この世界の片隅で単語

コノセカイノカタスミデ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

もしかしてこの世界の片隅に

この世界の片隅でとは、腹筋と涙腺を同時に崩壊させる原作崩壊準拠系MUGENストーリーである。

あらすじ

川名みさきフリーダムカオス高校へ通う眼が見えなくて大喰らいな普通女の子
そんな彼女はある日の登校中、一人の幼女と出会う。
その幼女ヴォイスの惚れこんだみさき彼女をほいほいと「お持ち帰り」する事にしたのだった……。

概要

川名みさきONE~輝く季節へ~)を主人公とし、その学園生活を描くという動画であるのだが、そもそも人選からし人外が半分以上というフリーダム状態であり、人間が出てきても総じて変態であり正直人外のほうがマトモという壮絶な変態ギャグ動画である。
どれぐらいまともじゃないかと言うと、みさき盲目んで見えなくなるぐらい。
全体的にアホの子が多い上、一部明らかアホの子では済まないようなのや、果ては異形の化け物、いは通常なら狂人の類と言えるものまでもが混じっていたりするのだが、それすらも違和感く共存出来ているという点は何か考えさせられるものがある。
また、ブロント語、点字、みさくら語などありとあらゆる言が飛び交っている。

1話冒頭でうpが「かつて戦争があって多くの犠牲者が多く出たため、世界は『 戦争すんな。ケンカで決めろ 』と定めた」と書いた後、『 これから始まる物語には一切関係ありません 』と自分で否定しているが、この設定は生きており、少なくとも現状では相手の絶命が前提の必殺技を用いても相手が死ぬことはないようである。

そして、強ギャグ日常の合間にギャグすぎる日常からは想像もつかないようなシリアスな展開も多く、そちらでも人間いは人でない生物)の持つ『想い』を精細に書きだしているため「フリーダムカオスだが、間違いなく心温まる物語」となっている。また、一見壮絶なキャラ崩壊をしていると見せかけて細かい部分が駄に原作に忠実だったりそのキャラの本質というべき部分は残っているなど「原作に準拠しつつも跡形もなく大崩壊している」という離れ業をやらかしておりかなり油断ならない。また、この世界キャラアホの子や狂人にカテゴライズされるものがかなりいるが訳が分からないステレオタイプ異常者はおらず、全員何らかの基準で動いていることが見て取れる。また、主人公川名みさき盲目であるのを始め、や性格だけではなく根本特性や認識というレベルで強い個性があるためその認識の差をネタや題材とした話もある。逆に言うと、この世界において『常識』に右倣えする自のない人間乱入した場合、周囲に浸食され正気を失う危険がある。

異常なまでに個性的なキャラ付けによってキャラの「日常」のイメージを強く作り出し、その上で、余りにも荒唐稽でギャグすぎる日常シリアス非日常とを繰り返しながらシリアスの中にあっても尚ギャグという名の「日常」を貫くことで強さを描写するという手法はkey・・・いや、ONE~輝く季節へ~のそれそのものである。

同時上映

に各章の終了時にうp主が質問に答えたり、いろいろとはっちゃける動画「あの教室の隣室で」が上がる時があり、いろいろと答えてくれる。その際のパーソナリティ天野美汐上月澪がを務めている。また、動画開始時や場面切り替え時に「Now loading」を模した画面を挟んだり、動画終了時に登場キャラの紹介が入ったりする。

そして、第三部より先生が見てきた「異世界」を紹介する。という形式で他動画を紹介する「先生異世界観察日記」が始まったようである。先生に代表されるように動画内では他のMUGENストーリー動画を明示的に「異世界」として扱っており(※お隣異世界や、根本的に異なるような異世界といった異さらに細かい裏設定がある…らしい)、この性質から他動画とのクロスオーバーに積極的で、第二部ではグラットン伝説の設定が作中で生かされ、第三部からは他動画キャラゲストとして続々登場している。
また、クロスオーバー中の相手動画で良く使われる演出をオマージュすることが多い。

出張時の注意

また、片隅からも何処へでも出張するとのことで「別段許可は不要」とまでしているが、その代わり
「みさき一人ではダメ」「みさきが見えるようにしてはダメ」という条件が付いている。
クロスするに当たり細かい設定が知りたい場合はうp主にご一報を、とのこと。

実際、みさき物理的に視覚を付与しても「知らない世界」を一人で闊歩することはできないばかりか、突如視覚を得たことによって「最も知らない世界」に投げ込まれ、そしてそれに耐えられない可性が高いと思われる。

登場人物

所属は一応最新のもの(=ネタバレあり)。

主人公

「この世界の片隅で」の主人公原作から引きついた特異な性質を持っているが特異性そのものより
その性質に起因する鋭い感覚と人的な「強さ」、成長課題としての「弱さ」が重要な部分を占めているようだ。

  • 川名みさき
    「この世界の片隅で」全体の主人公
    開幕川原で遊んでいた椎名繭を突如にしようとするのをはじめフリーダムな性格で変態要素に関しては全くと言っていいほど自重しないらしく気溢れる変態である。所謂タチであり、女(特に幼女)に対しては一切の自重なく手を出しまくる半面、男に対して弄ったりすることはあっても手を出した事例は現在ないが、大に向かってこられると意外と弱い。
    しかも敵前で気合を溜めた状態では非常に口が悪い。ついでに原作通りの大食いで、食べはじめると止まらない。
    しかし、冷静で穏やかで面倒見が良く、何より人の心を読み取るに極めて優れているため、彼女のお陰で心を開いた者も多く、変態自重しないことを除けばいいお姉さんであるとともに、重要な場面では人的な達観と驚異的な精を垣間見ることができる。
    その一方で原作同様の中途失明であり「原作どおりの全盲」であることが作中で細かく反映されており、先述の変体自重人的達観という一見相反する二つの性質は、原作同様に失明し「何も見えなくなった」時に周囲に支えられ再び世界を観る為に作り上げられたものである。
    な聴覚と読みとる事で自分の近傍の様子を大体知ることができ「知っている世界」ならばほぼ自由に動けるなど視覚の欠損自体は実生活に致命的な支障はない半面、が見えていたころの記憶にない「知らない世界」に対しては盲目であることの直接的な影以上の凄まじい恐怖を感じており、またそのことで自分が周囲の負担になっていないかと思い悩むこともあるようだ。
    …が、そもそも周囲がすさまじすぎるため大した問題になっていない。なんなんだこの世界
  • 椎名繭
    さきに持ち帰られた第一部の主人公で、いろんな意味でギリギリな合法ロリ
    第二部後半では欠席したが第三部以降も主人公に準ずる立場にある所謂巻き込まれ主人公
    一応年齢的には中学生なのだが知原作と同等な上癇癪持ちであるため、知識や情緒発達は小学生並みかそれ以下。その分運動は高めで、何より人の心を本的に見抜くを持っている。
    野性的な独特の戦闘スタイルを取っており、「敵」と判断した者に対しては猛の如く威嚇する。
    最初期にフリーダムカオス高校に入り込み自分の問題を解決した後、正式に生徒となり、知識の方も徐々に発達を見せている、またストレスが減り人との交流も増えたためか情緒発達も著しく、最近は癇癪もなくなるどころか、便宜上の高校2年生であるにも係わらず一年生の長から「出来すぎている子」と思われる程に成長した。
    周囲のフリーダムカオス状態が情緒発達にもたらす影に一の不安が残る(性的な意味で)。
    一見すると幼さと特異性が立つが、特性上感情の出方が素直で「知恵」は回るため、変態人が多いこの片において人間的、常識的な視点提供するという役割を担っている。だから何なんだこの世界
    • みゅー
      にいつもくっついているペット。実は人を解し喋れるのだがの両親には喋れないペットを貫いている
      話し方には相当な訛りがある。

フリーダムカオス高校

校則が「がんばれ」しかない、入試ナニそれうまいの?という壮絶な高校
ドM触手など生徒の幅が広いからか校則は驚くほど緩いが決してルーズでなく授業はしっかりしている、多分。
また、人間人外が共存する一の学校でもあり、多様な生徒のために設備も余裕を持って作られている。
モブの生徒たちも相当アクが強く、この世界に「普通」がいことを実感させてくれる。

1-有頂天

さきが所属するクラスで、ブロントさんが担任を務めている。
先生先生だけにブロント語が標準で飛び交うクラス。生徒の個性もかなりのもの。

他のクラスの生徒

どうなってんだこの学校

あの教室の隣室で

おそらくみさきクラスの隣でやっている番外編パーソナリティ
同一の学校内に存在しており、この世界を外から眺める事ができる特殊な場であるが
その記憶を本編に持ち出すことは出来ない。

下の学年

2年に突入したことで、下の学年の生徒が新入生として入ってくることになった
これでONEヒロイン全員集合したが、主人公との兼ね合いで学年の上下が多少異なっている

 教師陣

種族、性格共に生徒以上に個性的で多種多様、マジフリーダムカオスな皆さんがっているが、
このカバー範囲の広さがフリーダムカオス高校を作り出している。
第三部から、優秀かつとんでもないを持つ教師2名が加わり、さらにパワーアップした。

教師陣の関係者

生徒(過去)

以前、もこたん学生だったころの生徒。真性ロリコンがいたりするあたり今とあまり差はないようだ。
1-ドSMの担任は恐らく先生だが、1-ドMというアナウンスから天子先生サブにいた可性もある。

  • ワーム…1-のドSMの生徒。い まい ち 活 舌 悪 いが  然の ジ ゴロ。
    コンクリすらを掘って移動するため、事故の元になる。
    現在は 話し方も 善し 工事現場で 主任をやっている。 
  • ローバー…1-のドSMの生徒。という一人称と、そのイメージ通りの坦な物言い。
    その後、現在郵便局員をやっていることが冒頭で判明している。
    彼に二つな通りすがりの忍者なるものがいたが、多分別人でござる

みさきの家族

所謂「先輩夫婦」を地でいくバイリティ溢れすぎな一家
さきを含め構成員全員、精の両面でモノスゴイが、常に欠というわけではない。
尚、大量の居候を抱えても気なのは居候が増えても食費が誤差の範囲にしかならないせいだと思われる。

繭の家族

控えにつつましく暮らしている一般庭であり、含め全員強い部分も弱い部分も持っている。
ある事件を機に家族間が上手くいかないことに悩んでいたが、一家の活躍のおかげで第一部で和解。
にはのびのびと育ってほしいと思っているようだ。尚、収入は均よりやや下と思われる。
元々は隣町にいたが仕事の都合で本編開始のはるか前にこの町へ移ってきたようだ。

町の人たち

元チンピラ

クレイジーファンキーナックル

この町で4強とされるチンピラの一団の一つ、それなりに結束はしっかりしている。

  • クァンド…クレイジファンキーナックルのリーダー。典的な番長であり分のために戦うアニキである
    しかし、女には優しく戦おうとはしない…というか「ガラスで出来た脆くて美しいもの」「癒しの存在であり妖精である」とこの町の実態に合わない妄想概念を抱いており、それをナコを筆頭に他から気持ち悪がられている。
  • 文太…所謂戦闘狂タイプのチンピラだが、を荒げる余り会話に翻訳が必要な状態になっている。
    ちなみに、みさきは似たようなの言で会話に応答していた。
  • 太郎女の子めあてのチンピラ。ぶつかられたのを口実にみざきをお茶に誘おうとしていた。
    その一方で弱すぎるものをいたぶることを避け、勝利そのものを誇りとする任侠的な一面もあるようだ。
  • タオ…チンピラの下っ端をやっている示待ち族。どこか抜けているお子様。
  • ザベル称号持ちの舎脳味噌が腐敗しているためか、下手な読み合いをしない特効
    テンションが上と下しかない」と言われており、上の時は狂気的で猛々しいが、下になると小心者。
    テンションの上下は当人の感情の上下の他、何かしらのスイッチがあるようだ。

ネコ?

喫茶「ベヒんもス」

料理屋で場をやっている喫茶店
チンピラの4強を初めとして血の気の多い客があまりに多いため、
客に戦える舞台提供しまたそれによって店内を盛り上げている。

軋間の家族(恵瑠玖羽神社)

の一族が管理する神社神社なのだが何を祭っているのかは不明。
新年になるとである者に挑み勇気と度胸を示す「鬼神楽」が執り行われる。

  • エルク神社神主と思われるであり、間の。当然恐ろしく強い。一人称は儂で話し方もそれに準拠。
    この町の治安がまだ悪かったころから人々のために戦い続けていた凄い人。
    間に対するみさきの話を聞いて何か勘違いをしたようだが(意図的に狙ってる?)、実現する日は来るのだろか。
  • 千鶴さんエルクゥの妻。をして怒った姿が想像できないと言われるような柔らかい物だが
    怒る時と戦闘時はやはりである。「あなたを、殺します」は健在。

その他

海辺の町

またの名を「観光の町」、に山にと一年中観光を楽しめる町。
温泉女王温泉に」とのクロスオーバー舞台となった町

隣町

快速電車で1時間ぐらいの距離にある隣の町。「隣町」と言う名前らしい。

みざきの家族

さき従兄であるみざきとその家族にそっくりすぎる人員と家族構成をしている。
こちらも夫婦ともにかなりのツワモノである。昔は「この町」に住んでいた。

天界

この町のに浮かぶ特殊な町、人が住んでいる。
かつて、ここのである戸が地上に進攻したが敗北してしまったため現在は町の一部となり
軌道エレベーターによって行き来できるようになっており観光地化している。
それでも、今もなお戸の子孫である総領の一族がめている。

  • だまを・・・現総領であり天子。見た天子に似ているが腐男であり、ドM
    私のけじめが恐ろしいほどついており、営業モードになるとちゃんとしている。
    ブロを流行らせようとする等の行為を働く反面、の事を心配していたりもする。

この世界を作り出した5柱の神様なのだが、現在々に認識できる範囲においては高位の存在というよりは
所謂土着らしく表面上はこの世界の住人として較的人間じみた生きざまをしている。
しかし、話の各所で生物とはかけ離れた何かであることをわせる。
全員共通で暇を持て余している節があり、遊ぶのが好き。

ゲスト

クロスオーバーでいろいろなキャラが登場する

積みまっくす!
  • シェン・ウー…もう一戦やろうぜ!!とかにも程がある男。多分再登場はしないよなぁ・・・
温泉女王と温泉に
  • クロウ温泉を守るためなら手段を選ばない温泉女王。強大なと人知をえた認識を持つ魔王であるが人間は好き。話せば分かるのだが話すまでが大変。
  • クーラ(D4クーラ)…この世界にいるにはちと純情すぎる乙女であり、本来的な意味での常識人
    異常な個性を持つこの世界に適応できるもなく、この片の皆さんに振り回されている。
  • 右浪清とりあいず戦おうとする謀極まりない男。「短くて硬い」らしい。
    女性に弱く、触ったりすると全身からを噴き出して卒倒するため、本編で何回も遺影になっている。
    その性質上悪意と性欲はほぼないと言ってよく、第四部の最後でそのことをに見抜かれている。

所属不明

暗殺者(仮)

  • アルクェイド(暴走アルク)…シオン核爆弾でも死なない類の戦闘狂であり、実は相当なもの。
    異様な言動や表情から一見狂人のようだが、助けを受ければ礼はするなど実際の所悪いではないようで、自分の気分と興味にのみ忠実で「面いもの」にを爛々とかせ、駄々をこね、遊んでくれる人なら大歓迎の純子供である。沙耶の正体を見抜き「面い」と称するなど頭自体はかなり回っているようなのだが短期記憶にかなり問題があり物忘れが多いほか、面いものを見ると当初の的を忘れてそちらへすっ飛んで行ってしまう。
  • シオン吸血鬼シオン…第二部で子と沙耶に協していた暗殺者。『タタリの例外』らしい。現在潜伏中。
    表面的には正の感情がく冷酷な性格なのだが、彼女もまた全な悪にはなりきれないようだ。
    何もないときはであるアルクェイドの世話を焼いている。
  • イル(うろブラシオン・・・シオンがタタリによって『この町』の記憶から自分自身を複製しようとして製造したのだが、子のシオンに対する「表面は冷酷だけど本当は遊び方を知らない子供のよう」というような思いを沙耶背びれ尾びれをつけて話しまわったことで町全体の記憶が曲されてこうなってしまった。シオンに対する暗喩だったものが文字通りになってしまったようなもので、素直で警心が強く、インド忍者名乗りござる」口調で話し、感情のかわりに一般常識が欠けている。さりげなく性は高い。

関連動画

連絡

「この世界の片隅で」に関する簡単な質問なら、この下の掲示板に書けばうp主が応えてくれる…かも。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%89%87%E9%9A%85%E3%81%A7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

この世界の片隅で

22 紫の海
2010/07/09(金) 02:03:05 ID: rBu4Uoep4j
>>不明さん
ご連絡遅れてしまい失礼いたしました。いつも更新ありがとうございます!
ご質問についてですが別に核心でもなんでもないので問題ございませんw
は男と女、というのはわかっておりません。いや、ほら相手が・・・ねw? 女と女なら嫌になるほどですがw
23 不明
◆LD/Mo133GA 2010/07/09(金) 16:51:12 ID: +ei2AB0L2e
回答ありがとうございました
『盲(めくら)』を『知らない世界』にいきなり引っり込むとは
・・・名さん、あなたはド畜生だw
24 不明
◆LD/Mo133GA 2011/01/11(火) 04:14:24 ID: +ei2AB0L2e
新作来てたのに気がつかず更新遅れました。
さきが常に全開なのは取ってつけたわけじゃなくてちゃんと理由があったのね・・・

PS:↑のレスで盲を「無知」の意味で使って、あとド畜生と形容してスマンカッタ。
25 紫の海
2011/02/03(木) 15:59:00 ID: rBu4Uoep4j
>>不明さん
遅れてしまい、申し訳ございません。いつも編集ありがとうございます!
記事編集につきましては不明さんが見ていただいて、思ったとおりに編集してくださるのが私としては、どのように受け取っていただいたかを感じ取れますので、不明さんに問題がなければ是非とも思うようにしていただければ幸いでございます。

さきに関して。こまk(ry w
26 ななしのよっしん
2011/09/04(日) 02:04:10 ID: B9AXLD1OJq
こうの史代さんの漫画と思ったら違った
めて名前を見たら微妙に名前違うのに気がツイッター
27 ななしのよっしん
2012/06/23(土) 00:50:03 ID: Bb8bE9+TPV
な「えいえん」フラグ……悔しいっ、でも感じちゃう!(ビクンビクン
28 ななしのよっしん
2012/06/26(火) 08:50:39 ID: Bb8bE9+TPV
どいつもこいつもみさきの事を忘れそうにない連中ばかり。
えいえんの世界に連れて行かれてもどうにか出来そうならが何人もいるけど、どうなるのかな。
ONE原作以上のが必要とされるのだろうか?
そして確実に出てくるであろう「彼女」。
まさか、「この世界の片隅で」のラスボスは……
29 ななしのよっしん
2013/03/28(木) 14:25:36 ID: mVKOMThqHY
最近この動画を知って見始めたけど、ストーリーが凄い面い。思わず MUGENストーリー動画ということを忘れてしまうこともある程に話に惹かれます。
心の底からもっと評価されるべきと思ってしまいます。
これからも頑って下さい。
30 ななしのよっしん
2016/12/04(日) 22:50:04 ID: 5ye/Rp/iMJ
[映画批評] この世界の片隅に[物語の解釈講座番外編]
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm30132502?cp_in=wt_mllstexit
31 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 01:11:28 ID: 5ye/Rp/iMJ
すみません貼る場所間違えました。