スーパークリーク(ウマ娘)単語

スーパークリーク
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

トレーナーさんが落ち込んでいるのなら、私の全部で慰めてあげたいです。

スーパークリーク(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬スーパークリーク」をモチーフとするウマ娘である。CV優木かな

概要

誕生日5月27日 身長168cm 体重:微増(理由は内緒) スリーサイズ:B97/W61/H91

おっとりのんびりで少しドジな、性を感じるお姉さんウマ娘もが甘えてしまう、包容たっぷりの性格。
しかしそんな癒しパワーとは裏に、レースでは驚異のスタミナで敵を圧倒する。

スーパークリーク|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

大柄で性豊かなウマ娘

どこか天然が入っており、性豊かな可がりな接し方に先輩であるタマモクロスから嫌がられている。

勝負童貞を殺すセーターにショルダーバックをかけている。

アニメでの活躍

6話のファン感謝祭で開催された大食いグランプリの出場選手として登場。オグリキャップタマモクロスに食い下がるも尽き3着。しかし、スーパークリークオグリの方に自分のドーナツを吹っ飛ばしており、審議の結果失格に(元ネタは第33回有馬記念)。その時のボテ姿に一見の価値あり

最終話ではWDT当日タマモ、イナリらと共に山盛りやきそばを手に三連ボテ姿でオグリキャップ応援していた。

Blu-ray第4コーナーの新規エピソード「BNWの誓い」ではメインキャラクターの一人として登場。チームBのメンバーとして駅伝に参加していた。

関連ウマ娘

オグリキャップ個別記事
モチーフ平成三強の一にしてウマ娘においてもライバルの一人。
イナリワン個別記事
モチーフは1歳年上ながら平成三強の一にしてウマ娘においてもライバルの一人。
クリークの方が後輩だが、性の強い彼女子ども扱いされて怒っている。

ゲームでの能力

Coming Soon...

史実

88年、菊花賞

もしもそのが、その男に出会わなかったら。

もしもその男が、そのに出会わなかったら。

天才天才にしたスーパークリーク

本当の出会いなど、一生に何度あるだろう?

2013年菊花賞CMより

二次競馬ブーム期にオグリキャップイナリワンとともに「平成三強」の一にして近代ステイヤー、そして若き日の武豊に「初めて」をくれた競走馬(後述)。

1985年まれのスピード競馬へと移行する最中「菊花賞天皇賞(春)で勝てる」をという時代を逆行する形で共にスタミナ血統で配合であったこともあり当初は評価は低かった。

しかし、デビュー後の活躍によりクラッシク戦線で注されるもダービートライアル折。その後菊花賞して復帰をす。
だが、結局賞額が足りず菊花賞出走が危ぶまれる中でクリークからの「逆名」で選ばれた上、武豊は周囲からの乗り替わりを絶ち同へ心中する覚悟であった。

そんな中クリーク誕生に関わっていた岡田繁幸率いるラフィアンのマイネルフリッセがクリークに遠慮して回避(この時調教師と大いに揉めたのは割愛)と本命がけがによる回避で出走。

レースでは中団から4まくりを決行すると後続をグングン突き放し5ぶっちぎって圧勝。
当時十代だった武豊に初めてのG1勝利をもたらした。

有馬記念では失格となり次の年のシーズンは休むもシーズンからはイナリワンオグリキャップらと「平成三強」を形成しメモリアルにあたる第100回天皇賞()で勝利
次の年の天皇賞(春)勝利し史上初の制覇を果たした。

そういった経緯もあり平成三強全てに乗った武豊であったが、スーパークリークへの思い入れは深く周囲からも「ユタカ正妻」(オグリキャップは「側室」)と言わしる程であった。

引退後は種入り。サンデーサイレンススピード血統がもてはやされる中ステイヤー血統には不利であり成績は振るわずに引退。その後は功労として余栄を過ごした。
そして2010年7月に亡くなったオグリキャップの後追う形で8月25歳で没。

詳細は当該記事へ→スーパークリーク

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スーパークリーク(ウマ娘)

1 ななしのよっしん
2020/07/01(水) 11:16:55 ID: lD8ULeP9ZG
シンデレラグレイでの登場が楽しみである。

急上昇ワード