ミスターつるぴかくんさんのページ

ミスターつるぴかくんユーザー

1.5万文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

 


ミスターつるぴかくん
英: Mr.Tsurupikakun)または未来かすみとは、ニコニコ動画ユーザーひとりである。

つるぴかくん(ミスつるのオリジナルキャラクター
マミレ隊(ミスつるがメンバーの一員となっている組織)
NORYコメント大王(ミスつるの仲間
などについても、この記事で解説する。

南あさかぜでんよん(Hiroden4080)(ミスつるの仲間
については、単語記事として独立しているので そちらを参照してください。

あと、この記事はユーザー記事なのでミスつる以外の人は編集できません。

 

概要

関連リンク
※ 連絡などはTwitterのほうへお願いします。
niconico

niconico のユーザーページ
exit_nicovideo

 

ニコニコ動画

 投稿動画の一覧exit_nicovideo

 公開マイリストの一覧exit_nicovideo

 

ニコニコ静画

 投稿イラストの一覧

 

クリップ

 ジャンルは問わず、個人的に好きな静画を登録していくクリップ
 clip/2162120

 

ニコニ・コモンズ

 ユーザーページexit_nicocommons

 登録作品の一覧exit_nicocommons

 

niconico 以外

ミスつるのリンク置き場

 Visual Tribeatexit

 あらゆる動画がコメントで面白くなる CAのジェダイexit

 

動画投稿サイト

 YouTubeのチャンネルexit

 bilibili (ビリビリ動画)の投稿動画の一覧exit

 

ゲーム投稿サイト

 Freem! (ふりーむ!)で公開中のフリーゲームの一覧exit

 フリーゲーム夢現で公開中の(ryexit

 

その他

 Twitterexit

ミスターつるぴかくんの人物像は、およそ下記のとおりである。動画サイトに関する話は、特にことわりのない場合、ニコニコ動画上での話である。

名前

ミスターつるぴかくん

英語名:Mr.Tsurupikakun
    MrTsurupikakun

略してミスつると名乗ったり、呼ばれることもある。ミスチルパクリとか言わない。

インターネットメインで使用している名前である「ミスターつるぴかくん」は、2013年1月4日ごろに YouTubeチャンネルを開設したときに初めて使用した。
当時はMrTsurupikakun」と表記した。そのチャンネルはもう運用しておらず、現在運用しているチャンネルとは別である。

このとき最初に「Tsurupikakun」という名前で登録しようとしたが、何等かの理由で登録できず、システム側から自動的に冒頭に「Mr」を付けたMrTsurupikakun」という名前が提案されて、それを採用した。

由来は、自身が創作したキャラクター「つるぴかくん」からである。

「くん」も名前の一部であるため、ミスターつるぴかくんを さん付けで呼ぶ場合は、「ミスターつるぴかくんさん」となるのが正しい。「ミスターつるぴかさん」ではない。「遊び屋さんちゃん」みたいなものである。たぶん。

未来かすみ

一部の場においては「未来かすみ」と名乗ることもあり、この名前は「ミスターつるぴかくん」の本名という設定にしている。

未来はかすんでいてよく見えないが、そこに向かって走ることならできる、という意味がある。

かすみん」と呼ばれたことが今まで1、2回くらいあったが、
……まあいい。

1人称

「ミスターつるぴかくん」と名乗る場では、「」または「私」であることが多い。

未来かすみ」と名乗る場では、「私」であることが多い。

ID

34804854
exit_nicovideo
ニコニコ動画:Q時代)

生年日・星座

1998年12月20日射手座

20時台に生まれた」とから言い伝えられている。
奇跡的なことに、生年日は南あさかぜ完全一致している。

血液型

A型

生息地

広島県

香川県生まれだが、人生の7割以上を広島県で過ごしているため、実質的にほぼネイティブ広島県民である。ただし、日常的に聞く人ののうちほとんどは、インターネット上の動画うp主またはアニメ・ゲームなどのキャラのみなので、喋る言葉に広島弁はほぼ含まれない。

最近、神奈川県に移住しました。

性格

エゴグラムで、CP低、NP中、A高、FC中、AC高。exit
※性格は時の経過とともに変化するかもしれません。変化したかもと思ったら再診断し、覚えていれば編集します。

趣味

ニコニコ動画
音楽制作作曲編曲など)
Excel VBA を使って何かを作ること
電子工作
Algodoo物理演算によるシミュレーション
ゲーム
アニメ映画などの鑑賞
カラオケ
フィギュア・ストラップキーホルダーなどの収集
人工衛星の観測

など

保有資格

太鼓のオワタツジン2公式段位道場exit 9段

キッズカー運転免許

セントレジャー城島高原パークによる発行。
13歳の誕生日で有効期限が切れている。

職業

自宅警備という設定。
……本当は働いている。

な活動内容(活動場所)

動画作品等の制作投稿ニコニコ動画YouTube など)
ゲーム作品の制作投稿(ふりーむ!・フリーゲーム現 など)
ニコニコ動画コメントコメントアート等の投稿

イメージカラー・好きな色

イメージカラー、好きな色は黄緑

将来的に他の YouTuber南あさかぜ)とコラボするときに、セリフ字幕の色などにイメージカラーを用いることを想定している。その他、他の人物と色で区別したい状況などで稀に使用する。

イメージカラーは第一にであり、16進トリプレット表記では
#CC99FF
と決めているが、これはあくまでも安に過ぎず、作品の雰囲気などに応じて、これとは少し違う色にすることが普通である。

何等かの事情でを使用できない場合、他の色を採用する。
優先順位は

第二にピンク
#FF99FF

第三にオレンジ黄色
#FFDE00 ~ #FFFF00

第四に黄緑
#CCFF66

である。

これらの色を選んだ理由は、

:昔受けた占いで「ラッキーカラー」という結果が出たのをいまだに覚えているため。

ピンクかわいいデザインを作りたいときで、色に悩んだら とりあえずピンクを選んでおけば間違いないため。

オレンジ黄色黄緑:経験則的に、髪色オレンジ黄色イメージカラー黄緑色付近のキャラを好きになる傾向があって、これらの色は個人的に縁起が良いと信じているため。

好きな色は、第一に「黄緑色」、第二にオレンジ」~「黄色」、第三に「ピンク」、第四に「」である。つまり上記の優先順位の逆となる。なぜ逆かというと、たぶん ただの偶然である。

OK なことと NG なこと

ネット上で本名開:絶対にNG
ネット上で顔出し絶対にNG
ネット上で知り合った人と出会う(オフ会等):基本的にNGだが、例外もあり得るかも
ネット上で出し:ギリギリOK

※これはあくまでもミスつるの個人的な方針です。上記に当てはまらない人(本名や顔を開している人など)を否定するつもりは一切ありません。

実際に動画サイト出しをすることは非常に稀である。南あさかぜ投稿した動画で登場したことがあり、一部の動画ではを聞くことができる。

その他 情報量が多いので、スクロールバー付きのテキストボックス的なものを作りました。スクロールしながらお読みください。

最古の動画

ニコニコ動画:Q時代の末期ごろに一般会員としてアカウント登録し、2013年10月20日に、『初音ミクオリジナル曲コイルガンのうた - ミスターつるぴかくん』というタイトル動画初投稿した。これが、ミスターつるぴかくんがニコニコ動画投稿した動画としては、現存する・しないにかかわらず最古である。

ユーザーステータス等の変遷

2017年9月1日プレミアム会員になり、その3ヶ後に一般会員に戻った。そして、2018年11月8日に再びプレミアム会員になった。

2020年8月21日午前10時19分頃、niconicoでのフォロワー数100人を達成。

投稿する動画の特徴・傾向

投稿した動画タイトルには、最後に「w」(ワラ)が付くことが多い。
最近ちょっと画質が良くなった。

現在までに、電子工作DTMによる曲の自作アレンジ物理演算講座動画プログラミングゲームプレイ動画MMDMAD動画二次創作クソ動画など様々なジャンル動画うpしてきた。基本的に、1つのジャンル動画だけをひたすら投稿し続けるということはせず、フォロワーにとってはミスつるが次に投稿する動画ジャンルが何なのかが予想できないようにするというの方針・標をもつ。

音楽制作ができるものの、歌詞イラスト制作が非常に苦手であり、自作曲PVを付けたりVOCALOIDに歌ってもらったりすることが困難である。そのため、作詞作画の上手い人を特に尊敬している。

好きなMAD素材

バトルドーム
松岡修造

など

リアルでの経歴

特にこれといって、経歴と言えるようなものはない。
経歴を理やり絞り出して書くなら、以下のとおりである。

小2の頃

夏休み自由研究で簡易的なレールガン製作したものを発表し、注された。

小3の頃

ミスつるの記憶に残る限りでは、人生で初めて回路を組む的でのはんだ付けの作業を体験した。

夏休み自由研究ダイオード検波ラジオ製作したものを発表し、注された。

ラジオとは言っても、トランジスタを1石も使用しておらず、音量は非常に小さいものである。10メートルほどのアンテナってイヤホンを付けるとかすかに音が聞こえる程度である。人が話している内容などは聴き取ることができる。

小4の頃

夏休み自由研究塩化ナトリウム溶液にアルミニウムの塊を入れて製作した電池を発表し、ちょっとだけ注された。

自作の電池でLEDを点させる実験などを実演した。

小5の頃

夏休み自由研究で とにかくめちゃめちゃ強な電磁石を作って発表したが、周囲からのウケが悪く、不発だった。
……つまり黒歴史である。

また、これと同じ年のある日に、いつものように PC を立ち上げて Excel をいじっていたら、「マクロ」という機を偶然発見して、これを応用すればゲーム自作できるんじゃね? ということに気づいた。

そこで人生初の自作ゲームが誕生した。タイトルはもう忘れたが、ジャンルは「クイズゲーム」だったはず。問題文と選択肢が画面に表示され、正解の選択肢クリックしたら「正解!」などと表示されるというだけの単純なクソゲーである。

データが紛失したうえにネットでの開も一切していないので、これは ほぼ現存しない作品である。当時は Office 2000Windows XP を使用していた。

中2の頃

学校自作スタンガンを持って来て、クラス中で騒がれた。中学以降から現在まで、基本的にミスつるは陰キャであるが、この日だけは駄に注された。
…つまり(ry

まぁ今となっては笑えるネタみたいなものなので、こうしてニコニコ大百科に書けている。

 

つるぴかくん

つるぴかくんとは、ミスターつるぴかくんのオリジナルキャラクターのひとりの名前であり、また それを取り巻く世界観などのことである。

ミスターつるぴかくんが小学校卒業する以前での つるぴかくん等の設定を初期のつるぴかくん初期の設定、または単に初期などと呼ぶ。

つるぴかくんは一般的な作品と違って、(特に初期の頃は)たくさんの世界線があり、キャラ設定や世界観などが不安定に変化している。

「つるぴかくん」の誕生

つるぴかくんは、ミスターつるぴかくんが2歳の頃に絵を描いて遊んでいたときに偶然創り出したキャラクターである。最初はこけしのような姿であり、手足のないデザインであったが、すぐに手足も描くようになった。最初の1~2年間で、現在の姿とほぼ同じになり、そのまま定着した。

最初は子ども落書き程度のものかと思われたが、なんだかんだで こんな歳になった今でも描いている。

名前の由来は、髪の毛がなく頭がツルピカであることによる。初期の頃は、名字が「つるぴ」、したの名前が「かくん」であり、つまり「くん」も名前の一部であるというキャラ設定があった。

生息地・つるぴか星と周辺の天体

ほとんどの世界線では、つるぴかくんとその仲間たちはつるぴかという体に住んでいる。つまり地球上の生物ではない。また、活動の本拠地をつるぴかとする種族のことをつるぴかという。つるぴかくんはつるぴか人の個体の一人である。

初期の設定

初期の頃は、ほとんどの世界線ではつるぴか恒星であった。つるぴかは「シリウス」である場合と、「太陽系から400光年くらい離れたところにあるである場合があった。

現在の設定

つるぴか

現在では、「つるぴか惑星であり、地球に似ている」という設定でほぼ安定している。太陽系からつるぴかのある恒星系までの距離や、同じ銀河であるかなどは特に決めていない。つるぴかの位置はである。

大きさ(半径)、自転周期、表面での重力の大きさは地球とだいたい同じである。

つる

つるぴかにはつるという衛星があり、これは地球で言うところの「」のような存在である。

活動の本拠地をつるとする種族のことをつるという。

つるにはもともとも住んでいなかったが、つるぴかからつるぴか人の一部が移住してきて、独自の文化都市を形成するに至っている。

未開拓のつるに最初にやってきたつるぴか人たちによって、つるはテラフォーミングされ、そので、つるもつるぴか人と同様の原理でつるぴか人と同じような生命体が自然に誕生するようになった。

つるぴか出身であっても、つる出身であっても、生物としては同じような種であるため、どちらのの出身であるかは問わず、現在時点で住んでいるがつるぴかであれば「つるぴか人」、つるであれば「つる人」と呼ぶようになっている。例えば、つるで生まれてつるぴかに移住した場合は、「つる人がつるぴか人になった」ということである。

つるの大きさ(半径)はつるぴかの半分よりわずかに大きい程度、互いの距離は約23万km、つるは約12日でつるぴかを1周する。

つるぴか星人の外観

頭は円形または球形で、・鼻はない。頭部にはと口のみがある。

頭には胴体が直接つながっており、首はない。

作品によって、体が面的である場合と立体的である場合がある。割合的には面的なほうが多い。体が面的である場合は胴体の形は長方形または台形体が立体的である場合は胴体の形は柱体であり、底面は長方形または楕円である。

手足が2本ずつある。手にはのようなものが2本あり、足にはがない。

のように剛体に近いものはなく、身体は変形しやすい。特に腕はよく伸縮し、元の2倍以上に長くなることもある。

体長は世界線により様々で、小さい場合は3mm 程度であったり、大きい場合は人間と同じくらいであったりする。初期のつるぴかくんは小さいことが多いが、現在では「人間と同じくらい」という設定で安定してきている。

つるぴか人の身体の構造や顔はどの個体でもだいたい同じであるが、個体によって身体の表面の色が全く異なる。要するに、カラーひよこの詰め合わせみたいなものである。ただし、カラーひよこと違ってこの「色」は、先的に決まるものである。色は、個体を識別するときにとても重要な判断材料となる。

つるぴか人は通常はを着ないが、個体や集団(職業スポーツチームなど)を識別しやすくするため、あるいは危険な場所での体の防護などのために何かを身に着けることはある。

つるぴかくんとその周辺のキャラクター

初期のつるぴかくんには、つるぴかくん だけでなく、その周辺に多くのキャラが存在した。初期を終えてからは、ほとんどのキャラとその相関関係の設定を一掃して、一旦クリアな状態にした。

初期の頃は、ミスつるは自分の作品をインターネット開することもなければ何等かの媒体に保存することもあまりしなかった。また、ミスつるが まだ ひらがなも まともに書けなかった年齢の頃に作ったキャラ設定などの情報文字としては現存しない。

その結果、今では初期の設定をあまり思い出せないので、ここでは現在キャラクターについてのみ記述する。

つるぴかくん

つるぴかくんは多くの世界線主人公である。

明るく前向き、楽天的、未知を恐れず行動がある、陽キャな性格である。判断は衝動的で、スピードに優れるが正確さは劣る。ハイリスクハイリターンなことが好き。冷静に判断したいときは、つるくんや ぴかくんに頼る。

反射神経・視・想像はピカイチである。

電話依頼を受け、落とし物や紛失物などを探して発見し、依頼に送り届けるボランティア仕事をしている。

つるぴか田舎暮らしで、自宅の周辺はのどかな雰囲気であるが、大都会までの距離はそんなに遠くない。

身体の色は。これはミスターつるぴかくんのイメージカラーと同じである。というよりピンクっぽく描くこともある。

名字が「つるぴ」、したの名前が「かくん」ということになっていた時期もあったが、今ではどうだろう。現在は、名字とかそういう概念はあまりないことになっている。

つるくん

つる出身だが、現在ではつるぴかのつるぴかくんの自宅で居候している。

つるぴかくんと常に一緒に行動しており、つるぴかくんの仕事を手伝うことが多いので、現場の事情的なヤツを本人並みによく知っている。冷静な性格で、つるぴかくんが衝動的すぎて失敗が多いことを補う役を果たす。

怪力の持ちであり、がかかったを突破できるのが自慢ではあるが、治安が非常に良く防犯意識の低いつるぴかでは、そもそもがかかった自体がしいのでこの特技が役立つのは稀である。

本気で走ると速い。身体の色は水色

ぴかくん

つるぴかくんの近所に住んでいる。よくある、機械に詳しくて発明が大好きなキャラである。コンピュータネットワークにも詳しく、ハッカーみたいな面もある。

情報収集・計算・分析が得意なタイプで、その場にいなくとも 線などで自宅からつるぴかくん達に重要な情報を伝えるという、情報屋的な役をもつ。

身体の色は黄色

つるぴか星人の能力

身体(特に手足の先端)の表面は粘着があり、粘着の強さは自分の意思で変化させることができる。これにより、不安定な足場で足が滑ることを防ぐこともできるし、逆に、身体を滑らせながら移動することもできる。ただし粘着の強さには限界があり、を歩いたり天井に貼りつくことはできない。

初期のつるぴかくんは、時速300km の速さで走ることができるという設定があったが、現在はこの設定はなくなっている。

頭・胴体・手・足はそれぞれ自分の意思で分離することができる。体のパーツを紛失することなどを防ぐために、日常的にはこのはめったに使用せず、非常時でなければ分離しない。

分離した際には、頭以外は意思を持たず、分離されたパーツがそれ単体だけで動くことはない。分離した後は、頭を含む複数のパーツ同士が接していれば、自分の意思でそれらを再結合できる。特に両手・両足を分離したときは、かの助けを借りなければ元の姿に戻ることは難しい。分離・再結合は痛みなどの不快感を伴わない。

初期のつるぴか星人の生態・社会

「もともと地球で誕生した生物(つるぴか人の祖先)がつるぴかに移住した」という設定になっていた。

つるぴかは過酷な環境で、ほとんどのエリアがつるぴか人が生きることのできない灼熱地獄であるため、つるぴか人はの1か所の非常に狭い範囲のみを自分たちの住める環境に人工的に変えて、そこで暮らしているという設定であった。つるぴか人の個体数135人と非常に少ないが、生活圏がとても狭いため人口密度はあまり低くない。

なんでわざわざそんなに住みにくいを移住先に選んだんだ! とつっこんではいけない。

つるぴか恒星であり、周囲には少なくとも2つ(いや3つだったか? 記憶が曖昧。)の惑星があって、そこにつるぴか人とは別の宇宙人が暮らしていて、つるぴか人は彼らと基本的に友好な関係であり、交易などもする。

現在のつるぴか星人の生態・社会

現在では初期の設定を一掃しており、初期との関連はない。

つるぴか人は、自分だけが得をして他人が損をすることを極度に嫌う性格であることが多く、つるぴか人の社会には、そのような性格の者が多いからこそ成り立つ独特の仕組みがある。

生態

つるぴかはこの広い宇宙のどっかに存在する惑星であり、つるぴか人の個体数はおよそ1000万人である。

つるぴか人の個体は自然発生的に誕生するものであり、自己複製はなく、性別の概念もない。

経済

経済ほとんど良心と恩返しによって成り立っている。貨幣制度はほぼ存在しない。物やサービス提供は、ほとんどがボランティア活動により、まれに貨幣を媒介しない取引(物々交換など)により行なわれる。

欲しいものを多く手に入れるほど、今度はそれを提供してくれた人ののぞみえたいとか、世の中に貢献できる活動をしたいという気持ちになりやすく、そのような考えが人間よりはるかに浸透・定着しており、つるぴか人にとって貨幣はほとんど不要である。

ほとんどのつるぴか人は何らかのボランティア活動を日常的にしている。

つるぴか人は地球生物の繁殖とは全く異なる方法で新たな個体が誕生するため、食料供給や医療の発達による人口増加は起きにくいので、惑星の大きさのわりに人口は極端に少なく、有り余るほどの資エネルギーをもつ。そのため人口のわりには産業は非常に活発である。

エネルギー恵まれているため宇宙への進出も容易であり、異から資などを持ち込むこともあれば、宇宙空間ゴミを投じることもある。

技術・工学

つるぴかでは、現存しない太古の文明が残したと思われる設計図などがオーパーツとして発見されたことにより、ごく短期間で核融合関連の技術が確立し、エネルギー革命となった。

新たな燃料の供給や停止後の再稼働が不可能使い捨てタイプのものであれば、非常に小さな核融合発電式の電池をつくることができ、大量生産もできる。電網の大部分はこの電池の生産と輸送・配達によって成り立っていて、長い送電線はほとんど存在しない。あらゆる車両電、その他機械などは電池で動作する。

つるぴか人にとって、通信衛星・気衛星などは過去の産物であり、現在では大量の人のプロペラ機がこれらの代わりとなっている。

つるぴかでは他の体との間で客や貨物を効率的に輸送するために多くの軌道エレベーターが建造されたが、最近ではそれよりも原子力推進のロケットを用いることが流になっている。ただし、軌道エレベーター観が良いと されるなどの文化的な理由と、伝統を守る的で、流ではないものの現在でも運用されている。

政治

つるぴか人はみんな自由ゆるく生きていて、あまり政治という概念はない。
ぶっちゃけ政治っていうほどでもないが、政治的要素なら少しだけある。

つるぴかでは、何等かの重大な問題が発生したときなど、大衆の意思決定・集団行動が必要となった場合、問題となっている分野に最も詳しい存在が一時的にリーダーとなって、判断を任されることが一般的である。

緊急時にはリーダーを即時に選出しなければならないが、つるぴか人にとってこれは容易である。つるぴか人の多くは優柔不断ではなく即決しやすい性格であり、他者の意見を尊重しやすいので、妥協が得意なためである。どうしても複数のが対立し続け、時間的余裕もないときは、乱数運ゲーじゃんけん みたいなもの)でリーダーを選出することすらある。

このときリーダーとなり得るのは、つるぴか人の個人であることが多いが、まれに、異人やコンピュータロボット)などだったりもする。また、問題が落ち着いた後は、リーダーはただちに解散し、としての資格を失うのが普通である。

これらのことは、つるぴか人にとっては暗黙の了解であり、法令等によって定められてはいない。

つるぴかくんの世界では、ハッキリとしたはなく、つるぴか人と周囲の体の異人たちがひとつの大きな共同体となっている。

機関は全く存在しない。災害時の救助活動などはボランティアによって行なわれる。悪だくみをする者はめったに現れないので、警察のような治安維持のための機関も存在しない。

社会問題

ミスつるの自作ゲーム『つるぴかくんと危険な幹線道路』のバックストーリーでは、ある幹線道路が、事故が多発するという大きな問題を抱えていた。「この事に3000メートル移動できたは存在しない」と言われるほどである。

 

紹介

めっちゃ有り難いことに、ミスターつるぴかくんに関連する作品などを紹介するWebページなどが存在するので、ミスターつるぴかくんが把握している範囲内でここに記載可なものをまとめておく。

週刊アスキーによる紹介

2016年6月14日に発行された『週刊アスキー』(No.1082)exitの23ページで、ミスターつるぴかくんがExcel で作ったゲームMusicBook』、『敵よけゲーム』、『つるぴかくんと危険な幹線道路』の3作品が紹介された。いやホントまじでありがとうございます。『MusicBook』に関しては、過去など他の場所で、複数回にわたって紹介されている。

同じページ内で、他作者様のゲームSuperExcellon』など、”Excel ゲームオタクなら一度は聞いたことがあるであろうゲームも複数紹介されている。これらはまとめて「”いつゲームなんて始めたっけ?” と思わず思考停止してしまうほどに完成度が高い」と評された。

上述の作品はアクションゲームだが、隣のページではパズルゲーム紹介されている。こちらもすべて Excel で作られている。

Microsoft 365 の公式Twitterアカウントによる紹介

2015年9月10日日本マイクロソフト株式会社が運用する Microsoft 365 の公式Twitterアカウント(@MSOfficeJP)のツイートexitで、ミスターつるぴかくんが作った音楽ゲームMusicBook』が紹介された。このゲームが「Excelマクロを駆使することで作られている」ことが注されたようである。

このツイートにはリンクが貼られており、それをクリックすると「による紹介」のページに飛ぶ。

さらに、このツイートには画像も付いており、「Excel」と「音ゲー」の融合を表現したと思われる図exitが描かれている。もはやコナミのあのゲームにしか見えないw 一応、ミスターつるぴかくんの作品を元ネタとする画像としてはおそらく初である。

Twitter アカウントによる紹介は、なんと2回もある。上述のものが1回で、2回目(2016年6月15日の投稿)はこちらexitである。2回投稿日が、まさかの週刊アスキーNo.1082発行の翌日というタイミングである。

窓の杜による紹介

2015年7月28日の『【レビュー】Excelのシート上で遊べる音ゲー「MusicBook」exit』で、ミスターつるぴかくんが作ったゲームMusicBook』が紹介された。

MusicBook』の音ゲーとしての判定・スコアに関する仕様など、結構詳しく解説されてある。

ニコニコニュースによる紹介

2020年12月7日ニコニコニュースの記事『例の万能ツール「エクセル」でアニメーションを作ってみた! 音楽に合わせて彩られる画面、知ってるエクセルと違う…』(nw8595493)exit_niconewsで、ミスターつるぴかくんが投稿した動画『【Excel VBA】図形と画像でアニメーションを作って曲に合わせてみたw』(sm37878936)exit_nicovideo紹介された。

この動画は、Excelオートシェイプを操ってアニメーションを作成するという、なんともGPU殺しなマクロを作って動作させた様子を録画したものである。記事では、「動画編集ソフトが得意としそうなエフェクトが次々と登場」することや、動画から読み取れるエフェクトの仕組みまで解説している。

アニメーション自体は、「かわいらしいミュージックビデオのようなもの」と説明された。自分自身では、これといってストーリー性がなく、キャラクターも登場しないこのアニメーションが他人にどのような印を与えるかあまり想像できていなかったが、このコメントにより だいたい狙いたかったとおりの印を与えることができたと分かって安心した。
あと、もともとこの動画に関わらず、「かわいらしい」という言葉がすき。

フリーゲームおすすめ.comによる紹介

2017年1月31日フリーゲームおすすめ.comというサイトの『ノッて楽しい!PCで遊べるフリーの音ゲーおすすめ8選exit』で、ミスターつるぴかくんが作ったゲームSuperDrumMaster』が紹介された。お察しのとおり、これも Excel で作ったゲームである。

PCで遊べるおすすめ音ゲーその3 SuperDrumMaster

オフィスソフトである「Microsoft Excel」を使って作られたという異色の音ゲーSuperDrumMasterです。

・収録曲はサンプル2曲のみ!(多分増えない)
譜面が欲しけりゃ作り方の説明書置いとくから自分で作れ!
・ただし音楽ファイルWAVE形式限定な!MP3とか動かないから

という何ともツッコミどころの多い音ゲーですが、なるほど作り自体は割としっかりしてます(笑)

とはいえ、ダウンロードしてすぐに遊べるという類のゲームではないので、あくまでもネタ的なポジションとしてここではご紹介させていただきます。m(_ _)m

――と、このように紹介文は、作者としてはを禁じ得ない点を数多く含む。

ちなみに、その4がおくPさん作の『イカ焼きの達人』だったので、さらに笑った。

 

ミスつると愉快な仲間たち

ここでは、ミスターつるぴかくんと仲良しな人々を紹介する。

ミスターつるぴかくんの友人は、なぜかその要人物の多くが YouTuber である。なぜこんなにも自分の周囲は YouTuber だらけなのかは よくわかんない。年の経過と共にコミュ障度が悪化してきたため、友人の多くは旧友幼馴染である。

以下では、特にリアルでの友人想像上の仲間は含まない)について解説していく。

マミレ隊

マミレ隊英語表記:M.M.R.Corps)とは、NORYミスターつるぴかくんでんよんの3人により構成される一団の名称である。

この、ほとんどチマメ隊パクりなんじゃないかと思う名称の由来は、NORYに「マスター」、ミスターつるぴかくんに「ミスター」、でんよんに「レールスター」という単を割り当てて、それぞれの頭文字「マ」、「ミ」、「レ」を抽出し、それに組織であることが分かるように「隊」を付けたことである。

このとき単を割り当てた人は、たしか でんよん だったと思う。それを繋げて「マミレ隊」と命名したのはミスターつるぴかくんである。

これらの単が選ばれた根拠としては、NORYは自分が普段プレイしているゲーム(具体的な作品がただ1つに定まってはいない)のキャラクターに「マスター」と呼ばれることが多いため、ミスターつるぴかくんは名前に「ミスター」が付くため、でんよん鉄道オタクであり、「ひかりレールスター」と呼ばれる列車が存在するため、そして、これらの単はすべて「スター」で終わることによる統一性があるためである。

NORY艦これ大好き

読みは「のーりー」。

かつて「艦これ大好き」と名乗っていた。それ以外にも、ネット上で 数多くのハンドルネームをもつが、全部把握するのは理なのでここでは記述しない。

ミスターつるぴかくんとは幼いころからの友人艦これ大好き」という名のとおり、艦これが大好きな人だが、それ以外にも数多くの美少女ゲーをする。あまりにも美少女が好きすぎて、ときどき よからぬ妄想に走ることもある。

一方で、和風音楽よさこいYOSAKOI)にも興味があり、実際にひろしまフラワーフェスティバル舞台ソーラン節を踊ったことがある。

最近では、でんよんからの悪を受けて、バスファンになってきている。好きなアーティスト和楽器バンド

里みのりは彼のである。誕生日3月15日本人のTwitterアカウントこちらexit

でんよんHiroden4080

単語記事「南あさかぜで詳しく解説してある。

でんよんは、ミスターつるぴかくんとは中学時代からの友人タ、バスファンであり、よく南あさかぜと2人で一緒に活動している。

マミレ隊以外

すべて紹介するのは理があるので、要な人物のみを紹介する。

南あさかぜ

単語記事「南あさかぜで詳しく解説してある。

ミスターつるぴかくんとは幼いころからの友人でんよんと同じく、鉄オタバスファンである。

YouTuberとして活動中であり、多数の交通系の動画YouTube投稿している。ミスターつるぴかくんのリアル友人としては、おそらく最もインターネット上でのが大きい。

天然水

ミスターつるぴかくんとは中学時代からの友人。自身が運用するYouTubeチャンネルを(ミスターつるぴかくんが把握している限りでは)2つもつ。1つ目はこちらexit2つ目はこちらexit神崎蘭子野獣先輩が大好きである。

かつて、ミスターつるぴかくんと2人で『魔女の家』を実況プレイした動画開していた。『とびだせどうぶつの森 電車にひかれるとこうなるwexit』、『瞬間移動バグと透明人間バグのやり方【とび森】exit』の再生回数が異様に伸びた。

とびだせどうぶつの森 電車にひかれるとこうなるw』は200万回以上再生されている。ちなみにこれは、天然水本人がプレイしながら、ミスターつるぴかくんが固定したデジタルカメラで撮することで製作された合作動画である。タイトルの最後に「w」が付いているのも、ミスターつるぴかくんからのである。

コメント大王

ミスターつるぴかくんとは幼いころからの友人。好きなアーティストは、"ドラゲナイ"でよく知られるSEKAI NO OWARI。最近はVOCALOID曲なども好きなようである。

YouTubeに出没する。その名の通り、動画投稿をほとんどせず、他人の動画コメントを付けることをな活動内容とする、いわゆる「コメントYouTuber」であるが、動画投稿の経験もある。現存する最古の動画は『【モンスト】マグメルをノンノ艦隊で攻略exit』である。モンスターストライクプレイ動画をいくらか投稿しているチャンネルのホームはこちらexit

 

関連動画

以下では、ミスターつるぴかくんが投稿した動画の一部を紹介する。

出前シリーズ

ミスターつるぴかくんは、これまでに様々な相手に様々な手段でチャーハン出前してきた。チャーハン出前は非常に危険な仕事であり、遂するには地雷を乗り越えたり民家を破壊することも時には必要である。出前がうまくいかないと、地球が滅亡することもある。

物理演算(出前シリーズ以外)

出前シリーズもそうだが、物理演算関係の動画の多くはAlgodooを用いている。

しかし例外的に、Unity3DCG物理演算をした動画もある。

MMD

MMDに関する動画も、わずかな数ではあるが制作したことがある。あと、パチュアリは美徳である。

講座

音楽制作に関して、入門者になるために必要な技術を身に着けるための講座開中である。

オリジナル曲・アレンジ曲・耳コピ

MIDIシーケンサを用いてオリジナル曲制作することがある。

ここで紹介しているもの以外にも、南あさかぜ提供した楽曲もある。

オリジナル曲

アレンジ曲・耳コピ

工作

Lego Mindstorms機械を作ったり、電子工作をしたりしている。

その他

以下では、ミスターつるぴかくんが投稿した動画ではないがミスターつるぴかくんと何等かの関係のある動画紹介する。

コメントアート(CA)

ミスターつるぴかくんが作成したコメントアート(CA)のある動画の一部を紹介する。

中にはコメ寿命の短い大人気な動画もあるので、過去ログを確認しないと見られないCAもある。

新・豪血寺一族 -煩悩解放 - レッツゴー!陰陽師

00:56 付近 「祝 どーまんにせんまん!」

投下日時:2021年01月28日21時53分 ごろ

再生回数が2000万回に到達したことを記念して投下したCA。

01:11 付近 「う○こぶりぶ快」

過去に複数回投下している。う○こを。

02:14 付近 「陰陽の迷路

投下日時:2021年01月30日20時43分 ごろ

03:44 付近 「さみしいSANDAY」

投下日時:忘れた

アリス「何もあげられるものないからROCK ACADEMIA歌うよ」』

00:16 付近 「4EVA!」

投下日時:2021年01月30日22時05分 ごろ

ハピハピ天使

00:56 付近 「はぴ💕はぴ@NGEL」

投下日時:2019年05月31日12時06分 ごろ
あんきら天使

 

今後もいろいろと投下していく予定である。

 

関連静画

ニコニコ静画へのイラスト投稿も、わずかにしたことがある。

にしきの巻物を持った西木野真姫』は、ミスターつるぴかくんが考えたダジャレである。

 

関連項目

もちろん、開発ツールExcelです
南あさかぜ
でんよん

ユーザー記事
自己紹介

 

注意事項

●これはミスターつるぴかくん本人が作成・編集しているユーザー記事です。

●ミスターつるぴかくん以外の人はこの記事を編集できません。

単語記事「ミスターつるぴかくん」は、ユーザー記事「ミスターつるぴかくん」(この記事)にリダイレクトします。よって、ニコニコ大百科の記事で「ミスターつるぴかくん」という文字列がある場合、この記事にリンクします。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/u/34804854
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミスターつるぴかくん

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ミスターつるぴかくんについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド