マチカネフクキタル(ウマ娘)単語

マチカネフクキタル
8.4千文字の記事
  • 29
  • 0pt
掲示板へ

「アナタこそ、私の待ち人なんです!」

マチカネフクキタル(ウマ娘)  とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

実在競走馬マチカネフクキタル」をモチーフとするウマ娘である。CV:新田ひより

概要

誕生日:5月22日 身長:158cm 体重:本日も大吉なので増減なし 3サイズ:B84/W59/H83

占い&おまじない頼りのオカルト本願なウマ娘。いつでも占いをしないと気が済まず、自分はもちろん、かにしてあげるのも大好き。「走り続ければは開ける」という神様のお告げを強く信じている。
招き猫の形をしたバッグの名前は「にゃーさん」。

マチカネフクキタル|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

占いが大好きでちょっとドジなウマ娘。いつも雑誌の“占いコーナー”を確認しては一喜一憂している。レースで勝つために必要なものは何よりも“運”だと思っていて、実際、大吉の日には驚異的な実を発揮するらしい。

(リニューアル前)

外はねした栗毛キラキラした瞳のウマ娘

勝負服は所々にラインが入った地に襟のセーラー服元ネタ勝負服に使われている騎手ズボンの3色だけでまとめたシンプルデザイン。後ろ襟に八卦太極図が描かれていたり、スカートには絵馬、ヘアアクセにダルマ四葉クローバー占いや開運のアイテムを各所に身に着けている。
そして何より異を放つのはリュックのように背負ったでっかい招き猫。どう見ても重りだが、ウマ娘勝負服は「一見走りにくそうに見えたりするが、不思議な力がみなぎるexit」らしいので問題はない。ないのである。……なお、現在プロフィールにあるように、実は招き猫のバッグなので見たほど重いものではなさそうだった。いやそれでも邪魔は邪魔だろうけども。

彼女が信仰している神様は「シラオキ様」というらしい。幼い頃から彼女の中にだけ現れてお告げを授ける存在であり、一般には認知されていない。
それはそれとして、実家はれっきとした神社である。

言動の裏返しとして「開運やお導きがなければ自分には何もできない」と自己評価がかなり低い節がある。
よくできたがいるらしく、それもその一因。……が、ゲームの育成シナリオ終盤になってサラッとがすでに亡くなっていることが明かされる。(しかしプロフィール内の一節で「優秀なは、の明るさに憧れている」と現在進行系にとれる記述があり、死もサラッとしか触れられないことから死について疑問視するもあったが、後にSSRサポカ[袖振り合えば福となる♪]のカードイベントで「幼い頃に亡くなった思い出を辿る」エピソードがしっかり描かれた)

余談だが、アプリ版では恐らく一の要素としてウマ娘名鑑での体重がリニューアル後の『本日も大吉なので増減なし』とリニューアル前の『本日は「」なので微減』で日替わりかつランダムで変化する。気になったトレーナー毎日チェックしてみよう。という噂が流れているが、現状では変化していたという報告はなく、アップデートにより削除された仕様か、元々そんな仕様はなかったと思われる。

ホーム会話やストーリーで幾度となく聞ける悲鳴や妙に韻を踏んでそうなお祈りフレーズなどがニコニコポイントの一つ。

恒例のウマーマンシリーズ以外にも音MAD増殖中である。

アニメでの活躍

第6話で初登場。占い好きが高じてかファン感謝祭占いをやっていた。

第8話ではスペシャルウィークグラスワンダーが戦った宝塚記念で出走する場面が描かれ、招き猫を背負った姿が視聴者から総ツッコミを受けた。

サイレンススズカに勝ったことがあるということから前年の菊花賞ウマ娘とも推測される(「史実」参照)が、第6話のサイドストーリーでは「ウマ娘は見たじゃない(≒とてもそうは見えない)」と言われている。

BNWの誓い」ではチームBのメンバーとして駅伝に参加し、最後の大阪杯にも出走している。

Season2では1話から登場。今回も占い役として、本筋とは全く関係ないながらも頻繁に登場。特に4話以降でのな相談者となったメジロパーマーダイタクヘリオスと出会い、そして「爆逃げ」路線に進んで躍進する最大の功労者となっている。

ゲームでの扱い

育成ウマ娘:運気上昇☆幸福万来

ステータス(1)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
77 81 88 81 73
バ場適性
ダート
A F
距離適性
距離 マイル 距離 距離
F C A A
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
G B A F
成長率
固有スキル『来てください来てください!』⇒
『来ます来てます来させます!(3)』
レース終盤に前方が詰まるとお告げので少しを切り開く
3以降は効果が「お告げのを切り開く」に変化
ウマ娘テンプレートボックス

育成ウマ娘:吉兆・初あらし

ステータス(3)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
87 100 94 94 75
成長率
  • スタミナ+10%
  • 根性+10%
  • 賢さ+10%
固有スキルスナハチ登ル』
レース後半に後方で詰め寄られるとマシマシの幸運パワーが身体に実り速度が上がる
ウマ娘テンプレートボックス

育成目標

  1. ジュニア6月メイクデビュー出走
  2. イベント内でレースが決定
    1. クラシック3月前半:弥生賞G2)で5着以内
    2. クラシック3月後半:スプリングSG2)で5着以内
    3. クラシック3月後半:毎日杯G3)で5着以内
  3. クラシック5月後半:日本ダービーG1)で5着以内
  4. クラシック10月後半:菊花賞G1)で3着以内
  5. ニア3月前半:金鯱賞G2)で3着以内
  6. ニア6月後半:宝塚記念G1)で3着以内
  7. イベント内でレースが決定
    1. ニア7月前半:函館記念G3)で2着以内
    2. ニア8月前半:小倉記念G3)で2着以内
    3. ニア8月後半:札幌記念G2)で2着以内
  8. ニア12月後半:有馬記念G1)で1着

概要

育成ではサービス開始時から1で登場。3まで才すると固有衣装になり、例によって招き猫を背負う。
サポートSR版とR版があり、どちらも友情トレーニング発生対は賢さ。

育成・サポート問わず中~長距離の差しに強いスキル構成である一方、残り距離777mの時に元気が出る「スリーセブン」、出走番が7の時のみパワーアップする「ラッキーセブン」「スーパーラッキーセブン」など、名前の由来通りの特殊なものが異を放つ。スリーセブンは要するにタイミングが固定なだけなので使いは意外とあるが、ラッキーセブンは発動率がおおよそ1/8(番は8から逆順で人数が増えるので、出走人数が10人だと2/10=1/5まで向上する)という大博打スキルである。
固有スキルは「前が塞がっている時にを開く」というよくわからないテキストで、位置取りやパワー上昇の効果のようにも受け取れるテキストだが、実際の効果はスピード最高速度)上昇らしく、これ単独ではバ群から抜け出せないことも多いようだ。

2021年8月11日に育成ウマ娘として実装されたメイショウドトウシナリオでは、シニア3月前半の「金鯱賞」の出走直前イベント突如新衣装フクキタルが登場ミホノブルボン勝負服を参考に、静粛なるお社で百度参りを行い、行を約5分、さらには100円ショップで開運グッズを買いまくった「全ての幸運を一身に溜め込んだラッキーの化身 フルアーマー・フクキタ」とのこと。この衣装の際にはなぜか効果音ロボに変化する。またガンダムネタが増えてしまう
なお入場用のハレ衣装ということもあり、何より金鯱賞はG2なのでレースは通常の体操服で出走する。

後に8月30日更新された育成ウマ娘ガチャにて、この新衣装マチカネフクキタルが登場。こちらはレースでちゃんと衣装を着て走れる。覚醒スキルが長距離向けだがスタミナ補正が若干下がり、さらに自前のスタミナ回復もできなくなっている。根性にも補正がかかるようになったのでスタミナ練習で両方とも伸ばすことが可
固有スキルスナハチ登ル」は処暑の末9月初頭を表す七十二候に由来し、(公式に言及があったわけではないので推測ではあるが)「こくものすなわちみのる」と読む。育った穀物がようやく実りを迎える時期という意味合いがあり、の上がりの代表格である元にぴったりのスキル名となっている。効果はレース中間地点以降で自分が順位40%以下にいる際に、後ろのウマ娘に抜かされそうになると速度が上がるという物。

育成でのレースは基本的に中~長距離で、着順定もラスト有馬記念以外は1着ではないと較的緩め。史実における古戦線での苦闘は「菊花賞をきっかけに慢心でおかしくなってしまう」という形でストーリーに反映されており、最後はそれを乗り越えて有馬を制するという歴史ifすことになる。

だが何より育成を阻むのが、時折出走レースをくじ引きで決めるために2戦と7戦(有馬の直前)の標がその直前にランダムで決定するという彼女だけの仕様ルート分岐ならダイワスカーレットアグネスタキオン、後に実装されたナリタブライアンなどの例もあるが、ルート選択にプレイヤー側が一切介入出来ないうえに、その対には素の状態では不得手なマイル戦(しかも確率2/3)まで混入しているという落にならないリスクむ異色のシナリオである。7戦は全て中距離(ただし合宿中)で、2戦確率で出てくるマイル標5着なので適性Cのままでも突破だけなら何とかなるのが救いか。

2022年2月24日実装の新シナリオMake a new track!!~クライマックス開幕~』ではレースという概念自体が存在しない事から上記の問題点は消滅している。さらにシナリオ固有の特性上芝の中長距離A、マイルCという適性が有利に働く為総じて新シナリオ向きのキャラと言える。

サポートカード

初期からRとSR「運の行方」のサポートカード実装されている。タイプはどちらも賢さ。
所持スキルはクセの強いものが多く、優秀なのは「差しコーナー○」くらい。

SR「運の行方」は固有ボーナスにより初期ゲージが高いがレースボーナスファンボーナスなしという欠点を持ち、サポート効果としては特に優れてはいないが、連続イベントにて汎用性の高いスキル右回り○」のヒントを獲得できるという大きな利点があり、しばしばそれを当てに重用される。

2021年8月30日に新シナリオアオハル杯け、チーム~』が実装されるとシナリオリンクキャラクターとして脚を浴び始める
リンクキャラを育成、もしくはサポカとして編成すると対応するチーム名が選べる様になり育成の結果次第でチーム名毎に異なるレアスキルヒントを獲得出来るのだがフクキタルの場合のスキルは『千里眼』。中距離でのみ発動という制限はあるものの作戦を問わず、獲得に必要なポイントレアスキルとしては少ないという非常に競技場レース向けの性スキルである。更に当時賢さ育成が流になりつつあった事、イベントで大量のスキルポイントを獲得出来る(アオハルシナリオレースへの出走数をなるべく抑える事が最適解とされた為スキルポイントが不足しがちである)事などが合わさりSR賢さサポカとしてはトップクラスの採用率となっていった。

2021年12月31日SSR「袖振り合えば福となる♪」が追加。タイプスピード

スピードタイプなのに5つのステータス全ての初期値アップを持っている(さらに、レベル1時点での値が普通ならありえない「7」
・これまで友人しか所持していなかった「体消費ダウン」「失敗率ダウン」を持っている後者は固有ボーナス
・固有連続イベントは3回全て成否判定があり、失敗すると終了(下選択肢での確定打ち切りが可だが、効果は体+5と微量)
・成功時は全てのステータス+7され、御丁寧にも通常は+5であるゲージ上昇も+7(3回はさらにスキルptも+7、あるいは+77される)
・そして全ての運任せを乗り越えた幸運なトレーナーウマ娘貰えるレアスキルはよりによって「スーパーラッキーセブン
という何かと奇特な要素ばかりカード
消費ダウンや初期ステアップの存在と引き換えに得意率アップ皆無であったりして、友情トレーニングは低い。

しかしネタカードかというと全然そんなことはなく、アオハル杯シナリオ環境においては
・上記の様にフクキタルがアオハル杯シナリオリンクキャラクターである
・初期ステータスアップは最大のレベル50だと各30となるが、これが「序盤ほどステータスランクアップしやすい」アオハル杯の初動補助に有効
・賢さトレーニング友人など「体消費を減らしてトレーニングする手段」が重視され、友情トレーニングはやや軽視されている
といった仕様との噛み合わせが抜群なのもあって、特にステータスおよび評価点を上げるという的において非常に優秀なカードとして評価されている。反面、スキル面などはまるで期待できないので、レースに勝てるウマ娘を育てるという点ではいくらか評価が落ちる。

楽曲

Lucky Comes True!
作詞:松井 作曲編曲:森本
CDSTARTING GATE 07」収録。自身の名前に因んだ楽曲名となっている。
winning the soul個別記事
クラシック三冠ウイニングライブ曲。ゲーム内で歌唱に対応している。
transforming個別記事
メインストーリー5章の追加楽曲。扱いとしてはオリジナル歌唱メンバーではないが、5章のな登場人物の1人として歌唱対応している。

関連ウマ娘

サイレンススズカ個別記事
モチーフ同期。性格は正反対で、CDではスズカに面と向かって苦手と言われているが、『うまよん』では特に気にせず一緒にいることが多い。ゲームではスズカの同級生世代としてちょくちょく迷惑をかける良き友人関係になっている。
メイショウドトウ個別記事
開運とネガティブという対照的なコンビであり、アニメ占い助手ポジション確立している。モチーフは2歳下で、活躍時期は重ならないが一応対戦経験はある(2000年金鯱賞など)。
アプリ彼女シナリオにおいてはテイエムオペラオーアドマイヤベガと並んで大きくフィーチャーされており、精的なサポーターとして彼女の成長に大きく寄与する。お百度参り・5~6分の行・100円ショップで買い漁った開運グッズで『フルアーマー・フクキタル』となり、彼女が乗り越えるべきとして立ちはだかるシーンは必見。
マチカネタンホイザ個別記事
同じ馬主、同じ冠名を持つ者同士。世代は異なるが、小須田牧場で晩年を共にした仲。史実ではタンホイザが先輩であるがウマ娘では逆転している。タンホイザのキャラ発表後長らく特に関わりはなかったがアプリ版1コマ劇場の追加のタンホイザ編にてようやく共演する。その後タンホイザの育成実装に伴いルームメイトである事が明かされた。因みにフクキタルからの呼び方は『おマチさん』。全トレーナーが「お前もじゃい!」とツッコんだとか何とか。

史実

新しい君よ

カレンダーをめくるたび 君の歩幅は大きくなっていく

いつか気づくだろう 見える色が変化したことに

けれど変わったのは 周囲ではなく君自身なのだ


移ろう季節の中で 手にした新しいとともに

勝利という至福に向けて いま駆けのぼっていけ

JRA 名馬の肖像よりexit 

神戸京都に続いて菊の舞台でも福が来た!
1997年 菊花賞 関西テレビ杉本清実況より

1994年まれのクリスタルリッターズ、アテナウショウ、トウショウボーイ。同じ馬主同期ダート路線で活躍したマチカネワラウカドがいる。名の由来は言わずもがな
また、日本の一大系であるシラオキ系の子孫(5代孫)であり、スペシャルウィークウオッカと並んでその代表格と言えるである。

実は3歳上にあたる全がおり、良いが生まれたと将来に期待されていたが、間もなく放牧中の事故で亡くなってしまった。そんな、命名もされていない「アテナウショウの1991」の3年後に同じ配合で生まれたのがこのほどの出来ではなかったものの、何事もなくデビューに至った。
これはさほど有名なエピソードではなく、他に多少なりとも結果を残した半/も何頭かいるのだが、フクキタルの実績には遠く及ばない(べて優秀とは言い難い)ため、「優秀な」の元ネタは全とする説が有

新馬戦で2回足踏みするが、3歳(旧4歳)時に未勝利戦を抜け出すと、には豪腕南井克巳の手によってその末脚が覚醒。G2神戸新聞杯では本格化前とは言え独走状態だったサイレンススズカラスト200mで末脚一気の差し切り勝ち。続く菊花賞戦のG2京都新聞杯勝利し、迎えた菊花賞では長距離の適性が不安視され3番人気となったが、こちらも最後の直線で抜け出し快勝。マチカネの冠名で知られた馬主細川益男氏(大手機械メーカー会長)にとって初のG1勝利となった。
しかし、菊花賞以降は蹄の病気に苦しみ休養を繰り返し、6歳まで現役を続けたが、99年の京都記念(武豊騎乗)と同年産経大阪杯(佐藤哲三騎乗)の2着が最高位と、ついに復活勝利はならず、2000年宝塚記念(幸英明騎乗)をもって引退した。

価を発揮できた期間は短いが、3歳の3戦の強さを以て彼を20世紀の最強に推すもある。全盛期の末脚は抜け出す間、他のが止まって見える程の切れ味があった。持ち歌の歌詞の「時さえも止まってしまうようなスピード」は決して誇ではない。

引退後は2010年まで種牡馬として活動し、その後は山梨県牧場で余生を過ごしていた。アニメ1期放送前には中の人である新田ひよりいに行くなど、その名から『福を貰いに』と多くの競馬ファンが訪れていたが、2020年7月31日、放牧場地で眠るようにこの世を去った。享年26歳。

詳細は当該記事へ→マチカネフクキタル

関連動画


馬名についての動画

英字表記は「Matikanefukukitaru」とちょっと違和感のあるものになっている(ウマ娘公式プロフィール画像でもちゃんとこれに準じている)。
これは「Machikane Fukukitaru」にすると、競馬と生産に関する際協約(通称:パリ協約)にて定められている、
途中のスペース記号を含めてアルファベット18文字以内
という名の英字標記規則より、スペースを含めて2文字オーバーするためである。
その為、「チ」の「chi」を「ti」に変え、スペースを詰める事で際規則に収まるようにした。
その他の名規則や実例など、簡単なゆっくり解説動画があるので、参考にして欲しい。

関連静画

関連立体

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 29
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%AF%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%83%AB%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マチカネフクキタル(ウマ娘)

717 ななしのよっしん
2022/07/25(月) 11:01:06 ID: vLvpWEJcZB
メインの一般通過フクキタルに笑ってしまった
スペちゃんストーリーに一切登場しなくてレース突然現れたもんだからお前おったんかい!ってなった
718 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 12:48:29 ID: UDIyQIk9rm
フクキタルとシービーの会話イベント
あれって両者それぞれトウショウボーイの子と孫なんやな
719 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 17:12:15 ID: slxDOYd6EU
>>716
卑怯とかじゃなくてさ、知らないくせにネタキャラにされるのが嫌なんだって。
上辺だけ見て勝手にネタキャラとして消化するなって事なんだよ。
単純に好きなキャラバカにされるのが嫌なんだよ。
720 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 17:16:46 ID: slxDOYd6EU
あと単純に数回しか言ってないようなものを個性として扱うなってことだよ。
もっとるべき個性があるやろ
初期なら強な個性が与えられなかったとか言ってるが、半年に1度有るかいかが個性なの?
じゃあお前沢山個性持ってそうだな。羨ましいわ。
721 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 17:19:11 ID: RBiVabI4JI
言わんとしていることはわからんでもないがとりあえずいったんクールダウンしたほうがいいと思う
722 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 19:25:31 ID: 7wyeAzbDTk
数多あるフクキタル奇を、なんとなく包摂するのにちょうどいい感なんだよなあ>フンギャロ
723 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 22:19:41 ID: 2VNYjUpN2V
なんか自分のせいな気もするがとりあえず話題を変えよう。コパノリッキーとの絡みは確実にあるだろうし実装されたあたりでまたなんか貰えるかな?衣装3着貰えるキャラもちらほら出てきたしイベ衣装も貰える可性はくはないよね。
724 ななしのよっしん
2022/07/31(日) 14:49:19 ID: qBCxc+vMsT
そういう雑なネタ擦りが嫌いだというのは主観的な意見をえるものではないだろう
エキセントリックキャラ付けされてるのは、初期からの経緯を見れば狙っての事だろうと想像出来るから公式に反しているとさえ言える。論本気ではないが。
も別に雑なネタ消費まで歓迎はしないが、それを大義に人の趣味にケチ付け始める所まで行けばそれは単なる好みの押し付けであって、ネタ擦りしてるのとやってることは同レベルじゃないか
嫌いだと表明するのは自由だよ。ただそれと同じだけの重みで他の好みを尊重する義務がある。
ガイドラインに反するようなのは別だが、それも最終的な判断の体はあくまで権利者であってでもお前さんでもない
725 ななしのよっしん
2022/07/31(日) 14:53:16 ID: qBCxc+vMsT
長文書いてる内に書き込みあったみたいだな
大分頭に血登ってたわ。これ以降は大人しくしてるよ、割とマジでスマンかった
726 削除しました
削除しました ID: 4aFNavsA1O
削除しました