メジロライアン単語

メジロライアン
8.6千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

本当の強さは、誰も知らない

皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞3着……。
4歳クラシックは、いつもあと一歩のところで勝利に届かなかった。
しかし、ゴール前必ず追い込んでくる脚に、ファンの期待はさらに膨らみ続けた。

そして迎えた5歳宝塚記念で強敵メジロマックイーンを倒し、
ファン熱い声援に応えるとともに念願のGⅠタイトルを手中にする。
それは大器晩成を実する第一章に過ぎないはずであったが、しかし、慢性の脚部不安のため、
メジロライアンはそれ以降ついに完成されたの実をみせることなくターフを去る。

そして、底知れぬ強さを予見させた未完の大器として、
記録よりも記憶に残るヒーローとなった。

JRAヒーロー列伝 No.33 メジロライアンexit

メジロライアンとは、1987年まれの競走馬モヒカンカットが小な、ヤングな善戦マン。そしてファン騎手された「未完の大器」である。

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクターについては
メジロライアン(ウマ娘)を参照してください。

概要

アンバーシャダイ メジロエイサー メジロサンマンという血統。

ノーザンテーストの代表産駒であり、その代替種牡馬として中小牧場から重宝された名は77年生まれで、メジロティターンの異であり、26戦3勝で繁殖入りしたメジロ牧場の所有場である。

この年のメジロ牧場は著名人の名を与えられたが、同牧場歴史上でも屈の当たり年であり、メジロマックイーンメジロパーマーなどGⅠを複数勝つが出ている。その中でも最も期待されていたのが他ならぬメジロライアンであった。「ライアン」の名はメジャーリーグ通算最多奪三振投手ノーラン・ライアンからとったものである。しかしライアン調教することになった調教師は、同厩のメジロアルダン較して「抜けない」と感じ、当初は「並ので、そこそこの期待」程度に考えていた。

89年:横山典弘との出会い

1989年7月9日柏崎正次を背にしてデビューするが、気性が幼くまっすぐ走らず、2連敗。膜炎発症のため2か間休養を挟むが、ここで皮膚病(癬)も発症してしまう。痒みに耐え兼ね首をこすりつけ、たてがみが抜け落ちてしまっているライアンを見た担当調教師小島浩三は、たてがみを短く刈りえてやった。これがメジロライアンのトレードマークモヒカンの「ライアンカット」になった。

10月の復帰戦を任された騎手は、調教師の甥で、当時デビュー4年の若手だった「ノリ」こと横山典弘だった。なお、結果はまたも斜行して3着。続く11月の4戦では初めて後方待機策をとり、東京競馬場の長い直線で前のを差し切る強い勝ち方で初勝利を挙げた。12月3日の葉牡丹賞(400万円以下)は安田富男に乗り替わって5着だったが、同23日のひいらぎ賞(400万円以下)では再び横山騎手が騎乗し、4戦再現するような形で2勝を上げる。

ここから横山騎手ライアン騎手として固定される。素質を任されたノリはこのにほれ込み、ことあるごとにライアンが一番強い」と吹いて回った。

90年

春~秋:挫折のクラシック戦線

1月ジュニアカップ(OP)で3勝を上げる。その勢いのまま3月皐月賞トライアル弥生賞GII)に出走し、不良馬場で直線一気を決め、前年のJRA賞最優秀3歳アイネスフウジンを差し切り勝ち。一気にクラシックの最有補に名乗りを上げたのであった。

……当然ながら、この「最有補」とは毎年かしらに与えられる呼び名だが、だからと言ってクラシックに勝てるとは限らない。むしろ死亡フラグになる場合も多い。だが、当時はまだやんちゃ盛りの問題児だった(この弥生賞でも入線前にガッツポーズをかましていた)ノリゴール間、この先が全部見えた気がしましたね。皐月賞も、ダービーも」と身の程知らずの大口をたたいてしまうのだった。
これで死亡フラグが確定してしまったのか、1番人気(単勝4.1倍)アイネスフウジンに次ぐ2番人気(5.0倍)で出走した皐月賞では、横山騎手の甘いコース取りによって不利を受け、5.6倍の3番人気ハクタイセイを捉えきれず、着順でもフウジンに次ぐ3着に終わってしまった。

時はオグリキャップらが生んだ第二次競馬ブームの最中。5月27日、第57回東京優駿(日本ダービー)を迎えた東京競馬場消防法の関係で絶対に更新できない不滅の入場者数レコード記録し、常軌を逸した大歓に包まれていた。メジロ牧場初のダービー制覇を望まれたライアンは単勝3.5倍の一番人気である。
しかし、先の死亡フラグの禊ぎはすんでいなかったのか、競馬ノリメジロ牧場に更なる苦難を与える。一番人気をとった若者には負けられない、5.3倍の3番人気アイネスフウジン中野栄治、渾身の逃げに届かず、ライアンは2着。
メジロ牧場はこれで4回ダービー2着。「ナカノコール」がく中、横山騎手は「北野おばあちゃん」ことメジロ牧場の総帥・北野ミヤに申し訳なかったと回想している。

放牧を挟み、8月函館記念すものの、調整中に脚を捻って回避。結局北海道では夏休みを過ごしただけで終わり、10月菊花賞トライアル京都新聞杯で復帰する。一番人気で出走し、重馬場にも関わらずレコードタイムで駆け抜けたライアン横山騎手は、今度こそとの思いを胸に菊花賞へと向かう。だが、そこには同期の桜ハクタイセイとアイネスフウジンはおらず(共に故障離脱)、代わりに同期メジロ……メジロ商事メジロマックイーンがいた。

デビューが遅れ、膜炎発症などのトラブルが重なってシーズン名のまま過ごし、賞上位の回避によってようやく菊花賞にたどり着いたマックイーンは、先行抜け出しのそつがレースをする最強ステイヤーへと覚醒しつつあった。追い込み一手のライアンとは極めて相性が悪い……。横山騎手はいつもより速めに動き、マックイーンを捕まえに掛ったのだが、届かない。関西テレビ実況杉本清アナはメジロでもマックイーンの方だ!」と叫んだ。1番人気メジロは、4番人気メジロに届かず、とうとうクラシック冠のまま終えたのであった。

クラシック三競争を3着以内かつ未勝利。これは1964年皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞2着となったウメノチカラ以来の出来事だった。ウメノチカラ営はシンザンという最強戦士ただ一頭に敗北しただけ、まだ諦めがついたのかもしれないが、メジロライアン営の胸中はいかばかりであっただろうか。

90年有馬記念:オグリ・コールの中で

失意のメジロライアンと横山騎手であったが、有馬記念への出走が決まった。この年の出走メンバーは、宝塚記念を制したオサイチジョージはともかく、既に全盛期を過ぎた感のあるメンツばかり。更にメジロ牧場は期待ライアンタイトルを獲らせたいがために、メジロマックイーンを回避させることまでした。ライアンにとってはまたとないチャンスである。希代のアイドルホースオグリキャップ引退レースということで、満員の中山競馬場レースが始まった。

逃げミスターシクレノンが出遅れ、予期せぬスローペースレースは進むが、異常な大歓(当然オグリファンのもの)に各は慄き、微妙ペースを崩していく。第3コーナー手前でオグリキャップ以下の各が仕掛け、突然ペースが上がるのだが、ライアンはここで一置かれてしまう。4コーナーから直線に入るとオグリ一気に抜け出す。場内の奮は最高潮、各社実況アナウンサーも大奮して「オグリキャップ!」と叫び、テレビ桟敷の前の競馬ファンもまさかのオグリ走に思わず立ち上がった。

だがフジテレビを観ていた視聴者は、大川アナが「オグリオグリ」と絶叫する際中、突然りゃいあん!」と変なを聞いた。さらにもう一度「らいあん!」とでかい。???
これは解説席の大川次郎であった。慶次郎氏には毛のオグリキャップが陰でよく見えなかったのだが、和アナは「オグリ」と叫んでいる。オグリが来るわけない、と思っていた慶次郎氏は猛然と追い込んでくるメジロライアン(慶次郎氏の本命)を見落としているんじゃないのか? と思い、注意喚起として「ライアン!」と叫んだんだそうである。

次郎氏の叫びはおそらく聞こえなかっただろうが、ライアンは物凄い勢いで伸びた。が、オグリキャップも脚が止まらず、一着でゴール。和アナは「オグリ一着!右手を挙げた武豊!」とガッツポーズの手を間違えるほどの大奮。しかしながら場内のファン奮の仕方にべれば可愛いものであった。何しろ、みんな泣いていたのである。マジ泣きだ。オグリが勝った、復活したことが嬉しくて、見知らぬ人々と肩を抱き合い、いつしか皆でオグリ名前を呼んでいた……。

1990年日本競馬史の中でも特筆すべき年であった。その中を駆けたメジロライアンは、伝説の「ナカノコール」と「オグリコール」の両方を、最も間近で聞いたとなり、その最大の引き立て役となってしまった。横山騎手師、ミヤ総帥を始めとする関係者一同にとっては屈辱でしかなかっただろうが、名場面を盛り上げた(そして惜しくも届かなかった)ライアンするファンも増えていった。特にオグリキャップの活躍で増えた女性ファンからは、人気の一頭だった。

詰めに甘さを残すではあったが、雄大格に、なお底の見えない魅を秘めていた。出走すればいつも人気になったのはそのせいであったろう

後藤正治(作家競馬コラム筆者)

91年

となったメジロライアンは、3月中山記念で再始動し……またも2着。天皇賞(春)では前年のオグリキャップスーパークリークイナリワンの「平成三強」になぞらえたメジロマックイーン・メジロライアン・ホワイトストーン菊花賞2着)の「新三強」として注されるが、勝ったメジロマックイーン薄するどころか、群からの抜け出しが遅れ、4着に終わる。情けない負け続きに、遂にメジロ牧場側も怒り、横山騎手の降が検討されはじめた。

横山騎手は「一番強い」とほれ込んでいるライアンを勝たせられないことについて、物凄い責任を感じていた。度重なるライアンの敗戦により、イキリっぷりも徐々に落ち着き始めていたのだが、ことライアンに関してはライアンが一番強い。負けたのは自分が悪かったから」と自らの騎乗ミスを認めることまでしていたのである。

91年宝塚記念:この距離では負けられない!

1990年から阪神競馬場は長期修工事に入っており、91年の宝塚記念京都競馬場代替開催されることになった。京都2200m……。すなわち、京都新聞杯レコードを出した開催条件である。横山騎手は「ここを負けたら『ライアンが強い』とは二度と言わない」と強い覚悟を決めていた。最すっかり差をつけられたメジロマックイーンと共に、ライアンは再びの地を踏んだ。

レース本番、なんと追い込みライアンマックイーンよりも前に位置取った。そして、3コーナーの手前から進出すると直線では一気に先頭。外を回されたマックイーンが体勢を整える前にスパートを掛けて差を大きく開くと、猛然と追い込んできたマックイーンを抑えてゴールを駆け抜けた。
ゴール前で脚が止まったライアンを押し込む横山騎手の形相であった。何としてもこのタイトルを獲らせるのだという執念がえる騎乗だった。

全にライアン先頭だ! 2200メートルはこのは強い! そしてマックイーン来た!マックイーン2番手、タイイーグル3番手!
ライアンライアンだ! 横山典弘ライアン1着ー!ライアン1着!そしてメジロマックイーンです!
レコード・ホルダー! レコード・ホルダー2200メートル! この距離では負けられないメジロライアン!

フジテレビ 杉本清アナウンサー

この勝利で、横山典弘・富雄との宝塚記念子制覇を達成。また奇しくも、富雄騎手が勝った1971年宝塚1位メジロムサシ2位メジロアサマメジロワンツー決着だったが、今回も1位メジロライアン、2位メジロマックイーン(アサマの孫)という、20年ぶりのワンツー決着となったのだった。レース後、典騎手ヘルメットを取り、客席に向かって一礼をした。

91年秋~92年

さらば、未完の大器よ

夏休み函館競馬場で過ごしたが、調教中に軽い脚部不安を発症し、さらに右前脚の屈腱炎を発症し放牧される。復帰は有馬記念となり、ファン投票4位に推されて出走するが、2着マックイーンからさらに離された12着に終わった。

92年1月アメリカジョッキークラブカップ的場均が騎乗)でも6着。3月日経賞は重馬場の中、後方に2身半差をつける勝で重賞4勝。その後再発した屈腱炎のために10月引退を余儀なくされ、これが最後の勝利となった。気性面が善されたのか、この日経賞パフォーマンス素晴らしいものであった。もう少し走れれば、マックイーンやトウカイテイオー名勝負を繰り広げられたのかもしれない。

引退式で登壇した横山騎手は、人もはばからずを流し、「ライアンに乗ってGIを勝ちたい」とった。

引退後

引退後はアロースタッドに繋養され種牡馬になったが、その勝ち切れなかった実績と、内産の血統ゆえに敬遠され、安価な価格設定にも関わらずシンジケートはなかなか埋まらなかった。しかし初年度産駒から最高傑作の名メジロドーベルと、メジロ最後の天皇賞メジロブライトを輩出し、その他の産駒もGIにこそ手が届かなかったものの堅調に走ったことで評価は好転。内としてはシンボリルドルフ以来6年ぶりに新種牡馬ランキングの首位を獲得した。

2006年に受精が著しく低下し、翌07年に種牡馬引退めの種牡馬引退に加え、後継になるはずだったメジロブライト世したこともあり、直系は絶えてしまった。

種牡馬引退後は故郷のメジロ牧場に戻り、2011年牧場解散後はその施設を引き継いだレイクヴィラファームで余生を送った。息子メジロブライト同期メジロマックイーンメジロパーマーに先立たれながらも、時折函館競馬場でお披露もされるなど老いてなお元気な姿を見せていたが、2016年3月14日に様態が悪化。スタッフに見守られつつ、老衰により17日に息を引き取る。29歳という大往生だった。その遺は名を変えた彼の故郷、即ちレイクヴィラファームの一に眠っている。

引退後も多くのファン牧場まで会いに来たという、生涯ファンされただった。後継者に恵まれなかったのは心残りだが、メジロドーベルが孫世代からショウナンラグーンやホウオウイクセルといった重賞を輩出するなど、まだ血統表に名を残すチャンスはある。記憶に残る・メジロライアンがファン記憶に残れるかどうか、子孫たちは頑りどころを迎えている。

ライアンを愛した男たち

若かりし頃の名ジョッキー達と出会い、躍進のきっかけとなった「相棒」達がいる。例えば武豊スーパークリーク和田竜二テイエムオペラオー池添謙一デュランダル、そして典息子横山武史エフフォーリア……。横山典弘にとってのメジロライアンもまた、そうした競馬史に残る「相棒」と評せるだろう。

今日があるのはライアンがいたからです。のことを成長させてくれた、いいパートナーでした。クラシックを勝てなかったのは、が未熟だったからライアン勝たせなかった。レースはそんなに甘いもんじゃないよ、と厳しさを教えてくれました。

もしが簡単に三冠を取ったりしていたら、もう成長の止まったどうしようもない騎手で終わっていたでしょう。伯父さんや小島浩三さんや、北野おばあちゃんや、多くの人に支えられて勝てた。一人で頑っても、だめだということがよくわかった。それをわからせてくれたのもライアンなんです

横山典弘2001年取材)

ライアンが亡くなった際、ノリさんは自ら墓代を提供し、の中行われた納式にも参列。ライアン悪がすごく得意だったから、こんなになったのだと思う」と沈った。

ノリさんは頻繁に「がもっとうまく乗って上げられればライアンはもっと勝っていた。ライアンの実はあんなもんではない」とっていたが、2015年の取材では「前はそんなに思っていたけど、今、冷静に考えるとアイネスフウジンも強いです」と、ライバルにも言及するようになった。流石に40を過ぎてより落ち着いてきたのだろうか。乗り方は相変わらずトリッキーだけど


ビデオ録画していたら、変なおっさんが『ライアン』と叫んでた

明石家さんまタレントオグリキャップファン

日本中が泣いたオグリの最後の直線でさえ「ライアン」と叫んだ方もいたように、いつだってヘソ曲がりは存在する。(編注:ヘソ曲がり=を推す筆者自身のこと)

田原成貴競馬予想・元騎手)21年東スポ

当時はおろか、まさか没後20年を経てなお自らの叫びがネタにされるとは思わなかっただろうが、数々の名を見てきた解説者・大川次郎のメジロライアンへの思い入れは強かった。もともと慶次郎氏は、貧弱な見たにも関わらず活躍したアンバーシャダイびいきであり、その二つかつ、が得られなかった立な体格を持って生まれてきたメジロライアンを「アンバーシャダイの理想」と評してほれ込んでいたのだ。さらにあの90年有馬の前年、慶次郎氏は腎臓の摘出手術を受けており、その回復が思わしくなく「もう競馬を見られるかどうか分からない」とまで落ち込んでいた。その時、ライアンが勝った弥生賞を観たことが、もう一度競馬仕事に関わる勇気をくれたのだという。

血統表

アンバーシャダイ
1977 鹿毛
*ノーザンテースト
1971 栗毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
*クリアアンバー
1967 黒鹿毛
Ambiopoise Ambiorix
Bull Poise
One Clear Call Gallant Man
Europa
メジロチェイサー
1977 鹿毛
FNo.8-c
メジロサンマ
1963 鹿毛
Charlottesville Prince Chevalier
Noorani
*パラディシア Aureole
Chenille
*シェリル
1971 鹿毛
*スノッブ Mourne
Senones
Chanel Pan
Barley Corn

クロスLady Angela 4×5(9.38%)、Hyperion 5×5×5(9.38%)、Bull Lea 5×5(6.25%)、Nearco 5×5(6.25%)

主な産駒

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メジロライアン

36 ななしのよっしん
2021/09/27(月) 00:13:02 ID: ZedzjHL8zp
アンバーシャダイがそんな感じだったしありえるかもね
37 ななしのよっしん
2021/11/02(火) 21:39:20 ID: 92Nj+NZPNq
「本当の強さは、誰も知らない」のキャッチコピーも言い得て妙やな
38 ななしのよっしん
2021/11/14(日) 09:35:12 ID: sFerjL09Cq
色々あってその強さを十全には発揮できなかったけどファンしかり騎手しかり関係者しかり色んな人にされて
産駒もサイアーは続かなかったけどサンデー筆頭にまぐるしく世界が変わりつつある中でもG1を複数輩出して長生き出来た

同期アイネスフウジンメジロマックイーンに上のオグリキャップに下のトウカイテイオーみたいな絶対的に役になれた間こそなれなかったけど
全体通して見ると本当に味わい深いだよなぁ彼
39 ななしのよっしん
2021/11/14(日) 09:37:58 ID: sFerjL09Cq
×なれなかったけど→〇なかったけど
40 ななしのよっしん
2021/11/18(木) 16:22:04 ID: oZnUzblhnp
刺身のツマみたいなだった。
名勝負には欠かせないが、自分が役になっちゃいけない。
41 ななしのよっしん
2021/11/19(金) 15:58:03 ID: aPdpquXJ9P
宝塚役になったんだよなぁ・・・ みんなは祝福したんだよなぁ・・・

それはどっちかというとメジロメジロでもパーマーの方だろう
42 ななしのよっしん
2021/11/19(金) 22:07:11 ID: 0gwJWFM+za
記事が私見が入りすぎてきもすぎる
43 ななしのよっしん
2021/11/20(土) 03:53:14 ID: OQCXMjmytz
>>40
マジよくわからない考え方
44 ななしのよっしん
2022/02/27(日) 17:40:12 ID: 1Izp2TgqIz
>>42
元々ニコ百なんて私見の塊や
嫌なら自分で編集するか大人しくwikiに移動した方がいい
45 ななしのよっしん
2022/04/10(日) 13:34:55 ID: xjaM6o1Vmt
まぁ実際かなり偏見入っていて自分もあんまり好きじゃない
特に
『関係者には失礼な話だが、これはこれでライアンのためには良かったんではないだろうか……。この負けで、競馬ファンメジロライアンには妙に優しくなったのだから。』
とか
『負けて人気が出る、不思議であった。特にあの有馬記念での負け以降、ファンはどうも「オグリを勝たせてくれた」ライアンに優しかった気がする。宝塚記念を勝った時にはもが祝福したものだ。』
とか
これらはメジロライアンを純応援していたファンに対して失礼以外の何ものでもないよ