編集  

DYNAMIC CHORD単語

ダイナミックコード

DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)とは、honeybee blackから発売されている女性向け恋愛ADVシリーズ、およびそのアニメ化作品である。

原作ゲーム版

ゲーム版はWindows版とPSVita版が展開中。いわゆる乙女ゲーム略称は「ダイナー」。キャラクターデザイン冨士原良。DYNAMIC CHORDの「原作」といえばこちらをす。
音楽事務所レコード会社「DYNAMIC CHORD」に所属する4つの人気バンドKYOHSO、Liar-S、[rêve parfait]、apple-polisher。主人公(女性)はそれぞれのメンバーたちと恋愛を繰り広げていく。
ゲームソフト攻略バンド別に4作に分かれており、それぞれ主人公の設定も異なる。

Vita版のCEROはC(15歳以上)~D(17歳以上)でPC版18禁ではないが、かなり過シーンや展開があるため、アニメ興味を持った人は一度調べてからの購入を推奨する。
また、数少ないとは思うが、アニメを未見でゲームから始めようという方は、くれぐれも下記のキャラクター紹介をみにされぬように。あくまでこの記事のキャラ紹介はアニメ版におけるものである。

2018年8月9日よりソーシャルゲームアプリDYNAMIC CHORD JAM&JOIN!!!!』が配信開始。ライブハウスの新人スタッフとしてバンドマン達の音楽活動を支えていくシミュレーションゲームとなっている。開発・運営アエリアグループ

ニコニコ動画内でのDYNAMIC CHORDといえば、原作とは内容が大幅に異なるアニメ版のことをす事が多い。詳細は後述。

アニメ版

のことすっかり忘れたのかーい?
傷一つ残ってないのかーい?
ねぇ…

アニメ版ロゴ

2017年10月よりTBS系列で放送。[1]

studioぴえろ制作監督シリーズ構成影山楙倫。

作品性はゲーム版と大きく異なり、男女恋愛要素は全話にわたって皆無メンバーバンド活動に伴う苦悩や友情を描く物語となっている。
全12話で3話ごとに異なるバンド焦点を当てて描いていく4章仕立て。時系列原作ゲームから数年後で、ゲーム版では高校生バンドだった[rêve parfait]のメンバーアニメでは大学生になっていることからもそれがわかる。

当初は、原作ファン以外からは大した注も浴びていなかった本作。しかし、放映が始まり視聴者を待っていたのは、

作画、音、脚本、演出、全方位においてダイナミックとしか言いようがないアニメだった。

多発する作画崩壊止め絵を加工して動かしているだけのflashアニメのような演奏シーン、ロケハンのかけらもいおかしな背景、人物と物体の大きさの明らかな計算ミス、単純な道路の書き方すらままならないなど、2017年アニメとは思えないほどの低クオリティが却ってネットで話題になり、「平成のチャージマン研!」「MUSASHI -GUN道-の後継者」(作画的・演出な意味で、奇しくも両方共TBS系列)や「カブトボーグの後継者」(シナリオ・演出的な意味で、ただし元ネタ確信犯でしかも好評だったが)などとコメントされている。

いくら原作ありきの作品とは言えキャラバンドの紹介や掘り下げが全くかったり、あからさまに間を持たすためだけの意味不明な演出や何度も回想を挟んで尺を稼ぎまくる展開などツッコミどころが多い出来ではあるが、独特な作にハマる人はかなりハマる作品となっている。

前述の通り原作の核となる男女間の恋愛要素や刺的な展開がない(原作ゲーム主人公も登場しない)ため、原作とは良くも悪くもかなりかけ離れた牧歌的な作となっているが、こんなんでも監督を始めとする主要制作陣は原作をプレイ済みらしい。

ニコニコ動画ではTBS放送日の6時に最新話が開される。

2017年11月10日ニコ生で放送された第1話~6話の一挙放送では、来場者約2万人なのに約14万コメントが書き込まれるという驚異のコメ率となった。
なお、生放送終了後のアンケートでは、何故か1=5とされ、1と5を合計した数字が「とても良かった」の結果とするファンが多い(通称:ダイナミック算)。

その後、2017年11月16日に放送される予定だった第7話は、一挙放送で入った新参視聴者からも注されていたのだが、直前まで放送していた「アジアプロ野球チャンピオンシップ 日本×韓国」の中継が延長したことにより失踪放送中止となり、一週間後の水曜日(第8話放送の前日(!))に延期された。

翌年2018年1月2日に満を持してニコ生で実施された全12話の一挙放送でも、深夜の放送にも関わらず来場者数約6万人に対してコメント数38万という驚異のコメ率を記録。放送終了後のアンケートでも1が83.1という高評価になった。一方5は11.3だったので先程のダイナミック算を適応すると「とても良かった」が94.4%ということになる。
さらに、3話ごとに挟まる戦士の休息休憩時間の1回には本来「放送開始は0時50分頃を予定しております。」と表示されるべきテロップ運営ミスで「20時45分頃」と出てきてしまう放送事故も発生。視聴者腹筋ダイナミックに破壊したことは言うまでもない。

BDDVD2018年2月から全2巻のボックス形式で発売予定。

ダイナミックあらすじ

音楽事務所レコード会社「DYNAMIC CHORD」に所属する4つの人気バンドKYOHSO、Liar-S、[rêve parfait]、apple-polisher。彼ら4つのバンドは今年年末のクリスマスライブでそれぞれ新曲を披露することになっていた。

スキャンダルスランプ、失踪、葛、事故、喧村祭り。それぞれ自分たちの仕事や問題と向き合いながら一年を過ごしていくバンドマン達。

果たして玲音ら[rêve parfait]は、クリスマスライブまでに曲を完成させて憧れのKYOHSOに追いつくことができるのだろうか。

才能あるんじゃないか?この登場人物

このアニメの特徴の一つとして登場キャラクターの紹介シーンや掘り下げが全くと行っていいほどないという点があり、そのせいでキャラの顔と名前を覚えられない視聴者が続出。印に残ったシーンから「ドヤム」「踏切太郎」などのあだ名をつけてなんとかキャラ把握している視聴者も多く、この記事でも視聴者からの通称をキャラ紹介の冒頭に記載する。

[rêve parfait](レーヴ パッフェ)

通称レヴァフェ。一応主人公バンド。全話通じて基本的に彼らの視点物語が進んでいく。ロックポップ融合させたようなプログレッシブロックサウンドが特徴。歌詞ヤンデレ気味な独特の世界観を絶妙なバランスで表現している。役のエピソードは第10話~12話。

香椎 玲音(かしい れおんCV:江口拓也 芸名:Kingキング
レオンレオンオッドアイ香椎。担当パートヴォーカル。気分屋でマイペース。好物はチョコアイスカブトムシを捕まえて飼おうとするなど子供っぽい一面も。YORITOのファンで、KYOSHO編のYORITO失踪事件の際は成からロードバイク借りパクしてYORITOの行方を追った。「ヴィッ?!」「ルーーーー」等の奇にも定評がある。左眼が黄色、右眼が青色の外見が特徴だが、カラコンを装着してるのかオッドアイなのかは不明。
は、嫌いだ…」「ちょっと静かにしてくレオ~ン…」
百瀬むぎ(ももせ つむぎCV:木村良平 芸名:Bishop(ビショップ
イチゴジュースイチゴジュース、紐。担当パートベースメンバー内で最年少。イチゴジュースが大好きで休憩するときはいつも飲んでいる。レオンとは気が合うらしく、よく一緒にいる。思った事をついそのまま口に出す上に口も少々悪いがライブの前日に遅くまでベース練習をするという一面も。また、演奏シーンではパーカーの紐が駄に動く。誕生日12月25日
「ええ~?の中オープンカー?!」
野原 久遠(つきのはら くおん) CV:鳥海浩輔 芸名:Rook(ルーク
バナナバナナペンギン。担当パートギター黄色に分かれたバナナみたいな髪型が特徴。コミュに長けており、バンドリーダーを務める。良くも悪くも個性的なレヴァフェメンバーの中では較的常識人だが、apple-polisherに海外進出の先を越されたときには流石に焦っていた。レオンとつむぎらお子様ズの面倒を見ることも多い。
「みんな、死ぬなよ…!」
香椎(かしい あき) CV:広瀬裕也 芸名:Knight(ナイト)
ルシファーってことでルシファー。担当パートドラム玲音で、曲の作詞を行っているが、書く歌詞はOPの「(浮気した彼女に対して)『ユルシテ』って涙流す君 ざまあないね」を始め、ポップな曲調に反して非常に強。一言で言えばヤンデレである。成とは幼馴染で、彼に対して少し過保護になりすぎているフシもある。
(楽曲『Christmas Carol』の歌詞より)今日からねは ルシファーってことで」

五十嵐 八雲 (いがらし やくも) CV:小林裕介
八雲サンタジェネリック石川P八雲ママ。[rêve parfait]のマネージャー。長男性玲音たちのマイペースっぷりに苦労しつつも、しっかりとマネージメントをこなしている。合宿の際にメンバーが外でLiar-Sと素パスタを食べてきてしまったため独りカップ麺をすすったりメンバーが勝手に京都温泉旅行に行った時も置いてけぼりにされたりとかなり苦労しているが、それでもメンバーを想う気持ちは強い。ただし体にかかるストレスの方は深刻なようで、10話にてとうとう料理も食べずに胃腸薬用している姿が…。作画崩壊被害にも遭いやすい。しかしその苦労する姿、それでもメンバーのことを第一に考える姿が視聴者からは支持されている。
「やっぱり……みんなだけでご馳走を食べてきたんだね…」
ニャン吉 CV:君
ニャン吉ぶさネコ五十嵐八雲飼い猫。かなりのデブ猫八雲以外にもつむぎを始めメンバーからはかなり可がられている模様。ハム素パスタを食べたりする食いしん坊だが本物のネコにはそんな塩分の濃いものをあげてはいけません。また回によってはおが大変なことになっている。特に第10話の作画は色々とひどい。ゲーム版では全然容貌が違うらしい。
「グボァ」

KYOHSO(キョーソー)

世界ツアーの開催も決定した大人バンドで、レオンの憧れ。しさを持ちつつも妖艶なロックサウンドが特徴。圧倒的な存在感のある演奏パフォーマンスファンを魅了している。役のエピソードは第1話~3話。

坂 依都(きさか よりと) CV:森久保祥太郎 芸名:YORITO
ヨリトさんヨリトさん。ヴォーカル担当。ライブでのしいパフォーマンスと「ほぉ~~~ん」「輝く大野」「とぅらし続ける」等の独特のねっとりとした歌い方に定評がある。1話開始々からの中オープンカーに乗ってた人。とあるファンとの約束を果たせなかったことに心残りがあるようだが…?
「ごめん…。」「ンまァそういうことだな」「ン君たちさぁ、スランプバテの違いもわっかんないのぉ~?w」
英 時明(はなぶさ ときはる) CV:立花慎之介 芸名:TOKIHARU
戦士の休息電報ニキ戦士の休息、トキちゃん。天才肌のギタリスト。常に笑みをたたえている、冷静沈着なKYOHSOのリーダー地獄へ堕ちろする人。セリフ量が少ないこのアニメにおいて1話の中で2つも名言を残すという快挙を成し遂げた何気にすごい人。
ヨリト、タイチョウリョウ」「戦士の休息…ってやつかもね」「外はっ暗なのに、面いことを言うね」→「気分転換に、ドライブなんてどうかな?(ブーメラン)」
黒谷 優(くろや ゆう) CV:石川界人 芸名:YUU
EDのシコベシコベースベース担当。独特の世界観を持っている。1話でバイクに乗ってきた人。ドヤ顔料理の腕前を見せつけたドヤムや名台詞を量産したトキちゃんと違って、KYOHSO編においてそれ以外の活躍は全くと言っていいほどない。空気
「まあまあ良かったよ(評価:B
諏宮 篠宗(すみや しのむね) CV:八代拓 芸名:SHINOMUNE
ドヤムドヤムドラムを担当。やや厳つい顔つきをしているが、人一倍情に厚い。料理も得意で、油をたっぷり敷いたフライパンで焼き上げる男らしいステーキからレストランで出てきそうな海老パエリアToiの好物のチョコレートケーキまでなんでもござれ。
アニメ演奏シーンでの絶妙なドヤ顔がウケたため、視聴者からはコメントで「ドヤム」と呼ばれている。
レオンべて自分らを「年寄り」と自虐する場面も見られる。なおレオンのことは「香椎」と独特の呼びかたで呼ぶ。
3話でレストランにて幼女について話し合う社長道明寺に独りパエリアを黙々と食べる姿には哀愁が漂う。のちの回でLiar-Sやapple-polisherのメンバーたちが遊びに来た際はこれと似たようなパエリア手作りして振舞っていた。
お前ら香椎のことだが…………(一同言のもぐもぐ)…いや、後にしよう…」

なおマネージャー原作ゲームKYOHSO編の主人公であるため登場しない。

Liar-S(ライアーズ)

静かな中にもしさを感じさせるエモーショナルなロックサウンドで注を集めている。役の村祭りエピソードは第4話~6話。

檜山 朔良(ひのやま さくらCV:寺島拓篤
オムライス食べるドヤ飯ドヤ飯。ヴォーカルギター担当。口数が少なくクールな印青年。1話でドヤ顔ナポリタンをすすった。歌ってる間ずっと右ばかり見てる。実はネコ好きで、八雲のニャン吉もかわいがっていた。
「うぜぇ…もう見つかったか…」
千哉(すずの ちや) CV:岡本信彦
ウクレレくんウクレレくん。全楽曲の作詞作曲を担当しているLiar-Sのギタリスト。曲がった事が嫌い。料理もできるらしくレヴァフェメンバー素パスタを振る舞ったりした。ドヤムのに遊びに行ったときも食後に遊んでいるその他の面々をにちゃんと皿洗いをするいい子。このときに使っていた洗剤は妙に小さい。偽ドヤムの別荘では他のライヤーズ3人はL字ファーに座ってるのになぜかひとりだけ離れたテーブルの前に座っている。この様子はハブレレくんとも。妖怪ウクレレあやし。
「勝手に入りま~す」
結崎 ゆいさき せり) CV:柿原徹也
もにゅもにゅ偽ドヤム偽ドヤム。ドラム担当でバンドリーダー。明るい性格で人当たりが良い。青髪ドラマーと、ドヤムと特徴がかなり被っているため視聴者からは「偽ドヤム」と呼ばれるが別にSHINOMUNEの偽者キャラというわけではない。本物の御曹司。だけど偽ドヤム。
「CAR」の雑誌を熱心に読んでいた。ほんとこのアニメCAR好きだな。
原作の彼のルートではかなり過な展開が繰り広げられるらしい。詳しくは各自調べていただきたい…Vita版でカットされた内容も多い。
榛名太郎(はるな そうたろう) CV:斉藤壮馬
ハルちゃんさんハルちゃん、ネキニキベースを担当するオネェ系男子。からかうような言動も多いが、根は常識人仲間想い。後ろ姿ならレオンたちも女性と勘違いするほどの美形。作画的にも恵まれている。
流れに逆流するスイカとともにんだり観光したりと田舎を満喫していたが、村祭りの村がダム建築によって沈んでしまうことを知る。
「やっぱりLiar-Sは最高だわ!
レオン「おっほ↑~~!」

加賀 真実 (かが まなみ) CV:工藤
加賀さんLiar-Sのマネージャー。女みたいな名前だが、眼鏡男性である。
ドラマタイアップ楽曲の問題などについて苦心しているが、純Liar-Sの音楽愛している。
「こんなライブお金じゃ買えない!」

apple-polisher(アップル ポリッシャー)

通称アッポリ。中高生を中心に今話題のロックバンドダンスナンバーロックミックスさせたサウンドが特徴。レヴァフェとはお互いに切磋磨する仲。役のエピソードは第7話~9話。

天城(あまぎ なるみCV:蒼井翔太 芸名:NaL
踏切太郎踏切太郎バンドの最年少でヴォーカル。1話と最終話動画サムネ香椎兄弟とは幼馴染レオンロードバイクをパクられたりが飛び出してきたせいで事故って病院送りにされたりとろくなにあってない。
「くっそ~レオンのやつ~~!!」
音石 夕(おといし ゆうせい) CV:櫻井孝宏 芸名:Toi
チョコレートケーキ櫻井チョコレートケーキ櫻井ドラム担当。アメリカで過ごしていたため英語交じりの喋り方をする。先輩のはずのドヤムのに上がり込んできて挨拶もなしにチョコレートケーキを要してくる、館の露天風呂水鉄砲を持ち込んで遊ぶなど子供っぽい部分が立つが、ドラムの腕は確か。
チョコレートケーキ、できたぁ〜?」「Get Lost!!」「昔を思い出すとかって、必要?ウケるw」→怒涛の回想
青井 有紀(あおい ゆき) CV:中島ヨシキ 芸名:UK
ビールうまい!登山部その1。(ドラマーじゃないのに)偽偽ドヤム、和田アキ子apple-polisherの作曲を担うギタリストダンサブルな楽曲を作るのが得意。酔うとビールをこぼすらしいがそんな場面はない。気が長い方ではないらしく、ワインの感想を聞かれた時も「ビールの方が好きなんですけどね」とか言っちゃう。
ビールぅまい、肉じゃがサイコー!」
黒沢 (くろさわ しのぶCV:梅原裕一郎 芸名:Kuro
忍さん登山部その2。アゴ大豆、巨根メガネさん。ベース担当で、バンドリーダー。ドヤムに負けず劣らず料理が得意で、冷蔵庫の中のあり合わせだけで本格的なディナーを用意できる。特に肉じゃが和田アキ子も絶賛するほど。あのー…その中に一粒数万は下らない大粒のイチゴが盛り付けられているんですけど…
お前ら…、風呂は静かに入れダイナミック股間

相模原 雄 (さがみはら たつお) CV:茂木たかまさ
たつお芸名:Signapple-polisherのマネージャー金髪アゴヒゲ男性追いピアノシーンすごい幕で楽屋に入ってきた人。踏切太郎が見ていたPVToiの肩を借りつつ酔っ払っていたが別にメンバーではない。キースリングみたいなデザインスマホケースを使っている。八雲のことは「パイセン」と呼ぶ。
「た、たいへんだぁ~~~!」

その他

伊澄 久臣 (いずみ ひさおみ) CV:西田雅一
社長DYNAMIC CHORD」の社長眼鏡男性加賀と並ぶと区別困難。
若くして多くのバンドを抱える事務所を経営する、才気あふれる実業。最初は所属バンドメンバーを追いかけ回す道明寺を警するが、やがて彼を信頼するようになる。
「才あるんじゃないか?このカメラマン」
道明寺 哉 (どうみょうじ たつや) CV:松風雅也
影の主人公主人公、マネ喰い道明寺現像人間カシャーン。アニメオリジナルキャラレオン達と同じ大学に通うパパラッチカメラマン。「DYNAMIC CHORD」のバンドマンたちを被写体として追う。一見悪い役に見えるが自己紹介を忘れない社会人の鑑(大学生です)。カメラのシャッター音にエコーをかける持ち。また、彼の乗るオレンジ原付は急な坂山も登れたり直ターン出来たりする高性スクーターヘルメットをかぶった姿は視聴者から「道明寺の旅」と呼ばれることも。
パパラッチ故かどのバンドマンたちからは煙たがられているが、メンバーマネージャーらよりもバンド客観的に見つめる姿勢は伊澄社長からも買われており、その取材や行動で1~3話と4~6話の事件を解決したトリックスター。正直レオンより主人公してる。
写真科6年の道明寺哉!レヴァフェのファンでさ~」←このアニメ一のマトモ自己紹介

ダイナミックバード
ダイナミックバード2話と7話に登場する妙に作画のいい。場面転換で羽ばたいたりもする。様々な作画上の問題がつまびらかになる中、の入れどころを間違ったとしか思えんこの存在感は奇妙な効果をもたらした。何気にニコニコ大百科で一番最初に記事が作られたキャラクターでもある。
なん病幼女
私ね、楽しい思い出があるの!3話に登場。ヨリトさんのファンなんとかって難病の少女。楽しい思い出の場所の遊園地KYOHSOのライブを見るのが夢だったが、それもわずに亡くなってしまう。だが、ある方法によってその魂は救われたのだった。
「私ね、楽しい思い出があるの!」「ありがとう…(成仏)」
ダイナミックドクター
典型的な夏バテだな4話でレオンバテと診断した、ちょびネクタイという明らかに時代錯誤な格好をした村医者世界名作劇場かと。見たに反して運転と駐は他のキャラ同様快。んで、そのがまたオースチンA35というクラシックカーマニア感涙の年代モノっぷりである。
「いわゆる典的なバテ、だな」
ダイナミックボーイ
ダイナミックボーイ5話と6話で登場する村祭りの村の少年。走る時に駄に回したり、次のカットでは顔、髪型髪の色が全て変わっている(6話より、右図参照。たった数の間の出来事である)という離れ業をやってのけた自由奔放なモブキャラ
土壌おじさん
土壌おじさん9話でさんがアッポリのメンバーをつれてきたワイナリーのオーナーちょびが似合うダンディおじさま。彼の発したセリフ踏切太郎の心を動かすきっかけとなる。
「いろんな土壌と環境で、あなた達だけの音楽が生み出されてるんでしょ」

ビールぅまい、用語集サイコー!

きんぴら!わさげ!
OPの空耳。本来は「ギミーラブ once again」と言っているらしい。
わさげとあさげが存在するが、わさげがどんな物質なのか詳しいことは不明。
ざまぁないね
OPの最後に出てくる歌詞。元々この曲は「自分をフッておきながら他の男と幸せになっている元カノへの恨み節」というなかなかに病んだ内容であり、最終的には自ら彼女を傷付け「「ユルシテ」って涙流す君、ざまぁないね」という一言で締めくくられる。そのあまりにも強歌詞に、視聴者からは「そういうとこだぞ」「そんなんだからフラれるんだよ(そんフラ)」と総ツッコミを浴びせられるのがお約束となった。
ダイナミックビル / ダイナミックティ
DYNAMIC CHORD社の本社ビル、およびその周辺地域。ライブシーンは使い回しを多用するのに対してなぜか建物は毎回儀に描き直しており、作画が安定しないこともあって回ごとに並みがまるごと変わってしまう。特にダイナミックビルは変化が顕著で、コメントでも「痩せた」「太った」などと摘されている。
ジェネリック
1話で初披露されたLiar-Sの持ち歌。本来の曲名は「ALWAYS」。どことなく福山雅治の「坂」に曲調が似ていたことからこの名前が付いた。
追いピアノ
1話終盤で突如流れたBGM。このアニメの方向性を決定付けるのに大きく貢献した(?)。
詳しくは当該記事を参照。
公式HP 大野 / 輝く大野
1~2話のEDにおける誤植、およびそれに関連した空耳
詳しくは「輝く大野」の記事を参照。
下痢コーヒー
2話、3話、5話、10話に登場。コーヒーメーカーのドリップ音があまりにも汚く、下痢のように聞こえてしまうことからこの名前が付けられた。
封鎖カフェ / ダイナミック違法建築
2話に登場。歩に思いっきりはみ出している迷惑極まりないカフェで、このアニメにおける作画崩壊の代表例として話題に上がることが多い。
ダイナミック足跡
2話において道明寺墓地に残した足跡。体重数キロはあろうかというレベルで地面にめり込んでおり、なおかつ一箇所だけピンポイントに残っている多き足跡である。レヴァフェのメンバー八雲は即座に道明寺の足跡と断定したがその根拠は不明。
ほぉ~~~ん
ヨリトさんの個性的な歌い方を徴するフレーズ。特に3話で披露されたアカペラ版「because the sky…(第1部ED曲)」が視聴者に強インパクトを与え、以後ヨリトさんの歌唱シーンではほぉ~~~ん弾幕が形成されるようになった。
Why字路
4話に登場したのY字路。センターラインがY字路のドん中からいきなり左右に分かれており、優先道路標識の類もない交通事故不可避の危険なゾーン
ダイナミック鳥居
4~6話に登場。瓦屋根を貫通したダイナミックな構造の鳥居海外スタッフが門と勘違いしてしまったのだろうか。他にも、2話には別の神社内で鐘つき堂が建っていて坊さんが今まさに鐘をついているという情が描かれた。神仏習合神社と寺が一緒になったものも現実しくないとはいえ、神社内にいきなり鐘つき堂「だけ」がポツンとあるのはやはり不自然
ダイナミックシートベルト
レヴァフェのメンバー八雲の運転するミニバンで移動する。そこで彼らの肩にかかっているシートベルトが、自動車の構造を視して前後左右自在の位置の中から下りてきているようにしか見えない現。4話の天井からシートベルトは有名。
ダイナミック
この作品のメンバーは、なぜか駐車場において駐位置の割り当てをことごとく視。まるでテトリスブロックを積むように、停めてあるに対しわざわざ90度ので新たに駐する。2話でも神社駐車場斜めに駐。いくらいてたし急いでたとはいえ、もうちっと丁寧にやって欲しいもんである。
村祭り
5話の予告で唐突に差し込まれた単。詳しくは当該記事を参照。
殺人点字ブロック
7話に登場した恐怖のトラップ。本来点字ブロックには「誘導ブロック」と「警告ブロック」があり、横断歩等の手前では警告ブロックによって視覚障者に危険を知らせなければならないのだが、この点字ブロックにはそれがなく、誘導に従って進めばそのまま交差点に突っ込みに轢かれてしまうような仕掛けになっていた。
ダイナミック
7話でレヴァフェとアッポリが訪れた館。レオンは「へぇ~でっかいな~」と感嘆していたが、作画的にはレヴァフェが小人サイズに見えるほどの大きさでありでっかいとか言うレベルではなかった。実はレヴァフェの方が縮んでいたのかもしれないという説もある。
ちなみにモデルとなったのは湯けむりの里 柏屋という日光実在する宿だと思われる(2枚写真を参照)。
ルシ踏
8話で誕生したカップリング名。ルシファー×踏切太郎でルシ踏。両者ともに中性的な顔立ちであるためか「あら^~」というコメントも流れた。なお踏ルシも存在する。
回想バトル
9話におけるレヴァフェとアッポリのツーマンライブで巻き起こった壮絶な戦い。両者ともに怒涛の使い回し回想で接戦を繰り広げ、ついにはアッポリが同話内の出来事を回想し始める「回想切れ」を起こすまでに至った。
ヨリトレイン
ほぉ~~~んというヨリトさんの歌のような音を出す電車。4話、10話に登場。転じて12話のKYOHSOのライブシーン差しポーズをするヨリトさんを「ヨリトレイン」だとするコメントもある。
すり抜けバグ
11話アバンで起こったの現。紐(つむぎ)が突然から落下するという衝撃的なシーンのはずなのだが、作画のせいで手すりをすり抜けているようにしか見えなかった。
レオ
11話で誕生したレオン×紐のカップリングイチゴジュース×チョコアイスレオンの好物)で「イチゴアイス」、レオン取りシーンが印的だったことから「紐」といった表記ゆれも存在する。
ダイナミック滝行(公式)
12話でレヴァフェのメンバーに打たれて精修行を行っている場面。クリスマスライブ当日のライブ会場からは遠いところにいるというのに練習もせずに行をする姿や、が綺麗にレヴァフェのメンバー分分かれているせいでスパの打たせ湯にしか見えないなど突っ込みどころの多いシーンではあるが、なぜ(公式)がついてるのかって?詳しくは当該記事で…。

僕のお絵カキコ、できたぁ~?

きんぴら!わさげ!カシャア…ソニック・ザ・ヘッジホッグ風第一話サブタイアクシデンタルデートの背景夏編のセミ先輩かわいそうな八雲追いピアノのヨリトさんレオン葡萄持って土壌作ってアッポリばばーん

やっぱり…みんなだけで動画と生放送を見てきたんだね…

そして輝き続ける一握りのチャンネル

各話のリスト…ってやつかもね

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
act.1 Spring rain 影山楙倫 影山楙倫 篠崎康行 Hue Hey-Jung
動画
act.2 Unreachable wish』 影山楙倫 影山楙倫 篠崎康行 Hue Hey-Jung、Kim Yoo-Mi
Park He-Ran
動画
act.3 Requiem 影山楙倫 影山楙倫 松本マサユキ 斉藤和也、櫻井
動画
act.4 Summer holiday』 勝冶京子 影山楙倫 松川 福井智子、In Taesun
動画
act.5 Spirits』 勝冶京子 影山楙倫 In Taesun
動画
act.6 Best memories 勝冶京子 影山楙倫 佐土原武之 Park Sang-Ho
動画
act.7 Autumn breeze 勝冶京子 影山楙倫 松本マサユキ Park Hey-Ran、有洋子
櫻井
動画
act.8 Shook 勝冶京子 影山楙倫 藤本義孝 Hue Hey-Jung、本なおや
動画
act.9 Roots 勝冶京子 影山楙倫 藤本義孝 Park Sang-Ho
動画
act.10 Cold winter 勝冶京子 影山楙倫 西村博昭 木上炯仁、飯野皓、鉢芳信、小川一郎、清原
動画
act.11 Snowing 勝冶京子 影山楙倫 藤本義孝 Park Sang-Ho
動画
act.12 Christmas Day』 勝冶京子 影山楙倫 藤本義孝 Hue Hey-Jung
動画

こんな関連商品、お金じゃ買えない!

原作ゲーム

アニメDVD/BD

アニメOP・ED楽曲

ハヤク関連項目イコウゼ!

大野 輝公式HP

脚注

  1. *2701710月と表記されていたリビジョンが存在する。人類には早過ぎる動画、いやアニメと言う意味では正しいかもしれない。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/dynamic%20chord
ページ番号: 5505642 リビジョン番号: 2615088
読み:ダイナミックコード
初版作成日: 17/10/17 02:21 ◆ 最終更新日: 18/08/11 17:02
編集内容についての説明/コメント: 原作ゲーム欄修正と追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ルシファーちゃん

たつお

社長

バナナ

チョコレートケーキ櫻井

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DYNAMIC CHORDについて語るスレ

1653 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 18:51:30 ID: TS30rUgsKy
ダイナミックコードといい
俺が好きなのは妹だけど妹じゃないといい
10月ってのは何かそういうネタアニメやらなきゃあいけない決まりでもあんのか?
グボァ
1654 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 18:59:00 ID: F/AGfkWagv
ダイナミックはわさげ
それってつまりバナナペンギンでは...?(原作ネタ)
1655 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 19:03:09 ID: YaVjFv/ttk
突然の急上昇ワード入りなんで? なんで?
1656 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 19:07:20 ID: wmOO3m3OG6
例のアニメメインヒロイン作画が大崩壊してるじゃねえか!
こっちのメインヒロインのネキニキとシコベースは一つも崩れずおっほ〜んな美しさだったぞ!ゲッロス!
寒いから一緒にしないでくれるかな?(ルシ並のマジレス)
1657 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 19:33:23 ID: 4LEmcjCwUC
ダイナミックを形成してるのって
演出4割
脚本3割
作画2割
1割
ぐらいだからな下手したら作画と音は逆
現に神回名高い11話は演出脚本ぶっ飛んでるけど作画はそんな悪くない
ダイナミックコードにおける作画崩壊調味料に過ぎない
1658 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 23:37:43 ID: SWh0qm3Jti
ダイナミックコード髄は作画崩壊よりむしろ独特な演出や脚本、って認識が固まってるな
ツイッターでそういうダイナミックらしさを「ダイ醐味」って呼んでる人がいてわさげ
1659 : ななしのよっしん :2018/10/19(金) 07:59:18 ID: CXwF5igCZG
作画崩壊ダイナミックコードが引き合いに出されるのはなんか違うなぁと思ってたら同じこと思ってる人が多いようで安心した
実際メインキャラの絵自体はそこまで崩れてなくて、むしろデッサンの狂った背景とか物理法則視した動きとか妙に間延びしたテンポの方こそダイナミックコードダイナミックたる所以だと思うんだ
単にキャラの絵が崩れてるだけならGUN道ヤシガニキャベツとかの方が近い
1660 : ななしのよっしん :2018/10/19(金) 14:50:45 ID: 4vJG6JCSXA
作画が悪いと言われるアニメでも、背景の建物や道路が狂ってるってパターンはそうそういからな
瓦ぶち抜き鳥居は、作画崩壊の範疇なのか設定面のミスなのか悩むところ
1661 : ななしのよっしん :2018/10/19(金) 21:46:33 ID: j+f0m+GRRo
というか作画「崩壊」というよりは、むしろ作画ダイナミック世界観の「構築」に一役買っているという方が分かる
崩壊しているのではなくて、ただただダイナミックと言えばいいのだろうか
普通作画崩壊アニメからダイナミック足跡やダイナミックドクターが出てこないような、そんな感じ
1662 : ななしのよっしん :2018/10/20(土) 02:09:29 ID: Uyq+iTES4a
チョーワカ
作画ひっどwww」じゃなくて「なんてダイナミックなんだ・・・」という感慨がある
このアニメに傷だらけにされたせいもあるけど
ただ雑に描くだけじゃピカソの絵にはならないようなお金じゃ買えない表現がある
だからこそ皆ダイナミックコードが忘れられないんだと思う
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス