シンボリクリスエス(ウマ娘)単語

シンボリクリスエス
2.6千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

――与えられた使命は勝利。――それを遂行する。

シンボリクリスエス

シンボリクリスエス(ウマ娘)とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬シンボリクリスエス」をモチーフとするウマ娘である。

CV春川芽生

概要

誕生日1月21日 身長170cm 体重:圧巻 スリーサイズ:B91・W58・H88

感情の起に乏しく、寡黙で、
レースに関しては効率と勝率を最重要視する海外からの留学生――
仕事人』ともいうべきその貌から怖がられてしまうことも多いが、
彼女が結果にこだわるのは、自身に関わった者たちへの義を果たすため。
つまりは、気高い精の持ちなのだ。

プロフィール(ウマ娘ポータルサイト)exitより

2022年5月5日に開催したウマ娘4thイベントSPECIAL DREAMERS!!」横浜DAY2の中で、タニノギムレットとともにキャラクタービジュアル・担当声優開された。(ライブの発表まとめexit

モチーフがいる実名ウマ娘としてはヒシアマゾン以来の褐色肌の持ちモチーフが「漆黒帝王」と呼ばれた体の持ちだったので、それを反映しての色ということだろう。クリスエスから受け継いだ特徴的なの形(通称「ボリクリ」。子孫にも遺伝している)もしっかり再現されている。

うまゆる

2022年開予定のショートアニメうまゆる」では、ティザービジュアルに起用されている。

史実

漆黒帝王

JRAヒーロー列伝 No.55 シンボリクリスエスexit

史上初の天皇賞(秋)連覇(2022年現在でも彼以外はGⅠ9勝を挙げたアーモンドアイのみ)とグラスワンダー以来の有馬記念連覇を成し遂げ[1]種牡馬としても現在競走馬血統に多大なを与え続けている、いわば米国からの刺客ともいうべき存在。

クリスエスティーケイ。ゴールドメリディアン。
当時米国重視の路線へを切ったシンボリ牧場がセリで買ったが子を受胎しており、そのまま委託先の米国ケンタッキーレキシントンにあるミルリッジファームにて生まれたのがこのにあたる。と言っても当初のオーナー側からの評価は「脚が長くて、ひょろっとしていて頼りない」とあまり期待されてはおらず、一度幼駒セールに出されるも、やはり評価は宜しくなかったのか希望価格に届かず売れ残ってしまう。
日本に持ち込まれた背景も別にこのを見込んでのものでもなく、本来来日が予定されていた別の[2]突然亡くなってしまったためであった。このを管理していた藤沢和雄調教師も「思い切り追い切りが出来ない疲れやすい体質」と評しており、体の仕上がりや体質部分に関しては、現役時代を通して悩まされ続けてたようだ。

デビュー後、しばらくパッとしない時期が続いたものの、GⅡ青葉賞を快勝しダービーへの切符を手に入れる。本番の日本ダービーではタニノギムレットにわずかに差し切られ2着。あちらはダービー後に屈腱炎を発症し引退したため、結果的にこれが最初で最後の対決となった。
その後、神戸新聞杯皐月賞ノーリーズンを破った後、菊花賞ではなく古との対決になる天皇賞秋を選択。メンバー一の3歳としての参戦ながら、2冠テイエムオーシャン、3年前に菊花賞を制した古ナリタトップロードらを抑えてGⅠ勝利[3]
次に出走したジャパンカップでは1番人気に支持されるも、出遅れがいて3着。続く有馬記念ではここまで敗の秋華賞エリザベス女王杯勝ち、3歳ファインモーション人気を分け合う形に。レース本番では(これ以降4度に渡って対決することとなる)宿敵・タップダンスシチーゴール前で半身差に捉えてGⅠ2勝。これらの結果を受けて、3歳ながらこの年の年度代表馬(と最優秀3歳)に選出されている。

年が明けた4歳時、今年1年での引退種牡馬入りが明言される。始動戦となった宝塚記念では1番人気に推されるものの、同期菊花賞にして兵・ヒシミラクルの5着。
その速さ疑問符が付く中での次走天皇賞(秋)ではコースレコード更新すると共に史上初の連覇を達成。昨年のリベンジを狙うジャパンカップでは、タップダンスシチーの後続に9身差をつけるとてつもない大逃げを捉えきれずに3着。
そこからのラストランとなった有馬記念では、同じく後続に9身差をつけて叩き返すように圧勝。この着差は2022年現在でも「有馬記念の最大着差記録」として残っている[4]。総計GⅠ4勝。加えて翌年でも選出された2年連続の年度代表馬の実績をもって、競走馬生活への別れと種牡馬入りへのを飾った。

種牡馬としての代表産駒は、自身が勝てなかったジャパンカップを制し、デアリングタクトエフフォーリアを輩出して種牡馬として大活躍中のエピファネイアダートでもGⅠ級3勝のサクセスブロッケンGⅠ級4勝を挙げたルヴァンスレーヴといった面子がいる。障でも重賞2勝のアップトゥデイトオジュウチョウサン被害者サナシオンなどがいたりする。この様にコンスタントに活躍を輩出したこともあって、最終的に産駒JRA通算勝利数が1000勝を越える大種牡馬にまで上り詰めている。
産駒の活躍に偏ったが(中央および交流重賞の勝ちは全て)、としても優秀で、障絶対王者オジュウチョウサンを筆頭に、レイデオロアルクトスアカイイトといったGⅠ血統表に名を刻む。ニコニコ的には、リアルダビスタ企画繁殖牝馬シュシュブリーズ

種牡馬引退後、蹄葉炎を患い2020年12月8日に死去。享年21歳。

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *そもそも連覇を成し遂げた競走馬シンボリ冠のスピードシンボリシンボリルドルフ・このを除くと、あとはグラスワンダーのみ。
  2. *スイートオーキッドというの半
  3. *なお、3歳天皇賞(秋)勝利は自身から19年後、直孫のエフフォーリアが達成するまで長らく途絶える事になる。
  4. *JRAGⅠの最大着差記録」では、前述のジャパンカップにおけるタップダンスシチーと並んで同率の1位タイ記録

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%82%B9%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シンボリクリスエス(ウマ娘)

109 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 21:53:47 ID: pSzNJmxBMs
孫にあたるデアリングタクトウマ娘化決定したし
どっかで絡みがあるだろうか
110 ななしのよっしん
2022/07/28(木) 09:27:44 ID: 5NY/W4bMRO
スペが曽祖にあたるから「先輩、お世話になります」って感じに休めのポーズしながら挨拶してきてスペがあたふたするところが想像できてしまう
111 ななしのよっしん
2022/07/28(木) 09:29:14 ID: 5NY/W4bMRO
>>110
あ、デアリタクトつながりで
112 ななしのよっしん
2022/07/28(木) 09:34:47 ID: 5NY/W4bMRO
おぉぅデアリングタクトだ…連投すまん
113 ななしのよっしん
2022/07/30(土) 08:49:39 ID: i1Da2J1K3P
育成実装されるとしたら、やはり同期ヒシミラクルも来るのかなあ?ヒシアさん出ているからハードルはほぼいし、ボリクリに勝るとも劣らない波万丈な現役時代だからギムレットセットで盛り上がるだろうし
114 ななしのよっしん
2022/07/30(土) 14:48:18 ID: Zd+F6dBMZa
方の祖と孫のカップリングは初めてなんだよな
他のじじまごは皆と孫
115 ななしのよっしん
2022/08/03(水) 10:47:16 ID: FBpqUR7R6M
はやくサンプルボイスが聞きたい…
116 ななしのよっしん
2022/08/04(木) 16:30:05 ID: eOfI/XBcIx
シンボリ族顔と言いプロポーションと言い璧過ぎない?
117 ななしのよっしん
2022/09/10(土) 16:44:11 ID: lAoN7bF1wm
シンボリ軍団イケメンすぎる
118 ななしのよっしん
2022/09/17(土) 19:20:14 ID: x+kqzZlBZf
競馬まったく知らなかったのに何故か知ってたさん。なんならテレカ持ってた(京成)