編集  

奥田英朗単語

オクダヒデオ

奥田英朗おくだ ひでお)とは、日本小説家奥田ではないので注意。

概要

編集者コピーライターを経て、出版社への持ち込みから『ウランバーナの』で1997年デビュー。2作の『最悪』でブレイクし、3作の『邪魔』で大藪賞を受賞、直木賞補になるなど順調に評価を高める。

2004年空中ブランコ』で直木賞を受賞。2006年、『サウスバウンド』で本屋大賞2位2007年日和』で柴田錬三郎賞を、2009年オリンピックの身代』で吉川英治文学賞を受賞。

「精科医・良部一郎シリーズ」で人気を博すほか、『東京物語』『マドンナ』『ララピポ』などの作品がある。日常生活のディテール描写に定評があり、それがやがて犯罪へ繋がっていくクライムノベルから、『サウスバウンド』『日和』のような家族小説良部シリーズのようなコメディ小説まで作は幅広い。幅広すぎてどれが本線なのかよくわからない

スポーツへの造詣が深く、野球を題材にしたエッセイにも定評がある。本人は中日ドラゴンズ、特に岩瀬仁紀ファンだとか。

2009年「精科医・良部一郎シリーズ」が空中ブランコ』のタイトル何故かアニメ化された。良部シリーズドラマにもなっている。ほか、『最悪』『真夜中のマーチ』『オリンピックの身代』『邪魔』『ナオミとカナコ』がドラマ化、『イン・ザ・プール』『サウスバウンド』『ララピポ』『ガール』が映画化されている。

作品リスト(小説のみ)

  1. ウランバーナの1997年講談社2000年講談社文庫→2017年講談社文庫[新装版])
  2. 最悪1999年講談社2002年講談社文庫)
  3. 邪魔2001年講談社2004年講談社文庫[上下巻])
  4. 東京物語2001年集英社2004年集英社文庫)
  5. イン・ザ・プール2002年文藝春秋2006年、文文庫)
  6. マドンナ2002年講談社2005年講談社文庫)
  7. 真夜中のマーチ2003年集英社2006年集英社文庫)
  8. 空中ブランコ2004年文藝春秋2008年、文文庫)
  9. サウスバウンド2005年角川書店2007年角川文庫[上下巻]→2014年講談社文庫)
  10. ララピポ2005年幻冬舎2008年幻冬舎文庫)
  11. ガール2006年講談社2009年講談社文庫)
  12. 町長選挙2006年文藝春秋2009年、文文庫)
  13. 日和2007年集英社2010年集英社文庫)
  14. オリンピックの身代2008年角川書店2011年角川文庫[上下巻]→2014年講談社文庫[上下巻])
  15. 2009年文藝春秋2012年、文文庫)
  16. 純平、考え直せ2011年光文社2013年光文社文庫)
  17. の問題2011年集英社2014年集英社文庫)
  18. 噂の女2012年新潮社2015年、新潮文庫)
  19. 沈黙の町で2013年朝日新聞出版2016年朝日文庫)
  20. ナオミとカナコ2014年幻冬舎2017年幻冬舎文庫)
  21. のヒミツ2015年集英社2018年集英社文庫)
  22. 向田理2016年光文社2018年光文社文庫)
  23. ヴァラティ2016年講談社

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%9C%97
ページ番号: 4205441 リビジョン番号: 2648401
読み:オクダヒデオ
初版作成日: 09/11/13 03:03 ◆ 最終更新日: 18/12/07 03:53
編集内容についての説明/コメント: 作品リスト更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

奥田英朗について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/04/26(金) 00:23:18 ID: slOjcKMaqT
ララピポが好きです。
という私は少数でしょうか。

性(商売)に群がり、弄ばれる老若男女を、悲劇的かつ悲劇的に描く筆に圧倒されました。
2 : ななしのよっしん :2015/02/23(月) 03:11:23 ID: otVhQAci9x
良部シリーズい 自分も是非見てもらいたいと思うけど
注射嫌いだから絶対行けないよなあ
の幅の広さは凄いよね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス