今注目のニュース
実は声優同士が結婚していて驚いたガンダムキャラランキング
マツコ、過去出演した番組のギャラを告白 「NHKなんて…」
水着姿の「FGO」レイヤーも!「コスプレ博」で“ハロウィンに流行りそうなコスプレ”を分析してみた

わくわく7単語

ワクワクセブン

  • 22
  • 0
掲示板をみる(45)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(22)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
7

とは、1996年サンソフトから発売されたROM容量259MbitNEOGEOMVS対戦格闘ゲームである。

集めれば何でも願いがかなうと言う7つの「わくわくボール」を巡る争奪戦を、全体的にポップで明るい雰囲気と、個性あふれるキャラクター達で楽しく表現した「10年かった」隠れた名作格闘ゲームである。 

尚、2010年/4/27に、Wiiでのバーチャルコンソールとして配信が開始されており、現在好評配信中デス(900P)

概要

七つあつめれば
何でも願いもかなうという
伝説の「わくわくボール
偶然にもその中の
1つを手にした者たちの闘いが
今、始まる!

「わくわく7」は、サンソフトネオジオ参入第一弾となった対戦格闘ゲームギャラクシーファイト」の続編として企画・開発されたタイトルだったが、最終的には「ボーナスくん」の存在と、ラスボスの設定以外はまったく関連性のい作品となり、ゲームシステムも、「ギャラクシーファイト」で不評だった飛び道具必殺技を対必殺技キャンセルできたり、画面スクロール限といった部分等が大きく変更されている。

1996年当時で(開発者の人数の都合もあって)プレイヤーキャラが7人ととても少ない数だったが、地味キャラには強な個性のオプションキャラをつけたり、人をしゃべれない動物には幼女セットするといった各キャラクターの個性の強調や、キャラクター間のつながりやかけあいを強化して、少ない人数でも充分にキャラクター性の高い作品となっている。

が前で隠れたオートマータロボットではない)のメイドや、巨大生物にとりつく7歳の少女初見はふざけてるとした思えない丸いボスキャラや、四コマ漫画スタッフロール現在であれば爆発人気を生み出しかねないキャラクターが多数登場しているのだが、まったくもって10年はやかったと言える。

また、単なるキャラゲーと言うわけではなく、ゲームショー開されて以降もしばらく開発が続き、既存タイトルをよく研究したと思われる多くの要素が整理されており、細かい部分のつくりこみも丁寧で、ゲームシステムそのものは非常に良く出来ていると言え、キャラクターの動きも、ギャラクシーファイトよりもパターン数とアニメーションクオリティに気をつかったのか非常に出来が良く、キャラクターを動かすことそのものが楽しいゲームとも言える。

オープニングカレンダーをいれて季節ごとに絵を変えるといったサービスを行う等、時々見てみたいと思わせる仕掛けを入れたりしているが、基本的なゲームシステム面に新なアイディアは一切いと言うのも事実である。

ゲームバランスについては、対系の技を弱めにしてな技を発動するゲージが最大7本溜まる等ガンガン攻めるゲームにしている上、コンボや連携といった有用性を考慮していないネタ技が多く、バランスがとれているとは言いづらい面があるが、それらのネタ技の多くはギャラリー映えする内容となっておりアピール専用と割りきって使う事を前提としている節があり、格闘ゲームの皮をかぶったスポーツアクションゲームが多数登場している現在では、「わくわく7」が提唱したゲームバランス至上義に対する「対戦してて面ければいいんだよ」「対戦見てて面ければいいんだよ」ともとれる姿勢は、これまた10年はやかったと言える。かもしれない。

あみんな「まるるんといっしょにあそぼうよ!」 

基本操作

キャラクターが右向きの時。

レバー

  • 「↑」:ジャンプ
  • 「↓」:しゃがむ
  • 「→」:前進
  • 「←」:後退

ボタン

ダッシュ

中段攻撃

  • 「A+C」
  • 「A+D」
  • 「B+C」
  • 「B+D」

通常投げ

  • 相手の近くで「←」or「→」+「B」

投げ受け身

  • 掴まれた時に「↓」+「ボタン

受け身

追い討ち

移動起き上がり

起き上がり攻撃

キャラクターには「くらくら値」と呼ばれるステータスがあり、基本的に画面には表示されず、攻撃を受ける事で一定量溜まると「くらくら」所謂気絶状態になり、一定時間行動不能になる。
必殺技の中にはヒット効果に「くらくら」になるものもある)

特定の攻撃には、相手を画面端まで飛ばす「ふっとばし攻撃」属性のものがある。
ふっとばし攻撃をくらった場合、にたたきつけられる事でダメージが追加されるが、画面端で「A~D」ボタンを押して受身をとると追加分は効に出来る。

「わくわく7」の隠れたこだわりポイントとしてダウンから起き上がるまでの長さが、蓄積ダメージ量に例するというものがある。

起き上がり時間が一定ではい上に、ダウンした側がボタン連打で起き上がりまでの時間を短縮できる為、移動起き上がりや起き上がり攻撃とあわせて、わくわく7の重要な攻防の要素となっている。

※起き上がり攻撃はレバー「↑」をいれているだけで出来る。 

わくわくゲージ

「わくわく7」にも、例に漏れずゲージを使用したパワーアップ要素として、ゲームの重要アイテムでもある「わくわくボール」に関連した「わくわくパワー」が存在する。

わくわくパワー」は、「わくわくボール」の所有数と同じだけゲージを溜める事が出来る為、CPUスタート時は1ゲージからはじまり、6人の他のプレイヤーキャラを倒して、自身のブラックキャラと戦う際か、ラスボス戦か、ボーナスステージで7ゲージまで溜まる状態になる。

※対戦では最初から7ゲージ溜め可状態。

ボタンを押して技を出すか、相手の攻撃をガードするとゲージが溜まり、MAXまでたまると1ストックされる。

わくわくパワーゲージは、以下の用途で使用出来る。いずれの場合でも消費ゲージは1本分。

勝利アイコン

「わくわく7」では、ラウンドを制すると表示される勝利アイコンが「とどめを刺した攻撃の種類」によって変化するという特徴がある。以下にその一覧を記す。

条件 ステージボーナス
丸に「V 以下にい方法で普通KOする 1000×残り
丸に「T 通常投げでKOする 1500×残り
丸に「S 必殺技KOする 2000×残り
丸に「T わくわく投げでKOする 2500×残り
丸に縁取「S わくわくパワー必殺技KOする 3000×残り
丸に「 ドキドキアタックでKOする 4000×残り
丸に「!! ハラハラアタックKOする 7700×残り
黄色 スーパーモード中にKO。発動時でも可 配点を2倍
+右下に「P」 パーフェクトでKOダメージを全て回復しても可 配点を3倍
+右下に「0」 自分の体が0ドットの状態でKOする 配点を4倍
時計アイコン タイムオーバー勝利。引き分けの場合両者に付く 0
灰色の「D ダブルKO。両者に付く

キャラクター

「わくわく7」には、以下の7人の操作可プレイヤーキャラと、2体のCPUキャラが登場する。

プレイヤーキャラ
CPUキャラ
サブキャラ

7人のプレイヤーキャラは、わくわくボールの数にあわせて7人と言う1996年当時でも少ない人数だが、これはキャラ作成を担当するスタッフが7人しかいなかった為らしい。

CPUキャラの二体は、庭用の対戦モードでのみプレイヤー操作。 

爆皇雷

電撃わんぱく少年爆皇雷(ばくおう・らい)”
年齢 13歳 好きなもの 山と
性別 嫌いなもの 数学
身長・体重 152cm54kg 参加 冒険をめて
出身 わくわくタウン3丁 願い 新たな冒険
「もっともっとわくわくする冒険がしたいぜっ!」
必殺技 ”イナズマアッパー” 623 + (A) or (B)
必殺技 ”イナズマキャノン” 236 + (A) or (B) ※中可
  • 地上で使用時は、地面を走る電撃を相手に向けて放つ。
  • 中で使用時は、電撃を球状にして斜め下に向けて放つ。
  • 中から放つ際や「わくわくパワー」使用時は、電撃で出来た玉を飛ばす。
必殺技 ”イナズマクラッシュ” 214 + (A) or (B)
わくわく投げ ”大回転ハイジャンプ投げ” 相手の近くで63214 + (D)
  • 相手を両手で頭上に掲げ上げた状態で回転しながら上昇し、中で投げ捨てる技。
ドキドキ
アタック
轟雷テンペスト 463214(C)+(D)
  • が二つもっているドキドキアタックのうちの飛び道具系の技。
  • 拳を叩きつけた地面から、自らの身を守るバリアの様に稲妻の柱を発生させる。
  • 判定は上方向に長く横に狭い。要するにキャプテンコレダー。
ドキドキ
アタック
轟雷電撃拳” 641236(C)+(D)
  • が二つもっているドキドキアタックのうちの突進乱舞系の技。
  • コマンド成立後に素く相手に向って突進し、ヒットしたら数発攻撃を叩き込んだ後、イナズマアッパーで締める。
  • 技の発生から終了までの間、無敵時間は一切い。
ハラハラ
アタック
”爆ハリケーン 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

小説版での(ライ)は、の巣にされそうになったものの、

少しは削られるけど、立ちガード安定

と言うことで傷だった。さすがは必殺技の習得が必須科中学校に通っているだけのことはある。

牧原アリーナ

炎のおてんば牧原アリーナ
年齢 14歳
性別
身長・体重 156cm ・ 42kg
出身 わくわくタウン5丁
好きなもの 甘いもの・スポーツ・ショッピング
嫌いなもの 昆虫
参加 すてきながしたい
願い
「私の攻撃に何もつカナ?なーんてねっ」
必殺技 アリーナビーム 236 + (A) or (B) ※中可
必殺技 アリーナトルネード 214 + (C) or (D)
必殺技 アリーナクラッシュ 623 + (A) or (B)
わくわく投げ フェイスクラッシャー” 相手の近くで63214 + (D)
  • 相手に飛びかかって両足の頭を挟んで倒し、トドメに後頭部を踏みつける投げ技。
ドキドキ
アタック
アリーナカーバル 641236(C)+(D)
ハラハラ
アタック
アリーナスペシャル 22 + (A)+(B) or (C)+(D)
  • コマンド成立後、発動するまで5程かかる。
    「いくわよ!アリーナスペシャル」とポーズをつけて叫んだ後に、全身をく燃え上がらせてから突進する。なお、突進する際に、レバーをいれておくとその方向に突進するが、逆にいれておかないと突進しない。中でも使用可

アリーナゴーグルは、色違いなだけのおいだが、お互いの関係は腐れ縁同士といった感じで終始一貫しており、アリーナの願いがかなった際に、素敵なの相手としてが現れると、妖精ごと蹴り飛ばしている上、スタッフロールが覆いかぶさった時も、顔をらめて脈ありげに見せたところで渾身のパンチを打ち込んでいる。

スラッシュ

天丼魔人放浪の士”スラッシュ”
年齢 23 好きなもの 放浪の天丼
性別 嫌いなもの 古きもの・呪われしも
その他妖怪全般
身長・体重 187cm62kg 参加 呪われし者を解放する
出身 魔界 願い 特に
「オレは呪われし者たちをこので解放してやるだけだ。」
必殺技 ”スラッシュダナミック” 623 + (A) or (B)
必殺技 ”スラッシュショット 236 + (A) or (B)
必殺技 ”スラッシュバリヤー” 214 + (A) or (B)
必殺技 ”スラッシュテレポート 421 + (A) or (B) or (C) or (D)
わくわく投げ ”スラッシュコレダー” 相手の近くで63214 + (D)
  • 次元を突き刺して霊で攻撃した後ふっとばす投げ技。属性は打撃。
ドキドキ
アタック
ダークネススラッシュ” 641236(C)+(D)
ハラハラ
アタック
ダークネスインド 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

牧原アリーナからホームレス呼ばわりされるスラッシュは、「呪われし者を解放する」宿命に従って行動している為、わくわくボールを集めた際の願いは特になかったものの、妖精がスラッシュの宿命を願いだと勘違いした為に、魔界大帝フェルナンデスバリエーション全12体を召喚されてしまい、さしものスラッシュもこれには逃げ出す他なかった。

ティセ=ロンブローゾ

少女人形ティセ・ロンブローゾ
年齢 11歳
性別 女(生殖なし)
身長・体重 148cm35kg
出身 ロンブローゾタワー博士秘密基地
好きなもの 博士と6人のお姉さん博士のおうち
嫌いなもの なし(本当は人形のような自分の体)
参加 病気博士を治したい
(本当は「人間になりたい」)
願い
おばけではありません・・・自動人形です。オートマータなんです・・・」
必殺技 ”電子線” 236 + (C) or (D)
必殺技 ”ちくちくアタック 623 + (A) or (B)
必殺技 ”ちゅーちゅーアタック 421 + (A) or (B)
必殺技 ”あれこれポイ 236 + (A) or (B)
  • コマンド成功後に「えーっと」「うーんっと」といいながらエプロンの中をまさぐり、ボタンを押している時間によって異なる飛び道具を出す技。
    • 何を投げるかは画面の噴出しと「えーっと」「うーんっと」「どこだっけ」「あれぇ」「やだ」「はいっ」ので判断できる。
    • 「えーっと」までに放すとカップか皿を投げる。
    • 「うーんっと」までだと本を投げるか地上を走るロボット電波を出す。
    • 「どこだっけ」までだと直進する電波ロボか、放物線を描くサボテンを投げる。
    • 「あれぇ」までだと投げた後に地面を転がる爆弾を投げる。
    • 「やだ」「はいっ」まで行くと、攻撃の高い弾を放つ。
  • わくわくパワー版は「えーっと」「うーんっと」「どこだっけ」「あれぇ」「やだ」「はいはいはいっ」となり、3個連続して出す上、溜め時間も通常時より短い。
わくわく投げ ”ぐるぐるぱぁ” 相手の近くで63214 + (D) ※中可
ドキドキ
アタック
電子怪線” 632146(C)+(D)
  • 頭のアンテナから両側に放つ電子線の強化版。
  • 全てヒットすると大ダメージを与えるが密着していないとあたらない。
  • 連続攻撃に組み込んだり、対に使うとダメージは小さい。
  • 前後に放つのでダウンさせた後に出すと移動起き上がりで逃げられない。
  • 削り効果はそれなりにあるので、起き上がりに重ねるのが定石。
ハラハラ
アタック
電子イレイザー 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

ティセの6人のについては以下の通り。(名前は姉妹順の数字の中国語読み元ネタ

名前 年齢 特徴
イージス 20 大人の外見と切長の、露出したおでこが特徴のお嬢様キャラ
アル 19 糸目とふっくらした外見が特徴のお母さんタイプなのんびり屋。
サンディ 18 サボサの短男勝りの人情と言う女番長キャラ
スージィ 17 めがねっ子読書メカオタクと言うインテリ系。
ウー 16 機動性が高い活発系な短キャラ
リュリ 15 ツインテール可愛い外見を持つ馬鹿

ダンディーJ

トレジャーハンターダンディーJ”
年齢 37 好きなもの タバコ
性別 嫌いなもの 持ち
身長・体重 182cm72kg 参加 ある組織から依頼されて
出身 ハラハラハラハラティ 願い 特に
「全でいく!ヨロシクたのむぜ! 」
必殺技 ”必殺ロープ”
→”必殺ロープ連発花火
→”必殺ロープ強引低気圧”
 →”必殺ロープ台風猛打”
236 + (A) or (B)
→必殺ロープHIT中に(A) or (B)
→必殺ロープHIT中に4 + (A) or (B)
 →ロープ引き戻し中に1回転 + (A) or (B)
  • 立ち状態から前方にロープを振って攻撃する技で、発生後の操作により生する。
  • 単体では、出も遅く硬直も長い使えない技なので、生技につなげるのが定石。
  • 「必殺ロープ連発花火」は、伸ばしたロープの先から弾を出す技だが低威で硬直が長い。
  • 「必殺ロープ強引低気圧」は、伸ばしたロープを引き戻す技で、ロープがヒットした相手を引き戻す事も出来るうえ、引き戻す際に発生するリングに相手がヒットしても引き戻せる。
  • 「必殺ロープ台風猛打」は、「必殺ロープ」のロープが一番伸びた時か、「必殺ロープ強引低気圧」で引き戻し中にコマンドすると発生する技で、ロープで連打して大ダメージをたたき出す。
  • 引き戻し中は確定で入るので、わくわくパワー版で攻撃回数を増やすと良い。
必殺技 しゃがみ必殺ロープ”
236 + (C) or (D)
  • しゃがんでロープを伸ばす技で、「必殺ロープ」同様に生させる事が出来る。
必殺技 中必殺ロープ” ジャンプ中に 236 + (A) or (B)
  • 中からロープを伸ばす技で、「必殺ロープ」同様に生させる事が出来る。
必殺技 夏美ランプー投げ”
ランプ夏美投げ”
214214 + (A) or (B)
214214 + (C) or (D)
必殺技 ”驚異人体発火拳 623 + (A) or (B)
わくわく投げ ”上死下死点投げ” 敵の近くで63214 + (D)
  • ロープを巻きつけた相手を振り回して地面に叩きつける技。
  • 投げ抜けされないが、技後の硬直が長い。
ドキドキ
アタック
”大容量静電拳” 64646 + (A)+(B)
ドキドキ
アタック
”驚動地銀河突落とし” 2363214 + (A)+(B)
  • 「いけぇ!」のと共に前方にロープを振り、ヒットした相手を捕縛して左右の地面に2回叩き付けたあと放り投げる技。
  • ロープがガードされるとそこで技は終了する所謂打撃投げ。
ハラハラ
アタック
対消滅粒子加速拳” 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

本名が「ヨシュア」の為、ダンディーJの「J」は「ヨシュア」の頭文字ともとれるが、開発時のモチーフが「クロコダイルダンディインディ・ジョーンズ」な為、「J」はジョーンズの名残とも言える。

※開発段階では「クロコダイルインディ」と呼ばれていた。

ジョジョの奇妙な冒険」第三部のジョセフに似ているとも言われるが、モチーフインディ・ジョーンズの為である。

まるるん

大将まるるん
年齢
性別 オス…?
身長・体重 170cm181kg
出身 迷いの
好きなもの 食べること(果物)、踊ること、歌を歌うこと、麦ちゃん
嫌いなもの ヘビ
参加 麦ちゃんをお父さんとお母さんの元に帰す
願い
まるるんといっしょにあそぼうよ!」
必殺技 ”ぐるぐるパンチ 236 + (A) or (B)
必殺技 ”ぼでぇプレス 214 + (C) or (D)
必殺技 ”ぶんぶんコプター” 623 + (A) or (B) ※中可
  • 両腕をに広げ、地面から足が離れる程の回転を行って上昇する技。
  • 技の系統ではあるが、ぐるぐるパンチ同様、の先を当てる感じに出すのが基本。
  • わくわくパワー版は、最大9ヒットする。
わくわく投げ まるるんビンタ” 敵の近くで63214 + (D)
  • 片手で掴んだ相手に、もう片方の手でビンタを数発喰らわせる投げ技。
  • 与えるダメージは大きいが、コマンドミスるとぼでぇプレスになるのが欠点。
ドキドキ
アタック
”ぶんぶんタイフーン バー1回転 + (A) + (B)
  • ぶんぶんコプターと同じ回転をしながら、今度は横につっこんでくる技。
  • バーの左右で移動方向を調整できる。
ハラハラ
アタック
みらくるボイス 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

まるるん背中に掴まっているのが小学生の「六条麦(ろくじょう・むぎ)」ちゃんである。

出身 地球日本 年齢 7歳
身長・体重 108cm ・ 26kg 好きなもの まるるんお父さんお母さん学校
性別 ょぅι゛ょ 嫌いなもの ウーロン茶

まるるんが戦っている間必死にしがみついているので、7歳の豪腕少女と言われる事も。

ちなみに、「わくわく7」のダウンモーションが全て、背中から倒れるダウンではなく、おからダウンするモーションなのは、まるるんダウンする時に麦ちゃんを潰させない為である。多分。

ダウンからの起き上がり時には、球状のまるるんの上で器用に立つ麦ちゃんが見れる。

麦ちゃんはかわいいなぁ~

ポリタンクZ

最強戦車ポリタンクZ
頭頂高・重量 190cm777kg 十郎の
参加
町の治安維持のため
製造元 所長宅ガレージ 十郎の
願い
自分の身長を伸ばす
死刑!」
必殺技 ”Z弾(ゼットだま)” 236 + (A) or (B)
  • 頭部のから放物線を描く弾を発射する技。
  • ボタンを溜め押しすることで5段階まで威と飛距離をかえられる。
  • 発射された弾が上段判定で、地面に着弾後の爆炎が下段判定。
  • わくわくパワー版では、溜めなしで5段階全てを順次発射する。
必殺技 ”ドクドクスモ-ク” 236 + (C) or (D)
必殺技 ”ぐるりんもぐりん 421 + (C) + (D)
わくわく投げ 人間大砲 敵の近くで63214 + (D)
  • 伸ばした腕で掴んだ相手を胴体に一旦収納してから、頭部より発射する技。
  • わくわく投げでは一の打撃投げ。
ドキドキ
アタック
ジャイロ爆撃 421 + (A) + (B)
  • 頭頂部からプロペラを出して上昇し、中から爆弾をばらまく技。
  • 飛行中はレバー左右で操作可
  • 爆弾が上段判定、着弾後の爆炎が下段判定なので、しゃがんでいる相手に直撃する。
  • しかし・・・発射間隔は制御できず、着弾位置もランダムで、ポリタンクZ下が安全地帯な上に、下降中は防備と言う使い勝手の悪さに定評がある
ハラハラ
アタック
ビックリドッキリ弾” 22 + (A)+(B) or (C)+(D)
  • 発動まで10かかる、発動させてもヒットさせづらいと言うロマン技。
  • コマンド成立後、ハム助がラッパを吹き鳴らしてから、胴体から出した爆弾の前で爆発させた後に、画面端までガード不能の火柱が出現する。
  • は非常に高いが・・・まさに人の夢と書いて「い」技。

59.5cmの2.5頭身な低い身長定評のある十郎は、双子男子をもつ父親であり、ポリタンクZステージ背景をまきながら談笑している人物がさんである。 強気で暴走癖のある徳十郎だが、さんにはに敷かれている。

なおポリタンクZは、ゲーメスト人気投票で好きなキャラ部門で得票数「1」のぶっちぎりの最下位であり、嫌いなキャラ部門も実質1位と言う本作随一の不人気キャラだが、この人気さは、徳十郎の不人気によるものが大きく、嫌いなキャラ部門には、徳十郎個人が6位に入っている。ポリタンクZ哀れ・・・

ボーナスくん

熱血格闘野郎”ボーナスくん”
年齢 不明 好きなもの 修行
性別 嫌いなもの 負けること、昆虫
身長・体重 167cm77kg 出身 遠い宇宙サンドバック
「オレは格闘技を極めし者・・・お前ごときでは1兆年かったようだな・・・」
必殺技 ”硬襲啖”
連結硬襲啖”
236 + (A) or (B)
236 + (A) + (B) ※わくわくパワー
  • 所謂「波動拳」に相当する口から痰唾弾を吐く飛び道具技。
  • 射程は短いが、画面上に最大三発まで出せる。
  • なお技名の「啖」は、「啖呵を切る」の「啖」であり、決して唾液ではない。
  • わくわくパワー版の「連結硬襲啖」ではヒット数とダメージが増加する。
必殺技 ”渦巻暴脚”
”突渦巻暴脚”
214 + (C) or (D)
214 + (C) + (D) ※わくわくパワー
必殺技 ”暴棒堅”
”暴棒滅波”
623 + (A) or (B)
623 + (A) + (B) ※わくわくパワー
  • 所謂「昇龍拳」にあたり上昇対技。
  • しかし対技としての性は低い(わくわく7は全般的に低くしている)。
  • わくわくパワー版の「暴棒滅波」は、3回連続で暴棒堅を放つ。
ドキドキ
アタック
灼熱大車輪 641236 + (A)+(B)
  • 「これでもくらえー!」と叫んだ後、炎をまとって縦回転しながら突進してくる技。
  • ガードされると反撃確定なのがボーナスくんらしいところではある。
ハラハラ
アタック
”焼身ボンバー 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

元々は「ギャラクシーファイト」の隠しキャラ歳ととっても浮浪者なリュウローウェ」用のサンドバックに人格がやどったもので、「わくわく7」と「ギャラクシーファイト」を直接的につなぐキャラの一人でもある。

もちろんモチーフになっているのは、「俺より強い奴に会いに行く」人。サイキョー流じゃないよ。 

魔界大帝フェルナンデス

史上最大最強悪魔魔界大帝フェルナンデス
年齢 忘れたデス 好きなもの 暴飲暴食暴言暴動暴発デス
性別 ないデス 嫌いなもの 痛いことデス
身長・体重 縦横デス自由自在デス 出身 アブリュートデス
オマエなんか1もあればコロデス!いきますデス
必殺技 ”特大パンチデス
しゃがみ特大パンチデス
236 + (A)
236 + (B)
必殺技 ”特大キックデス
しゃがみ特大キックデス
236 + (C)
236 + (D)
必殺技 ジャンプ特大キックデス ジャンプ中に 236 + (D)
必殺技 ”とぶデスデッスーン” 623 + (A) or (B)
必殺技 ”くるならこいデス
→”たこなぐりデッスーン”
214 + (C) or (D)
必殺技 ”やるならやれデス
→”いかなぐりデッスーン”
214 + (C) + (D)
必殺技 ”バッキューデス 中段攻撃ヒット中に2+ (A) or (B)
わくわく投げ ”もぐもぐブーッデス 相手の近くで63214 + (D)
  • 「んがっ」っと舌をのばして捕獲した相手を飲み込んでから出す屈辱技デス
  • ボイスの組み合わせは4パターンあるデス
    • 「んがっ」→「もぐもぐ」→「で、でるぅ」
    • 「んがっ」→「もぐもぐ」→「しつれい!」
    • 「んがっ」→「これはなかなか」→「で、でるぅ」
    • 「んがっ」→「これはなかなか」→「しつれい!」
ドキドキ
アタック
おこったデッスーン” 641236 + (A)+(B)
ハラハラ
アタック
”ころがるデッスーン” 22 + (A)+(B) or (C)+(D)

格闘ゲーム史上最高にふざけたまんまるボディは、開発者の「暇がいから手を抜きたいデスけど、に見える手抜きはしたくないデス」と言うプロ根性から生まれたデス

出身の「アブフュート」とは「絶対的存在」と言うことデス

妖精ローラ

わくわく公園魔界大帝フェルナンデスを封印していた妖精で、わくわくボールを7つ集めると出現して願いを一つだけえてくれる。

但し、「妖精が復活=封印が解ける=魔界大帝復活デス」となる為、わくわくボールを集めた後は、魔界大帝フェルナンデスを倒さないと願いはえてくれない。

願いをえる際は、呪文詠唱時に所持しているを吹き鳴らすが、⑨を先取りした馬鹿なところがあり、願いの解釈によっては余計なお世話になったり、願いをえない事になったりする。

ダンディーJのエンディングでは「ぷぺらっ!」と言う擬音を出す程ひどいにあう。

なお、ローラと言う名前は設定上のもので、ゲーム中には一切登場しない。

「わくわくがとまらない」

牧原アリーナステージではBGMで「わくわくがとまらない」と言う歌が流れる。

さらに、ラウンド1表示前までに1Pか2PのいずれかがAボタン+Bボタン+スタートボタンを押し続けると、ステージ下部に歌詞カラオケ字幕が表示される。



わくわくがとまらない」
歌:牧原アリーナ

まぶしい朝日あびてとびだそう
限に広がる今日が始まる

クヨクヨしてても夢はわない
涙の数だけそうさ強くなるのさ

WAKUWAKUかなしみなんか
WAKUWAKUふっとばすのさ

どんなできごとがまってるんだろう
WAKUWAKUがもう止まらない

(※以下耳コピ

まっかな夕日あびてはしりだそう
今日がダメでも明日が始まる

ずっとしんじてる夢はきっと
振り向いたならほら一人じゃないのさ

WAKUWAKUさみしさなんか
WAKUWAKUふっとばすのさ

どんなあしたがまってるんだろう
DOKIDOKIがもう止まらない

(※全体をもう一度繰り返し)

裏技

そのほか、7クレジットまたは77クレジットタイトル画面に遷移した際に、「わくわく7」のロゴ等が左右逆になる技もある。

関連動画

▼全キャラエンディング

プレイ動画



コンボムービー


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/19(土) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/19(土) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP