単語記事: 小鳥さんのGM奮闘記R(ネタバレ)

編集  

     

ネタバレ注意 この項は、ストーリーの核心を含むネタバレの塊です。
必ず最新話まで視聴した後に読むことを強く推奨します。

 

小鳥さんのGM奮闘記R

 

 小鳥さんのGM奮闘記Rとは、ブリッツP投稿するアイドルマスターソード・ワールド2.0の混合二次創作動画である。動画の分類としてはim@s架空戦記シリーズ、及び卓ゲm@sterに相当する。
 メイン絵師pixivニコニコ静画にて活動する絵師コウサクさん。言わずと知れたブリッツP更新速度に対し、それに負けず劣らずの支援を行うことから、電撃作戦と電撃工作などと呼ばれることも多い。

 2012年7月8日、連載開始。2013年8月14日現在Session15-1まで、計60+1個の動画ニコニコ動画上に上げられている。
 2013年7月8日をもって、動画一周年を達成。

 !注意! 以降、本動画シリーズに関する概要情報整理等が続きますが、先にも述べたとおり未視聴者に配慮したネタバレ防止等、一切考慮しておりません。初見の方・まだ最新作に追いついていない方等は、そのことを十分に考慮した上での閲覧を再度お願い致します。

 

音無亭の冒険者たち

 本動画シリーズメインキャラクターたち。
すなわち、日高愛の演ずるアイ・ヒダカード双海亜美の演ずるアミ如月千早の演ずるチハヤ・キサラギ水谷絵理の演ずるエリザベート・アクアヴァリー天海春香の演ずるハルカディア・アマーミン秋月涼の演ずるリョウコーラルブルー、計6名のメンバーである。

 "集いの"リオスは首都スベート、ゴールドコースト中央部の一に店を構える"ガラクタの"音無亭を拠点とし、活動していた。
 ・・・が、店の意向により店は移転。セッション15-1現在では一等地ライズハイ区中央部に位置する"リオスでも有数の"音無亭に所属し、依頼をこなしている。
 基本的にフリーな立ち位置ではあるが、人間関係の都合上政府(防衛省)との関わりが深く、それから生して政治的裏仕事を任される傾向が強い。
 
 リーダードワーフの女戦士チハヤ・キサラギ。特に実務的な面から見た場合、彼女が居なければ間違いなくパーティーは崩壊する。
 人間関係の中心的人物は、同様にチハヤ・キサラギパーティーの結成アイ・ヒダカード、この二人と言えるだろう。
 アイに対し危険な百合色思想を持って鍔迫り合いを繰り広げるハルカディアとエリザベート、だけを友としながらチハヤとの友情の狭間で揺れるアミ、もはやチハヤの忠と呼ぶに相応しいリョウ
 そこにユメコミニスが加わり、ド畜生と守銭奴天然×2とヤンデレ×3が入り乱れる混沌世界が、このパーティー日常風景である。一人常識人チハヤには、そろそろ太陽さんからのおがかかる時期かもしれない。
 

 戦闘面においては、重戦士、軽戦士指揮官官、魔法使い、便利屋と全体的に隙の少ない、較的バランスの取れたパーティーである。凸凹な人間関係とは大違いだ。
 Session15現在では均冒険者レベル13をえる一流のパーティーとなっており、レッサードラゴン討伐、小クラスの敵を撃破する等の実績を打ち立てている。
 加えて特にエリザベートが所属している故か、リオス防衛相を初めとする政府高官、貴族達と複数のコネクションを有するなど、すでにその存在はリオ内でも折りのものであると見て良いだろう。
 

 が、しかしである。
 そもそものパーティー結成の理由が「店の建て直し」であるため、報酬の多くを音無亭の借返済に当てる事はもちろんのこと、得たカケラも、すべて音無亭に献上の上売却(こうして音無亭を経由することで、自分達ではなく音無亭の名誉点が回復するわけである)。
 更に受ける依頼のことごとくがリオスの暗部・政治の闇に関するもので、その活躍の多くは握り潰され、世間一般に知られることがい状況に。
 依頼を通じて得た高官達とのコネクションも、依頼内容が内容だけににできるはずもく、あくまで影の繋がり。高官達は今期待の「音無亭に」繋がりを持っているという状況である。

 かくして、間違いなく一流と呼べる実と実績を持ちながら、Session14-5現在に至るまで未だ名誉点0というトンデモ名誉点詐欺パーティーが誕生したのである。そのあり方は視聴者からも「政治コマ」だの「必殺仕事人」だのと呼ばれているが、正直、全く否定できない。
 ドラゴンを倒してなお名誉点の全くパーティー、というのも恐らく実卓・動画シリーズ問わず相当にしい部類に入るだろう。
 名誉点がいという関係上、パーティー名を名乗らず今だ"馬の骨"として活動していることも特徴である。
 いつかく?二つ名世界かすのか、それとも名の超パーティーとして闇に名を残すのか。それは、彼女らの今後の冒険次第だ。

 

リオスの音無亭

 リオスの首都スベートの一ゴールドコースト中央部に店を構えていた冒険者の店の一つ。店はこの世界におけるGMの代理人『コトリスエルオール
 店トリスのマネジメント技0という特性のため、シリーズ開始の時点で既に10万ガメルという多額の借を抱えており、立地も食べ物もありながら延々閑古く日々が続いていた。
 その名も"ガラクタの"音無亭。あまりにもあんまりな通り名である。

 その後、音無亭の冒険者たちの活躍により、徐々に冒険者の店としての知名度・地位を向上させ、Session14-5現在ではリッツより借り受けた全ての借済(計10万ガメルSession8-5にて済)。
 首都スベートの中でも一等地と呼ばれるライズハイ区中央部に、"リオスでも有数の"音無亭として、心機一転、新たなスタートを切ることとなった。その名新米冒険者たちにとって憧れの的である他、財政界への発言を持ち、政府からも依頼を受けるほどである。
 あと借も増えた。1000ガメル。相談?連絡?契約書?いよ?
・・・もうコトリスだけじゃ足りないからどっかの天然ド畜生も風呂に沈めればいいんじゃないかな白目)。

 とは言え、今でこそ一級の店として日々冒険者の集う店となったが、その中は決して坦なではかった。
 看冒険者たちの振る舞いにより、憲兵達が足を休めていたと思ったらいつの間にかマフィアが店を埋め尽くす。
かと思えば昨日までたむろしていたモヒカン共が今日からヒーロークラスチェンジ。極平和普通の宿屋だったところが、いつの間にか風呂寝室カジノ付のどう見ても未成年入場禁止な場所に大変身。仕舞いにはその支援絵が届く始末。チハく、世紀末冒険者の店。春香く、ヤクザ出張事務所
 コトリス涙拭けよ。半分くらい自業自得だけど。

 また、客層こそ安定しないものの客の質自体は一級を通り越してほぼ化け物クラスになっており、かの英雄が来店した他、Session10以降はどこぞの自由騎士夫妻や猛女様といった英雄たちが確認されている。
 一般客もまた猛者ばかりなようで、中で魔神たちが暴れた際は、それらを店と共に返り討ちにするほど。
 リオ最強クラスとも言える店を含め、蛮族等の敵対者にとっては有数の魔窟であると言えるだろう。
 

 勤務する店員はまず店であるトリス厨房を担当している。あのアミから美味いの一言を引き出し、店に来る客達からの反応も上々であることから、料理の腕前に関しては間違いないのだろう。
 続いて住み込みで働いているアイ看板娘として店内を忙しく飛び回るウェイトレスである。店内の清掃から注文、配といったフロア仕事が彼女の領分だ。やはり来店する客からの評判がよく、半ば彼女のファンとも言える客も増えているようだ。一番の固定客はあの二人なわけであるが。

 3人Session7-4から新しくウェイトレスとなったミニ全寮制お嬢様学校に通い、政治家でもある彼女がこんなところで住み込みバイトなぞしてていいのだろうか・・・。ちなみに賃は時給6ガメルで、日本円に換算して600円程。モチーフの出身地である沖縄もびっくりな低賃である。

 幻の4人ハルカディアSession9-1にて、PLの「エリザベートととの差を広げるために」という理由により臨時ウェイトレスとしてデビューを果たした。最恒例のヘロイン接待であったが、意外や意外、一部の客に対し大変な好評を得ている様子。流石訓練された紳士は格が違った。

 そしてSession10終了時には、サリアククルの両名が、遂に音無亭のウェイトレスとして正式に雇用されることに。ククルは問題ないのだが、サリアの方はまだまだ笑顔が固い様子。一人前のウェイトレスになるのは、もう少し先のことになりそうだ。

音無亭の歩み

Session 名称 名誉点 総額 各種設備 店の傾向
Session1 開始時 "ガラクタの" 0 100,000 ─── Marcenary(傭兵
Session1 終了時 "閑古の鳴く" 43 100,000 ─── Marcenary(傭兵
Session2 終了時 "ご贔屓の" 159 99,467 ─── Hero英雄/勇者
Session3 終了時 "一人前の" 260 88,134 ─── Marcenary(傭兵
Session4 終了時 "一人前の" 438 62,023 ─── Mafiaマフィア
Session5 終了時 "有名な" 668 50,000 ─── Gangギャング)
Session6 終了時 "有名な" 908 49,000 賭場設置 / 市場設置
露天風呂設置
Mohikan(モヒカン
Session7 終了時 "大繁盛の" 1361 37,400 寝室 Hero英雄/勇者
Session8 終了時 "大繁盛の" 1431 0 ─── Traveler旅人
Session9 終了時 "リオスでも有数の" 2522 10,000,000 ─── Traveler旅人
Session10終了時 "リオスでも有数の" 4987 9,252,025 店員雇用(サリア
店員雇用(ククル
場開設 / 病院設置
厳かな祭壇
Hero英雄/勇者
Session11終了時 "リオスでも有数の" 6249 8,627,125 物見櫓設置
専属錬金工房
Hero英雄/勇者
Session12終了時 "リオスでも有数の" 6729 8,289,675 専属鍛冶屋
故買屋
錬体場献
魔晶石鉱脈
Traveler旅人
Session13終了時 "リオスを代表する" 10199 7,269,775 ─── Hero英雄/勇者
Session14終了時 "リオスを代表する" 10699 5,689,925 ─── Marcenary(傭兵

Session9終了時、店をゴールドコースト中央部からライズハイ区中央部へ移転している。

現在の設備とその効果

設備名 セッション 投資内容 効果
賭場 Session6-1 店内に賭場を設置し、
合法的賭博を行い、管理します
セッション開始毎に
2D6×2000ガメルを取得します。
露天風呂 Session6-1 露天風呂を増設します 音無亭から始まるセッションに限り、
最大HPが10増加した状態でスタートします。
市場 Session6-1 店内に商売のできるスペース
設置します
品、修理用具、冒険道具類の購入価格が
1割引になります。
寝室 Session7-1 ベッドの寝心地が良くなります 音無亭から始まるセッションに限り、
最大MPが10増加した状態でスタートします。
Session10-6 投資項に記述がい・・・? 成長回数が倍になります。
病院 Session10-6 治療用の施設を設置 生死判定に+5のボーナスを得ます。
祭壇 Session10-6 祈りをげる祭壇を設置 生死判定を1日1回振り直すことが出来ます。
物見櫓 Session11-4 り用の櫓を設置 スカウト判定に+1のボーナスを得ます。
錬金工房 Session11-4 専属のアトリエ建築 マテリアルカード半額になります。
専属鍛冶屋 Session12-3 専属の鍛冶場、鍛冶屋の設置 金属系防具の防護点が3点上昇します。
故買屋 Session12-3 盗品売買の場を設置 装備品の価格が1割引きになります。
錬体 Session12-3 錬体場への献を行います 錬技の消費MPが1減少します。
魔晶石鉱脈 Session12-3 魔晶石鉱脈から
高品質の魔晶石を発掘します
21点以上の魔晶石が購入できます。
(1点=500ガメル)

※これらの投資は基本的にリッツを通して行われている様子である。

番外:店に滞在する著名人たち

訪れた時期 人物像 元ネタ
Session10-3 謀に定評のある青年 "ロードスの騎士" パーン
                  →ロードス島戦記
Session10-3 気の強そうな雰囲気との長を惹く女エルフ "帰らずの森ハイエルフ" ディードリット
                  →ロードス島戦記
Session11-1 すら素手でぶち壊す可憐な少女 "ファリスの猛女" イリーナ・フォウリ
      →新SWRPGリプレイへっぽこーず
Session12-1 裸で下品でガサツで傍若人で口の大きい青年 "鬼畜戦士" ランス
           →ランスシリーズ18禁注意)
Session12-1 ふわふわピンク髪の毛が特徴的な女性 "ランス奴隷" シィル
           →ランスシリーズ18禁注意)
Session13-1 銀髪ダークエルフ "言葉の魔術師" スイフリー
     →SWRPGリプレイ第3部(バブリーズ
Session13-1 腐れ縁のちょっとつきの悪いグラスランナー "はとこの子" パラサ・ピルペ・パン
     →SWRPGリプレイ第3部(バブリーズ
Session14-1 なんか四くてでかい神父さん "異端審問官" モズグス
                 →ベルセルク漫画

 

各セッションの簡易なまとめ 

Session 依頼内容 大まかなストーリー
Session1 パーティー結成!
行方不明子供探し

達成状況:〇
Pick Up Point
"ユメコブロッサム"登場
"ミニス"登場
首相"サフィ・リマニ"と接触

Story
成り行きでパーティーを組んだ冒険者たち。
と、そこへ一人の女性が飛び込んできた。
彼女が言うには「自分のが遊びに出たきり戻ってこない」とのこと。
ゴールドコーストに隣接する外縁部は極めて治安が悪いことで有名だ。
償で探す手伝いをしようとするコトリスを制し、冒険者たちは行方不明子供
の調に向かう。
Session2 奪われた積荷の奪還

達成状況:〇
  Pick Up Point
  "ゴエモン"登場
  "トンカツ"登場
  アミがゴエモンより宝のを譲り受ける

 Story
 ティダン教徒"ジャンファルシネリ"が園長を務める
 『ひまわり園』。
そこへ渡るはずの荷物が、移送中、蛮族に奪われた。
ティダン教徒に対し嫌悪を露わにするハルカディアをなだめつつ、一行は
逃走した蛮族たちの追跡に乗り出す。
そこで出会ったのは士とお供のコボルド。そしてマッポーめいた言葉を
扱う、ニンジャと呼ばれる妙な集団であった。
Session3 強盗犯と
盗まれた指輪の捜索

達成状況:〇
Pick Up Point
"マイ"登場
盗賊ギルド夜を統べる者たち』登場
エリザベートの素性発覚

Story
エリザベートはお嬢様だった!?
いつまでもに戻らない彼女を連れ戻すべく屋敷
よりマイが派遣される。
このままでは戦闘の土台が崩壊しかねない・・・
「なら、実際の仕事ぶりを見て、連れ戻すかどうか判断すれば良い。」
の一によってもたらされた依頼により、冒険者たちは盗賊ギルド
夜を統べる者たち』が支配するアルトゥールへ赴く。
Session4 学院内
連続傷事件調

達成状況:〇
 Pick Up Point
 "ヘレン・マクレガン"登場
 組織『清廉会』登場
 防衛相"エルドラド・アクアヴァリー"登場

 Story
 不可侵の学び舎女学院』
 リオスの上流階級のたちが集うそこへ、
暗い影が迫っていた。
穢れ聖域で起こる不可解な事件に対し、学園理事の一人
"アーメンス・ブロッサム"は冒険者たちへその調を依頼する。
精霊に憑かれたユメコを助け、冒険者たちが見つけた真実。それは濃く深い
リオスの闇、その一端であった。
Session5 怪しげな
新興宗教調

達成状況:〇
Pick Up Point
"ベンケイ"登場
組織『ヘイケ教』登場
ハルカディア死亡

Story
スベートから歩いて3日程の小村「ジオ」。
小麦の収穫をとする平和な村に、
ある異変が生じていた。
怪しげな新興宗教に、若者たちが次々と嵌ってしまっている・・・
事態を重く見た村長の頼みによって、
冒険者たちは教団内部の潜入捜を開始する。
果たしてそこで見たものは、怪しげな儀式を行うあのニンジャだった。
Session6 麻薬密輸計画調

達成状況:〇
 Pick Up Point
 新聞記者"アリッサ・マイウォールド"登場
 副総長"ヴェロニカクリチコフ"登場
 組織街道い焔』登場

 Story
 新聞記者"アリッサ・マイウォールド"の依頼で
 『街道い焔』麻薬密輸計画を追う冒険者たち。
遂にそれを突き止め依頼達成かと思った矢先、彼女たちの前に現れたのは、
血の匂いを眼帯の女盗賊だった。
圧倒的なの差を前に為す術のない冒険者たち。そんな中、彼女たちは
期せずして、アイ・ヒダカード過去の一端に触れることとなる。
Session7 連れ去られた
開放して!

達成状況:〇
Pick Up Point
"サリアククル"登場
組織ナイトメアギルド
""の存在が示唆される

Story
ナイトメア姉妹サリアククル
実の罪で捕まったサリアを助けるため奮闘する
冒険者たちに、ナイトメアギルドの魔の手が迫る。
お前は居ても良い。」
闇へ堕ちゆくハルカディアを救ったのは、
決して相容れるはずのなかった彼女だった。
仲間を守るため、冒険者たちはギルドに対し牙を剥く。
Session8 交易路の障排除

達成状況:×
Pick Up Point
ヘイケ頭領"タイラノ・ムネナシ"登場
組織"ゲンジ"登場
結成以来、初の任務失敗となる

Story
スベートと"年輪国家"アイヤーを結ぶ
交易路に、の障が発生した。
交易業者はおろか、調を依頼した者たちすら
戻らぬ異常事態に、ユメコ相の調
そしてその排除を冒険者に依頼する。
ゴエモンを借りてエロニンジャ天誅を下した矢先、待ち受けていたのは
古の時代よりりし絶壁であった。
Session9 路の安全性を
否定せよ

達成状況:
Pick Up Point
街道い焔』
ナイトメアギルドの繋がりが発覚する
 
Story
近々完成すると言われる「エゴール庶民」。
いかに多くの市民に支持される計画であっても、
それを快く思わない人間はどこにでもいる。
『ラスベート売り協会』。
それはその典であり、そんな彼らが冒険者に依頼てきたことは、庶民
染液を投入することでその評判を落とすという、政治的妨工作であった。
再び対峙する街道い焔』
そして彼らと手を組んだナイトメアギルドナイトメアヒドラが、
冒険者たちの前に立ちはだかる。
Session10 国賓護衛

達成状況:〇
Pick Up Point
英雄"マイ・ヒダカ"登場
英雄"マミ・フタミン"登場
姫将軍"マグダレーナ・イエイツ"登場

Story
"六英雄"
かの『邪竜王大戦』にて竜王を討ち、
第二のの化身をすら退けた、
生ける伝説である。

そんな彼女らが、この度、"姫将軍"と共にリオスを訪れることが判明した。
に等しい国賓に万が一があってはならない。
リオ防軍長官"千厳"は、彼女たちの護衛を冒険者たちに依頼する。
そして英雄の来訪に沸く市民たちの影で、暗い陰謀が蠢き始めていた。
Session11 魔剣迷宮調

達成状況:〇
Pick Up Point
教授"ミネルバアリオスティ"登場
リョウの出自が判明する

Story
リョウボンボンだった!爆発しろ!!
リョウの故郷である"煙る村ノイ"を訪れた一行は、
"温泉王"バストラ・コーラルブルーからの依頼により、
魔剣"火山ノイ"迷宮を探索することに。
魔剣迷宮とは思えないほど静かな内部に存在したのは、
いつぞやのサムライ達と、ドワーフ少女(?)、そして極寒のカラテを身に
最強ニンジャの一であった。
Session12 探索!
ルーディアの山

達成状況:〇 


    アイちゃん


                    ちんちん


                                    わっほわっほ
Session13 ミニス・アルトホルン
捜索

達成状況:〇
    Pick Up Point
    ミニスの出自が判明する
    蛮族組織の法典』

    Story
    女学院生会長選挙
    リオスの市民にとってそれは大きなステータス
  なるそれは、同時に政府高官達のに取り入り、
暗躍する絶好の機会でもる。
そしてそれを示唆するかのように、突如としてミニとの連絡が途絶た。
ミニスの行方を探るため、ミネルバアリオスティの協の下、
冒険者たちは女学院への潜入捜を開始する。
妖しく揺らめくその香りが、心をも縛る血の鎖であるとも知らずに。
Session14 拠点強襲作戦

達成状況:〇
Pick Up Point
アミの蛮族バレ
ディルフラム十三魔将"ラギオン"登場
 
Story
街道の焔』の拠点、その一つが発見された。
リオス-アイヤール連合軍と"闇の"ディルフラム
との戦闘が続く最中、彼女らは拠点への強襲作戦
決行する。
的を達成する冒険者たち。だが安心したのもつかの間、突如として
が彼女らを襲った。
人をする猛が、そのをも溶かそうと言わんばかりに降り注ぐ。
地に伏す仲間たち。迫りくるディルフラム最強格の将。降りやまぬ雨。
絶望的な状況の中で、アミが紡いだ言葉とは・・・
Session15

 

詳細なプロフィール

アイ・ヒダカード

「うん、言うよ!
         だってあたしたち、仲間もん!

基本データ
PL 生まれ 人種 性別 年齢 初期技
日高愛 冒険者 人間 14
(13)
ファイター:2 / エンハンサー:1

 
 
 今日も元気ならの脳筋。明るく前向きで、そしてだいぶ天然入り。人間関係的な意味では影のリーダーとも呼べる人物である。同時にパーティー結成の立役者でもあり、借で首が回らなくなっていた店の経営を、自身が冒険者になって稼ぐことで何とかしようとしたことが、個性豊かな6人の冒険者が集う最初のきっかけとなった。
 記憶をなくした彼女を拾い、育て、そして鍛え上げてきたトリスエルオールを心から慕っており、何をするに関しても彼女の利益を優先して行動する。普段は人君子レベルで他者と接する彼女が、露に執着したりミスを非難したりといった場合、それは概ね彼女のためである。
 ほぼ条件でコトリスを信頼するアイであるが、将来の的が彼女に尽くすことである等、行き過ぎて若干依存気味なところも。そこもまた彼女の魅であるが。
 また、特に大きな人間関係として、エリザベート・アクアヴァリー及びハルカディア・アマーミン両者にとっての想い人であることが挙げられる。
 女同士とか突っ込むべき点はあるのだろうが、ガチなので問題である。
 もっともアイ自身がコトリス一筋であるため、幸いなことに(?)二人に対しては未だ"大切な仲間"以上の感情はない様子。Session12における性転換騒動においても、二匹の野獣の手を意識で回避し、あまつさえリョウコーラルブルーと連れションする等、二人にとっては前途多難なの相手といえるだろう。
 何にせよ、当に忙しい二人のヤンデレを制御できるのが今のところ彼女のみであるため、パーティーの人間関係においてなくてはならない人物であることに変わりはない。
 一人まともなチハヤ・キサラギ太陽のお世話にならないよう、一層の奮起を期待していところである。
 天然だけど。

 戦闘におけるポジション正統派アタッカータイプファイター。最前線において敵をバッサバッサとなぎ倒す様は、まさにイラストモチーフである士のごとしである。共に最前線に立つチハヤ・キサラギとは、のような間柄と言えるだろう。
 同じく物理攻撃体のアミ較し、【薙ぎ払い】による範囲攻撃、および単発高火力故の安定感で勝っており、持ち前の豪運も相まってパーティーと呼ぶに相応しい活躍を続けている。

 冒険者メンバーの中でも特に過去に対して注の集まる人物で、数年前に存在した人物であるタイラノ・ムネナシとの面識の他、特にヴェロニカクリチコとは浅からぬ因縁があった可性が高い。そのどちらもが相当の大物であることに関しても、視できない点であろう。
 加えて常人であれば吸っただけで発狂状態に陥ってしまうような麻薬に対し、まともに吸い込んでしまったにも関わらず一切の体調変化が然としていたことから、過去何らかの形で麻薬を取り込む状況、若しくは耐性をつける状況に陥ったことが推察される。
 特にSession13においては、蛮族組織の法典』兵、リャナンシーの"婦"レイルに、麻薬"チェイン"に対する耐性をして"アンチイン"と呼ばれ、その身を確保しようと迫られる一面もあった。オリバさんじゃないよ。

 Session10ではヴェロニカに続き、六英雄の一"北の覇王"マイ・ヒダカを相手に膚なきまでの敗北を喫する。コトリスのために強くなりたい、しかしコトリスと自身の戦闘スタイル逆である以上、南を受けるにしても限界がでてきてしまう・・・
 敗北を経てその考えは一層強くなり、悔しさと情けなさ、先の見えないことへの不安、何よりコトリスへの想いの間で唇を噛み締めていたところ、その様子を見ていたから『と心を交わすことで強大なを得る』という流の話を聞かされる。
 それ以降、暇を見つけてはに対し何かをりかけていたようで、Session10-5における戦闘時、遂にその秘めたるを解放。
 【断】と名づけられた名に違わぬ、凄まじい威の一撃を見せた。
 その威例し反動もまた大きく、【断】との会話では「身体的未熟が故にかかる負担が大きすぎる」との理由で、使用に関していくつかの警告もされている。だが、それは裏を返せば成長の余地がまだあるということだ。

固有装備

グレートソード 【 断竜 】

武器名 ランク 用法 必要筋 追加D 命中 C値 属性 その他
SS 2H 30 70 ── +1 専用武器 / 魔法の武器加工
特殊
概要
始解(断 【断】と同調し、を解放します。効果は下記の通りです。
1.【断】による攻撃は、敵の防護点を視します。
2.武器の威が 《30》 上昇します。
3.追加ダメージに 《ファイターレベル+筋B点》 を加えます。
※4.この効果は10秒(1R)のみ持続します。
※5.この効果は1日1回のみ使用可です。
※この使用後はHPMPが0になり、強制的に気絶します。

 アイが幼いころコトリスより譲り受け、以降今に至るまで使用し続けているイラストモチーフは、本人同様に某士のもつ「ドラゴンころし」そのもの。
 だけあって幾度とく鍛えられてきた逸品であり、Session3-1で魔法加工、Session4-1で専用武器化、Session6-1、Session13-1においては自体を鍛え直しており、Session14現在では基本性ガイスターのそれとなっている。
 そしてSession10-5では、持ちの呼びかけに応じそのの一端を開放。もっとも、【断】自身に言わせれば応えたのはアイであり、本人は以前よりずっとアイに対しをかけ続けていたらしい。
 アイにしかわからないものの明確な人格があり、さながら元ネタと思われる斬魄刀そのもののような。ぶっきらぼうではあるが、持ちの身を摯に案じるややツンデレ気味なイケメn・・・・・・イケケンである。
 なお、※で印された効果は、後の会話シーンにおいて本来の効果ではなく、アイの身体的未熟による副作用である可性が示唆されている。

経歴、技能その他

最新話における各種ステータス値

HP MP 生命 器用度 敏捷度 ズードカウンター 穢れ
115(+10) 24(+10) 46 24 71 21 47(+4) 19 228(+4) 0

HP及びMPボーナスは、音無亭への投資項露天風呂設置(最大HP+10)』『寝室築(最大MP+10)』によるものである。なお、HPの値は《タフネスHP+15)》、《頑強(HP+15)》による上昇値を含む。

最新話における各種技能、及び特技

Lv 特技※
ファイター 13 タフネス / 武器習熟(ソード) / 頑強 / 武器習熟(ソード) / 全攻撃 / 薙ぎ払い
武器の達人 / バトルマスター / 全攻撃
エンハンサ 10 マッスルベアー / キャッツアイ / ビートルキン / オウルビジョン / デーモンフィンガー
ジャイアントアーム / ワイウィング / リカバリィ / タイタンフット / ケンタウロスレッグ
スカウト 9 トレジャーハント / ファストアクション / 影走り
アルケミスト 2 クリティカルレイ / ヴォーパルウェポン
一般技 ウェイトレス:5 / コック:3 / レイバー体労働者):2

※習得時のレベル省略。またレイアウトの都合上、冒険者Lvの上昇で任意に取得できる技はそのキャラクターメインの欄に記載する。

経歴

経歴内容 詳細 その他の特筆事項
師と呼べる人物がいる 音無亭店"コトリスエルオール" 記憶をくした幼い彼女を拾い、育てた代わり。
剣術の師でもあり、アイ条件で信頼する人物。
一定期間の記憶がない 8歳をにそれ以前の記憶が Session10現在、詳しい記憶の内容は不明。ただし、
盗賊ギルド等との繋がりが示唆されている。
かを救ったことがある

 

アミ

「・・・・・・へっ。ま、もうしばらく、
    アミのけに付き合ってもらいますかね。」

 基本データ
PL 生まれ 人種 性別 年齢 初期技
双海亜美 ライカスロー 13
(12)
グラップラー:2
スカウト:1
エンハンサー:1

 安定の守銭奴リョウコーラルブルーのそれと文字通りケタの違う生活費の確認は、もはやセッション開始時における恒例行事である。
 1にガメル、2にガメル。3、4もガメルで5もガメル。何をするにもどんな状況下でもとにかくが第一。り上げられるところはとことんり上げ、値切れるところはとことん値切る。妥協はしないし容赦なんぞはなから問題外。
 負傷、衰弱、だから何?
 と、その行動のどがを最優先した基準で判断されており、その点においては一切ぶれることがない。そのあからさまなまでの業突くり、そして芸術的手のひら返しにはあきれを通り越してむしろ感心してしまう程である。
 それだけを見ればどう見てもただの下種以外の何者でもないが、その一方で世の中におけるの重要性を人一倍理解しており、それゆえにここぞの場面では一切の出し惜しみをしない。また、大量のを前にして狂喜乱舞こそすれ、それに隠れた裏の意味も読み取れる冷静な面も持つ。
 リョウの他にも、天然アイ・ヒダカード、世間知らずなエリザベート・アクアヴァリーといったあまりのも抜けないメンバーが多い中で、特に裏の世界のわかり方を心得た重なメンバーである。盗賊ギルドとの交渉等では、チハヤ・キサラギと並んで頼りになる人物であると言えるだろう。
 明るい性格ではあるものの、それまでの人生からくる皮やどこか斜に構えた、とても10代前半の少女とは思えない言動が多い。ただその一方で素直な褒め言葉には弱いらしく、アイの飾らない尊敬の言葉に対し、しく照れる一面もあった。

 戦闘にいては、手数を武器に敵に怒涛の連撃を叩き込むグラップラー。投げ等を駆使した投げップラーではなく、魔撃とマギテックを生かす所謂マギップラーと呼ばれる構成である。
 同じく物理アタッカーとなるアイ較すると、単発の威、安定度では劣るものの、3連撃、ファストアクションこみなら6連撃という凄まじい爆発が最大のウリとなる。
 例えるのならばガトリングのアミ、グレネードアイといったところであろうか。
 特に単体・単部位に対しては圧倒的な火力を発揮し、よほど並外れた防護点を持たない限り、ほとんどの一般モンスターは一爆発四散することになるだろう。

 ライカスロープは他人を誘拐し、儀式によって改造することでその個体数を増やしていく。アミもまたその例に漏れず、まだ物心つかない頃に蛮族に誘拐され、ライカスロープ化した人間の一人である。本来の親の顔は覚えていない、と言うほど幼い頃であったためか、ライカスロープ化後は特に大きな疑問をいだくことなく里親のところで生活していたようだ。
 だがそれも終わり、依頼を受けたであろう冒険者たちに里親をの前で殺され、精的に大きなトラウマを負うことになる。
 自身が蛮族であること以外にも、そういった過去の出来事が原因となってか、PT結成後も表面上はしっかり溶け込んでいるのに対し、内心はどこか一線を引いている部分が多く見られている。特にSession8においてのチハヤとの対話はそれを徴したものと言えるだろう。

 歩み寄ろうとするチハヤに対し、頑なにそれを否定するアミであったが、Session14において遂に転機が訪れる。人族のみに作用する猛は、それが故に彼女が蛮族であるということを明してしまったのだった。獣化し、蛮族であることを隠さなくなった彼女は、一度はパーティーを裏切りその場を去ろうとする。
 だが、その背に掛けられたチハヤの一言が彼女を突き動かした。
 倒れ伏す皆を守るため"虎王"ラギオンとの一騎打ちに挑むアミ。
 拳を砕かれ満身創痍になってまで「どうでもいい人間」たちをい続けた彼女の本心は、アミ本人にしかわからない。
 だが心の悪魔たちの言葉を信じるのならば、結果彼女は最も望んでいたものを手に入れることとなる。どれだけのをつんでも手に入れられなかったもの、すなわち、仲間とそのを。
 決戦後、チハヤと眺めるには、やさしい円のが浮かんでいた。

固有装備

虎王の紋章

 Session14にて登場したディルフラム十三魔将の一"虎王"ラギオンとの戦闘で入手した装飾品。
 "虎王"のもつが集約されたがごとき強な効果を持ち、持つ者のを飛躍的に向上させる他、彼が使った特技の一部を扱えるようになる。
 装備自体はでも行えるようであるが、そのすべての効果がライカスロープにしか適用されないため、実質的な種族専用装備となっている。

名称 形状 装備部位 制作時期 知名度
虎王の紋章 虎と満月の絵が刻まれた紋章 魔法文明時代 10
効果
効果① 常に【獣人】のボーナス修正が発動し、太陽の下でもペナルティ修正を受けません。
加えて、満月には、命中・回避判定に+2(累計+3)のボーナス修正を得ます。
 効果② 装着者の器用度・敏捷度・筋・知を《6点》上昇させます。
この効果はライカスロープのみに有効です。 
効果③  戦闘特技【×虎闘気】【Lv1】を習得します。
この効果はライカスロープのみに有効です。 

Lv1】:HPが半分以下になると、命中・回避・生命抵抗・精抵抗が《2点》、
          防護点が《生命B点分》上昇します。
【×虎闘気】:MPを10消費して闘気と集中し、10(1R)の間、身体を向上させます。
        命中・回避が《2点》上昇し、与物理ダメージが《筋B点分》上昇します。
 

経歴、技能その他

最新話における各種ステータス値

HP MP 生命 器用度 敏捷度 ズードカウンター 穢れ
74(+10) 46(+10) 35 19 51(+6) 48(+8) 56(+6) 42(+6) 251(+26) 2

HP及びMPボーナスは、音無亭への投資項露天風呂設置(最大HP+10)』『寝室築(最大MP+10)』によるものである。

最新話における各種技能、及び特技

Lv 特技※
グラップラー 13 追加攻撃 / 投げ攻撃 / カウンター / 両手利き / 武器習熟(格闘) / 二刀流 / 魔撃 / 双撃
武器習熟(格闘) / バトルマスター / 武器の達人
エンハンサ 10 マッスルベアー / キャッツアイ / ビートルキン / ガゼルフット / デーモンフィンガー
ジャイアントアーム / ケンタウロスレッグ / リカバリィ / スフィンクスノレッジ / フェンリルバイト
レンジャー 9 治癒適正 / 不屈 / ポーションマスター
スカウト 9 トレジャーハント / ファストアクション / 影走り
マギテック 9
一般技 ギャンブラー:5 / ベガー(物乞い):5

※習得時のレベル省略。またレイアウトの都合上、冒険者Lvの上昇で任意に取得できる技はそのキャラクターメインの欄に記載する。

経歴

経歴内容 詳細 その他の特筆事項
人族の文化が好き が大好き ガメル最高や!さえあればなんでもできるんや!
Session14において、に対する執着の根が垣間
見える。
大きなをついている ライカスロープ(蛮族)であること
を隠していた
Session14にて遂に正体を明かす。
明かされた時こそ驚きはあったものの、何の迷いもなく
皆は彼女を受け入れた。
忘れられない恐怖を
体験したことがある
の前で育ての親を、人族の冒険者
虐殺されている
物心つく前に蛮族によってライカスロープ化された
ため、アミは本来の親の顔を覚えていない。

 

チハヤ・キサラギ

「他人との繋がりを構築するものは、
生まれや育ちなんかじゃない。・・・心でしょう?」

基本データ
PL 生まれ 種族 性別 年齢 初期技
如月千早 戦士 ドワーフ 17
(16)
ファイター:2 / エンハンサー:1
アルケミスト:1

  
 頼れるパーティーのまとめ役。世間知らずだったり防備だったり暴走列車だったりするメンバーに囲まれる中で一人まともだった故の悲劇なのか役得なのか。
 知≠知性をアイ・ヒダカードと共に体現する人物であり、経験からくる洞察と落ち着きのある態度が特徴。割り切った性格で、仕事に関してもドライな付き合いが多い。が、逆に仕事の範囲内であればややすぎるきらいがあり、で動くアミと衝突したり、情で揺れやすいアイエリザベート・アクアヴァリーらを嗜めたりしている。
 特に関係がなかったのにいつの間にかメンバー認定されていたにもかかわらず、リーダーをやったりしていることも含めて面倒見は良いようだ。
 なお、胸はないもよう。
 多分に問題を抱えるメンバー達の手綱を取る一方で、守銭奴ながら常識人、かつ裏事情にも精通するアミに対して大きな信頼を寄せており、日々1ガメルという極貧生活を送る彼女の食生活を毎日援助していたりもする。傍からすればヒモに貢いでいるようにしか見えないが、周りが周りだけあって「最も適役」とPLに言われるのも仕方のいことであろう。
 またリョウコーラルブルーが特別の信頼を寄せる人物でもあり、天然で畜生で空気を読まない彼が、ほぼ条件で意見を聞き入れる重な人物の一人。
 チハヤもその面倒見の良さ故に色々と導・意見等をしているが、同時に彼の天然畜生行為のとばっちりを受けており(に食事会的な意味で)、「一生ついていきます!」と言われた際には、すぐさま「迷惑だからやめて」と切って落としている。

 戦闘における役割は、仲間となる防御役及び揮。Session7からは新技"ウォーリーダー"を取得し、ファイターからそちらへ徐々に変更。名実ともにパーティーの中核となっている。
 他に【かばう】を扱えるメンバーがいないがためにチハヤの存在は非常に大きく、彼女が倒れるとその流れで一気に後衛が壊滅、戦場が崩壊する恐れが出てきてしまう。
 アイ、アミといった々しい前衛とべその活躍は地味に見られがちだが、敵の進撃を食い止め戦線を構築するとしての役割はきわめて重要なものと言えるだろう。知が全くないにもかかわらず卓越したで味方を支援する様は、さながら実践軍師といったところであろうか。
 
 Sessin14、アミとの会話においてそれまで不明であった彼女の的、父親探しのことを告げる。
 父親がどういった人物であったか、再開の途は立っているのか等詳しいその他情報は一切開示されておらず、現状では、あくまで探し人がであるのかが判明した程度である。
 彼女自身の過去も、父親を探すために冒険者になった、程度のことしかわかっていない状況だ。
 が、それは別の形で別の大切なものを彼女に与えることとなる。
 チハヤが今後探し人と再会できるのかは不明であるが、新たに生まれたは紛れもなく確かなものであるといえるだろう。 

 Session8において、タイラノ・ムネナシと遭遇した際は「自身に勝るとも劣らぬ逸材」として評価され、ヘイケとして共にきょぬー連中へ鉄槌を食らわせようと誘われたが、あっさりと断っている。く「胸は単なる脂肪、それ以上でも以下でもない。そんなもののために命を賭けるなど馬鹿らしい」とのこと。本当か?
 ただ、ムネナシ本人は未だチハヤに対して執着があるようで、今後も積極的に勧誘してくるであろうことが予想される。それを鑑みると、彼女がヘイケ・ゲンジ関連における重要人物になる可性は高い。
 再びの前に立ったムネナシに、彼女が一体どんな啖呵を切るのか、見物である。

経歴、技能その他

最新話における各種ステータス値

HP MP 生命 器用度 敏捷度 ズードカウンター 穢れ
131(+10) 42(+10) 62 42 41(+2) 7 38 31(+2) 221(+4) 0

HP及びMPボーナスは、音無亭への投資項露天風呂設置(最大HP+10)』『寝室築(最大MP+10)』によるものである。なお、HPの値は《タフネスHP+15)》、《頑強(HP+15)》による上昇値を含む。

最新話における各種技能、及び特技

Lv 特技※
ウォーリーダー 13 怒涛の攻Ⅰ/ 怒涛の攻・旋 / 強なる丈Ⅰ・抗心
なる丈・安精 / 怒涛の攻炎 / 怒涛の攻・爆焔
なる丈・心清 / 怒涛の攻Ⅴ・ / 強なる丈・清
なる丈Ⅴ・生 / 怒涛の攻Ⅴ・火 / 大いなる挑発
なる丈Ⅴ・魔
前線指揮官※1 / 高等参謀※2
ファイター 9 タフネス / かばう / 防具習熟(金属) / 頑強 / 防具習熟金属) / 鉄壁
防具の達人 / ガーディアン
アルケミスト 9 バーメイル / パラライズミスト / ヴォーパルウェポン / クリティカルレイ
ニシティブブースト /エンサイクロペディア / アーマーラスト
コンセントレーション / グレイテストフォーチュン
レンジャー 9 治癒適正 / 不屈 / ポーションマスター
エンハンサ 7 ビートルキン / キャッツアイ / ストロンブラッド / スケイルレギンス
ジャイアントアーム / リカバリィ / デーモンフィンガー
グラップラー 3 追加攻撃 / 投げ攻撃
一般技 ウェポンスミス(武器職人):5 / ネゴシエイター:5

※習得時のレベル省略。またレイアウトの都合上、冒険者Lvの上昇で任意に取得できる技はそのキャラクターメインの欄に記載する。
※1、技【前線指揮官】は、Session12終了時における投資項より、「防軍仕官訓練参加」を選択したことで取得。ウォーリーダーLv7以上の状態であれば、鼓の効果が自身にも適用される。
※2、技【高等参謀】は、Session13終了時における投資項より、「防軍将校講習参加」を選択したことで取得。ウォーリーダーLv13以上の場合のみ、鼓を3ランクから使用可でき、覚醒効果の権利を得る。

経歴

経歴内容 詳細 その他の特筆事項
魔物を倒したことがある リョウを助けた時の件?
未だわない夢がある 実のを探している チハヤが5歳の時、突然姿を消してそれきり帰ってこなかった、
とのこと。彼女が冒険者として生きるようになったのは、
彼を見つけるためである。
大切な人と生き別れている 父親と生き別れている 姿を消した原因は不明で、の名前、以前の職業等は
今はまだ開示されていない。
逆算で11~12年前の出来事になる。

    

エリザベート・アクアヴァリー

「少しずつ慣れていって・・・・・・
   いつか、仲間って呼べるように、努する?」

基本データ
PL 生まれ 人種 性別 年齢 初期技
水谷絵理 冒険者 人間 16
(15)
プリーストルーフェリア):2
セージ:1 

 
 ラスベートの名門お嬢様学校女学院』に通う女子高生リオス防衛相エルドラド・アクアヴァリーにもつ、正正銘、のつくお嬢様である。ちなみに学年は高等部一年生。同じ学年に親友でもあるミニス・アルトホルンが、二年生にはユメコサクラがいる。
 全寮制の半ば閉鎖された学校に通い、あまり外出したことかったためか非常に世間知らずで、いきなり冒険者になろうとすること以外は典的な「ラクシア世界の」貴族的価値観を持っていることが特徴。それ故にナイトメアに対しては特に強い差別感・嫌悪感を持っていたようだ。
 課外活動中に暴に絡まれ、そこを救ってくれたアイ・ヒダカードに付いていく形で冒険者のへ足を踏み入れることとなる。運命の出会いと言うとおり、アイとの出会いは彼女にとっては並々ならぬものがあったようで、それはアイ自身にも特別な気持ちとして発露することとなるのだが・・・
 い話がガチレズである。それも病み気味。本人は否定しているが。
 そのこともあって、同じくアイに想いを寄せるハルカディア・アマーミンとは、彼女を巡ってたびたび衝突している。その様は、もはやリョウコーラルブルーの畜生生活費と同じくシリーズの恒例であろう。
 また、純培養で育ってきたためか、親が政界の者である割りにはやや疎い一面がある。人脈こそあれど、特に裏事情に関しては立場に反してあまりに防備と言えるほどで、身内とは言えあまりにキナ臭い父親の行動に対し条件で納得したり等、危うい場面を見せることももしばしばだ。

 パーティー一の官であり、戦闘の根幹を構築する最重要人物。信仰する""ルーフェリア
 専業官が彼女しかいないため、回復の役割を担う彼女の負担は非常に大きい・・・と思われていたのだが、最近は妖精魔法を極めつつあるリョウにその御を奪われることも。
 もっとも、HP状態異常を同時に全治癒するレスレーションと扱えるのは彼女のみであり、公式チートと名高いメイガスとの組み合わせは、やはり大きなものとなることが予想される。
 他にも扱いの難しいルーフェリアの特殊魔法を効果的に使用することができる機転も、彼女の評価すべき点であろう。
 
 当初こそ足を引っってしまうような場面も見られた彼女であるが、冒険を通して少しずつ成長し、や人の持つ裏の顔を、冒険者として毅然と敵に立ち向かう勇気を、自身とは全く違う価値観を持つ人種がいることを学んでゆく。
 特に彼女にとって決定的となったであろう出来事が、Session7におけるハルカディアのパーティー離脱未遂事件である。アイに好意を寄せながらも、近くに明確な敵となるエリザベートの存在を感じていたハルカディアがあわや敵対かという状態になった際、そんな彼女を救ったのは、間違いなくエリザベート自身の成長とそれから発せられた一言であった。
 もっとも、当関係は収まらなかった・・・どころかますますしくなったが。

 義理の的立場にある、使用人のマイ等、身内こそ多いものの親はエルドラドのみであり、 Session10-4においては「母親が自身を生んでまもなく蛮族に殺された」という事実が発覚。彼女自身もそのことを知っており、Session14においてアミライカスロープであると知った時は、特に大きな衝撃を受けていたことが予想される。
 しかし、それが発覚した後も蛮族、人族のに囚われずアミを認め、戸惑いこそあれどそれを受け入れようと努する姿勢は、今までの彼女にはなかったものだ。
 種族という確執が日常に存在する世界において、ナイトメア、蛮族というを苦悩しながらも乗り越えてきた彼女は、パーティーの中でも「人間」とういう部分で最も成長した人物であると言えるだろう。

経歴、技能その他

最新話における各種ステータス値

HP MP 生命 器用度 敏捷度 ズードカウンター 穢れ
84(+10) 80(+10) 45 41 19 75(+2) 18(+2) 24 222(+4) 0

※なお、HP及びMPボーナスは、音無亭への投資項露天風呂設置(最大HP+10)』『寝室築(最大MP+10)』によるものである。

最新話における各種技能、及び特技

Lv 特技※
プリースト 13 魔法拡大・数 / 武器習熟(スタッフ) / 武器習熟スタッフ) / MP軽減(プリースト
魔法拡大・確実化 / 武器の達人 / 魔法拡大・距離
セージ 12 鋭い / 弱点看破 / マナセーブ / マナ耐性
◎:巨人 / ◎:ノスフェラトゥ / ◎:汎用蛮族 / ◎:ドレイク / ◎:オーガ
◎:バジリスク / ◎:リザードマン / 〇:魔人 / 〇:妖魔 / 〇:妖精
〇:ドラゴン / 紀文明
レンジャー 9 治癒適正 / 不屈 / ポーションマスター
スカウト 9 トレジャーハント / ファストアクション / 影走り
エンハンサ 5 ウルビジョン / ストロンブラッド / ビートルキン / チックチック / スフィンクスノレッジ
一般技 ノーブル:7 / スカラー(学生):7 / オフシャル(役人):3

※習得時のレベル省略。会話は、◎:会話+読文、〇:会話のみ、:読文のみとする。またレイアウトの都合上、冒険者Lvの上昇で任意に取得できる技はそのキャラクターメインの欄に記載する。

経歴

経歴内容 詳細 その他の特筆事項
に厳しい環境で育った 女学院』に通っていた 学院は全寮制。かつ軍人をにもつお嬢様である
ことも要因であろう。
裕福なに生まれた リオ防衛省トップを務める
アクアヴァリーに生まれている
本来防衛省は大した役職ではかったが、
エルドラド就任後はその地位が上昇している。
をしたことがない お嬢様として生まれ、学校全寮制
であったが故のことか
Session5において初めてに乗ったとのこと。
その際は吐き気で辛そうであった。

 

ハルカディア・アマーミン

「あっは ♪ 悪いけどぉ、お断りしますぅ?」

基本データ
PL 生まれ 種族 性別 年齢 初期技
天海春香 魔術師 ナイトメア 18
(17)
ソーサラー:2 / コンジャラー:1




 みんな大好きキャーハルカサーン。ソーサラーとコンジャラーの技を両立させ、後方より大火力支援を行う対遠距離戦・対複数戦の要である。普段の印が先走りがちだが、油断したアミにを飛ばしたり、チハヤが戦闘不能になった際も落ち着いて最善策をとることができる他、勢いづく周りに対し情報を冷静に分析し「待った」をかける等、伊達に世の裏側を生きてきた訳ではないようだ。
 口癖は「あっは♪」。何気にメンバー最年長。
 その経歴とナイトメア故の過去もあり、極めて屈折した人格をもつ。その一途過ぎる様とそこからくる価値観の違い、そして敵とした者に見せるあまりに危険な姿勢は、正しくヤンデレの典と言えるだろう。
 が呼んだか、その名もメインヘロイン
 本キャンペーンはそれまでのものとは大きく異なり、人の悪意や陰謀といった負の側面が非常に強く描かれている。彼女の持つそのんだ性格と考え方はそれを代表するものであり、正に本卓の色を最も強く反映した、また同時に最も強く反映している、シリーズの顔役とも言える人物であろう。
 凄まじく重い経歴に加え、更にSession9では元婦であったことが発覚。ちなみに過去50年のアニメ史におけるNo.1ヒロイン天海春香が選ばれたのが2013年1月2日動画投稿されたのが2013年1月6日だったりする。

 日本アニメ50年No.1ヒロインごふっ・・・」

 エリザベート・アクアヴァリーと共にアイ・ヒダカードに対して想いを寄せる危険人物で、しかも病み気味。パーティーへの参加理由も、全ては彼女に惹かれた、ただそれだけの理由であった。
 だが、当初からアイに対して非常に強い執着を見せるも、パーティーでの居場所に対する不安や、どこか一線を越えきらない何かがあった様子である。Session6において生失敗により自身の巨大化した時の他、特にそれが如実に現れたのがSession7における依頼で、ナイトメアギルドの構成員に「お前はいてもいい」と組織に勧誘された際は、一度はアイの静止すら振り切ってそちらに走ろうとしたほどであった。
 最終的にはアイを初めとする仲間たちの説得、そして何よりエリザベートの一言が決定打となり、本当の意味でパーティーにおける居場所を見つけている。

 パーティーの中でも過去に何があったか想像のつき易い人物であるが、一方ではっきりと言及されたことは全くく、わかったようでわからないでいるのが現在の正しい姿である。
 世の中の全てを疑い、見下す傾向がある。特にティダン信徒に対する嫌悪は非常に強く、Session2においては「底なしの悪意を薄っぺらい善意で隠しながら、の名の下、好き勝手する連中」と評するほどで、過去、彼らと何かあった可性が示唆されているが・・・
 また、忘れてはならないのが「アマーミン」という姓であり、それはティダン教徒にして六英雄の一人"太陽の子"ハルカアマーミンのそれと同一であるということだ。当初こそ冗談交じりで揶揄されていたものであったが、Session10以降、彼女らが本格的に絡んできた今となっては、視できないものとなってきていると言えるだろう。
 今後の天海に注が集まる。誤字じゃないよ?

経歴、技能その他

最新話における各種ステータス値

HP MP 生命 器用度 敏捷度 ズードカウンター 穢れ
75(+10) 127(+10) 36 55 17(+1) 80(+2) 19 20 227(+3) 2

※なお、HP及びMPボーナスは、音無亭への投資項露天風呂設置(最大HP+10)』『寝室築(最大MP+10)』によるものである。

最新話における各種技能、及び特技

Lv 特技※
ソーサラ 13 魔法誘導 / 魔法拡大・数 / 武器習熟(スタッフ) / 武器習熟スタッフ) / 魔法収束
魔法制御 / 武器の達人
コンジャラー 11
スカウト 9 トレジャーハント / ファストアクション / 影走り
セージ 9 鋭い / 弱点看破 / マナセーブ
◎:汎用蛮族 / ◎:シャドウ / ◎:ドレイク / 〇:魔人 / 〇:ドラゴン / 〇:妖精
◎:ノスフェラトゥ / ◎:ジパング
エンハンサ 5 ウルビジョン / ストロンブラッド / ビートルキン / チックチック / スフィンクスノレッジ
一般技 プロティテュート(婦):5

※習得時のレベル省略。会話は、◎:会話+読文、〇:会話のみ、:読文のみとする。またレイアウトの都合上、冒険者Lvの上昇で任意に取得できる技はそのキャラクターメインの欄に記載する。

経歴

経歴内容 詳細 その他の特筆事項
命を助けられたことがある
体に傷がある
濡れ衣を着せられたことがある  

 

リョウ・コーラルブルー

「チ、チハヤさん・・・ううっ・・・
        、一生ついていきます!」

基本データ
PL 生まれ 種族 性別 年齢 初期技
秋月涼 妖精使い エルフ 16
(15)
フェアリーテイマー:2 / スカウト:1
アルケミスト:1

 
 前世の胃薬担当からまさかの転身。一日1000ガメル日本円にして100,000円相当)という膨大な生活費でパーティーの財政を圧迫し、空気を読めない遠慮もしない発言で場を凍りつかせる天然ド畜生となった。
 日高愛く、「いつもはヘタレでも頼りになりますけど、今回のリョウはただのヘタレです。」
僅かに漂っていたのみであった畜生ぶりが顕著に現れてきたのはSession4以降。生活費にに見えて差が出始めたこと、ユメコとの会話シーンの他、その物語中において、女学院で出された霜降りに対し「普通」と評を下したのがRPの最初の一歩か。以降Session10現在に至るまで着々とそれを積み上げており、今や初々しい彼の姿はく、どこに出しても恥ずかしくないワンコ系ド畜生エルフとして日々を謳歌している。
 とは言え、彼も初めからそんな性格だったわけではなく、特にSession3以前はそれなりに謙虚であった。共に戦闘慣れないエリザベートをフォローしたり、惨殺された動物の死体を見た際は「迷わず逝けるように」と墓を作ろうとしていたことは、それを表す良い例であろう。
 特に許婚であるユメコが関わった際の決断は並ではなく、彼女のためであれば例えドラゴンであろうと、魔神であろうと、果ては魔神将に対してすらを振り上げる心意気も。妖精たちから非常に好かれている点を見ても、根は悪い人物でないということに間違いはい。まぁその後の畜生行為によって全て台しになるわけだが。
 また、特筆すべきこととして彼はチハヤ・キサラギを非常に尊敬しており、彼女に認められたい、彼女のために何かしたい、ということを一つの基準として行動することが多いということを挙げられる。こちらは当初からはっきりとしていたが、Session5におけるドゥームたちとの戦闘以降より強くなっているようだ。
 チハヤの言うことはほぼ条件に聞き入れることと合わせて、彼がワンコ系と呼ばれる原因と言えるだろう。

 RPこそどこかの自称カワイ並みに腹パンされそうではあるが、戦闘、先制奪取に関しては優秀であり、メンバー最速の敏捷値をもって先攻をもぎ取る極めて重要な存在。フェアリーテイマー技による戦闘も高く、回復に回って良し、補助に回って良し、攻撃に回って良しな性は、痒いところに手の届く便利屋として様々なシーンで活躍している。
 同時に外側はぐう畜であるものの中の人は鍛えられた一級プレイヤーであるため、ストーリーの随所で的確な考察と発言を行い、パーティーの行動を補佐している点も見逃せない点であろう。
 Session9からは新技"ミスティック(占い師)"を取得し、活躍の場はますます広がった。そのいずれもが縁の下の持ち的ポジションである辺り、彼を操るPLの性格が出ているのかもしれない。

 彼の出自は長らく見えるようで見えない状態であったが、来るSession11、遂にその詳細が判明。
 近年観光地としても発展している温泉"煙る村"ノイを出身とし、親はその地で最も大きい温泉宿【哲な鈍い鐘】を経営する"温泉王"バストラ・コーラルブルーという、そのでは相当なボンボンであった。
 バストラ自身がブロッサム商会と特別強い繋がりを持っているらしく、彼がユメコと知り合ったのもそこがきっかけであったことが推察される。
 結果をまとめると、親は"温泉王"とまで呼ばれる持ちかつ夫婦仲は万年新婚夫婦。地元では人気のお坊ちゃまで、美人でかわいくてちょっとヤンデレ気味だけど大商会の令嬢という許婚持ち。そして妖精たちからも非常に好かれているというものが彼の現在スペックである。加えて性格はともかく容姿はのそれである上、フェアリーテイマーとしての実リオス十は固い。
 ついでに彼が言うには「ユメコちゃんとこういう庭を築きたい」とのこと。一行のの前でバカップルぶりを披露する両親を見ての発言である。
 ・・・やはり彼には々に爆発してもらうべきなのかもしれない。

経歴、技能その他

最新話における各種ステータス値

HP MP 生命 器用度 敏捷度 ズードカウンター 穢れ
72(+10) 109(+10) 33 43 9 65(+2) 21 51(+2) 222(+4) 0

※なお、HP及びMPボーナスは、音無亭への投資項露天風呂設置(最大HP+10)』『寝室築(最大MP+10)』によるものである。

最新話における各種技能、及び特技

Lv 特技※
フェアリーテイマー 13 :8 / 炎:8 / :7 / 闇:3
魔法拡大・数 / 魔法誘導 / MP軽減(フェアリーテイマー) / 魔法収束 / 魔法制御
/ 魔法拡大・確実化
スカウト 10 トレジャーハント / ファストアクション / 影走り
セージ 10 鋭い / 弱点看破 / マナセーブ
各種地方10種
コンジャラー 9
ミスティック 5 幸運の星の導きを知る / 幸運は知恵を助ける / 幸運は勝ち戦を授ける
幸運は富をもたらす / 襲い掛かる敵の幻
アルケミスト 5 ヴォーパルウェポン / パラライズミスト / バーメイル / ミラージュデイズ
コンセントレーション
一般技

※習得時のレベル省略。またレイアウトの都合上、冒険者Lvの上昇で任意に取得できる技はそのキャラクターメインの欄に記載する。

経歴

経歴内容 詳細 その他の特筆事項
大怪したことがある 週1ペースで大怪をしている
3日に1回大怪をしている
2日に1回大怪をしている
毎日大怪をしている
毎日致命傷を負っている
毎日りゅんりゅんしている
腹パンされない日がないNew!
過去にあったかどうかは不明。
現状を見ると過去同じようなことがあった可性大。
異種族の友人がいる 異種族の人(ドワーフ)がいる すなわちチハヤ・キサラギのことである。
この畜生め・・・
許婚がいる スベートの大商会「ブロッサム商会」
の令嬢"ユメコブロッサム"
許婚がいる(離縁寸前)
許婚がいるかもしれない
許婚がいるんじゃない?
許婚がいる(自称)
許婚の霊圧が・・・消えた・・・?
一体いつから、許婚がいると錯覚していた?
許婚ェ・・・
許婚(腹パン
許婚(打ちの達人)がいる
許婚なんか怖かねぇ!野郎(ry
許婚(フリッカースタイル)がいる
許嫁災害レベル:虎)がいるNew!


 

周辺の重要人物

音無亭関係者

"音無亭店主" コトリス・エルオール

職業リオスの音無亭店
種族:人間  性別:

 リオスの首都、ラスベートに存在する冒険者の店音無亭』の女人。この世界におけるGMの代理人で、本キャンペーン全ての発端である。つぎはぎだらけのドレスと丸メガネが特徴。
 元冒険者の士であり、その腕前は今尚リオ内で10本のに入るとまで言われる凄腕である。死亡したハルカディアの生を行った事実から、コンジャラーも7以上保有していることが判明しており、Lv9となったアイを模擬戦とはいえ軽くあしらうほどの実を持つこと等から、恐らく現役時代は相当の名を得ていた可性が高い。
(ちなみにLv10公式NPCリオ最強の一と言われている)
 それほどの実を持ちながらなぜ冒険者の店を経営しようと思ったのか。本人が言うには「あこがれていた」からだそうだが、ややあいまいな部分も多く、詳しいことは未だ不明なままである。

 記憶を失った子供アイ・ヒダカードを拾い上げ、剣術の師としても彼女を育て上げてきた半ば親と言える人物であり、アイ自身もほぼ条件に彼女を慕っている。
 料理上手で器量も人柄も◎なのだが、経営が致命的に欠如しており、彼女の店は常に借に苦心することになる、まるで貧乏神のような側面も併せ持つ。事実開始当初の10万ガメルは全て彼女が作ったもので、それでもなお「100ガメル100万ガメルにします!」「もしかしてその借とはあなたの想像上のものではないでしょうか」などとのたまう有様。
 Session8終了時には、看冒険者(ただし名誉点はい)の活躍によって遂に10万ガメル全ての借済したと思ったのもつかの間。Session9終了時(3ケ後)には、「99%オフ」「今しかない」そんな常套句を持ち前のお人よしさ加減でホイホイ信じ込み、結果1000ガメルというトンデモな借を冒険者たちに一切知らせることなく作り上げていた。借が増えるよ!やったね、アミちゃん!
 ・・・もうこの卓のラスボスってコイツじゃね?

"鉄血商人" リッツ

職業商人
種族:人間  性別:

 通称"血商人"と呼ばれる、ラスベートを中心に手広く商売を展開する商人。トリスのかつての冒険者仲間であり、同時に借の借入先ともなる人物である。
 その二つ名に違わず相当に容赦のい人物であるが、そもそも10万ガメルの大を貸してやったり、他人のパーティーメンバーを探してくれたり、次第とはいえ様々な投資に融通をきかせてくれたりと、その実非常に面倒見の良い性格。
 セッション開始時等に行われる投資イベントは、基本的に彼女を通して行われているようである。
 アイに冒険者になるよう進めたのも彼女であり、パーティー結成の立役者であると同時に、そのメンバーが自身の店を救ってくれたことから、コトリスは以前にも増して彼女に対し頭が上がらなくなったであろう。
 コトリスが借を返済しきってからはシエナクェラス地方で商売を行っていたらしく、店に顔を出すことがなかったが、Session13-1において、女学院における生徒会長選挙投票権を渡すべく音無亭を訪れている。

"紫露草女学院生徒" ミニス・アルトホルン

職業女学院生
種族:人間  性別:

 女学院に通う生徒の一人で、エリザベートの親友。政治家を親に持ち、自身もダーレスブルグの執政"シドアドルファス侯爵"に憧れている、将来の政治家である。
 長らく出自が不明であったがSession13においてそれが明示されており、なんと"年輪国家"アイヤーの一部である、"交易領"アルトホルンの領の一人であるとのこと。女学院へは留学という形で通っているようだ。
 その経歴とは似ても似つかない小動物系の女の子で、お淑やかとは縁遠く活発で人懐っこい性格。特にSession7においてナイトメアククルを見た際に、一怯みながらも手を差し伸べようとしたその姿は、ラクシア世界の、特に上流階級の人間としては異端とも言えるほどしい部類に入る。
 また、Session7-4からは新たな音無亭の従業員として住み込みで働くことを宣言。これはSession7における依頼料を働いて返すためである。通う学校全寮制、親は政治家、店は世紀末冒険者の店という条件の中、そこで働こうと思った彼女がすごいのか、それにGoサインを出した両親がすごいのか・・・
 パーティーメンバーの中では特にアイと仲が良いようで、音無亭で働き始める以前よりエリザベートアイらと遊びに出かけていたことから、全寮制といってもそこまで厳しいものではないのかもしれない。
 何を思ったか通信カラテを始めたとのこと。く、「既に帯」らしい。なお、グラップラーはつかんもよう。
 純常識人、ちょっと抜けたところのある行動は、いつもギスギスするパーティーを見ている視聴者たちにとって一種の清剤となっており、そのことから「ミニスは天使」「ミニス=サンカワイイヤッター!」「ウェイトレスの子をお持ち帰りしたいです」等、動画アイドルとして皆に親しまれているキャラクターだ。  

"ナイトメアの姉妹" サリアとククル

職業:物乞い、盗人→音無亭従業員
種族:ナイトメア  性別:

 ラスベートで最も治安が悪いと言われる、『ゴールドコースト外縁部』に生きるナイトメア姉妹Session7における重要人物であり、サリア実の罪で守備隊に連行されたことが、そのセッションの発端となった。
 義理堅く快活で、犯罪者の吹き溜まりにおいても人気のあるサリア。甘えたでちょっと泣きククル。当初はセリフだけの登場であったが、Session10-3にてめでたく二人共に立ち絵が作成されている。
 姉妹とは言っても、捨て子であったククルサリアが拾い育て上げた義理の姉妹関係。その関係上、ククルにとってサリアであると同時にほとんどに等しい人物と言えるだろう。そのためか、サリアと別れてしまったククルは泣いてばかりで、ハルカディア以外とはほとんど会話ができない状態であった。
 にスリ・窃盗等の犯罪行為で日々を食い繋いでおり、特にサリアは、そうして稼いだでいつかククル学校に通わせることが夢であったらしい。
 Session10-3、"穢れの守り手"マミ・フタミンゴールドコースト外縁部へ視察に訪れた際、再び登場。どこかで見たようなゴロツキに絡まれていたところを助け出され、毎度のごとくマミ性癖が発動し、音無亭での宴会にあずかることとなった。ちなみにサリアく、会長のこともナイトメア保護協会の存在も知らないとのこと。よって彼女の中で『マミ=ド変態』の公式は、既に明されたものとなっているようだ。
 また、Session10終了時には、音無亭の従業員として正式に雇用が決定。ハルカディアと一緒に働けるという点からも笑顔の柔らかなククルに対し、こういった場に慣れていないサリアはまだまだ笑顔が固い様子である。
 

防衛省関係者

"リオス防衛相" エルドラド・アクアヴァリー

職業リオス防衛相
種族:人間  性別:

 リオ防衛省トップであり、エリザベート・アクアヴァリー。外敵に対する危機意識の低さ、そしてリオスにおける軍の現状を憂い、その規模拡大・地位向上をし活動している。
 初登場となったのはSession4-3。女学院における事件で、法務省コンタクトをとるためにその取り計らいを依頼したのが最初の接点となる。
 肩書き通りの威厳を漂わせる人物であるが、であるエリザベートく「とっても優しくて、温かい笑顔が素敵な人」とのこと。事実、急な接触をめた冒険者たちに対し、その言葉に違わぬ笑顔で彼女たちを迎え入れた好である。・・・のだが、一方でその行動・言動の一つ一つに裏の顔を感じさせる極めて危険な側面も併せ持っており、特にハルカディアは彼のことを非常に警している。
 Session4において、女学院での連続傷事件を隠蔽・竄したことを皮切りにその傾向はより強くなっており、Session10現在では、遂に彼個人が陸軍の揮権をほぼ独占した状態となった。あまりにもキナ臭いその立ち回りは、多くから「ラスボス」「悪の親玉」などと称されるほど。
 イラストモチーフはかの大総統。その圧倒的な存在感と底の見えない別の顔の他、家族に対し特別な繋がりを持っていることに関しても元ネタと重なる部分があり、メイド長であるマイも「には甘い」と評している。
 Session10-3では、遂にその腕前を披露。模擬戦かつ油断もあったとはいえ、"北の覇王"マイ・ヒダカフォーク(得物)を一叩き落した。そのあまりの速さはLv10であるチハヤをして「いつ抜したのかさえ分からなかった」と言わせしめるほどで、彼のもつ底知れない存在感に更なる拍をかけたと言えるだろう。

"メイド長" マイ

職業メイド
種族:人間  性別:
 
 エルドラド・アクアヴァリーに仕えるメイドたちのトップ
 没な、アイく「おっぱいむき出しさん」。
 Session3にて、に帰ってこないエリザベートの捜索中、リョウ及びチハヤと接触。その後リョウ恒例の天然行動によりパーティーと面会を果たした。
 イラストはその名の通り、日高舞その人。性格も大胆不敵で強引と、元ネタそのままの人物である。特に天井裏から登場するのが好きなようだ。
 立ち位置とては音無亭の冒険者たちとエルドラド防衛相の間の連絡役にあたり、パーティーから防衛相にコンタクトを取る時や、逆に防衛相が冒険者たちに依頼をする時などは、基本彼女を通すことになる。
 初登場時は前世のこともあり「メイドLv27」などと冗談めかして言われていたが、アイの攻撃(命中16)をあっさり回避する、冒険者の店の屋根裏に日常的に侵入する、Session6では盗賊ギルドの残党狩りを率先して行い、かつそれを余裕でクリアする等、あながちジョークで済まされないレベルの強さを持つことが判明。Session10においては中に潜むであろう下手人捜索を防衛相直々に命じられる等、直接戦闘のみならず隠密としても相当に優秀であることが予想される。
 防衛相の右腕が千寺長官であるのならば、彼女は防衛相の影として動く人物と評価できるだろう。

"リオス国防軍長官" 千桜寺景厳

職業:ラスベート守備隊隊長リオ防軍長官
種族:人間  性別:
 
 "せんおうじ かげよし"。元ラスベート守備隊隊長、現リオ防軍長官となる若き将校。30歳。十数年以上前からエルドラド防衛相個人との繋がりをもち、今尚その下で働く、まさに心と呼べる人物である。よく「済まぬさん」などと呼ばれるが、「千」寺「厳」という名、そして立ち絵卍解のあの人を連想させるためであろう。ちなみに元ネタと思われる方は朽木白夜。そして彼の千本桜厳」である。
 隣である"年輪国家"アイヤーへ留学中であったが、現在は帰し、Session10開始一ヶ前に現職へ任命された。
 エリザベートにとっては生まれてから今に至るまでの付き合いで、半ば家族に等しい存在。普段彼女からは「お兄いちゃん」と、の場では「お兄様」と呼ばれているようだ。
 初出はSession8-5。リョウの読んでいた新聞に名前だけが載っており、実際に立ち絵と共に登場したのはSession10-1で、マイと共に冒険者たちに"六英雄"護衛の依頼をもちかけ、共にその任務に当たった。
 その際、意気消沈していたアイに対し、『と心を交わすことで強大なを得る流』の話をし、彼女の成長のきっかけを作っている。見るに彼自身もまたその流を会得している可性が高く、【鎖】なるを解放し、魔神ゲルダムを拘束する場面があった。
 独特の名と衣装、そしての得物等からも分かる通り、遠い異の出身者である。当初はどこから来たかは分からなかったが、Session11にてその出自が判明。フェイダン地方より南の上、独自の気流・流によって出入り困難となっている孤"ヒノモト(日ノ本)"から流れ着いた漂流者であることが言及された。
 本キャンペーンにおける胃薬担当。特に最近は自由国賓と厳格な上官との間に挟まれ、その傾向が顕著になってきている。太陽さんのフェイダン地方進出も、遠い未来のことではないのかもしれない。

"法務省官僚" ヘレン・マクレガン

職業法務省刑事刑事課長代理
種族:人間  性別:

 女学院卒業生で、現在法務省に勤務する女性。元学院生会長であったり、次世代の事務次官補と噂されるだけあって、様々な場面でその有能さを見て取れる若手のエリートである。
 年齢は21歳。11年前、汚職政治家によって法務省官僚であったと共に謀殺されており、それ以来テレサ・マクレガンと二人で生きてきた。テレサもまた女学院の生徒であり、その学費は彼女が捻出している。
 そういった出来事があったためか、丁寧ながら冷酷で突き放した言動が多く、酷薄な人間と思われがち。
 だが、本来はのことを最優先で考える良きであるようだ。
 初出はSession4。テロ集団『清廉会』と繋がりをもち、女学院内で起こったの連続傷事件の首謀者として登場した。清廉会の協のもと、3大閥の対立を利用し、当時自分たちの両親を殺めた内通商政務官への復讐、妨等を考えていたと思われるが、冒険者たちによってその企みは阻止されている。
 最終的には「清廉会によってを人質にとられていた」と事実曲され、酌量の余地ありとして放免。テレサも今まで通り女学院に通えるよう手配してもらったのだが・・・その見返りとして、法務省に対する防衛省側の手駒となることに。彼女にしてみれば、防衛省側にを人質に取られた感覚であろう。
 事件以降は他の組織に精通するパイプ役として、Session7、9における後処理や、Session14における商会との連絡役等、何気に出番が多い。
 

一般市民

"紫露草女学院生徒" ユメコ・ブロッサム

職業女学院生
種族:人間  性別:

 首都スベートに存在する名門お嬢様学校女学院』に通う、ラスベートの大商会ブロッサム商会」の令嬢。リョウコーラルブルーの許婚であると同時に、リョウのド畜生ロールによる被害者筆頭でもある。
 本動画シリーズ三大ヤンデレの一
 エリザベートミニらの上級生であり、学内等ではまさにお嬢様を体現した淑女であるのだが、リョウに女(特にチハ)が絡むと一変。リョウ人形に見られる溢れんばかりの暴走し、大切な許婚を容赦なく飲み込む悪魔と化す。そのしさは静画等でも度々ネタにされるほど。
 特にSession4ではリョウと上手くいかない、その心の隙に精霊たちが入り込み、結果哀れなシェイドが被害に遭ってしまった。誤文じゃないよ。
 それ以降は彼女自身も思うところがあったのか、徐々にチハヤへの態度を軟化。パーティーに対しても依頼を持ちかけるようになった。Session8、"年輪国家"アイヤーとの交易路調を依頼し、冒険者たちとタイラノ・ムネナシが遭遇するきっかけを作ったのは彼女である。
 なお、リョウに対する容赦はくなっているもよう。
 Session13において行われた女学院生会長選挙においては、当初もう一人の補であったヴァネッサ・ヘンドリックに遅れをとっていたものの、事件が解決し生徒達の洗脳が解けてからは巻き返しに成功。その後は追撃を許すことなく差し切り、見事新生徒会長として就任することとなった。
  ちなみに、リョウの畜生行為による被害者筆頭であることに間違いはないのだが、同時にリョウに対して最も被害を与えている人物でもあり、彼の異常なまでの生活費の多くは、その治療費に充てられているとの噂も存在する。

"殴り書き" アリッサ・マイウォールド

職業新聞記者
種族:エルフ  性別:

 通称"殴り書き"アリッサと呼ばれる、エルフの女ジャーナリスト。汚職、裏取引などの暴露記事等を手がけており、エリザベートも彼女をそのプロと称する一方で、普段は何気ない噂話を集めた和み系の記事を執筆しているらしい。
 ちなみに、63歳である。
 動画内での初出はSession6-2。その際はお隣の清く正しい天狗ブン屋のシルエットで登場。Session10からはコウサクさんによる一枚絵がついたが、それも同様に彼女をモチーフとしている。
Session10-2においては「英雄に関する面ネタがある」との言葉を洩らしていてが、果たしてそれは・・・?
 麻薬事件以降大きな出番はかったが、最近では投資として冒険者たちに調を依頼されることが多い。やや当たり外れがあるものの、裏社会の組織に対し探りを入れたりと、何気に便利かつ危険なことをさらりとやってのけている。

"魔動機術学部教授" ミネルバ・アリオスティ

職業魔動機術学教授
種族:ドワーフ  性別:

 Session11、"火山"ノイ迷宮内で冒険者たちの前に現れた、"石の学び舎"カインガラにて魔動機術学部の教授を務める女研究者。
 齢120歳となる大先輩であるが、ドワーフの種族特性のため、冒険者たちに勘違いされるほど外見は幼いままである。
 のじゃ言葉を扱い、視聴者からはバックベアード様などとも呼ばれる、機械仕掛けの浮遊する椅子を使用している。見たところ、移動等もこの椅子によって行っているようだ。とぱんつ。
 魔動機学の教授であるが、一方で伝説ジパングの研究に取り組んでおり、特にそのでは第一人者として知られるほど。また、その関係からかと親しい関係があるようで、エリザベートが彼の関係者だと知ったときは、少しからかうような発言も残している。
 その肩書きゆえか女学院にも顔が利き、く学長が鼻垂れ坊主のころから知っているとのこと。そのことを利用し、覇権と引き換えにではあるが、冒険者たちを留学生として女学院へ理矢理押し込むという荒業を披露した。
 なお、Session13終了時に「近くに興味深い遺跡を見つけた」とのことから音無へ滞在しており、そこを拠点として研究を続けている。
 

盗賊ギルド関係者

"副総長" ヴェロニカ・クリチコフ

職業盗賊ギルド街道の焔』副総長
種族:人間?  性別:

 左眼帯部に彫られた鎖の刺青が特徴となる、盗賊ギルド街道の焔』の副総長。イラストモチーフは、コウサクさんく「射手座の日長門」だとか。
 もはや人外と呼んでも差し支えない凄まじいまでの強さを誇り、初登場となったSession6-3においては、盗賊ギルド夜を統べる者たち』包囲網を一人で突破。冒険者たちに対しても、魔法すらり払い、受ける攻撃をことごとくかわした上カウンターする等、圧倒的なの差を見せ付けた。
 Session9においては、ナイトメアギルドと共同で庶民への麻薬混入作業の揮を執っていたが、その際は「お前たちに手を出すなと言われている」との言葉と共に、戦闘することなくその場を退いていおりSession13においてもそれは同様であった。
 冷静で冷酷。感情らしい感情を表に出したことはないが、なぜかアイ・ヒダカードに対してのみ饒舌になる傾向があり、特に「同じ鎖につながれた者同士・・・」の言から、過去何らかの形でアイに関わっていた可性が高い。
 彼女の正体、未だ見ぬ総長、アイとの関係。様々なキーポイントに関わる重要人物として、今後の動向に注が集まる。

"母"

職業ナイトメアギルド首領
種族:ナイトメア  性別:女?

 ""と呼ばれていること以外、その全てがに包まれたナイトメアギルドボス。通称通り女性であるのかどうかも定かではなく、そもそも種族がナイトメアであるのかすら不明である。
 ギルド構成員全員が彼女?に心酔するほどの絶大なカリスマを持つが、一方で構成員たちの常軌を逸した様は、まるで彼女?によって洗脳調教された結果であるとの見かたも強い。
 Session9では街道い焔』と手を組んだことが発覚したが、果たしてその意は?正体は?なぜナイトメアギルドという組織を作ったのか?
 全てが明らかになるか否かは、今後の冒険者たち次第だ。
  

ゲンジ・ヘイケ関係者

"謎のサムライ" ゴエモン

職業サムライ
種族:バジリスク  性別:

 Session2-2にて登場。あまりに背中が痒いがためセップクしようとしたところを、トンカツに連れらて来たアミによって救われ(?)た、気の良い変なおっさん。自称「サムライ義賊」。Session8では"ゲンジ"と呼ばれる勢に属することが判明した。見慣れない衣装と、時折混じるマッポーめいた言葉遣い、そしてに提げた二振りのが特徴である。
 アミと初めて出会った際、感謝として宝となる(吹くとゴエモンを呼び出せる)を彼女に渡し、その場を去った。その後は、蛮族のアジトにてオーガニンジャマスターをしばき、大量の食料を確保・脱出する際に、アジトの洞前で戦闘を終えた冒険者たちと遭遇している。
 以降、自身を呼び出すアイテムを与えたにも関わらず一向に呼ばれることのないまま、Session5-4にて残党のイケニンジャたちを切り伏せた以外、ほとんど出番がなかったが・・・
 きたるSession8-3、ナラヅケ=サンとLv11かつ5部位の強敵「女王」×5という戦を前にし、流石に形勢不利と見たアミがを使用。待望の出番となった。
 その強さたるや"サムライ"の名を冠するに恥じぬ凄まじいもので、アイ、アミ、チハヤの三人がかりで2ラウンド必要とした女王を、同じく2ラウンドかつ単独で4匹叩き潰している。続くタイラノ・ムネナシ戦では流石に手傷を負わせるので精一杯だったものの、HP250以上(特殊技除く)/ファストアクション持ち/4回攻撃/強化された攻撃を2D6回放つ特殊技『征夷大』等、カマクラ最強と言われる実を見せ付けた。
 さらに、彼の正体が蛮族のバジリスクである事が判明。眼帯に隠されたには「蒟蒻魔眼」と言う、対の防護点を0にするを持っていた。名前はともかく強魔眼ではあるが、それを使うとかなり体を消耗するらしい。
 その他、詳しい事情に関しては未だ伏せられたままだが、徐々に彼らの輪が見えてきたと言えるだろう。

"そのお供" オヤコd・・・ヒレカt・・・・・・カツドン!正しくはトンカツ

職業従者
種族:ボルド  性別:オス

 彼にはチハヤ通りの名前があるから、なんて呼べばいいのか・・・
 確か最初に会ったときは・・・トンカツ』 そう、アイツは最初から良い子だった。

 Session2-2においてゴエモンと共に初登場となったコボルドの従者。自身がを切ってしまったが故に人の背中を掻けず、それをなんとかしてもらおうと、偶然出会ったアミゴエモンの下へ連れて行った。
 人と同様見慣れぬ甲冑をっており、上でもネタにしているが、とにかく名前が色々と変わるのが最大の個性。どこかの千の名をもつサイなんとかさんりに名前が増えていく。そのとなる要因は専ら人であるはずのゴエモン視聴者諸君で、基本的にを用いた食べ物の名で呼ばれることが多い。たまにカヤクゴハンとか全く関係のないものになったりするが。
 コボルドという蛮族最弱クラスの存在であるにも関わらずその戦闘技に関しては非常に優秀で、SSマテリアルカードと使いこなす、50程のダメージもある程度余裕を持って耐えることができる等、種族限界レベルが5であるとはとても思えない実を持つ。あるいは彼もまた人外じみた人と同様、何らかの限界を突破した存在であるのかもしれない。
 Session11における名乗りでは自身を「コボルドバトラー」と呼んでいる。 
 ちなみに彼の名である"トンカツ"は、前作続・小鳥さんのGM奮闘記におけるおまけパートにおいて、アイ・ヒダカが拾い、名づけたの名前と同じだったりする。

"謎の坊主" ベンケイ

職業僧侶
種族:トロール  性別:

 Session5-3にて、蛮族の犠牲者となった人々が捨てられたの前で祈祷をげていた異僧侶。非常に大柄な体ゴエモンらと良く似た構造の衣装、首に提げている頭蓋を連ねた数珠、何よりその手に持つ女性フィギュアが最大の特徴である。とてもそうは見えないが、一応ザイア官であるらしい。
 冒険者たちと接触した際、チハヤ・キサラギの持つあまりの々しさにあてられ口走った禁句(くツルペタムッチリ観音様)により、UV様。ほとんど何もしていないどころかフィギュアの首を折られる被害に遭った上、激怒したUV様の手により幸福されてしまい強制退場となった。その後はSession終了の際、ゴエモンと共にニンジャを倒し、彼らが仲間同士であることが言及されるに留まっている。
 登場回数が少なく、彼に関する詳細はのままであったが・・・Session11にてその正体が言及された。
 明らかになったその正体はゴエモン同様に蛮族で、種族はトロール。外見上、特に驚くべき事はないと思われる。
 なお、持っているフィギュア""ジパングにおいて"軍"と謳われた伝説士を、彼が文献を参考に10年の日を費やして完成させたものであるらしい。
 モチーフ上杉謙信。ただし史実で言われる人物の方ではなく、がははでぐっどで東ドイツ鬼畜戦士がいる世界の彼女である。ブリッツPを知る方ならば、Pのトラウマ的人物として覚えている方も少なくないだろう。
 Session5において残にも破壊されたこのフィギュアは、Session11ではチハヤのそれに変わっている。く「ケンシンちゃんなぞ古い。今はツルペタムッチリ観音様」とか。 →異貌化(白髪)

"ヘイケ教教祖" タイラノ・ムネナシ

職業ヘイケ頭領
種族:シャドウ  性別:

 かつてジパングを支配したと言われる古の集団"ヘイケ"の首領。オリエタル衣装シャドウ特有の外見、古な言葉遣い、そして見るもの全てを圧倒する絶壁が最大の特徴である。ただし、その体はあくまで憑依によって手に入れた仮の器であり、生前の彼女がシャドウであったか否かは不明。
 かつてジパング巨乳を絶対視し逆に貧乳に対しては非常に当たりが厳しかった歴史事実があり、彼女はそれを覆すためにジパングの頂点に立ったことが言及されている。現代にったその理由も、再びかつてのごとく貧乳バンザイしたいがためらしい。
 当初はヌカヅケ=サンのセリフ内で登場しただけであったが、Session8-3にてその姿を見せる。その後8-4にて視察に現れた際、ナラヅケ=サン撃破後、遺跡より脱出を図る冒険者たちと遭遇。戦闘となった。
 ニンジャたちの頭領であるそのはもはや人知をえた場所にあり、分かっているだけでも『見識標:35』『先制値:??』『最大HP:641以上(何らかの特殊を除けば)』『マルチアクション』に加え、固定50ダメージと思われるカトン・ジツ『鳳凰破』、補助行動で相手の態勢を崩す『当て身打ち』、ゴエモンに対しそれぞれ200、300ものダメージ叩き込んだ『絶命人中打ち』『羅生門』といった悪なステータス・技オンパレードである。
 ゴエモンによって手傷を負いながらも彼を膚なきまでに叩きのめしたが、チハヤの機転により遺跡自体を崩すことで生き埋め状態にしてしまうことに成功。なんとか逃げ切ることに。
 ・・・が、そこはボスキャラ。簡単に死ぬことなどなく、セッション終了時にはあっさりと瓦礫の中から這い出てきた。
 戦闘の際はチハヤ・キサラギを「自らに勝るとも劣らぬ逸材」と賞賛し執着する一方で、アイ・ヒダカードに対し、一まるで見識があるような態度をとったが・・・?
 今後冒険者たちとどう関わってくるかはわからない。が、少なくとも敵として対峙した場合、凄まじい脅威となることだけは間違いないと言えるだろう。

 

周辺地域及び周辺施設

"年輪国家 " アイヤール

関連人物 : 千桜寺景厳 / ミニス・アルトホルン
関連事項 : "交易領"アルトホルン

 舞台であるテラスティア大陸南部の地域、フェイダン地方において最大の国家。同心円状にを築くことで徐々にその領域を広げており、その形状と様から"年輪国家"と呼ばれている。
 の東部は蛮族国家最強とも言われる"闇の"ディルフラムに接している他、の内部にも蛮族領域等の危険地帯を持ち、内外で争いが絶えない状態である。
 またリオスとは貿易関係にあり、同士の関係は良くも悪くもビジネスライクに近いとのこと。
 リオス防衛軍長官が当初留学していたであり、Session8では貿易路に起こったの障の調を依頼された際に名前が登場している。

"交易領 "アルトホルン

 アイヤール南端に位置する帝国領の一部で、卓オリジナルとなる地域。ミニス・アルトホルンの出身地域である。
 寒冷な気と豊かな自然を有する地域で、州都ミニシュアは帝国リオスとの交易中継地点として爆発的な発展を遂げた、新ながらも帝国南部地方随一と言える経済都市
 その歴史背景から他の領からは成金、傀儡政権などと蔑視されがちであるが、一方で帝国内で自給できない小麦や武器等の供給を一手に担う非常に重要なポジションにあり、特に経済的重要性・影皇帝すら頭が上がらないとされているほど。
 領ミニスの、ジモン・アルトホルン

"石塔の学び舎 " カイン・ガラ

関連人物 : ミネルバ・アリオスティ

 フェイダン地方においては"集いの"リオ"年輪国家"アイヤーに並ぶ要なであり、幾層にも重なる遺跡の上に建てられた都市国家。その名の通り学者や研究者たちが集まる、同地方最大の学問都市である。
 現在のところ冒険者たちと大きな関わりはないが、ジパングを研究する女教授ミネルバアリオスティの出身地として名前が挙がっている。

"橋の国 " ダーレスブルグ

関連人物 : マイ・ヒダカ / マミ・フタミン / マグダレーナ・イエイツ / シド・アドルファス
関連事項 : 六英雄 / ナイトメア保護協会

 舞台であるフェイダン地方よりか北、ザルツ地方北部に位置する"黄昏大陸"レーゼルドーンと巨大なによって接触しており、そのの上に国家が作られていることから""の名をとっている。
 英雄の生活拠点として知られている他、特に本キャンペーンではナイトメア保護協会の本部があるという点で重要であり、同組織の活動拠点を作るに際して、第5位王位継承権を持つ"姫将軍"マグダレーナ・イエイ派遣リオスとの交流式典を開催している。
 邪竜王大戦、死神の乱と世界クラス危機を通過してきた影か、時折異常な強さの魔物が出現するデスエンカ地帯となっており、それを英雄たちが一捻りする日常化しているようだ。

紫露草女学院

関連人物 : ユメコ・ブロッサム / ミニス・アルトホルン / エリザベート・アクアヴァリー / ヴァネッサ・ヘンドリック
関連事項 : 清廉会 / 紫露草女学院生徒会長選挙

 リオスの首都、ラスベートに存在するお嬢様学園。所属する生徒はもれなく全員が政府官僚、政治家貴族等ので、将来社交界のとなる者たちである。ユメコブロッサムミニス・アルトホルンが通う場所であり、エリザベートも基本的に通学継続しつつ、合間を見て冒険に参加している。
 舞台として登場したのはSession4-1。ユメコブロッサム商会会長にして学園理事の一人である『アーメンス・ブロッサム』より学内連続傷事件の調を依頼された際、物語メインフィールドとなった。
 一般人には到底手の届かない別世界聖域であるが、それ故に極めて閉鎖的な部分も持ち合わせている。
 特に『三大閥』と呼ばれる『貿易』『財務省』『内通商』の官僚を親に持つ者たちで構成されたグループは、それが親たちの関係を反映し互いに反し合っており、さながら利権争いの影の戦場と化しているのが現状である。

ジオの村

関連事項 : ヘイケ教

 リオスより東、徒歩で約3日ほどの距離にある、小麦の生産により生計を立てている小さな村で、Session5にて、依頼により冒険者たちが訪れた場所である。
 依頼内容であった新興宗教、すなわちヘイケ教の影により、訪問当初では覆面を被った若者がマッポーめいた会話をする非常に面妖な状態であった。
 村長はジオ5世。柔らかな言葉使い、老後旅行のための資を依頼料に回したり等、その端々から村を思う実な人物であること想像される。が、近年外産小麦が大量輸入されたことを受けて、村の小麦価格の値下げを行っており、それが原因で村の者たちからは嫌われている、と本人は話していた。

"煙る村 " ノイ

関連人物 : リョウ・コーラルブルー
関連事項 : "火山剣"ノイ / "火山剣"ノイの迷宮 / 覇権の刀

 首都スベートより徒歩1週間程の場所に位置する村で、リョウコーラルブルーの故郷。温泉郷として知られ、村のあちこちから湯煙が立ち昇りそれによって村全体が覆われていることから、"煙る村"の名がついた。
 近年では裕福層の観光地として人気を集めており、リョウ"温泉王"バストラ・コーラルブルーが村の温泉組合会長と務めている。
 なお、村の温泉火山等により自然発生したものではなく、同地の地下迷宮に眠る魔剣"火山"ノイによって生み出されたものであり、温泉特有の硫黄臭は全くい。それと同時に熱魔剣依存しているため、万が一魔剣に何かが起こった場合、村全体の温泉が使用不になる危険もんでいる。

"火山剣 "ノイの迷宮

 "煙る村"ノイの地下に広がる、魔剣"火山"ノイの生み出した魔剣迷宮。普段は入り口がすでに高温のマグマで塞がれており、炎の加護を得たもの以外の何者をも阻む攻略至難のダンジョンである。
 同地の付近にはジパングのものと思われる遺跡が存在しており、近日起こった地震の影で、その遺跡と魔剣迷宮とが混ざり合ってしまう。
 結果、遺跡内部に眠っていたと思われる"覇権"と呼ばれる2振りのが"火山"ノイと接触。の影により"火山"ノイの活動が阻され、同地の温泉の多くが機不全に陥ってしまったというのが、Session11におけるコトの詳細であった。

ルーディアの山

関連事項 : ルーディアの泉

 Session12において登場。山頂に『ルーディアの』と呼ばれる解呪の秘を湛えたを持つ。ラスベートから北東に位置しており、店に来店していたカップルと思わしき青年と女エルフにより情報提供された。
 後に来店したドワーフエルフの依頼者たちの言葉からも、豊富な地下資と豊かな自然を併せ持つ、非常に重要な資地帯であることが予想されるが・・・
 最近では、不明の原因により生態系が大きく狂っており、特に山頂付近では複数のグレータードラゴンが確認される等、異常に強幻獣が出現する魔と化している。
 

周辺組織

大まかな全体像

友好勢

備考
リオ防衛省 エリザベートのエルドラド・アクアヴァリートップを務める国家組織。
リオ防軍』はこの組織に所属している。
元々大した組織ではなかったが、エルドラド就任後、凄まじい勢いで権を拡大している。
リオ防軍 元の名称はラスベート守備隊。リオ防衛省管轄の軍組織で、長官は
リオスの陸軍であり、総人数1000人程。
有事の際は軍となって戦い、時は警察としてを巡回・警護している。
ゲンジ ゴエモンらが所属する集団。巨乳党。
今のところ全体像が見えないが、少なくとも敵対関係でないことは間違いない。
ヘイケとは強い敵対関係にある。

中立勢

盗賊ギルド夜を統べる者たち』 スベート南部アルトゥールを拠点とする盗賊ギルド
リオスの裏社会を代表する組織であり、その情報網は広く、そして深い。
もともと冒険者たちが懇意にする相手であったが、Session6の騒動以降
より繋がりが強くなっている。
同じ盗賊ギルドである街道い焔』とは、非常に強い敵対関係にある。

敵対勢

盗賊ギルド街道い焔』 ゴールドコースト外縁部に本拠地を置く盗賊ギルド
ヴェロニカクリチコが副総長を務める武闘組織である。
同じ盗賊ギルドである夜を統べる者たち』とは非常に強い敵対関係にある他、
邪教集団『恵みの杯』、暗殺者ギルドナイトメアギルドと手を組んでいる。
ナイトメアギルド ナイトメアのみで構成された凄腕の暗殺者ギルド
構成員の関係上、非常に高い戦闘力を持つのが特徴となる。
""と呼ばれる者が首であること以外、ほとんど全貌の見えない闇の集団。
盗賊ギルド街道い焔』と手を組んでいる。
ヘイケ タイラノ・ムネナシ率いる古の集団。貧乳党。
現世で活動する際は『ヘイケ教』という宗教団体として動いている。
ニンジャたちが所属する組織で、ゲンジとは強い敵対関係にある。
蛮族組織『の法典』 リオスの東部に位置する「血と」を拠点とする、ノスフェラトゥ系の蛮族組織。
同地方でも最強格とされ、智謀・知略により人の裏社会に浸透し始めている。
盗賊ギルド街道い焔』邪教集団『恵みの杯』とそれぞれ繋がりを持つ。

 

各組織の詳しい解説

リオス防衛省

所属人物 : エルドラド・アクアヴァリー / 千桜寺景厳 / マイ / (音無亭の冒険者たち)

 リオスの安全と独立を守る軍隊組織。エリザベートのエルドラド・アクアヴァリーが最高責任者(防衛相)を務める。またその関係上、音無亭の冒険者たちが実質的に所属する組織である。
 元々防衛省とはほとんど名ばかりの組織で、陸軍(ラスベート守備隊)の時における揮権は法務省に、軍はそもそも貿易が持っており、守備隊も人口5万以上に対したった100人という極めて脆弱な存在。そのトップである防衛相もまた、一度就いたら二度とやらない閑職として認識されていた。
 加えて15年前の蛮族組織の法典』討伐作戦において、一部を除き隊員は全滅。当時の討伐隊隊長であったエルドラド自身も瀕死の重傷を負い、その失敗から組織の威信は長らく地に落ちたままであった。
 が、エルドラド防衛相が就任してからは状況に善が見られており、キャンペーン開始の時点で守備隊の人数は倍の200人になっていた他、特に法務省に対しその時点で何らかの政治工作をしていた可性が高い。
 音無亭の冒険者たちと繋がりを持って以降、その権限は加速度的な増加傾向にあり、Session10においては、トップに総人数1000人程の人員と常時の軍揮権を持つ立な組織となった。
 リオスの闇、それを間近で確認させてくれる防衛省は表裏の素晴らしい組織である。

防衛省の歩み

開始時 半ば存在価値の
時における陸軍(ラスベート守備隊)は法務省管轄。軍は常に貿易
守備隊自体の人数も多少善されてなお200人程度。守備隊は時は警察として機する。
Session4 音無亭の冒険者たちが、女学院における事件の首謀者ヘレン・マクレガン』の悪事を暴く。
彼女が法務省所属であることを利用し、事件を握りつぶし、同時に彼女のの面倒を見ることで法務省の内部に自らのコマを作り出すことに成功。
Session6 盗賊ギルド夜を統べる者たち』と癒着関係にあった守備隊を一
麻薬取引黙認の疑惑を世間一般から一掃すると共に、「通報された」場所にあった盗賊ギルド街道い焔』の新麻薬を「責任を持って処分」した。
Session7 法務省の楔ヘレンを通じ、同の職員が行っていた冤罪を暴露したことにより、時の警察権を法務省から移管させることに成功。
これにより陸軍に関しては、ほぼ権限を防衛省に集約させた状態となった。
Session8 陸軍(ラスベート守備隊)の名称を「リオ防軍」へ称。
それに伴い軍を大幅に編。防軍の人数は1000人程にまで増強された。
初代長官には庭ぐるみで繋がりの深い『千厳』の就任を確実化することで、軍の権限がエルドラド防衛相個人の下に集約されることに。
近々新設される警察庁を統括する地位に、エルドラド防衛相の就任が示唆される。
Session14 蛮族国家"闇の"ディルフラム占領下にある「エフィネア大回廊」を奪還すべく、
である"年輪国家"アイヤーとの共同作戦を決行している。
また、15年前にもラスベート守備隊による同様の作戦が行われたが惨敗。
指揮官であったエルドラド自身も瀕死の重傷を負っていた事実が判明する。

清廉会

所属人物 : ヘレン・マクレガン

 女性のみを構成員とし、「大商会と官僚の腐敗を正す」という標榜を掲げる組織。それらの人物を狙いテロ、強盗等を繰り返す非合法集団である。
 しかしその標榜に反し、支援者・名誉会員には清廉を歌う商人や官僚らの夫人達が名を連ねており、彼女らの意向を受けた閥抗争の実働部隊というのが、この組織のの姿。女学院にもその手を伸ばしており、Session4にて受けた依頼「学内連続傷事件」の実行犯でもあった。
 盗賊ギルド街道い焔』他との繋がりも噂されており、今尚組織へのダメージを与えられていないという現状から、そのやかで清潔な印からは程遠い、巨大で底の見えない相当に闇の深い組織であると言えるだろう。
 

盗賊ギルド 『夜を統べる者たち』

所属人物 : ロタリオ ロリオタじゃないよ

 "ナイトルーラーズ"と呼ばれる、ラスベートの一アルトゥールの歓楽る盗賊ギルド
 一応のところ表立った暴力行為を嫌う穏健で、音無亭の冒険者たちが懇意にする相手でもある。動画内での初出はSession3より。エリザベートの冒険者継続を賭けた仕事のため訪れたことが、交流を持つきっかけとなった。
 頭はロタリオも、組織の頭であるのか戦闘部隊の指揮官としてであるのかは不明である。
 穏健とはいえ非合法の暴力組織であることに間違いはなく、特に近年著しい妨工作を仕掛けてくる街道い焔』とは全な敵対関係にあり、抗争おいては流血を厭わない。が、そこは穏健タカの差であるのか、直接の戦闘となった際は後手に回ってしまうことが多いようだ。
 なお、裏でラスベート守備隊との癒着が噂されていたが、防衛省の立ち入り捜により麻薬もろともその事実を押収されることとなった過去がある。

盗賊ギルド 『街道の赤い焔』

所属人物 : ヴェロニカ・クリチコフ

 新の盗賊ギルドで、な収入は密輸、ゆすり等。特に夜を統べる者たち』に対して強い敵意を持っていることで知られており、積極的に抗争を仕掛ける武闘である。新麻薬"チェイン"の密輸の他、庶民への物混入未遂などの半ばテロに等しい行為も然と行う、思い描く犯罪組織そのものの集団と言えるだろう。
 が、その設立自体は大したものではなくただのゴロツキ集団であったが、ヴェロニカが来てからというものその状況が一変したらしい。
 もはや人外と疑うほどの腕前を持つヴェロニカクリチコが副総長を務めることがわかっているものの、未だ総長の存在はのまま。一方で清廉会恵みの杯ナイトメアギルドといった非常に危険な組織との繋がりも言及されて要る他、蛮族組織『の法典』とも協関係にあることが判明している。
 このままいけば夜を統べる者たち』だけでなく、リオスというそのものにとって危険な存在となることは間違いない、非常に危険な組織である。
 ヴェロニカの言動、麻薬への耐性等、アイ・ヒダカードの失われた過去に繋がる可性があるが、果たして・・・?

登場した構成員たち

"赤目の" ウーゴ

 Session6、新麻薬を移送する、その護衛についていた『街道の焔』の構成員。ネームドだが、データ自体は「怪無双の腕自慢」に相当する。
 『夜を統べる者たち』との戦闘中、突如割って入ってきた冒険者たちに対し賄賂での加勢を呼びかけるも失敗。隠し玉のウィザーズブレインと、先生ことテメリオの高祭と共に冒険者たちと対峙するも、アミの3連撃によってあっさりと死亡。自慢の怪を発揮することはできなかった。

テメリオの高司祭

 Session6、新麻薬を移送する、その護衛についていた「先生」と呼ばれる人物。彼は『街道の焔』の構成員ではなく、""テメリオを信仰する邪教集団『恵みの杯』に所属しており、その二つの組織が裏で繋がっていることを決定付ける存在であった。
 共に対峙したウーゴが殺されるのを見て即逃亡を計り、一旦は冒険者たちから逃げおおせたものの、そこへ現れたヴェロニカにより裏切り者として首を刎ねられ死亡する。

ナイトメアギルド

所属人物 : "母"

 ナイトメアの、ナイトメアによる、ナイトメアのための暗殺者組織。
 構成員の全てがナイトメアであり、その多くが人族による迫を受けてきた。それ故人族に対する憎悪は凄まじく強く、逆に同族に対しては、例え牙を剥かれたとしても、化こそすれ絶対に殺そうとすることはい。
 規模・構成人数を含め、そもそもラスベートに拠点があるのかどうかすら全く把握できていない闇の組織。
 現状ではっきりしていることは""と呼ばれる者が首であるという点と、新たに街道い焔』と手を組んだこと等。組織に所属するものに限らず、「ナイトメア」という種族をした者に対し苛な報復行為を加えることから、ナイトメア保護協会とは逆の行動方針をもっていることがわかる。
 ナイトメア特有の戦闘適正により他と較しても抜群に戦闘力が高く、Session7で登場した自称雑兵ですらレベル10の上、ケルベロスを従える程の量を持つ。それ故に盗賊ギルドたちからは半ば禁忌として、よほどのことがい限り手を出してはならないと認識される非常に危険な集団である。
 また、Session10において"穢れの守り手"マミ・フタミンが来訪した際は、彼女の行うナイトメア保護活動がよほど都合が悪いのか、極めて直接的な妨工作を行っている。

登場した構成員たち

魔神使いの暗殺者

 Session7にて登場した、ナイトメアギルド所属の暗殺者。当然、自身もナイトメアである。
 サリアの容疑となった殺人事件、その真犯人が彼であり、サリアが捕ったのは彼がミスを犯してしまったためであるらしい。その後始末のため、関わった守備隊職員たちを最終的には皆殺しにするのだが、そこに居合わせた冒険者とサリアの身柄を巡り対立。を交えることとなる。
 雑兵の自称詐欺も良いところの非常に強戦士で、魔物Lv10、二回攻撃+双撃、召異魔法Lv8、影渡り等のをもって、冒険者たちにナイトメアギルドの実を知らしめた。
 最終的にはチハヤの一撃でくず折れ、その後現場に到着したヘレンらにより拘束、連行されている。

ナイトメアヒドラ

 Sessin9にて登場した、ナイトメア魔改造された結果生まれた、ヒドラの形をしたナニカである。
 元が人間であるためか、知が人間並みとなっていることが最大の特徴で、首の再生が大きく強化されている他、強化ブレス、引き寄せ攻撃の技を持つ難敵。
 街道い焔』が庶民麻薬を混入しようとした際、それを止めんとする冒険者たちと突した。『街道い焔』とナイトメアギルドの繋がりが発覚したのはこの時である。
 大量のカケラによって強化されたステータスと特殊で冒険者たちを苦しめたが、最終的にはアイとアミの波状攻撃によって倒れ、生物のごとく体を砂にして消え去った。

"空蝉"インビジブル

 Session10において登場した強な刺客。フェイダン地方全域で指名手配されている名うての暗殺者である。
 凄まじく固いうが、はたしてそれは相対するものを欺くフェイクであり、「自身をからっぽ姿である」とあえて宣伝することで他者のを逸らすというものであった。
 レベル14という人類の限界一歩手前の実を有する他、【〇全に透明】のため視界に捉えられず【〇存在秘匿】によってあらゆる行為の対にならない、【〇ダメージ移し】の効果でがある限り本体は全くダメージを受けない。
 アサシンという職に反して陽気で軽い性格だが、とにかく「殺し」を楽しむ筋入りの殺人者でもあり、面でも性格面でも非常に危険な人物と言えるだろう。
 戦闘ではそのを駆使し冒険者たちを追い詰めたものの、アイ《断覚醒により流れは一変。形勢不利とみるやすぐさまその場を離脱している。
 以降なりを潜めていたが、Session14において唐突に冒険者たちと再会。
 なんでも、任務の失敗以降、ナイトメアギルドから追われているとのことで、それが落ち着くまで普通傭兵稼業として戦争に参加しているらしい。なお、再開した際に自身がナイトメアであることを明かしている。
 今は一応の休戦状態となっているが、今後彼はどのように関わってくるのだろうか・・・
  

蛮族組織 『黒の法典』

関連人物 : ?(アドラー) / "毒婦"レイル
関連事項 : 新型麻薬"チェイン" / 抵抗力保持者"アンチェイン"  / 鎖の氏族

 リオス東部の「血と」を拠点とする、ノスフェラトゥ系の蛮族組織。動画における初出はSession13で、そこで起きた事件の犯格であった。
 全体の構成員は10人前後と組織としては数の少なさが立つ。が、しかしその一人一人が精鋭いであり、加えて複数の蛮族組織を配下に置いているらしい。く「フェイダン地方でも頭一つ抜けた存在」とのこと。
 その活動方針はによる支配よりも、智謀・知略によるよるものを良しとしており、盗賊ギルド麻薬組織を通じて人間社会の裏側に浸透してきているという、非常に危険かつ厄介な集団である。
 リオスも15年前、を挙げて討伐隊を編成・投入したが、あえなく返り討ちにあっており、その当時の指揮官エルドラド・アクアヴァリーその人であったことから、彼に軍拡を急がせる原因の一端を担っていると言えるだろう。
 邪教集団『恵みの杯』との関係や、ヴェロニカの「同胞を消す仕事は~」という発言から街道い焔』とも繋がりがあることが示唆されているが、現状でははっきりしたことは不明なままである。

登場した構成員たち

"毒婦"レイル

 女学院に潜入したリャナンシー。彼女はリャナンシーアサシンプリーストと分類されており、""テメリオを信仰する邪教徒である。時は生徒会長補の一人である"ヴァネッサ・ヘンドリック"のメイド(マウルと呼ばれていた)に化けていた。
 アロマのように見せかけた麻薬"チェイン"により、ヴァネッサを含め生徒達を操っていたと思われ、女学院で起きた騒動の原因となる人物。
 これまでに類を見ない凄まじいかけらドーピングと、"チェイン"による拘束、そして達の乱入ルールにより過去最大の強敵になると思われたが・・・十分に成長した冒険者たちにとっては、大した障にはなりえなかったようだ。
 度々"アドラー"という彼女のと思わしき人物の名を口にしていたが、最終的にはミニスを人質にとったところで、割って入ってきたヴェロニカクリチコによりトドメを刺されている。

特筆事項

新型麻薬"チェイン" / 麻薬耐性保持者”アンチェイン” あ、ビスケット・オリバさんはお帰り下さい

 街道の焔』によりリオスの裏社会へばら撒かれた新麻薬で、極めて強い依存性と、使用後の多幸感が特徴。その出所は邪教集団『恵みの杯』であると思われていた。
 が、その本来の姿は"鎖の氏族"と呼ばれるノスフェラトゥの血から生まれた物体。血液には強洗脳・支配効果があり、それを特殊な製法で加工したものがこの新麻薬"チェイン"というわけである。
 出所を辿れば、の法典(鎖の氏族)→恵みの杯→(≒)街道い焔、ということになり、この3つの組織が裏で繋がっているこを示唆する物質でもあった。
 レイルはアロマ状にして使用していたが、製法次第では自剤等としても使用することが可とのこと。
 一方、この血の鎖とも言うべき効果に対し耐性を持つ者もいるようで、それを彼女は"アンチイン"と呼んでいる。
 アイ・ヒダカードがそれと判断したレイルは、ある意味敵とも言えるような彼女に対し「長年探しめた」「連れて帰る」という発言を残しているが・・・

鎖の氏族

 世にもしい、「自らの血を他者に飲ませる」吸血鬼。その血には強洗脳・支配効果があり、血を飲むことで飲んだ相手を支配する一般的な吸血鬼とは逆に、飲ませた相手をその血の効果により支配する。
 その効果の強さは、氏族の王ともなればその血をに一滴まぜただけで、敵対する人間の町3つを一夜にして寝返らせたなどという逸話すら残っている程。
 レイルの言葉から"アドラー"と呼ばれる人物が、この鎖の氏族にあたると思われる。
 

ヘイケ教

所属人物 : タイラノ・ムネナシ

こそがこの世の理』
貧乳は希少価値であり絶対。 巨乳は人に非ず。

 などとのたまったのかどうか定かではないが、貧乳である婦女子を絶対として崇め奉り、胸ある女、及びそれに群がる男共を撲滅することを(恐らく)教義とする新興宗教
 教祖は現代に転生した古のヘイケ首領タイラノ・ムネナシ』く、「豊満な胸殺すべし。慈悲はい。」 
 とはいえ何でもかんでも胸ありゃ殺す!というわけではなく、信者にも巨乳好きは普通に存在し、実際に行ったことも牧場と称し巨乳たちを隔離したり、さらし着用を義務付けたりといったものだったようだ。
 表向きの教義は1:カラテを学べ 2:ハイクを詠め 3:古事記を読め 4:アイサツは欠かすな 5:お辞儀をするのだ・・・等になっている。入信料は無料
 また、その教義を旨とし行動する他、か昔ジパングを支配した"ヘイケ"と呼ばれる者たちの魂(ヘイケソウル)を、現世に生きる者の体へ憑依せしめ、新たなヘイケ・ニンジャを生み出す活動も行っている。
 構成員は"ニンジャ"と呼ばれる古代ジパング独自の戦闘技を修めた戦闘者。多くは先述の憑依(テンセイと呼ぶらしい)によってヘイケソウルをその身に宿した者たちであると思われる。ジツと呼ばれる魔法にも似た技術と、スリケンを初めとする飛び道具、また体術と呼ばれる独特な体捌きも会得しており、その戦闘力は実際高い。パーティー初の死者が出たのは彼らとの戦闘である。ワザマエ!
 話によればニンジャにもランクがありそれによって給料も異なるとのこと。ちなみに給制で、レッサー500ガメルグレーター5000ガメルアーチ50000ガメル。特にアーチニンジャは定員4人までの難関だとか。

 なんというか、防衛省だのナイトメアギルドだの政治暴力と陰謀が渦巻く本シリーズにおいて一際異を放つ集団であり、マッポーめいた構成員とゆかしい言葉遣いも相まって、ミニスとはまた違った形でのアイドルポジション確立しつつある。
 ・・・が、Session11において登場したアーチニンジャ四天王の一、ウラジオが奇妙な言葉も残している。く「貧乳々はムネナシの戯言」。
 ゴエモンは「ゲンジとヘイケは胸の大小以外で争ったことはい」と言っていたが、果たしてその意は・・・?

登場した構成員たち

"カトン中忍" ヌカヅケ

 ラスベートより東へ3日ほどの距離にある小村"ジオの村"において、ヘイケ教の布教及びテンセイを行っていたカトンニンジャ均冒険者Lv6パーティーに対し、Lv10/限定2回行動HP半分で毎ラウンド2回行動)/スリケン/カトン・ジツ/マルチアクション/カケラ満載といった鬼畜仕様で登場した、ヘイケニンジャ最初の兵。
 音無亭の冒険者たちにとって、序盤恐らく最も苦戦した相手であり、ハルカディアの、ひいてはパーティーメンバーに初の死者を与えた強敵であった。
 なおグレーターであるらしい。レッサーニンジャなどとは、実際すごい格が違う。

"蟲使い中忍" ナラヅケ

 Session8、ラスベートと"年輪国家"アイヤーとを結ぶ交易路に現れた、不明の障の調・排除を依頼された際に登場。付近の山脈、その近くに位置する古代遺跡にて、通りかかる者(女性)を捕らえてた上でを寄生させるというそれなんてエロゲなことを行っていたインセクトニンジャ
 単純なステータスこそヌカヅケに劣るものの、ドク・ジツによる範囲攻撃や、その二つ名に違わぬ女王との連携作戦で冒険者たちを苦しめた。最後はインガオホーの定めにより爆発四散
 類の女子高生好きであったらしく登場より常にエリザベート一直線であったことから、一本筋の通った変態として、等の英雄吸血と共に視聴者からの評価は高い。

"シベリア・ニンジャ" ウラジオ

  Session11、火山ノイの活動を阻する覇権を回収するために現れた氷のジツを扱うニンジャ。ヘイケニンジャの中において強を持つアーチニンジャ四天王の1人。
 500と言う高いHP2回行動、さらには一般ニンジャの持つスリケンとはスゴイ格が違う2回投擲を行える「スゴイ・スリケンを持ち、さらに強シベリア・カラテを使いこなす。ジツにおいてもマグマすら凍てつかせるヒョウガ・ジツ」に動きを封じる「トウケツカナシバリ・ジツ」と、まさに個人技だけでも四天王にふさわしいもので、そこにさらに「クチヨセ・ジツ」で四聖獣タコ冬将軍を呼び寄せ、パーティを苦しませた。
 弱点である火の魔法を「ヒョウガ・ジツ」で封じられジリー・プアーに陥りそうになるが、火山ノイとゴエモンの「蒟蒻魔眼」で辛くも撃破。再び相対するような事をほのめかし、しめやかに爆発四散した。

ゲンジ

所属人物 : ゴエモン / メンt…? / ベンケイ / ?(サスケ) / ?(フブキ)

 ヘイケとは敵対関係にあった"ゲンジ"と呼ばれる集団。前者がヘイケ教と呼ばれる宗教団体を形成していることに対し、彼らがそういった行動をおこしているなどという事実は、今のところい。
 敵対関係にある、とはその言葉通りで、先のヘイケ教教義から想像のつく方も多いだろうが、つまり彼らゲンジ巨乳大好き集団なわけである。ムネナシが巨乳牧場というものを作った際はこぞって列を作っていたとか。

 つまり源平合戦とは巨乳貧乳による性癖戦争だったんだよ!
 な、なんd(ry

 構成員、と呼ぶことが正しいか分からないが、勢としては"サムライ"といったニンジャとはまた異なる武術体系を持つ者たちが所属しており、中でもカマクラ最強と呼ばれるゴエモンの戦闘は、間違いなく人類の限界レベルに到達している。
  また、ムネナシとの会話でゴエモンも数年以上前の人物であることが言及されており、そのコミカル存在感に反して秘密やが多いのもまた特徴である。特にSession11において、ゴエモンベンケイの種族がそれぞれバジリスクトロールという蛮族であったことが判明してからは、逆に更に深まったと言えるだろう。
 ベンケイの言葉にあった仲間と思われる人物「サスケ」「フブキ」の存在、彼らの行動的、全てが明かされる日は来るのだろうか?

 

例のアレ

 

 自由奔放ティダーンズ
お呼びとあらば
即 惨 状 !!

マグちゃん「私もいるぞ!」
  

   
 自由奔放ティダーンズ

 ご存知ブリッツP投稿した「続・小鳥さんのGM奮闘記」のメンバーたちである。
 フェイダン地方リオスよりか北の地域、ザルツ地方""ダーレスブルグに定住する6人のパーティーで、世界規模の危機となった二つの災厄を払った大英雄『邪竜王大戦』では竜王を、死神ウェルゼイの乱においては第二のの化身をすら退けたその名は、見識判定不要なレベル世界中に知れ渡っている。
 相変わらず自由に生きる日々を送っているようだが、Session10においてナイトメア保護協会の活動を的にラスベートへの来訪が決定。音無亭の冒険者たちと顔を合わせることとなった。

簡易なキャラクター紹介

"太陽の盾 " アイ・ヒダカ

 ナイトメアの女戦士で、襲い来る攻撃を悉くはじき返す防御の要。"太陽"の二つ名伊達ではない。
敬虔なティダン教徒であり、後述の"太陽の子"ハルカアマーミンと並ぶパーティーの顔役でもある。
 現在は名だけが登場しているのみで、本人は諸食べ歩きのに出ている最中とのこと。

"北の覇王 " マイ・ヒダカ

 Session10において"穢れの守り手"マミ・フタミンと共にラスベートを訪れた一人。人族の軽戦士で、電石火の剣術から対した者の屍を築き上げる特攻隊長である。普段は仕事に精を出す農家の人であるが。
 前述の"太陽"アイ・ヒダカ母親であり、その子煩悩ぶりは仲間にも揶揄されている。子離れはまだまだ先のことになりそうだ。

レベル HP MP 打撃点 防護点 命中 回避 生命抵抗 抵抗 先制値 移動速度
20 212 182 (2D6+60)×2 23 5562 4451 40(47) 40(47) 46 122
【〇不老】 【〇英雄P=10点】 【〇複数宣言=3回】 【〇2回行動》】 【8回攻撃】
【×強化魔撃=命中+20/打撃点+40】 【×乱舞】 【〇アステリア尻尾】 【罰(弱)】
妖精魔法20レベル/魔40(47)】 【〇戦闘技】 【密偵・野伏・錬技の極意】
魔剣ソウルクラッシュ 【〇闇の祝福】 【〇魂砕き
ゼーレ 漆黒/40(47)/精抵抗/半減】 【死の

【×乱舞】:ラウンド中で与える全ダメージを2倍にします。
※【〇アステリア尻尾】:このキャラクターの防護点は魔法ダメージにも有効です。
罰(弱)】:冒険者レベルもしくは魔物レベルが15以下キャラクターを、抵抗の余地く一掃します。
妖精魔法】:全ての妖精魔法を使用可です。
【〇戦闘技】:《マルチアクション》《双撃》を習得しています。
【密偵・野伏・錬技の極意】:それぞれスカウト技レンジャー技、錬技の全てを習得しています。

※【〇闇の祝福】:自身に与えられる最終ダメージを半減します。
            自身の望まぬ「」「病気」「精効果」「呪い」属性魔法効化します。
※【〇魂砕き】:この武器が命中した場合、打撃ロールを2回行います。1回HP、2回MPダメージ
           与えられます。その後、使用者は対に与えた精ダメージ分、MPを回復することができます。
           この攻撃でMPが0になってしまった者は精を破壊されて廃人となり、一切の行動がとれません。
           廃人化の効果は《分類:人族》にしか効果がありません。
※【漆黒】:自らを中心に「半径10kmの間/」の範囲に存在する選択したキャラクターに《320》点の魔法
           ダメージを与えます。抵抗に失敗したは、それに加えて精に《160》点の魔法ダメージ
           受けます。その後、与えた合計ダメージ分、使用者のHPMPを回復させます。
※【死の】:この武器の所有者が生死判定に失敗した場合、自動成功扱いとした上でHPMPを全快させます
           このは1日に《12》回発動可です。

※で印された技は、不明の原因により一時的に使用不可能もしくは弱体化に陥ったものです。

"太陽の子 " ハルカ・アマーミン

 自由奔放ティダーンズリーダーで、別名名誉法王。"太陽"ティダンを信仰する人間のプリーストである。
 太陽の御子として、また"太陽"アイ・ヒダカを導いた者として、特に近年台頭を続けるティダン教団"アマーミン"の信者たちから強く信仰されている。
 現在聖地巡礼に出かけているため、不在。

"穢れの守り手 " マミ・フタミン

 ルーンフォークマギッテク・シューター現在世界規模で拡大を続けるナイトメア人権保護団体、通称NHKことナイトメア保護協会』の設立者であり、同時に現会長でもある。
 今尚協会の手が届かぬ南部地方の活動拠点を作るため、リオスへの来訪を決意。Session10において彼女らがラスベートを訪れたのは、これが原因であった。
 相変わらずの色狂い(ナイトメア限定)っぷりでハルカディア、サリアククルといった面々をロックオンし、周りからドン引きされていた。も、彼女にしてみればそれすらご褒美になるのだから問題ないのであろう。相手がナイトメアであれば、だが。
 支部設立交渉の場では流石の立ち振る舞いを見せ、本人的にも大きな手応えを感じていたようだが・・・ナイトメア婦に対し、ハリケーンミキサープレイを強要したことが発覚。
 (よりにもよってナイトメアを保護する団体の会長ナイトメアを襲ってあまつさえ記事にされるとか)いかんでしょ

"大魔道士 " リョウ・ケイメン

 ティダーンズの参謀にして胃薬勢。後世にり継がれる、エルフ大魔道士
 後述"錬金術師"ユメコサクラとは仲である。
 当初念願であった「静かな隠遁生活」は実現されなかったものの、ダーレスブルグ人と共にのんびりと暮らしているようだ。
 リア充爆発しろ

"虹の錬金術師 " ユメコ・サクライ

 チームを影から支えるエルフアルケミスト。念願かなって、想い人の"大魔道士"リョウ・ケイメンと一緒になれた幸せ者である。今後の標は、リョウ個人を支える人間になっていくことか。
 彼氏と同様、のんびりと今を満喫しているが、しょっちゅう現れる大神級の魔物共には辟易している様子だ。
 最近は子供を作ることに興味が出てきたもよう。

"姫将軍 " マグダレーナ・イエイツ

 ダーレスブルグ公国第4軍を預かる将軍にして、第5位王位継承権を持つ女軍人。ティダーンズとは私共に親しく、半ばもう一人のメンバーとして認識されている。
 のみならず、全世界単位で見ても最上位に食い込む程の実を持つが・・・性格と言動が原因で色々とそうは見えないのが玉に瑕である。
 執政の痛原因筆頭。最近は本人のあずかり知らぬところでホイミスライムなどと呼ばれることも。

"ダーレスブルグ執政 " シド・アドルファス

 突如として決定したティダーンズのリオス来訪のために、方々手を尽くした安定の胃薬勢。"姫将軍"マグダレーナ・イエイは彼の姪に当たる。六英雄の元締めとして世界規模で知られている他、ミニスが尊敬するという人物でもある。
 Session10におけるマイの自由っぷり、マグダレーナの自覚意識欠如に加え、マミナイトメアに対しHMPを強要したなんて事実を知ったら、一体執政はどうなってしまうのだろうか・・・。

関連動画

関連商品



関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

使用させていただいた挿絵の絵師様

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B0%8F%E9%B3%A5%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AEgm%E5%A5%AE%E9%97%98%E8%A8%98r%28%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%29
ページ番号: 5045269 リビジョン番号: 2528288
読み:オトナシテイノボウケンシャタチ
初版作成日: 13/02/18 03:23 ◆ 最終更新日: 17/09/30 13:13
編集内容についての説明/コメント: 誤字を訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


トップ

小鳥の部屋

会議室

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小鳥さんのGM奮闘記R(ネタバレ)について語るスレ

51 : ななしのよっしん :2014/09/25(木) 17:39:39 ID: Ywwspyhy7B
画像の表示おかしくないか?
自分のPCだけかな・・・
52 : ななしのよっしん :2015/04/08(水) 22:39:10 ID: ARVpNZJEOw
そういえば身長セッション11時点)で
アイ&アミ149cmチハ135cmリョウ160cmハルカディア162cmエリー52cm
って設定があったね
個人的にはアイチハヤは+5cm、アミ・エリーハルカディアは+10cmくらいのイメージがあるかな
リョウは種族にしてはチビっこいといい
ハルカディアはナイトメア女性にしても少し背が高いくらいかな、ヒールもあるだろうけど
53 : ななしのよっしん :2015/07/27(月) 13:41:24 ID: ARVpNZJEOw
ここ過疎りすぎてもうブリッツP見てないんじゃないかな
か話題振ってくれるわけでなし、今後見たいものとか連投しちゃうもんねー。
54 : ななしのよっしん :2015/07/27(月) 13:46:49 ID: ARVpNZJEOw
さてと、まずはほぼ間違いなく描写されるであろうことから。

アイ・マイ・ヴェロニカの正体
 →関係性、どこ生まれか、なにがあったのか
エリー過去
 →母親の死の相、エルドラドのの底
マリア・エゴールの思惑
 →いわゆるダークナイトに近い闇堕ちナイトメアか、そも蛮族だったり
55 : ななしのよっしん :2015/07/27(月) 14:00:51 ID: ARVpNZJEOw
できれば見たい、でも理かなーという流れ

チハヤの父親行方
 →生死は、事件性は、独り身でいるのか
義の過去
 →おそらく子供であった彼はなぜ船に乗ったのか、生き残りは彼だけか、その時何があったのか
○コトリスアイのことを知っているのか
 →彼女は知っていてもおかしくないがリッツはどうなのか
ハルカディアの過去
 →アマーミン性はどういうつながりを持っているのか、ティダンを嫌う理由は
覇権?なにそれ?
 →アンチ始まりの剣、だったか。そんな勢がいるならの法典と何かあるのか、ヘイケは結局なんなのか
56 : ななしのよっしん :2015/07/27(月) 14:15:23 ID: ARVpNZJEOw
個人的に見たいもの

○私の記憶が正しければ、ハルカディアは異貌化して戦ったことがないはず。最終決戦で異貌化、活躍したら惚れる

アイ料理を教わってみんなにごちそうするチハヤいいゾ~これ。

○でもクッソかっこいいチハヤも好きです。ヒーローチハヤもっと見たい

○某絵師さんに燃料投下ってわけじゃないけど、ハルカディアとアミの会話とか。あいつら絶対相性抜群だと思うんだが、動画内でそんなに絡まないから。
57 : ななしのよっしん :2015/08/14(金) 20:11:04 ID: xoDOE2JqZ6
>>53
も見てないからを脱ぐ裸族的理論は危険だからやめるんだ!

伏線は全部回収されるのかねえ・・・感想が第一だが
58 : ななしのよっしん :2016/07/14(木) 13:31:08 ID: ARVpNZJEOw
ひとまず完結おめでとうございます
とはいったものの、上で書いたことの中ではっきりしたのはアイとマイが実の親子であるということだけ・・・。
続編が待たれますなぁ
59 : ななしのよっしん :2016/07/15(金) 13:48:13 ID: TrrfVk7kZq
まさかナイトメア閣下が内通していたとは…
寺長官も正義感の強い人だと信頼していたから、あのラストはけっこうショックだったわ…
60 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 21:18:03 ID: micd+ErNg0
完結!…って言うべきなのかな、一応。
伏線の件は総統閣下ネタで自身に突っ込みしてたから、
全部投げっぱなし大団円ハッピーエンドでも全然良かったと思うんだけど。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829