キタサンブラック(ウマ娘)単語

キタサンブラック
4.6千文字の記事
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

「まずやってみよう! やってみなきゃ何も始まらないもん!

そして、みんなの愛バになった。

キタサンブラック(ウマ娘)とは、「ウマ娘 プリティーダービー」に登場するキャラクターである。

実在する競走馬キタサンブラックモデルにしている。CV.矢野妃菜喜

概要(アニメ)

キタサンブラック。

明朗快活で元気いっぱいな女の子
邪気でどんなことにも積極的にチャレンジする行動も魅の一つ。
トウカイテイオーに憧れの感情を抱いている。
サトノダイヤモンドとは幼馴染ともいえる仲。

CHARACTER//TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』公式サイトexit

アニメ2期「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」にて初登場したウマ娘アニメ作中では、トレセン学園には未入学である年少のウマ娘となっている。
Tシャツショートパンツの線が入ったジャージという活動的な出で立ち。これはあくまで私服なので、史実の勝負との関連性は特にない。髪型ショートヘアだが後ろポニーテールにしている。テールの長さは違うがトウカイテイオーに近い。

1話で初登場。サトノダイヤモンドトレセン学園オープンキャンパスに訪れ、憧れのトウカイテイオーと遭遇。学園を案内してもらい、憧れの気持ちも伝えることができた。また、日本ダービーを観戦し、テイオーの圧勝に歓喜してサトノダイヤモンドに抱きついていた。

イオーから見た彼女は、シンボリルドルフに憧れるかつての自分ののような存在である。

2話以降もだいたいトウカイテイオーメジロマックイーンレースを観戦し、勝てば大歓喜、負ければむというのが一連の流れ。テイオーとマックイーンが直接対決する天皇賞(春)の前には入場列の最前でレジャーシートを広げ、テイオーの距離適性を不安視する周りの競馬ファンにむくれるなどなかなかのテイオオタクファンぶりを見せている。

第9~10R

イオーに降りかかった試練。
それはすなわち、テイオー推しの彼女にとっても試練の時であり……。
注意 この項は、物語の重大なネタバレ成分を含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

















イオー、三度折。
世論は急速に引退待ったなしの方向へと傾く中、復活を信じる彼女はせめてもの励ましにと手作りのお守りをテイオーに手渡そうとした。

しかし、その願いとは裏に、テイオーの心は折れていた。すでに仲間内では引退の意思を表明し、で一日中遊び倒してみるも虚無感に襲われながら帰宅する夕暮れ。待ち伏せていた彼女がテイオーに会えたのはその時のことだった。

ありがと。でもごめん、それ受け取れないや。……じゃあね」

「……あ、あのっ、あたし、テイオーさんみたいになりたくって! なんです!」

「ごめんね。それ諦めて。他の標にした方がいいよ」

「え…………」

イオーが立ち去った後には、変わり果てた憧れの人に願いも憧れも否定され、立ち尽くしてを拭う彼女の姿があった。キタちゃんを泣かせたらサブちゃんが黙ってないぞテイオー。

その後、ファン感謝祭ステージに立ったテイオーは予定通り引退を表明しようとするも、その言葉を思わず言いんでしまう。そこに客席最前列からをかけたのは、その先にある言葉をもう知っているがゆえに泣きじゃくる彼女だった。

「テイオーさん! 私、待ってます!」
「ずっと待ってます! また走ってくれる日を!」

これをきっかけに次々と同意のが上がり、困り果てるテイオー。そこへ最後の一押しの如く、とあるウマ娘とその仲間の計画が発動し――テイオーはもう一度立ち上がることを決意するのであった。

エンディング一枚絵では、一度は拒絶されてしまったお守りを今度こそ受け取ってもらえた様子が描かれている。

概要

誕生日3月10日 身長162cm 体重:もりもり成長中! スリーサイズ:B85/W56/H88

お祭り大好き!元気で明るい人情ウマ娘
困っている人を見れば助け、悩んでいる人には話を聞き……たくさんの人に慕われる優しい子だが、たまにべらんめぇ口調が飛び出す。
そんな彼女をいまだ知らない。だからまっさらなまま笑顔で走る。に溢れる未来へ向かって!

キタサンブラック|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

こちらはトレセン学園入学後の状態。ゲームでの実装に合わせて公式ポータルサイトに追加された。
アニメでは見られなかった、ウマ娘らしく史実を意識した要素がかなり加わっていることがわかるが、アニメで描かれた人間関係もちゃんと引き継がれている。
なお、父親は町の人々に慕われる立な人物であるとか……

ゲームでの扱い

※アオハルシナリオ実装時の。基礎は成長するので省略

ステータス
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
バ場適性
ダート
距離適性
距離 マイル 距離 距離
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込

Season2最終話の最速放映翌日となる2021/3/30のガチャ更新にて、サトノダイヤモンドと共にサポートカードとして共通R[トレセン学園]とSSR[迫る熱に押されて]が追加。
同時に開催された、TVアニメコラボと銘打たれたストーリーイベントBrand-new Friend」は入学直後の2人が役になっている。
2021年8月30日には新シナリオ「アオハル杯」が実装され、サポートカード実装キャラ仲間キャラとしてレースに出走できるようになったため、キタサンブラックレースに出走可となった。21年9月時点ではライバルとしての登場がい為1・2の汎用勝負での出走になっている。距離適性は該当キャラが多く戦区になりがちな中長距離だが、数少ない逃げ適性持ちである上、”アオハル杯でのレース時のスキルサポートカードの所持スキルと同じ”という仕様もあって他キャラにはない活躍をしてくれるだろう。

ようこそトレセン学園へ!

[迫る熱に押されて]キタサンブラック

普通の恒常追加ながら、サポート効果・貰えるスキル・発生イベントなど全てにおいて現状の評価基準で非の打ち所がなく、すでに数の多いスピード得意サポートの中でも間違いなく屈の性。強いて弱点となりうるところを挙げれば、スキル面の利点はどこにでも使える汎用性込みの評価なので特定の戦術・距離特化の構成に対しては遅れを取りうること、得意率が高すぎるのがスピード以外のトレーニングを中心とした育成では逆にデメリットになることもある、というくらいか。

しかし、

と、全体的に過酷な仕様立っており、最大限の性を発揮させようと思えば修羅が待つこととなる。もっとも、2以下の段階でも得意率(非固有)以外の特徴は概ね発揮されるので、同じレベル較して優秀なことは間違いないのだが。

イラストは、同時ピックアップの[その背中を越えて]サトノダイヤモンドと対になるレースシーン
遠くに見えるゴールデザインや、エピソード文章で「僅かな差で負けた、今度は勝つ」と言っていることから、2回の(最後の)対決である2017年天皇賞(春)モチーフと思われる。

史実

2012年生まれ。ブラックタイドシュガーハートサクラバクシンオーという血統。は一介のGⅡだが全ディープインパクトだったことで種牡馬入り(なのでディープインパクト産駒であるサトノダイヤモンドとは従兄弟になる)。は未出走で繁殖入り。言わずと知れた距離王である。
そしてその冠名が示す馬主は、言わずと知れた演歌大御所北島三郎(名義は個人マネージメント事務所有限会社大野商事)。
騎手は3歳時まで北村宏司、4歳以降は武豊

詳細はキタサンブラックの記事に譲り記録のみ簡潔に記すと、3歳1月デビュー後藤浩輝騎乗)から3連勝でGⅡスプリングSを勝ち、皐月賞も3着。ダービーは惨敗するがセントライト記念を勝ち、菊花賞イメージから来る距離不安を打ち破って勝利ブラックタイド馬主サブちゃんに初GⅠタイトルを、上の北村宏司に初クラシックタイトルを届ける。この年有馬記念も3着(北村騎手が落による負傷療養中の為、横山典弘が騎乗)。

4歳から療養中の北村騎手から武豊に手綱が引き継がれ、大阪杯2着から天皇賞(春)を制覇。宝塚記念も3着に好走。京都大賞典勝利をステップにジャパンカップ勝利有馬記念サトノダイヤモンドの2着。年度代表く。

5歳初戦はGⅠ昇格初戦の大阪杯でこれを勝利。続く天皇賞(春)日本レコードを1更新する圧勝で連覇を果たすが宝塚記念でよもやの大敗。海外遠征プランも中止されてしまう。
しかしは立て直し、天皇賞(秋)不良馬場も出遅れも跳ね返す圧勝。JCは3着に惜敗するがラストラン有馬記念で堂々の勝利。獲得賞日本記録を更新(当時)し、GⅠ7勝のかしい成績を残し引退した。現在種牡馬

なお、有馬後の引退セレモニーではサブちゃんがキタサンブラックのための新曲を映像開。その後、自身の代表曲「まつり」も生歌唱するという一幕があった。実質ウイニングライブでは?

ウマ娘ではトウカイテイオーに憧れるという役回りだが、菊花賞勝利、古まで安定した活躍、天皇賞(春)連覇など、戦績はむしろメジロマックイーンの方に近かったりする。
また、アニメでは都合上小さい子供として描かれているが、実際には古になってからは体重530kg前後で推移していたかなりの大である(メジロマックイーン500kg越えのかなり大きいだった)。成長後の姿でもそこまで大きくはなっていない……が、体重の項からすると「将来的にはもっと大きくなる」という扱いか。

ただ史実でも「1歳になってから恐ろしい勢いで大きくなって行った為逆に大きくなりすぎを心配された」逸話がある為史実通りと言えば史実通り。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キタサンブラック(ウマ娘)

280 ななしのよっしん
2021/09/07(火) 15:38:37 ID: +/RVqfNAAM
サポカの性余りに隙がないからなあ
数値のインフレか新たなステ上げに関与するサポートがこない限りは
とりあえず入れとけには入ってるんじゃないかな
281 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 09:59:29 ID: NvcfUw1sfg
「ぃやっとみんなあえたんぬぇぇぇ〜♪」みたいな歌い方するんだろうなぁ…。w
文字起こしするとすげぇ間抜けだが。
282 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 11:12:55 ID: l2llSkxUTp
作詞作曲原譲二のキタちゃん専用曲歌いそう
283 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 02:18:11 ID: ka3DB7P8uZ
になってからは530㎏前後じゃなくて540㎏前後じゃね?
16年の宝塚で536㎏になって以降は536~542㎏の間みたいだけど
284 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 13:12:11 ID: RsY1UwXC3E
もしアニメ3期でキタサンブラック主人公にするなら、ドゥラメンテも出さないと話が成り立たないんじゃないかって気がする。
285 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 13:39:48 ID: 4xzfsXJE2Z
サトノはサトノでもクラウンの方も必要だしリアルスティールも欲しい
はっきり言ってアニメ役にするには同期前後が全然足らん
286 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 20:27:11 ID: zjjhB2ma1d
ドゥラメンテはリギルだろうなぁ 育ちの良さを強調するか暴走癖を強調するか… リアルスティールはもっと悩む
キタちゃん&ダイヤちゃんを両方スピカに入れるとすると二人のデビューが一年ずれてるのをどう説明するのか、ってのも気になるところ 鋼の意志でスピカと袂を分かつダイヤちゃん、という展開はアリアリ
287 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 20:37:49 ID: hFHanClZUv
京王八王子から府中競馬場へ通う京王線ユーザー説と和風の勝負の後援が荒井店説と大人になったら八王子会に加入して八王子リフォーム手伝う説は笑っちゃうからやめて(八王子市民並感)
288 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 10:22:58 ID: lIqjovqws7
>>286 ドゥラメンテって戦、ミルコ・デムーロだよね。
ならドゥラメンテイタリア人、ダイヤちゃんはフランス人がトレーナーチームにいたりとか?
289 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 11:23:08 ID: Bqsa5GOeGm
荒井店ってゆーみんの実家だっけ?
中央フリーウェイ~♪

3期でってなったら、みんなひっくり返っちゃうよ。
1年でそんなに許可取れたの!!って。

大百科GPチャンピオンシップ