単語記事: ソードアート・オンライン

編集
ネタバレ注意 掲示板で、原作ネタバレが多発しています。
閲覧の際は、くれぐれもご注意ください。

「これは、ゲームであっても遊びではない」

「これは、ゲームであっても遊びではない」

――『ソードアート・オンラインプログラマー茅場晶彦

――『ソードアート・オンラインプログラマー茅場晶彦

ソードアート・オンライン』とは、川原礫著のライトノベルである。略称は「SAO」。

概要

ソードアート・オンラインゲーム世界に閉じ込められた人々の戦いを描いた近未来SFファンタジー作品。イラストabecが担当している。

2002年より作者ホームページ上で無料開されていたが、2009年に『アクセル・ワールド』でのデビューと共に加筆修正されて電撃文庫アスキー・メディアワークス)から出版されることになり、現在本編の閲覧は不可能になっている。

現在は、外伝である『Sword Art Online 外伝7 の揺りかご』がホームページ上で無料開中されているが、2009年12月より更新されていない。

いわゆるネットゲームあるあるネタが多量に含まれているため、経験者はさらに楽しめるかもしれない。

稽古場PROJECTによって作者認のボイスドラマソードアート・オンライン ボイス」が製作されている。

2011年10月2日に行われた「電撃文庫 の祭典2011」でアニメ化が発表された。アニメーション製作A-1 Pictures

アニメ化に先駆け、『アクセル・ワールド』とクロスオーバーする形でドラマCD化され、誌上販売という限定的な形ではあるがリリースされている。

あらすじ

2022年世界初のヴァーチャルリアリティ(VR)技術を用いたゲーム世界に直接入り込む最新ゲーム機《ナーヴギア》が発表され、同時発売のVRMMORPGソードアート・オンライン》(SAO)と共にゲーマー達を奮と熱狂の渦に包み込んだ。

ゲーム世界主人公キリトを始めたくさんのユーザ達が楽しんでいたが、次第に本来ゲームにあるはずのログアウトボタンいことに気づいていく。

《ナーヴギア》の開発者でありゲームマスターの《茅場晶彦》は、脱出する一の方法はゲームクリアであること、そしてゲーム内で死んでしまった場合には現実世界での死が訪れることを告げる。

時は流れ、1万人のプレイヤーが閉じ込められてから2年。
生存者は6千人あまり。100層あるに浮かぶアインクラッド》は74階層まで攻略され、主人公キリトはその最前線でギルドにもパーティーにも加入しないソロプレイヤーとして戦っていた。

エピソードリスト

本編

タイトル 舞台 作中時期 収録巻
第1章 アインクラッド ソードアート・オンラインSAO 2022年11月2024年11月 1巻
第2章 フェアリィ・ダンス アルヴヘイム・オンラインALO 2025年1月5月 3・4巻
第3章 ファントム・バレット ガンゲイル・オンラインGGO) 2025年11月12月 5・6巻
第4章 アリシゼーション アンダーワールド(UW) 2026年6月 9巻~

外伝

作中時期 タイトル 舞台 収録巻
2022年11月 始まりの日 ソードアート・オンラインSAO 8巻
2022年12月 なきアリア SAOP1巻
ヒゲの理由
ロン
コンチェルト SAOP2巻
泡影のバルカローレ SAOP3巻
き夕闇のスケルツォ SAOP4巻
2023年12月 鼻のトナカイ 2巻
2024年2月
2024年4月 内事件 8巻
2024年6月 心の温度 2巻
2024年10月 ザ・デイ・ビフォア BD/DVD1-1
露の少女 2巻
2025年6月 ザ・デイ・アフター アルヴヘイム・オンラインALO BD/DVD1-9
2025年7月 BD/DVD-EE
2025年12月 キャリバー 8巻
2026年1月 マザーズ・ロザリオ 7巻

登場人物

アニメ1期の登場人物については「アインクラッド」「フェアリィ・ダンス」を参照。

マザーズ・ロザリオ編

アスナ - CV戸松遥
アスナ
SAOシリーズメインヒロインにして、マザーズ・ロザリオ編の主人公。本名は結城明日奈キリト人であり、お互いを助け守り合う良きパートナー。アミュスフィアの開発・販売元である、総合電子機器メーカー レクトの社長令嬢で、本家200年以上続く名
ALOでは仲間支援回復する為ウンディーネのヒーラーを選択したが、の腕も未だ衰えず、例大会の上位常連。
ALOから救出され、キリト幸せな日々を満喫していたが…
ユウキ - CV悠木碧
ユウキ
ギルド『スリーピング・ナイツ』のリーダー絶剣(ぜっけん)と呼ばれ圧倒的な強さを誇る少女オリジナルソードスキルを賭けてデュエルをした際、アスナと出会い助っ人を頼む事に。メンバーウンディーネのヒーラー:シウネー、サラマンダー大剣使い:ジュンノームのタン:クテッチ、レプラコーン使い:タルケンスプリガンハンマー使い:ノリ全員アスナが舌を巻く一騎当千の強者である。
キリト - CV松岡禎丞
キリト
SAOシリーズ主人公。本名は桐ヶ谷和人デスゲームソードアート・オンライン」をクリアして6000人を開放した士。において非な才を持ち、PC関連の造詣も深い。
アスナ救出後は穏やかな暮らしを送っていたが、バイトで潜入したGGOでまた危険なに遭いつつも、殺人事件を解決に導いた。

ファントム・バレット編

キリト - CV松岡禎丞
キリト
主人公フェアリィ・ダンス編終了後は平和な日々を送っていたが、そのフルダイMMOでの経験を買われた菊から、ガンゲイル・オンラインGGO)内で起きている奇妙な事件の調を依頼される。
GGO内でのアバターはM-9000番台という俗に言う''男の娘''なアバターで、一見すると黒髪ロング美少女に見える。
戦闘スタイルメイン剣、サイドアームがハンドガンという世界っ向から否定する構成であり、弾を弾き相手を切り伏せる様から「バーサーカー」の異名を得ている。
シノン - CV沢城みゆき
シノン
ファントム・バレットヒロインGGO内で出会ったキリト女性だと思い込み色々と世話を焼く。彼が性別を明かした時には激怒しその後は刺々しい態度を取るものの、様々な要因からなんだかんだで世話焼きは続けている。
現実世界での本名は朝田詩乃(あさだ しの)。過去の出来事から銃器に対してトラウマを持ち、それをするために友人である新川恭二の紹介でGGOを始めた。
二郎 - CV森川智之
菊岡誠二郎
総務省仮想課職員で甘党
しかし、その正体は…
安岐ナツキ - CV川澄綾子
SAOクリア後、キリトのリハビリを担当した看護師
からの依頼でGGOへフルダイブ中のキリトヘルチェックを任される。
ゼクシード - CV神谷浩史
ゼクシード
第二回BoB優勝者。AGI(敏捷)特化が最強という噂を広め、自らはその対策を練って優勝したことから多くのプレイヤーから反感を買っていた。
デス・ガンの最初の標的となり、死亡
- CV四宮豪
闇風
第二回BoB準優勝者。キャラクターは極AGI
新川恭二 - CV花江夏樹
シノンクラスメイト現在登校拒否中。
図書館の本を読んでるシノンGGOに誘った本人。
病院を経営しており、医学部に入るため勉強中。
GGO内でのアバター銀色の長に細身のシュピーゲルというキャラクター
デス・ガン - CV保志総一朗
デス・ガン
GGO内で、アバター撃すると現実世界中の人死亡するという事件を起こしている本人。
正体不明。
アスナ - CV戸松遥
アスナ
アインクラッド編のヒロイン、というよりソードアート・オンライン全体のメインヒロイン。本名は結城明日奈ゆうき あすな)。死銃の強さに圧倒され恐怖に凍りついたキリトの手を握り、二刀流を発現するきっかけを作るなど、心身共に固いで結ばれたパートナーにしか出来ない活躍を見せた。
ユイ - CV伊藤かな恵
ユイ
アインクラッド編にて登場したメンタルヘルスプログラムキリトパパアスナママよ呼び慕う。ALOではナビゲーション・ピクシーとなる。観戦組。
リーファ - CV竹達彩奈
リーファ
フェアリィ・ダンスヒロイン、兼義妹。本名は桐ヶ谷直葉(きりがや すぐは)。おっぱいGGOで事件に関わるを心配しつつも、その報奨を付けおねだりする強かさを持つ。観戦組。
リズベット - CV:高垣彩陽 
リズベット
アインクラッド編のサブヒロインその1。MOREさんリーファシリカクラインと共に原作より出番が増えており、短いものの戦闘シーンもある。
ALO内での種族はレプラコーン。観戦組。
シリカ - CV日高里菜 
シリカ
アインクラッド編のサブヒロインその2。DEBANさん
ALOでの種族はケットシー。観戦組。
クライン - CV平田広明 
クライン
アインクラッド編でのキリトの友人、兄貴キャラクター
ALOでの種族はサラマンダー。観戦組。
エギル - CV安元洋貴
エギル
アインクラッド編でのサブキャラクター
ALOでの種族はノーム。大会時間とリアルの営業時間が被るため、
観戦組としての出演もし。NO DEBAN。
茅場晶彦 - CV山寺宏一 
茅場晶彦
ある意味ソードアート・オンラインという物語における全ての元凶
SAOにて体は死亡したが精ネットワークを彷徨っており、ALOでは思わぬ再演を果たしたが、今回は・・・?
キバオウ - CV関智一
キバオウ
なんでや!なんでまだわいの記事残ってるんや!

テレビアニメ

2012年7月12月に第1期『ソードアート・オンライン』が放送された。全25話。ストーリー原作の第1章「アインクラッド」と第2章「フェアリィ・ダンス」。

2013年12月31日にはTV本編の後日談にあたる『ソードアート・オンライン Extra Edition』が2時間スペシャルで放送された。

2014年7月12月に第2期『ソードアート・オンラインII』が放送された。全24話。ストーリー原作の第3章「ファントム・バレット」と外伝「キャリバー」「マザーズ・ロザリオ」。

スタッフ

主題歌

アインクラッド編(第1期:第1話~第14話)
オープニングテーマcrossing field」(第1話・第25話ではエンディング
作詞作曲渡辺翔 / 編曲とく / 歌:LiSA
エンディングテーマユメセカイ
作詞古屋 / 作曲:南田健 / 編曲古川浩 / 歌:戸松遥
フェアリィ・ダンス編(第1期:第15話~第25話)
オープニングテーマINNOCENCE
作詞Eir、重永介 / 作曲:重永介 / 編曲下川佳代、重永介 / 歌:藍井エイル
エンディングテーマOverfly
作詞作曲編曲Saku / 歌:春奈るな
Extra Edition
題歌「の音」
作詞Eir / 作曲:重永介 / 編曲新井大樹、重永介 / 歌:藍井エイル
ファントム・バレット編(第2期:第1話~第14話)
オープニングテーマIGNITE
作詞Eir小川智之 / 作曲小川智之 / 編曲Saku / 歌:藍井エイル
エンディングテーマStartear
作詞春奈るなSaku / 作曲編曲Saku / 歌:春奈るな
キャリバー編(第2期:第15話~第17話)
オープニングテーマcourage
作詞作曲Nori / 編曲古川浩 / 歌:戸松遥
エンディングテーマ「No More Time Machine
作詞古屋 / 作曲:野間康介 / 編曲やしきん / 歌:LiSA
マザーズ・ロザリオ編(第2期:第18話~第24話)
オープニングテーマcourage
作詞作曲Nori / 編曲古川浩 / 歌:戸松遥
エンディングテーマシルシ
作詞LiSA / 作曲:カヨコ / 編曲堀江晶太 / 歌:LiSA
メインテーマ
Swordland
作詞梶浦由記 / 作曲梶浦由記 / 編曲梶浦由記 / ヴォーカル:REMI / コーラス東京合唱

放送局

第2期

放送局 放送
開始日
放送日時
TOKYO MX 2014年
7月5日
土曜 23:30~24:00
とちぎテレビ
群馬テレビ
tvk 土曜 24:00~24:30
テレ玉 土曜 24:30~25:00
チバテレ
テレビ愛知 土曜 25:50~26:20
MBS 土曜 26:28~26:58 
TVQ九州放送 7月8日 火曜 26:35~27:05
テレビ北海道 7月9日 水曜 26:05~26:35
BS11 7月12日 土曜 23:30~24:00

第1期からは福岡北海道の放送局がTBS系列からテレビ東京系列に変更。

各話リスト

話数 サブタイトル 原作 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 ニコニコ動画
配信日 動画
アインクラッド
#1 世界 1巻 木澤行人
菅原
伊藤智彦 川上哲也 2012年
7月10日
動画
#2 ビーター SAOP
1巻
中本宗応 伊藤智彦
鹿
藤原佳幸
波部崇
7月17日
動画
#3 鼻のトナカイ 2巻 菅原 伊藤智彦 伊藤 中村直人 7月24日
動画
#4 向井良和 高橋 綿田慎也 大庭小枝
落合
7月31日
動画
#5 内事件 8巻 木澤行人 藤原佳幸 布施康之 宮嶋仁志 8月7日
動画
#6 幻の復讐者 伊藤智彦 佐藤和磨 近藤都子 8月14日
動画
#7 心の温度 2巻 向井良和 立川 星野 斎藤 8月21日
動画
#8 1巻 入山修 岡村天斎 藤井 米山 8月28日
動画
#9 眼の悪魔 東海林直樹
中本宗応
菊田幸一 波部崇
小林
戸谷賢都
9月4日
動画
#10 の殺意 木澤行人 伊藤智彦 秀弥 中村直人 9月11日
動画
#11 露の少女 2巻 管原 藤原佳幸 渡辺敬介 9月18日
動画
#12 ユイの心 中津 近藤都子
西口智也
戸谷賢都
9月25日
動画
#13 奈落の淵 1巻 向井良和 鹿 奥田陽介 10月2日
動画
#14 世界の終焉 木澤行人 伊藤智彦 米澤 10月9日
動画
フェアリィ・ダンス
#15 帰還 3巻 中本宗応 松本正二 池田 渡辺るりこ
斎藤
10月16日
動画
#16 妖精たちの 管原 保考雄 布施康之 飯飼一幸
ジュ・ヒョンウ
10月23日
動画
#17 囚われの女王 向井良和 藤原佳幸 戸谷賢都 10月30日
動画
#18 世界樹 木澤行人 伊藤智彦 宮崇佳 小島智佳
岡田万依子
山本善哉
11月6日
動画
#19 グルー回廊 入山修 隆太
中村直人
西口智也
11月13日
動画
#20 猛炎の将 東海林直樹 鹿
藤原佳幸
星野
鹿
奥田陽介
波部崇
11月20日
動画
#21 アルヴヘイムの真実 4巻 中本宗応 タム
コータロー
浅井 11月27日
動画
#22 グランドクエスト 木澤行人 長井龍雪 久原謙一 米澤 12月4日
動画
#23 向井良和 荒木哲郎 池田 斎藤
戸谷賢都
12月11日
動画
#24 メッキ
勇者
管原 高橋 伊藤智彦 中村直人
奥田陽介
西口智也
12月18日
動画
#25 世界の種子 中本宗応 伊藤智彦 川上哲也
足立慎吾
12月25日
動画
Extra Edition
Extra Edition 中本宗応
川原礫
伊藤智彦
伊藤智彦
川上哲也
田中将賀
2013年
12月31日
動画
ファントム・バレット
#1 世界 5巻 伊藤智彦 山下 2014年
7月6日
動画
#2 氷の狙撃手 管原 伊藤智彦
河合
伊藤
鈴木
7月13日
動画
#3 鮮血の記憶 中本宗応 伊藤智彦 青柳 西口智也 7月20日
動画
#4 GGO 管原 太郎 高橋英俊 本兼利 7月27日
動画
#5 中本宗応 坂本一也 高島大輔 8月3日
動画
#6 曠野の決闘 木澤行人 宮地 俊輔 寺田 8月10日
動画
#7 の記憶 6巻 管原 平川哲生 渡部 福島豊明
山崎
8月17日
動画
#8 バレットオブ・バレッツ 山田 鈴木
牛尾優衣
8月24日
動画
#9 デス・ガン 中山奈緒 岩田 斎藤大輔
徳倉栄一
松尾
8月31日
動画
#10 死の追撃者 中本宗応 藤澤俊幸 星野 渡邉敬介 9月7日
動画
#11 強さの意味 佐藤 高島大輔 山下 9月14日
動画
#12 幻の 木澤行人 高橋 木村 足立慎吾 9月21日
動画
#13 ファントム・バレット 西村 河合
黒田
9月28日
動画
#14 小さな一歩 菅原 伊藤智彦 黒田
吉田雄一
本兼利
10月5日
動画
#14.5 Debriefing 10月12日
動画
キャリバー
#15 女王 8巻 高山
中本宗応
高橋 渡部 山崎
板倉喜代美
10月19日
動画
#16 巨人の王 鈴木
中本宗応
神志那弘志
伊藤智彦
高橋英俊 みうらたけひろ
西口智也
鈴木
10月26日
動画
#17 エクスキャリバー 菅原 宮地 山田 渡邉敬介
川上哲也
11月2日
動画
マザーズ・ロザリオ
#18 7巻 中本宗応 岩井明香 11月9日
動画
#19 絶剣 河合
鹿
河合 戸谷賢都 11月16日
動画
#20 スリーピング・ナイツ 鈴木
中本宗応
健一 青山まさのり
鈴木都子
斎藤大輔
11月23日
動画
#21 士の碑 高山
中本宗応
今泉賢一 布施康之
西口智也
岡本達明
渡邉敬介
本兼利
戸谷賢都
11月30日
動画
#22 路の果て 菅原 小島正幸 西片康人 仁井学
梅津
平野絵美
12月7日
動画
#23 夢の始まり 河合 鈴木
中村直人
12月14日
動画
#24 マザーズ・ロザリオ 伊藤智彦 足立慎吾
山下
12月21日
動画

アニメ各話Q&A

内容を見たい人は以下スクロールでお願いします ↓

アインクラッド編 《ソードアート・オンライン》(略称:SAO)

記事:アインクラッドへ移動しました

フェアリィ・ダンス編 《アルヴヘイム・オンライン》(略称:ALO)

記事:フェアリィ・ダンスへ移動しました

ファントム・バレット編 《ガンゲイル・オンライン》(略称:GGO)

第1話 / 第2話/ 第3話/ 第4話/ 第5話/ 第6話/ 第7話/ 第8話/ 第9話/ 第10話/ 第11話/ 第12話/ 第13話/ 第14話

キャリバー編 《アルブヘイム・オンライン》

第15話/ 第16話/ 第17話

マザーズ・ロザリオ編 《アルブヘイム・オンライン》

第18話/ 第19話/ 第20話/ 第21話/ 第22話/ 第23話/ 第24話

ネタバレ注意 この項は、アニメ視聴者に対するネタバレ成分を多く含んでいます。

ファントム・バレット編

第1話 銃の世界
GGOって?FPS
ゲーというとFPSと思われがちだがメインとしたMMORPGである。FPSではないモンスター狩りもするしレベル上げてステータスも振る。PKも悪ではなく盛んに行われている。
アジリティとかストレングスってなに?
Agility,Strength。古くはウルティマ(1979年)からあるRPGAGIやSTRとも。ドラクエに言うと「アジリティ=すばやさ」「ストレングス=ちから」
■菊って誰?あとキリト失礼じゃね?
簡単に言うとVR関係の案件を取り扱う役人。SAO事件の時は彼が奔走したおかげで被者のスムーズな入院の手が整ったので大恩人だが、善意以外の意図があると感じてキリトは徐々にぞんざいな扱いをするようになった。しかし規則を破ってアスナの入院先を教えてもらったりと借りがあるため情報提供などの協をしている。
MMOストリームとは?
→毎週放送されているゲーム特化のネット番組。VRゲーム内からでも視聴可。ちなみにゼクシードと闇が出ていたコーナーは「今週の勝ち組さん」
■調資料一般人に見せていいの?
→いいかどうか不明だが、菊キリトに対しいろいろ規則破りをしているため今更でもある。少なくとも役人だからといって規則きっちりというキャラではない。
■丸2日ログインしっぱなしがしくないとか
ゲーム内で睡眠や食事をすると擬似的に睡眠欲や食欲が満たされるため、廃人プレイヤーの間ではしくなくなっている。ちなみに現実でもネトゲのやり過ぎで死亡する例はしくない。
■怪しい会社の運営するゲームが流行る訳ないだろ
→怪しい運営会社の遊技が流行らないならパチンコはとっくに衰退してるだろう。
方はネトゲをする際会社を詳しく調べますか?本社の場所を知っていますか?
第2話 氷の狙撃手
■冒頭のは何?
シノンへカートⅡレア)を手に入れた経緯。一見ハメで簡単そうだが、最高難度ダンジョンボス安地から三時間以上かけて持ち弾全てをノーミスで弱点に狙撃し続けて倒した。
■なぜベヒモスは最後ミニガンシノンに全然当てられなかったの?
ミニガンの構造上あれ以上に射を上げられない。つまり上に向けられない。
■なぜシノンはすぐにミニガンのことを伝えないの?
アニメだとずいぶんタイムラグを感じるが実際は気づいてすぐ戦闘、最初の男死亡という流れである。またシノンには狙撃後待機を命じており、皆に通信機をつけていないためシノンからの連絡にすぐに反応はできないとも思われる。
ビームみたいな線何?
弾道予測線。簡単に言うと弾丸がここを通るという予告。詳しくは次回以降。説明ければここで。
■落下ダメージで死なないの?
原作ではベヒモスを倒した時点で場面終了し、着地の描写がないため不明。確かに落下ダメがあるならどうなるか疑問ではある。
第3話 鮮血の記憶
■そこまでしてトラウマ治す必要あるの?カウンセリングは?
→まず第一に自身の気の強さがそうさせている。
また、作中にもあった、子供の玩具ドラマに出てくる、教科書などの資料写真ですら発作が起きるため想像以上に不便である。カウンセリング等は全て試したが効果し。
■コンバートって何?
→詳しくは次回。要するに作中世界では別ゲームにも引継ぎできると思えばおk
■話進まな過ぎじゃね?
→今回一期にべて尺に非常に余裕があるためか、かなり丁寧にじっくり作っているようである。
元々原作でもGGOへの初ログインが遅く、5巻の半分過ぎてからようやくである。逆にその後はほぼずっとGGO内での話となる。アクションが見たい方はこれから。
第4話 GGO
■結局コンバートって何?
→ザ・シードによって作られたゲーム及びALO間においてはキャラをコンバートする機が備わっている。簡単に言えばデータ引き継ぎで、例えばAのゲームで中くらいのレベル戦士ならば、Bのゲームにコンバートすれば同じようにBのゲームにおける中レベル戦士に相当するキャラができる。この機ももちろん茅場のせい。
かしこれはキャラコピーする機ではなく移動する機であり、コンバート元のキャラは消去されてしまう。また、引き継げるのはステータスのみなのでアイテム等は全てくなる。
余談だがSAOプレイヤーはこのシステムによりALOに引き継ぎしたのだと考えられる。
キリトネカマになったの?
女性の様な容姿というだけでキャラはきっちり男である。
また、作中では全てのVRにおいて一切のネカマは存在できない仕様。これはVRで異性の体でいることは精に悪影があるとされたため。波で検閲している。
女性に間違えられたのはレアアバターであるから。アバターは自動生成なため選べない。おそらくザシード規格の仕様。つまり茅場のせい。
弾道予測線なんて何であるの?てかんなのあったらスナイパー当たらなくね?
→このゲームFPSではなくMMORPGであるため、やや防御側有利にできている。FPSのようにあっさり死なないようにするためである。しかし発射点から近いほど、速射されるほど予測線との時間差が縮まるため、予測線を避けてればいいというわけでもない。シノンの言うとおり見えたら手遅れとなる場合がある。
スナイパーに関しては、「敵に発見されていない限り初弾に限り予測線が出ない」という仕様がある。再び予測線をくすには移動して敵から姿を隠した上で60秒経過する必要がある。もちろん敵に発見されれば初弾だろうと予測線は出る。
キリトは弾避けどうやってクリアできたの?
飛び道具を自分で使うのは苦手なキリトだが、SAOには飛び道具を使う敵がいたため対処は慣れている。SAO/ALOおよびザ・シード規格のゲームの共通部として、NPCモンスター飛び道具を使う際、狙う場所にきっちり線を向ける仕様となっていた。キリトはそれを知っていた為、オブジェクト線を見て回避した。ゆえに「予測線を予測」と発言している。ちなみに読みキリトだけでなく攻略組ならある程度使えると考えられる。
キリトはなぜバギーを運転できるの?というか何でできない人のが多いの?
→作中世界では電動化が非常に進んでおり、キリトが乗っているようなガソリンエンジンバイク董品として扱われている。つまり現実で乗ったことある人が少ない。ちなみに数年後にはガソリンバイクは全面禁止な噂も。キリト現実での経験に加え、SAOでも難易度の高い乗をしたりしたので乗ることができた。
第5話 銃と剣
■大会参加に個人情報入れなきゃいけないの?
アニメでもわかるように参加に際して個人情報の必要はい。大会上位の賞品の中に現実品があり、それを郵送して貰うために必要となる。入しなければゲーム内の品のみとなる。
キリトはどうやって相手の位置がわかったの?
攻略組御用達テクの一つである「聴音」を使用し、システム音(SE)とプレイヤーが発生させた音を聞き分けた。VR間で発生するの音やの音は、一つのデータに結合(コンカチネイション)される事がい為、システムデータ上は全に分離している。更にシステム音(SE)はアルゴリズムにより発生させている為にパターン性がある。キリトはそれにより敵の音を聞き分ける事に成功した。
■弾全部切っているの?
→一応自分に当たる線の内、るだけのものは視し致命となるものをなぞってを振っている。当たらないものも視。とはいえ十分イカレている。アスナも練習すればできるとかできないとか。
第6話 曠野の決闘
■ラフコフ討伐について
アジトをようやく突き止めて決行したが、情報が漏れており、奇襲を受けた。しかし攻略組もその性質上初見対応を鍛えているので立て直した。だが、ラフコフが降伏する気が一切なく捨身かつせずに殺しに来たこと、攻略組の殺人への忌避から被拡大。結果攻略組11人、ラフコフ21死亡。捕縛したのは12人。ラフコフリーダーは逃亡(一期参照)。
ちなみにクラディールはこの頃まだラフコフではないので情報漏洩元ではない。入ったのは討伐後。また、エギル攻略組だが対人はしない義なので参加していない。
キリトいきなり手握りだして何?攻略
→見たとおり弱ってたんで人肌の温もりがしかったんです。
とかあんの?は防弾じゃないの?
フィールドランダムで配置されており、使用についてはい者勝ち。シノンヘカートは「対物」ライフル大口径なので、防弾ガラスはほぼ意味。
シノン戦について
→概ね台詞の通りではあるがおさらい。シノンさん良い感じの相手であるキリトに勝ちたいと強く思う。しかしキリト的達成のためやる気し。キリトを悪いではないと認めていたシノンさん裏切られた感もありぶち切れ。弾丸をわざと外す(アニメだと動揺の結果素で外したとも思える)。言いたいことがあったため接近砂じゃないよ!)シノンさん自分でも支離滅裂と思いながら言葉をぶちまける。(このシーンは感情・衝動の部分が大きいため理屈が付きにくい。またシノン視点なためキリトの考えが不明)
キリト納得して勝負提案。決闘はキリト有利に思えるが、シノンさんはシステム的に必中距離ヘカートの性によりどこに当てても必殺、という理由で自分有利と考える。シノンさん念を入れてセオリーである体の中心線ではなく脚を狙う(キリトはこれまでの試合でに致命となる中心線を守ってっている)。しかしキリト線を読んでタイミング読みの正確さを考えると人外
シノンさん落ちたの?
まだ落ちてないよ。たぶん。
第7話 紅の記憶
■話が進ま(ry
→今回は大体原作6巻冒頭に当たる。冒頭には続き物であっても初見用に導入・説明部分が存在することが多い。進んだ内容としては各キャラの心情、特にキリトの心情安定か。
原作通りなら次回からは大会なので待とう。
第8話 バレット・オブ・バレッツ
キリトデス・ガンと接触できたけど今何しようとしてるの?
キリトデスガンの的を「を誇示し伝説を作ること」と推測し、そのためにBoB(バレットオブ・バレッツ)に出場してくるのではないかと考えていた。更に、デスガンの伝説性を高めるためにも、キャラにも名前が知られていないものを使用してくると考えた。そのためシノンに、初出場かつ初めて見たプレイヤー名をくに至った。
以上からキリトGGO及びBoBにおける行動方針は下記二点となる。
 ・デスガンの本当の名前を割出し再び接触する事。
 ・ゲーム内での犯行を阻止し、SAOプレイ時のキャラクター名を思い出す・き出すこと
デスガンがSAOプレイしていた時のキャラクター名が判明すれば、SAO事件の記録から本名住所が判明する。
運営に聞けば?
→一話で説明されたように運営海外に拠点を置いており、セキュアな環境にある。万一にも個人情報を漏らすとは考えにくい。現状ではデスガン事件は都市伝説な扱いとなっている為、強権を振りかざすこともできない。
■リッチーみたいな待ち伏せが最強じゃね?
→位置情報全にバレるため、スナイパーに射程外から撃たれるか、死に入られて接近される可性が高い。璧に都合のいい待ち伏せポイントシステム的に存在しない。ちなみに前回のBOBでもリッチーは同様の戦術を使ったが弾切れで敗北した。あだ名は立てこもリッチー
■「どんな時もチェックシックスよ」ってどういうこと?
チェックシックス」=「6時の方向(=後ろ)に注意」という航空軍事
■スタンバレットって何?
→その名の通り麻痺させる弾。一見便利に見える弾丸だが、大口ライフルでないと使用できず、一発あたりの値段も高価となっている。ダメージも軽くなり、大口ライフルを使用する対人であるならば通常弾の方が効果的である為、通常はモブ狩り用に使用される事が多い。
サイレントアサシンて何あれ?ダッサい名前
厨二病とか言わないで上げて欲しい。実際に存在するの(メーカー認!)称である。イギリス銃器メーカーアキュラシーインターナショナル」が生産しているボルトアクション狙撃銃アークティック・ウォーフェア」シリーズの内、「.338ラプア・マグナム」弾を用い、身と一体化したサイレンサーを持つ「AWSM」がこう称される。原作川原礫氏の実況Twitterで用いられた「L115A3」は、このAWSMイギリス陸軍制式採用の際に与えられた、軍固有の番。
機関銃弾を使う対物ヘカートべて、射程とパワーは落ちるが本体が軽量で、発射音が静かで命中精度も優秀とされている。2009年11月に、イギリス軍王室騎兵隊の狙撃手クレイグ・ハリソン軍曹が当時の長距離(8120フィート長、おおよそ2400m)狙撃に成功した際、用いたのが本でした。(なお、この記録は2012年11月くも更新されてしまいました。オーストラリア陸軍の精鋭スナイパーチームが、空気の薄いアフガニスタン戦場9000フィート長(約2800m)の距離から狙撃に成功したとのこと)。
第9話 デス・ガン
デスガンはどうやってシノンの狙撃を避けたの?
→どうやってかシノンシステム的に発見した。発見された状態では狙撃にもきっちり予測線が出ることは先述した。当然予測線があれば回避は容易。
システム的に発見となるにはただ頭の中で気づいたでは駄。対視する必要がある。
デスガンがを向けてる円盤?は何?
→中継カメラ。全てはデータ上なのでわざわざオブジェクト化せずとも中継は可だろうが、参加者にもカメラの位置がわかるようにするためか。
■ラフコフのリーダープーさんっていうの?
→表記は<PoH>。どこぞのバッターとは関係ない。彼を徴する武器が包丁の形をした短だったため包丁使いと呼ばれる。
キリトシノンは手を組んでるけどいいの?
ルール上特に問題はない。他が手を組まない理由はメタ的には話が飛びすぎてややこしくなるから、作中的には手を組んでの優勝は周りから見て名誉が得られない、賞分配もややこしい等考えられる。ちなみに優勝賞現実通貨に総額換しても3万円である。意外とショボイ。
シノンは何?
シノン狙撃手なので視に補正がかかるスキル構成をしている。スキル名<視強化>
第10話 死の追撃者
■大会中はログアウトできないって駄なんじゃないの?
→あくまで一般的なシステム上の操作によるログアウトができないだけで、体調不良や外部からの刺など安全装置として設けられているログアウトはいくらでもできる。大会中の選手情報のやり取りをさせないためである。
ステルス衛星スキャン回避できるの?
衛星スキャンは基本的に「姿を隠す」で防げる。中に潜る、洞窟のへ行くなど。ビルなどはおそらくから見えるためか不可。洞窟も一見待ち伏せに最適に見えるが、キリト中、デスガンがステルスを発見するまでは数少ない衛星回避手段だったため、スキャンにいない=洞窟という図式で爆弾類を投げ込まれて即死してしまう。ちなみに中も継続ダメージ入る。
第11話 強さの意味
キリトさんずっと浮気してんの?
キリトアスナ以外に一切恋感情の類を意識しないため、どうみても口説いてるとしか思えない言動を何とも思わず気で取る。意識であれだよは。
■盗み見るのにマナー違反とか別に気にしなくてもよくね?
アメリカ製のゲームのためか、ハラスメントに対し非常に厳しい。マナー違反は通報垢BAN
ちなみに遠くから視では視界に補正がかかり見えない。マナーを犯す双眼鏡などが必要。
の鍵は電子ロックなの?
→作中世界ではアパートすら電子ロック流。だが初期の物は開錠記録が残らないなどセキュリティが甘い。ちなみにシノンは用心として通常の金属の鍵と併用している。
解剖はしてないの?
→1話の菊台詞より解剖はしている。しかし解剖は事件性のある場合に行われるため事件性が薄いと判断され詳しくやらなかったと続くなら厳密には解剖ではなく、ただの解剖であると思われる。
事件性が薄いと判断された理由はVRやり過ぎで死亡する例が作中ではしくないこと、ゼクシードに関して言えば部屋が荒らされた様子もなく、二日間飲まず食わずゲームしてたことがわかったため。
ちなみに平成25年警察の関わる遺体発見数は約17万件、その内変死体とされたものは2万件、そこから事件性を疑われ解剖されたものは約8千件。
解剖されたらごまかせるの?
→筆者は専門ではないので実際どうかなどはっきりしたことは言えない。
例えば注射物反応などは通常の遺体解剖でも調べるためごまかせないと思える。
しかし解剖医の人手不足もあるし、現代とはまた違った注射技術があるかもしれない。
トリック雑じゃね?
これはあくまで筆者の意見だが、確かに少し粗く、一期内事件同様、作者はあまりこういった分野を得意としていないと思われる。
また、どうやって殺したかは作中あまり重要ではない所謂マクガフィンである。
デスガンはなんらかの方法で殺し、それをVR内でのだと思わせたかった」が重要。
■自動切断なんてあるの?
→アミュスフィアの安全装置の一つである。使用者が体調不良で発動。シノンは極度の恐慌によりなりかけた。
第12話 幻の銃弾
キリトはなぜ闇の方向がわかったの?
→5話同様足音を聞いた。とてつもない速さで走っていることからAGIの闇と断定。
キリトはどうやってデスガンの狙撃を察知したの?
キリトがモノローグしたように殺気ぶっちゃければ勘。
デスガンの狙撃の威おかしくね?
アニメオリジナルの少々手過ぎな演出。
■闇さんGGO最強の割に弱くね?
サブキャラなためあまりを入れなかったのかペイルライダーを使い果たしたのか、原作より弱い感じがする。原作ではAGIは走っている時が一番安全という観点から常に最高速度で遮蔽物に身を隠してランダムに走るというスタイルで、キリトが避けた狙撃がそのまま自分に接近したため、遮蔽物へ方向転換の制動をかけて減速した間をシノンに撃たれた。OPでシノンに砂煙を上げて迫る姿の方が強そうである。
キリトさんヴォーパルストライクってスタバといい技名全体的にださくね?
キリト技はSAOシステム上規定されたスキルをそのまま使用しているため技名は全てゲーム的な名前である。「ゲームに出てくる技名」だから基本あんな感じ。別にキリトが名付けているわけではない。ヴォーパルストライクキリトお気に入りの片手剣突撃技スキル
デスガンはソードスキル使ってるの?
GGOにソードスキルというシステムいためキリト同様自分の技術で再現している。エストック(刺突)はアスナの細と似た武器種であるためアスナの技に似ている。
ちなみに一期第6話にデスガンのSAO時代の姿が登場している。
ヴォーパルストライクってアクセルワールドでも出なかった?
黒雪姫ブラックロータス)の使う技の一部にはキリトと同じものがいくつかある。このことから黒雪姫キリト血縁であるという説を囁く人がいるが、作者が作品間のダイレクトな繋がりを否定している上、作中ではそれらの技を別のバーストリンカーから教わったとある。また、黒雪姫環境キリトの人物像が一致しないなど、妄想の域を出ない説であり、安易に吹聴するものではない。
第13話 ファントム・バレット
シノンはなぜ援護しないの?
→スコープがいため遠距離では正確な狙撃ができない。接近戦をしているためキリトに命中する危険がある。(設定では距離700mほどの位置にいる)
逆にこれを利用し、シノンは予測線による牽制を行った。キリト誤射の可性がある中でシノンが撃つはずないとわかったため一切動きに戸惑いはなく、デスガンは反射的に回避行動を取り、キリトの勝利につながった。
■脱なら点滴すれば?
→患者でもないのに看護師の判断で処方はできないと思われる。傍から見ればゲーム止めろよだしね。
キリトは結局デスガンの名前を知っていたの?
→討伐作戦会議において注意すべき幹部の一人としてい眼が特徴と紹介された。そしてデスガンのる眼を見てその記憶と結びつけた。眼の《XaXa》(ザザ)である。そこザムディンとか言わない。眼は二つ名みたいなもんで名前ではない。
キリトはどうやって勝ったの?
アスナ正妻パワー左手に伝わりキリト二刀流の再現を敢行した。
…いやマジでそんな感じだ。  そしてシノンの援護もあり逆転勝利。
デスガンをった時の爆発何?
原作ではデスガンが徴としていたハンドガン)を一緒にったため爆発が起きたとされているが、手にするためか想像以上に規模が大きい。
第14話 小さな一歩
■なぜあんなところにちょうどよくバケツ空き缶が?
原作では「焼却炉の傍らにバケツが並び、内一つに空き缶が乗っている」とある。アニメではかなりおもむろにぽつんとある。文章が短く作者がどんな情を想像して書いたかは不明だが、あのように一つきりぽつんとあったわけではなさそうだ。強いて考えるなら男子高校生が遊びであんな感じに放置したか。
デスガンの標的条件について
→移動距離の問題から首都圏在住、一人暮らしでドアの鍵が履歴の残らない旧式電子ロックドア付近に合い鍵を隠すようなセキュリティ意識の甘い者。ちなみに調には結構時間をかけている。
エギルさん紹介しないの?
原作では紹介している。声優さんの都合か。

キャリバー編

第15話 湖の女王
シノンALOにコンバートしたの?
→コンバートではなく新しくアカウントを作った。種族はシリカと同じケットシー。理由は視に最も補正のかかる種族であるため。ALOでもで長距離狙撃する気である。キャラを作って間もないがALOPS重視のゲームであるため強さは問題ないようである。
シノン達の尻尾は感覚あるの?
ケットシー特有の尻尾には感覚があり、シリカく慣れない人がいきなり強く握られると「凄くへんな感じ」がするとのこと。
■どうしてトンキーに乗って移動するの?飛べばいいのでは?
→冒頭でキリトが言っていたようにあのフィールド、ヨツンヘイムではプレイヤーは一切飛べない仕様である。
邪神モンスターはテイムできないってトンキーはどうなるの?
トンキーは厳密にはテイム扱いではない。テイムであればピナのように常に一緒にいる。ヨツンヘイムでのみ呼び出すことができ、ある程度協してくれる。ある種のクエストフラグである。
クエストの話がいまいちわからん
北欧神話モチーフとしたクエストである。霜の巨人と丘の巨人が敵対しているという背景設定があり、最初に霜の巨人側に協して丘の巨人側を倒すというクエストが発見された。その報酬としてエクスキャリバーが提示されたため、聖剣発見という話が広まった。ちなみにこれは話にもあったように報酬である。まだクリアしてないため確かめられていないが。
キリト達はトンキーと仲良くなっていたことから丘の巨人側に協するクエストが発生。霜の巨人ダンジョンクリアして一番聖剣取ってこいという内容である。
第16話 巨人の王
ユイの話からの状況って要するに?
VRMMOはほぼ全て茅場開発の《カーディナル》という基本システムを使用している。ザシード規格で作られたものでは機縮小版だが、ALOSAOコピーして作ったため完全版である。
完全版のみの機・権限としてクエスト自動生成とマップ消去がある。クエスト自動生成はネットを介して適当伝説物語を集めてそこからクエスト限に作る機。ちなみに都市伝説や童話などでもよい。割となんでもあり。
んでカーディナルストーリーの流れによってはマップ全消去になっちゃう可性のあるクエスト作っちゃったよというわけ。あくまでユイの推測であるが。
■それは運営のしにくいゲームではないか?
ユイの推測ではこれらの機は停止していたが、運営が知らずに起動してしまったのではないかとのこと。実際これらの機茅場ユイしか知らなかった可性もある。
カーディナルそのものは自動でゲームバランスを調整してくれる都合の良いシステムであり、物価も保ってくれたりと運営がむしろ非常に楽になると思われる。
ちなみにGMは年末休みです。
■戦闘の状況がわからん
→時間飛んで二番中ボスであるミノタウルス2体と戦闘中い方は魔法耐性が高く、色の方は物理耐性が高い。さらに片方が守って片方自己回復という持久戦仕様クエの時間制限が辛いキリト達は今回魔法攻撃メインが一人もいない脳筋パーティなため苦戦している。
スキルコネクトって何?
→簡単に言えば硬直キャンセルしての連携技である。
ソードスキル(以下SS)は特定の構えで起動し、オートで決まった動きをして終わり、その後硬直が入る。つまり最初の構えとその後の動きは全て決まっている。
キリトはそれを利用して片手のSSの発動中にもう一方の手がSSの起動の構えになるよう順番を組み立て、SSが終わった間に次のSSを発動して硬直をキャンセルしている。
特徴としては、二刀流とは違い常に片方のしか振らないこと、技の組み立ての範囲が非常に狭くパターンが少ないこと、結局は片手剣スキルであること、必ず左右交互にSSを発動すること、タイミングがシビア過ぎてキリト自身も成功率5割程ということ、といった所である。
チートではないがバグ技といえばそうとも言える。だがバグであればカーディナル運営に検知されるはず、ユイバグだから使うなと警告しているはずとも思えるのでシステム的にバグは発生してないとも思える。結局は運営の判断による。
第17話 エクスキャリバー
ユイチートではないか
→まずユイALOではナビゲーションピクシーとしてシステムに認識されているわけだが、言ってしまえば外部ツールである。が、外部ツール自体は実は認められている。メールソフトなどを使用でき、単なるゲームではなくVR間として利用できる。そしてユイデータを盗み見ているわけではなく観察・解析している。実際ゲージが減ってからの攻撃は初見なため何も言わない。パンチなど他の攻撃は通常モンスターも使うのかもしれない。とはいえ精度が高過ぎるためゲーム性を崩すチートと言われれば確かにそうである。
キリト飛ぶ必要あったの?
→「宙返りして地面にを突き立てる」という動きをするSSである。属性扱い)の範囲攻撃になっている。ちなみにアニメでは後方宙返りだが、原作では前方宙返りとなっている。
フレイヤおっさん!?
元ネタ通りである。詳しくはスリュムやフレイヤトールあたりで調べてみよう。リーファ元ネタに感づいたため系のスキル示した。
また、フレイヤ関連はおそらく寄りであり、助けなくともクリアであると思われる。キリトはこのクエストは本来もっと人数を集めて行うものと推測している。助けるとボス戦でアシストが得られ、さらに条件を満たすとさらなるアシスト&報酬となっていると思われる。
づくで抜けるの?皆で抜かないの?
→一定以上のをかけると抜けるようである。現実に言うとボタン連打。別にが低かったら駄というわけではなく時間がかかるだけ。キリト重い好きによりあの場では一番筋ステータスが寄っている。エギルならばさらに短時間で抜けるかもしれない。
一人でやる理由は不明だが恐らく一人一人別々に判定されるのかもしれない。
キリトはなぜエクスキャリバーを一回捨てたの?
アニメではややわかり辛いが、トンキーまで結構距離があり約5mほど。地面に足がめり込んでいることからもわかるように聖剣は非常に重く抱えてはそこまで飛べない。そのため捨てた。
ここからアニメで誤解を生みやすいのが投げ捨てる描写である。確かに原作でも「放り投げた」としか書かれていないが、アニメではかなり思い切り距離を飛ばしている。仲間に投げ渡せよと感じることだろう。
■ちなみに
シノン地雷投下というネタでからかっただけで、原作では爆笑をこらえている。
クラインはスクルドから何かしらのアイテムを貰っている可性がある。

マザーズ・ロザリオ編

第18話 森の家
ゲームの中で勉強してるの?
リーファはともかく、アスナらのSAO帰還者用学校テストケースも兼ねてノートタブレットPCなど全てデータで運用している。媒体ではないためこういったことが可現実でも結局PCに向かう必要があるため、眼などの疲れを考えるとVR内の方が圧倒的に楽だそうな。
またアスナらは基本的に物理的な距離視して集まれる場所としてもVR間を使用している。
アスナ実家で何があったの?
アスナ実家及び親戚筋はエリート柄であり、親たちが子自慢でどこもかしこも競い合う潮がある。SAO事件に巻き込まれたことでエリートコースから脱落したアスナを親戚たちが一様に憐れんでいた(仲が悪いというわけではない)。その後見合い(のようなもの)をさせられた。
オリジナルソードスキルって何?
→その名の通りオリジナルSSを作れるシステム略称OSS
つまり「ぼくのかんがえた必殺技」がシステム的に正当な技として使える。
しかし作る際に体の動きを実際に動いて入するわけだが、通常のSSに迫る速度で体を動かさねばならない(自システムアシスト並)、一連の体の動きに理があってはならないなど条件が非常に厳しい。ただ一度作ってしまえば《伝承》という形で他プレイヤーに量産できるため流を開くプレイヤーもいるとか。
アスナは2キャラ持ってるの?
→新しく作ったシルフの別アカウントがある。作った理由は単純に「たまには別の顔になりたい」
絶剣SAO帰還者じゃない、二刀流は~ってどうゆうこと?
→一期でも台詞にあったように二刀流は全プレイヤー中最高の反応速度を持つ者に与えられる。つまりキリト絶剣は自分より反応速度が上、自分より速いと言っている。
第19話 絶剣
■OPからキリトが消えた…?
→このマザーロザリオ編はアスナ主人公の話である。キリトも見せ場はあるけど基本脇役
SAO帰還者の学校はそんなにひどいの?
→概ねアスナが言った通りである。生徒は週一でカウンセリングが義務付けられ、そこで性格診断、答え方によっては病院行すらある。しかし教師はほぼ全て志願者であるためきちんと生徒に向き合っており、生徒は全員SAO帰還者なので気兼ねの必要もないという面もある。
キリトアスナの両親に認められていないの?
父親とはSAO帰還後すぐから較的良好な関係を築いており、メールのやり取りもしている。
しかし母親とは会ったことはない。キリト視聴者からすれば主人公なので良い相手に見えるかもしれないが、客観的にはゲームが上手いだけの少年である。しかも人格に疑いのあるSAO者というおまけつき。
アスナVS絶剣ユウキまとめ
アスナを交えるうちにユウキスピードこそ驚異的だがフェイントの類が全くく素直過ぎるため対人戦闘経験が少ないと判断。もしそうなら意表を突ければと、素手では威が落ちるがスタン効果のある《拳術》スキルを使用。さらにすかさず4連撃SS《カドラプル・ペイン》を放つ。だがユウキはこの高速の4連撃を見てから防御し、アスナの技後硬直に合わせてOSSを発動、アスナは5連撃をもろに食らう。しかしユウキOSSはまだ続いており、アスナはさらなる連撃に対抗すべく自らの5連撃OSSスターリィ・ティアー》を発動、ユウキの5連撃と相打ちになる(相殺ではなく互いに5連撃クリーンヒット)。アスナSAO引き継ぎのためHPが高く、合計10連撃受けてもギリギリ残るが、ユウキOSSはさらにまだ続く噂の11連撃であった。
第20話 スリーピング・ナイツ
■スリーピングナイツと彼らの的について
全員ユウキに準ずる実者であり、仲が良く連携が非常に上手い。今回は諸事情で解散となるため思い出作りとしてボスを倒して皆で名前を残そうとしている。しかし全員の名前を残すためには1パーティ攻略する必要がある(パーティリーダーだけを独占させてもらえばと思うかもしれないが、名前を記録したいのは大抵のプレイヤーが同じであり、コンバートしたての新参がいきなりは交渉が難しいと思われる。また思い出作りであるためあまり名を残すことにこだわってつまらないことになったら本末転倒である。)
メンバー数が6名のため助っ人として1名探していた。
アスナ達の行為はPKではないの?
→まず前提としてMMOマナーゲームによって変わること、運営が決めるものではなくプレイヤー間で正式な取決めもなくなんとなくで使われるものであることを留意してほしい。例えば代表的な横殴りだが、これは多くのゲームで効率が悪くなりメリットいため嫌がらせでしか行われないことからマナー違反とされる。しかしゲームシステムによっては横殴り推奨なゲームもある。
PKはそれそのものは悪い行いではない。レベル制のゲームだと高レベルが低レベル虐殺などが起きることがあるため禁止することもあるが、ALOはもともと種族間の競争を打ち出しており、レベルスキル制で公式にPK・PvP推奨なゲームである。廃人だろうがプレイヤースキルの高い店売り装備にやられる可性がある。そのため悪質でなければALOでPKは問題ない。
さて大ギルドについてだが、彼らはああやってボス独占を毎度行っており、他のプレイヤーから問題視されている。運営通報もされているが、運営プレイヤー間の問題であると特に関与せず。日本人には順番待ちは当然と思うかもしれないが、何度でも挑戦できるボスならともかく一度倒してしまえばそれで終わりのボスに挑戦すらさせないわけである。これは人によって意見が分かれるかもしれないが少なくともアスナは間違っていると感じた。
キリト走ってる?
→軽量級種族の共通スキル走り》。スピードが速いほど走れる距離が延びるのだがキリトはかなりの距離を走っている。
第21話 剣士の碑
魔法れるの?
ALOSSには魔法属性がついているため魔法相殺である。と、理論は非常にシンプル。ただしそのためには魔法の当たり判定を正確にる必要がある。魔法は基本的に見えない当たり判定の周りをエフェクトが覆うという形であり、適当に当たればいいというものではない。ドット単位の見えない点にSSによって半ば体が勝手に動いちゃう状態で当てる必要がある。アスナ達はキリトに聞いて練習したが理だった。
アスナの突撃何?
→細の長距離突進技《フラッシング・ペネトレイター》。見たとおり長い助走が必要なためソロでは使わないが集団戦には強
ちなみにアニメだと衝撃波でかなりの人数吹き飛ばしているが、原作では軌上の当たった5人程しか吹き飛ばしていない。いつもの手な演出。
キリトクラインはあの後どうなったの?
→多分普通に死にました。もしかしたらアスナ達が入った後逃げた可性もあるが。
■打ち上げってアスナさん時間大丈夫
ゲーム内時間と現実時間は違うため周囲が暗く見えても関係ない。一度ボス失敗時に午後2時と言っていたため、せいぜい午後4時ほどだろう。
とか飲んで大丈夫なの?
VR内での飲は一切体にアルコールは入らず、や体にアルコールを摂取したような変化が起きるわけではないため子供でも可。味だけならプログラマの努でどこまでも再現できるためいわば究極のノンアルコールである。クラインく「酔えないことを除けば現実より旨い」
第22話 旅路の果て
キリトはなぜユウキの居場所がわかったの?
キリトVR技術について勉強しているため、メディキュボイドなどの知識があった。そしてを交えることで「VR世界で生きている存在」と直感(これは廃人ということではなく言葉通りの意味)。そこから何らかの事情で現実では生きられない、例えば重病人というように推測した(キリト視点ではないため細かな思考は不明)。上記のとおり直感・推測によるところが大きく、当たったのは偶然である(あくまで可性と台詞でも言っている)。スリーピングナイツの他の面々はアミュスフィアで同様の生活をしているため、ユウキもアミュスフィアを使っている可性はあった。その場合メディキュボイドをたどっても見つけられないか、ユウキではなく他のスリーピングナイツメンバーの可性もあった。
メディキュボイドとかVRでそんなことができるの?
メディキュボイドについては説明の通り。VR技術は開発者である茅場的上最初はゲームとして発売されたが、本来は今回の医療など多分野への応用が可な技術である。VR技術は「体の感覚を遮断し、手足を動かすなどの随意運動の命令も遮断する」「へ直接感覚信号を送り体感させる」「から手足を動かすなどの命令を直接受け取れる」といった技術の集合により仮想体験を成している。ゲームポリゴン音楽ではなくカメラマイクで得た現実情報をそのままへ送れば眼やくとも視覚と聴覚を与えられるし、アバターを動かす要領で義体も動かせる。自分の体のように動く遠隔操作ロボットも可だろう。
ユウキのようなケースはありえるの?
理論上ありえはするが、非常に稀かつ不幸ケースである。輸血用血液も危険性を限りなく小さくする努はされているが、0にはできない。現代の医療はリスク全に0にすることはできないし、不可能とも考えられている。の開発も副作用0をしていない。
基本的にリスクの中に重大なものがある場合、緊急時を除いて同意書を書くことになる。手術前には輸血を行うかもしれないことについて同意書を取るだろう。インフォームドコンセントは非常に大事にされており、疎かにすると裁判でひどいに遭う。
といったように現代医療は非常に小さなリスクを多く積み重ねているものなので、過信するものではないし、リスク0をしたらできない治療がほとんどとなってしまうだろう。
また、ある程度きちんと調べられてはいるが、この話自体何年も前に作られたものである上、結局はフィクションである。専門書でもないものを知識としてみにしてはいけない。フィクションフィクションとして楽しみましょう。
第23話 夢の始まり
ユウキカメラから見える世界はあんなモニターなの?
→現状のキリトの技術ではあれが限界。あれを発展させてカメラ映像からそのままVRを作り出すのが当面の標である。
アスナはアミュスフィアを二つ持っているの?
の物を借りている。VRビジネスの場で会議などにも使われている。
■涙を慢できないの?
→涙などの感情表現はシステムがややオーバーに表現してしまう。赤面なども同様。
第24話 マザーズ・ロザリオ
■冒頭のシーンは何?
ユウキとの日々をダイジェストで(原作でも同様に数ページで送っている。期間的にはまでの3ヵほど)。
まずバーベキュー大会。アニメではある程度メインキャラだけだが、原作ではモブも含め30人以上集まる。サクヤ達は強いと噂のユウキらを領として勧誘合戦、その後ノリと勢いでボス戦に突撃。飛んでいる様子は飛行レースか。士の碑には29層もアスナとスリーピングナイツのみの1パーティクリアしたことがわかる。さらにALO統一デュエルトーナメント決勝のキリトユウキMMOストリームにも生中継され、ユウキキリトを破り四代目統一チャンピオンになった。ちなみにキリト二刀流を使っていないが手を抜いているわけではない。キリトシノンとの予選決勝以来手を抜かないようにしている。その後アスナは成績も基準をクリアし皆で京都旅行へ。この頃には技術発達によりスリーピングナイツ全員カメラにより同席している。

劇場版 -オーディナル・スケール-

2015年10月4日に開催されたイベント電撃文庫の祭典2015」にて劇場映画化の製作が発表された。制作テレビシリーズと同じA-1 picture、監督伊藤智彦キャラクターデザイン足立慎吾と報じられた。
物語としてはアニメ2期、マザーズ・ロザリオ後、アリシゼーションの前の間のストーリで、川原礫氏書き下ろしの全新作アニメーションとなる。

ゲーム

ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-
2013年3月14日PSPソフトとして発売。ゲーム版第1弾。ジャンルは「この一を君と生きるRPG」。
ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-
2014年4月24日PS Vitaソフトとして発売。ゲーム版第2弾。ジャンルは「RPG」。
ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-
2015年3月26日PS3PS Vitaソフトとして発売。ゲーム版第3弾。ジャンルは「アクションRPG」。
ソードアート・オンライン エンドワールド
2012年9月28日からGREE提供開始されたソーシャルゲームサービス開始後すぐにサーバートラブルにより停止し抜本的な修が必要ということでサービス延期となり2012年12月26日再開予定としていたが再延期、2013年2月28日サービス再開した。
ソードアート・オンライン コードレジスタ
バンダイナムコゲームスより2014年8月11日に発表、Android版が11月28日iOS版も12月16日に配信されたスマートフォンアプリゲームApp Store・Google Playより配信中。《SAO》、《ALO》、《GGO》の各世界キャラクター自由に選べる、武器、生成などの育成要素もある。
ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-
2016年発売予定のSAOゲーム版の第4弾。PS4,PSvita用として発売予定。「SAO新章開幕」と題されたもので《SA:O》(ソードアート・オリジン)という消失はずの《SAOサーバーを元に安全性を確立した新ゲームが登場、そのゲームキリトログインすると正体不明の手紙が送られてきて物語が始まる。シングル協力プレイも楽しめるほか、新キャラ登場などコンテンツも充実している模様。
ソードアート・オンライン ゲームディクターズ・エディション
2015年11月19日PS4ソフトとして発売。過去の「ホロウ・フラグメント」、「ロスト・ソング」パックとして梱包されてる。初回版は過去に配信された衣装など入手できるプロダクトキーは付属している。

関連動画

公式関連

関連商品

書籍

<ソードアート・オンライン プログレッシブ>

外伝 <オルタナティブ ガンゲイル・オンライン>

漫画

アインクラッド

 原作第1巻コミカライズ作画:中村貯子 全2巻(第1話のみ「とーか」名義)。『電撃文庫MAGAZINE』vol.15からvol.25まで連載された。ストーリーは再現されているものの、外伝が一切挟まれないため初見読者は人間関係等を把握しづらく、作画が安定しなかったため原作読者からの評価もいまいち。

フェアリィ・ダンス

原作第2章のコミカライズ作画:葉月。全3巻『電撃文庫MAGAZINE』vol.25から連載しvol.37にて完結

ファントム・バレット

原作第3章のコミカライズ作画:山田太郎。既刊2巻。『電撃文庫MAGAZINE』vol.37より連載中。

キャリバー

原作8巻短編のコミカライズ作画:木谷椎。『電撃G'sコミック』Vol.4より連載し、Vol.15にて完結

マザーズ・ロザリオ

原作7巻のコミカライズ作画:葉月。全3巻。『電撃文庫MAGAZINE』vol.39から連載し、vol.49にて完結

ガールズ・オプス

ALOを舞台としたシリカリズベッドリーファメインとした新規ストーリー。既刊3巻。作画:。既刊1巻『電撃文庫MAGAZINE』vol.30より連載中。なお、「オプス」とは「operations」の略語

プログレッシブ

小説プログレッシブ」のコミカライズ。既刊5巻。作画:村奇石。「電撃G's magazine」2013年8月号より連載後、電撃「G'sコミック」に移籍して連載中。小説版「プログレッシブ」の描写と異なりアスナ視点で描かれている。

そ~どあ~と☆おんらいん。

外伝の要素も含んだ4コマパロディ作画:南十字星。既刊2巻。『電撃文庫MAGAZINE』vol.15から連載開始し、vol.27でアインクラッド最終回を迎えた。vol.28よりフェアリィ・ダンス編開始以降連載中。

その他

BD/DVD

第1期・第2期ともに全9巻。DVDは限定版と通常版があるが、BDは限定版のみ。

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
ページ番号: 4182254 リビジョン番号: 2393223
読み:ソードアートオンライン
初版作成日: 09/10/15 00:10 ◆ 最終更新日: 16/08/11 18:41
編集内容についての説明/コメント: 関連商品更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


新章(10~)MAPのイメージ

アスナかわいい

ソードアート・オンライン

何度もすみませんorz

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソードアート・オンラインについて語るスレ

18884 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 07:37:21 ID: naf/Pvo4a+
最新刊売れすぎ。
18885 : ななしのよっしん :2016/08/30(火) 02:51:27 ID: 3iFlROOy9t
ようやく最新刊読み終えたわ…感嘆としちまったよ本当。
ユウキ頭熱くなったしホント今までのSAOの総結集感あってたまらぬ…最後ここで幕閉じるのかと動悸がすごかったけど新章書いてくれるって見て思わずガッツポーズだった。

自分はアニメからのにわかもんだがwebのころから追っかけてる人からしたらそのweb最後であるアリシが終わって描き加えや直しじゃなくとうとうラノベ原作となるも見たことのない新章っていったいどんな心なのか…
18886 : エギル :2016/09/14(水) 04:08:44 ID: IJFVysH/mP
発言いいか
18887 : ななしのよっしん :2016/09/17(土) 12:36:19 ID: aZxNzxNTol
プログレス・リンク……どういう内容なのか気になっていたのに、まさか少し前に終わっていたとは。
Mobageアカウントガラケーから引き継げず(メールアドレスを登録していなかったというのに問い合わせて初めて気付いた)、新規登録を今日までっていたのがまずかったか。

……あれか、メモリーデフラグと多少被るせいか?
というか、記事中のリストにないだなんて。
18888 : ななしのよっしん :2016/09/18(日) 22:40:14 ID: gYICrZXP+1
アリシは全にSAOP準拠になってましたね…18巻面かった、く19巻が読みたい!

>>18811
遅レスですが、25層でALSが半壊して攻略が滞った時、前線を立て直す為に
KoBに入り奔走したのがアスナ(ザ・デイビフォア)
別れと言うより、ゲームクリアの為に別のを行く事を自ら選んだという感じでしょうか
その後もボス戦のたびに顔を合わせ、2人の仲は険悪ではかった模様(SAOME17)
(ここからは本編等の記述から予想)暫くは攻略に邁進し続けたアスナ、いつしかキリトへの心に気づくが
ゲームクリアに全てをげると誓った身で私事にかまける暇はないと
心を誤魔化す為にキリトとより一層距離を置く、また、寝る間も惜しみ努して
キリトを追い越したはずと言う自負で肩肘ってしまうが決闘で負けて…と
これで56層と繋がるんじゃないかなと…
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
18889 : ななしのよっしん :2016/09/22(木) 11:51:26 ID: tqG6FgDPlD
ポケGO絡みの事件あれこれを見てるとARゲームテーマ劇場版がすごく気になってくるな
CM見てると全部がゲーム画面化しちゃってるけど

イカジャム評論家様がVRゲーにやいのやいの言ってたけどARだともっと酷いんだろうな
ポケGO程度で既に他所のカトリック神父様や、や○み○るの類が発狂してるわけだし
18890 : ななしのよっしん :2016/09/22(木) 18:16:15 ID: GB20cXpcT9
あれ、これでアシリ編は全部完結・・・でいいんだよな?wなんか実感ないわー・・・まじかー・・・。あれ次ってなんだっけ ぇ ラストアリスの場面マジSO3思い出したわー・・・。
>>18888
でも川原せんせーは一階からキリトアスナが組むことやボスの違いなどからSAO本編とは違うものとみてください的なこといってようなきがするけど、どうするんだろう?wSAO自体全部リメイクしちゃうのか、それともアシリ編をSAOPそって書いちゃったのか…
どっちにしても面ければどちでもいい(できれば初版からよんでるSAOのほうががが
>>18889
ポケモン赤世代ですが2015年とかにはARVRゲームがでまわってるんだろうな、っておもってた(そうでもなかった)SAOみたく町で手を振るだけでウィンドウがでたりできないのかな。
18891 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 10:43:06 ID: gYICrZXP+1
>>18890
矛盾を承知で変更したとは言ってましたが、そんな事は言ってなかったかと
後付け増築で矛盾が出たSAO本編時系列順に書いてすっきり一本化したいとも言ってましたね

WEB版から変でアップデートし続けた作品なので慣れましたw
18892 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 12:14:56 ID: GB20cXpcT9
>>18891
矛盾を承知で変更した
ほう!それは全く知らなかったですwツイッターですかね? 
うーん自分が書いたことはどこ~かで?SAOP発売時にSAOの外伝かどうかで?なんか議論されてる時にどっかで見たような記憶程度のおぼろげさなんでwツイタ遡るか大規模掲示板辺りで質問するなり調べればわかるでしょうかが。

web版時代から見てる人にとってはそうでしょうねぇ。長編になると伏線とか未回収になって明らかにならなかった事実だとか矛盾とかでますもんねー書いてる時間が長くなると過去に書いた納得の行かない部分を別に描いちゃう気分はわかる。
18893 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 03:57:25 ID: Fq+hBEEMg9
スピンオフコミックそーどあーと・おんらいんももう最終回か、さすがにまだ書籍小説化しただけで漫画アニメもまだのアリシゼーションをやるわけにもいかんからな、キャリバー編をやれなかったのは心残りだな。またアンソロ出たときやイカジャムことSAOAGGOスピンオフ漫画とかで出てほしいな。映画ハリウッドもやるし便乗してアンソロの1冊ぐらいは出てほしいな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015