スーパークリーク(ウマ娘)単語

スーパークリーク
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

トレーナーさんが落ち込んでいるのなら、私の全部で慰めてあげたいです。

スーパークリーク(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬スーパークリーク」をモチーフとするウマ娘である。CV優木かな

概要

誕生日5月27日 身長168cm 体重:微増(理由は内緒) スリーサイズ:B97/W61/H91

おっとりのんびりで少しドジな、性を感じるお姉さんウマ娘もが甘えてしまう、包容たっぷりの性格。
しかしそんな癒しパワーとは裏に、レースでは驚異のスタミナで敵を圧倒する。

スーパークリーク|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

大柄で性豊かなウマ娘もが甘えてしまうというか、本人が重度の「甘やかしたがり」であり、相手を問わず、トレーナーとて例外ではない。
かを甘やかすことが彼女リフレッシュとなっているため、遠慮すると成績にくし、逆に「甘やかして良い権利」が彼女にとってご褒美として機するほど。
実家は託児所をやっていて、その経験が今の性格を作ったところもあるとか。

いいこいいこ♪

スリーサイズも大変豊かであり、H91は最大値、2021年3月時点でバストサイズウエスト最高値を叩き出しているヒシアケボノと並んでもそれぞれ2cm、3cm差となっている。

勝負童貞を殺すセーターにショルダーバッグをかけている。

スーパークリークは私のになってくれるかもしれなかったウマ娘だ」

「諸君、私はクリークが好きだ」
クリーク!! クリーク!! クリーク!!」

アニメでの活躍

6話のファン感謝祭で開催された大食いグランプリの出場選手として登場。オグリキャップタマモクロスに食い下がるも尽き3着。しかし、スーパークリークオグリの方に自分のドーナツを吹っ飛ばしており、審議の結果失格に(元ネタは第33回有馬記念)。その時のボテ姿に一見の価値あり

最終話ではWDT当日タマモ、イナリらと共に山盛りやきそばを手に三連ボテ姿でオグリキャップ応援していた。

Blu-ray第4コーナーの新規エピソードBNWの誓い」ではメインキャラクターの一人として登場。チームBのメンバーとして駅伝に参加していた。

関連ウマ娘

オグリキャップ個別記事
モチーフクリークと並ぶ平成三強の一ウマ娘ではもちろん友人ライバル。抜けたところがあって大食いオグリは、ある意味相性抜群。
イナリワン個別記事
モチーフは1歳年上だが同じく平成三強の一。関係は同様。ウマ娘では年上ではない。
タマモクロス個別記事
モチーフは1歳年上のオグリライバルで、一応クリークとも対戦している。ウマ娘では(でも)平成三強と同列の扱い。年上でちんまいタマモとは凸凹コンビで、「タマちゃん」呼ばわりで可がってくるのを嫌がる。

ゲームでの扱い

ステータスの上段は初期値、()5のもの

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
65
(84)
100
(124)
71
(92)
100
(129)
89
(116)
バ場適性 A ダート G
距離適性 距離 マイル 距離 距離
G G A A
脚質適性 逃げ 先行 差し 追込
D A B G

初期2育成ウマ娘[マーマリンストリーム]として初期実装
有馬記念2回、天皇賞(春)1回を戦わなければならない典的な長距離ウマルートなのだが、固有スキル回復効果であるおかげで「スタミナ不足で詰み」という最悪のケースになりにくく(その分速度などのテコ入れは必要だが)、それが幸いしてか意外と楽と言われることが多い。
固有スキルの「好位置」は前(かつ先頭以外)に取っていないと満たせないので、差しも適性があるが基本的には先行固定になる。

ただし欠点として、最初の標であるすみれSの突破後に調子を崩してしまい、そこから菊花賞までの15ターンの間「小さなほころび」という悪いコンディションを強制的に取得し、その間はトレーニング最低失敗率が5%になる。もちろん、保健室で治療もできない。同種の効果を持つ「練習ベタ」は最低2%なので、べてもかなり強。なおこのコンディションは「練習上手」と両立するため、そちらを持っておくと失敗率は3%まで下がる。
彼女の育成ではこの区間で失敗を引かないことを祈るほかない。育成ポイントである合宿もこの状態で通ってしまう。成長補正が高く、失敗してもデメリットの少ない賢さトレーニングを優先的に行いたいところ。
その代わり菊花賞を抜けると、逆にトレーニング失敗率を下げるコンディション「大輪のき」を永続的に取得する。

史実では当該期間を折で棒に振ったことの再現だが、ゲーム的には普通レースに出られる。むしろ、レースなら「小さなほころび」の影を受けないので、序盤なので勝率に不安はあるが明確なメリットがある。なんなら、その勢いでシナリオの流れを全に視して皐月賞日本ダービーに出ることもできる(勝つと専用イベントあり)

菊花賞で5バ身差以上で勝利し、天皇賞(春)を含む2400m以上の重賞で6勝する」という条件を達成すると「高速ステイヤー」という固有二つ名を取得する。普通プレイで十分達成しうる内容であり、バッドコンディション明けとなる菊花賞をいかに独走できるかがポイント。また6勝を達成するにはレースだけ(菊花賞有馬記念2回・天皇賞(春))では足りないので他のレースに出走するのも忘れずに。G1レースだと日本ダービーオークスジャパンカップなどが該当するが、「重賞で6勝」なのでG2以下のレースに出走するのも手。

サポートカードとしてもSSR[一粒の安らぎ]では脚質・距離を問わない回復レアスキルである「円弧のマエスト」を確定で授けてくれる。発動タイミングの都合の良さもあって突出した汎用性を誇り、中長距離の育成で手放せなくなるトレーナーも多い。回復レアスキルの常として、エストロありきのスタミナ配分で進めていたら、イベント完走ヒント獲得になかなか辿り着かず、その前に来た長距離レースで詰むという事態がしばしば起こるため、トレーナーたちは日クリークがカレーを作ってくれる(※イベントの内容)ことを祈っている。
所持スキルも汎用性の高い「末脚」や「良バ場○」、「円弧のマエストロ」の前提である「コーナー回復○」と当たりが多く(ヒントLvは+1止まりだが)、スキル面で総じて優秀。一方、初期ゲージアップの追加がしくLv45(3)なので、2以下だと友情トレーニングの初動の遅さが弱点となる。
自身はスタミナ回復を固有スキルで賄えるし、しかも覚醒レベルを5まで上げられれば「円弧のマエストロ」を自で覚えられるようにまでなるので、「クリークの育成にクリークを使えないのが弱点」というこのゲームにありがちな問題はあまりない。

史実

88年、菊花賞

もしもそのが、その男に出会わなかったら。

もしもその男が、そのに出会わなかったら。

天才天才にしたスーパークリーク

本当の出会いなど、一生に何度あるだろう?

2013年菊花賞CMより

二次競馬ブーム期にオグリキャップイナリワンとともに「平成三強」の一を形成した近代ステイヤーの先駆け、そして若き日の武豊に「初めて」をくれた競走馬

1985年まれのデビュー後の体重はほぼ500kgをえた大で、気性も落ち着きがありどっしりとしたであった。スピード競馬へと移行する最中、「菊花賞天皇賞(春)で勝てる」をと時代を逆行する形で共にスタミナ血統の配合であったこともあり当初は評価は低かった。

しかし、誕生したのは期待通りのスタミナに十分なスピードを併せ持つであり、デビュー後の活躍によりクラシック戦線で注された。

が、ダービートライアルを前に折。その後菊花賞して復帰をす。
しかし不運もあってトライアルの結果が振るわなかったため優先権は得られず賞額も足りず、菊花賞出走は他の出走回避待ちとなる。
そんな逆の中、騎手であった武豊は乗り替わりを選ばず、馬主等の関係もあって玉虫色の回答をしながらも、クリークとの心中も辞さない覚悟であった。

そして、クリーク誕生に関わっていた岡田繁幸率いるラフィアンのマイネルフリッセがクリークに遠慮して回避(この時調教師と大いに揉めたのは割愛)、さらに怪による回避も出たことで事出走。
レースでは中団から4まくりを決行すると後続をグングン突き放し5ぶっちぎって圧勝。当時19歳の武豊に初めてのG1勝利をもたらした。

有馬記念では3着だったが進路妨失格に、次の年のシーズンは不調により休むも、シーズンからはイナリワンオグリキャップと「平成三強」を形成しメモリアルにあたる第100回天皇賞()で勝利
次の年の天皇賞(春)勝利し史上初の制覇を果たした。

平成三強全てに乗ってG1を制した武豊であったが、クリークの上は決して譲らず、最優先で騎乗した。それだけクリークへの思い入れは深く、周囲からも「ユタカ正妻」(オグリキャップは「側室」)と言わしめる程であった。

武豊騎手は出会いの事をこう回顧するーーー
『どのに騎乗しようかを見て回っていたところ、スーパークリークが私の袖をくわえてぐいぐいと何度も引っった。「どこへ行くんだ、もうほかに見るはいないんだろう。自分と一緒にいればいいじゃないか」と言っているようだった
この“逆名”エピソードスーパークリーク武豊氏が掛ける思い入れを徴するエピソードとしてり継がれ、前述のCM論、ゲームウマ娘ストーリーでもオマージュされている。

引退後は種入りするが、サンデーサイレンススピード血統がもてはやされる中ステイヤー血統には不利であり成績は振るわずに引退。その後は功労として余生を過ごした。
そして2010年7月に亡くなったオグリキャップの後を追うように8月死亡25歳だった。

詳細は当該記事へ→スーパークリーク

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパークリーク(ウマ娘)

336 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 16:48:19 ID: mfHjGS8DA0
ニア有馬で脱落すること多し。サポカの何がいけないんだ…
たづな0、ファイン0、ロブロイ4、キタサン4(借)は確定として
配布チケゾー2、配布ウララ4、テイオー0、スカーレット2等々入れ替えてるが安見つからず。
オススメサポカありますか?ちな、配布スペ、配布マチタン不在です。

タキオンと違って序盤に固有発動することもあるからすんげー事故事故る。
337 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 16:54:04 ID: m3khWozXQ3
多分スピード不足でしょ敗因は
スタミナは400~500ぐらいでも何とかなるだろうが
あとキタサンの特は逃げ向きだから優先度下がるからファインの方優先的に習得
338 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 17:09:32 ID: ATSKwXDDRz
>>336
アインかたづな(いっそ両方)抜いて、Rでもいいから得意率の高いスピサポ3入れて、とにかくスピードパワーを上げなきゃシニア有馬は安定しないよ。
逆にスタミナなんて、発動率が高い回復スキルが有れば、400前後でも勝てるし。

他のウマ娘でも同じだけど逆にパワーが低い時に内引いたら、脳死逃げにした方が良いくらい。
339 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 19:08:27 ID: mfHjGS8DA0
651-659-536-506-507
Uma4・クリーク固有・円弧・直線回復・好位追走
弧線・直線巧者・臨機応変・先行・先行コツ・集中
野良ゴルシ参考タキオン(B+)が20戦17勝20連対で軽くうまぴょいしてるから疑問に思ってたが振り返れば有馬時点でスピパワ500以下で有馬勝てねぇわこれww

URA決勝6位とはいえ470-1028-596-391-411で称号皇帝持ちの会長異常なだけやったんや…

とりあえずスタミナはロブロイに任せてハヤヒデ&ヤエ(借)と3ウショウで育成してみます。
ファインはほころびの失敗率を60%に抑えてくれるいい子よ?

しかし有馬で挫折したクリークがジェミニオープンで活躍してくれるからコレガワカラナイ
340 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 19:20:35 ID: pfSnEkabra
>>339
ジェミニ杯調整でチーム戦で3600m観戦してたらスタSS+達がバランスタキオンに大差負けしたからなんかあると思うわ
341 ななしのよっしん
2021/06/16(水) 00:19:40 ID: +bJ73oTuRt
1日1回はクリーク育成してるんだけど、結構な頻度で
すごいすごいこ→かみのこかみのこ→ゴルシお前!!!!
ってなるな
342 ななしのよっしん
2021/06/17(木) 20:04:58 ID: U5XP7Q6oXp
今回のシンデレラグレイ…あの1コマから何かしらのオーラフラグを感じてしまった…
343 ななしのよっしん
2021/06/18(金) 14:28:26 ID: 9rMCFoD4kR
授乳手コキが似合うウマ娘No1
344 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 00:50:41 ID: BEr9Ab0Uw5
最近よくマエストあげません!される...
カレー作ってくれ
345 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 19:16:56 ID: VZbvspsZFV
根性タキオン話題になって実際にチャンミで結果も残してるのに同じく固有回復持ち先行向きウマ
クリークが根性タキオンみたいな話題にならなかったのはなんでじゃろ?
もう少しで個別衣装開放+覚醒5に出来そうなんで根性タキオンと同じ感じのサポ振りで育てようかと