THE DQRTA COMMUNITYコミュ

  • 15
  • 0pt
掲示板へ

トップ

縦長の文章に対応すべく次追加。
※上記、パンくずリストからもリンク。各項の最後の「トップへ」アンカーからトップに戻ります。
作成日
基本情報 初期
ドラクエRTA肩書き 初期
放送内容 初期
hiroと愉快なリスナー達 2010年11月21日
底辺事件1 2010年9月29日
底辺事件2 2010年10月3日
底辺じゃなかった事件 2010年11月21日
盛り王誕生 2010年12月6日
FF9でいくぜ・・! 2011年1月10日
世界記録更新レビュー 2010年9月20日
雑巾絞り 2010年12月14日
ふなさんと白熱タイマン並走 2011年4月23日
hiro東京に行く(念願のぷよ100先観戦等) 2011年5月3日
魔女との契約 2011年6月7日
放送経歴 初期
最後に 初期
関連コミュニティ 初期
いろいろ 2011年9月24日

基本情報

hiro(co342288)とはドラゴンクエスト3RTAを配信する生放送主

DQRTAは3、4、5、7、8、9、DQMJの経験がある。

ニコ生放送主としての期間は短いがRTA歴は4年以上ある。

ニコニコ生放送では、DQ3(SFC版)以外にもDQ4(PS版)で記録を出している。又たまにぷよぷよぷよぷよ通クラシック)放送をしている。

広島県在住で、高校生を対とした学習塾の数学講師をしている。特技は二ケタの数を二乗した数を時に答えること及び円周率の暗記披露である。

放送中にひyな発言が多く、慣れてる人はともかく、初見は注意が必要。発言内容から、自他ともに認める底辺である。ひyな言葉を放送コメ欄に記入しBANされた経歴がある。

歌を歌う事が多く、ストレス発散になっている様子。が急に大きくなる事(特に歌っている最中)が多く、初見は注意が必要。が大きくなったら、ご近所迷惑になり得るリスナーはしばしば、ボリューム調整、ミュート安定作業が入る。
歌は突然歌い始める時もあれば、リスナーの歌い出しコメントリクエストに答える時もある。歌のレパートリーが多く、ほとんどのリクエストに答えてくれる。歌った後は「はい、ありがとうございまーす(軽い棒読み)」で締めくくられる。初期の頃は、歌い終わりのリスナーの「888888」のコメントに「パチパチするなw!」と照れていた。

良く歌う歌(リスナーからリクエストの多い歌)

音楽にあわせて、ケツいて、リズムをとる通称ケツドラムは必見である。

コメントはほぼ良く拾い、リスナーを大切にしている様子が伺える。コミュ人数増加に伴い、拾いきれなくなってきて悩み中。

明るく、テンションはほぼ常に高く、タフさがある。

発言、RTA記録、タフさ3拍子そろった人外である。

コミュ人数が17281729の時に、1729ラマヌジャン数だという事をリスナーから聞き、ラマヌジャンの凄さにリスナー共々関心し、一時的サムネラマヌジャンに変えて放送する。

顔出し放送はしないが、顔から下は出す時がある。着ているがしわしわである事からよくしわしわ放送と呼ばれたり、"88888"の拍手コメが"484848"になる。

ごはんを食べる時には「んめっ」と発言する。非常にうまそうである。

愛煙で、タバコマルボロウルトラライト(メンソール)を吸う。タバコの値上がり前に、20カートンを予約し購入した。辞める気はないらしい。

週6で働いているにも関わらず、ちくらん(コミュニティカタログ)のゲーム実況数で1位になったことがある。

東大ゲーム研究会から、PS版ドラゴンクエスト4リカバリタイムアタック大会のプレイヤーとして参加依頼を受けた事がある(仕事の都合上参加できず)。

アントニオ猪木ものまねは不得意である。
猪木「負けること考えて試合する馬鹿いるかよ!」 バシッ!!←ビンタ音 猪木「出てけオラ!」 のものまねを某生主に習ってニコニコ動画を見ながら行うが、どう聞いても出川芸人)のに聞こえる事から、リスナーから「出川じゃんwww」のコメントが相次ぐ。それ以来、リスナーが「~~しないがいるかよ(例:世界とらないがいるかよ)」のコメントがでると、hiroがそのコメアントニオ出川として読み上げた後に「出てけオラ」と言うと、リスナーの「はい」コメが並ぶ。それに対し「いや、はいじゃないしっ」とhiroが返すのが通例である。リスナーの増加に伴い「はい」コメが一気に100コメ流れる事もあり、ある意味茶番の意気に達する。に、ROM勢が多い場合、ROM勢をコメントさせるために、茶番される事が多くなり、「いや、はいじゃないしっ」の後に、「ROMじゃあの」が付け加えられるようになった。「じゃあの」とROM勢は広島弁?コメを残し、ROMに戻るのであった。

ドラクエRTA肩書き

DQ2RTA世界記録保持者(はぐれ2)

DQ3RTA世界記録保持者

DQ3RTA並走部顧問

DQ4(PS版)RTAニコ生旧記録保持者

DQ8RTAニコ生旧記録保持者

放送内容

放送時間は仕事の関係上、22:00~明け方までが多い。

昔からかじっていた様で、初心者ではない。コミュ人数が多いぷよぷよの上位プレイヤーと対戦を行い、うまく売名行為に繋がっている。対戦時の煽りっぷりに定評があるフィーバーオンラインロビー対戦時、キャラクターは「ポポイ」を選択する。選択時に「にゃにゃーん!!」と大きな奇を発する(音量要注意)。 「ポポイ」を未選択時に負けると「キャラが悪い」などの言い訳をする。 某ぷよ韓国代表と日本底辺代表としてロビー対戦を行った。結果は負け、ロビーチャットにて「orega unko sugide」と謝罪発言した際、「sonnamonoarimasen」とナイスな返しをされ、リスナーと共に爆笑した。底辺発言にも優しい対応する韓国勢の良い人ぶりに感動していた。

hiroと愉快なリスナー達

底辺事件 1

並走部に入部したてのえみ**(生放送主)exit_nicocommunityを泣かせる暴挙に出る。

DQ3RTA並走時に、ミラー将軍こと しばちゅう(生放送主)exit_nicocommunityミラーゲストに入部したてのえみ**さんが来た際の話である。

リスナーミラーの女の人だれ?」
hiroミラーの女の人はえみさんです。」
hiro「えみさんの聞いた事ないんだけど。」
ミラーを見るhiro
hiro「えみさん、出してー」
しばちゅう(ミラー)「ぶぼっ」とナイスタイミングで咳払いをする。
hirowww屁こかれたんだけど、ぶほって、えみさんに屁こかれた。おいえみ、てめぇ許さんぞ」
リスナーにより、えみさんに知れる。
えみ「ひどいwwwhiroさんひどい。屁なんてこいてないです。」
しばちゅう「hiroさんの音入れてみるか。」
hiroの中で屁キャラになってしまった。あの人はwww。」ナイスタイミングで音を拾う。
もちろんhiroは、全て知ってて、冗談で言ってるが、この時点でえみさんはわからない。
えみ「もう、屁とか言うんだったら、私劇団ふなに移ります。ぐすん(泣)」
えみ「劇団hiroだったんですけど、劇団ふなにうつります。ずっと応援してたんですけど・・・(泣)」
しばちゅう「ごめんよ。が咳をしたばっかりに」
これよりしばちゅうさんがずっと話をそらせるなど、えみさんをなだめる。しばちゅう
そうとも、知らずに楽しむhiro
hiro「あーーー楽しかったwww.」
ここで、リスナーからやっとhiroにもえみさんが泣いてるのが伝わる。
hiro「えっ、えぇっ(全動揺)」
hiro「ちょっと待て、ちょっと待て、まぁ落ち着け」
再びミラー放送を見て、本当に泣いてるのを確認するhiro
hiro「まぁ、落ち着けって、落ち着け落ち着け。状況を見極めろ(さらに動揺)。まだわからんぞ。」
リスナー大丈夫だ。問題ない」
hiro「いやいや、こればっかりは大丈夫じゃない。落ち着け(てんぱる)。か詳しく教えてくれぇ」
リスナー「いい土下座を頼む」
hiro「屁か。屁なのか。ちょっと待て」
しばちゅうさんが話をそらせて、なだめてくれているため、とりあえずクリアを優先するhiro
自分のせいだと確信したhiro次枠タイトルに【謝罪】を追加する。
ここで、一番落ち着いていないhiroの落ち着け発言が増す(hiro以外は全員落ち着いている)。
hiroが最初からネタだということコメントをするリスナーもおり、えみ**さんもネタだった事を把握してくる。
そして、タイトルが謝罪になっているのに、一く気付いたしばちゅうさんがその事を何気なく触れる。しばちゅう
えみ**「私の方こそ、へこんでごめんなさい。
とりあえず、頑ってクリアしようと意気込むhiroに、リスナーがそれを伝える。
リスナーわたしのほうこそ、屁こんでごめんなさい。
このリスナーによるコメにより、意気込んだhiroリスナーともども吹き出す。
リスナー「屁こむわ~」
hiro「落ちつけ、お前ら落ち着けww
リスナー「謝る気ないだろww
煽るリスナーのは屁こみコメは止まらない。ここからリスナー底辺とかすOrz=3
やっと落ち着きを取り戻したえみさん
えみさん「hiroさんの事は好きですよ」
hiro「恐縮です」
えみさんの応援により、ゾーマ事撃破。
クリアしても、解説を細かくしたり、ねむいなぁと発言したりでなかなか謝罪のタイミングがつかめず落ち着かないhiro
リスナー「そして、伝説屁・・・」
ここで、リスナー二回コメが入る。
hiro「ちょっと、落ち着いてくれwww。」
hiro「よし、何か歌を歌うぞ」
全く、謝罪と関係のない事を言い出すhiro。ここで、やっとミラーめて、謝罪コメを入れる。
リスナーに[おならの歌]のリンクを紹介されたりと、いい選曲ができず、あたふたするhiro
悩んだあげく、選曲した尾崎豊の[I LOVE YOU]にて、リスナーの誘導から、
hiro「逃れ逃れたどり着いたこの屁や」と相変わらず屁発言を笑いながらする。
全然、ちゃんとした謝罪が出来ないhiroは、めて、謝罪をとる。
ここで、[いとしのエリー]め、[いとしのえみー]を歌う。
これを聞いていたえみさんは、驚くも、満足してめて
えみ「わたしのほうこそすみませんでした。あたしはいつまでも劇団hiroです。」とコメントを入れてくれた。
底辺にも優しい人である。これには全屁イが泣いた・・・。
この後、しばちゅうさんの仲介もあり、スカイプによる談議により、ドラえもん弁当お面を被ってるものの、初めて顔を出し、土下座した。もうこのころには全に仲直りし、結果的には、交流を深めたのであった。

底辺事件 2

 上述したぷよぷよ韓国代表(QWE_kor)との交流時に、底辺日本語教育を行う。又、逆にhiroほどの底辺立てず食われる事件が発生した。

  1. 底辺教育[出会い]ぷよぷよ売名歓迎トーナメントの終了の際、コミュニティ参加メンバー一覧QWE_korの名前が登場し、リスナー一同奮する。当初は偽者の仕業と勘繰るも、その後のロビーチャットにて、本物であると判明する。さらに、QWE_korから「skype simasuka?」とアクティブ発言が飛び出し、そのままスカイプチャットへ。スカイプチャットでもQWE_korアクティブさといい人さ面返答発言に圧倒されることになる。下記が一部始終だ。

    hiro「hi」
    QWE「こちらでは漢字でもOKです。」
    hiro「それにしても日本語うまいですね。」
    QWEieie animeno okagedesu」
    リスナー&hiro爆笑
    hiro「まよいねこ オーバーラン しってますか?」
    QWEmotirondesu」
    リスナー&hiro爆笑
    hiroが歌い始める。
    hiro「一緒にで歌いましょう」
    QWE「eeeeeeeee」
    QWEマイクあるけど、練習が必要なので、次の機会に、熱心に練習します。」
    その後、の方にコメントをしてくれ(良い人だ)、リスナーにも歓迎される。
    しかし、ここから底辺教育が始まる。
    hiro日本でとっても流行ってる、お礼の言葉があります。」
    hiro日本の有名人が使い始めてみんな使ってます。」
    hiro「これです」
    hiroあらたーす( ´◔◔`)ゞ」
    QWEarata-su( ´◔◔`)ゞ」
    何も知らない。QWEさんに全にを吹きこむhiro売名を渡った間である。
    それにしてもQWEさん。良い人である。
  2. 底辺食われる[スカイプ通話編]
    ぷよぷよトナメで優勝したQWEさんにBSPを渡した時の話である。QWEさんがBSPコメントするやいなや、hiroリスナーは大奮。まよいねこ オーバーランの[はっぴぃ にゅうにゃあ]を流し出すと
    QWEマイクロ直接歌う」
    リスナー&hirowwwwww
    hiro「ちょっと落ち着け。アクティブすぎるwww
    QWE今日の為に練習しました。」
    パンパンパンパンパンhiroケツドラムが最高に鳴りく。
    hiro「本当に練習してきてくれたのかwww
    全くQWEさんは良い人である。
    ここで、初のスカイプ通話が実現する。
    ここでも、QWEさんの日本語の上手さが際立つ
    QWE「あー緊する」
    このっけぷりである。○○ソンとは違う。
    hiroQWE合唱により交流を深めあう。楽しそうであり、ほほえましい歌が奏でる。
    QWE「ちょっと待って、ママがきた」
    hiro&リスナーwwww
    韓国でも安定の親フラはあるようだ。
    hiro「途中から歌いなおします?」
    QWE「最初から」
    hiroモチベが高いwww.がついていけないだと・・・」
    QWE「Bパートから、セッティングOK.GO---↑↑↑(ハイテンション)」
    再び合唱が始まる。見事に最初から最後まで、歌いきるのであった。
    QWEの面さにリスナーが感動し、コメによる拍手采が起こった。
    hiroパパママ大丈夫?」
    QWE「それはわからん。多分明日何か言われる」
    QWE「でも大丈夫だ。問題ない」
    リスナー勇者すぎるwww
    hiro練習してくれたんですね。」
    QWE今日の為に、一生懸命(強調)練習しました
    QWE「次はぷよで。他の韓国の皆呼びましょうか。」
    hiroを呼びましょうか」
    QWEとりあえず・・・、LWTD
    hiro&リスナー「!!」
    ぷよ韓国1位の名前が飛び出し、ガチぷよ勢ではないhiroに動揺が出始める。
    hiro&リスナー先生が・・・ww」(先生については、LWTDリンクを参照)
    hiroがやばい、小物過ぎるwww。」(結局LWTDは呼べなかった)
    親に怒られるQWE
    QWE「これはやばいぞ」
    hiro「やめときますか」
    QWE「それはない」
    hirowwww
    QWEアクティブさを前に全く立たないhiro全に食われた結果になったのであった。

底辺じゃなかった事件

カラオケ時に、仕事の同僚がしてきた時のスカイプ通話時の話である。
仕事時は非常にまじめであるそうで、最初にhiroの放送を見た時は、あまりの別人に驚きを隠せなかったそうである。
それを聞いたリスナー
リスナー「なんだよイケメンだったのかよ」
リスナー「まじめかよ」
リスナー底辺じゃなかったのかよ」
というコメが相次いだ。
hiroイケメンじゃねーし、まじめじゃねーし、底辺だし」
と弁解するも、 時すでに遅かった。
hiro「あぁ、の半年築き上げてきたキャラが・・・」
まぁ、根がなのは、リスナーの大半は知ってたけどね!!
因みにやっぱり底辺である事に変わりはない事は周知である。

盛り王誕生

 これは奇しくも、2010年流行語大賞特別賞に斎藤投手の"持ってる"(盛ってる)が選ばれた同日の出来事である。
hiroが記録狙いに疲れた、午前6:00頃、雑談中に高校時代のとある外国人の話になる。
hiro「実はね、一カだけホームステイしていたことがあるんですよ」
hiroオーストラリアのね、メルボルンで有数の持ちのがいてね」
hiro「うちのでね、1万オーストラリアドルを動かしたがいたんだよ」
おもむろにhiroらしからぬ話をするhiro
リスナーメガ盛りだわー」
リスナー今日は盛るなー」
hiro「盛ってねーって」
hiroクリストファーってやつでね」
リスナー「よくある名前だな」
hiro「よく父親からも電話がかかってきたんだ」
リスナー「盛りたーす( ´◔◔`)ゞ」
リスナー「夢が盛り盛り、hiroが盛り盛り」
hiro「本当だって、一緒にスマブラやったんだって」
リスナー四国オーストラリアって形似てるもんな。混同しちゃうよなー」
hiro四国じゃねーしwww。それは盛り盛りだろーwww.そんな盛り方しねーよwww
hiroクリストファーコワルスキーってが泊まりに来てたんだよ」
リスナー栗田クリストファー
hiro栗田君じゃねーってwww
リスナー「名前まで盛るなよww
hiro「盛ってねーって、四国栗田君ってなんだよww
リスナー「ストファー盛ったか」
hiro「ストファー盛ったかってなんだよwww
リスナー「いや、栗栖君かもしれない」
hiro栗栖君だったらトファーを盛ったか、ってなんだよwww
話を続けるhiro
hiroオーストラリアの彼から貰ったキーケースがあったんだけどな」
hiroカンガルーの絵が書いてたんだけどな、ちょっと見つからないな」
リスナー「だから盛るなってwww
hiro「盛ってねーってwww
リスナーうどんの絵じゃなくて???」
hiroうどんじゃねーよww讃岐じゃねーよwwwテンション高め)」
hiroうどんカンガルーは盛ってるというか、方向なんも違うじゃねーか、方向性全部違うだろwww
hiro「こいつらだめだ、こいつらに話したのが間違いだ」
リスナー「さすがに、ちょっと盛り過ぎたなww
リスナー「盛り王すげええwww
リスナーUDON www
リスナー讃岐www
リスナー「盛りうどんwww
リスナー「盛り過ぎてこぼれてるわww。盛るってそういうことかwww
負けずに話を続けるhiro
hiro日本の全校生徒の前でさ、お別れのなんかさ、やつを日本語で考えた文を読み上げてさ」
hiro「それが考えた文なんだって」
hiro物理先生めっちゃ嫌いでさ、disらせったんだって」
リスナー方言茶番今日は想像が良いなー、そういう話の創造がうらやましい」
hiro方言じゃねーって、茶番じゃねーって、想像じゃねーって!!」
リスナー「想像×妄想○」
hiro「だから、クリストファーコワルスキーってがいたんだって」
リスナーコアラ好き?」
hiroコアラは好きじゃないって」
リスナークリストファーコアラスキー
hiroオーストラリアコアラスキーとかwww
hiro、盛るのへたくそ過ぎだろwww、もうちょっとうまく盛るわ!www
リスナー「ヘタ過ぎ、ひっでえ盛り方、はらいたいwww
リスナー「なんだ、結局はコアラが好きな四国栗田君の話か」
hiroコアラ好きな四国栗田君じゃねーよww
リスナー栗田コアラスキー
hiro「なんだよそれwwwなんなんだよこいつら、そんな下手じゃねーって盛るのwww
リスナーめるとコアラ好きな四国栗田君にうどんキーケースをもらった話か」
hiroと同じ高校のやついないのかよ!!!」
リスナー「結構うまかったけど、コアラスキーはちょっと甘いな」
hiro「甘いじゃねぇよ!!!」
リスナー「性格は?」
hiro「性格はね、がみたいなやつ」
リスナー適当な性格www
hiro適当じゃねーって!!」
リスナー「あの色白青い人??」
hiro「そうそうそうそう!!!」
リスナーすいません適当でした」
適当な性格、簡単にのっかるhiroにより、少し話がくだる
hiro「想像の・・・限界!!」
リスナー「久しぶりです、四国栗田ですww
hiro「おれはお前の事しらん!!」
リスナー栗田君の趣味は?」
hiro「忘れた。バスケバスケクリケットバスケどっちか」
リスナー栗田だけにwwクリケットwww。安易すぎるwww
リスナーケットwww。盛るねーwwww盛るねーwww。盛り王~盛り王~♪」
hiro「盛り王じゃねーよww
ここで、タグに作り話RTAが加わる!
hiro「うちでね、あの曲聞いてた。リンキンパーク聞いてた。めっちゃいいとか言われてた」
リスナーリンペイパーク?」
hiroリンペイじゃねーよww
リスナーイケメン
hiroイケメンイケメン、めっちゃイケメン。背も高いし。メルボルンに住んでた」
リスナーニュージーランド淡路島)は行ったの?」
hiro「それニュージーランドじゃねぇよ!!」
リスナーメルボルンって位置的に高知徳島か」
hiro「盛りの・・・限界!!」
hiro検索したら出てくるんじゃねーか」
この何気ない一言が、衝撃的な結末を迎えるとはだれが想像したであろうか。
hiroがおもむろにyahooで名前検索をすると、最上位のページに本名のFacebookが登場する
FaceBookフェイスブック)は、世界最大のSNSソーシャル・ネットワーキング・サービス)である
hiro「おっ、これじゃねーの」
クリックするとそこには何と、プロフィールを土佐の画像にした別人が表示されたのだった!!
hiroじゃねーかwww。土佐じゃねーかwww。土佐じゃねーよ。四国じゃねーよwww
リスナー栗田かよwww
リスナーの話だったのかよwww
リスナー、盛り過ぎだろwww。人じゃねーとか盛り過ぎだろwwww
リスナー「( ´◔◔`)ゞァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \」
リスナー「結局四国wwwww神回wwwww。さすが盛り王」
リスナー「そらー、土佐物理の授業は眠いわ」
リスナー「確かに自己中そうなwww。いいオチだ」
リスナー四国栗田コアラ好き→土佐の流れは璧だった」
・・・、盛り王誕生の間である。まさか土佐の話をここまで盛って持ちの外国人の話にするとは、
hiro恐るべし!!!

その後は、高校時代に国体予選に名前を連ねたページがあったり、実際の顔写真のあるサイトリスナー
見つけ出し、長身メルボルン出身、年齢、イケメンであるところなどから、本物と確認したりとじゃない事を
明したhiroであり、リスナーの「さーせん」で締めくくられたが、盛り王の称号はその後もり継がれる事になった。
又、自分自身で、タイムシフトを見直して大笑いし、一番面いと話すほどの出来事(神回)となったのであった。

以降の放送の影
翌日の放送で、たまたまがこもった放送になり、小盛り王になるあたりは流石である。
更に、同じく翌日の放送で、ピラミッドで盛るあたりは、流石盛り王である。
ピラで1逃げ一回の成功→「盛ったwww」「まだ盛れる」
ピラで1逃げ二回の成功→「盛り盛りwww
ピラからイシス中でノーエンカ「盛り過ぎwww

この話以降、プレミアム会員リスナーを誘う茶番では、「運営の犬」から「土佐」のコメ立つようになったのは言うまでもない。

因みに、盛り王としてたまに使われるあまり定着していない顔文字もある。
「( ´◔ ‸◔`)栗田じゃねーし」
「( ´◔ ‸◔`)四国じゃねーし」
「( ´◔ ‸◔`)コアラじゃねーし」
「( ´◔ ‸◔`)土佐じゃねーし」
「( ´◔ ‸◔`)盛ってねーし」
  後に、hiroの口癖である「あーくだんね」の顔文字として定着する
「( ´◔ ‸◔`)あーくだんね」

FF9でいくぜ・・!!

 これは、hiro放送としてはしくFF9初見プレイをしていた時の出来事である。
FF9キャラ毎に名前を独自につけるシステムがあり、hiroは各キャラクターに次々とDQ勢やぷよ勢及びリスナーの名前をつけ、楽しんでいた。特に序盤に加入する「スタイナー」を「ふな」と命名し、命名したキャラが「アデルバート=ふなである」と名乗る時は、なかなかの笑いに包まれた。
ゲームも中盤になり、裏稼業世界No.1の男である「焔色のの男」と対峙した時に、事件は起こった。
裏稼業世界No.1の肩書きとは裏に、いきなり攻撃をミスる「焔色のの男
hiro「なんだこいつ弱ええぞww
裏稼業世界No.1の肩書きとは裏に、逃げたり怯えているかのうような怪しい動きをし出す「焔色のの男
hiro「怯えて逃げてるぞ、何こいつのステップ」
すかさず攻撃するhiro、しかし!
焔色のの男攻撃のタイミングも見きれないのか?」
攻撃を受け付けない「焔色のの男
焔色のの男いくぜ・・・・・・!」
やる気満々の言葉を発した後、怪しい動きが止まる「焔色のの男
hiro「ここで攻撃すればいいんじゃね」
攻撃するhiro、案の定攻撃を簡単にくらう「焔色のの男
hiro「なんだこいつ」
ここで、たまらず、「焔色のの男」も応戦してくるが200前後のダメージしか食らわない・・・。
hiro「殴ってりゃ勝てるだろ・・・、なんだよこいつwww
拍子抜けするhiroをよそに、再び怪しい動きをする「焔色のの男
hiro「面倒くせー、このあいだハイポーションつかってりゃいいんだろ」
怪しい動きの間、々と回復に時間をあてるhiro
焔色のの男いくぜ・・・・・・!」
それでも、やる気の「焔色のの男」。
わざわざ、攻撃の機会を教えてくれる間抜けぶりは、よりも指示厨である。
結局、簡単に勝利するhiro
その後、「いくぜ・・・!」を気に入ったリスナーはちょいちょいコメントに挟んでいった。
hiro「歌うか!」
の発言の後には、リスナーの「歌うぜ・・・!」コメントが数十コメ流れた。
10分後、再び「焔色のの男」が姿を現す。
リスナー「来たぜ・・・!」
リスナー「ついてきたぜ・・・!」
既にリスナーからはネタキャラになっていた。
ここで仲間になる「焔色のの男」に名前をつけることになる(初期名は「サラマンダー」である。)
まるで戦になりそうにない、「焔色のの男」のネーミングに迷うhiroアンケネーミングを取ることに。
最初の選択肢は、
「1.TOM、2.ももけん、3.アホ、4.別の選択肢」の中、「4.別の選択肢」が選ばれた。
次のアンケ
「1.いくぜ・・!、2.別の選択肢」の一騎打ちの結果、見事、「いくぜ・・!」70%越えで選ばれた。
選ばれた間の「焔色のの男」が々としたたたずまいから言い放った言葉にhiroは大爆笑することになる。
焔色のの男「焔色のいくぜ・・!、そう呼ばれていた事がある」
・・・
をかかえて笑うhiro
hiro「痛い痛い。。。なんだよこいつwwww
hiro爆笑と共に、リスナー爆笑に包まれる。
時に 「焔色のいくぜ・・!、そう呼ばれていた事がある」のメッセージ広告焔色のの男名義でされる
hiro広告やめろwww
hiroは実に5分もの間、を抱えて笑うことになる。
何のためらいもなく、このシーンを切り取り、サムネにする事を決める。
ようやく笑いを抑えて次に進めるhiro
TOMSON「じゃ、いくぜ・・!って呼ばせてもらうぜ!」 (TOMSON主人公につけた名前である)
全に馬鹿にしている発言になるTOMSON。再び爆笑するhiro
時に じゃ、いくぜ・・!って呼ばせてもらうぜ!」のメッセージ広告TOMSON名義でされる
hiro「だから広告やめろwww
hiro「10分ぐらいこの進んでないぞwwww
ここでタグは全て
「焔色のいくぜ・・!」
病院にいくぜ・・!」
「今もいくぜ・・!」
腹筋がいくぜ・・!」
等、全て「いくぜ・・!」タグになり、
立て続けに市場もほとんどが「いくぜ・・!」関連の商品になり、コミュメンバーサムネも「いくぜ・・!」画像になる。コミュ人数増加に伴い、hiroリスナーの笑いに対する統一感は増す一方で脱帽である。
hiro「もう次どこ行くんだっけ・・・」
時に、「イーファにいくぜ・・!」のメッセージ広告が流れる。
hirowww
さらにhiroリスナーは畳み込むように顔文字コメを打つ
リスナー「┗(´◔◔`)┓三 彡 行くぜ・・!」
これにより、「いくぜ・・!」コメで溢れ、弾幕コメにまで達する。
「・・」の数を「・・・」と三つにするとにわかリスナーになるので気をつけよう。
hiro「いい加減にしろwww。こんなコメント弾幕作るやつがいるかよっ!。でてけ、おら!!」
※出てけ、おら!茶番は基本情報を参照
リスナー「はい」
リスナー「┗(´◔◔`)┓三 彡 行くぜ・・!」
いつも通りのリスナーの「はい」コメに加え、「いくぜ・・!」コメで溢れかえる。
hiro「いや、はいじゃなくて、ROM勢、帰れ帰れ、じゃあの
リスナー「ミ三┏(´◔◔`)┛ 帰るぜ・・!」
いつもなら、「じゃあのコメで溢れるコメが「帰るぜ・・!」コメで溢れる。
出てけ、おら!茶番進化した間である。
その後も、次々と応用したコメントが溢れかえり、今まで以上の顔文字ブームとなった。
皆もついていけるようにしよう。
リスナー「┗(´◔◔`)┓三 彡 次枠行くぜ・・!」 (次枠催促時)
リスナー「┗(´◔◔`)┓三 彡 来たぜ・・!」 (取得挨拶時)
リスナー「┗(´◔◔`)┛ 盛ったぜ・・!」 (盛り王時)
ただ、最初に爆発的なブームとなったため、飽きられるのもいであろう・・・。

世界記録更新レビュー

大百科登録後の初世界記録更新レビュー!!

サムネを捜プロT宮さんにしてから、見事世界記録を奪取。

  1. 序盤~ロマリア
    なし放送。マイクが壊れたなどの主コメ安定の茶番から入るが、すぐにを出す。
    商人:ちからじまん
    まほうつかい:タフガイ
    とうぞく:タフガイ
    せんし:タフガイ
    種の振り分け終了(4分50)
    盗賊の鍵(10分00)
    マリア着(14分00)
  2. マリア~イシス
    マリアからアッサーラム中で、勇者。アッサーラムでは生き返らせず、ルーラ登録のみでピラミッド直行。
    ピラミッド半歩ロスが多く出だしは最悪。
    マミー4体と対峙し1逃げ失敗するも、攻撃がうまくバラけ、戦士のみで逃げに成功。
    18分26魔鍵を奪取。この時点では良いタイムと言えず、世界記録の雰囲気は全く漂っていなかった。
    奪取後のマジキチエモフラグチャート:
    hiro「ここで、エンカを引かないのが。エンカを引くのはうんkちゃんマジキチエモン。」
    この発言により、エンカを引いた時の笑いを期待したが、予想に反して、エンカを引かず、イシスまでののりをノーエンカで事到着する(2人生存)。記録より笑いを重視している余裕がこの時にはあった。
  3. イシス~ポルト
    記録狙いなのに、裏(ステカム)をつけていないのをリスナー摘される。裏をつけた途端、ゲーム音量が出ない現に見舞われる。ポルト中にドルイド4体にからまれるも1逃げ成功。ゲーム音は終了時になんとか回復。世界記録の匂いは未だしない。
  4. カンダタ1~カンダタ
    カンダタまで、敵と対決することが少なく、かはること必死の低レベルで挑むが、攻撃がうまくばらけ、る事なくカンダタ1を撃破。低レベル撃破の為、カンダタ1撃破のタイムは良かったが、低レベルの影で、バハラタロードの敵処理に時間がかかる。カンダタ2はほぼ危なげなく撃破するがタイムちょい上ぐらいだった(4554)。ピラミッドから少し巻き返し、メタル狩りにはずみをつけるも、傑なのに勇者の低さに嘆く。
  5. ガルナメタル狩り
    ガルナまでの中に、ゴリラキラーエイプ)ことあーちゃんの活躍により、メタルを1匹狩る。ガルナin(55分18)
    T宮先生ばりの幅広い予想が炸裂する。「賢者になるのは、1時間から2時間あたりですね。」
    序盤はメタルをうまく引き、そしてなんと言っても今回のメタルはなかなか逃げない逃げないよ。逃げないメタルを順調に狩るも、少し中だるみもあり、賢者転職(1:11:25)。それでもT宮先生の予想は的中する。T宮先生恐るべし!!ぼちぼちのタイムで記録の分かれとなるバイキルトツモに入る。いきなりメタルが出まくりそして、順調に狩る。最後はスカイドラゴン1匹を倒して、あっけなくバイキルトツモ(1:19:20)。ヒャダルコを覚えた表示しかなかったが、この時、既にhiroにはバイキルト茶番をする余裕がなく、緊が出始める。というのも、少し前に、1:17台でバイキルトツモゾーマにより、惜しくも記録を逃していたからだ。なにはともあれ、ここでついに記録狙いの挑戦が幕を切った!!魔戦士転職(1:19:47)。
  6. バイキルトツモボストロ
    中、エンカしても、逃げ運がよくまずまず、スムーズに進む。
    少し緊がほぐれてきたか、バイキルト茶番に入る。ここでもT宮先生登場。
    T宮「バイキルトなしでも20匹はぐれを狩ればバラモスを倒せますね。」→
    リスナー「もしくは30匹、あるいは40匹、はたまた50匹」→
    T宮「そうですね。はぐれメタル0匹から10匹、若しくは20匹台から30匹台は倒せると思います。」
    T宮「50匹とかは素人です。50匹とかは入れないです。」
    リスナーもしかして60匹」
    T宮「いやー、そんなね。素人。素人
    リスナー「または60以上」
    T宮「いやいや、素人リスナー多いな。そんなのに言わせるとそんな判断じゃダメだ。警察じゃやっていけんよ」
    リスナー「まじかー、70すらあると思ってた」
    T宮「いやいや、70とか素人です。現実的に言うと0匹から10匹、若しくは20から30です。」
    リスナープロは違うな~」
    リスナー「この予想があたる確率は?」
    T宮「0%から10%。若しくは20%から30%。・・・から40%から100%!」
    ・・・。なんと最終的にはぐれを狩ったのは0匹であった。T宮恐るべし!!!
    リスナーバイキルトしでも勝てるが、負ける可性は否定できない。」
    T宮「そうですね。勝てる可性もあるが、負ける可性は0から・・」「グフッ(笑いが堪えられない)」
    T宮「もういいだろう。」
    リスナー「笑うなww
    T宮「笑ってねぇし(100%笑ってる)。冷静な分析だろ(嘘乙)」
    T宮会話をするも、ボストロ世界記録を上回るペースで順調に撃破(1:32:57)[ルカニ2発]。期待が高まってきた!
    hiroよ。まだだ、まだ笑うな・・・。だがしかしwww.
  7. ボストロ撃破~オロチ
    変化は2回で成功。幽霊船は近くでデレた。ネクロ中もエンカは普通だが、逃げ運がイイ!。オロチ1は難なく撃破し、草薙茶番もそつなくこなしたが、オロチ2で自重しないもえさかるかえんに苦戦、最後にもえさかるかえんが来たら、戦士る時に初のひのいきが入り、ぎりぎりで撃破する(1:48:10[世界ペース])。
  8. オロチ撃破~バラモス
    商人輸送はエンカデレにより、ノーエンカ(つこうた)。バラモスで敵にエンカし約1分程タイムを持ってかれる。バラモス戦最初のアストロンの止まりが悪く、苦戦するも、持ち前の経験を生かして、選択ミスに注意しながら、らず撃破する。この辺は流石である(2:02:51[世界ペース])。その後、バラモス撃破の茶番世界ペースなのにリスナーにつき合ってくれるところは流石である。
  9. 世界ゾーマ
    ゾーマまでは、船のエンカデレ以外は、可もなく不可もないペースで進む。ゾーマIN(2:21:28)。3連戦もそこまであらぶられる事もなく、ゾーマ戦突入(2:34:08)!!もちろん世界ペース!!!。ここからコメント弾幕と化す。途中で戦士ったり(世界樹の葉で生き返らせる)、残りHP1000あたりから、容赦ない吹雪、打撃の連続攻撃、少し前の悪夢る。それでも今回のhiroは耐える。前回応援してくれたリスナーに2度連続のふがいない結果を見せられない!。時間はまだある、耐えたhiroについに根負けしたゾーマはいてつく波動を出す。これはいける!!勝利を確信する。ゾーマも最後のを振り絞り、吹雪2連を出すも、勇者の最後の打撃で見事に撃破(2:39:29)。
    「おっしゃーーーーーー!!!」hiro勝利の雄叫びを上げる。そしてエンディング。見事に世界記録を2分以上更新したのであった(2:46:28)。hiro本当におめでとう。そして、「記録は1時間台から2時間台。あるいは3時間台から4時間台。あるいはリセットですね」と予想していたT宮さん。やっぱり恐るべし!!。ちくらん1位、その後のビンゴ大会が300人越えを果たしたのは言うまでもない。

雑巾絞り

掲示板より転載

雑巾絞りって何?という人へ。
2010年9月20日DQ3RTA世界記録を更新後、もう記録狙いはしないと言するも、
squika氏により2010/11/13に世界記録を塗り替えられた後、実家でとったでのマイクなし発言である。

やぁ、実家のためキャプチャソフトマイク何もないっす。
まぁ次に何をするか考えたので発表だけ
さて皆さん、次にやるのは何だと思いますか?
それでは正解の発表です!
でけでけでけでけでけ ジャン! 次は
雑巾絞り!です。
ここから先は、徹夜明け2病全開のについてこれる方のみお残り下さい
それ以外の人はでてけおらぁ!
そう、それはただの雑巾しぼり
幾人もの手によって、かたくかたく絞られたその雑巾
はその雑巾を手にもち、ありったけのをこめてしぼった
そしてついには一滴のを垂らす事に成功した
その雑巾を手にした人たちは、これ以上この雑巾をしぼってをたらすことは出来ない
皆、そう口々に言った
ただ一人の男を除いて
その男の名前は
squika
彼は一人で不可能とも思える雑巾
一日に何時間も何日も何日もが垂れる保もないのに強く絞り続けた
そして2ヵ
彼の根気に負けるかのようにその雑巾は一滴のをたらした
そのはまるで奇跡のように本当に美しかった
・・・・・・・・・・
そう、これから放送の中心になるのは、ただの雑巾絞り
絞ったところで何をもらえるわけでもない
ただの前に突きつけられた雑巾を絞って相手の眼前に突き付ける意地っりな男の愚かな挑戦である
好きです!リセげー!やったるでぇ!いつかsquikaさんに雑巾をたたきつけてやる!!
なんのこっちゃ、雑巾絞りって
次回、勇者hiro、イシス前にしてくも尽きる!?の巻 乞うご期待!!!
はい、あらたーす
彼が絞った雑巾、それは特別な雑巾でそんな雑巾を絞れるは、特別な存在なのだと思いました
2時間46分28 ×堂々の世界2位 ○記録
まだまだ更新するぞおおおおおおおお
ねぇ なんであるときよりコメント伸びるの?いらないの?

ふなさんと白熱タイマン並走

これは、第8回駅伝当選した数日後の出来事であった。

気づけに、いつも熱の並走で争う、ふなさんをタイマン並走に誘う。
ふなさんは第7回駅伝参加時、前日のタイマン勝負調整してもらった経緯等もあり、 承諾する(いつも承諾する)。

初っ端から、性格:怠け者の選択肢を間違えグダる。
タイムい相手のふなさんであることもあり、ここは、正直にやり直しをしてもらう。
ふなさんはこれに優しく承諾する(いつも承諾する)。
ひたすら、hiroがすんません(10回以上)を連呼する和やかなムードで並走が始まるが、
お互い、自己べも同等、いつも意識しあうタイマン勝負だが、二した人がもが楽しかった口ずさむ、記憶に残る闘いになる。

仲間編成は、 ふなさんが1分8く、終わる。 ここから、hiroの全開の煽りとふなの対応が始まる。
hiro「きたねー、ふなさんきたねー、あーあチート使った」
ふな「きたねーって何を言ってるんだ、ひろちゃんぽん
hiro「うわー、1分8とか、まじきたねー」
ナジミので、hiroはさらにエンカツンにより、2分半差になる。
hiro「はぁー」
直ぐにテンションが下がるhiro
いざないの洞窟で、ふなさんのエンカツンにより、ロマリア着で1分に差を縮める。
hiro全にまくったw。これはまくったw。」
直ぐにテンションが上がるhiro
ふなさんがアッサラーム着までに盗賊がる。
hiroアッサラームまでのエンカデレにより、アッサラーム着で30差に縮め、 アッサラーム出の時には10差になる。 hiroピラミッドのエンカデレにより、ふなさんをまくる。
hiro「まくったかー?まくったかー?どやねん、ふなさん、どやねん。ほほほっほー」
直ぐにテンションが上がるhiro
ふな「あれ、追いつかれた??え、なんで??」
ふな「抜かれる理由がわからん・・・」
恐怖を感じるふなさん。 さらにエンカツンになるふなさん。ふなさんのテンションが一気に下がる
ふなさん「なんで、ここで、エンカなん。なんで4逃げなん・・・」
魔鍵取得後に、るふなさん。に見えて機嫌が悪くなるふなさん。
hiroに見えて機嫌が悪くなった?ごめん」
hiro「ほほほほーーい。」
一時は謝るも、直ぐにテンションが上がるhiro
ここで、hiroは大幅リードすることになる。
ふなさん「な~んで、追いつかれたんかなぁ。」
ただのhiroとのエンカ差?に、この後真剣に5分以上悩むふなさん。
追い打ちをかけるように、ポルト中に、エンカにうふなさん
ふなさん「これは璧に運で負けてるやろー。」
カンダタ1は二人とも危なげなく、撃破。(3分差) hiroはいつになく、タイマンを意識し、駅伝まで茶番を禁止と発言し、冠茶番視する。 このままガルナまで、行くかと思われたが、バハラタ中で hiroデスジャッカル4匹にいきなり襲いかかられ、盗賊がる。 バハラタ着で、ふなさんも落ち着きを取り戻し、 その低いで「ぐぷたぁ」を連呼する。 カンダタ2撃破で2分半差となる、hiroの盗賊で、 大分差を縮めたと思っていたふなさんは、2分半の差と知り
ふなさん「えーー、全然縮まってない。えーーー、ええええーー」
また、理由のわからない差に苦悩するふなさん。
お互い、相手の放送を見だすと同時に、 ついにふなさんも相手の不幸を意識する。
ふなさん「hiroちゃんまん、なんぼ引いた船エンカ、どうなのよ」
海賊のすみか手前でエンカを引くhiro
ふなさん「来たーーーー、やられろ!!やられろ!!!」
hiro⇒1逃げ
ふなさん「1逃げかよーー。もうなんやねん、ないわー」
ふなさん「つこうてるわ。」
ふなさん「ちがうんですよ。運がかなり左右されるんですよ」
ふなさん「正直な事いいますよ。運です」
ふなさん「そもそもね、ポルトガ前でエンカを引いてるか引いてないかって運じゃないですか」
ふなさん「ねぇ、ねぇ、ねぇ・・・」
ふなさん「そうそう、魔鍵とって2エンカしてるんですよ」
ふなさん「やめよ。。。俺女々しい。俺女々しい」
チャートの違いにより、エジンベアシンクロする。
ふなさん「うわぁシンクロしてるやん、追いついた。」
hiro「お、ふなさんもここおるやん、何真似してんだよ(デガタク)」
ガルナ前で、ふなさんは頼み
ふなさん「フライングメタルこい!フライングメタルこい!!FMFMFM!」
しかし、メタルは来ない。 ガルナインでの差、1分半。ぼやくふなさん、しかしカンダタ2から1分縮める。
ふなさん「よし、差はない、差はない。年の差はあるけど」
しかし、メタル狩りにより、ふなさんがhiro抜く展開になる!。
hiroもついに焦り出す
hiro「はやく、はやく!!」
hiro勇者を間引いて、盗賊レベル20手前で、なんとかふなさんよりガルナを出る。 ふなさんはそれに気づかない。
ふなさん「先に行かれたかーーー」 と悔しがる。
ふなさんはレベル20で30後、ガルナを出る。レベル差ではふなさん有利の展開。 まさに意地のぶつかり合い、息をのむ展開である。 差がない状態で、最後の鍵でシンクロ。盗賊をレベル20にする必要のあるhiro
hiro「やばいなー、ちょっと負けてるなー」
hiroが盗賊をレベル20にしている間に、ふなさんが、二回ガルナinを先に行く。
ふなさん「あれ、抜いてる?オルテガとった?えっなんで抜いてるの?」
また、意味のわからない差で悩むふなさん。
ふなさん「あっ、まだ20になってなかったんだ。足りてなかったんだなるほど
情報戦はhiroの方が上か、ふなさんもhiroを気にし出す。
ふなさん「今、こっちの見てるぞ!!。ストーカーか!!!」
どちらも魔法使いレベル21調整手前のレベル20でガルナを出る。hiro30リードhiroはここからダーマ周辺で調整に入るが、ふなさんは、世界周り調整に入る。 それを知らないhiroは焦る。
hiro「あれ、ふなさん、一発ツモか?やばい」
しかし、直ぐに気づく。
hiro「あー、いつものあのチャートか」
これで、どちらがリードしているかは全くわからなくなった。 hiroは3回リセット調整に対し、ふなさんは2回リセット調整になる。
hiro「2ツモかよ。きたねーな」
お互いリセットの回数を見て、
hiro&ふな「これはいい勝負だなー」
発言がシンクロし始める。 二人の発言が意味するかのように、ボストロ戦突入で、50差となる(ふなさんリード) hiro&ふな「ルカニだな」
発言がまたシンクロしてくる。ボストロ撃破では、結局差は変わらず。 ここで、まさかのふなさんのへんげツンが来る。
ふなさん「女から女へ、そして・・・女からまた女へ、女から悪魔へ、悪魔からじじいへ、じじいから女へ 女からガチムチへ、ガチムチからじじいへ、じじいからじじいへ、じじいからガチムチ・・・貴様貴様 貴様の血は何色なんだ!!!、ちょっと待って、ちょっと待て、もうしんどいよー。」
結局17回も変化を使うことになる、ふなさんwww。 一方、変化3回のhiro
hiroよっしゃー、捲るぞ!!、捲るぞ!!!、捲ったかーwww
何と、50差を変化のでまくるhiroまくられる哀れなふなさんw、ここでまたシンクロ、熱い戦いがまた始まったのだ。
テンションあがりまくりのhiro。 しかし、先に買い物をすませたのはふなさん
hiro「先にいきやがった、ちょまてよふなさん、ちょまてよ(デガタク)」
船エンカを先に引くhiro
hiro「ちょっとまってよー、向こうも引け、向こうも引け」
マリンスライムのエンカを引くふなさん
ふなさん「ちょっと!」
hiroよっしゃ引いた。マリンちゃん頑れ、頑れ、捲るぞ、捲るぞ、捲った!!!」
hiro「向こう、闇のランプ使わないのが悪いんだ!!」
幽霊船で差はつかず、船エンカでまたhiroがふなさんにまくられる熱い展開。 ネクロまでの中までで、またhiroがエンカ差で逆転する。 そして、hiroフロストギズモ4匹の良い経験値が得られる良いエンカを引く hiro「よし!!」 直ぐに、ふなさんがフロストギズモ4匹のエンカを引く
ふなさん「おっけい!!!」
hiroお前もかよ!!」
ふなさん「向こうもかよwwww。はは(苦笑)」
ネクロ中、hiroミニデーモン4匹に絡まれる。
hiro「あーこれはムチにしないといけない。面倒臭い。」
冷静に対処するhiro。 遅れてネクロ中に入ったふなさん。 ふなさんもミニデーモン4匹のエンカを引く。
hiro「よし、勇者にいっとけ」
ふなさん「こっちにも来たw。にーげよ」
1逃げ成功するふなさん
hiro「逃げやがった。きたねー。あの逃げは本当にきたねー。あれは本当にきたねー。」
ほどなく、ホロゴースト4匹を引くふなさん ここは冷静に対処するふなさん。
hiroザラキザラキ、させ、刺し殺せ。ザラキザラキザラキザラキチャンス、わんちゃん、ザラキザラキザラキザラキ!!!、ひでぇ放送なんだけどwww
次に1エンカの後、数歩でエンカを引くhiro
hiro「ちょっとまてよ。逃げる逃げる。よし」
1逃げが決まるhiro
ふなさん「1逃げって、汚いわー」
hiro「汚くないわー、てめぇの方が汚ねぇだろ、ミニデーモン1逃げしやがって、あんなの対処の一手だろ」
さらにエンカを引いて、1逃げが決まる
ふなさん「汚いやろ、向こうの方が絶対逃げ運いいの引いてるやろ、1逃げってなんやねん、おかしいやろ、こっち3逃げやでさっきから」
hiro「うるせー、うるせー、ほほほーい」
hiroが先にネクロを抜けるが、宿を泊まる事を選択、ふなさんは宿を止まらず、ジパング洞窟で 6hiroリードに。しかしジパング洞窟でエンカを引くふなさん
ふなさん「ちょ、まてやー。またこのパターン、またエンカで・・・」
hiro「よし、いいエンカ、いいエンカウント!!!」
おろち1に先に退治するhiro。しかしもえさかる火炎に出くわす
hiro「ちょっとまてよ、2回攻撃ばっかりじゃねぇか。炎やめろって」
焦るhiroヘビメタリングを使ったりとグダる。結果、賢者る。
hiro「逆転されるよ、あああああ」
逆におろち1がでれたふなさん。
ふなさん「良い子だ。ヘビメタ使ってるってwww.何してるんww。何してんw。賢者が落ちたwww.戻りかw」
ふなさん「間違って使ったんw?間違ってつかったんw?ヘビメタ
hiro「うるせー、しんだんだよ。」
カザーブで生するはめになったhiro。ここでふなさんがまたリードシーソーゲームに、しかし祈りがくも壊れるふなさん ここで、結構離されるかと思われたhiroだが、おろち2が打撃ミスしか来ないデレデレチに。 結果的に16だけの差になった。
ふなさん「16って、こっちも結構デレてたのに。なんのこっちゃ」
ふなさん「1回しか火炎はいてないあのさぁ、向こうの方がトータル的につこうてるよね」
商人輸送はノーエンカで成功したふなさん。hiroの商人輸送を凝視
ふなさん「エンカ。出ろ出ろ出ろ出ろ出ろ、出ろや!」
エンカしないhiro
ふなさん「なんやねん」
ふなリスナー煽り合いが面www
ふなさん「煽り合い?私はあんな汚い煽り合いはしない、美しく麗に。」
商人の町で、にするために、闇のランプを使うのを間違えて、、シルバーオーブを使う。
ゲームコメ「い(賢者の名前)はシルバーオーブを手にとった。シルバーオーブはなぜかかすかにあたたかい。」
hiro「間違えた何してんの!!」
hiroあったけー、ありがてーーー(温和)
リスナーwwwww、あったけーーーwww
ここまでの緊の糸が一気にとれたかのような温和な発言に、 見守っていたリスナー爆笑の渦に巻き込まれる。 hiro「いそげいそげいそげwww.あったけーとか言ってる暇ねぇんだwww.とりあえず急げwww.」
hiro「なんか、昔みたAVで男優が入れた時、[あったけー]って言ったの思いだした。」
リスナーひy
hiroひyじゃねぇし!!」
ノアニールからラーミアの祠まで、先にふなさんが行く。
ふなさん「ここも地味に怖い、30回、いや40回に1回はエンカ引くねん、体感」
見守るhiro
hiro40回に1回を引け!引け!引け!くそったれー、くそーー」
hiroノアニールからラーミアの祠へ次いで行く。
hiro「引くなよー、引くなよー」
祠手間でエンカを引くhiro
hiro「えええええ、30回、40回に1回のエンカ引きやがって!!ばかばかばか」
hiro「何してるんだよー、来ると思った、全に来ると思った何してんだよw」
流石のフラグ回収である。
ふなさん「引いたwww.これね、もうどっこいどっこいですね」
ラーミア復活でようやく一息つく両者
ふなさん「じゃあ、小便行ってきます」
hiro「じゃあ、も小便行ってきます。音を聞かせるわけにはいかないので、音を切って行きます」
※ふなさんがいつもやっている茶番で、マイクをわざと切らずに、マイク切ってなかったーとふざける茶番hiroがぱくろうとしてます。
ふなさん「ちょっと、聞いて下さい、皆さん、何と小便の軌が場外ホームラン
リスナーwwwww
hiro「なんだよ、マイク切る茶番しないのかよ。くそーー」
全に思い通りにいかないhiro。そして全に笑い負けたhiroであった。
ふなさんが先にバラモスに突入する
hiro「ふなさんは絶対バラモスでエンカを引く。ノーエンカ」
そして、ふなさんエンカを引く。
ふなさん「なんやねん。煽りすぎやろー(怒)」
hiroバラモス突入
ふなさん「向こうもエンカ引け、引け、引いた方がネタ的に面い。ネタ的に・・・」
再びエンカを引くふなさん
ふなさん「こっちが引くんかい!!こっちが引くんかい!!」
ふなさんも流石のフラグ回収である。
ふなさん「ここで、2エンカを引く、向こうはエンカ引いてないのに・・・」
エンカを引くhiro
ふなさん「引いてるwwww。」
そして、焦ったhiroがどくがの粉を使う
ふなさん「どくが使ってるしwww.」
バラモス前で再びいのりが壊れるふなさん
hiro「よし、あれ岩山でいのり拾うぞ」
バラモス戦はふなさんが10リードで突入。 バラモス撃破はふなさんが40かったが、賢者勇者が落ち、 レベルではhiroが有利となる。 hiroバラモス撃破後も茶番はせず、リスナーコメに反応せず、駅伝まで茶番しないと貫いた。 裏の世界に入り、予想に反して、岩山でいのりをとらないふなさん、エンカツンのhiroにより、 差が広がる。又、ふなさんははぐれ狩りレベル差の有利も覆す。 ふなさんリードのまま、ゾーマ突入(1分差)。 その後、ゾーマ戦で二人ともったりとここまでのデッドヒートも少し冷め、結局はhiroが先にゾーマを撃破する。
hiro「はー疲れた。長かったなー。」
hiro「寝よ・・・。早急に寝よ。」
hiro「はー流石にこんなタイムじゃなー、歌うたえんなー、ひどいなー、本番これじゃだめだわ」
hiro「( ´◔ ‸◔`)くちびるを~~♪」
リスナー「歌うんかいーーい」
最後に茶番?を解禁してしまうhiroだった。 ほどなくゾーマを撃破したふなさんも歌茶番を確実にこなすのであった。 相変わらず仲の良い二人である。
hiro「よしねまーす」
疲れきってを閉じたhiroであった。 しかし、ここで終わりではなかった!!!。 自動取りをしていた為、hiroの意図に反して、次枠がとれ、 それに気付かないhiroは欠伸をしながらtwitterを見る。 変な事をしてBANにならないか、ドキドキするリスナーデスクトップに怪しげなフォルダを映る。
フォルダ名:【無修正】あどけなさと大人の艶っぽさを兼ね備えたハンガリー美少女
リスナーハンガリーwwww
hiroはふなさんのスカイプにより気づき、なんとかBANは免れたが、 タグはすっかり、ハンガリー一色になったのであったwww

hiro東京に行く(念願のぷよ100先観戦等)

これは、GWhiroが私用により東京に行く事になった時の話である。
hiro東京の予定に、兼ねてより見たかったぷよぷよ100先を予定に組み込む事を考える。

hiroぷよ歴(たしかこんな感じ)
 1.初期のす~ぱ~ぷよぷよをかじる
 2.ミスケンVSくまちょむ動画を見て、すげーすげー
 3.ニコ生開始前からぷよ動画をよく見る
 4.ニコ生トムソンTommomokenトッププレイヤーの放送を良く見る
 5.自らニコ生となり、DQRTAの傍ら、ぷよぷよ放送もする
 6.Squika氏とDQRTAで仲良くなり、他のぷよ勢とも仲良くなる
 7.数々のぷよトッププレイヤーと自分の生放送内で対決する
 7.京大ぷよぷよ大会に行き、さらにぷよ勢と交流を深める
 8.生でトッププレイヤー100先が見たい!!見たいぞ~~~!!(←今ここ

しかも、momoken VS くまちょむ という好カードが丁度日程と重なっていたのだ。
momoken氏より観戦の承諾を得て、見事念願のぷよ観戦が決定した時の話である。

携帯でのtwitter報告
hiro「今岡山日本最高峰の100先を前に寝てぷよ勢から総すかんの未来が迫ってきたぞ」
が伺える。
そして、予想より東京についたhiroは、たまたまtwitterDQ勢と連絡を取り、
池袋ベッカーズラーメン二郎コースで飯を食って交流を深める。
hiroにとって、ラーメン二郎(ry だったようだ。

そして、15時開始のぷよ100先に14時フライングで到着するhiro
そしてもいない。
hiro「気まずい・・・」
やがてmomokenが現れ、ぷよ勢を紹介してもらう。
何故か、店員椅子を用意してもらうhiro。王故に特別なのか・・・。
そして、momokenの左後ろ斜めという最高のポジション取り、いよいよ
念願の100先が始まったのだ!。
勝負が始まってみれば、momoken有利で試合が進み、
hiroはただただ、momokenの全てを跳ね返す対応に魅せられていた。
あっというまに2時間半が過ぎ、hiroは予想以上に100先観戦に満足したのであった。
試合後、その他、ぷよ勢と紹介しあうhiroぷよ勢は良い人ばかりだったようだ。
もみじまんじゅう儀に持ってきて渡すhiro。やはりである。

そこにhiro大百科編集者blueをかけられる
bluehiroさんですか?」
hiroはい。
blue大百科書いてるものです。」
hiroあぁ!どうもどうもです。」
blue心の「優しい・・・だと・・。893じゃないだと・・・」
blue心の「片手にコーラだと!。あれが噂のいつもこぼしてる・・まさか常備だったとは」
帰ろうとするblueに飯行こうと誘う優しいhiro
ぷよ勢のごぐたんpermilさんとマックご飯を食べに行く事に。
hiro「ナゲットと・・・」
blueドラえもん弁当じゃないんですか?」
hiro「いやいや、リアルまでマジキチじゃないんで」
blue心のマジキチじゃないだと・・・」
ごぐたん「hanojiさんがいたがってましたよ。」
hiro「へぇー。でも時間がないんですよねー
permilhiroさん、他の行っても気まずいって言われるんですけど、何とかして下さいよ」
hiro「いやー、permilさんは気まずいでしょ」
ごぐたん&blue「・・・(気まずい)」
ごぐたん携帯が鳴る
ごぐたんhiroん?今一緒にご飯食べてますよ」
ごぐたんhiroさんにいたいって言ってますけど」
hiro「いや、いたくないんで」
ごぐたんhiroさんいたくないって言ってますよ」
電話相手「・・・OTL
電話切る。
ごぐたんんでましたよ」
hiro「まじっすか、hanojiさんでしょ?」
ごぐたん「いや、HIROさんです」
hiro「えーーーー(ちょっといたかったな)」
ご飯を食べ終わり、マスクをするhiro
blue心のマスクマンか(メモメモ)」
移動中も寝てないhiroは食べ終わると
hiro「( ´- ‸-`)<あー疲れた。」
を連呼、疲れと100先の緊疲れが一気にでたようだ。
hiro「じゃあ、blueソン、が帰る5月5日までに大百科更新ね」
blue「余裕っす!!」

その後、hiroトッププレイヤーぷよ勢と合流し、さらに交流を深め、
とても有意義な時間を過ごしたのであった。
えっ、そこを詳細に???。zzz...

予想に反して、5月2日に帰宅し、大百科更新されておらず、
職務怠慢blueソンに罵を浴びせるhiro・・・。放送内ではやはり893なのであった。

魔女との契約

▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂

6月5日深夜それは起こった。駅伝本部に提出するチャートを書き終え(?)、ふなさんとのタイマン並走が決まった。そのふなさんのを探している最中、ふとクルーズの放送にをやるhiro。するとそこには「魔女」としか形容できないほどの女性の姿があった。
hiroクルーズすげーのがいるんだけどwwww。これ何wwww
hiro魔女みたいなのいるんだけどwww.パンチききすぎだろwww。半端ないんだけどwww
リスナーにより、魔女の放送URLが貼られる。
hiro魔女の放送貼るなwww.これほんとすげーパンチ効いてたんだけどww。」
URLの誘導により、他のリスナー魔女放送を開く。
リスナー「これすげえwww
リスナーワロタwww
hiroすごいでしょー、マジパンチ効いてるでしょww
リスナー「予想以上だったww
リスナーにはすぎた・・・」
リスナーデラックスwww
リスナー「やばかったwww
リスナー魔女たーすって言ってきていい?」
hiroおいやめろwww
リスナー普通にいい人そうじゃないか?w」hiro「そうなんだ。俺枠見てないからわからんかった。」
リスナー魔女の笑いワロタ
リスナー「笑い方が怖すぎて帰ってきました」
リスナー「全画面表示にしたら心臓止まるかと思った
リスナー30も見てられないんだけどww
リスナー「そしてはそっとを閉じた」
リスナー魔女が笑うたびに吹くんだけどwww
hiro「向こうは荒らすなよ。とりあえず
リスナーπでけええええ」
hiroπでけええええの発言で何にも感じなかったんだけどwww.こんなの初めてwww
リスナーπのことをだまりっていってるwwww
hiro「いかん、いかんってそれはwww.やめろwww
リスナー「(◔◔`) ←誰だよこれ打ったのwww
hiro「ああーーーー、おもしれーーーーwww
リスナー「おい魔女痔らしいぞwww
hiro「痔wwwww.おい、やめろやめろwwww
リスナー豚足しか見せるもんないとかww
hiro豚足wwwww
リスナー谷間銀杏くさいとかwww
hiroやめろwww.とりあえず落ち着けおまえらwwww
リスナー「( ´◔◔`)ゞ たーす のコメ爆笑してたぞwww
リスナーたーすwwwwやめろwwww
hiro「迷惑はやめろ一般人の人なんだから、放送たのしんでる人なんだから、やめろ
リスナーフナout魔女in」
リスナー「腕にサランラップ装備してんだけどwww
リスナータイトルお酒控えめなデブってww
リスナー「むこうのトーク普通に面白いんだがwww
hiroあはははははははははは
呼吸困難におちいるhiro
リスナー魔女ノリいいぞwww
リスナー占いやってるってwww
リスナーメガンテつかえるってよwww
hiro「おい、やめろ。。。。やめろ。。。wwww暴れるなwww
リスナードMらしいww
リスナー「ディすられると濡れるらしいww
hiroの名前がついに出る
リスナー「そろそろやばいな」
hiro「迷惑をかけるな、見てたのしんでおけ」
全に荒らしと化していくhiro
リスナー「あーーー笑いつかれたww
リスナーかわいいって言ったらキれたwwww
リスナーかわいいですね魔女気持ち悪いこと言ってんじゃねーよ!」
リスナー「さすがにhiro自重しろよ」
リスナーレベル高すぎる」
リスナードラクエばっかやってる人いいってよww
hiro「こっち関係の話やめろって、結婚かこれは」
リスナーurl貼ったやつ誰だよ・・・」
リスナー「おいこっちくるぞ・・・www
hiroはいはい、わかった・・・ふーー」
少しhiroテンションが下がる。
hiro「結局、荒らしていくのかよ。お前ら、見て楽しんでるだけじゃだめなのか」
hiro「全く、こいつらは本当に・・・」
リスナー「出かけるってよ」
hiro「今から出かける、はいはい
リスナー「やべえ、出かけるって、こっちくるんじゃw」
hiro「出かけるってこっちかよ、そんな頑丈じゃないんだから理だよwww
リスナーwww
リスナー「足音聞こえない?」
hiro「おい、怖いからやめろwww
hiro「あれ、か来た?はい、はい・・・」
リスナー「おい・・・」
hiro「盛ったぜ・・・」
リスナー「┗(´◔◔`)┛ 盛ったぜ・・!」
そんな茶番の少し後の出来事だった・・・。
リスナー魔女による初コメ)「コソーリ」
何気ないコメント魔女は現れた。この時、hiroは気付かない。
hiro「面かったなー、面かったでいいじゃないか、後味悪くするなよ」
hiro「まあ、とりあえず、向こうがいい人だったので、良かった」
魔女初見 ドラクエばかりやってる人がいると聞いて」
hiroドラクエばかり・・はい(苦笑)」
リスナー「あの人、いい人だったよ、神対応
hiro「わかったよ。いい人だったんだろ、いい人で面い人だったんだろ」
hiro「他だったら、迷惑かかってる可性が高かったんだからやめろって・・・」
リスナー836」(※836は魔女コメ番)
リスナー836 本物だwww
リスナー「本物きたwww
リスナー「3逃げ失敗www
リスナーィヒィィエ゙ェェェェ(゚Д゚)イ゙ヒィ!?
hiroえっ?でしょ????」
hiro「いや、さすがにでしょwwww.えっ、えっ!!!」
hiroガチで本物wwwwww
hiroいらっしゃいませーーーー(謝罪と迎え入れ体制100%MAXハイテンション)」
hiroいらっしゃいませーーーー(謝罪と迎え入れ体制100%MAXハイテンション)[大事な事なので2回]」
hiroが後3分半で終わっちまうんだけどwww。本物??」
魔女コミュはいっておくべ」
魔女「ニヤニヤ」
hiroコミュ入っとくwwすみません。ありがとうございますwww.」
魔女との契約成立の間である。
hiro「本当すみません。ありがとうございます。」
hiro「うちのリスナーどもが迷惑をおかけしまして、私の管理、教育不足ですみません
hiro「なので、メガンテだけはお許し頂たいんですけど・・メガンテだけは、駄目ですか?どうですか?」
魔女「こんごともよろしくニヤニヤ」
hiro「今後ともよろしくだって、こえーーーーー。あっ!よろしくお願いします・・・」
hiro「よろしく・・・、よろしく・・・お願いします」
hiro「本当に・・・本当にすみませんでした・・・」
魔女「ではちょっくら出かけてくるのでプレイし続けてください」
hiro「はい、ありがとうございます。いってらっしゃい」
そして、魔女はおもむろにお別れのコメを打った
魔女「ジャッス」
hiro「ジャッスって何だwwww.こえーーんだけどwww.いってらっしゃいませ・・・いってらっしゃいませwww
リスナー「ジャッスwww
hiro「なんか一挙手一投足こえーんだけど、大丈夫wwwww.明日生きてるかwww
リスナーこれは流行るw」
リスナーコメは「ジャッス」コメが増え続ける
hiro「やべーーーww、これ次枠始まったとき、[ジャッス]コメで埋まるわーーーーー」
終了と同時に、「ジャッス」弾幕で締めくくられた。
「(´◔◔`)ゞジャッス」
・・・次枠、案の定開始から、[ジャッス]コメがものすごい勢いで埋まっていく。
hiro「なんで、100コメあるんだよ。いつもROMってるのに、こういうときしかコメできないのかよ」
hiroなんなんだよ、こいつら本当になんだけどwww
hiro「こんなときだけ、はりきってあいさつするやつがいるかよ。出てけおら」
恒例のでてけおら茶番である。
リスナー「はい」
リスナー「ジャッス」
ここぞとばかりに「じゃあの」や「ミ三┏(´◔◔`)┛ 帰るぜ・・!」コメでなく、
「ジャッス」コメで埋まる。茶番がまた一つ進化したのである。
hiro「いやじゃあのじゃなくて、じゃあのじゃ・・・じゃあのがねえww
hiro「ジャッスwww.だめだこいつら全にジャッスに取り込まれているwww.だめだこいつらwww.
hiroだけでなく、リスナーまで魔女にとりこまれたのであった。
魔女に取りつかれたのかリスナーから2000ptの広告が入る。広告内容はもちろん
ζζ*`ω´)(S) <ジャッス」
魔女顔文字の誕生である
hiroだけでなく、リスナーまでにとりこんだ魔女であった、恐るべし。
とてもきさくな魔女にまさに全員敗北であった。また来て頂いたときは丁重にお迎え致しましょう。

▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂
んひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ
▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂

魔女の内容
以下、hiro以上に面かった、hiro軽対魔女の対決である。
hirohiro軽が敗した内容の一部は以下の通りだ。
※あえて、リスナーコメhiro軽にしてます(hiro軽じゃない場合もあり)

魔女「なんで、こんな人数増えてるんですかwww
魔女「ふひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっ」
hiro軽「5分で3キロやせました」
hiro軽「肩こりがとれた気がします」
魔女「んひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっ」
魔女「てかな、コメントおいつかねぇな。本当すみません。
hiro軽「笑いがたまんねぇな」
hiro軽「( ゚゚)ハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」
hiro軽「Gカップですか?」
魔女「ちげーよ、デブだから、これはだまりだよ。が余ってるんだよ。からからよー。」
魔女だまり(かわいい)♪」
hiro軽「だまりwww
hiro軽「(◔◔`)」
魔女「違うの、谷間がねー最近銀杏臭いんだよ、暑くなって、銀杏臭くてしょうがなくて」
hiro軽「銀杏www
hiro軽「手見せてください」
魔女「手はないけど、前足なら見せるよwww
魔女豚足しか見せるもんがないんだよ」
hiro軽「正直いける」
魔女「正直いける?、ちょっと病気だなwww
魔女「んひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっ」
hiro軽「( ´◔◔`)ゞ たーす」
魔女「ん、たーす!」
魔女「んひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっ」
hiro軽「魔女の笑いに癒された」
魔女「んひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっ」
hiro軽「とりあえずコミュ入ったwwwどうかしてるぞwww
魔女「あのね、コミュ入って後悔した人は直ぐに出てくださいねw」
hiro軽「メガンテ使ってください」
魔女メガンテなら使えるなー(横キリッ)」
hiro軽「SMやってください」
魔女「あのねー、どMなんだよー」
魔女disられるだけで、ジュ、ジュワーってなるよ」
hiro軽「( ´◔ ‸◔‘)」
hiro軽「((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル」
hiro軽「これでMだったら、余計こわいよ」
魔女「ジュ、ジュワーなんだよ。しょうがねぇだろ」
hiro軽「可愛いですね」
魔女可愛いですねって気持ち悪いこと言ってんじゃねぇよ!(マジギレ)」
hiro軽「ドラクエばっかやってる人って好きですか?」
魔女「いいと思いますよ。多分」
魔女「あっ、放送終わる。」
魔女「ジャッス(敬礼ポーズζζ*`ω´)ゞ)」
魔女「ちょっと出かけてくるね。なんかすみませんでしたー。」

▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂▂▂▅▇█▓▒░◉◞౪◟◉░▒▓█▇▅▂

放送経歴

2010/05/16 コミュニティ開設。DQ3RTA並走にて当時のニコ生記録保持者螺子(生放送主)ビッグバード(生放送主)の並走に勝手に並走し、1位を奪取する。

2010/05/29 コミュニティ開設からわずか2週間で3時間切りを達成(2:59:46)

2010/06/16 当時の世界記録(2:56:10)を1年半ぶりに塗り替える(2:56:07)。[しかし、某東大生により6/19に塗り替えられる]

2010/06/27 第6回DQRTA駅伝大会往路抽選で漏れる。漏れた生主を中心に企みに参加し、チーム底辺を結成。DQ3を担当し、2010/07/09の第5回DQRTA駅伝大会Cチームのリベンジに併走、区間賞を取る。チーム記録は、30:40:22人外な記録となっている。

2010/07/09 世界記録に1差と迫る(2:55:57)を出すが、ガーネット(生放送主)に既に世界記録を更新されている事を知らされ、危うくピエロになりかける。

2010/07/13 世界記録を再び塗り替える(2:52:49)。[しかし、ガーネット(生放送主)により7/18に塗り替えられる]

2010/07/19 コミュ1000人突破記念で、DQ3を1日中やり続ける。7回クリアを達成。

2010/07/31 めげずに世界記録達成(2時50分8)。[しかし、ぷよぷよ勢で知られるsquika(生放送主)により8/18に塗り替えられる]

2010/08/12~13にかけて、第6回DQRTA駅伝復路において解説を務める(DQ3担当)

2010/08/15 1500人記念として顧問7周(hiroA,hiroB,hiroC,hiroD,hiroE,hiroF,hiroG)VS部員7人の配信を行い見事勝利

hiroFゾーマ戦において、(*゚゚)○彡゜ゾーマ!(*゚゚)○彡゜ゾーマ!がんばれゾーマ!の弾幕によってちくらん5位達成

2010/08/20 ニコニコ大百科投稿される

2010/09/04 00:51:43 はええ・・・!もうクリアかよ!世界更新wwww184コメからバラモス茶番が発祥する。

2010/09/20 1カぶりにつ、ついに、世界記録を塗り替える(2時間46分28)!![しかし、再びsquikaにより11/13に塗り替えられる]

2010/10/12 DQ4(PS版)RTAニコ生記録を奪取(4時5751)

2010/10/17 2000人記念として、swallow(生放送主)exit_nicocommunityLieGame(生放送主)exit_nicocommunityDQ3~4RTAリレーで並走を行い、見事勝利を収める。

2010/11/07 くねお(生放送主企画PS&PS2 DQRTAリレー対決にDQ4で参加し、見事区間賞をとる

2010/12/31 年越しDQ3RTAを取り、見事プレッシャーに打ち勝ち、3時間9分35で、年越し3分前にクリアする。

2011/01/01~2011/01/03 3000人記念とも称し、3日に渡り、くねお(生放送主)とRAI(生放送主)で、DQ1DQ8リレー方式を行い、DQ4DQ8DQ1を担当し、見事完走し、8作品合計56時間16分56タイムを記録する。5年前に行われた、8作品リレーを上回るタイムを残す。

2011/01/15~2011/01/16 コミュLv60記念としてSquika氏とDQ3RTA7周対決を行い、見事勝利する。

2011/01/222011/01/23 RAI催の高タイム記録保持者のみを集めたDQ1DQ6RTAを2チームによる駅伝方式で競う底辺駅伝5000人記念としてのっかり、DQ3を担当し、見事チーム勝利に貢献するとともに、MVPに選ばれる。

2011/04/17 第8回DQ駅伝当選する

2011/04/18 コミュLv66になり、立ち見Bがの権限が付与される

2011/06/18 第8回DQ駅伝にて、DQ3を走り、2:58:36の大会新記録を出し、チームとしても優勝し、MVPに選ばれる

その他

1.駅伝終わりにて・・・

第8回駅伝で、Bチーム優勝し、MVPに選ばれた時のコメントである。
hiro「少し時間を借りてもいいですか?」
運営「はい、どうぞ・・・(下ネタ言わないかな、どきどき・・・)」
hiro「私は、正直、自分がMVPなんて、思ってなくて、他に上げたい方がいます。それは、私の前の走者でもある、ぺけぽこさんです。彼はとても素晴らしいRTAプレイヤーでありましたが、はぐれメタルの討伐数で大きくタイムが変動するDQ2不運にも1匹も倒せていない状態で、Cチームの方と区間賞を争っている最中、安定をとっていのり指輪を購入するために戻るか、危険だが、タイムを優先してそのまま進むかという状況に差し迫られました。ぺけぽこさんは、次の走者である私にどっちがいいですか?と尋ねてきました。私は好きにして下さいと言いました。すると彼は自分の区間賞の可性を捨て、チームの為にいのり指輪購入に戻りました。まさに最高の2番走者でした。私はたまたま良いタイミングで良いタイムを出す事ができ、MVPをとることができましたが、私にとっては彼が・・・ぺけぽこさんが・・・( ´- ‸-`)うぅううぅ(涙)。・・・最後にDQRTA駅伝さいこーーーーー(テンション高め)」
運営「・・・、いや良い話でしたね(下ネタじゃなくて良かった)」

その後のBチーム後夜祭・・・
駅伝コミュでの後夜祭だが、すぐに満員になり、hiroミラーとして自分のコミュを取る。
後夜祭は、楽しく談笑し、暇になってきたhiroリスナーは、駅伝終了あたりから、良い人発言のhirohiroリスナーが本当の心をコメントで代弁し始める。
他のプレイヤーのいい話の時↓
hiroリスナー「( ´◔ ‸◔`)の話じゃねぇし」
hiroリスナー「( ´◔ ‸◔`)の話まだぁ」
それを見て、hiroは笑ってしまう
hiroリスナー「おい、笑うな」
hiro主コメやめろと打つが、祭り中のhiroリスナーは止まらない。
他のプレイヤーの自分がわからない話↓
hiroリスナー「( ´◔ ‸◔`)何の話だろ、とりあえず頷くか」
hiroリスナー「( ´◔ ‸◔`)の話まだぁ」
hiroリスナー「( ´◔ ‸◔`)1+2?( ´◔◔`)さあああん!!!」
MVPの話↓
hiroリスナー「( ´◔◔`)の話きたぁぁぁぁ!!」
hiroリスナー「( ´◔◔`)そうそう、もっと褒めて」
荒らしに近いレベルになってくるまさに祭りとなったのであった。
自分が推してたぺけさんは、初心者から上達し、見事にDQ1を走りぬいた第一走者のLANさん推しで、最終的にはピエロになったhiroであった。

2.tetora

hiro放送のBSPリスナー。ほぼ毎日登場する頻度の持ちである。
何が起きようとhiro応援するその姿はhiroリスナーでもある
本気か計算かわからない誤字コメントで、hiroリスナーに和みと癒しを与える。
イギリスに行っていたので、英語が話せる変わりに日本語が苦手である。
実はおっさんらしい。

3(おまけ).くねくねhiro宅に!!

来たらしい。。。後は・・・並走したらしい。。。。

4.DQ5RTA

りゅさんのキメラコマンドで飯3杯はいけるらしい。

最後に

発言内容に難があるが、全て(きっと)場を盛り上げようとして言っている事であり、誤解され易いが、非常識ではないので、温かく見守りましょう。ただ、底辺と聞かれれば、底辺ですと答えざるを得ない。

関連コミュニティ

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/c/co342288

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
コミュニティ記事には、掲示板は存在しません。ニコニコミュニティ掲示板をご利用ください。

急上昇ワード

おすすめトレンド