サクラチヨノオー(ウマ娘)単語

294件
サクラチヨノオー
6.0千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

精進あるのみ――つまり、『つぼみだからこそ開く』ということですね!

サクラチヨノオー

サクラチヨノオー(ウマ娘) とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』において同名ゲーム及び漫画ウマ娘 シンデレラグレイ』に登場する登場キャラクター

実在競走馬サクラチヨノオー」をモチーフとするウマ娘である。 CV野口瑠璃子

概要

誕生日2月19日 身長156cm 体重:微減 スリーサイズ:B80・W55・H83

素直でいい子な普通ウマ娘
マルゼンスキーに憧れており、彼女に挑戦できる自分になるため、ひたむきに努を重ねている。
日課は、日々の気づきを格言にして記録すること。
気づきがしたためられた通称・チヨノートには、絶妙に伝わらないたとえが書き連ねられている。

アプリ配信直前の2021年2月10日に、シンデレラグレイ実名組と共に実装が発表された。アプリ未登場だが公式サイトでは紹介されている。アプリでは、4月16日実装されたヤエノムテキサポートイベントに出演する形で初登場となり、5月17日サポートカード実装された。

濃淡二つのでできた飾りをに付けているのが特徴。ウマだけどっぽいモフっとしたショートヘアー。勝負服桜色の和装スカート

名前の由来が千代の富士であるため、育成ウマ娘実装後の部分においてはヒシアケボノ(同類)ばりに相撲ネタが散見されている。
っぽいのも、千代の富士称「ウルフ」からきているのではという説も。

家族構成として、2人とがいる。父親力士である。

「ヴィクトリー楽部」という幼年ウマ娘育成クラブの出身。この「ヴィクトリー楽部」はサクラ冠のウマ娘が多く集まるらしく、サクラバクシンオーもここの出身であることが判明している。
名前の由来はおそらく、「サクラ軍団」の競走馬の多くが所属した太郎厩舎であると思われる。

ゲームでの扱い

ステータス3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
93 96 78 93 90
バ場適性
ダート
距離適性
距離 マイル 距離 距離
E E
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
成長率
固有スキル『憧れはを越える!』
残り300mを切って好位置にいるとき前のウマ娘との距離が近いと強い思いが開き速度が上がる
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

1.ジュニア6月メイクデビュー出走
2.ジュニア12月前半:朝日杯フューチュリティステークス(G1)で5着以内
3.クラシック4月前半:皐月賞(G1)で5着以内
4.クラシック5月後半:日本ダービー(G1)で5着以内
5.クラシック10月後半:天皇賞(秋)(G1)で3着以内
6.イベント内でレースが決定
 Ⅰ.(マイル路線~)シニア6月前半:安田記念(G1)で3着以内
 .(距離路線~)シニア6月後半:宝塚記念(G1)で3着以内
7.シニア10月後半:天皇賞(秋)(G1)で1着
8.シニア11月後半:ジャパンカップ(G1)で2着以内

概要

2021年8月30日には新シナリオアオハル杯」が実装され、サポートカード実装キャラ仲間キャラとしてレースに出走できるようになったため、サクラチヨノオーレースに出走可となった。距離適性はマイルと中距離だが、中距離は他にも補が多くいるのでもし編成するのであればマイルくことになるだろうか。適性持ちの少ない逃げで編成するのもありだがそれはそれで先行のコツが意味となるので悩ましいところ。
この時点では勝負服実装で、汎用衣装での出走となっていた。

その後2022年1月20日ガチャ更新で育成ウマ娘として実装された。あわせて同期ということもあってヤエノムテキメジロアルダン同期シンデレラグレイ組に勝負服実装レースも当然登場)。さらにシリウスシンボリバンブーメモリー他1名勝負服なしだがレースに登場し、レース初登場は合計5人という大所帯になっている。
アオハル杯からは適性が若干修正されて、短・長距離がEと少し向上し、最初の因子継承において任意の方をAにすることも可となっている。

所持スキルとしては、初登場となる「ウマ娘」の上位レアスキル一番」が特徴的。

育成ストーリーは、出走標はおおよそ史実準拠だが(朝日杯FS皐月賞日本ダービー)、未出走だった天皇賞(秋)クラシック・シニア級の両方で出走、両方出走した安田記念宝塚記念は選択しての出走、ラストジャパンカップIF構成になる。クラシック秋天固定の都合上、史実クラシックホースながらクラシック三冠称号は通常取得不可。

ヤエノムテキメジロアルダンライバル関係を築き、台頭するオグリキャップらとも争う一方で、史実ではであるため当然戦うことはなく、また当人の育成ストーリーと異なりこちらではクラシックに縁がなかったマルゼンスキーライバルに足るウマ娘になるべく奮闘するストーリーが展開される。

そして最後のシナリオ標であるシニアジャパンカップは「2着以内」という最終標としては前例のない定(ハルウララフジキセキで「出走」の例はある)。
というのも相手は本気を出したマルゼンスキーなのだが、基礎ステータスはなんとスピード・賢さS(1000以上)パワーはA(800以上)のガチ中のガチな数値(これでも本人ピークを迎えている)、これだけでも極めて脅威の存在であるが、それだけでなくユーザー間でも逃げに必須とされる地固めスキルを3種取得しており確定で発動)に加え、中盤以降も一切の隙を許さないレアスキル脱出術逃亡者まで備しているという育成本編にあるまじき充実ぶりで、固有スキルコースとの相性の良さも相まって最後にして最大のライバルとして立ちはだかる。勝負するタイミングを考慮すると、負けイベントとして有名なメインストーリー2章のミホノブルボンとほぼ同じ実といっても過言ではないだろう。なお敗北しても獲得できるポイントは通常のレース勝利と同等の数値なので育成上の問題はないが、もしも勝利する事ができれば「っ向勝負」のスキルヒントイベントが用意されている。

……だけではなく標ではない隠しイベントとして、翌のシニア有馬記念に出走するとミスターシービーが更なる強敵として登場する。勝負服は未実装だがレース初登場というとんでもないサプライズ。一応シナリオ中にもマルゼンスキーとの絡みもあってこれまで以上に登場していたので予想はつくプレイヤーもいたかもしれない。
一見ではまるで関係な2人(2頭)だが、実現しなかったマルゼンスキーvsトウショウボーイの第22回有馬記念産駒同士での再現という、競馬ファンにはある種のような展開である。
だが、そんな現実に引き戻すかのごとく、ステータススピードSS、賢さSマルゼンスキーをも駕する基礎ステータスに加えスキル有馬記念コースに最適な「迫るを搭載したマルゼン同様のガチ仕様。足りない長距離適性を補ったうえでこれを破らなければならない。史実でこの時期に出走しているオグリキャップイナリワンも確定で出走してくるのだが全に帳の外である。

上記のクラシック三冠不可に加えてニア三冠秋天・マルゼン出走のジャパンカップシービー出走の有馬記念)も取得困難と、他のウマ娘以上に三冠の高いを実感させられるシナリオとなっている(相対的に難易度が低いニア三冠でも、標外の大阪杯春天宝塚記念イナリワンヤエノムテキバンブーメモリーと固定ライバルも強でこれまた楽には勝てない)

固有二つ名開くサクラ」は「朝日杯FS勝利したスピード1200以上の育成ウマ娘から継承し、朝日杯FS皐月賞日本ダービージャパンカップ勝利」という史実+α。継承元はマルゼンスキーが強く意識されている。ジャパンカップ勝利は前述したマルゼンスキーで難しそうに見えるが、クラシック級での勝利でも可なので総合的には取得は簡単な部類。

Make a new track!!」では、レースいのになぜかニアジャパンカップ本編仕様の爆盛りマルゼンスキーが出てきてしまう(しかもライバル補正でさらに強化されている)が報告されている。
かしこれはバグである事が判明exitしており、2022年3月8日バグの修正が完了exitしたことが発表された。

サポートカード

SSR[今ぞ盛りのさくら花]

サポートタイプ スタミナ

固有ボーナス
今ぞ盛りのさくら
トレーニング効果アップレースボーナス
スキル
イベントスキル スピードスター(確定)
スタミナキープ
距離直線○
ウマ娘
所持スキル 距離コーナー
先行のコツ◯
食い下がり
ギアシフト
特徴

ヒントはなかなかだが友情トレーニングで、やる気効果アップは高いがトレーニング効果アップは固有のみなので総合的には並。
スピードスター」はSSRファインモーションでも取れる(そちらも不確定だが)ので二でない点もちょっと評価を下げる。
一方で強みとしては、3以降で上昇するレースボーナスに加えて固有ボーナスにもレースボーナスがあるので、4するとかなり高いレースボーナスを得られる。普通の育成では立った恩恵にはなりにくいが。

共通イベントではいずれも体力の微回復が可でちょっと嬉しい。また、選択肢で「ウマ娘○」を取れるので、チャンピオンズミーティングなどの条件が決まったレースでは多少評価が上がる。
特筆すべき点として、SSRイベントの2つでは成功時に悪いコンディションを除去できる選択肢がある。とはいえイベント自体がランダムに起こる以上たづなさんのような使い方は不可能であり、ちょうどいいタイミングで起こったらラッキーという程度。

レアスキルは不確定なのも厳しかったが、1周年バランス調整で確定に変更された。また、連続イベントに「スタミナキープ」と「中距離直線○」のヒントが追加された。

シンデレラグレイでの活躍

単行本での紹介

誕生日2月19日
身 長:156cm

作品での活躍

オグリキャップが転入してきた時点で4勝3敗。

オグリ転入時はクラシック級に属している。日本ダービーではメジロアルダンヤエノムテキらの追走をしりぞけ、気合の走りで勝利した。

ぱかチューブっ!

アプリリリース1.5周年が経過した2022年11月17日YouTubeチャンネルぱかチューブっ!」にて「サクラチヨノオーのひたむき!お悩み相談!」というシリーズ動画投稿された。バクシンオーよりお悩み相談役を引き継いだチヨノオーが持ち前のひたむきさとチヨノートをもとにお悩みを解決する、という内容。他にもメジロアルダンマルゼンスキーヤエノムテキタマモクロスらが登場する。初心者向け育成南という要素が強かったバクシンオーのお悩み相談と打って変わって、アイテムの使い方やデイリープログラムといった機の使い方の解説な内容である。

なお、この動画アプリ版のバナーから見るミッションがある。

そしてこの動画エンディングチーヨチヨチヨチヨノオー♪から始まるチヨチヨソングとなっており、バクシンバクシンバクシンシンとは別ベクトル内に刻み込まれる曲となっている。歌詞に「バクシン」以外の単がなかった前作と違い「チヨノオー」以外の単も存在するので賢さが若干上昇している。

史実

サクラ冠名を持つサクラ軍団の一頭であり、多くのものを背負い栄冠を勝ち取った昭和最後のダービー名前の由来は当時の横綱千代の富士

マルゼンスキーサクラセダンセダン。全サクラトウコウ、半サクラホクトオー、全サクラプレジデントセダンフォーエバーがいる。
サクラトウコウは脚部不安に苦しんだが実は高く、それを受けて配合され生まれたのがチヨノオーであった。
ちなみに、全兄弟には前述の2頭の他、トウコウとチヨノオーの間にサクラセダンスキーという全がいる。ウマ娘2人1人という家族構成になっているのはこれが元ネタなのかもしれない。

旧3歳8月函館新馬戦デビュー勝利。続く特別も軽く勝利。いちょう特別では2着だったが、朝日杯では子制覇を果たす。だが、最優秀3歳阪神3歳Sを制した関西期待のサッカーボーイに持っていかれた。

4歳は共同通信杯四歳ステークス4着で始まり、弥生賞サッカーボーイを制して勝利。しかし皐月賞では人気薄のヤエノムテキとディクターランドに襲われ3着となり、サッカーボーイヤエノムテキべてやや評価を落とした状態で日本ダービーに出走。

持込であったマルゼンスキーは当時の制度ゆえに出走できず、優秀な産駒たちの中にも未だダービーはいなかった。また、同じサクラ軍団ダービーに出られなかった二冠馬にして、昨年の有馬記念で重傷を負い闘病生活を送っていたサクラスターオーが出走の2週前についに尽きていた。チヨノオーが知っていたかどうかはともかく、これらのことから営にとってこの一戦は絶対に負けられない弔い合戦となっていた。

レースでは、逃げアドバンスモアに続く先行勢の一団に位置取り、直線に入る頃に先頭に立つ。内からメジロアルダンに一度先頭をとられるも、再度差し返して勝利タイム2:26:3のレコード記録。見事、念をらし、営の悲願を果たした。

しかしその後、屈腱炎を患い丸1年休養。復帰したものの安田記念宝塚記念で惨敗、屈腱炎が再発し引退。「ダービー燃え尽きダービー」の典となってしまった。
種牡馬としては、サクラスーパーオー(皐月賞ナリタブライアンの2着)、マイターンダートG2を3勝)、サクラエキスパートG3愛知杯勝利)が代表産駒
2012年1月7日

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

シンデレラグレイ同組

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

結月ゆかり (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: kuma3
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サクラチヨノオー(ウマ娘)

162 ななしのよっしん
2023/04/08(土) 02:00:04 ID: yy904G0tKQ
そういやバクシンローレルの二人と違って瞳に模様がないのはどうしてなんだろう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
163 ななしのよっしん
2023/04/10(月) 00:57:56 ID: foHtuEpyrz
スターブロッサムの一話に出てくるとは予想外 最近チヨちゃんの出番多くてええぞええぞ!
👍
高評価
1
👎
低評価
0
164 ななしのよっしん
2023/04/10(月) 19:47:12 ID: t9YtIPOwGP
同室だけでなく同門までガラスの脚なチヨノオーの心や如何に
👍
高評価
0
👎
低評価
0
165 ななしのよっしん
2023/05/04(木) 16:22:18 ID: xAAVFw/gQf
サクラウマ娘は史実で上の世代だったのほうが幼い年下系に描かれてるから
ショウリやユタカオー出たらロリ系に描かれ
キャンドルメガワンダー出たらお姉さん系になるのかな

チヨちゃんの場合はマルゼンスキーとの先輩後輩関係もあるからだろうけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
166 ななしのよっしん
2023/06/01(木) 19:53:05 ID: 7VjdnGejej
アルターからフィギュア出してくれないかな。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
167 ななしのよっしん
2023/09/28(木) 18:58:34 ID: DDvYx/w/6B
グッズ少なすぎて泣ける😭
👍
高評価
1
👎
低評価
0
168 ななしのよっしん
2024/02/12(月) 17:09:58 ID: oV3Xsnn9mm
今更ながら初育成したけど、ストーリーとてもよかった!

アニメ3期で悪い意味で話題になった「ピークアウト」の概念が出てきたけど、描き方としてはサクラチヨノオーシナリオのほうが好きだな
かつての自分のは取り戻せないことを受け入れて、あこがれのマルゼンスキー同期メジロアルダンヤエノムテキといったライバルと競いたい、勝ちたいという想いを原動にして今できることを諦めずに取り組めば、新たな自分でまた走り出せる、というウマ娘が持つ可性を見せてくれたいい話だった
スターブロッサムでこれからもいい所見せてほしいな
👍
高評価
1
👎
低評価
0
169 ななしのよっしん
2024/02/12(月) 17:26:25 ID: rL1efOn+YF
>>162
それも気になってた
フクキタルやマーベラスに至っては目がしいたけだし、ウマ娘の瞳はどういう仕組みなのか
もしや単なるイメージなのでは?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
170 ななしのよっしん
2024/03/31(日) 12:38:08 ID: MY1LAsc0To
>>168
ハルウララと同様、初期シナリオで遊ぶのがオススメ!って感じのストーリーではある。

UAFだと、ピークアウトの話してる時ぐらいでステータスが爆上がりしていくから、ストーリーとの矛盾が凄い。
「こんなに強いチヨちゃん差し置いて永世3強やバンブーしか眼中にない観客節ぎん?」ってなる

なので初見プレイURAシナリオでやろう!
👍
高評価
1
👎
低評価
0
171 ななしのよっしん
2024/03/31(日) 12:41:31 ID: Ip0NGCcszE
有識者く、勝負服スカートの長さが股下3cmらしい。
……タキオンといい実はピンクなのか?
👍
高評価
0
👎
低評価
0