サクラローレル(ウマ娘)単語

118件
サクラローレル
8.7千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

「どんなに厳しいに傷ついても。は咲きます、いつか必ず絶対にっ!」


サクラローレル(ウマ娘) とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクターであり、『ウマ娘 プリティーダービー スターブロッサム』の主人公(後述)。

実在競走馬サクラローレル」をモチーフとするウマ娘である。 CV真野美月

概要

誕生日5月8日 身長162cm 体重:文句なし
スリーサイズ:B78・W54・H80

明るく前向きで、どんなことにもへこたれない不屈のポジティブウマ娘。生まれつき脚があまり強くなく、ケガに悩まされ続けてきたが、諦めず何度でも立ち上がってきた。
同期ナリタブライアンには特別な感情があり、いつか必ず倒したい標でもある。

サクラローレル|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

2022年2月22日にぱかライブTVにて75人[1]ウマ娘として登場。同時にウマ娘の新キービジュアルにも他の97年古馬三強と共に登場した。彼女の登場により、1990年代天皇賞(春)勝ち及び1988年から2000年までのJRA賞年度代表馬ウマ娘として出うこととなった。

そんな彼女であったが、ゲームアプリリリース当初には登場しておらず、ナリタトップロードと同じように同冠名ウマ娘が複数実装され、三強の一に数えられるもウマ娘化されていなかったことから、ファンからは実装を待ち望むがあがっていた。
またメインストーリー4章では一切触れられはしないが、ナリタブライアンマヤノトップガン阪神大賞典マッチレースの直後にの蕾が一映っており、サクラローレルの暗示ではないかというも出ていた。

げな印もありながら、しい毛色である栃栗毛要素はみがかった髪色に反映されている。また、名前通りローレル)をった飾りをつけている。
勝負服は同冠のサクラチヨノオーとも近い変形セーラー服調。ゲームの固有スキル演出と相まって変身ヒロインっぽいとのも。故障は右脚が多かったことに由来してなのか、脚部は右のみソックスが腿まで伸びたアシメトリーになっている。こちらにもがあしらわれている。

脚部不安を抱えながらも諦めず何度でも立ち上がり、同期ナリタブライアンに特別な感情も持ちつつ、いつか絶対えたいとも思っている。立ち止まりそうになった時は、「ヴィクトリー楽部」で歌っていた幸せの歌が彼女を支えてくれたようだ。
体が弱いという側面とは裏に、むしろ好んで世話を焼いたり物事を教えたりするおちゃん気質である。

トレセン学園では保健委員を務め、自身の脚のケガの経験もあって包帯を巻いたり手当が上手いようだ。
焼肉奉行でもある。

2022年8月末のハーフアニバ特設ストーリーにて、サクラバクシンオーサクラチヨノオーとの触れ合いがられ、予想通りというべきか2人が所属していたジュニアウマ娘クラブ「ヴィクトリー楽部」のOGである事が判明。バクシンオー・チヨノオー双方からその不屈の生き様に敬意を受けている。

凱旋門賞で最高の勝ち方を見せたいと見て、いつか必ずそのを実現させようという意思を各媒体で共通して示しており、ゲーム内では固有スキルフランスの凱旋門が登場している。ゲームでは一人で観光できる程度にはフランス語の心得がある描写も見られ、「ローレル先生フランス語教室」と呼ばれるフランス語講義を開いて生徒たちを集めている描写も見られる。とは言ってもちょくちょくフランス語教室旨から脱線しているが。

トレードマークとする世界一ファッションデザイナーとはフランスで出会い、ローレルから「ローラ」と呼ばれている。また幼い頃にから教わり、ローレル自身の努としてすり減った古い蹄を保管している。

育成実装と同日に開されたCM「Glories」サクラローレル篇では、96年天皇賞(春)モデルマヤノトップガンナリタブライアンを追い越すサクラローレルが描かれている。(尚、ゲームシナリオ内では95年天皇賞(春)ベースのシニア天皇賞(春)に出走することになるので、マヤノもブライアンも出走せず杉本清の名実況も聞けない。シニア級の怪がないので当然と言えば当然ではあるが。特殊実況は96年有馬記念のものが採用されている。)

ゲームでの扱い

育成ウマ娘[Saisir le rêve]

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
83 100 87 98 82
バ場適性
ダート
A E
距離適性
距離 マイル 距離 距離
G C A A
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
G B A B
成長率
固有スキル開き、世界
レース中間地点で中団にいると速度を少し上げる、長距離レースだと効果時間が増えさらに持久力をすごく回復する
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

  1. ジュニア6月メイクデビュー出走
  2. クラシック1月前半:ファン3000人集める
  3. クラシック4月後半:G3以上で1回3着以内に入着する
  4. クラシック11月後半:G3以上で1回3着以内に入着する
  5. ニア1月前半:中山金杯G3)で1着
  6. ニア4月後半:天皇賞(春)G1)で3着以内
  7. ニア10月後半:天皇賞(秋)G1)で3着以内
  8. ニア11月後半:ジャパンカップG1)で1着
  9. ニア12月後半:有馬記念G1)で1着

概要

2023年4月10日天皇賞(春)条件のチャンピオンズミーティング直前、および後述の『スターブロッサム』の連載開始と同日に実装
Saisir le rêve」は、フランス語で「を掴む」といった意味。

史実のダート時代や中山記念勝利のため、ダート適性やマイル適性が高め。
もっとも、全体としては全な長距離特化。長距離であれば速度系と回復系をそのまま足したような高性になる固有スキル、新スキル登場で最近評価を上げている差し・長距離専用の強な新スキル「一気呵成(大急ぎ)」を引っ提げる。もう一つのレアスキル「勇往邁進」は持久力消費で長距離に合っていないようにも見えるが、進化スキルデメリットが消滅する。
上記のスキル構成であったため、直後に行われた天皇賞(春)モデルの23年チャンピオンズミーティングアリエス杯では直前の実装にも拘わらず彼女を出すプレイヤーも見受けられた。

生来の脚部不安があるという設定のため、育成シナリオでもその問題は長く重視されることとなり、デビュー前の時点でトレーナーローレルステップレースで負傷、そしてスタッフからフランス語で何事か話しかけられる悪夢を見たりする(※ではなくウマ娘なので当然ながら想像されるような内容ではない。悪夢元ネタは史実欄にて。)。デビュー戦直後には待つ蕾というレースに出るたび[2]に直後に体力-5になるバットコンディションを強制取得させられる
そのためかクラシック級での標は「G3以上で3着以上1回」の繰り返しと凄まじく緩い。なお、走りたい欲求を抑えられずにクラシック三冠に挑めば、皐月賞時点でスピードパワースタミナ約550ダービーでは600菊花賞に至っては750~800、固有・レア2つ含む大量のスキル所持、とどめに距離適性は常にSという、登場時期も考慮するとこれまでの数多の「強いライバル」のではないブライアンが立ち塞がる。直近ではツインターボシナリオトウカイテイオー話題を呼んだが、それですら各ステ450→500前後で距離適性もAである。(論このブライアンに打ち勝って三冠を獲得すればそれなりの隠しイベントが発生する。ローレルシナリオでは他にも隠しイベントもあるので挑める人は挑戦してみよう。)
そしてには脚部不安が善。待つ蕾も解消され、シニア級からは史実と異なり事にG1戦線へ飛び込むが、肝心のブライアンは史実通り故障し低迷期へと入ってしまう――という対物語の要となる。天皇賞(秋)でのブライアンは適性Sも消え各ステ400以下という見るもない惨状だが、有馬記念の頃には600それなりまで持ち直してくる、とレースデータを用いた演出は最後まで立つ。

特殊実況はシニア有馬記念にて、1996年有馬記念「抜け出したのはサクラローレルグランプリ史上 初めてサクラ名前が刻まれます! サクラローレルです!」が採用されている。

固有二つ名は「大輪の遅咲き」。条件は「天皇賞(春)を2 1/2バ身差以上で勝利し、有馬記念(シニア級)を勝利し、基礎[スタミナ]が1200以上となる」というもの。天皇賞(春)は最大のライバルと言えるブライアンは出走せず、史実出走ライバルモデル天皇賞(春)を制覇したライスシャワーのみ。そのライスステータススピードが400手前なので着差を付けて勝つのは容易く、有馬記念(シニア級)も最後の標だがライバル達のステータスは、ここまで来たプレイヤーにとっては造作でもないだろう。スタミナ1200以上もローレルスタミナ成長率+20%があればスタミナサポカ2枚差しで余裕であり、固有二つ名としては容易に取得できるものとなっている。

サポートカード

SSR[ここからはDon't stop!]

2022年11月28日ストーリーイベントIlluminate the Heart」のイベント報酬として実装。同時にR[トレセン学園]はサポートカードガチャで輩出するようになった。友情トレーニングスタミナ。固有ボーナスとしてゲージが80以上の時スタミナボーナス2の効果がある。
サポートについては総じて程々か。スキルに関しては差し作戦や長距離中心で、連続イベントで獲得できるレアスキル「大胆不敵」を中心に、加速・回復デバフスキルバランスの取れたスキルとなっている。

レアスキル「大胆不敵」はどちらかというとピンキリで、回復も4種持っているが「静かな呼吸」以外はどれも難があるスキルとなっている…はずだったが、2周年のスキル修で「大胆不敵」は順位条件の緩和と効果時間の延長、回復スキルも全て有効回復できるようになったので使いやすくなった。

一方でデバフスキル活用しやすいものになっており、レース条件として当てはまりやすい「晴れの日〇」や速度効果のある季節関係のスキルを2種持っているのは大きく、課金者にとっては使いどころあるサポートカードとなっている。

ウマ娘 プリティーダービー スターブロッサム

「新たなが、芽吹く」

2022年3月6日に開催したウマ娘4thイベントSPECIAL DREAMERS!!」東京DAY2の中で、集英社×Cygamesウマ娘新規コミカライズ企画を発表。PVYouTubeexit)にサクラローレルが登場した。続報は同年11月5日に開催された「4th EVENT SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGEDAY1で発表され、正式タイトル明らかになった。掲載媒体は「少年ジャンプ+」「ヤンジャン!」「となりのヤングジャンプ」の3媒体で、2023年4月10日より連載開始。詳細は同記事にて。

キャッチコピーJRAヒーロー列伝でのサクラローレルキャッチコピー一緒に見たい夢がある。exit」を踏まえたものだろうか。1話のサブタイトルにもこのフレーズがそのまま使われている。

関連ウマ娘

サクラバクシンオー個別記事
ローレルからは「バクちゃん」と呼ばれている。ローレルと同じヴィクトリー楽部出身のウマ娘
モチーフは同じサクラ軍団競走馬で、世代は2つ上と較的近く一応同じ時代に走っているが、距離適性や血統や経歴といった多様な面で対照的である。バクシンオーのレースに帯同としてローレルが同行したこともあった。
サクラチヨノオー個別記事
ローレルからは「チヨちゃん」と呼ばれている。ローレルと同じヴィクトリー楽部出身のウマ娘
モチーフは同じサクラ軍団競走馬。それ以外に直接的な接点はないが、同門の折したサクラスターオーにまつわる共通点がある。(チヨノオーはスターオーが亡くなった直後にスターオーが出走回避したダービー勝利ローレルスターオーが菊花賞勝利した舞台京都競馬場春天勝利スターオーが故障で競走中止した有馬記念勝利。)
マヤノトップガン個別記事
マーベラスサンデー個別記事
モチーフは同じ97年古馬三強の構成した競走馬達で一年後輩。互いにデビューが遅れながらも古となってから何度も対戦したライバルである。
ウマ娘ではこの2人と並ぶとだいぶ方向性の差があるが、マヤノの1コマ(2)ではマーベラスに順応しているマヤノに「すごい…何言ってるか全然わからないー…!!」という感想を抱きながらも引くどころか尊敬めいた眼差しで見つめている。当の二人からは頼りになるお姉さんと見られているようだ。
但しローレルの育成シナリオ時系列の都合上、彼女らとの関係は物語にほとんど絡まない。
ナリタブライアン個別記事
ローレルが特別視するウマ娘モチーフ同期クラシック三冠同期にしてどちらも年度代表馬ではあるのだが、ローレルは怪や休養などでブライアン全盛期と言える期間に全く関わることがなく、初G1にして初対決となった1996年春天から程なくしてブライアン引退してしまったため、二頭が戦ったのは一度だけとなった。
ローレルに対してライバルとは認めていなかったが、2022年11月28日開のストーリーイベントでは、ローレルから「ギラギラした獰猛なブライアン勝利したい」と宣戦布告を受けた。また「Sports Graphic Number 1061」によれば春天での借りを返さなければと滾っているようだ。
ゲーム内ではクラシック三冠を阻む大きなとしてローレルの前に立ちふさがる。
ヒシアマゾン個別記事
複数のイベントで関わりシナリオ内でもローレルライバルの一人となるウマ娘モチーフローレル同期1996年有馬記念で対戦経験がある。
ビコーペガサス個別記事
複数のイベントで関わるウマ娘モチーフローレル同期で対戦経験は一度もないが、どちらもダート戦を経験している。
セイウンスカイ個別記事
ルームメイト。「Sports Graphic Number 1061」で発覚した。モチーフは二頭とも横山典弘騎手のお手である。
スーパークリーク個別記事
メジロアルダン個別記事
ゲーム内では保健委員仲間ウマ娘モチーフはどちらもローレルと同じく脚部不安と戦いながら走り抜いた競走馬である。
エルコンドルパサー個別記事
タップダンスシチー個別記事
ナカヤマフェスタ個別記事
サトノダイヤモンド個別記事
ローレル先生フランス語教室」に参加したウマ娘達。ローレルが挑もうとした凱旋門賞に挑戦した共通点を持つ。
マンハッタンカフェ個別記事
育成イベントでいくつか絡みが見られる。上のフランス語教室に参加したウマ娘達と同じくモチーフ凱旋門賞に挑戦した共通点を持つ。更にモチーフ小島太厩舎で凱旋門賞に挑戦しており、一種ローレルリベンジをしたような立場。

楽曲

ユーフルアイズ
作詞エリカ 作編曲酒井拓也(Arte Refact
CDWINNING LIVE 07」収録。ゲーム内登場に先駆けてサクラローレルの初出となった。
(なんなら、WL07の詳細が正式開される直前の『ぱかライブTV Vol.19』にて発表されるまで、担当声優情報自体が出ていなかったりもした)

史実

彗星

傷に打ち
まばゆさを増して
君は還ってきた。

きのうの挫折も
君ならばきっと
強さに変えられる。

彗星のような君よ
きょうはけ。

を切り裂け。

JRA「名馬の肖像」サクラローレルexit

※本記事では、レース名の齢表記は旧表記(現表記+1歳)です。

1991年生まれの栃栗毛Rainbow QuestローラローラSaint Cyrienという日本では非流の血統で、マヤノトップガンマーベラスサンデーと共に97年古馬三強の一を成し、サクラ軍団一の有馬記念制覇をした競走馬同期には三冠馬ナリタブライアンがいる。重度の故障による死の危機を2度も乗り越えた不屈の名である。小島太息子、良太からは「ローラ」と呼ばれていた。

脚部不安や膜炎で遅れた1月デビュー戦(中山・4歳新馬戦小島太騎乗)は1番人気で支持されるも9着止まり。次も勝てずにようやく手にした勝利は3戦ダート戦。クラシックすも2勝ダート戦だった。クラシックトライアル青葉賞ダービー出走権確保の3着だが、その後に球節炎発症でダービーを諦める。

休養し残った菊花賞すが条件戦トライアルを勝ちきれず出走権を逃す。だが徐々に調子を上げ菊花賞後に条件戦を好走や連勝しオープンに昇格する。

5歳となりG3中山金杯で初の重賞勝利を上げ、次のG2目黒記念では2着だったが、初のG1天皇賞(春)に向け好走が期待されていた。そんな矢先、調教中に故障。「両前脚第三中手骨折、競走喪失」と診断。つまり引退もやむなし、場合によっては安楽死に至っていた可性もあるほどの重傷であった。

だが営は現役続行を決断。1年もの長期休養の末、G2中山記念で復帰。価を発揮できないまま迎えた6歳。休養中に小島引退したため上は横山典弘に変わり、実績や長期休養で不安視され低人気の中、G1ジェニュインを差し切り優勝復活を見せつける。一年前出走わなかった天皇賞(春)では、同期三冠馬ナリタブライアンや前年の年度代表馬マヤノトップガンが有視される中で離れた3番人気だったが、最終直線で2頭を差し切り初のG1勝利を飾った。

残る競馬は休養し初戦はオールカマーマヤノトップガンとの再戦となったが快勝。連覇が期待された天皇賞(秋)ではマヤノトップガンの上がりマーベラスサンデーも加えて三強と言われながらも、上の相次ぐミスにより脚を余して3着で終えてしまう。このせいでローレルを管理していた太郎調教師から横山騎手大目玉を食らった。

ジャパンカップを回避し三強を始め錚々たる面子った有馬記念は、天皇賞(秋)で手痛い敗北を喫した横山典弘騎手にとって負けられないレースとなった。そして天皇賞(秋)とは打って変わり好騎乗を見せ、追いすがるマーベラスサンデーを直線で突き放して圧勝。これにより96年の年度代表馬に選出される。

翌97年。今度は師が引退し、調教師デビューたかつての戦・小島の厩舎へ転厩した。軽度の骨折によりぶっつけ本番で天皇賞(春)連覇をすが、マヤノトップガンの一気の末脚に破れ2着。凱旋門賞挑戦して渡するが、前戦のフォワ賞レース中に故障し最下位になってしまう。その故障も通常なら予後不良級の怪で、現地の医師殺されるか聞かれたスタッフが頷きかけた所にフランス語が分かるスタッフが慌てて止めに入りすんでの所で殺から逃れたという。

後は種牡馬入りし重賞勝ちを出しているがG1勝利は現れず、2012年種牡馬引退。先に後輩の三強2頭が息を引き取る中で残された彼も2020年1月に繋養先の牧場にて老衰により一生を終えたのだった。

詳細は当該記事へ→サクラローレル

関連動画

関連静画

公式発表前にオリジナルウマ娘として投稿された当時のサクラローレル

関連項目

脚注

  1. *公式サイトの「キャラクターウマ娘一覧に掲載されている人数。「トレセン学園関係者」の一覧に掲載されているハッピーミークビターグラッセリトルココンを除く。
  2. *各年末などに入るアオハル杯予選やグロウアップレースといったシナリオ毎の必須レースは対

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ランタンチャンネル (生) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: NCTV
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サクラローレル(ウマ娘)

256 ななしのよっしん
2024/03/09(土) 19:59:13 ID: OfSe2Ax1Uc
三歳時のローレルってエアダブリンに惨敗するくらい弱くて
ナリタブライアンに挑みたいって思える実なんかないんだけどなぁ
衰えてようが直接対決で負けたのがすべて悪いんだけど全盛期でもローレルがいたなら三冠阻止されたって思われてるのだけは心外
まあ皐月で惨敗したエイコウオー見捨ててローレルに一本化するくらいだから才はあったのは認めるけども
👍
高評価
1
👎
低評価
0
257 ななしのよっしん
2024/03/18(月) 20:03:40 ID: dcYnOPDNod
ブライアンちゃんほら見て♪どうぞ☺️
👍
高評価
15
👎
低評価
0
258 ななしのよっしん
2024/03/18(月) 23:16:57 ID: 18o7x+oJ8J
流れるようにブライアンちゃんにだったものを押し付けるのほんと
👍
高評価
5
👎
低評価
0
259 ななしのよっしん
2024/03/18(月) 23:28:28 ID: 4ZylPnmbSD
あまりにも行動が酷すぎてツッコミ役に回るブライアンが面すぎる
👍
高評価
4
👎
低評価
0
260 ななしのよっしん
2024/03/19(火) 00:30:00 ID: r6OKqxpIpV
こんなの焼肉奉行じゃないわ!焼肉不器用よ!
とか静画のほうで言われてて芝なんだ
👍
高評価
4
👎
低評価
0
261 ななしのよっしん
2024/03/19(火) 02:14:13 ID: 18o7x+oJ8J
一応さくらコマースのモランボンもそこそこ高い焼肉屋なんだけどなあw
ローレルは仕切り役としての焼肉奉行
実際に焼いてるのはチヨノオーあたりじゃねえかと
👍
高評価
5
👎
低評価
0
262 ななしのよっしん
2024/03/20(水) 10:26:35 ID: Eoo1o+xoFT
好きな子には意地悪をしたくなるタイプ…を通り越して、
好きな子に傷をつけて引導を渡したいタイプなんだろうな
👍
高評価
1
👎
低評価
0
263 ななしのよっしん
2024/03/31(日) 12:38:11 ID: Zoncw627Fq
実は勝負服がドスケペ
なんだ、あの裾が緩いショーパンは。
隙間から中が見えるでしょうが。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
264 ななしのよっしん
2024/04/02(火) 02:32:17 ID: fOzYunHyPJ
ホーム画面のブライアンとの「お交換券」が出てくる会話に初遭遇して調べたら件のぱかチューブとそもそもの焼肉奉行設定、ブライアン誕生日会話の焼肉食べ放題を知って笑っちゃった
会話の意味変わってくるやろw
👍
高評価
0
👎
低評価
0
265 ななしのよっしん
2024/04/02(火) 07:04:46 ID: J5CcvWDo33
まあ、あれはあくまでゲームなのでね…w
ちなみに、演じてる野さんも焼肉屋でバイトしてたそうな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0