辻村深月単語

ツジムラミヅキ

辻村深月(つじむら みづき)とは、日本小説家女性。よく間違われるが、「美月」ではなく「」である。

概要

1980年生まれ、山梨県出身。千葉大学卒。2004年、第31メフィスト賞を『冷たい校舎の時は止まる』で受賞し、講談社ノベルスからいきなり上中下巻の3分冊、3ヶ連続刊行でデビュー。著者紹介には「新時代の潮流に突如現れた、エンターテインメント界の期待の大新人」と書かれるなど、当初からかなりを入れて売り出されていた。

文学賞の対になりにくいノベルスでの作品発表にも関わらず、第3作『凍りのくじら』が吉川英治文学新人賞補、第4作『ぼくのメジャースプーン』が日本推理作家協会賞補になるなど順調にキャリアを積み、第6作の『名前探しの放課後』からはハードカバーで作品を刊行するようになった。2009年、『ゼロハチゼロナナ。』で初めて直木賞補になる。

2011年、『ツナグ』で第32吉川英治文学新人賞を受賞。2012年、『鍵のない夢を見る』で第147直木賞を受賞。同年、『本日は大安なり』がNHKドラマ化、『ツナグ』が映画化された。また『ゼロハチゼロナナ。』もNHKドラマ化の企画が立ち上がったが、脚本の原作変に納得がいかなかったらしく、撮影開始直前にドラマ化の許可を取り下げるという騒動が発生。NHKから損賠償をめて訴えられる羽になったが、2015年に地裁でNHKの訴えが棄却され勝訴した。

2013年には『ふちなしのかがみ』収録の「踊り場の花子」が『世にも奇妙な物語』で「階段の花子」として映像化、『鍵のない夢を見る』がWOWOWドラマ化。2014年には『太陽の坐る場所』が映画化。本屋大賞では2014年ぼくらと』(3位)、2015年『ハケンアニメ!』(3位)、2016年が来る』(5位)と3年連続補入りを経て、2018年かがみの孤』で大賞を受賞した。

『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』『ロードムービー』『待つ場所で』の装画を担当しているイラストレーター佐伯佳美は大学時代の親友だそうである。

作風

肥大化した自意識をもてあました思期の少年少女の心理を、透明感のある文体で描くのを得意とする。もう少し俗っぽく言えば、中二病的な若者のイタい心理を非常にリアルに書く作家。また、学校クラス内の息苦しいヒエラキースクールカースト)を書かせれば天下一品。そのためハマる人(特に若者)はめちゃくちゃハマるし、歳をとってから読むと言いしれぬ苦い思いを抱く読者も多い(推定)。作中にしばしば登場するベストセラ作家「チヨダ・コーキ」の作品が「若い頃にどれだけハマっても皆やがて自然卒業していく」と評されているのは自己言及的なところがあるのかもしれない[要出典]

ペンネームの「」は綾辻行人ファンであることに由来する。メフィスト賞に応募したのも、受賞すれば館シリーズと同じ講談社ノベルスから本が出せるからだそうな。このため、『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦』ではの監視役のエージェントという立ち位置でメインキャラっている。

また『ドラえもん』の大ファンで、『凍りのくじら』では章題にドラえもんひみつ道具名が当てられ、作品の根幹を為すガジェットとして扱われている。2019年には映画ドラえもん のび太の月面探査記』で脚本を担当、自ら小説版も執筆した。過去に一度打診を受けた際には「一生ファンでいたいから」と固辞したほどで、本人く「聖書の続きを書くようなもの」だとか。

初期は上下巻になるような大長編が多かったが、近年はそれほど長くならない傾向にある。

作品に明確なシリーズものはく、どれも基本的には単独で読めるが、初期の講談社作品を中心に多くの作品が同じ世界観上で繋がりあっており、ある作品の登場人物が別の作品で再登場することが非常に多い。中には「最後の最後で別の作品の後日談(前日談)だったというオチがつく」作品もあるので、『待つ場所へ』までの初期12作(特にそのうち講談社から出た10作)は可な限り刊行順に読んでいくのをオススメしたい。『冷たい校舎の時は止まる』の長さに込みする人は、初期作品の中では較的短い『凍りのくじら』か『ぼくのメジャースプーン』から入り、気に入ったら『冷たい校舎~』に戻るのがいいだろう。具体的には(ややネタバレ反転少なくとも『ロードムービー』は『冷たい校舎の時は止まる』を読んでから、『名前探しの放課後』は『ぼくのメジャースプーン』を読んでから、『V.T.R.』は『スロウハイツの神様』を読んでから、『待つ場所で』は他の講談社刊行の作品を一通り読んでから読むのをオススメしたい。反転終了)講談社ノベルスサイトには相関図exitもあるが、思いっきネタバレなので注意。

作品リスト(小説のみ)

  1. 冷たい校舎の時は止まる2004年講談社ノベルス[上中下巻]→2007年講談社文庫[上下巻])
  2. 子どもたちはと遊ぶ2005年講談社ノベルス[上下巻]→2008年講談社文庫[上下巻])
  3. 凍りのくじら2005年講談社ノベルス2008年講談社文庫)
  4. ぼくのメジャースプーン2006年講談社ノベルス2009年講談社文庫)
  5. ロウハイツの神様2007年講談社ノベルス[上下巻]→2010年講談社文庫[上下巻])
  6. 名前探しの放課後2007年講談社[上下巻]→2010年講談社文庫[上下巻])
  7. ロードムービー2008年講談社2010年講談社ノベルス2011年講談社文庫)
  8. 太陽の坐る場所2008年文藝春秋2011年、文文庫)
  9. ふちなしのかがみ2009年角川書店2012年角川文庫
  10. ゼロハチゼロナナ2009年講談社2012年講談社文庫)
  11. V.T.R.2010年講談社ノベルス2013年講談社文庫)
    ※『スロウハイツの神様』に登場するチヨダ・コーキのデビュー作、という形式のスピンオフ
  12. 待つ場所へ2010年講談社2012年講談社ノベルス2013年講談社文庫)
  13. ツナ2010年新潮社2012年、新潮文庫)
  14. 本日は大安なり2011年角川書店2014年角川文庫
  15. オーダーメイド殺人クラブ2011年集英社2015年集英社文庫)
  16. 底フェスタ2011年文藝春秋2014年、文文庫)
  17. サクラ咲く2012年光文社BOOK WITH YOU2014年光文社文庫)
  18. 鍵のない夢を見る2012年文藝春秋2015年、文文庫)
  19. ぼくら2013年講談社2016年講談社文庫)
  20. 盲目的な友情2014年新潮社2017年、新潮文庫)
  21. ケンアニメ2014年マガジンハウス2017年マガジンハウス文庫)
  22. 家族シアター2014年講談社2018年講談社文庫)
  23. が来る2015年文藝春秋2018年、文文庫)
  24. きのうの影踏み2015年KADOKAWA2018年角川文庫
  25. 東京わたし2016年毎日新聞出版[上下巻])
  26. クローバーナイト2016年光文社
  27. かがみの孤2017年ポプラ社
  28. 青空と逃げる2018年、中央論新社)
  29. 嚙みあわない会話と、ある過去について2018年講談社
  30. 小説 映画ドラえもん のび太の月面探査記2019年小学館
  31. 傲慢と善良2019年朝日新聞出版

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BE%BB%E6%9D%91%E6%B7%B1%E6%9C%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

辻村深月

9 ななしのよっしん
2014/11/14(金) 23:52:20 ID: nbWHMrp5C1
ケンアニメ!良かった。
あんまりアニメ制作には興味ないんだが、クリエイターの熱意とか、シビアでリアルなところが丁寧に書かれていたし、アニメに詳しくない人でも読みやすいと思う。何度も鳥肌たったw
特に王子女子アナシーンは・・・・w
10 ななしのよっしん
2014/12/18(木) 20:13:42 ID: /FB7unDyHQ
ぼくらとに出てくる元メダリストメダル取った後の周りの変化とか、ちょこちょこ作者の実体験モチーフにしてるんだろうな的なシーンがあるのが何とも言えない。何と言うか、他人事なのに自分が体験してしまったような痛々しさがある。
11 ななしのよっしん
2015/04/29(水) 15:55:24 ID: 0oziqHHM4W
NHKとの裁判に勝てて本当によかった
12 ななしのよっしん
2015/04/29(水) 23:47:43 ID: OPGjtpXD8A
>>10
「鍵のない夢を見る」の「君本家の誘拐」でもそうだけど、後期・・・最近の作品って辻村さんの生活での実体験が滲み出てるエピソード多くなったよね。
それが良い・悪いとは言わないけど、時々「ふ~ん…」って思ってしまう。

>>11
本当に勝ててよかった。
裁判に至るまでの経緯を見たけど、ちょっとあれはなぁ・・・。
あとはNHKが控訴するか否か・・・。
13 ななしのよっしん
2016/02/23(火) 02:44:24 ID: GobcQdNmED
ロウハイツの神様みたいな、連作短編っていうの?群像劇っていうの?ああいう作品もっと読みたいっすねえ・・・
ツナグは映画DVD買っちゃうくらい好き
14 ななしのよっしん
2017/03/01(水) 23:53:42 ID: Nu+UG6Ygd3
凍りのくじらが好きだな
ドラえもんファンってのもあるけど
主人公の元カレのあいつがいい感じでウザくて面
15 ななしのよっしん
2018/04/07(土) 12:53:09 ID: dlLCPhEF/P
かがみの孤かったけど
一部で言われてるスロウハイえ!最高傑作!ってのには「そうかぁ?」って感じだったなあ
16 ななしのよっしん
2018/04/18(水) 12:51:12 ID: OPGjtpXD8A
かがみの孤、毛筋から言うとべるべきは名前探しの放課後、だよねぇ。
ロウハイツとべて々って言われるとまた違う気がする。
17 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 22:40:07 ID: /FB7unDyHQ
今度のドラえもん映画の脚本への抜おめでとうございます
18 ななしのよっしん
2019/07/05(金) 12:17:53 ID: TRyS9ltDOi
かがみの孤、すごく良かった。あんまり本を読まないうえに徹夜とか理だったのに徹夜して読んでしまった