モンスターハンター:ワールド単語

モンスターハンターワールド
  • 26
  • 0pt
掲示板へ

新たな生命の地。

狩れ、本のままに!

モンスターハンター:ワールドとは、2018年1月26日発売のPlayStation 4/Xbox One/PCゲームソフトである日本ではPlayStation 4版のみ)2018年8月10日からSteamにて日本語版が配信された)。

略称は「MHW」もしくは「MH:W」。正式名称ではモンスターハンターワールドの間に「:」が付くのに注意したい

概要

モンスターハンター:ワールド
基本情報
ジャンル ハンティングアクション
対応機種 PlayStation4
Xbox One海外のみ)
PCSteam
発売元 カプコン
発売日 2018年1月26日
価格 パッケージ版:8,980円
ダウンロード版:8,315
デジタルデラックス:9,241
コレクターズ:15,980円
年齢 C
通信
その他
ゲームソフトテンプレート

Electronic Entertainment Expo 2017. 6.13(日本時間)で発表されたモンスターハンター最新作。PlayStation系列ではモンスターハンターフロンティアを除けばモンスターハンターポータブル3rd以来のシリーズ作品。
据え置き機専用作品としてはモンスターハンター3以来の作品であり、グラフィック面の変化も非常に大きい。PS4版では特別なコンテンツが収録される。

また、今作ではエリア間の移動や各種アクションシーレスで可になり、自由度の高いハンティングを可にする「サバイバルツール」が実装されたり、クエストの途中参加機など、数々の新要素を組み込んだ作品となる。

ストーリー

が大海原を越えた先の『新大陸』に向かう現、通称『古渡り』。
かつては100年周期で繰り返されてきたこの現は、災級の古の移動により少なからぬ被害を出し続けてきた。
そして現在ではその周期は大きく狭まり、約10年で『古渡り』が確認されるまでに至っていた。
この『古渡り』の解明を的とし、今から約40年前、ハンターギルドは『新大陸調団』を結成。過去4度にわたる調団の派遣および調が行われてきたが、いまだ『古渡り』の相はつかめないままだった。
プレイヤーであるハンターはこのたび結成された『第5期調団』に、推薦組として招聘される。そして歴代最多となる団員と共に、今回渡りを行う古ゾラ・マグダラオス』の追跡を行いつつ、新大陸の調へと向かうことになったのだった。
共に狩猟を行ってきたオトモと共に、ハンターは船中で「相棒」となる編纂者と初めて出会う。しかしその時突如として船は浮上したマグダラオスの背に乗り上げ、二人は巨大な古背中墜落してしまう。生ける火山から翼竜を利用して脱出した二人の前に、ようやく新大陸がその姿を見せるのであった……

拠点・フィールド

新大陸

『3』において大幅なシステムモンスターの変更が行われたことから非公式られてきた「新大陸」とは別の大陸
大陸とは生態系が異なる事が過去の調からも判明しており、独自の進化を遂げている。
路・路ともに気が安定しない事から、ストーリー開始当初では定期的な往来は出来ない。

拠点

今回の拠点は従来シリーズのような「村と」「村と集会所」のような『オフライン拠点とオンライン拠点』の概念はなく、調団の拠点『アステラ』が双方の役割を果たすこととなる。

  • アステラ
    今作の拠点。前述のとおりオフライン拠点であると同時にオンラインの拠点でもある。
    40年前、第1期調団が新大陸にやってきてから設営をはじめ、後続の調団が来るたびにそれぞれが的に合わせた増築・拡を行ってきた。現在は上下4層のエリアに分かれており、リフトを使った移動が可
    創設当初は物資が限られていたために「素材として使えるものは何でも使う」方針が続いており、船をそのまま陸揚げしたうえひっくり返して使うなどかなり快。
  • 研究基地
    ストーリー中盤から行けるようになる拠点。
    20年前、第3期調団が船を気球に改造して大峡谷を越えたものの、モンスターの襲撃によって不時着。乗員の生存は確認できたが、そこから戻る事が出来なくなってしまった。

フィールド

今回のフィールドエリアの概念がなくシーレスでの移動が可になったほか、翼竜を使った移動やキャンプ間のファストトラベルなどが使えるようになっている。
また、フィールド上の見える生き物環境生物)はほぼ全種類が採取可となっており、従来よりもいっそう自然を感じられるようになっている。

システム

導蟲(しるべむし)

今作で新しく追加される装備品。

淡い緑色く小さなの集団。ハンターたちのるされたかごに収納されている。
本作の変更点であるエリア間のシーレス化と、フィールド広大になったことから、プレイヤーが迷わないようにという意図で実装されたもの。この要素があるためペイントボールは今作では撤となる。

フィールドを探索していると、取得できるアイテムモンスター跡を教えてくれる。跡を集めていくと対モンスターへ案内してくれるほか、マップタグを打つと案内してくれる。方向だけでなくも教えてくれるが、戦闘状態になると警してかごに戻ってしまう。
また、近くにアイテムがある場合は自動的に発動、存在を教えてくれる。

特殊装具

今作で新しく追加される装備品。

着用する事で効果を発揮する「装衣」と、様々な効果を持つ煙を炊く「煙筒」の2種類があり、使用中は装具ごとに設定された特殊なスキルを使うことが出来る。ただし効果時間には制限があり、一度使うと再使用までにクールダウンが必要となる。
モンスターから身を隠す「隠れ身の装衣」、逆にモンスターの注視を取る「挑発の装衣」など、効果はさまざま。特に自動でモンスターの攻撃を回避する「転身の装衣」は、高難易度エンドコンテンツでは絶大な効果を発揮する。

使用可能武器

武器種の詳細は各武器記事を参照。

ガンナー

防具・スキル

今作では、防具は士とガンナーで同じものを使用するように変更される。
「武器種ボーナス」があり、近接武器を装備すると「物理ダメージ軽減」、遠距離武器を装備すると「属性ダメージ軽減」が発動するため、防御面に関しては士ガンナー共にほぼ今まで通りになる。

また、今作では防具や付随するスキルの仕組みが一新される。
今までの仕組みをスキルポイントによって一定ポイントスキルが発動していたものが、今作ではスキルレベル制になっている。
防具には必ずスキルが付属しており、スキルを重ねていくごとにレベルが上昇、効果もより強いものになっていく。また特定の防具をシリーズえると様々な恩寵が発動する為、スキル以外にも部位をえる事でより強化される。

スキルを補助する護石は中盤以降、生産・強化での入手となり、上位になると防具に装着する事でスキルレベルを上げる「装飾品」が入手できる。

また、見たを変更する重ね着装備」が導入された。
これはMHXXの防具合成と似たシステムだが、こちらは重ね着専用の特別な装備として用意されている。
そのため防具合成と違い、組み合わせを変える度に合成し直す必要はないが、重ね着装備として用意されているデザインにしか変更できない。イベントによって入手できる重ね着装備もあり、コラボ先のキャラクターコスプレネタ装備も実現可

探索

クエスト外でもフィールドに赴き、狩り採集を行える。MH3の「モガの森」に近いシステム
今作ではさらに「異なるフィールド間の直接移動」「受付嬢からクエスト受注」なども探索中にできるようになっており、モガの森をさらに拡、遊びやすくしたシステムと言える。

その他

モンスターハンターワールド:アイスボーン

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
基本情報
ジャンル ハンティングアクション
対応機種 PlayStation4
Xbox One海外のみ)
発売元 カプコン
発売日 2019年9月6日
価格 パッケージ版:6,990
ダウンロード版:6,472
デジタルデラックス:7,398円
コレクターズ:16,990
年齢 C
通信
その他
  • 不明
ゲームソフトテンプレート

2018年12月10日に『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラムにて、DLCモンスターハンターワールド:アイスボーンが発表。
2019年9月6日にコンシューマ版の世界同時配信及び発売となった。

従来のGシリーズに相当するコンテンツであるが、本編のみの既存ソフト用には拡DLC(単体価格4,444円+税)を購入し適用する形となる。また本編と同梱されたパッケージ版・DL版が「マスターエディション」として発売されている。

ティザームービーでは寒冷地と思われる新たな大地が映し出されたほか、ナルガクルガの鳴きい双の軌跡が映っていた。

仕様は以下の通り。

Steam版

Steam版は2020年1月10日狩猟解禁。
アップデートPS4版よりしばらく周期がく行われる予定で、将来的にはPS4版とアップデートが同時になるように計画されている。

登場モンスター

表は2020年1月現在までに種族と名前が判明しているモンスター。発売後の無料アップデートによってモンスターの追加もされている。
アイスボーンで追加されたモンスターゲームシステム組み・扱いが特殊なモンスター

なお、本作のメインモンスター本編が「ネルギガンテ」、アイスボーンは「イヴェルカーナ」が務める。

食種 獣人
飛竜
海竜
  • 未確認
甲殻種 両生種
  • 未確認
  • 未確認
古龍種
  • 未確認
  • 未確認
翼竜 遺存種
  • レーシェン[5] NEW!
  • エンシェント・レーシェン[5] NEW!

関連動画

PV

デモプレイ

ストーリー

アップデート関連

関連商品

関連項目

モンスターハンターシリーズ
メイン MH - MHG - MH2 - MH3 - MH3G - MH4 - MH4G - MHW
ポータブル MHP - MHP2 - MHP2G - MHP3
オンライン MHF - MHF-G - MHF-Z
スピンオフ MHX - MHXX - アイルー村 - パズルー - MHST - MHSP - MHXR
アニメ ぎりぎりアイルー村G) - MHST RO
関連項目 関連項目一覧 - モンスター一覧 - 楽曲一覧 - プレイヤー一覧生主声優

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 26
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%3A%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンスターハンター:ワールド

9925 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 19:26:10 ID: ZqgLnp+pCb
>>9922
セルレギオスは今更感あるしさそうに思える
ミラ系とかアカムウカムあたりの巨大モンスターがそろそろ復活しても良いとは思う
個人的にアマツ復活希望を操る古をクシャから全に奪って欲しい
9926 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 21:09:37 ID: BNuS5e8etC
どうせ簡悔調整されるんだから過去作のモンスじゃなくてオリジナルモンスター出してくんないかな
9927 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 21:13:20 ID: TZmhXEMNMl
Xの四天王の残り3種とかかな?
性は低いと思うけど、もしもババコンガだったら、どうなることやら…
9928 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 21:25:43 ID: IkQ304lXWx
難にミラだと思うけど、既に似たような存在のムフェトがいるからな・・・
まさかクック先生とか?
9929 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 23:51:57 ID: JRgxd5GMf8
オオナズチの事も思い出してあげてください
9930 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 23:55:45 ID: xk5WAEFU09
レギオスアンチくんはこかせることもできないゆうたなんだ…
9931 ななしのよっしん
2020/01/20(月) 03:02:54 ID: imjpM8j3Nz
ミラボレアス出してもカチカチに戻ってそう
9932 ななしのよっしん
2020/01/20(月) 07:07:23 ID: dxElrPPeRS
発売前はあのモンスターが復活!って情報であれだけ湧いて「あいつ来い!あいつ来い!」と言われてたのに
諸々の仕様が判明した発売後は「クソ化するから来てほしくない」って意見の方が多くなったのがこのゲームの印を明確に裏付けている
ジンオウガ亜種が今作で良モンスになったって事例がある今でもそうだからね
9933 ななしのよっしん
2020/01/20(月) 08:43:39 ID: m/OXW9i7Lg
どうせ次はお待ちかね(笑)のマムカスだろ
9934 ななしのよっしん
2020/01/20(月) 11:08:01 ID: REgWvfW3kj
本体が良くてもBGM劣化するからな
しゃあない

急上昇ワード

2020/01/21(火)12時更新