カワカミプリンセス(ウマ娘)単語

カワカミプリンセス
6.0千文字の記事
  • 13
  • 0pt
掲示板へ

「屈せず、気高く、たくましく! それが『たる者』ですわ!

カワカミプリンセス

カワカミプリンセス(ウマ娘) とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬カワカミプリンセス」をモチーフとするウマ娘である。 CV高橋花林

概要

誕生日6月5日 身長:154cm 体重:増減なし(に決まってるでしょ!)
スリーサイズ:B91/W57/H87

庶民からプリンセスおてんば少女
手に余る元気だったが、とあるアニメから『王子様と手を取り、戦うお様』という前向きな将来像を得る。以来、プリンセスを邁進しながら、自分にとっての王子様と出会う日を見ている。
キングヘイローを師と慕う。

プリンセスになることを見ている、地方からやってきたウマ娘。堅実な性格だが根はかなりのロマンチスト。自分のもとに王子様がやってくる日をずっと待っている。トゥインクルシリーズす理由も、王子様に見つけてもらうためらしい……?

リニューアル前)

気高いプリンセスしているウマ娘王子様に守られるおしとやかなお様を理想としているが、庶民的で肝っ玉が強く快な素顔が見え隠れしている。「うまよん」では丸めた雑誌でGを撃退するという胆すぎるムーブで鮮デビューを飾った。でぇい!!

髪の色は毛先にいくにつれて褐色からピンク髪になるグラデーションカラーになっている。

勝負は体の線が出たドレスで、後に登場したキングヘイローの勝負にも似た意がある。
ゲーム実装時にはデザインが変更。ベースワンピーススカートに上着を羽織る姿から、ピンクメインいエングレーブを施した肩出しのワンピーススタイルとなり、大まかな方向性は同じだがイメージ大分変わっている。変身シーンぽい演出やイベント完成!究極フォーム!」などからも後述する「プリファイ」の主人公を意識したものと思われる。そこまでやるのは同期の別のの専売特許じゃないのか。
元ネタ勝負は「ピンク菱形模様」で、菱形部分を宝石きというプリンセスっぽいデザインに見立てているのは原案・現行版の両方に共通する。

後述する元ネタでの暴れっぷりは有名であり、前述の「おしとやかなお様が理想」という要素はいつの間にか薄まり、現在の設定ではアクティブなお様像にインスピレーションを受けてそちらを理想にし、何でもパワーで解決する脳筋様として活躍している。ただしもが手こずるスイープトウショウとは異なり、正義感が強く思い立ったら一直線的な大暴れキャラ

ゲームでの扱い

育成ウマ娘[プリンセス・オブ・ピンク]

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
100 71 107 82 90
バ場適性
ダート
距離適性
距離 マイル 距離 距離
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
成長率
固有スキルたるもの、勝利をこの手に』
最終直線を走行中に中団で競り合うと
可憐にぶっ飛ばして速度を上げる
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

  1. ジュニア6月メイクデビュー出走
  2. クラシック4月前半:ファン7000人集める
  3. クラシック5月後半:オークスG1)で5着以内
  4. クラシック10月後半:秋華賞G1)で3着以内
  5. クラシック11月前半:エリザベス女王杯G1)で3着以内
  6. ニア3月前半:金鯱賞G2)で3着以内
  7. ニア5月前半:ヴィクトリアマイルG1)で3着以内
  8. ニア6月後半:宝塚記念G1)で3着以内
  9. ニア11月前半:エリザベス女王杯G1)で1着

概要

2021年10月11日3で実装
この時点でレースではアオハル杯のみでの登場で勝負実装なし、同チャンピオンズミティングも菊花賞であり全然関係ない(長距離ウマですらない)というところからの実装という不意打ちであった。しかし秋華賞なので、そちらに合わせたと考えれば妥当な人選である。

先に登場したアオハル杯では距離適性がCDADと全く異なっていた。アオハル杯以降かつカワカミ以前に実装されたヒシアケボノアグネスデジタルはそのままであり、異なるのは初。アオハル版とべると、継承補正なしでも育成中にマイルが使える一方、補正しても長距離への対応が困難になっている。

シナリオでは概ね史実の流れをなぞる中、運命の分かれとなったクラシック級のエリザベス女王杯は「その前後に言動が悪立ちして非難を浴び、自省して急に落ち込んでしまう」という形で表現され、そこから立ち直り、彼女の望むプリンセスの理想を実現する物語となっている。実装以前の出番を踏まえたうえでこんなシリアスな話になると思った人はどれだけいるだろうか。
前述の通りマイル適性は初期でも実用圏内なので、史実では間に合わなかった桜花賞にも出てトリプルティアラの戴冠をすのもまた一。固有スキルの条件は短い距離の方が適しているのでマイル路線を重点的にすのも悪くはない。
また、キングヘイロー父親もといキング背中を見せんとばかりに時系列無視出走する高松宮記念に出走すると隠しイベントがある。初期の適性Dで勝つのはさすがに厳しいが、継承で強化して勝ちにいってみるのもいいだろう。

育成実装以前に後述のSSRサポートたるもの!!]ではウェディングドレス姿も披露しており、エアグルーヴマヤノトップガンの先例があるため後に別verでの実装も大いにありうる。

余談だが、史実のキングヘイローとはパワーと根性の値を入れ替えた成長率となっている。

固有二つ名「おませな君」の取得条件は「育成で高松宮記念勝利した継承ウマ娘から想いを継承し、敗でオークス秋華賞エリザベス女王杯勝利する」。運命を狂わせてしまったエリザベス女王杯の降着という史実を乗り越え、幻と消えた変則三冠を実現してあげよう。

育成実装までの活躍

最初の立った出番は、初期実装であるキングヘイローサポートSR[一流プランニング]のサポートイベント
イベント内において、ただお様に憧れて王子様を待つだけで受動的に完結するのではなく『王子様の相手にふさわしい立プリンセスに成長する』と動的な的を持ってトレセン学園に来た経緯が説明された。
その過程でガチお嬢様キングヘイローに師事し、今日プリンセスして日々鍛錬中。

……が、学園でウマ娘として日々トレーニングをしたことで体がどんどんムキムキマッチョになってきており、こんなガチガチ筋肉では王子様に嫌われるのでは!? と危惧している(直後にキングから叱励されたことで前向きになり150kgのバーベルを持ち上げていた

また、キングヘイローの育成シナリオにもたびたび登場し、キングの諦めない姿を応援している。

その後、2021年5月28日サポート恒常RおよびサポートSSR[たるもの!!]実装。同日から開催の期間限定イベント咲く乙女JunePride」でもメインキャラとして登場。
ここでようやく彼女の詳細な性格およびプリンセス観が発覚。
「知恵と勇気。そして"剛腕"があれば!」
「私がブチのめして差し上げますわ!
王子様はとっ捕まえてナンボですわね!」
等の力こそパワーを地で行くハイパーお嬢様っぷり。さながらウマ娘アリーナ姫。どうやら上記のSRサポートイベントで吹っ切れて底的に鍛える方向で決めたらしい。!マーク使用頻度が高すぎる。
イベント中も「どっせぇぇぇい!!!」「でぇぇぇぇぇいっ!!」[1]ちぇすとぉぉぉーっ!!」と大体気合入れて叫んでは拳を振り下ろしている。「ぶっとばしますわよ!」なんてボイスまである始末。
これからも素晴らしいプリンセスして、彼女限界まで筋肉を鍛え続けることだろう。なお、すでに鍛えすぎた弊ちょっとを入れるだけでカップお菓子が粉々になるほどの握になったらしい。

ほかにウオッカスマートファルコンの育成イベントにもチョイ役で出演。なおトレーナーノートによると中等部所属で、ウオッカからは「カワカ先輩」と呼ばれ、キング合宿イベントではトレーナーから「かわいい後輩じゃないか」と言われてキングが「後輩じゃない」と否定しているため、おそらくキングと同学年と思われる。

彼女現在のようなパワフルプリンセス路線をし始めたのは、少女たちが己の拳で敵を倒すアニメ『プリファイ』を観て感したことがきっかけだという。ウオッカダイワスカーレットも小さい頃に視聴していたようで、元ネタ通り長寿シリーズ作品なのが伺える。

関連ウマ娘

キングヘイロー個別記事
同じくお嬢様ウマ娘友人カワカミプリンセスに上に立つ者に相応しい気品と不屈の心を伝授しようとしている。モチーフ。『うまよん』では他のモチーフのペアほど先輩後輩感はく、キングリードされつつ時にはプリンセスがフォローしている。
ウオッカ個別記事
ダイワスカーレット個別記事
後輩達。ウオッカは格好良さを、ダイワスカーレットは気品を尊敬しており、その様子はまさに憧れの先輩といった具合。一方でカワカミのやらかし癖には気を揉んでいる。モチーフ2頭は両方ともカワカミプリンセスと対戦した経験があり、1歳上の彼女クラシックで結果を残した後に続くように活躍したことからこのような関係性になったと考えられる。
ヒシアケボノ個別記事
デカすぎる天然ボーノ系ウマ娘。やらかしで意気消沈していた彼女を慰める器のデカさとたぐいまれな身体(筋)に理想のプリンセス像を見出し子入りを志願している。
飾りが黄色ピンクしましま黒鹿毛ウマ娘
メインシナリオクラシック4月前半の標達成後のイベントで、カワカミプリンセスに話しかけられたウマ娘飾りの柄とそのモチーフが「プリファイ」からかと聞かれた。
その外見要素および「プリファイ」絡みということから、史実でカワカミプリンセス引退レースクィーンスプマンテと2頭で大逃げしたことでも有名な同期テイエムプリキュアだと思われる。
栗毛ウマ娘
メインシナリオクラシック4月前半の標達成後のイベントやシニア4月前半のファン感謝祭で登場するウマ娘ティアラ路線で人気ダントツとされている。
史実において同期牝馬三冠路線で活躍した栗毛はアドマイヤキッスフサイチパンドラの2頭いるが、人気ダントツということから三冠すべてで1番人気に支持されたアドマイヤキッスだと思われる。

史実

デビューから3ヶ足らずで優駿牝馬(オークス)を制したキングヘイローの代表産駒。気性が荒く、房の側に「猛に注意」の札が下げられたエピソードでも知られる。

2003年まれのキングヘイロータカノセクレタリー、Seattle Slewヨーロッパアメリカの一流を両に持つ良血、は未勝利ながらSecretariatが共にアメリカ三冠馬とこちらも良血であり、繁殖として帰ってきてもらうため、生産者の三石川牧場馬主となって競走馬デビューさせた。

遅生まれなのもあって3歳の2月と遅いデビューとなるもそこから3連勝を飾り、優駿牝馬(オークス)に滑り込んだ彼女は後にアーモンドアイを産むフサイチパンドラを抑え、敗の4連勝でG1を初制覇する。敗のオークスミスオンワード以来49年ぶり、馬主・生産者の三石川牧場にとっても、キングヘイロー産駒としてもG1勝利デビューから85日での制覇は1984年グレード制施行以降最短記録記録づくめの勝利となった。

秋華賞に直行して勝利し、連勝を5に伸ばして敗の二冠となる。
そして古との初対戦となるエリザベス女王杯、前年覇者スイープトウショウを差し置いて1番人気となった彼女1位で入線し、ファインモーションに続く敗の古G1制覇、そして敗の変則牝馬三冠となったかに思われたが、ヤマニンシュクルに対する進路妨が認められ、上の本田騎手の懇願も実らず12着に降着となった。
なお、斜行を受けて体勢を崩したヤマニンシュクルは故障・競走喪失とレース後に診断され(なら大抵引退する5歳とはいえ)引退となっており、勝った側も素直に喜べない繰り上げ1着という結果も含めて様々な意味で後味の悪い1戦となってしまった。

以降は体調不良折で4歳シーズンを2戦で終えるなど不運もあり、5歳時のエリザベス女王杯では2年前の落とし物を取り戻すべく2着に入るなど健闘はしつつも代わりに、ポルトフィーノ武豊というとんでもない落とし物を残してしまったが秋華賞以来の勝利を勝ち取ることはなく、6歳時のエリザベス女王杯を最後に引退

引退後は故郷で繁殖入り。立った活躍こそいが、4頭のを送り出して血統を繋いでいる。

詳細は当該記事へ→カワカミプリンセス

関連動画

 

失格・降着制度について

史実で記した通り、2006年エリザベス女王杯で進路妨による降着を起こしているが、ウマ娘化された競走馬ではスーパークリーク1988年有馬記念にて進路妨失格処分、メジロマックイーンが降着制度初年度の1991年天皇賞(秋)にて12着降着処分を受けた事例が有名どころである。
その他の実例や制度の歴史など、簡単なゆっくり解説動画があるので、参考にして欲しい。

関連静画

関連立体

関連項目

脚注

  1. *うまよん初登場時の掛けネタ

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カワカミプリンセス(ウマ娘)

305 ななしのよっしん
2021/12/30(木) 02:40:36 ID: MdutPCNdLM
トレーナーもちゃんと新人らしいポカムーブしているのがとても良い。
ウマ娘だと一分のミスもない歴戦の完璧超人してるけど新人トレーナーのはずなんよね。
後ろから俯瞰しながらサポートではなく、並んで二人三脚トレーナーも成長するシナリオが素敵だった。
306 ななしのよっしん
2021/12/30(木) 23:18:56 ID: IvE8gGpjCe
高松宮記念は出てなくてもイベントあるのね
ただ自分は出走した時の私の背中を見てなさいなほうが好み
307 ななしのよっしん
2021/12/30(木) 23:38:59 ID: 6TcuPn4uTe
お迎えしたが良いシナリオだったわ…
散々言われてるようだが、高松宮記念は絶対出すべき
当たったときはすり抜けかーと思ったが、シナリオで十分お釣りくるわこれは

あと、今まで見たシナリオの中で一番小説じみていたというか、
あんたがあの時の人キミあんたそうなの!?て感じで
そういう上手さというか面さもあるシナリオだったなあ
308 ななしのよっしん
2021/12/31(金) 01:20:39 ID: VPQflZi7ZE
高松宮記念に出ない
高松宮記念に出る(カワカミが1位)
高松宮記念に出る(キング1位)
高松宮記念に出る(どちらも負け)
の4パターン分岐だからイベント回収大変だけど間違いなく見る価値はあるよな
309 ななしのよっしん
2021/12/31(金) 02:01:13 ID: l6gVWSbsRU
ワカ勝利パターンまだ見れていないんだよな
距離因子ガッツリ盛って挑戦してみるか
310 ななしのよっしん
2022/01/02(日) 14:21:12 ID: IvE8gGpjCe
メトケーって名前オマージュ元のアニメでありそうな+キング母親変な気遣い+女王にふさわしくないってんで結構秀逸なのでは?と考えすぎた
311 ななしのよっしん
2022/01/05(水) 21:20:27 ID: SDW97A5b0e
固有に神威も足したら今回のチャンミいい線いけるんじゃないか?
312 ななしのよっしん
2022/01/06(木) 22:58:07 ID: RfcO9X76Gv
というより、高松宮は登山家カギラストスパートで確実に有効な地点で出る。
それよりくに加速スキル運ゲーで出る場合には負けるが安定する。
オークス勝利登山家ヒントが得られ、補として急浮上してきた。
固有もまぁ良い時に出る…のだろうか?登りは上手く追いついていとダメ…っぽい?
313 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 14:05:44 ID: eknAO3LpS2
チャンミ用に育成したいんだけど、短距離用にステ盛りながらオークス勝つのがキツすぎる・・・。
314 ななしのよっしん
2022/01/13(木) 13:34:49 ID: SDW97A5b0e
根幹距離はさっさと取っちゃっていいと思う