黒魔さんのページ

  • ユーザーID: 1480230
  • 総レス数: 382 (第6873位)
  • 総編集数: 503 (第575位)
  • 総お絵カキコ数: 0 (第20915位)
  • 総新規記事数: 1 (第50627位)
  • 総ピコカキコ数: 0 (第1910位)

最近更新した記事

黒魔ユーザー

  • 2
  • 0pt
掲示板へ

始末犬とは、突如として電子の世界に出現した生物(ナマモノ)と思しきナニかである。

概要

帝都聖杯奇譚」に登場するアサシンサーヴァント岡田以蔵坂本龍馬パチモンとして登場した当初はヘタレな部分脆弱な精性ばかりが立っていた。だが、いざ本編が開始されると、天才でありながらも卑劣的な立ち回りをする悪役として描かれた。でもやっぱりヘッポコそして「Fate/Grand Order」への参戦を果たすと、幕末大人りに数えられるだけあって、3ながらも優秀な性の持ちとして重宝される。また、相変わらず自惚れやすくはあるものの、煽てられればすぐ気を良くするお調子者な一面や人りしかのない自身に対するコンプレックスなど、高いマイルーム性をも持ち合わせている。こうして、人気キャラとしての地位を確立することとなった。とりあえず、そこのおき太さん&ノッブ。君らも十分人気者だから、どうかお鎮まり下され!!!

さて。こうした人気キャラ二次創作において色々といじられる宿命を背負っていると言える。当然ながら、この岡田以蔵も例外ではなく、様々な二次創作において引っりだことなる。形は様々であるが、これも人気キャラゆえのでもあるだろう。
そんな中、それは突如として出現した……。一切合切、何の前触れもなく姿を現した……。
今や現代社会を生きていくのに必要不可欠ツールとなったインターネット。その電子の間に姿を見せたそれは、を思わせる体。隠された元から放たれる眼一つ。その不敵な表情は、どこか天誅名人と称された彼の客を思い起こさせ……

……って、ポメラニアンじゃねえか!!!

どういうことなの?

い話が、ダーオカもとい岡田以蔵を擬化したもの。それだけならばネットを漁れば色々と出てこようものだが、このふてぶてしい表情をしたポメラニアン、という姿が定着したのは「FGO」本作にて彼のイラストを担当したlack氏がtwitterにて投稿した非公式イラストから。

なぜ全を尽くしたし。しかも、以蔵の故郷が誇る土佐じゃなくて小であるポメラニアンなのがミソそうじゃなくても以蔵さんって、色々と小っぽいしね。そして、が呼んだかポメ、あるいは辜のポメラニアン当の本人は扱いされるの嫌がっているんだけどね。

当初は単なる二次創作のみの存在であったが、忘れてはならない。「FGO」を世に出しているTYPE-MOONという会社が悪ふざけをする時はスカイフィッシュ顔負けの全投球をかますことを。はい。2018年イベントに拾われました。え?そんなヤツ出てこなかっただろうって?HAHAHA。冗談はよしこさん。もう一度機会があれば、イベント会場の背景をよく見るといい。キチンといるから。まあ、あの場面自体がネタの宝庫なんですけれども。そればかりか、その2年後にはとうとう現実にてぬいぐるみまでもが出来上がることに。

この始末犬、はたしてどこまで登り詰めていくことだろうか……?まさか某二十七キャットのように「Fate」発のナマモノどもによる人類悪(ワル)でも結成したりして……。

関連動画

おわかりいただけただろうか(だいたい0:34あたり)?

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/u/1480230

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒魔

1 ななしのよっしん
2017/11/14(火) 21:02:13 ID: 0FEaXIHmvR
良い・・・!
2 黒魔
2019/10/13(日) 01:17:54 ID: I8V89WwUl0
>>1
ありがとう・・・

急上昇ワード

2020/05/27(水)15時更新