編集  

FIFAワールドカップ単語

フィファワァルドカップ

FIFAワールドカップとは、FIFA催するサッカー際大会である。FIFA所属の各・地域の男子のA代表によって行われる。

ワールドカップを名乗る大会はいくつかあるものの、一般的にワールドカップといえばFIFAワールドカップす。サッカーワールドカップW杯などとも表記こともある。

概要

FIFAワールドカップ男子サッカー世界一を決めるスポーツイベントであり、4年ごとに開催される。その注度はまさに世界中の至る所で非常に高く、試合のテレビ中継の視聴率は各で記録的な数字を残す。 

1年以上かけて各大陸ごとの予選を行い、それを通過した31チームとホストによって本大会が行われる(2002年大会までは前回大会優勝は予選は免除されていた)。本大会では8グループにわけて予選リーグを行い、各リーグの上位2チーム計16チームでトーナメントを行う。参加チームは拡大傾向にある(1982年大会から24チーム1998年大会から32チーム)。

ジュール・リメの発案で1930年に初めて開かれ以後4年ごとに開かれている(第二次世界大戦下の1942年、1946年は中止)。これまで21回開かれ最多優勝はブラジルの5回で全大会に出場しているのもブラジルのみ。次に多いのはドイツイタリアの4回。

当初は南ヨーロッパで開催されていたが1970年に北中カリブのメキシコ2002年アジア日本/韓国で開催され、2010年にはアフリカ大陸南アフリカ共和国で開催された(開催されていないのはオセアニア連盟ののみ)。

最近の大会

太字は大会個別記事へのリンク
同様に、優勝・準優勝欄から各代表の記事へ飛べる。

開催地 優勝 準優勝 ゴールデンブーツ
(最多得点)
ゴールデンボール
MVP
2026 カナダ / メキシコ / アメリカ
2022 カタール
2018 ロシア フランス クロアチア ハリー・ケイン ルカ・モドリッチ
2014 ブラジル ドイツ アルゼンチン ハメス・ロドリゲス リオネル・メッシ
2010 南アフリカ スペイン オランダ トーマス・ミュラー ディエゴ・フォルラン
2006 ドイツ イタリア フランス ミロスラフ・クローゼ ジネディーヌ・ジダン
2002 日本 / 韓国 ブラジル ドイツ ロナウド オリバー・カーン
1998 フランス フランス ブラジル ダヴォル・シュケル ロナウド
1994 アメリカ ブラジル イタリア リスト・ストイチコフ 他 ロマーリオ
1990 イタリア 西ドイツ アルゼンチン サルバトーレ・スキラッ サルバトーレ・スキラッ
1986 メキシコ アルゼンチン 西ドイツ ゲーリー・リネカー ディエゴ・マラドーナ
1982 スペイン イタリア 西ドイツ パオロ・ロッシ パオロ・ロッシ
1978 アルゼンチン アルゼンチン オランダ マリオケンペス -

ジンクス

次回大会・今後

次回の2022年大会はカタールでの開催、2026年大会は3かカナダ/メキシコ/アメリカ合衆国での開催が決定している。

開催ともなれば、世界中の注を一身に集め、観光客をはじめとする様々かつ大きな経済効果が期待されるため、どのも誘致に熱心である。もちろん日本も例外ではなく、2018年および2022年大会の誘致を真剣に考えていた。 

現在のところ、同一で2回開催した事例は、メキシコイタリアフランスドイツブラジルの5カ。このうち、ドイツの1回は、西ドイツ大会であったため別での開催とも言える。2014年大会を開催したブラジルは、1950年に1度開催しているため、事実上5カの事例となった。2度の招致がもっとも短かったのはメキシコで、1970年に1度W杯を経験した16年後1986年大会を再び招致している(もっともこの時は、開催が決まっていたコロンビア経済危機により権利を返上し、開催したばかりでインフラが整っていたメキシコピンチヒッターを務めたものである)。残りのは、2回までに少なくとも60年前後の開きがある。そのため、日本韓国とか、招致するのすぎじゃね?とかいうことはあまり気にしなくていい。もっとも、ホストとしてのが同じならば、他のべて著しく不利になるのは当然だが。

ちなみに、実はメキシコ2022年大会にも名乗りを上げ、前代未聞の3度開催を実現しようとしていたが、自重した。なお、メキシコは単独は取り下げたもののカナダおよびアメリカとの共催という形での再開催を実現している。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/fifa%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97
ページ番号: 4213416 リビジョン番号: 2619877
読み:フィファワァルドカップ
初版作成日: 09/11/23 02:14 ◆ 最終更新日: 18/08/29 16:14
編集内容についての説明/コメント: スマホ版での<table>タグ枠線対応に伴い、表を以前の仕様に戻しました。関連項目に2022追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

FIFAワールドカップについて語るスレ

109 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 12:28:24 ID: hYPQUd+NzH
>>107
二度も原爆食らっても結局根幹のダメなところダメなままだなこの
110 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 12:30:06 ID: xjKk/ty3uO
民主国家民とは思えないお言葉
111 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 12:33:59 ID: TlwYY/aU/D
日本人の良いところも駄なところも余すところなく体現した今回はまさに日本代表の試合だったな。
112 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 21:06:08 ID: IpO6XKUl9c
まだまだトップクラスには及ばないとはいえ悔しい
はっきり見えた差があるんだから4年後といわずもっと長期的に善に取り組むしかあるめえ
協会のグダりっぷりの方が心配だけど

流石にトーナメントとなりゃ粗方順当な感じするしな
113 : ななしのよっしん :2018/07/04(水) 00:26:23 ID: RSeP8guw+8
そういえばペレブラックアフリカの身体見て1980年に「2000年までにアフリカW杯で優勝する」って言ってたけど
これよく考えると人材の数も必要だが均所得と施設が最低でもブラジル並じゃなきゃ厳しくないか?
アフリカの強豪国1980年代2018年にかけてほぼブラジル以下の所得だし
人口も少ないところだと1000万人位しか居ないとこも居る
一応人口少なくて優勝したウルグアイ2018年現在人口約330万人)が居るが
ウルグアイは南でも昔からトップクラス均所得だし
サハラ以南で本気で優勝せそうな所なんて人口や所得考慮すると
ナイジェリア南アフリカ位しか存在しなさそうだが
ただし2018年のナイジェリアの1人当たりのGDP140位でカメルーン155位)やセネガル(161位)より上だが
ウクライナ132位)やパラグアイ109位)よりも下
114 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 03:58:08 ID: cuPlFv9Wqs
>>106
ベスト16とそれ以下じゃ戦績
チーム全体はもちろん選手個人や監督の経歴として意味も価値も全然違うと思うが…

しかしなりふり構わず勝つ姿勢を嫌い、負けてもいいから堂々たれ
的なことをプロの試合にすら本気で思ってる人が多いんだな
しかも今回のは不正ですらないのに

サッカーつか日本人がヤバイと思うわ
自分で自分に「正々堂々」なんて足かせつけて勝てるほど
今の日本は強くないだろうに
115 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 09:04:27 ID: sbYTZsXOns
ムバッペ擁するダイバー軍団フランスというヒールチームに負けたクロアチア

NDKNDK??
116 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 22:11:18 ID: qcbG8r1kvK
持ちだけど雑魚ばかりのアジア増やすとかカモる気満々すぎる
サンドバッグ役は必要だからしかたないけど
117 : ななしのよっしん :2018/07/19(木) 21:10:07 ID: DBhpucpq5H
>>113
設備は重要だけど所得はどうかね
貧しい方がハングリーがあって強くなるなんて意見もあるし、ブラジルにしたって貧しい時のが強かった

>>114
そもそも勝ち進んで負けたら「結局駄だった」んあんて言ったら優勝チーム以外全部そうやしな
ただ日本じゃなくても一定の批判は出たと思うよあれは、冷静に考えるとあの状況では仕方ないんだけど、むしろああいうことをしなきゃいけない状況にしてしまったのが問題

>>115
決勝では言うほどダイブしてなかったろ

>>116
今大会に関して言えばアジア勢の成績は欧州に次いで3位だけどね、アジア雑魚というより欧州が強い
118 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 22:33:30 ID: RSeP8guw+8
そういえばサッカー東欧勢で優勝せる所って何処になるんだろうな?
人口多くて経済高いのはポーランドロシアウクライナトルコだけど
ウクライナ経済欧州でも下の方だが一応旧ソ連時代、名選手を多数輩出してきたのでここに)
なぜか上記のよりインパクトだけならクロアチアの方が残しているイメージ
クロアチアの実績考えると二発屋に近いが

チェコスロバキアユーゴスラビアが今でもあれば違ったんだろうけど
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス