舞台『刀剣乱舞』単語

ブタイトウケンランブ
  • 11
  • 0pt
掲示板へ
注意 本項ではメディアミックス作品について記述しています。
原作であるブラウザゲーム刀剣乱舞』については
個別記事をご参照ください。

舞台『刀剣乱舞』とは、DMMゲームズDMM.com)とニトロプラスによる育成シミュレーションゲーム刀剣乱舞」を原作とする演劇作品群である。

通称・刀ステ(とうすて)

概要

2015年6月ミュージカル『刀剣乱舞』とともに、製作が正式発表。
製作マーベラス。「弱虫ペダル」「薄桜鬼」を始め、数多くの2.5次元作品に関わってきた実績ある企業である。
ミュージカルとは異なり、こちらはストレートプレイ方式となっている(オープニングエンディングで歌唱あり)。

演出・脚本は末満健一
舞台「TRUMP」シリーズなどで高い評価を受けるほか、TVアニメボールルームへようこそ」のシリーズ構成・脚本を手掛けている。

2019年1月18日開の『映画刀剣乱舞』では、舞台版のキャストが一部続投。ただし映画と本作との直接の繋がりはなく、あくまでも独立した設定である。

2019年4月7日より、ミュージカル『刀剣乱舞』替わりとなる『刀剣乱舞2.5ラジオexit』がスタート。ミュは奇数、ステは偶数を担当し、キャストパーソナリティーとして登場する。詳細は公式サイトおよびTwitterを参照。

舞台『刀剣乱舞』~虚伝 燃ゆる本能寺~

開催地 演期間 劇場
初演
東京 2016年5月3日5月14日 シアター1010
大阪 2016年5月17日5月20日 大阪メルパルクホール
再演
東京 2016年12月15日12月30日 銀河劇場
福岡 2017年1月7日1月8日 アルニーサン北九州
ソレイユホール
大阪 2017年1月12日1月17日 大阪メルパルクホール
製作 キャスト

演出・脚本 - 末満健一
音楽 -
manzo テルヨシザワ

製作委員会 -
マーベラスニトロプラス
東宝DMM.com

三日月宗近 - 鈴木拡樹
山姥切広 - 荒牧慶

宗三左文字 - 佐々木喜英
江雪左文字 - (再演 - 瀬戸祐介
小夜左文字 - 納谷健

薬研藤四郎 - 北村
へし切長谷部 - 和田
不動行 - 椎名鯛造

一期一振 - 廣瀬大介
四郎 - 江大志
燭台切光忠 - 東啓介
鶴丸永 - 染谷俊之(再演 - 健人)

森蘭丸 - 丸
明智光秀 - 寺昭

アンサンブル -
(初演)小笠原慶顕・釣本南・並木鉄平福島
外村泰三上柳沢卓・山下
山田諒・結城伽寿也・吉田渡辺寛久郎
(再演)岩倉隼人内海一弥・大沢顕・掛川僚太
後藤菊之介・精進一輝白井雄弥・橋本浩人
町田尚規・三上山下潤・吉田

西暦2205年。
歴史改変論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。

物の心を励起する審神者によって生み出された、
に宿りし付喪刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

ある日、彼らの本丸に新しい刀剣男士が顕現する。

不動行──戦国武将・織田信長が佩用し、彼に仕えた近習・森蘭丸へと授けられることとなる一振りである。

不動行信長であったことの誇りを顕わにするが、同じく信長を元とする宗三左文字、へし切長谷部薬研藤四郎らとうまく噛み合わない。

近侍に任命された山姥切広は、不動行の参入により和の乱れた本丸を立て直そうと奔走する。

そのさなか、審神者より正十年──織田信長が果てた歴史的事件「本能寺の変」へ出の命が下だるのだった。

刀ステ第一弾。
タイトルの通り、舞台本能寺の変
魔王織田信長に縁のある達とその縁者、そして三日月宗近と山姥切広を中心として「織田信長とは何者であったのか」をテーマ物語が展開してゆく。
また、不動行とかつての森蘭丸本能寺の変を引き起こした明智光秀の抱くにも焦点が当てられ、「歴史を守る」事の意義と、それに対する懊悩を描き出している。
アンサンブルとキャストが作り出す殺は圧倒的な迫で、大きな話題を呼んだ。

また中盤の「軍議」の場面では、毎演ごとに「請け」と称した即パートが存在。
燭台切光忠の手による団子ずんだ餅といった定番から、あつあつおでんたこ焼き、果てはの姿煮というわけのわからないものまで登場。会場の地元ネタも飛び出し、観客(とキャスト)の腹筋をおおいに破壊した。
ちなみにこれらの「請け」はDVDにほぼ収録されている。そして大体犠牲になる長谷部

刀ミュと同じく、大千秋楽日本各地および台湾(台北)と香港の劇場でライブビューイングが開催。
2016年5月27日からはDMM.com内での有料配信も行われており、また2016年9月7日にはDVDBlu-rayが発売された。

涙あり笑いあり感動ありの舞台は好評を博し、2016年の再演が決定。
一部キャストの変更はあったが、演出や殺などがパワーアップ、更に進化した内容となった。
そしてライブビューイングも開催された大千秋楽において、サプライズで第二弾の制作が発表。ティザー映像が初開され、会場は大歓に包まれた。
ちなみに、舞台袖でキャスト達が観客の反応に驚きながら喜ぶ姿が、DVDの特典映像で確認できる。

舞台『刀剣乱舞』~義伝 暁の独眼竜~

開催地 演期間 劇場
東京 2017年6月1日6月25日 銀河劇場
京都 2017年6月29日7月2日 京都劇場
福岡 2017年7月13日7月14日 福岡サンパレス
ホテルホール
製作 キャスト

脚本・演出 - 末満健一
音楽 -
manzo テルヨシザワ

舞台監督 -
井上卓 野口岳大
アクション監督 - 栗田政明
美術 - 秋山光洋
照明 - 大波多秀起
音響 - ヨシモトシン
映像 - 横山
- 高清
甲冑制作 - 渡邊礼子
制作 - 羽鳥健一
ヘアメイク - 古香奈
歌唱導 - 水野里香
振付 -
演出助手 - 溝端理恵
制作進行 - 杉田智

宣伝美術 - 羽尾万里子
宣伝写真 - 渡部俊介

制作 - マーベラス
催 -
マーベラスニトロプラス
東宝DMM.com

三日月宗近 - 鈴木拡樹
山姥切広 - 荒牧慶

大倶利伽羅 - 野広
燭台切光忠 - 東啓介
太鼓鐘貞宗 - 橋本
鶴丸永 - 健人

小夜左文字 - 納谷健
歌仙兼定 - 和田

伊達正宗 - 富田翔
細川忠興 - 早乙女じょうじ
片倉景綱 - 高松

アンサンブル -
池田謙信石原士・北野
高橋広吏・永井正浩・野上聡一・福島
賢太・守時悟・山下潤・渡辺

西暦2205年。
歴史改変論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。

物の心を励起する審神者によって生み出された、
に宿りし付喪刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

本丸では、小夜左文字がなにやら気落ちした様子であった。 近侍である山姥切広は、悩みを聞きだそうとするが、小は山姥切を避けるような態度を見せる。
また、延享四年へと調任務に赴いた大倶利伽羅と歌仙兼定は、任務先で仲違いをしてしまう。
大倶利伽羅と同じく元伊達である燭台切光忠鶴丸永、そして本丸の新たな仲間として顕現した太鼓鐘貞宗は、ふたりの仲違いを解決しようと思案する。
鶴丸がなにか良い案はないかに相談すると、から意外な任務が下された。
三日月宗近は、そんな本丸を見守っている。

一方、戦国の世では、豊臣秀吉による天下統一が果たされようとしていた。
その時代の移りに、終わりゆこうとする戦国を憂うひとりの男がいた。
その男、伊達次郎政宗。
下人への夢を燻らせ続ける政宗に、彼と信義ので結ばれた盟友・細川与一郎忠は、やがて来る泰の世を生きていくことを諭す。

政宗が下人となることは《見果てぬ夢》なのか…

ある日、刀剣男士たちに出の命が下りる。

先は、慶長5年(1600年)、徳川家康率いる東軍と、毛利輝元石田三成らが率いる西軍とが大突を繰り広げた下分けの大戦 関ヶ原の戦い

そこで刀剣男士たちがみたものは――?

刀ステ第二弾。
三日月宗近・山姥切広・燭台切光忠鶴丸永・小夜左文字が続投。新たに大倶利伽羅・太鼓鐘貞宗・歌仙兼定が登場となった。
2016年5月実装された7面「延享の記憶」を通じて展開する回想シリーズ「九曜とのえにし」に登場した、伊達細川ゆかり九曜と竹雀組)がっている。

タイトルの通り、題材は「独眼竜」こと伊達政宗
州に覇を唱えながらも豊臣秀吉の前に膝を屈し、後に徳三代に仕える事となったこの人物については、老いてなお下への野望を抱いていたと言われる逸話が多く伝わっている。
その政宗の兄弟であり、その一生涯をげた股肱之臣、片倉景綱
そして政宗と交友を持ち、後の世まで続く両の縁の始まりとなった細川忠興
政宗の「見果てぬ夢」が一つの形を取って現れた時、本来の歴史から逸脱した「関ヶ原の戦い」が現出する。歴史を守る為に出した刀剣男士だったが、思わぬ苦戦を強いられた果てに衝撃的な展開となり、観客を驚愕させることとなった。

回想シリーズを踏まえた、歌仙と大倶利伽羅の一着。
己の在り方に苦しむ小と、近侍として心配しながらも回りしてしまう山姥切。
人の身を得た喜びを噛み締めつつ、本丸での暮らしを精一杯に享受する台切と太鼓鐘。
ここ暫く続く退屈からの解放を願い、日々新たなる驚きを探す鶴丸
そんな彼らを見守りながら、何か大きな秘密を抱えつつ「いずれ訪れる大いなる試練の為、この本丸をもっと強くする必要がある」と口にする三日月
......といった様々な群像劇が展開される一方、前作以上に弾けた日替わりの息抜きシーンに、観客はおおいに腹筋を破壊される羽になった。ラーメン忠とは一体。

2017年7月14日の大千秋楽では、内・海外香港台北タイ)にてライブビューイングが開催、好評のうちに終幕となった。
2017年7月21日よりDMM.comアーカイブ配信。2017年10月18日Blu-Lay/DVDが発売。

舞台『刀剣乱舞』~ジョ伝 三つら星刀語り~

開催地 演期間 劇場
東京 2017年12月15日12月17日 TOKYO DOME CITY HALL
大阪 2017年12月21日12月24日 大阪メルパルクホール
福岡 2017年12月28日12月29日 福岡サンパレス
ホテルホール
製作 キャスト

脚本・演出 - 末満健一
音楽 -
manzo テルヨシザワ

舞台監督 - 井上
アクション監督 - 栗田政明
美術 - 秋山光洋
照明 - 大波多秀起
音響 - ヨシモトシン
映像 - 横山
- 高清
甲冑制作 - 渡邊礼子
制作 - 羽鳥健一
ヘアメイク - 古香奈
歌唱導 - 水野里香
振付 -
演出助手 - 溝端理恵
制作進行 - 杉田智

宣伝美術 - 羽尾万里子
宣伝写真 - 渡部俊介

制作 - マーベラス
催 -
マーベラスニトロプラス
東宝DMM.com

山姥切広 - 荒牧慶
へし切長谷部 - 和田
小夜左文字 - 納谷健
四郎 - 北川尚弥
同田貫 - 武子直
山伏広 - 横山
日本号 - 成
博多藤四郎 - 木つばさ
ソハヤノツルキ - 飯山裕太

黒田官兵衛 - 山
黒田長政 - 達也
豊臣秀吉 - 大洋
弥助 - 日南田顕久
母里友信 - 松川真也

アンサンブル -
伊藤啓太神崎まどか高橋広吏・多田
塚本卓矢・中西奨・野上聡一・福島
賢太・守時悟・山下潤・渡辺


外伝 らの小田原

藤原在吉 - 竹下健人
北条氏直 - 早川一矢
長尾顕長 - 合田雅吏

刀ステ第三弾。
2017年8月4日製作が発表、10月18日タイトルおよびキャストが発表された。
今回は「三日月宗近本丸に来る前の物語」として展開。山姥切広と小夜左文字が続投、「虚伝」よりへし切長谷部が再登場する。

外伝 此の夜らの小田原

演にさきがけ、2017年11月23日小田原城神奈川県小田原市)の「来場者100万人達成記念」として開催された特別演。メインキャスト全員が登場。

ある日、より調任務を命じられた山姥切広、へし切長谷部小夜左文字三振りは自分たちが到着したのが的地ではないことに気づく。
そこは小田原征伐発生前の小田原
山姥切広たちは、山の群れに襲われるひとりの男をなりゆきで助けることとなる。男の名は藤原在吉。足利長尾氏当長尾顕長の命により、山姥切広を打った刀工子であった。
なぜ山姥切広たちはこの時代にたどり着いたのか。
小田原城の麓で出会う、一夜の出来事――――

時系列は虚伝と義伝の中間に当たり、虚伝からの続きや義伝へと繋がる展開などが見受けられた。
当日は生憎のとなったが、降りしきるの中で繰り広げられた一夜限りの舞台は好評を博し、続くジョ伝への期待のも聴かれた。

同日、ライブ/ディレイ配信が行われ、2017年12月1日より稽古風景などの特別映像を収録したアーカイブ配信が開始。Blu-ray&DVD2018年5月23日に発売。

ジョ伝 三つら星刀語り

本丸がまだできて間もない頃。
山姥切広率いる第一部隊は、の命により《小田原征伐》の時代を訪れていた。

そこは時間遡行軍の歴史改変となる通常の出先ではなかったが、
今後、変対となり得る時代かどうかを調するために、山姥切たちは遣わされたのだった。

その調の地で、いるはずのない時間遡行軍の奇襲に遭う刀剣男士たち。
歴史改変の対ではない時代になぜ時間遡行軍はいたのか?
負傷した喰を連れてうち捨てられた猟師小屋へと身を寄せた刀剣男士たちは、困惑と経験不足によって統率を乱していくこととなる。

りに出た山姥切と山伏は、そこで小田原征伐に参していた黒田官兵衛と長政の親子と出会う。
素性を怪しまれた山姥切・山伏・同田貫は、官兵衛によって黒田へと連れて行かれるのであった。
また長谷部・小喰は、山中撃した時間遡行軍のあとを追跡する。その先にたどり着いたのは、黒田であった。

時間遡行軍はなぜ黒田の近くに姿を現したのか?

タイトルの「三つら」とは、オリオン座の三連のこと。作中ではく三つのーー三英傑と呼ばれた織田信長豊臣秀吉、そして徳川家康を示唆しつつ、ある重要な意味が込められている。

キャストには黒田日本号、博多)あるいは九州ゆかり(山伏、同田貫喰、ソハヤ)がっており、黒田関連になるのではないかと推測されていたが、2017年12月1日歴史人物のキャスト12月14日あらすじが発表、小田原征伐ならび黒田を題材とする物語である事が判明した。

かつて「虚伝」で山姥切の口からられた「本丸の初期に起きた出来事」から始まる。
緩急をつけた内容、かつてのとの邂逅といったドラマに加え、殺は更に迫を増している。そして物語の構成に組み込まれたある「仕掛け」に、観客はおおいに驚きを覚える事となった。
また大千秋楽の直後、新作演が発表。会場が大歓に包まれた。

今回、パンレットおよび公式サイトキービジュアルネタバレとなっている。

注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョ伝には、異なる四つの「物語がある。

伝 跛行する行軍

本丸がまだできて間もない頃。

山姥切広率いる第一部隊は、の命により《小田原征伐》の時代を訪れていた。

そこは時間遡行軍の歴史改変となる通常の出先ではなかったが、
今後、変対となり得る時代かどうかを調するために、山姥切たちは遣わされたのだった。

その調の地で、いるはずのない時間遡行軍の奇襲に遭う刀剣男士たち。
歴史改変の対ではない時代になぜ時間遡行軍はいたのか?
負傷した喰を連れてうち捨てられた猟師小屋へと身を寄せた刀剣男士たちは、困惑と経験不足によって統率を乱していくこととなる。

りに出た山姥切と山伏は、そこで小田原征伐に参していた黒田官兵衛と長政の親子と出会う。
素性を怪しまれた山姥切・山伏・同田貫は、官兵衛によって黒田へと連れて行かれるのであった。
また長谷部・小喰は、山中撃した時間遡行軍のあとを追跡する。その先にたどり着いたのは、黒田であった。

時間遡行軍はなぜ黒田の近くに姿を現したのか?

本丸が出来て間もない頃の、そして敗北へと至る物語である。

調任務の最中に時間遡行軍の攻撃に遭遇、危機に陥る一同。そんな彼らは、小田原攻めの最中にあった黒田官兵衛と関わる事になる。
兵衛息子・長政、長政に付き従う母里友信、そして官兵衛の傍らに控える南蛮人・弥助。そして何故か黒田に現れる時間遡行軍といったが描かれる中で、時折不可解な描写が差し込まれる。

人間剣、時間遡行軍。彼らが入り乱れる中で「黒田官兵衛が時間遡行軍と手を結び、小田原に参集した全ての戦国武将を倒す戦に臨む」という衝撃の事実が判明する。
そして弥助は南蛮人の奴隷の身から信長に召し抱えられて仕え、本能寺の変において大恩ある信長を救う事が出来ずに生き延びた男だった。彼は信長を否定した歴史とそれを守るものを憎悪し、人の身でありながら恐るべき技と、時間遡行軍99体が合体した「九十九(つくもがたな)」を手に刀剣男士らに襲い掛かる。
強敵に苦戦を強いられながら、それでもの信頼に応えようと尚も行軍しようとする山姥切だったが、そんな彼の眼前で最悪のが展開され──

伝 黒田節親子盃

本丸ができて幾年が立ち、数々の戦いを経てきた刀剣男士たちは強く成長した。

山姥切広をはじめのとする本丸にも、今や多くの仲間たちが顕現していた。

ある日、より出の命が下りる。
先は、過去の敗戦から遡行経路の封鎖されていた《小田原征伐》の時代だった。
彼らはそこで、びによる襲撃を受ける。
びを追跡した先で出会ったのは、黒田長政臣・母里友信であった。
刀剣男士たちは、そこで長政の口から驚くべき事実を聞かされることとなる。

長政たちと話をしている最中、時間遡行軍の襲撃を受けた山姥切と山伏は、交戦中にそこにいるはずのない《あるものら》と遭遇する。混乱を極める中、山姥切は過去の出で起こった事と照らし合わせ、自分たちを取り巻く時間軸の流れに異変が起こっていることを予測する。

そして、敗北した因縁の地で過去に己自身と向き合うことを余儀なくされるのであった。
異変の巻き起こる小田原の地で、《過去を乗り越えるための戦い》に挑んでいくこととなる。

「義伝」から続く、第二の物語

時を経て、惨敗を喫した小田原征伐の時代に再び派遣される山姥切達。
しかしそこは「序伝」の時間軸と重なり、過去の自分達が存在するというイレギュラーな状態にあった。「序伝」の自分達に遭遇しないよう注意深く立ち回りながら、彼らは再び時間遡行軍との「再戦」に身を投じる。
場面変換が繰り返される舞台スクリーンには「序」と「如」が入れ替わるさまが表示され、「序伝」の時点で散見された不可解な描写の相が明かされてゆく。

異形の軍勢と手を結んだの有り様を憂い、何としても止めようと奔走する長政。その長政を「良い方だった」とった長谷部は、歴史を守り、かつて仕えたを救う為に決意を露わにする。
その官兵衛歴史修正主義者洗脳されたのではなく、自ら各地で起きる異変を調し、自刀剣男士と時間遡行軍の存在を把握。正気のまま時間遡行軍を利用し、信長秀吉に続いて下取りを遂げんとする、規格外の知略を見せた。

かつてとは異なりをつけた刀剣男士達。しかし繰り返される時間異常の中で強さを増した時間遡行軍にじわじわと押される中、審神者から派遣された増援部隊が駆けつけた。
修行を終えて戻ってきたその刀剣男士はーー

「序」と「如」、二つの物語は収束し、三つ目物語伝」へと至る。
そしてBlu-ray/DVDには四つ目物語にして短編作品伝 み取りのが収録。
その物語は、是非本編にて。

舞台『刀剣乱舞』~悲伝 結いの目の不如帰~

開催地 演期間 劇場
明治座特別 2018年6月2日6月6日 明治
京都 2018年6月14日7月1日 京都劇場
福岡 2018年7月4日7月6日 北九州ソレイユホール
東京 2018年7月19日7月22日 日本青年ホール
東京凱旋 2018年7月25日7月29日 銀河劇場
製作 キャスト

脚本・演出 - 末満健一
音楽 -
manzo テルヨシザワ

制作 - マーベラス
催 -
マーベラスニトロプラス
東宝DMM.com

舞台監督井上
アクション監督栗田政明
美術:秋山光洋
照明:大波多秀起
音響ヨシモトシン
映像横山
高清
甲冑制作渡邊礼子
制作羽鳥健一
ヘアメイク:古香奈
歌唱導:水野里香
振付:
演出助手:佐藤ゆみ
トレーナー伊藤
制作進行:杉田智

宣伝美術:羽尾万里子
宣伝写真渡部俊介

三日月宗近 - 鈴木拡樹
山姥切広 - 荒牧慶

四郎 - 三津谷亮
不動行 - 椎名鯛造
へし切長谷部 - 和田
歌仙兼定 - 和田
鶴丸永 - 健人
燭台切光忠 - 東啓介
般若 - 川上将大
鶯丸 - 前山剛久
大包 - 加藤

烏丸 - 玉城裕規

足利義輝 - 中河内雅貴
と呼ばれる - 碓井将大

アンサンブル - 
井上策・小村泰士・小山多田
田将秀・中西奨・早川一矢・平野アキ
福島介・賢太・守時悟・山下
湯浅恭・渡辺

本丸にも、今や多くの仲間たちが増えていた。
ある日、永八年 永禄の変へ出する刀剣男士たち。
戦国の世では、室町幕府十三代・征夷大将軍 足利義輝三好義重・松永久通らの手によって最期の時を迎えようとしていた。

一方、刀剣男士たちの歴史を守る戦いは化の一途をたどっていた。
に次ぐ出
終わりの見えぬ戦い。
本丸仲間も増えたとはいえ、刀剣男士たちは徐々に疲弊を色濃くしていく。

山姥切広はとある出先で、《正体不明の敵》と出会う。
それはあらゆる時代に現れ、まるで刀剣男士と対等に戦うチカラを得るために経験を積み重ねているように思えた。

「ぼくは……よしてるさまを……しなせやしない……」

その敵と対峙した三日月宗近が取った行動とは―――――――

刀ステ第四弾。舞台『刀剣乱舞』シリーズ集大成

2017年12月29日制作が発表、2018年2月27日キャストが発表された。
山姥切広・へし切長谷部が続投、三日月宗近四郎(※前作よりキャスト変更)・不動行・歌仙兼定・鶴丸永・燭台切光忠が再登場。新たに大般若鶯丸・大包・小烏丸が参戦した。

都市4会場での演に加え、1873(明治6)年以来、130年以上の歴史を持つ東京明治座exitでの特別演が行われた。

2018年4月20日副題およびキャストビジュアルが一部発表。また追加キャスト足利義輝役の中河内雅貴が発表された。

2018年5月31日6月1日の二日間、TOKYO DOME CITY HALLにて「虚伝」「義伝」「外伝」「ジョ伝」の上映会が開催された。ゲストとして一部キャストが登壇し、更に6月2日明治座特別演のライブ中継が同会場にて行われた(二回)。

2018年6月18日に発生した地震の影で交通機関に乱れが生じた為、マチネは通常通り上演されたが、会場入りできなかった観客に対する払い戻しが行われた。
また2018年7月6日の影で交通機関ストップし、会場を含んだ地域に避難勧告が発。これを受けてともに演中止となり、随時払い戻しが行われると発表された。

2018年7月29日、大千秋楽。当日は映画館でのライブビューイングの他、ライブ配信(ディレイ配信含む)が配信され、盛況のうちに幕を閉じた。

注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「集大成」と銘打った事もあり、過去伏線を回収しつつ、今までになく踏み込んだ内容となっている。

永禄の変において暗殺された足利義輝の最期を受け、足利将軍に伝来する様々な宝が人の姿を取って顕現。人格はバラバラ、言葉もろくに話せず、のように振る舞うそれは、「である義を死なせない」という一念のみで、刀剣男士派遣される様々な時代に現れて戦い始めた。
正体不明の存在=「と呼ばれる」それは、ただ一つ望みの故に時間遡行軍の側に立つ事となる。

化する戦いの中、「」を倒せるところまで持ち込みながら、何故か見逃す三日月宗近。その現場を偶然撃した燭台切光忠は不信を抱いて懊悩することとなる。
その後、ある要因から本丸の位置を特定され、大量の時間遡行軍による本丸侵攻が始まってしまった。戦の中で台切は三日月と対峙するが、先の事情を明らかにしない三日月を、=時間遡行軍を引き入れた裏切者と認識してしまい……

絶体絶命の窮地に、修行を終えて極となったへし切長谷部と不動行が駆けつけ、数で勝る時間遡行軍を押し返す。そして遂に姿を現した審神者は全で遡行経路を開き、時間遡行軍を退散させる事に成功。結果として最悪の事態は回避された。

だが、それ以来三日月宗近は消息不明に。更に、時の政府からは非情なが下された。

三日月宗近解せよ」。

しく動揺する刀剣男士達だったが、最後の望みをかけ、審神者が開いた遡行経路の果て──永禄の変へと飛ぶ。

歴史を守るもの、歴史を変えてでも思いを貫こうとするもの。
極限の戦いの果て、辿り着いた時の果てでの「最後の戦い」......その結末は、是非本編で。

なお、「と呼ばれる」の個人ブロマイドは、特異な存在かつネタバレということもあってか、当初ラインナップにはなかった。しかし後にファンからの要望を受けて販売が決定、物販では連日売報告が上がるなど好評を博した。ちゃんかわいいちゃん。

舞台『刀剣乱舞』~慈伝 日日の葉よ散るらむ~

開催地 演期間 劇場
東京 2019年6月14日6月23日 品川プリンスホテル ステラボール
大阪 2019年6月28日7月7日 サンケイホールブリーゼ
兵庫 2019年7月11日7月15日 AiiA 2.5 Theater Kobe
東京凱旋 2019年7月19日8月4日 品川プリンスホテル ステラボール
製作 キャスト

脚本・演出 - 末満健一
音楽 -
manzo テルヨシザワ

制作 - マーベラス
催 -
マーベラスニトロプラス
東宝DMM.com

山姥切広 - 荒牧慶
へし切長谷部 - 和田

鶴丸永 - 健人
鶯丸 - 前山剛久
大包 - 加藤
般若 - 川上将大

大典太 - 磯野
ソハヤノツルキ - 飯山裕太
博多藤四郎 - 木つばさ
前田藤四郎 - 大崎捺希
五虎退 - 設楽銀河

山伏広 - 横山
同田貫 - 武子直
太郎太刀 - 小林
次郎太刀 - 小坂太郎
文字 - 

山姥切長義 - 梅津瑞樹
陸奥守吉行 - 

東京演】
小夜左文字 - 納谷健
大阪
四郎 - 北川尚弥
兵庫
不動行 - 椎名鯛造
東京凱旋
歌仙兼定 - 和田

西暦2205年。
歴史改変論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。

物の心を励起する審神者によって生み出された、に宿りし付喪刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

思い出の品々を抱え、荷運びが続く。
行われているのは、審神者の命による<新たな本丸>への引っ越しであった。
地での生活。出の任も成し、本来の役割を果たせるようになってきた刀剣男士たち。

そこへ、深まりゆくい<新たな刀剣男士>がやって来る――

2018年11月22日2019年に新作が上演される事が発表。
2019年2月5日ティザービジュアル・第一弾キャスト情報が発表。ティザービジュアルは山姥切広とへし切長谷部がつとめ、ソハヤノツルキ・博多藤四郎・山伏広・同田貫が「ジョ伝」以来、鶴丸永・鶯丸・大包・大般若が「悲伝」以来の続投となった。

2019年3月17日、第二弾キャスト情報が発表。新たに大典太光世(刀剣乱舞)前田藤四郎(刀剣乱舞)五虎退(刀剣乱舞)太郎太刀(刀剣乱舞)次郎太刀(刀剣乱舞)南泉一文字(刀剣乱舞)陸奥守吉行(刀剣乱舞)が参戦と報じられた。

2019年3月23日、第三弾キャストが発表。新たに「の人物」が参戦。一体何姥切長義なんだ……
更に会場替わりで登場する刀剣男士も発表された。会場替わりでのキャストシリーズ初となる。これに伴い、小夜左文字(刀剣乱舞)四郎(刀剣乱舞)が「ジョ伝」以来、不動行(刀剣乱舞)、歌仙兼定(刀剣乱舞)が「悲伝」以来の続投となった。

2019年5月19日副題が正式発表。その後5月24日キービジュアル開された。

2019年6月14日、「の人物」こと山姥切長義(刀剣乱舞)情報およびビジュアルが解禁。

時系列は「悲伝」の後となり、新たな本丸に引っ越ししたばかりの刀剣男士らの姿が描かれる。荷運びやら何やらに追われて忙しない本丸に、先に終了した「特命調 聚楽第」の評定結果を受けて山姥切長義が新たに赴任するところから物語は始まる。
山姥切広の心を乱す事必至の「本科」の登場に慌てふためき、時間を置いて対面する場を設けようと奔走する者あり、新入り歓迎会の名の下で宴会を始める者あり。また、引っ越しのどさくさで五虎退がなくしてしまった「あるもの」をめぐっても一騒動おき、皆で手分けして「あるもの」を探す事となる。
やがて広と長義は紆余曲折を経て対面。「偽物くん」と呼ばれて動揺する「写し」と、誇りゆえに自分こそが山姥切と認識されるべきだとする「本科」の対立は、本丸全体を使用した大規模な模擬戦によって頂点を迎えるが……

全体的にコメディタッチ物語は展開し、過去作とべても客席が笑いに包まれる場面が多い。会場替わりの刀剣男士らもこれにを添え、盛況のうちに大千秋楽は終演となった。
千秋楽ライブビューイングのほか、ライブ/ディレイ動画が配信。また会場ごとの上演回のアーカイブ配信も行われている。

舞台『刀剣乱舞』~維伝 朧の志士たち~

開催地 演期間 劇場
東京 2019年11月22日12月1日 TOKYO DOME CITY HALL
兵庫 2019年12月6日12月15日 AiiA 2.5 Theater Kobe
東京凱旋 2019年12月21日2020年1月12日 TBS赤坂ACTシアター
福岡 2020年1月17日1月18日 福岡サンパレス ホテルホール
製作 キャスト

脚本・演出 - 末満健一

陸奥守吉行 -
肥前忠広 - 櫻井
南海太郎尊 - 三好
和泉守兼定 - 田淵累生
堀川国広 - 小西詠斗
烏丸 - 玉城裕規
鶴丸永 - 染谷俊之

坂本龍馬 - 岡田達也
武市半平太 - 農直
岡田以蔵 - 一色
吉田東洋 - 唐

2019年6月14日、「慈伝」東京演初日の終演後に発表。
2019年8月4日、「慈伝」大千秋楽終了後、ティザームービーと共に第一弾キャストが発表された。
舞台は「特命調 文久土佐」となり、陸奥守吉行と鶴丸永が続投。新たに肥前忠広、南海太郎尊、和泉守兼定堀川国広が参戦。鶴丸永は「虚伝」初演の染谷俊之が再び演じる。

2019年9月2日、新たに小烏丸が「悲伝」以来の参戦と報じられた。
2019年10月4日スケジュールおよびキャラクタービジュアル解禁。歴史人物も新たに追加された。

関連商品

Blu-ray/DVD




バックステージや日替わり映像を収録した映像集。


舞台の裏側を密着取材した特番を編纂したドキュメンタリー

オリジナルサウンドトラック


戯曲

いわゆる台本。ト書きや台詞、登場人物の心情などが確認できる。


関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%88%9E%E5%8F%B0%E3%80%8E%E5%88%80%E5%89%A3%E4%B9%B1%E8%88%9E%E3%80%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

舞台『刀剣乱舞』

1 ななしのよっしん
2017/05/21(日) 15:29:24 ID: fuWAFQWfRy
そろそろ情報いだしたので卒爾ながら記事を立てました
2 ななしのよっしん
2017/06/10(土) 22:33:50 ID: 3AgnhYrBgu
記事作成ありがとうございます
ステ最高でした
3 ななしのよっしん
2018/01/06(土) 12:39:59 ID: qKZAvgjhQs
ジョ伝本当に素らしかったから2.5次元がどうしても理じゃなければアーカイブ配信した時にでも是非見て欲しい。