今注目のニュース
「デビューまで半年から数年」を「最短即日デビュー」に短縮 マンガ家デビューへの道のりが変わる、LINEマンガの新たな取り組みとは
無音なのに音が聞こえるGIFアニメにSNSが騒然!視覚的な刺激が聴覚に影響を与えるマガーク効果とは?
「ネットに一般人を晒すな」に反論で炎上…芸人が直面した酷すぎる“理不尽”クレーム

東方蛮族混単語

トウホウバンゾクコン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(122)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

東方蛮族混とは、tokiha氏が作成した「ソード・ワールド2.0」のリプレイである。

概要

東方卓遊戯に分類されるリプレイ動画で、使用システムは大幅にリニューアルされた「ソード・ワールド2.0
八雲藍ゲームマスター(以下GM)をつとめ、八雲紫のスキマによって強制的に連れてこられた、
雲居一輪河城にとり大妖精ミスティア・ローレライ鍵山雛と、何となく共通点(二次創作ネタ的に)がありそうだが、
でも何が共通点か聞かれても返答に困る面子を集めたのが事のはじまり。
(実際はSession0が上がった当時、東方卓遊戯余り登場してない面々を集めたとの事)

全に初心者一輪のみで、他はソード・ワールド2.0経験者と言う設定で、
使用サプリメントは「アルケミストワークス」「バルバロステイルズ」。
多少経験を積んだ冒険者(駆け出し以上、一流未満)と言う設定でスタートし、
蛮族(設定的に敵側の種族)」もプレイヤーとして選択、理由があれば
一部の邪神(設定的にPC向けじゃない)を信仰する官もプレイと言うレギレーション

Session7から、基本ルールブック魔法データは投げ捨てろ!」と言わんばかりに魔法関係が変更された、
「ウィザーズトゥーム」が導入される。

Session11から、流ルールを導入。

余談だがこの卓、八雲紫が作った特殊間にあり、外の世界べて86400倍のさで時間が流れている為、
実質的な時間消費はきに等しい。

ゲームマスター側

GM:八雲藍

八雲紫の式で、が唐突に開いた卓のGMを任された幸薄い人。
高い計算に柔軟な対応を持つが、GM経験(TRPG経験?)が少ない為、
ルールの誤認等のミスがあったり、細な隙を(に)突かれて涙目になったりする。
もっとも、殺意が低いGMの常で、戦闘では恐ろしいほど殺意のあるダイスがでやすい。

Session10ではにお仕置きと称して「理性と本界」を弄られ、ブロブと化した。

八雲紫

東方蛮族混卓の犯。
ルールミス等の摘をプレイ終了後にする事はあるが、基本的にプレイには干渉しない。
東方卓遊戯で「ピンゾロ女王」の異名(笑)を持つ。
サブマスターとして出た時も、その名に恥じないピンゾロ連発をした。

八雲藍の式で、Session10で受けた心の傷を癒やすべくと共に傷心旅行不在だったので、
代役としてSession11のGMを勤める。

小悪魔

作者代理としてIntermissionに登場。Session10では諸事情からサブマスターとして本編登場を果たした。
基本的に淡々とミス報告やルールハウスルール含む)解説、コメント返し等をするのだが、
触手MOBオーバーイーターに登場依頼ができる事から、コトリサバスの申し子意外と癖のある性格の様子。

Intermission3では、オーバーイーターの一件でにとりからOSIOKIされた。

レミリア・スカーレット、パチュリー・ノレッジ

Intermission3で、OSIOKIされている小悪魔の代理で登場。基本的に小悪魔と同じ役割である。

プレイヤーキャラクター側

パーティ称号自由混沌真剣狩闘士団(じゆうこんとんマジカルバトラーズ)の面々(Session8にて命名される)

フェンディルの首都ディルクール周辺で活動する、人族2人、蛮族3人の混成5人パーティ
全員戦士系技・複数の魔法使い系技を含む6技持ちという、ものすごい横伸ばし成長をしている。
(本卓は基本経験点と魔物ボーナス経験点が2倍になるのだが、それでも冒険者レベルの伸びが遅い)
また、5人中4人がプリースト持ちだが、蛮族PC3人が全員第一の系列のプリーストである。

そんなフリーダムな成長っぷりから「自由」、人族蛮族入り混じったパーティという点から「混沌」、
そして全員魔法戦士であることから「マジカルバトラーズ」と名乗った。
また、マジカル当て字真剣」は「売ってきた相手は真剣マジ)で狩るよ?」という緑髪PCの殺意意気込みの
表れだとか何とか。

”脳天撃ち(ヘッドショット)”トリル(PL:大妖精)

エルフ銃使いで闇と死の女神官。 15歳 女性
冒険者技:フェンサー/マギテック/シュータースカウト/プリーストブラックサバス)/エンハンサ
  一般技ハンター
     流【マルガ=ハーリ銃剣術】
  戦闘特技:両手利き/双撃/二刀流/武器習熟/ガン/マルチアクション
        トレジャーハント/ファストアクションHP+15(穢れ)/
        バランスムーブ(オリジナル戦闘特技)
        地援破の極み/地鳴乱の極み/誘地の極み

村の習で成人の儀を行った時に蛮族の一団に襲われかけた所を、ローブをった女性に助けられる。
その女性こそ腐敗の女神ブラグザバス本人(偽は不明)で、「お礼の代わりに信仰してね(意訳)」と言われ、
ブラグザバス官となり、生贄をげる為に冒険者となる。
(教義そのものが「いっぱい生き物を苦しめて殺してね(意訳)」なので)
当然「バレたらお縄」な信仰であるため、最初はプリーストがあることすら仲間にも明かしていなかった。
性格は”基本的にはクールドライ容赦、他メンバーとはやや距離を置いている。

Session4で死亡しており、魔法で復活はしたが軽度の穢れ穢れ1)を背負っている。
(簡単に言えば魂の汚れ、蛮族側は人間側だと忌諱されてる)
復活の際、ヒナにブラグザバス官である事がバレるが、秘密として黙認された為か、
ヒナに対して心を許して(懐いて)いる。
元々、根っからい性格でく「優しくされたら尽くしてしまう性格」なので、
ヒナに優しくされた事により、コロっと落ちた………人前では今まで通りクールに対応するが、
二人っきりの時はデレる………なに、この正当ツンデレ

最近、「ブラグザバス官でなくコトリサバス官じゃね?」と視聴者からは疑われる。
それに応じて「ルーネイトエル腐」やら「ルーネイト駄エルフ」などと視聴者・PLから言われることがしばしば

戦闘ではマギテックシューターであるにも関わらず、フェンサー技も使って片手剣・片手で接近戦を挑む。
(本卓では「接触距離の相手になら通常移動後に射撃できる」というハウスルールを採用している)
個人称号トリル・ザ・ヘッドショット」を名乗る優秀なマギシューだが、
何故か類の収集が趣味で、使いもしないを何本も買い込んでいる。

Session9にてブラグザバスを本当に信仰しているのか? と言う方向でトリル役のシナリオが始まる。
リアル口論RPはGMが困惑するから止めようね紆余曲折の末、トリルが本当に信仰していたのは、
第四のフォルトナに連なる小
闇と死の女神ブラックサバス”判明する。
ブラグザバス本人がJAR〇に訴えても文句が言えない程、非常によく似た名前ですよね?

ブラック=サバスについて(ネタバレにつき反転)

闇と死の徴である、つまりわかりやすく言うと死神
ただし、あくまでも「戦う者に速やかなる安息を与え、輪廻に戻す」が教義であり、ブラグザバスのように「とりあえず何でもかんでもできる限り苦しませて殺せ。苦しんで死ね」が的ではない。また、「戦う者はでも彼でも」というわけでもない。
悪魔の手先の死神と言うよりはワルキューレの方がイメージ的には近い。
その為「己の信念を持って戦う者」に対しては干渉はしないが、「理矢理戦わされている」者や、それを踏まえた上で更に第四のの基本教義として、外部からの侵入や輪廻から外れている魔神アンデッド底的に排除しようとする。

その為差し替えられる一部基本魔法は対魔神や対アンデッドに特化したものばかりで構成され、特殊魔法は「闇」と「死」に直結するものが多く、「速やかに相手を打ち倒すもの」、「アンデッドに大ダメージを与えるもの」が中心となっている。

二度ばかり降臨しており、一度は勝手に地上に干渉したことで半年の御説教、二度は外泊許可をとってきて、事件収束後PTと一緒に宴会に参加するなど、なかなかフランクで親しみやすい神様
教義及び所属の都合上(方からは)敵対関係ではあるものの、某卓の狂と直に話したら結構仲良くなれそうな感じである。

”コボルドの勇者(もふもふヒロイン)”ミスティ(PL:ミスティア・ローレライ)

ザイアを信仰するコボルド戦士。 7歳 女性
冒険者技バード/プリーストザイア)/ファイター/エンハンサー/レンジャー/フェアリーテイマー
  一般技ハウスキーパー/ウッドクラフトマン
     流スティア流護身】(オリジナル
  戦闘特技:魔法拡大/数/武器習熟/ソード/武器習熟/ソード/MP軽減/魔法/牽制攻撃/
        タフネス/治癒適性/不屈/
        バランスムーブ(オリジナル戦闘特技)
        弾き(パリィ)

蛮族側の種族で、その中でも下層(むしろ隷属種族?)であるコボルド女性
第一のに連なる(人族(PC向け)の々、蛮族側で信仰はかなり異端)である騎士神ザイアが聞こえ官となる。
イチリンの育ての親に拾われ、同じく保護されたヒナと共に、姉妹同然に育てられる。
本来はコボルドの種族限界で技レベルが5をえられないのだが、Session5で魔剣リトルブレイブを獲得。
この魔剣により種の限界を突破し、このSession以降は、他のメンバー同様に6レベル以上のスキル
取れるようになっている。
(同時に、コボルドがもっている幾つかの特性消失、あるいは逆転したモノを持つ結果になってるが)
Session7から、フェアリーテイマー(妖精魔法)の技が追加される。

なお、キャラ付けの一環として語尾に「ワン」と付く。………カワイイなぁ
ただシリアスや本気の時はこの語尾はなくなる。

Session11でボスの猛攻により死亡二太陽神は死の輝き
復活をはたすが、トリル同様に穢れを背負う結果となる。

”翡翠の鉄壁(ジェイドウォール)”リーバ(PL:河城にとり)

鉄壁の守りを誇るライカスロープの戦士。 21歳 女性
冒険者技ファイター/エンハンサー/スカウト/マギテック/プリースト(レパラール)/ライダー
  一般技インベンター
     流アゴウ重槌破闘術】/【ジアンブリック攻法】
  戦闘特技:かばう/鉄壁/防具習熟//防具習熟//魔撃/
        タフネス
        バランスムーブ(オリジナル戦闘特技)
        禍・罪打ち/選ばれし鋼の一打

蛮族側の種族で、獣人族で記憶喪失女性
記憶喪失の状態で倒れてた所を人族に助けられ、人族の生活圏に居着くようになった。
人族の文化に興味を持ち、今の生活に満足しているため、失った記憶を取り戻そうなどとは特に思っていない。
ある意味で、メンバー内でもっとも中立な位置にいる為、(ストレスで円形脱毛症疑惑)なにかと気苦労が絶えない。
趣味魔導機械弄り。趣味が高じて器械神レパラールの信仰に覚め、Session7で官となる。
Session10で、自作の魔動バイクに乗るために(また、他PCと技数を合わせるため)ライダーを取得。仮面ライダーリーバ

ライカスロープのうちワーウルフ人狼)といわれる種族で、
種族特性と所持スキル・装備の関係で固い(装甲値的な意味で)
個人称号翡翠鉄壁(ジェイドウォール)」を持つ。

”武闘派賢者(ガンガンいくセージ)”イチリン(PL:雲居一輪)

学者にして魔法使い、そして格闘。 18歳 女性
冒険者技:ソーサラー/セージグラップラー/エンハンサー/アルケミストコンジャラー/[ウィザード
  一般技:ハーズマン
     流【アードリアン流古武道メルキア場】
  戦闘特技:魔法誘導/魔法拡大/数/魔法拡大/距離MP軽減/魔法/防具習熟/非金属
        追加攻撃/投げ攻撃/カウンター/鋭い/弱点看破/マナセーブ
        バランスムーブ(オリジナル戦闘特技)
        飛投げ

孤児院を経営する元冒険者に育てられる。
この元冒険者、人族でも蛮族でも困っていれば保護するという素敵な性格をしており、
彼女に感銘を受け、「人族と蛮族がわかり合える世界」をす。
人当たりもよく、PT内では渉外担当している。

ミスティ、ヒナとは姉妹同然に育てられており、またヒナがラミアの種族特性で、
人の血を飲まなければならない為、イチリンが血を与えていた。
その関係で、ヒナに対して意識に性(ヒナ→子供イチリン母親的なね)を抱いていており、
トリルに懐かれたヒナを見ていると、ヒナが自分から離れて行く様に思えて不安を感じている。
事と次第によっちゃ、ヤンデレ化しそうです、ハイ

メンバー内で、かなりスキル取得(全スキルセージが一番高い、後衛なのにグラップラーも高い)だが、
これは魔剣リトルブレイブ入手前のミスティが種族特性の関係で、
スキルを6レベル以上に成長させる事が出来なかった為、PT全体がスキル取得を坦化した結果である。……多分

Session7でコンジャラーを取得、これによりウィザーズトゥームに追加された、
ウィザード系の魔法も使用可になった。

余談だが、PCモデル聖白蓮イメージして作ったそうだ。
また、壊滅的に絵と文字が下手(某卓のGMに匹敵)な為、
Session7で彼女がマッパー(GMの描写からMAPを書く)をした際、「イチリン語読文」と称される、
タグが多数発生した。

ヒナ(PL:鍵山雛) 

パーティ随一の知性で、ラミアの操霊術師。 20歳 女性
冒険者技コンジャラー/フェンサー/セージバード/スカウト/プリースト(フェトル)
  一般技ファーマー
     流エルエレナ惑乱操布術】/【カサドリス戦奏術】
  戦闘特技:魔法拡大/数/魔法収束/魔法誘導/魔法制御/牽制攻撃/
        トレジャーハント/ファストアクション/鋭い
        バランスムーブ(オリジナル戦闘特技)
        美しき舞に惑え/線上を歩く者/言の葉は破れ散る

蛮族側の種族で、人族に憧れるラミアの操霊術師。
元々、彼女の居た里自体が”蛮族の生き方を望まず独立して生きる者達の集落”だった事もあり、
思いあまって人族領域に飛び出したは良いが当てもなく彷徨っていた所を、
イチリンの育ての親と出会い保護され、ミスティイチリンと共に姉妹同然に育てられる。

Session7にて慈雨神フェトルの信仰に覚め、官となる。

NPC

英雄集団:無双カロッサ

およそ4年~1年半前にかけてフェンディル周辺で活躍した冒険者パーティ
ディルクール近辺に巣食うヴァンパイアリリーを退治したことで知られる。
解散時の冒険者レベルは12~13程度で、国家レベルの有名人と呼ばれる程の名誉点を有していた。

フクシア=ハーン(イメージキャラクター:八雲紫)

王都ディルクールにて冒険者宿『歓楽の葡萄酒亭』の人を務める、ラミア酒幸神サカロス官。
蛮族であるがフェンディル王国危機を救った英雄の一員として、活躍が広く認知されている。
蛮族であるPC達が人間社会で活躍できるのもある意味この人のお陰。
お隣の卓で猛威を振るったサカロス神拳の使い手。

イブキ(イメージキャラクター:伊吹萃香)

ナイトメア戦士
冒険者を辞めた現在は王宮傭兵団「軍」に所属。
仕事の合間に歓楽の葡萄酒亭でよく飲んでいるらしい。そのため、自由混沌真剣狩闘士団の事は会う前から知っていた。

レーム(イメージキャラクター:博麗霊夢)

人間風来神ル=ロウド官。
冒険者を辞めた現在ディルクールのル=ロウド殿で高祭を務める。彼女もよく歓楽の葡萄酒亭で一杯やりにくるらしい。

カレット=ミレーア(イメージキャラクター:レミリア・スカーレット)

エルフ妖精使い。
ディルクール北西の町コーマカーンの町長。元々コーマカーンはサカロッサが退治したノスフェラトゥの根だった。

マグ=シンキ(イメージキャラクター:アリス・マーガトロイド)

ディルクールのシンキ商会に所属するリルドラケンの商人兼操霊術士。

リザ(イメージキャラクター:霧雨魔理沙)

グラスランナーアルケミスト(+スカウト+レンジャー+セージ)。
興味あるものをめてさまよい歩くある意味スタンダードグラスランナー
語尾が「にゅう」なのもお約束


〇重要な敵NPC

エヌ(イメージキャラクター:封獣ぬえ)

ワータイガー男性。リーバの過去に絡むNPC。ヒナとも顔見知りであった。
…のが、ダイスの悪戯で二人には綺麗さっぱり忘れられていた。さすが未確認。
7-13のマスターシーンでのやり取りから、なにやら、複雑な伏線がある模様。

ミナカタ(イメージキャラクター:八坂神奈子)

ダークトロールの武人。誇り高き蛮族人間の領域に侵攻するための偵察部隊としてグレンハクと共に行動している。
戦神ダルクレム信者だが、負けて退くことも受け入れられる理知的な「人物」。

グレン(イメージキャラクター:藤原妹紅)

ミナカタの部下のボガードトルーパー

ハク(イメージキャラクター:上白沢慧音)

ミナカタの部下のゴブリンシャーマン

サイ=コー

ディルクールの下水道にある秘密研究所で、魔法生物の創造を研究するマッドサイエンティスト
悪意はないが、一般常識もない。そして実験体の管理はもっと
自由混沌真剣狩闘士団はこれまで2度、彼の「作品」と戦っているが、彼自身にはその度に逃げ切られている。
最近、匿名のパトロンを得たらしいが……

 


蛮族の生き方を否定する蛮族の村:隠れ里ゲーティア

バル(イメージキャラクター:あの人

ヒナの生まれ故郷である隠れ里ゲーティアの里長で蛮族ドレイク
人族とは敵対である蛮族だが意味な争いは好まない人で、人族に対しても理解はある様子。
ただ………交易共通で話すと「敵愾心むき出しの恫」にしか聞こえない。
翻訳できる慣れ親しんでいるヒナに言わせれば、労りと慈の篭もった会話なそうだが………


ディルクールの人々

アーヤ(イメージキャラクター:射命丸文)

盗賊ギルドの一員。

トッキィ(イメージキャラクター:朱鷺子)

マギテック協会の店員を務めるナイトメア女性トリル・リーバとは顔なじみ。

フォレス=リンドウ(イメージキャラクター:森近霖之助)

マギテック協会に属する魔動機師。魔動機文明時代の天才技術者コウリンドウの子孫。
トリル達の持ち込んだ魔フォーチュンリング再現に取り組んでいる。

カグヤ(イメージキャラクター:蓬莱山輝夜)

スーパーブロブ騒動の時、魔術師ギルド前の戦いでイチリンと共闘した女性。高位のソーサラー/マギテック。
その正体は、フェンディル王国を治める『双子』のコークル。

ローリエ(イメージキャラクター:八意永琳)

カグヤの護衛。高レベルシューター

ユユコ(イメージキャラクター:西行寺幽々子)

スーパーブロブ騒動の時、殿通りの戦いでトリル達と共闘した女性。高位のコンジャラーアルケミスト
その正体は、フェンディル王国を治める『双子』の・ラフェンサ。

クヨウ(イメージキャラクター:魂魄妖夢)

ユユコを護衛するザイア戦士男性…ではなく、男装の麗人。つまり女性(Intermission14で発覚)
クヨウは偽名でその正体は双子(先代王のの子)のフェング・ベールゼン(公式NPC)。
楼観剣白楼剣の二一対の魔剣を振るう。
同じイメージキャラの二戦士でも、某所伝説さんとは違ってまともに強い。


英雄レットが治める町コーマカーン関連

サキ=フラワール(イメージキャラクター:十六夜咲夜)

ミレーア邸のメイド長シューターレンジャー+スカウト。

ミスズ=リムゾン(イメージキャラクター:紅美鈴)

コーマカーンの警備隊長グラップラー

ランディ=ミレーア(イメージキャラクター:フランドール・スカーレット)

エルフファイター+エンハンサー。カレット
と共に居た里を蛮族に滅ぼされて以来、蛮族に対して深い憎しみを持つ。
襲来して来る蛮族に対して、消極的な策しか取らないに対して苛立っている。

ノーラ=チューリー(イメージキャラクター:パチュリー・ノーレッジ)

タビット女性。カレット旧友としてカレット邸に住んでいる。
ソーサラー+コンジャラーマギテック+フェアリーテイマー+セージというマルチスキルの人。

ココ(イメージキャラクター:小悪魔)

ルーンフォーク女性ノーラの助手。フェンサー+コンジャラースカウト。


〇その他

トゥルネ=ウィンドミル(イメージキャラクター:風見幽香)

ウィンドミルの洋館に住むルーフェリア戦士。高レベルファイターかつコンジャラーでもある。
300年前に滅んだウィンドミル辺境伯の子孫(偽不明)としてアンデッドの出没するに住み続けている。

フィカス(イメージキャラクター:鈴仙・優曇華院・イナバ)

ルーンフォークシューターマギテック+スカウト。
トゥルネの従者としてウィンドミルの洋館を警護している。

トレジャーリバー三姉妹(イメージキャラクター:リリカ・プリズムリバーのみ立ち絵で登場)

各地の遺跡や迷宮情報を売り歩くグラスランナーの「探し屋」。
長女ルル、次女ララ、三女リリの三人組。
冒険者の宿にとっては商売敵なのだが、この三姉妹が訪れるのは、
ランクの高い宿(熟練冒険者が多い)のみな為、ある種のステータスになっている。

ルーノ(イメージキャラクター:チルノ)

エルフフェアリーテイマー+レンジャー。
トリル幼なじみで、トリルが成人の儀の際に同行してたが、
蛮族の集団に襲われた際、トリルを置いて逃げ出してしまう。
状況的には仕方がいのだが後悔しており、リスランと共にトリルを探し、「歓楽の葡萄酒亭』を訪れるが……

リスラン(イメージキャラクター:リリーホワイト)

エルフファイタープリーストグレンダール)一般技:ウェポンスミス
トリルが住んでいた村の
ルーノと共に、トリルとにたエルフが居ると言う噂がある冒険者宿『歓楽の葡萄酒亭』に赴く。

闇と死の女神ブラック=サバス(イメージキャラクター:ルーミア、EXルーミア)

第四のフォルトナに所属する女神
蛮族の集団に襲われていたトリルを助けた小マイナーゴッド)。
名前を聞き間違えてブラサバス信仰してたトリルを正しく導く為に、再び地上に降り立った。
本卓オリジナルの小


ミル (イメージキャラクター:サニーミルク)
ターサ(イメージキャラクター:スターサファイア)
イルド (イメージキャラクター:ルナチャイルド)

ミスティ幼なじみでコボルト
里のである、ドラスに命されて人族を襲っていた所、ミスティ達と出会い救出される。
現在は歓楽の葡萄酒亭に保護され、従業員として働いている。
穢れを飲まされており、その戦闘はコボルト限界を極めている。

ゲストプレイヤー

パーティ称号楽曲団(シーズンメロディの面々(Session7に登場)


「2PT、合計10人でSessionしましょう」と言う無茶ぶりから、ゲスト参戦が決定される。
冒険者メンバー全員ミュージシャンを持つ楽団パーティであり、
ディルクールだけでなく他所の動画にまで出向いて演を行っている。
余談だが、この楽団の演奏を聴くには、ブラックコーヒーが必須らしい。

セッション終了後はNPCとして使用する許可を得ていたらしく、Session10ではお助けNPCとして少し成長した姿で登場した。

動画内設定で、幻想郷の外の住人である秘封倶楽部宇佐見蓮子マエリベリー・ハーンは、
  八雲家に面識があり、意外と簡単に結界内への出入りが可になっている様子。
 (の作った結界をメリーが見破ったから、とかそんな感じで)

”歌姫の守護盾”レン=タイム(PL:宇佐見蓮子)

脳筋に優れた使いにして、ザイア騎士。 男性 20
スキル構成:ファイタースカウト/エンハンサー/プリースト(ザイア)
一般スキルバウンサー/ミュージシャン

マリーメリーPC)の幼なじみで、マリーに誘われて冒険者となる。
パーティのいわゆる「役」(ディフェンダー)で、楽器ベース担当。
個人称号歌姫の守護」を持つ程に彼女の事を大切に思ってる。……この、リア充
2人のり合いは周囲を加糖地獄と導く程に強秘封ちゅっちゅ楽部

”白き学び舎の歌姫”マリー=エイトクラウド(PL:マエリベリー・ハーン)

幼き日より見続けた夢を実行した、深智魔法の使い手。 女性 20
スキル構成:ソーサラー/セージコンジャラー
一般スキルシンガーミュージシャン

レン蓮子PC)の幼なじみで、幼いときにレンと共に冒険者に助けられた事で、
レンと一緒にをする夢を見続け、本当に実行した人。
パーティの後衛の要で、メインヴォーカル兼、フルート担当。

個人称号き学び舎の歌姫」を持つ。
余談だが、間違っても彼女を口説かないように………旦那に刺されますよ?

フーヤ(PL:東風谷早苗)

魔剣を持たないドレイクにして、ヒューレ戦士。 男性 77
スキル構成:セージプリーストヒューレ)/ファイターアルケミスト
一般スキル:ウェポンスミスミュージシャン

蛮族でも上級階級であるドレイクだが、しで産まれた(所謂、出来損ない)為、
幼いときより迫を受け、結果として蛮族社会から抜け出し、人間社会で生活をするようになった。
魔剣に対する思いが人一倍強く、魔剣を手に入れる為に冒険者となった。
その想いが通じたのか、剣神ヒューレを聞き、戦士となる。
パーティの前衛アタッカーで、楽器ギター担当。

ファリア=オーリン(PL:火焔猫燐)

奇妙な予言に騙された導かれた、ドワーフ銃使い。 女性 55
スキル構成:マギテック/シューターレンジャー
一般スキルミュージシャン/コンポーザー

魔導技師を親に持つドワーフ職人肌の親と違い、使う方に興味が強い。
占いティティてゐPC)に、「大いなる冒険が君をまっている」的な予言をされ、
ホイホイにでたが、魔剣迷宮に入り込み迷子になる。
迷宮にて、偶然居合わせた(本人談)ティティに助けられた以降、一緒に冒険をしている。
パーティの後衛アタッカーで、楽器リュート担当。

”罠匠(トラップマスター)”ティティ(PL:因幡てゐ)

タビット詐欺師占い師にして、妖精使い。 女性 10歳。
スキル構成:フェアリーテイマー/スカウト/セージ
一般スキルミュージシャンフォーチュンラー

悪戯好きのタビット妖精魔法スカウト技が合わさり、最強トラップ使いに見える
占い師のまねごとをしてるが、占い適当
ドワーフさん(ファリア)を騙して冒険者に仕立て上げ、自分の護衛にしている。
パーティの後衛魔法アタッカーで、担当楽器ハーモニカ

個人称号トラップマスター)」を持つ。

 

本卓オリジナルのアイテム

魔剣リトルブレイブ

紀文明時代に、最初に人族に与して、始祖神ライフォスから直接を授かったコボルドスティア」の魂が宿る魔剣
ライフォスに連なるを信仰し、種の限界の先に挑む同胞」=ミスティの存在を感知し、魔剣迷宮を生み出す。
迷宮における試練を経て、ミスティにその意思とを託した。

所有するコボルドの【種の限界】を打ち消し、レベル6以上に成長することができるようになる。
加えて、【軽視】(1回の戦闘につき一度だけ、敵のターゲットを味方に逸らす)の種族特性を失い、
装備することで【厄介者】(1回の戦闘につき一度だけ、敵1体の注意を引き付ける)の特殊を使えるようになる。
さらに、【小さな】による行為判定ボーナスが増加する。
また、所持者の成長に合わせてこの魔剣自身も成長する(ランク・命中補正・威が上昇、C値が下降)。
ただしランクに応じて必要筋も上昇するため、筋も適宜上げなければ装備できなくなる。スティアく「精進しろ」。
(装備できなくても限界突破は有効)
これ以外にもまだ隠されたがあるらしいが……?

魔宝マジシャンセーバー

魔動機文明時代の天才魔動機師コウリンドウが作成した魔法の首飾り。
彼の作った遺跡を春夏秋冬楽曲団と協同で攻略した、自由混沌真剣狩闘士団が入手した。
装備者が魔法の行使判定で1ゾロを振った場合、経験値50点を諦める代わりに、使用した魔法の消費MPの半分を
還元するかどうか選べる【魔還元】の効果を持つ。

あまり嬉しくないが売るのも体ない、ということで現在イチリンが装備中

魔砲フォーチュンテリング

コウリンドウが設計した。「フォーチュンリング=八卦」、つまり八卦炉ならぬ八卦である。
マジシャンセーバーのあった部屋でトリルが設計図を発見、マギテック協会に持ち込んだ。
完成させるにはアダマンタイト・オリハルコン・ダマスカス鋼といった希少金属が必要らしい。

Session10で、ブロブナインイルを撃破してアダマンタイトを入手。他の素材は未入手である。

魔剣エクスカリパー

コウリンドウが作成したとても凄い
彼の作った遺跡を自由混沌真剣狩闘士団と協同で攻略した、春夏秋冬楽曲団が入手した。
ランクS・必筋20100・C値10というとんでもない性だが、非ランク効果で
『この武器で攻撃を宣言すると、必ず1点ダメージを与える』【約束された「1」撃の】を持つため、全くの駄になっている。
(どんな相手にも命中判定なく必中+確実にダメージなので、それはそれで凄い効果だが)

なお、攻撃時に50点魔晶石(50000ガメル)を消費すれば、その一振りだけ【約束された「1」撃の】を効化できる。
そんなねぇよとフーヤの叫びが遺跡にこだましたのは言うまでもない。

名剣ルーネイトエルフ

リスランが、トリルの為に打った三日月の曲。本来は成人の儀を終えたとして渡されるはずだった。
成人の儀を終えられなかったトリルの成人祝いとして、再会時の事件の解決後にリスランの手からトリルへ渡された。

トリルの為の特殊な専用化が既に施されていて、彼女が最も扱いやすいようになっている。
具体的に言うと、ランクA・必要筋10・命中修正-1・威20・C値10の性(あれこれってロングスピアじゃね?)
トリル装備時だけランクB・必要筋8・命中修正±0となる(威とC値はそのまま)。
《武器習熟/ソード》を持たないフェンサーであるトリルには打ってつけのである。

魔剣・草薙の剣

フォレスリンドウの所持するチート魔剣
50魔剣に認められた者ならランク・必筋を視して装備できる【見定め】、
冒険者レベルと同レベルファイターを得て、さらに《全攻撃》《全攻撃》《必殺攻撃》《頑強》《頑強》《薙ぎ払い》
《武器習熟/ソード》《武器習熟/ソード》《武器の達人》を(前提条件を満たす限り)自動習得する【武王の】を持つ。
もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

魔剣・楼観剣/魔剣・白楼剣

クヨウの所持する長短一対の魔剣キャライメージ妖夢が振るう同名の再現した性である。
攻撃対蛮族なら防護点を-10して計算する【蛮族を討つ】・楼観剣
攻撃対が人族ならMPダメージを与える事を選択できる【人の魔を断つ】・白楼剣の二振り。
さらに、二振りを同時に装備していると命中+1、回避+1、防護点+2される。

 関連動画

 
 

関連商品

     

関連項目

掲示板

  • 120ななしのよっしん

    2015/04/24(金) 14:19:04 ID: 9Y+9oAFYq7

    死者が出たSW2.0動画ってあんまりない印

  • 121ななしのよっしん

    2015/05/14(木) 23:51:59 ID: /epBXbAjxx

    >>120
    お隣では、割と有名なシリーズで死人が2、3名出てますな

  • 122ななしのよっしん

    2015/06/18(木) 04:00:08 ID: CrpuQ0IskK

    うごごご・・・NMMでの投稿ができなくなる・・・だと!?
    ううう・・・動画投稿できるのかがすごく心配だ・・・

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 21:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP