団集会 追加4期生発表】
前回の4期生発表から田口軍団の行く末を危惧した田口は、追加発表を行った。
1人は、関西喧嘩凸者のよこぬま。
田口軍団の女房役りなりなは過去に個人の放送で、よこぬま自身に未成年喫煙疑惑の件で追い込みをかけたことがあり、その因縁から2人の中で一触即発の状況になる。
2人は、くにーでっぷ船長の元カノのやどん様(´・ω・`)b。
交渉中の為に、写真だけで紹介された。
やどん様(´・ω・`)bもまたりなりなの個人の放送で、過呼吸になるまで過剰に攻撃された過去があった。
軍団内の内戦勃発の不安を抱えながら、田口に長として今まで以上に統括められることになる。
【アオダイショウ vs 田口】
3年間の配信人生の集大成を見せると意気込んだ田口の生ケット4出演配信。
今年の干支ということで、10分以内に5匹のを素手でカゴの中に移動させるという内容で、製作費6万と生ケット4にかける田口の熱い思いが感じられた。
高尾コーポやひろ、遅れて田口が登場しりつめた緊感の中配信は始まる。
の数が5匹から3匹、アオダイショウからニシヘビ、と諸事情により変更され不穏な空気が流れたが、その変わり目隠しでやると己に重責を背負わせた。
順調にを回収し盛り上がりも徐々に見せてたが、コーポが痛恨のミスを犯す。 (※公式ミラーが来た時に、最大の見せ場の合図のタイミングを間違えてしまう。)
その結果バラエティ4位10.1とまさかの予選敗退。
落胆した田口は、コーポに当り散らし、それにマジギレしたコーポは途中退場してしまう。
生主としての地位も友も失い、そんな弱みに付け込む便乗屋のミニラ広告で田口を幾度にも重ねて煽る始末。
全に心が折れた田口は、涅槃スタイルで感情剥き出しで号泣してしまったが、自分の量不足を認めリスナーに再起を誓った。

関連動画

【敗戦史】

 

 

引退詐欺

【田口軍団】

 

黒歴史

 

雑談

企画外配信

 

【意外な顔】

関連コミュニティ

 

関連項目

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2019/08/08(木) 00:57:09 ID: HLeCFhedjS

    >>16
    いや、コイツ滑舌の良さに逆に違和感を覚えてエゴサーチしてたらここに辿り着いた。
    何と言うか逆にほぼの予想通りの過去だったので納得している。
    ただ自分の過去黒歴史扱いして隠すのはどうかと思う。
    レムの生霊に憑依されいきなりオタク覚めたとか何でもいいから理由付けてイメチェンすればいいだけなんだよ。
    ニコニコ時代の事を聞かれたらコメント消すのはちょっとおかしい。

  • 21ななしのよっしん

    2019/08/08(木) 01:19:50 ID: JatrKz+lj/

    >>20
    おいおいw世間知らずも大概になw
    全ての人がそうだと断定は出来ないが数十万えの再生回数稼いでる人は確実に何等かの形で電通等の芸プロから台本を渡されている。
    その割合がどの程度なのかはケースバイケースだが消してる位だしど全部演技だから過去を隠したいに決まってるじゃないのw

  • 22ななしのよっしん

    2019/08/17(土) 17:55:48 ID: tkmIZ2jqyg

    震災の頃から見てたけど昔の田口も今の田口すき家
    別に今が充実してれば何も言うことないわ

急上昇ワード

最終更新:2019/08/21(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/21(水) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP