syamu game単語

シャムゲーム

  • 581
  • 0
掲示板をみる(4.1万)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(581)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

うぃいいいいいいいいいいい↑っす!
どうも、シャムで~す!

syamu gameシャム ゲーム1984年昭和59年3月4日 - )は、広島県出身のYouTuberである。ニコニコ動画では、「syamu_gameexit_nicovideo」と検索すれば氏に関する動画を視聴できる。別の名義としてはシン月神浜川裕平裕P)などが挙げられる。本名は浜崎順平exit(はまさき じゅんぺい)。ちなみに「」が正式な苗字の表記となる(の卒アル開示で判明)が、一般的にはウォンツお客様インタビュー動画で用いられた「浜崎」表記がなされる。

詳細に関してはアットウィキにて専門サイトが設立されており、そこで多くの情報を閲覧できる(関連リンクの節を参照)。

概要

ドラえもん のび太のバイオハザードシリーズを中心とするフリーゲーム実況プレイ動画投稿していたほか、大阪府貝塚市実家舞台に商品レビューフリートーク動画を撮投稿作曲小説執筆なども含む幅広いジャンルで活動していた。作曲の代表作としては「サヨナラアトピー」(2010年)、小説の代表作としては「ゾット帝国シリーズ2015年)が挙げられる。

無職だが、YouTuberとしては一万の収益があったと明かしたことがある。なお、一時期はCollab LLCというMCN(マルチチャンネルネットワーク)に所属していたこともあるが、YouTuber差別に勧誘を行っている支援団体なので、別にすごいという訳ではない。

経歴

前史

1984年3月4日広島県能美島で生まれた。1994年大阪府貝塚市へ引っ越したあと同立の小学校中学校を出るが、高校卒業した後はコンピュータ関連の専門学校中退ライン工など複数の職を経たが、アトピー性皮膚炎による闘病生活のために長年の無職となった。

やがてアトピーはある程度回復したが、新たな職を探すことに対しては消極的であった。その後、2008年にはライトノベル作法研究所で活動していたことが知られている。また、同年9月25日にはpiaproに曲を投稿2010年9月4日にはニコニコ動画で『湾岸ミッドナイト3DX+』のプレイ動画投稿し、10月3日にはYouTubeで活動を始めた。

初期は「シン」や「月神」などの別名義ゲーム実況メインコンテンツとしており、フリーゲームを題材としていた。販のゲームに関しては、当初はインターネットからダウンロードしたROMエミュレータプレイして実況していたが、のちに違法であると知って中古Wiiを購入したとったことがある。この別名義時代には自身の社会的地位に関して多少の危機感を示す発言を残したが、のちにのびハザシリーズ実況プレイ動画で登録者数が増えてくると自信のほうが大きくなっていったことが当時の発言から伺える。

大ヒット

やがてYouTubeではHIKAKINを始めとするYouTuberが台頭し、動画投稿活動で収益を得る人々が現れると、syamuはこれにを受けたのか、オーバーグラスをかけた自身の姿を開して商品レビューフリートークカラオケなど様々なジャンルへ進出するようになった。

しかし、それに伴って、自身を過大評価したり女性視聴者に執着したりヨーグルトを掬ったスプーンブルーベリージャムを掬おうとして、ジャム瓶へのヨーグルト混入を避けるためにスプーンを口に入れたりなど、動画上では異常な行動が立つようになった。結果、淫夢民月影という人物にをつけられ、ホモと学ぶシリーズとしてニコニコ動画転載されるようになると、徐々に注を集めていった。

一方で、syamuは多くのファンと交流することを期待し、握手会やオフ会の構想を立てはじめた。そして、最大で100人が集まると予想し、2014年8月11日イオンモールりんくう泉南(通称・泉南イオン)でついにオフ会を開催したが、も来なかった。シャムはなぜかこの様子を動画に収めて投稿したため、これがさらに転載されるとオフ会0人オフゼロ)の伝説として後に延々とり継がれるようになった。

引退

この頃のsyamuはアラサーとして交際相手がいないことを特に危惧していたらしく、も来なかったオフ会の計画も女性ファンと出会う手段の一つとして講じられたものだとめかしたことがあった。しかし、そのオフ会失敗したにもかかわらず、彼の女性に対する執着は留まることを知らなかった。結果として、従来から複数の出会い系サイトに定額を支払いながらも、その後は幾度となくネカマに釣られ、最悪の場合には待ち合わせの約束難波駅に7時間放置される(通称・12.13 難波駅土竜遺棄事件)と約5年間言い伝えられたが2019年4月22日ゆゆうた氏とのコラボ動画exit中、本人の言によれば1時間放置されたなど、数多き災難に遭うこととなってしまった。

syamuはこうした災難にも決して屈しなかったが、この遺棄事件から数日が経過したあと、2014年12月18日には突如YouTubeチャンネル削除してYouTuber引退した。背景としては、実家住所特定した俺オナ民が実際に押しかけたり手紙を送り付けたりと、家族に実を被ることも少なくなかったことが一因であると推測された。

その後は小説家になろうで執筆活動を始め、黒騎士チャンネルツイキャス配信を通して顔を出すこともいくらかあったが、やがてその活動も停止し、YouTuberとしての復活予定は就職後へ先延ばしとなった。本人いわく、復活の意思はあるものの現在期限の活動休止という形をとっているため、活動再開を望むならや人や物を送り付けるといったことは控えてほしいそうだ。

なお、その後syamuの大ヒットをつけたニコニコ運営はこれに関連するイベントを開催し、「8月11日オフ会推奨日」などと銘打ったが、前述の月影はこれに寒気を覚え、転載した動画をすべて消してしまった。

人物

性格

特徴

趣味

文体

煩いをした際にはGoogle+の恋人・友達募集コミュexitにこのような形で悩みを打ち明けたことがある。

Syamu_Game

フリートーク - 2014/02/22

おいーす。

ちょっとした恋愛相談なんだけど。
ファンで、本気でのことを好きな女の子がいる。
歳は18で高3。から社会人

彼女とは、つい最近、オンラインゲームで偶然知り合った。
まだちょっとしか、その子と話してない。
その子、スマホ持ってないから、連絡先交換もしてない。

けどは、その子が本気でのことを好きかどうかなんて、にはわからない。
オンラインゲームで、文字だけのやり取りしかしてないし。

ちょっと疑っている。というのもある。
ファン女子で、本気でのことが好きな子はいるだろうけど。
こんな簡単に出会えるものだろうか・・・

その子と、の歳が離れているし。
その子と話してみて、なんか違うってのは感じている。

やっぱり、出会い系サイトとかで、しっかり出会いを探したほうがいいのかな?
前に利用していた出会い系サイトは、今休会しているけど。
お金に余裕ができたら、戻るつもり。

やっぱり、ちゃんとしたところで、出会いを探したい。
因みに、利用していた出会い系サイトは、ラブサーチ。

最終的に決めるのは自分だけど。
ちょっと、みんなの意見を聞きたい。

いや、ファンから恋愛に発展するのはいい。
けど、逆にそれが不安だったり。

ただたんに、オンラインゲーム文字だけのやり取りだから、相手の顔も見えないし、そこに不安を感じているかもしれん。

その子も、本気でのことが好きやろうし。
うーむ。恋愛って難しい。

(Google+exit恋人・友達募集コミュにてexit)

基本的に句読点を必ず用い、その中でも読点の多用が大きな特徴とされ、短い文章でもと述の間に読点を打つことが多い。また、小説では代名詞を全く用いず、長めの名詞(「ジャンボシャボン玉」「大恐竜ハンター」など)を何度も何度も繰り返したことから「代名詞に親を殺された男」という異名を持つ。

活動内容

動画

YouTubeでsyamuが開設したチャンネル
Syamu_Game
削除
ゲーム実況動画をUp チャンネル登録者 3,498
視聴回数 5,735,585
登録日 2010/10/03
Syamu_Movie
削除
に商品レビュー
顔出し動画をUp
チャンネル登録者 651
視聴回数 76,504
登録日 2013/10/01

初期にはニコ動Youtubeの両方で並行して活動していたらしく、ニコ動にも一部の動画が現存している。Youtube戦場を移してからは、ゲーム実況の他、食レポなどの実写動画投稿している。なお、実況するゲームタイトルフリーゲームWiiのものが多くを占めている。2014年には動画YouTubeから転載された事でニコニコ動画に存在が知れ渡った(ただしコメント批判的なものがほとんど)。

YouTubeでの総再生数は500万を突破しているが、基本的な収益は1再生0.1円のレート(変動有)であり、数年かけて50万円を稼ぐのがやっとであったということになる。つまり収は1万2千円らい。

配信

syamuはFC2ライブcavetubeニコ生TwitCastingツイキャス)など様々なサイト雑談配信をしていた。

引退までの経緯

復活

2018年1月26日突然syamu代理exit」という名のTwitterアカウントが出現し、同日17時23分にYouTubeアップロードされた動画で遂にsyamuが復活した。しかしかに撮ってもらっている動画であり、「支援活動のために広告収入を使う」とっていることから視聴者が調したところ、怪しい引きこもり施設などが出てきたことから「洗脳されているのでは」とsyamuを心配するも上がっている。またsyamuがいるとされた引きこもり支援施設にはsyamuの在籍を確認する電話が殺到し、電話のせいで一時施設側の日常業務に支障が出てしまった。その後しばらく音沙汰がなかったためこの事件は「syamu降臨」とも呼ばれる。

ちなみに施設問題については衆議院議員丸山穂高氏がTwitter情報をもとに国会の予算委員会へと持っていった。

2018年11月24日についに本人がライブ放送にて復活した。その後youtubeチャンネルが開設された。

その他の詳しい経歴に関しては、下部の関連リンクからSyamu_game@ウィキを是非ご覧ください。

聖杯戦争

2019年1月末に保護者の手を離れた(実家を出た)syamuさんだったが、間もなくそのyoutuberとしてのポテンシャルに惹かれた者達によって争奪戦を起こされる羽となった。

聖杯の行方簡易まとめ

焼き肉 実の。保護者。syamuさんを35年間飼育する。2019年1月末、彼と大喧したsyamuさんがを出て名古屋に移住したところからこの争奪戦が始まる事となった。

代理(初代):2018年1月頃にsyamuさんの復活動画開示する。当人の説明によると偶然出会って交渉しただけとのこと。障支援関係の人物という噂があったが短期でフェードアウトし詳細不明。(この争奪戦とは関係であるが便宜上ここに名を連ねておく)

代理(二代):2018年末からsyamuさんに接触、配信体制を与え復活宣言&動画配信開始させるとともに焼き肉との折衝を重ね、翌1月末に年上男性の身元引受人となった。
 一人暮らしの為の衣食住手配から役所手続き付き添い、その間の資貸与、スマホ供与、各種コネ作り、と甲斐甲斐しく面倒を見たものの、この10日ほどの期間は復活スターダムを夢見ていたsyamuさんにとっては納得の行かない日々だった。
 2019年2月初旬、密かに不満を溜めていたsyamuさんに脱走される事件が発生。新たに代理(三代目)に乗り換えたsyamuさんから自分の貸し与えたスマホで手切れを通告される。数ヵの献身と数十万円の投資の引き換えに無職から説教されるというしい体験を得た。

代理(三代目):代理(二代)とsyamuさんがふわっちで200万円稼いだと知りネットからsyamuさんに接近。共謀して代理(二代)を騙しsyamuさんgetに成功する。浮かれたsyamuさんから「代理ではなく仲間」と呼ばれる程の蜜関係となるが、当ての200万円は貝塚レート表記であり日本円で6万円であること、代理(二代)に銭請できるどころか数十万単位の借を返さねばならないことを知り態度が急変。
  代理(二代)が構築していたコネを頼って丸山ほだか議員やUUUMに助けをめるものの、突然代理人が変わっていることを怪しまれて相手にされず、脅しや罵りのリプを送ってしまう。
 沈黙期間を経て開されたUUUM強硬配信では露にsyamuさんを見下して強く当たっておりsyamuさんは自閉モードリスナーに向けて投げ銭と引き換えのsyamuさん殴打を提案するなど、関係が冷めきっていることをわせた。
その正体は日本大学syamuサークルの男であり、事態が一銭にもならない上に誘拐や窃盗にあたりかねないと気付いたメンバー達に次々と離反され情報をリークされる。更にはまさかのsyamuさんによる住所開示もあり、住所本名経歴が割れる。懇意にしていたsyamuキッズ仲間の元AVあず希にも切られたらしい。

UUUM日本最大手youtuberプロダクション。実は代理(二代)がsyamuさん加入の打診を送って折衝を重ねており、執行役員が貝塚まで面談に来るなどsyamuさん加入が現実的にまとまりかけていた。
が、この騒動を受けてか今後一切の関係をお断りする旨のメールが代理(二代)のもとに届き、syamuさんUUUM加入への全に途絶えたのであった。

後に、これを不とした代理(三代目)とsyamuは六本木ヒル配信を行うのだが、なんの成果も得られずただ恥を上塗りするだけという残念でもないし当然結果に終わった。

進化の過程

Syamu_Game/Movie時代

全盛期syamu なんj淫夢民との接触以前のsyamuさん。とにかく内容に対して動画の尺が長いのが特徴。無断転載初期のオフゼロもこちらに含まれる
末期syamu 無断転載が進みがおもちゃにされたsyamuさん。動画が短く見どころのないものが多いがSyamu_Movie最終回は評価が高い。
ウォンツsyamu 株式会社ウォンツのお客様インタビューに登場する。素のsyamuさんに最も近いと言われている。

活動休止時代

 youtube引退後、小説ゾット帝国シリーズ」を執筆した。配信を行うもその後家族から全なネット禁止を食らう。
空海 2018年1月の降臨時のsyamuさん。頭を丸めている。

新チャンネル時代(第2期)

新syamuさん 新たなyoutubeチャンネル「syamu」に登場する。

関連動画


自作曲

関連コミュニティ

かつて本人もコミュニティを持っていた(co2878913exit_nicocommunity)が、現在削除している。

関連リンク

蔑称一覧

関連人物

syamu_game普及に貢献したユーザーや人物など。

関連項目

 

この記事を編集する

掲示板

  • 41392ななしのよっしん

    2020/11/26(木) 12:17:46 ID: 7DMlCjlQtg

    恒心教徒よりもマシだな。

  • 41393ななしのよっしん

    2020/11/26(木) 12:53:40 ID: ZvU/1r/dw1

    の面で見ると大分マシだね…浜崎以外それほど迷惑してない。
    益の部分がし者として嗤われる事だけってのがしい。

  • 41394ななしのよっしん

    2020/11/26(木) 13:07:05 ID: Ec6h2c41qO

    ニコ生ふわっちにはガチ前科者や生保受けながら配信してるやつとかsyamuべものにならないレベルクズがたくさんいるけど
    何故か知名度も馬鹿にされ具合もsyamuのほうが圧倒的というのが不思議
    バカクズさ、馬鹿にしても反撃されなそうな無能さが絶妙で視聴者の嗜虐心をそそるんだろうなあ 人って残酷だわ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP