東京皇帝☆北条恋歌単語

トウキョウコウテイホウジョウレンカ

東京こうていわ!

東京皇帝☆北条恋歌とは、角川スニーカー文庫より発売されているライトノベルである。全13巻。

著者は竹井10日イラストは10巻までは要河オルカが担当していた。なお、11巻より高階人が担当。(詳細は後述)

東京帝国・東京皇帝について

北条歌(16)は、東京皇帝である。

東京皇帝とは、北西は多摩から、東は江戸川区、南は伊豆小笠原諸島にまで広がる総面積2187.58方km、総人口1300万人強の、独立国家東京帝国の頂点に立つ統治者である。

立法・行政法・軍事・民生の全てを支配する絶対的統治者にして、政・東京国家元首たる北条歌は、北条王の3代……第3代東京皇帝なのだ。

(「東京皇帝☆北条恋歌 1」より引用

概要

東京帝国舞台に繰り広げられる帝国ラブコメ東京帝国の設定は各巻頭にある、話の状況に合わせて若干変わることもある上記の紹介文から、現在東京都とほぼ同じと思われる。上記の紹介文は引用した下にも書いた通り、1巻のもの。
この紹介文はその後に

この物語は、東京帝国に住むな一少年西園寺一斗が東京皇帝に即位するまでをった物である。

…と続いて終わるのもお約束である。

このお話は歌、来珠、ゆかり子のVIP3人が皇学園に転校してきたところから始まる。
作品の特徴としてはパロディが多い、ハーレム修羅場が多い、1ヶ所だけ突然文字が大きくなるなどの特徴がある。特に初期の頃はそこそこパロディネタが多かった。この他に、皇宮にある玉座の下に隠し通路など、どこかで聞いたことあるような感じのパロディネタも登場する。
このようにパロディネタの豊富さとギャグ定評があるが、全体を通してシリアス気味なシナリオの評価も高く、特にこれまでの伏線を一気に回収していった8巻の評価が高い。

ちなみに、同作者ライトノベルポケロリ」(角川スニーカー文庫・全2巻)と世界観がつながっていると思わせるような描写がところどころにみられる。
このほか、世界観を共有しているかは不明だが、同作者の他の作品でもこの作品に関連するフレーズが出てくることもある。

なお、この作品も竹井10日作品の例にもれず、井節などと評される独特の文章で書かれており、癖が強いので井作品を始めて読む人は少し注意が必要かもしれない。
ただし、これでも「10歳の保健体育」や「ここから脱出たければしあえっ!」などにべればマイルドな作品であるため、「彼女がフラグをおられたら」と同じく、初心者向けの作品としておすすめ。

イラストレーターの交代について

9巻発売後、長らく新作が発売されない状況であったが、10巻あとがきにてイラスト担当である要河氏の都合であったことが明かされた。また、要河氏が現在仕事をするのが難しい状況であること、それに伴い11巻はイラスト担当を要河氏のお兄さんである高階人氏に交代して担当してもらうことも明かされた。

ただし、11巻は作者が同レーベルの「ここから脱出したければしあえっ!」最終巻を先に発売する予定なのでしばらくお待ちくださいと同シリーズ3巻あとがきでっている。

コミカライズ版

かつて月刊コンプエースにて連載されていた、原作1巻のお話を中心に書かれた作品。タイトルは「東京皇帝☆北条恋歌」。コミカライズ化担当は見ちは、まくの2名。
原作こそ紛れもなく「東京皇帝☆北条恋歌」だが、展開が非常に異なっている。そのため、本編から見た場合、コミカライズ版の世界パラレルワールドに近い。また、原作にあった事柄でも描写が結構異なっている。
また、原作には登場しないオリジナルキャラクターとして千福という女の子がいる。

ちなみに。コミカライズ版では来珠は最後までメインヒロインを務めているので、来珠ファン必読…かもしれない。

巻末にはおまけ漫画として、ザ・スニーカーへの出張漫画と、本編6巻の全員記憶喪失時をモチーフにした「ファインストライカー一家物語。」という4コマ漫画が描いてある。

登場人物

西園寺一斗さいおんじ かずと)…初登場:1巻

学園に通う、ごく普通学生であり、この作品の主人公主人公なのだが、初期の頃は人物紹介で”存在する必要性を全く感じさせない素晴らしい主人公”などと書かれるほど空気キャラだった。
だが、一癖も二癖もある女の子たちに囲まれて影されたからか、物語が進むごとに成長していき、だんだんと主人公らしくなっていった。でも、基本的に流されることに関しては東京帝国で右に出るものはいないと言われるほどの流され主人公
実はバスケットボールが得意という一面がある。

本来は一般人なので、VIPである歌、来珠、ゆかり子と接点などできるはずもないのだが…。

ネタバレ歌のお見合い写真一斗写真が紛れ込んでいたことから来珠に一惚れされ、婚約までしてしまう。
…その数年前に一度、ゆかり子とは接点ができていたのではあるのだが、本人たちは全に忘れていた。

ちなみに、歌のお見合い写真に自分の写真を紛れ込ませたのは他ならぬ一斗の意思である。ただし、それが意図的であったということがわかり、かつ自ら紛れ込ませるよう示するのは自身が初代皇帝・北条皇斗となってからである。
その時紛れ込ませた写真は、北条皇斗の即位式に撮られたものなのでその写真に写っていたのは厳密には一斗ではないのかもしれない。

前述のとおり、実は初代皇帝・北条皇斗と同一人物であるが、皇斗の孫にあたる歌とは血のつながりがあるのかないのかはっきりしていない。

北条(ほうじょう れんか)…初登場:1巻

現在東京帝国を統治している第3代東京皇帝である。物語スタート時点で16歳ロングヘアーが特徴的な女の子
…とこのように設定だけ見ればお様のようなキャラなのだが、実際はかなりのゆるキャラであり、本人いわく”ひこにゃんり合うのがお似合い”とのこと。また、かなりのオタクであり、ペルソナは1からプレイしているとっているほか、パロディネタも得意とする。
皇帝ではあるが「ウボァー」は関係ない。ただし、皇帝がよく叫ぶ変な悲鳴としてパロディという形では使われている。ウボァー

タイトルヒロインであるが、初期の頃はヒロインらしくないヒロインであった。最近ではメインヒロインらしくなってきており、活躍する機会も増えている。
ちなみに、見たに反して隠れ巨乳であることが1巻あとがきなどで書かれている。

南徳原来珠みなみとくはら くりす)…初登場:1巻

一斗の婚約者である女の子天上天下独尊を地で行く宰相であり、魔神宰相の異名を持つ。ツンデレ担当。
婚約者である一斗に対してはテンプレ通りのツンデレを見せる。べっ、別に一斗のために婚約を認めたわけじゃないんだからね!
…なのだが、最近は歌や他の女の子ヒロインポジションに収まっていることも多いため、ヒロインとしての立場が非常に危うい。
実はその尊大な態度とは裏に精的に追い込まれると弱い一面もある。また、貧乳であることも気にしている。かわいい
ちなみに、悲鳴がかわいらしい、カレーの辛口が苦手など、普通女の子らしいところも多い。かわいい

ネタバレ前述のとおり、一斗写真に一惚れしたことがきっかけで一斗に半ば強引に婚約までさせてしまった。
…のだが、一斗歌たちと仲良さそうに振る舞っていることで精的に追い込まれ、弱気になった来珠は、自暴自棄になり、自ら婚約を破棄している。これも現在ヒロインとしての立場が危うくなっている原因の1つである。

東小路ゆかりあずまこうじ ゆかりこ)…初登場:1巻

帝国軍最高長官であり、階級は元帥系なので自身もであり、常にを持ち歩いている。ポニーテールが特徴的。
一斗に対してはしばらくは、親友である来珠の婚約者として接していたが、とある出来事から一斗に好意を持つようになる。
しかし、恋愛の面倒事は苦手としており、特に修羅場に弱い。修羅場に遭遇した場合はたいてい腹痛を引きおこし、おなかが痛くなる。それでも、一斗が好きという、ある意味では非常に面倒くさい人でもある。
おそらく、10巻でのとあるシーンの描写を見るに、隠れ巨乳歌をも上回る巨乳であると思われる。

ネタバレ彼女一斗に好意を持つようになった理由だが、一斗が幼少時代の自分の初恋の相手だったことに由来する。ただし、2人とも再会した当初はそのことを忘れていたのだが…。

西園寺さいおんじ ゆずる)…初登場:1巻

一斗。重度のブラコンを患っており、自室を自作した一斗グッズで埋め尽くしてしまうほどである。また、幾度となく一斗の部屋に侵入しては物をあさっていくため、一斗は自室に鍵を付けているが、夕が鍵をドアごとバールのようなもので破壊してしまうため、鍵の意味がなくなってしまっている。
本来は成績優秀の才女であり、飛び級によりである一斗よりも上の学年に所属している。また、生徒会では生徒会長をこなしている。お兄ちゃんに関係しない出来事についてはマトモなのである。

撥台はつだい しずく)…初登場:1巻

一斗たちと同じクラス美少女。普段は冷静沈着で寡黙といういかにもな文学少女。なのだが、九州まで歌を追いかけて行った来珠たちについて行く、シュノーケリングの免許を持っているなど、意外と行動的な一面もある。
一方で、非常にミステリアスな言動や行動をとることもあり、非常にの多いキャラである。

八田健太(はった けんた)…初登場:1巻

一斗たちと同じクラス男子生徒。お調子者であり、初期の人物紹介で”主人公かに上回るに主人公らしい言動を取るため、本編進行にとって非常に邪魔くさい”と書かれるほど主人公っぽいキャラだった。
…のだが、話が進むにつれて一斗が成長していったので、だんだんと出番がなくなっていってしまった。
意外と忘れられがちだが一斗を”カズちゃん”と呼んだのはストーリー上では彼が最初である。
1巻に柊つかさ級のたれ…と書かれているのだが、10巻現在本編での彼のイラストは一枚もないため確認できるのがコミカライズ版のみになっている。

ネタバレ8巻で自身が人であることを明かし、”怪女王”を倒しに来た一斗や四菜の前に立ちはだかる。機動魔法ニーズヘッグ憤怒王>を操る四菜相手に善戦したものの、一の油断からニーズヘッグの捨て身の攻撃を受け最終的に苗代へと沈んでいった。
ちなみに、彼は西暦2028年当時、意識不明の重体だったのだが、おそらく怪化によって命が助かったと思われる。後述の絵も含めて怪化の恩恵を最も受けた人物と言えなくもない。

文字満貫(いちもんじ まんがん)…初登場:1巻

大人特撮「学園機動ディノラディオン」の役を務める俳優にして皇学園の生徒。一斗たちとは同じクラスである。
自らが演じるキャラクターに違わず非常に暑苦しい人物である。正義する男。

ネタバレ…と、ここまでが表向きの顔。実際はこのような熱血ではない。
その正体は”黒騎士”と呼ばれるデルタ騎士団の一員であり、一文字満貫というのは偽名である。
ただし、そのことを知っているのは関係者を除けば歌くらいなので正体がばれずに済んでいる。

ともえ みつるぎ)/ウィガレム・オーヴァーロード…初登場:1巻

騎士王の異名を持つ、デルタの王。名前こそ最初期から登場しているが、本人が本格的に話に絡んでくるのは結構後のこととなる。1巻時点では名前のみの出演。
騎士王という立な肩書きを持っているが、フランクな性格の持ちであり、堅苦しさはあまり感じられない。
本人く”というのは偽名であり、名はウィガレム・オーヴァーロードという”とのこと。また、時を越した存在であり、歳を取ることはない。

ネタバレ実は””という偽名は同作者の「ポケロリ」の主人公と同姓同名である。彼の部下である乙女士隊の設定などから、おそらくポケロリ世界と同一人物と思われる。
という名前については、本人く”何度かの転生の時に使っていた名前で、これが気に入っているので名乗っている”とのこと。

真田さなだ たけひこ)…初登場:1巻

経団新連の会長を務める青年。33歳。
表向きの顔は若い導者であるが、何故かデルタに関係する事柄にも詳しい。

美文(れんぷう みふみ)…初登場:2巻

歌に仕えるメイド長一斗や夕とは遠い親戚である。
かつて、西園寺メイドをしていたこともあり、一斗や夕からはフミさんと呼ばれている。後でそのことを知った歌もフミさんと呼ぶようになる。

基本的には仕事はそつなくこなすが、時々ドジっ娘な一面も見せるドジっ娘メイドである。普段からメイド服を着ているが、そのメイド服を着た状態でもわかる程度に巨乳である。本人Fカップ
を膨らませてすねたり、制服を着て転校してくるなど、年甲斐もない行動をとることも多い23歳。
一方で、分身を筆頭にメイド業をこなすのに必要かどうか怪しいスキルも多く身に着けている。一応、”全日メイド選手権”8連覇、”世界メイド選手権”7連覇という実者なのでメイドとしての実は確かな(?)ようである。

四菜あいとう しいな)…初登場:2巻

帝国軍が誇るエースパイロットにして人気コスメ「ピンキッシュMONE」専属モデル少女モデルとしての芸名は「しぃな」。肩書きはこのように一斗視点で見れば自分とは異なる世界の人だが、れっきとした皇学園の生徒でありクラスも隣である。
ひょんなことから知り合った一斗に好意を持つようになり、クラスが隣だと知った後は一斗クラスにも顔を出すようになる。
井作品の主人公にありがちな自由奔放とした言動と行動が立つキャラであり、作者本人も2巻あとがきで自分が良く書くタイプキャラクターであると認めている。
ある意味では来珠以上にヒロインとしての立場が危ういキャラでもあり、九州編(4巻)では全く出番がなかったり、初登場が2巻でありながら10巻現在まで表を一度も飾ったことがなかったりしている。夕でさえ9巻の表を飾っているのに…。

ちなみに、本人は出てこないが、同作者の他作品にもしばしば名前が登場しており、そこではアイドルとしても活動しているらしい。また、シンガーソングライターとして何曲か出しているらしく、その時の代表曲として「千歳空港流氷慕」、「スーパーバラフライキック」がある。前者は演歌であり、後者アイドルソングなので作曲の幅は広いようだ。

北条皇斗(ほうじょう こうと)…初登場:2巻

初代東京皇帝であり、東京帝国の建者でもある。彼に関する情報はほとんど残っておらず、その出自などはに包まれている…。わかっていることは、と協関係にあり、今の東京帝国の基礎を作り上げた人物であるということだけである。
一方で、何故か歌と一斗の名付け親でもあるという不思議な一面もある。

ネタバレその正体はエニグマの時限崩壊弾に巻き込まれて過去に行ってしまった西園寺一斗である。
…が、作中での解説からどうも西園寺一斗=北条皇斗という簡単な図式は成り立たないようである。その拠に、歌と一斗は血のつながりがない、というような記述がある。

嶺上(みねうえ さとる)…初登場:2巻

来珠のかつての同僚にして現在は来珠の第2秘書官を務めている男性。33歳。
第2秘書官という立場でありながら、来珠の片腕とみなされるほどの実者である。その来珠とは良き友人でもある。

ネタバレ苗字こそ違えど、局小子はであり、局小子のである。

局小(つぼね さよこ)…初登場:2巻

かつて歌に仕えていた先代のメイド長。”東京メード学園”の講師もしていた。
東京メード学園に通っていた美文とは師のような関係。そのせいか、美文に負けず劣らずのドジっ娘メイドである。また、何故か格闘術の心得も持ち合わせている。教え子の美文も格闘術の心得を持ち合わせているが、彼女に仕込まれたものと思われる。
かつての教え子である美文と同じく、年甲斐もない行動をとることもある。

ネタバレ苗字こそ違えど、嶺上悟はであり、嶺上悟のである。

孝文(れんぷう たかふみ)…初登場:2巻

美文の祖。初代皇帝・北条皇斗に宝「マルタ三鷹」を献上したことで知られている。


ネタバレ幼少の頃に両親を亡くした嶺上悟と局小子を引き取り、育て上げた人物。

一斗エニグマの時崩壊弾に巻き込まれて過去に行った際に本人に出会っている。当時は文という名前であり、美文という名前のがいた。
そんな彼がなぜ名前を名したのかというと、彼が医学学校に進学する際に奨学生に応募するため。をさすらっていたころの前科があったため、名前を孝文に変えて書類を誤魔化したのである。

ファリアファ…初登場:2巻

心であり、官を務める女性本編はおろか、幕間イベントでも出番がほとんどない人。よって、活躍らしい活躍もなく、ほとんど書くことがないのだが…。

ネタバレと同じく、同作者の「ポケロリ」に同姓同名のキャラクターが存在する。彼女に対する反応から、おそらく同一人物であると思われる。
余談だが、ポケロリ世界での彼女から、この世界でいうと八田絵のような扱いをされていた。ちなみにポケロリ世界ではに対してする乙女独身25歳で、より背が高かった。でも巨乳。てへっ。

黒騎士ブラックナイト)/ゼルヴァーン・クレッツベルン…初登場:2巻

漆黒の西洋と兜を全身に着込む騎士。その姿には味方でも恐怖するほどの存在である。騎士王・の部下。
君に似てフランクな性格であり、特に君であるとは冗談を言い合えるほどの仲である。

ネタバレ文字満貫のネタバレでも書いたとおり、一文字満貫の正体である。むしろ、黒騎士中の人が一文字満貫というべきかもしれない。

フロストホワイト(りき ふろすと ほわいと)…初登場:2巻

デルタ騎士団長を務める、装束にい長が印的な騎士白竜騎士の異名を持ち、騎士王の片腕として働いている。
その戦闘力はすさまじく、調子に乗ると1つ破壊しかねないほどである。

ネタバレファリアと同じく、同作者の「ポケロリ」に同姓同名のキャラクターが存在する。との関係から、おそらく彼も同一人物だと思われる。

国士りせ(こくし りせ)/リセエールファインストライカー…初登場:3巻

一斗を”カズちゃん”、夕を”ユヅちゃん”と呼ぶ、夕中学生時代の友人。
ひょんなことから死んだものと思われていたが、実は生きており、初登場時は九州生徒会自治区の外務委員長として登場。実はアヴァロン魔道師団所属の魔法少女
本名は国士りせであるが、魔法使いが本名を知られることはを握られていることに等しいという慣例に倣いリセエールファインストライカーと名乗っている。ただし、一斗や夕など本名を知っている人間にはこれまで通り本名で呼ばれている。ちなみに、四菜からは”りせちー”と呼ばれている。
前述のとおり、魔法少女であるが、回復魔法は苦手としている攻撃魔法少女である。

語尾に「~のよ」、「~なのよ」を付ける、特徴的な話し方をする女の子なのよ。
面倒見がいい性格のため、みんなからお母さんと呼ばれて親しまれているのよ。私はお母さんじゃないのよ!
ちなみに記憶喪失に陥った一斗たちからも兄弟ではなくお母さんと判断されるほどお母さんである。

四菜同様、本人は出てこないが「彼女がフラグをおられたら」にて「魔法少女マジカルリセエール」というリセエールを思わせるタイトル女の子向けアニメが放送されていた。
余談だが、このタイトルはかつてザ・スニーカー誌面上でリセエール主人公としたアニメ化企画の発表という企画として使われたものであり、その時のタイトルが「魔法少女まじかるリセエール」。この時はマジカルひらがな表記だった。
時期的にもどこかの魔法少女アニメを思わせるタイトルであるが、作者的にはおそらく田村ゆかりが出演しているリリカルなほうのあの魔法少女アニメこんなの絶対おかしいよ

ネタバレ地での怪との戦闘に巻き込まれ、死んだものと思われていたりせだが、実際には異世界である魔法世界入り琥珀のような感じでマナの結晶に包まれた状態でとカナート・バイパーに発見されている。魔法はこの時に収得したものであると同時に、マナを浴び続けたため、や瞳の色が変色してしまっている。

ちなみに、怪との戦闘でなくなった人は交通事故として処理されることもしくなく、一斗もそう聞かされていた。

リセ…初登場:3巻

一斗カズちゃんと呼ぶ人物の1人。語尾に「~のだよ」、「~なのだよ」を付ける、特徴的な話し方をするのだよ。
本人く”名前はまだない”とのこと。その時に上記の国士りせを思わせる雰囲気から一斗にリセと命名されるのだよ。後に、この事実を知った国士りせ本人をして”りせちゃんの多い地域なのよ!”と言わせるほどややこしいのだよ。

普段は異情緒あふれる格好をしているため、しばらく士隊の方々と間違われていた。
また、見たに似合わず、大食いキャラである。うまあ!!うまーーーー!!

ネタバレ実は人。ただし、人間に危を加えるつもりはないように見える。
八丈島にて戦闘することになる人の特徴がリセに当てはまることから相手がリセじゃないかと一斗は心配していたが、人違い(?)であったことから安心している。敵・人の攻撃から一斗たちを身を挺して守った後、へと没していく。一斗たちがリセが人だと知ったのはこの時である。
その後の調行方が確認できず、この時は生死は不明とされる。

その後、9巻にてどのような経緯があったかは不明だが、生きていたことが確認されている。この時も一斗子供たちに情報と引き換えに食べ物を要している。未来でも食欲は相変わらずであった。

クィニス・ヤハウェ…初登場:4巻

九州生徒会自治区の自治委員長を務める女の子九州生徒会自治区の自治委員長とは東京帝国での軍部最高長官に宰相の役職を1/4足したような役職であり、立場上はNo.5でありながら権ではNo.2にあたる重要な役職である。
九州生徒会自治区は学院がほぼ1つのにあたることから、彼女も自治委員長を務めながら学生生活も送っている。その学院ではが付くほどの人気者であり、ファンも多い。
いくら駆け落ちしてきたとはいえ、東京皇帝として一を治める歌に住居を提供する形で自宅に居候させることになった。

普段からマインリュリア・ハイラインの運転するRX-8に乗って移動しているため、実は自宅の周辺ですら覚えていないという意外な一面もある。

ネタバレインフェルノ生徒会長愛人となっているの開放を的の1つとして生徒会選挙に立補。その生徒会選挙のPRに歌を利用して票を稼ごうと考え、歌たちに住居を提供していた。この時に一斗とは似た者同士として互いを認め合っている。

ちなみに、彼女インフェルノからの開放を的としていたであるが、研究者であった彼女彼女選挙に勝つことによって、予算が回ってこなくなること恐れ、急ぎすぎた実験の結果として命を落としている。

最終的に新生徒会長として九州生徒会自治区を治めていくことになるため、本来は九州にいるはずの彼女だが、10巻ではなぜか東京帝国にいる。

本編に直接は関係しないが、東京帝国との交流試合として行われた野球大会では最終的になぜか水鉄砲合戦になり、結果としてびしょ濡れにされる。しかもイラストにされる。

マインリュリア・ハイライン…初登場:4巻

クィニスの副官を務める女の子の場での関係は副官というか秘書というか…な、2人だがプライベートでは秘密の人同士である。クィニスより精面ではしっかりしているしっかり者。
”最下層教室”と呼ばれる戦区付近の地区の出身であり、わかりやすく言えば貧しいところの出身。彼女からすれば、クィニスは人であり命の恩人ともいえるかもしれない。

椿姫子・EE・インフェルノつばき ひめこ)…初登場:4巻
椿姫子・EZ・インフェルノ…初登場:9巻

生徒会長18歳であるが、どう考えても18歳ではないだろうと思えるほどの歳の間生徒会長職をこなしている。
九州生徒会自治区では絶対的権徴であり、そのため反対勢も多い。
一方で、一斗には惚れ込んでいるようであり、用事があって呼び出すたびによく誘惑しているが、当の一斗には逃げられていた。



ネタバレ生徒会長室上に研究用のスペースを作っており、そこでクィニスのにとある研究をさせるついでに匿っていた。実は、リセエールはそこの調的として騎士王によって九州に送り込まれたスパイであった。
生徒会選挙の後に起こったとある事件がきっかけで命を落とす。
…命を落としたはずなのだが、変後の世界で「椿姫子・EZ・インフェルノ」として再登場を果たしている。一斗たちの感想からほぼ同一人物と思われる。

実は彼女九州に行くきっかけを作ったのは北条皇斗であり、一斗に対して似ていると感じたインフェルノの感想は正しかったともいえる。
一斗に対しても惚れ込んでいたが、皇斗に対しての惚れ込み方は尋常ともいえるくらいであった。

西園寺さいおんじ ありす)…初登場:4巻

突如として第4代東京皇帝を名乗って登場した赤髪が特徴の女の子
一斗とは中でたまたま出会い、何度か会ううちに自分の行いを叱ってくれたことから一斗に好意を持つようになる。

ただし、一斗にかかわる女の子はとにかく殺したがるヤンデレ担当の巨乳な武器は”伊勢エビっ二つにする包丁”こと中華包丁
これだけ見ると、とにかく物騒なだが、気に入らない女の子には死ねという文字を書き連ねたメールを執拗に送り続けたり、ネコの死体を送り付けるなどといったところから精神攻撃も得意としていると思われる。

ネタバレ歌、来珠、夕の遺伝子を用いて生み出されたホムンクルスであり、一度九州まで駆け落ちして東京帝国からいなくなってしまった歌の評価を回復させるためだけにスケープゴートとして第4代東京皇帝を名乗らされていた。正式には第4代東京皇帝としては認められていないので形だけの皇帝であった。
最終的に表向きは死刑にされたことになっている。…が、もちろん生きており、普段は顔を出さないことで世間に死んだように見せている。
8巻では民の士気を高めるために意識不明の来珠のフリをして登場したが、一斗にはあっさり正体を見抜かれている。

歌は珠があまり自分に似ていないのを残念がっていたが、身体的特徴はかなり歌に似ている。というか、ベースにされた3人のうちの歌以外の2人が貧乳のため、巨乳珠は明らか歌の身体的特徴を引き継いでいるといえる。

エクセリアスーパーケーニッヒ…初登場:5巻
エクセリススーパーケーニッヒ…初登場:5巻

2人合わせてスーパーケーニッヒ姉妹と名乗る、デルタ騎士団所属の騎士。エクセリアでエクセリス。2人合わせて…とあるが、もちろんプリキュアではない。(エクセリアが初登場時に「プリキュ…」と”プリキュア”と言いかけたが、リセエールによってキャンセルされている。)
エクセリアビキニアーマーを着たポニーテール、エクセリスおっぱい形に胸部が膨らんだブレストアーマーを着たふわふわセミロングヘア、という格好をしている。
・エクセリアはいわゆる脳筋であり、から”セリア馬鹿かわいい”といわれるほど、されている馬鹿である。そのため、・エクセリスは様々な苦労をしている。

本編にはあまり関わらない2人だが、地味に登場回数は多い。過去のザ・スニーカーに連載された短編を集めた短編集である7巻を除けば、初登場の5巻から8巻まで毎回登場している。

東雲(しののめ じゅうろうざ)/ルシェ・アンチスペル…初登場:5巻

東京帝国軍枢密近衛隊士にして帝国宇宙軍に所属する特務大尉。左眼帯をしているが、左右での色が違い(いわゆるオッドアイ)、左の眼の中では畏怖と爛を感じさせる細かいの粒子の煌きが縦横人に周流している。
多重人格者であり全部で14の人格を持っている。その14番の人格が東雲であり、2番の人格が十佐である。

ネタバレ表向きはこのような人物だが、実際はデルタ騎士団に所属する騎士
前述の通り、多重人格者であり、用途にあわせて様々な人格を使い分けている。その中で、東雲だけは元の人格に何も有益なことをもたらさない存在(人格)として抹消されることが決まっていた…。
ちなみに、東雲男性恐怖症の持ちであり、男性と関わるのを苦手としていた。かわいい。……いつも、女の子にそんなこと言ってるんですか?

実は現在単行本未収録の短編として、6巻の後半を東雲視点で書いた作品が存在している。いわゆるアナザーストーリーである。
こちらはかつて、ザ・スニーカーに収録されたものなので、今から入手して読むのは不可能に近いと思われる。単行本収録を待とう!(どうしても待てない人はブックオフAmazonなどで探してみよう!)

北条(ほうじょう かれん)…初登場:8巻

歌の祖帝国82年の時点で故人であり、本来なら一斗たちと接点などできるはずもないのだが…。

ネタバレエニグマの時限崩壊弾に巻き込まれて過去世界に行った一斗が出会った人物の1人。当時12歳。
に倒れていた一斗を拾って自宅まで連れ帰るほど好奇心旺盛な子であった。

その後もが懐いていることを理由に一斗は北条居候することになる。結局、の祖である北条皇子の死の間にも立ち会うこととなる。
一斗はその際に北条の戸籍をもらい、皇子から一文字もらって初代皇帝・北条皇斗と名乗ることとなる。

言動や行動は歌の祖だけあって、自由奔放である。むしろ血が薄まっている分だけ孫のほうが幾分かおとなしい。
その自由奔放さたるや、未来から一斗を連れ戻しにやってきた歌にツッコミをさせるほどである。歌自身が普段からボケキャラのため、ツッコミをこなすシーン重である。

二郎(うどう じろう)…初登場:8巻

ゆかり子の前任の帝国軍最高長官。かつては北条皇斗の片腕ともされる、東京リベラルの実質的なリーダーでもあった。
教科書に載るほど有名な人物でもある。

ネタバレ過去世界一斗が出会った人物の1人。東京リベラル経由ではあるが、との接点があったので、結果として一斗を仲介することになった。

八田(はった ゆきえ)…初登場:8巻

東京リベラルに所属する女性一斗と出会ったきっかけは一斗東京リベラルを訪ねてきたことから。
とある理由により、初登場時から一斗いじめられるという、稀有な経歴の持ち。時々いじめに近いいじめられかたもされるが、それでも一斗に懐いている。
一度、とある事情により精的に追い込まれていた一斗を精的に助けてからは一斗絵に対して辛く当たれなくなったのだが、それでもいじめられるいじめられヒロインおまけに年齢でもいじられる22歳。ついでに、作者にもいじられている節がある。ひどいよ、カズちゃん!どうしてそういうことするのぉ…?
語尾に小文字のぁぃぅぇぉが付くしゃべり方をするため、普段は見たに見合わず少女らしい感じをさせるが、精面ではとてもしっかりしている。
ちなみに、東京リベラルに参加する前はジャーナリスト志望だったらしく、本人く人を見るはあるとのこと。

10巻表などのイラストでわかるとおり、作中登場人物で1番の巨乳キャラである。ただし、一斗には(来珠と較した上で)”相手を好きになるかどうかの基準として必ずしも胸の大きさは関係しないかな”と言われたが。ついでに、一斗には友人と扱いされているが、10巻の描写を見るに女性キャラの中で1番一斗されている気もする。
たれ泣きぼくろ巨乳がかわいらしい22歳。ある意味では作中登場人物で一番乙女なのかもしれない。

ネタバレ過去世界一斗が出会った人物の1人。直接は関係しないものの、結果として東京帝国に大きく関わった人物の1人。
東京帝国直前に起きた事件が原因で怪化してしまい、その後は長らく行方知れずとなっている。その時の姿は一斗が元の世界で見た”怪女王”そのものであり、結果として、一斗過去世界へと招いた本人であるともいえる。

一斗にいじられたきっかけは、八田健太一斗がいた元の世界での裏切りが原因であり、絵本人に対しての理由はあまりない。もっとも、一斗事実を知るまでは絵を八田健太ではなくご先祖的な存在だと思っていたが。

その後、未来へ帰った一斗変された世界で「女王」として再会を果たす。肩書きこそ似ているが、こちらはあくまでも2028年当時の絵そのものである。そのことに関して一斗は”ずっと怪のままだったから、人間としての成長は止まっていたんじゃないか”とっている。
余談だが一斗が再会を果たした時は絵が全裸であり、一斗はそのを見た歌によってかかと落としを受けている。

ちなみに、精的に追い込まれていた一斗を助けた際に、世話をしたり一夜を一緒に同じベッドで過ごしたりしているが、翌日の絵の発言から何もなかったものと思われる。

西園寺さいおんじ えりす)…初登場:9巻

ネタバレ一斗と来珠の子。g適性を受け継いだ子のうちの1人。
・璃々珠(りりす)は来珠の性格を強く受け継いだが、である衛珠は一斗の性格を強く受け継いでいる。そのため、一斗と同じく非常に流されやすい。

余談だが、帝国98年の時点で一斗子供は7人(…とゆかり子のおにもう1人)いる。歌との子供が1人、来珠との子供が2人、ゆかり子との子供が2人(…とおにもう1人)、四菜との子供が1人、美文との子供が1人。
子供たちは普段から仲が良く、みんなで集まっていることも多い。

ちなみに、夕一斗の子はいない。いくら流されやすい一斗でも近親相姦という禁断の一線だけは越えずに頑っているようである。

門前早苗(もんぜん さなえ)…初登場:9巻

来珠の元上にして現在では、来珠の第1秘書官を務める女性。宰相を務める来珠が天才なので影に隠れがちだが、彼女もまた天才である。
…そんな彼女ではあるが、現在のところ本編では立った活躍はない。しいていえば、10巻にて来珠と姉妹のように仲良くいちゃいちゃしていたくらいである。

ネタバレ10巻では皇学園の保健委員長として登場。ちなみに、この時の彼女歌に似たゆるさを持ち合わせているが、これは元から。
東雲と同じく、彼女が登場している単行本未収録の短編が存在するので単行本収録を待とう。待ちきれない人は中古で探してみるのも1つの方法ですよ?

摩訶・二式(えにぐま まーくつー)…初登場:9巻

キンダーハイインダストリアル社謹製のエニグマ一斗をg適性によりマスターと認め、必要ならば一斗の位置を探し出すこともできる。通称:二式ちゃん。
同じエニグマでも一式、三式はg適性保持者専用機体だったとはいえ、見たはごく普通の機動魔法兵だったのだが、このエニグマ二式は女の子の姿をしている。いわゆるロボ
正式表記は上記のとおり「摩訶・二式」あるが、作中ではエニグマ二式と表記される。

ちなみに、同作者の作品「彼女がフラグをおられたら」に同じく人エニグマとして”エニグマ零式”こと「忍者璃」が登場しているが、関係性は不明。

近衛科良(このえ あきら)…初登場:9巻

「救世機関探究部」に所属している皇学園の学生。「進化」の秘密を解明することを的として椿姫子・EZ・インフェルノとともに活動している。
進化内部では怪によく似た(アームズ)と呼ばれる銀色なる生命体を使役することができる。
ちなみにこの進化に立ち入れるものはなぜか例外なく召喚でき、召喚する人によって相性のいいが召喚することができるらしい。一斗の場合は絵であるが、これについては近衛は”もうお前ら結婚してしまえ”と思っている。

武静ひめたけ しずき)…初登場:3巻

変化や心理攻撃を得意とする魔法使い少女本編には現在のところ名前しか登場していない。その名前さえも魔法使いなので本名かどうか疑わしいというキャラクターである。
初登場時は設定らしい設定もない名前だけのキャラだった。その後、10巻にて再び名前が上がった時に、精変化や心理攻撃を得意とするという設定が付加された。

実は同作者の「10歳の保健体育」に同姓同名の主人公がいる。ただし、こちらは見た中性的男子高校生。素の格好でも女性のようなスタイルを持ち、女装すると女性にしか見えないとはいえ、れっきとした男である。
おまけに言動や行動が自由奔放としすぎている…ので、ある意味ではこの魔法少女武静も本人かもしれない。
ちなみに魔法少女ではない静には静菜という名前の(故人)がいた。
余談だが、「10歳の保健体育」のドラマCDでは彼の佐藤利奈が担当している。もし、こちらの静にもがつくことがあれば佐藤利奈が担当するのかもしれない…。

北条(ほうじょう あいか)…初登場:10巻

10巻現在に包まれている人物。

ネタバレ年齢不詳の第3代東京皇帝。9巻後半より登場する変後の世界では歌が存在しなかったらしく、代わりの皇帝として登場している。10巻現在、名前のみ登場しているが、歌の母親と同じ名前らしい。

九十九(うどう つくも)…初登場:10巻

二郎ひ孫で、皇学園中等部に通う女の子帝国陸軍上等兵。
ゆかり子よりも軍人らしい堅苦しい言動が立つが、中身は年相応に乙女…というか、ピュアである。キスシーンを見て鼻血を出しすぎて病院に搬送されるほどピュアである。

ジュジュライトウォータリングス…初登場:10巻

デルタ騎士団に所属する女性に””と呼ばれるを扱う。初登場時はリセエールとともに一斗たちのピンチを助ける形で登場した。この剣、意思を持つらしく、ジュジュライトく”一斗たちを救うようにうるさく命じていた”とのこと。
なお、彼女近代的な世界の来るのが初めて、とのことで東京帝国に存在するいろいろなものに興味を持っていた。意味が分からんな……!!
余談だが、普段は”水野ジュジュライト”という使う意味があるのかわからない偽名を使って「フラワーショップ水野」で住み込みのアルバイトをしている。

千福(たいら ちふく)…初登場:コミカライズオリジナルキャラ

新潟自治領から皇学園にやってきた転校生。ものすごく臆病な女の子。ほやーーーーー!
そのため、初登場時には段ボールに隠れていたため、それを見た一斗に「スネークか」とツッコミを入れられている。
そんな彼女新潟からわざわざ東京までやってきたわけは、に伝わる伝説に従い、地図に矢を放ったところ、矢の刺さった場所がたまたま東京の、それも西園寺だったことから。…という某番組のダーツのような理由である。
これ以外にもコミカライズ版はコミカライズ版でパロディネタが多いのだが…。

ネタバレ…というほどのネタバレでもないのだが、新潟に自治領が存在するということは新潟事らしい。ただし、あくまでもコミカライズ版の設定なので、本編ではやっぱり怪の侵攻によって人の住めない土地になっている可性もある。

関連用語(作中の設定に関係するもの)

(ウエポン

帝国と同時期に突如として現れた、カンブリア紀の爆発的な多様性を持った奇怪な生命体(バージェスモンスター)を彷彿とさせる姿をした人類の敵。その正体はに包まれているが、人間を産み付けて増えることが確認されている。そして、人類側の対抗策として予防ワクチンが存在している。
前述のとおり、バージェスモンスターのような姿をした怪という名称の印通りの怪物もいれば人もいるの存在。

ネタバレ感染の高いインフルエンザウイルスと遺伝子変異ウイルスを掛け合わせて生まれたウイルス兵器。元々はDNA変異により人間を死に至らしめる兵器として開発されたが、皮なことに感染した人間を死に至らしめることはなかった。それどころか、DNA変異の効果によって、感染した人間理性を失わせ、姿を怪物化させてしまうウイルスとして存在することになった。
ただし、効果は差があるのか、八田健太などは姿が変わらないまま怪化している。
ひょっとすると、某「T-ウイルス」のようなものなのかもしれない。

乙女士隊(おとめじゅうしたい)

から借りる形で東京帝国に協している所有の軍隊。その衣装から内外問わずコスプレ部隊などと揶揄されることも多い。
この世界の設定から、彼女たちはおそらくポケロリであると思われる。そもそも「ポケロリ」の時点で100人兵団を作る計画があったようなので、その完成形がこの乙女士隊である思われる。

彼女たちの一部はポケロリ世界の名前も出ていたり、それと匂わせる記述もある。(カッコ中の名前が「ポケロリ」での名前)
例:セラフィ・エクステーゼ(瞳亜)、アリスレモンアレシア)、ジュデッカ・オルレアン(セシル)、ギュナ・ガルバルバ(しーぽん)などなど…

機動魔法(きどうまほうへい)/エーテルムーバー

人が乗って操作することで動く兵器。ものすごく大雑把にいうと某モビルスーツのようなものであると思われる。
基本的には量産型兵器であるが、四菜専用機であるバハムート竜王>など一部のパイロットに合わせた特別仕様の機体も存在する。
エニグマも元々は西園寺一斗専用機としてに作られたものである。

g適性(じーてきせい)

一部の選ばれた人間にのみ現れる特殊適性。通常では絶対にありえない特殊適性であり、その出自などは現在のところ不明。
現在まででこの特殊適性を持っているのは皇斗、一斗、クィニス、椿姫子の4名。
ネタバレ…と衛珠たち一斗子供5人を合わせて9名だが、皇斗は一斗とほぼ同一人物なので実質8名。
作中では遺伝しない適性だとされている一方で、一斗子供たちの一部は一斗の適性を受け継いでいる。の特殊適性である。

帝国(ていこくれき)

西暦2029年帝国歴1年とする帝国時に作られたである。
作品の舞台帝国82年の東京帝国であるが、帝国82年を西暦に直すと2110年である。意外と近未来のお話である。

関連用語(その他)

東京こうていわ

この作品のあとがきにおけるお約束あいさつであり、2巻以降のあとがきは大体この挨拶から始まる。初出は2巻あとがき。由来は”こんにちわ”と”東京皇帝”。
本編でも歌が生み出したあいさつとして登場。歌は流行っていると思っているようだが、それは陰ながら来珠が流行っているように見せかけているだけである。
東京帝国では流行っていない挨拶のようだが、現実ではそこそこ流行っている挨拶なので、作者が他の作品でも「旗ヶがくえんわ」(「彼女がフラグをおられたら」より)など、これにちなんだ挨拶を作ろうとしていたり、そもそも「10歳の保健体育」1巻のあとがきではレーベルなどを気にせずにいつもの癖として使ったりしている。

らめぇ!…魚類

初出は東京こうていわと同じく2巻のあとがき。1巻の予想外の売れ行きに対する作者の考えたうれしい悲鳴。”ひぎぃ!”と”らめぇ!”を組み合わせた悲鳴である。なので「ひらめ」はあまり関係しない。
ちなみに、…魚類?の突っ込みまでが一連の流れ。
2巻あとがきの時点で作者が3巻で使うと発言しており、ちゃんと3巻本編にも登場している。
そして、初出の「東京皇帝☆北条恋歌」2巻の発売から数年後、「10歳の保健体育」6巻にて元ネタ通り、悲鳴として登場している。ひらめえええええええええええええええ!

お母さんじゃないのよ!

リセエールお母さんといわれる度に発言している言葉。初出は4巻。
リセエール自身は一斗より(一応)年下であり、本来なら”お母さん”という年齢には程遠いのだが、お母さんを思わせる言動や行動が多いので、他のキャラからお母さんみたい、お母さんなどと言われることが多い。
あまりに、お母さんと言われ続けたからなのか、リセエール役の7巻書き下ろしの短編のタイトルが「だから何度も何度も言うようにワタシはお母さんじゃないのよっ!」と、なってしまっている。

関連動画

関連静画

東京帝国国旗。雑誌「ザ・スニーカー」連載時には背景としても使われていたことでおなじみ。
ネタバレ東京リベラルトレードマークアレンジして作られている。ちなみに、東京リベラルトレードマークではん中に描かれているスカイツリー東京スカイツリー)だった。

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%9A%87%E5%B8%9D%E2%98%86%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%81%8B%E6%AD%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

東京皇帝☆北条恋歌

50 ななしのよっしん
2014/08/28(木) 17:03:17 ID: G8Ob1I4xfJ
単に講談社レーベルの弾数が少ないからじゃないかな。
角川は他に大量に抱えてるわけだし。
51 ななしのよっしん
2014/11/23(日) 21:53:26 ID: VgylGUQZsF
もう完結しちゃったしね。それに毎巻最後に事件があるから区切りをつける場所に困る。
52 ななしのよっしん
2014/12/07(日) 07:51:18 ID: 2bmNWMzW9v
フロストさんに泣いた
騎士団長としてしれっと出てるけど辛い過去があったりするのかもと思うと涙が…
53 ななしのよっしん
2015/01/26(月) 22:14:00 ID: YHfXLM6KLq
>>sm25243320exit_nicovideo

サムネ歌だと思ったら、まんま竹井10日だった
54 ななしのよっしん
2015/08/19(水) 14:20:18 ID: VUQWYhx/Fz
お母さんネタがをられで出てて笑った
「私はお母さんではない!」
井はお母さんネタとおちゃんネタネタおばあちゃんネタ好きだな・・・・・・
55 ななしのよっしん
2016/08/22(月) 08:59:36 ID: wTjSrvlYce
帝国時、皇室はどこいった感が半端ない
アニメ化しないのそのあたりもありそう
56 ななしのよっしん
2016/08/28(日) 03:03:00 ID: GkBqm1ZkTg
いそが四菜さんのくだりは今でも忙しい時に思い出し笑いするわ
57 ななしのよっしん
2016/11/19(土) 02:18:25 ID: 0FCmbij8r0
HP消えた?
58 ななしのよっしん
2016/11/23(水) 15:05:00 ID: 87yj1lTlhg
>>57
一応外部サイトのところの公式サイト普通に見れたけど

8巻の熱さと絶望感と怒涛の伏線回収をアニメで見てみたいけど、8巻アニメ化するには7巻までの積み重ねがないと面さ半減ってレベルじゃないからなぁ…
皇室々は「あくまでフィクション世界観」で良いと思うけどね、あれなら京都付近に国家追加してそこのトップ天皇って裏設定あれば文句は出ないだろうし
59 ななしのよっしん
2016/11/23(水) 19:03:31 ID: 0nbJADZKkS
でもその7巻までのノリが人を選ぶからねぇ
その伏線回収とかを楽しみの読めるタイプなら耐えられるだろうが