編集  

サイレンススズカ(ウマ娘)単語

ススズ

「私にできることは、走ること。それだけなので」

サイレンススズカ

サイレンススズカ(ウマ娘)とは、「ウマ娘 プリティーダービー」の登場キャラクター

実在の競走サイレンススズカモチーフとするウマ娘である。CV:高野麻里佳

概要

誕生日5月1日 身長158cm スリーサイズ:B70・W53・H79

げな雰囲気を湛えた、クールウマ娘。言葉少なで物静か、常に「走る」ことを考えており、ストイックにレースに打ち込んでいる。
を基調に、のアクセント入りの勝負も、麗ながらもどこか折れてしまいそうなさを思わせる。

アニメでの活躍

主人公スペシャルウィーク東京に出て最初に見たレースで、颯爽と登場。持ち前の圧倒的なスピードで快勝してみせる。そのレーススタイルスタートからいきなり先頭に立ち、最後までぶっちぎる「大逃げ」である。当初はトレセン学園の最強チーム「リギル」に所属していたが、チームの方針によりレース中のペースを抑えるように導され、スランプに陥っていた。その後、思うところあり、自性を重んじるチームスピカ」に移籍する。「夢を与えられるウマ娘になりたい」と彼女は言う。

学園の寮では奇しくもスペシャルウィークルームメイトとなる。彼女と心を通わせ、やがて二の友情を築くのだが…。

サイレンススズカ(学園制服)

<以下ネタバレ反転

アニメ第7話「約束」の回にて、天皇賞(秋)に出走したサイレンススズカは、毎日王冠の辱を誓うエルコンドルパサーチーム「リギル」の面々や、メジロライアンウイニングチケットといった強敵をものともせずにレース序盤から快走。後方を全にブッチぎる「逃げて差す」レースを展開した。しかし、好事魔多しの言葉通り、3コーナーで事態は急変。左足に痛を感じたスズカは体制を乱したまま、減速もままならない状態となる。観客席から逆走してきたスペシャルウィークに受け止められて何とか止まることができ、トレーナー導によって適切な処置がされた。サイレンススズカはその場で意識を失い、病院ベッド覚めた。左足は折しており、再び元のように走れるようになるかはわからないと言われるが、スズカは「夢を与える」ために再起を誓うのであった。

<以上、ネタバレ反転終了>

ゲームでの能力

現在ゲームサービス開始前のため、データはありません。追記をお願いします。

史実

サイレンススズカサンデーサイレンスキアというアメリカからの輸入から生まれた。

1997年2月に新戦でデビュー勝利。その後は勝ちきれなかったものの、周囲からは来年は伸びるだと期待された。そして、その中で必勝のパターンである「大逃げ」を確立していく。そして、武豊とのコンビも固まりつつあった。

円熟期のサイレンススズカの走りは「逃げて差す」と称された。中距離を短距離ペースを維持して走れるため、マイペースに走っているだけで先頭を引っる形になり、最後の直線でスパートをかけたらもうもついてこられない。差しや追込でサイレンススズカをかわすのは不可能とも言われた。

1998年は最初から何身もつけるようなブッチギリレースで連勝し、いよいよG1レースに挑戦。その宝塚記念では、騎手こそ南井己氏だったが、抑え気味のレース内容ながらも初勝利を上げた。そして、毎日王冠において、エルコンドルパサーグラスワンダーという強敵をものともせずに、「どこまで行っても逃げてやる!!(byアオシマバクシンオー(青嶋達也))」と言わんばかりに、2身半の差をつけて見せた。
つぎは本命の標だった天皇賞(秋)。これまでの6連勝という強さに圧倒的1番人気を獲得。レース後はジャパンカップを経て、アメリカへの遠征も計画されていた。

レーススタートし、サイレンススズカは後続に一時は10身差をつける圧倒的スピードレースリードした。いや、リードしたというよりは、彼だけが別次元を突っ走っているかのようだった。だが…
3コーナーを過ぎた時、いきなり彼は姿勢を乱し、ガクッとスピードを落とした。その左足は粉砕折していたのである。なんとか治療のを開いて生きながらえてほしいという競馬ファンたちの願いも虚しく、予後不良とされ、サイレンススズカ天国レースをしに立ってしまった。→沈黙の日曜日

アニメでは彼女の運命はいかに。
そして、ゲームでも悲劇の史実を覆す活躍をトレーナーたるプレイヤーえるべし、である。
詳細は当該記事へ→サイレンススズカ

関連動画

関連静画

関連商品

※第7話スペシャルED曲収録

関連コミュニティ

サイレンススズカ(ウマ娘)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AB%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29
ページ番号: 5527711 リビジョン番号: 2619110
読み:ススズ
初版作成日: 18/05/06 01:02 ◆ 最終更新日: 18/08/26 12:36
編集内容についての説明/コメント: どこまで行っても逃げてやる!!
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイレンススズカ(ウマ娘)について語るスレ

91 : ななしのよっしん :2018/06/23(土) 19:01:27 ID: 4HX/ztrKcM
11話の完成度が高くて以降の作品のハードルが上がっているなw
でもやっぱり主人公はスペで、ヒロインスズカがしっくりくる
92 : ななしのよっしん :2018/06/24(日) 22:40:38 ID: uM2wjxkWSw
スぺちゃんにとってスズカはあこがれの先輩でありライバルってところで落ちたしスズカさんも裏で自分のストーリーも進行させてたからダブル主人公って感じだったかなぁ
スぺ編とスズカ編が同時進行で最後は交互にって感じ
93 : ななしのよっしん :2018/07/07(土) 22:18:51 ID: Ykx1E2Eokf
>>88
現状、公式ウマ娘化されてる姉妹ってビワハヤヒデナリタブライアンしかいないから、設定もない子に言及するのは一族々の前に理だったんじゃないかな

ちなみに、アニメに登場した、ウマ娘化されているの中で兄弟姉妹に重賞勝以上の成績を持つをピックアップすると(公式上段左側から)
トウカイテイオー、トウカイオーザ)
オグリキャップオグリローマン)
グラスワンダー、Wonder Again)
シンボリルドルフシンリフレンド)
ダイワスカーレットダイルージュダイワメジャー
ヒシアマゾン、ヒシナイル
フジキセキ、シャイニンレーサー
メジロマックイーンメジロデュレン
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
94 : 削除しました :削除しました ID: 2w5F/4YhXG
削除しました
95 : ななしのよっしん :2018/07/12(木) 01:46:21 ID: wdmbCEVBxZ
>>94
どうしたいきなり、頭大丈夫か、暑さにやられたか
96 : ななしのよっしん :2018/07/12(木) 05:56:18 ID: X9mzbH4LzD
頭のおかしい書き込みは色々見かけるが、その中でも相当レベルが高いな……と言うか、本気で何をどう見てそう言う結論に行き着いたのか意味不明すぎる。
97 : ななしのよっしん :2018/07/21(土) 04:33:12 ID: v9RRLg8EiF
〇胸のボリューム 気を付けてください <B70

UMABAKO一巻ブックレットの設定画に書かれた無慈悲なメモで芝生えた
スズカに盛る人は許されないということか
どんだけだよ
98 : ななしのよっしん :2018/07/21(土) 14:31:07 ID: 7qGI705J5D
やはり例のあのシーン作画ミスで修正確定か。
最速の機能美に胸は必要ねぇ!
99 : ななしのよっしん :2018/08/14(火) 18:37:48 ID: vB7wToFs7x
元ネタからしレース運びから日常生活に至るまで理にセオリーに合わせて矯正するより好きにやらせるのがベストって結論に至ったあたり、ある意味で一番スピカに向いてるウマ娘なのかもしれない
100 : ななしのよっしん :2018/11/13(火) 03:31:15 ID: FlhmfY4JRa
競走を見るとだけど、ススズの方がスぺよりよっぽど人なつっこい甘えん坊に見える
皐月賞で厩務員追ってゲートくぐったのとか遠征で同伴居ないと寂しさで大暴れしたとか

そうなると11話のトレーナーへのあの態度が説得を増すと思える
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス